川崎魂は傷つかない!?

川崎フロンターレ、トッテナム、日本代表の応援ブログです。 アニメのこともたまに語ります。 よろしくお願いします

2015年05月

明治安田生命J1 1stステージ第14節 VS清水

川崎F2-5清水

得点者(川崎F)
前半30分 レナト
後半28分 杉本健勇

得点者(清水)
前半7分 ピーターウタカ
前半25分 枝村匠馬
後半19分 石毛秀樹
後半35分 石毛秀樹
後半38分 ピーターウタカ

スタメン

        杉本
  レナト        船山

車屋           エウシーニョ

     中村  森谷

  谷口  角田  武岡

       新井


交代
後半8分 15船山貴之→4井川祐輔
後半22分 17武岡優斗→26三好康児

リザーブ
GK
24安藤
DF
8小宮山
MF
6山本
7橋本
22中野

_________________________

みなさんこんばんは
川崎人です。

本日は、先ほど終わったばかりの試合を振り返りたいと思います。

スタメンは
GKに新井。
DFは武岡、角田、谷口の3バック。
ボランチに森谷とケンゴ。両サイドウィングはエウシーニョと車屋。
FWは船山、健勇、レナトの3人です。


得失点シーンは
前半7分
左サイドをパスワークで崩されると、最後はウタカにヒールで決められ先制点を許します。0-1
さらに前半25分
相手のフリーキックをニアサイドで飛び込んだ枝村に決められ2失点目0-2

ですが、その3分後。森谷のスルーパスを受けた車屋のクロスにレナトが右足で合わせ1点返します!1-2

しかし、後半19分
大前が競ったこぼれ球に走りこんだ石毛に強烈なシュートを決められ3失点目1-3

後半28分
角田のセンターリングが相手に当たり、こぼれ球を健勇が詰めて再び1点差とします!!2-3

後半35分
中央でパスを受けた石毛に再び強烈なシュートを決められ4失点目。2-4
その3分後にも、カウンターからウタカにこの日2点目となるシュートを決められ5失点目。2-5 


守備が完全崩壊してしまいました。

感想
~守備意識♯とは?~
 なんも言えないっすね。
 もう酷すぎでしたわ。

 先制点奪われた方が綺麗にやられすぎましたね。もうあの時点でゲームは決まってました。清水がやりたいことが 一発目から成功したらイケイケムードになりますよね。2失点目のフリーキックも簡単にマークを外されての失点。防げようと思えれば防げますよね?なんであんなに簡単やられるのか不思議で仕方ありません。後半の失点もフリーでやらせてしまってます。それは、守備意識の無さから来てるんだと思います。DFラインでのリスク管理が本当に下手くそです。パスミスするし、相手をフリーにする。 そして身体を寄せずにフリーで打たれる。そりゃボコボコにされますわ。 そして、ここ数試合はボランチで奪われての失点が多すぎです。周りのフォローもそうですが、ボールの持ちすぎだったり、判断力の遅さは危険に繋がります。そういう部分での修正も必要だと僕は思います。

 で、いつになったらこういう試合を終わりにしてくれるのでしょうかね?毎回下位チームに希望と勇気をお届けしてしまうのか?勝たなきゃいけない試合を落としすぎです。 下位チームには勝って勝ち点を積まなきゃダメですわ。もう終わりにしましょう。こんな試合は観てて楽しくないですし悔しいです。

 水曜日の仙台戦まで時間は有りません。1stステージ絶望的なので、ナビスコはトーナメント進出決めましょう。今日負けたんだから、水曜日やってくれますよね?そうですよね?


~拍手できる内容?~
 現地に行ってたフロンターレ仲間から先ほどこんな話しを聞きました。
 「試合終わった後拍手だった」と。いやいやおかしいでしょw
 こんな試合観たらブーイングぐらいしたくなりますよね?僕はするべきだと思いますよ。皆さんブーイングを悪く捉えすぎてる部分があります。ブーイングも一種の愛だと思えば悪く感じられませんよね?チームに渇を入れて何が悪いんですか?
 それにしても今日は褒めるべき内容では有りませんでした。というか褒めるべき内容あったら知りたいです。
 まぁ収穫すべき点は「健勇の覚醒は一時的じゃ無かった」ってことぐらいですね。後森谷の頑張りかな?



では、
ランキングやっています。クリックしてくれたら
嬉しいです

 にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

にほんブログ村


川崎フロンターレ ブログランキングへ

1stステージ第14節マッチプレビュー~去年の等々力での悔しさを~

みなさんこんばんは
 来週のミュージックステーションに、UNISON SQUARE GARDEN出ることに歓喜している川崎人です。
約1年半ぶりにユニゾンが出るぞおおおおおおおお!!!!


 さて、本日は、明日行われる明治安田生命J1リーグ、1stステージ第14節。清水エスパルス戦のマッチプレビューを書きたいと思います。

 前節のフロンターレは、鳥栖との直接対決を3-2というなんともフロンターレらしいスコアで制して勝利しました。その後中3日でおこなわれたナビスコカップの予選は2-1でライバルのマリノスを下して、最終節までトーナメント進出の可能性を残しました。対する清水は湘南に4-0と大敗し、順位も17位という厳しい戦いをしています。それでも、水曜日のナビスコカップでは、若手中心で挑み2-1で神戸に勝利しています。降格圏まで勝ち点差が9しかない波乱のJ1。明日しっかり勝って1stステージは上位に残れるようにしたいですね。

 
 ここ最近の清水とは相性が良いですが、忘れてはいけない去年のホーム清水戦。勝ちゲームを2-3で落とし優勝の可能性が消えた非常に悔しいゲームでしたね。あの時のGゾーンで起きた怒号など、僕は忘れられません。あの悔しさからもう半年ですかね?時がたつのは早いです。状況的には去年と全く変わらない気がします。降格圏に沈む苦しむ清水に対して上位進出を諦めないためにも勝ち点3が欲しいフロンターレ。今度こそは悔いの無い「勝ち」という拘るゲームにして欲しいですね。

 フロンターレと現在の清水は怪我人が多くてベストメンバーで臨めないという共通点があります。しかし、ベストメンバーでは無くても「自分たちのサッカー」を貫き通せるのはどちらになるのかが楽しみです。清水は、ピーターウタカと長沢の2トップが予想されおり、その後ろに竹内と大前というテクニシャンがいます。まず「強さ」がある2トップに競り負けないこと、そして「巧さ」があるトップ下2人に仕事をさせないことが守りの部分では重要になってくると思います。それと守られてからのカウンターにも警戒が必要ですね。
 相手は死に物狂いで喰らい付いてくると思います。「王国清水」の誇りにかけ、また、元清水の岡崎が来る前で恥をかくようなゲームはできないですからね。より気持ちがはいったプレーをしてくると思いますよ。

 さて、我々フロンターレ。
 エースストライカーの嘉人が累積警告で出場停止という状況で、どのような攻撃を魅せるのか楽しみですね。特に4戦4発でついに覚醒した杉本健勇にも注目が集まります。ノリにノル新たな9番は今節もゴールを上げることができるのでしょうか?それでは予想スタメン。

         杉本
   レナト        船山

 車屋            エウシーニョ

      中村  森谷

   谷口   角田   武岡

         新井

です。
 まず1つ目のポイントはレナトですね。
マリノス戦は温存されたため少しは身体も軽いと思います。鳥栖戦の後半もレナトの突破とアグレッシブさで何度もチャンスを作りました。3バック予想の相手にどう個人技を活かしてくれるのか?そして嘉人がいないので「俺が川崎のストライカーだ」という気持ちを僕らに見せて欲しいですね。

 2つ目は両サイドウィングです。
マリノス戦で得点を挙げたエウシーニョと、脳震盪から帰ってきた車屋の2人になるのが予想されます。相手の攻撃時の時にDFラインをしっかり引いて守れるようにして欲しいですね。それとカウンターの対応です。自分たちの攻撃時に両サイドが上がってくるフロンターレは、ボールを奪われたときに真っ先にサイドから攻撃を喰らいます。上がった後のしっかり下がって、相手の攻撃を遅らせて欲しいです。崩された失点のケースはあまり無いので、両サイドの頑張りが無失点への鍵を握ると思います。


 連戦が終わるまでこの試合を含み残り3試合です。勝てなかった時期もありましたが、連戦終わった頃には公式戦5連勝で8試合負けなしという風に終われるようにしましょう!明日はテレビ観戦します!1戦1戦勝ちに拘った試合にして欲しいですね。




では、

ランキングやっています。クリックしてくれたら
嬉しいです

 にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村


にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

にほんブログ村



川崎フロンターレ ブログランキングへ

明治安田生命J1 1stステージ第13節 VSサガン鳥栖

川崎F3-2鳥栖

得点者(川崎F)
前半19分 杉本健勇
後半17分 大久保嘉人
後半38分 杉本健勇

得点者(鳥栖)
前半36分 豊田陽平
後半36分 オウンゴール

スタメン

     大久保  杉本

  レナト         森谷

      中村  谷口

 車屋  井川  角田  エウシーニョ

        新井

交代
前半31分 20車屋紳太郎→9杉本健勇
後半39分 10レナト→15船山貴之

リザーブ
GK
24安藤
DF
8小宮山
MF
6山本
26三好
FW
27安

_______________________

みなさんこんにちは
川崎人です。

本日は、昨日おこなわれた試合を振り返りたいと思います。

スタメンは
GKに新井。DFは、車屋、井川、角田、エウシーニョの4バック。
ボランチは、彰悟と憲剛。2列目は森谷とレナト。
2トップに嘉人と健勇が入りました。


得失点シーンは
 まず前半19分。車屋の仕掛けから入れたクロスボールは、相手GKに阻まれますが、こぼれ球を杉本が詰めてフロンターレが先制!1-0
 しかし、前半36分。キムミヌのスルーパスに反応した豊田に決められ同点に追いつかれます1-1

 後半17分。彰悟が入れたボールを嘉人がヘディングシュート。ポストに当たった跳ね返りを再び嘉人が詰めてフロンターレが勝ち越しに成功します!!2-1
 ですが、後半36分。ゴール前でボールロストし、サイドに展開され、キムミヌの折り返しが井川の足に当たりゴールへ。不運な形で再び追いつかれます2-2 
 その2分後でした!レナトのフリーキックを健勇が頭で合わせてフロンターレが再び勝ち越し!!!3-2

そして試合終了

フロンターレらしい?勝ち方で、見事勝ち点3を掴み取りました!!!


感想
image
~壮絶な打ち合い制して掴んだ勝ち点3!~
写真は試合終了後のGゾーンです。皆さんお疲れ様でした。

 久々にハラハラするオモシロい試合を観ました。まぁこれがフロンターレという感じですね!やったぱり僕たちには1-0(ウノゼロ)は似合わないような気がします。(できれば無失点で勝ちたいですが)
 
 さて、昨日の試合はロングボールが多いほうでしたね。いつもならディフェンスラインでボールを繋いで、見てる側からすれば冷や冷やさせられますが、今回はロングボールでの対処というのもありました。あれはあれで攻撃のパターンとしては有りです。ですが、風間監督は「結果的に判断が遅くなった」とコメントしていました。確かに得点シーン意外はシュートに持っていく場面であったり、パスが足下に入らなかったりしましたね。
 そして、後半は、4-4-2から3-4-2-1にポジションチェンジをしました。 すると、パスがしっかりと繋がるようになり、後半は攻めの時間帯が多かったですね。嘉人が決めた後にすぐもう1点取れていたらもう少し楽な試合展開できていたとは思いますが・・・・。まぁ勝てば良いですよね!

 それにしても昨日はGゾーンの雰囲気や、全体を通しての雰囲気は良かったですね。どこか勝ちそうな空気が漂っている気がしました。それで掴んだ勝ち点3です。やはり、等々力のナイトゲームには何かありますねw


~覚醒したGO健勇!~
 昨日の試合活躍が目立ったのは、やはり健勇ですね。得点シーンも良かったのですが、ボールの収まり具合だったり、ボールキープからのパスでサイドでの起点が作れてました。
 セレサポの人が「一度花開くとまた眠りに付くのが杉本健勇」と言っていました。実際新潟戦の後もあまり動きが良くなかったのでね・・・・。次節の清水戦は、嘉人が出場停止なので眠りに付かないで欲しいです。大輪の花を咲かせ続けてください!
 
 それにしても健勇の才能を引き出したハリルホジッチ監督すげぇなw



採点
GK 30新井章太 6.0
2失点してしまうモノのビックセーブでチームの危機救ってくれた。ロングボールもしっかり健勇に合わせられていたりして、今まで何で使ってこなかったのか不思議思うくらい良いプレーをしてくれている。

DF 4井川祐輔 6.0
 豊田とのマッチアップをほぼ制していて高さでは負けていなかった。しかし、後半は不運な形で得点を許してしまった。
DF 3角田誠 6.5
 最終ラインの最後の最後でピンチを防ぐなどDFリーダーとしての役割を果たしていた。
DF 5谷口彰悟 5.5
 2失点目のときに持ちすぎて失点してしまった。2点目のアシストは素晴らしかったが、ディフェンスでの貢献をもっとして欲しかった。

MF 14中村憲剛 6.0
 前半からボールロストが多く不調気味だったが、ディフェンス面では良い活躍を見せてくれた。1番走ってる試合だったのでは?
MF 19森谷賢太郎 5.5
 前後半通してあまりパッとしなかった。印象に残ってるのはミドルシュートを狙った場面。もっとボールに絡んで欲しかった。
DF 18エウシーニョ 5.5
 自分の裏を何度もつかれピンチを招いてしまった。後半からは健勇とのコンビネーションでサイドを突破する場面が多く見られた。
DF 20車屋紳太郎 6.0(前半31分まで出場)
 丹羽と競り合ったときに起こった脳震盪で途中交代。それでも先制点に絡んだ突破のシーンは良かった。ゆっくり休んでもらいたい。

FW 9杉本健勇 7.5
 2ゴールの大活躍。攻撃面でもサイドでボールを繋いでチャンスを作れていた。ピッチの上で1番輝きを放っていたのは健勇だった。
FW 10レナト 6.0(後半39分まで出場)
 自身のJ1通産100試合目のメモリアルゲームでゴールこそ上げれなかったものの、アシストで勝利に貢献。何度も仕掛けてチャンスを作れていた。
FW 13多くの嘉人 6.5
 前半は攻撃に絡めていなかったが、後半はしっかり結果を出した。持ち前のキープ力で終盤相手を翻弄しきった。次節は出れないので、ナビスコマリノス戦での活躍を期待したい。

途中出場
DF 17武岡優斗 6.0(前半31分から出場)
 アクシデントからの出場だったが、ゲームの入りがとても良かった。持ち前のフィジカルとスピードでサイドを切り裂いた。
FW 15船山貴之 (後半39分から出場)
 出場時間が少ないため採点は無し
最後のあのシーンは決めて欲しかった。移籍後初ゴールはいつになるか?




おまけ
image
昨日は鳥酢丼(とすどん)を食べました。
鶏肉のから揚げに甘酢で合えたご飯がとても美味しかったです!




では、
ランキングやっています。クリックしてくれたら
嬉しいです

 にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

にほんブログ村


川崎フロンターレ ブログランキングへ

1stステージ第13節マッチプレビュー~上位追撃への山場~

みなさんこんにちは
川崎人です。

 今日テストが終わりました。うん!お疲れ自分!ご褒美何が良い?そうだなぁ・・・。やっぱり、「明日の勝ち点3」かな?

はい。


 というわけで、茶番はこのへんにして、本日は、明日おこなわれる明治安田生命J1リーグ、1stステージ第13節。ホームサガン鳥栖戦のマッチプレビューを書きたいと思います。

 前節フロンターレは、昨年の王者ガンバと勝ち点1を分け合いました。今週おこなわれたナビスコカップの予選では、山形相手にこちらも引き分け。トーナメント進出に黄色信号となってしまいました。対する鳥栖は、前節名古屋に1-0で勝利。ナビスコも広島にこちらも1-0で勝利しています。勝ち点差が「1」ということで、勝てば抜かせて、負けたら突き放されてしまいます。今後のシーズンを占うと言ってもおかしくはない1戦を勝ちで終えたいですね。


 鳥栖とのここ最近の試合は、3勝3敗と五分五分です。鳥栖といえばやはり「サイドからの攻撃」ですね。これは、今シーズンから指揮を執る森下監督になっても変わってないですよね。サイドを抉ってクロスを頭で合わせるという得点パターンがあります。また、今シーズンはセットプレーからの得点が非常に多いです。PKを含めると10得点しています。チームの総合得点が16点なので、ほとんどはセットプレーからになりますね。そしてフロンターレのセットプレーからの失点は6点です。もう言わなくても皆さん分かりますよね?はい、気をつけてもらいたいです。(何回言ったかわかんないですわ)

 そんな鳥栖からこの試合を楽しみにしている人物がいます。それは、フロンターレからプロ生活を始めた谷口博之選手です。僕も大好きな選手でした。ユニフォームも去年まで谷口のを着ていました。そんな谷口は明日の試合でCBでの出場が予想されています。
本人は「ボランチで出たとしてもCBで出たとしても憲剛さんや嘉人さんはやってみたかった相手。失点しないことと2人の関係性にやられないことを目指したい」と語ったそうです。今シーズンからCBでの起用が多くなっていますが、それでもチームでの核としてプレーしています。谷口のプレーが等々力で見れるのは嬉しいですが、恩返し弾だけはマジで勘弁してくださいw


 さて、我々フロンターレ。
 今週のナビスコカップで車屋が脱臼をしてしまったらしいですが、明日は強行出場するそうです。連戦で疲れが溜まるなか、ハードワークが持ち味の相手にどこまで自分たちのサッカーができるのでしょうか?それでは予想スタメン。

    大久保  杉本

 レナト         森谷

     中村  谷口

車屋  角田  井川  エウシーニョ

       新井

です。
 まず1つ目のポイントは、健勇ですね。
前節のガンバ戦でゴールを上げた健勇。新潟戦の得点以降目立った活躍が出来ず、スタメンを奪われまたベンチからのスタートとなってしまいました。それでも、ガンバから決めた執念のヘディングは素晴らしかったです。あのような得点を今度は等々力で魅せてくれるのか?

 2つ目は憲剛の相方です。
明日は森谷でなく彰悟がボランチに入る予想になっています。彰悟に期待するのは、パスでの貢献では無く、守備でも貢献です。相手の攻撃を引っ掛けて、マイボールにする時間を増やせばチャンスは作れます。そこで彰悟に身体を張ってもらいたいですね。

 明日勝てば上位進出に望みが繋げられます。今シーズンホームでの勝率が25%と4試合に1試合しか勝てない計算になっています。ホームですよ!ホーム!ホームで勝たなきゃダメですよ!
 自分たちのサッカーや、風間監督どうこうは別として、ホームで勝たなきゃ始まりません!僕も広島戦以来の参戦なので楽しみにしています!

 勝ちましょう!





では、
ランキングやっています。クリックしてくれたら
嬉しいです

 にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

にほんブログ村


川崎フロンターレ ブログランキングへ

明治安田生命J1 1stステージ第9節 VSFC東京

川崎F1-2FC東京

得点者(川崎F)
前半21分 大久保嘉人

得点者(FC東京)
後半26分 太田宏介
後半42分 武藤嘉紀

スタメン
      大久保  船山

   レナト        小林 

      中村  大島

 車屋  谷口  井川  エウシーニョ 

         西部

交代
後半15分 11小林悠→17武岡優斗
後半22分 15船山貴之→3角田誠
後半44分 18エウシーニョ→9杉本健勇

リザーブ
GK
30新井
MF
6山本
7橋本 
FW
27安

__________________________

みなさんお久しぶりです。
川崎人です。

現在、春テスト真っ最中ですが、山場は越えたので、久々に更新します。
本日は、5月2日のおこなわれた多摩川クラシコを「軽く」振り返りたいと思います。

スタメンは
GKに西部。DFは車屋、谷口、井川、エウシーニョ
ボランチはケンゴと僚太。2列目にレナトと悠。2トップは嘉人と船山です。

得失点シーンは
前半21分
中村憲剛のFKをファーサイドで嘉人が合わせて決めてフロンターレが先制!1-0

しかし、後半
太田にフリーキックを直接決められて失点1-1
そして試合終了間際
太田の左からのフリーキックを武藤にニアサイドで合わされ逆転を許します。1-2

そして試合終了

感想
image

いやぁ悔しかったですね。
選手が、頑張ってただけに本当に悔しかったです。

 前半は明らかなフロンターレペース。もうこの試合貰ったと思ってもおかしく無かったですね。
しかし、流石のFC東京、一筋縄ではいきませんでした。後半開始早々に東、前田を立て続けに投入します。すると流れは完全に相手側に傾いてしまいました。
 「中盤のピンチを防げば1点取れる」とフロンターレサポーターの誰もが信じ込んだ矢先に、悠が負傷交代。さらに、武藤の突破を止めた車屋が2枚目のイエローカードで退場してしまい数的不利に。少ない人数でどうにか打開しようと試みますが、相手の勢いは止めきれずセットプレーでの2失点で敗れてしまいました。

 不運な形で負けてしまったのがとても勿体無いです。ホームでは倍返しぐらいにして勝ちたいですね。




では、
ランキングやっています。クリックしてくれたら
嬉しいです


にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

にほんブログ村


川崎フロンターレ ブログランキングへ
Twitter プロフィール