川崎魂は傷つかない!?

川崎フロンターレ、トッテナム、日本代表の応援ブログです。 アニメのこともたまに語ります。 よろしくお願いします

2015年12月

進撃の若きスパーズ。その理由は?

みなさんこんばんは
川崎人です。

 本日はJリーグでは無く、久々にイングランドのプレミアリーグについて書きたいと思います。書く内容は、僕の贔屓チームであるスパーズです。

 前回スパーズのネタをやったのが2015年2月でした。もうすぐで1年間放置してしまうところでしたね。


 さて、現在のスパーズの状態について説明しましょう。
 現在プレミアリーグは19節を終えました。そしてスパーズの順位はなんと「4位」です!念願のトップ4入りを目指し昨シーズンよりも良い形でシーズンの半分を終えることが出来ています。ちなみに昨シーズンはこの時点で「7位」でした。何故ここまでスパーズが良くなったのでしょうか?



理由1 チェルシー、ユナイテッドの不調と伸びない上位の勝ち点

 これまでのプレミアトップ4といえばチェルシーマンチェスターシティーマンチェスターユナイテッドアーセナルの4チームでした。しかし、今シーズンはチェルシーが開幕ダッシュに失敗するとそのまま躓き現在14位と低迷。ここ3年でチェルシーに2つのタイトルを獲得した名将モウリーニョが解任しチームは混乱状態に陥ってしまっています。
 また、ユナイテッドもかなりの額をかけて選手も補強するもCLは予選敗退。そこから歯車が狂ったのか現在公式戦8試合勝ち無し。ファン・ハール監督の解任の噂も立っています。
 さらに昨シーズンの19節終了時点で首位だったチェルシーは勝ち点「46(14勝4分1敗)」でした。しかし、今シーズン首位のアーセナルの勝ち点は同じく19節終了時点で「39(12勝3分4敗)」なのでラインはかなり低いです。
 そんなチャンスをスパーズは逃しませんでした。トップ4の2チームが苦しんでいる状態でスパーズは再びトップ4に返り咲くことはできるのでしょうか?



理由2 減った失点数。

 昨シーズンのスパーズの失点数は38試合中53失点でした。理由としては組織的な守備が出来ていなかったり度重なるDF陣の負傷離脱でした。そして中心選手であるヤン・フェルトンゲンの相方が最後の最後まで見つからないままシーズンを終えます。
 シーズンを終え夏の移籍市場が開くと、フェルトンゲンと同じベルギー代表のトビー・アルデルヴァイレルトを獲得します。この補強が大当たりになりました。 まず2人はオランダの名門アヤックスで共にプレーをしていました。また、代表でも同じなのでDFでの連係面は抜群でした。チャレンジ&カバーというDFでは基本なことですが、その基本を2人はしっかりやってくれるので観ている方も安心できます。

 さらに昨シーズンからチーム加入したエリック・ダイアーのボランチでの起用も失点が減った理由の一つです。正直僕はこれに関しては大反対でした。その理由は繋ぎの部分です。しかし、それはデル・アリやムサ・デンベレによって解消されたので今は気になっていません。むしろ何故あんなことを言ってしまったのか反省しています。
 元々ダイアーは、ポルトガルのスポルティング・リスボン時代にボランチで起用されていました。そこで経験した甲斐あってか今シーズンその実力を発揮。ボランチでの潰し屋として大活躍しています。

 今上げた、フェルトンゲン、アルデルヴァイレルト、ダイアー。そして守護神ウーゴ・ロリスのお陰で現在の失点数は19試合で「15点」これはリーグ№1の少なさです。(ちなみに昨シーズンの19節終了時点は23失点)  これからも彼らが怪我したり退場しない限りはそこまで失点数は増えないと思います。



理由3 攻守を結ぶ若き潤滑油の登場

 先ほども言ったように「ダイアーがボランチ奪ってもどうやって攻撃に繋げるのか?」というのが僕の中では大きな疑問でした、それを解消したの19歳のデル・アリです。
 アリはイングランドの2部リーグのMKドンズ3年間プレーをし2015年にスパーズが獲得し再びレンタルでMKドンズでプレー。その年は39試合で16得点と大ブレークのシーズンになりました。
 彼をスゴイと思ったのはレアル・マドリードとのプレシーズンマッチでクロアチアで10番をつけるルカ・モドリッチを股抜きで交わすというプレーを見せてくれたところからです。あの一つのプレーで僕は度肝も抜かれました。そのテクニックはやはりプレミアでも十分通用するレベルでしたね。まずボールを相手に取られないので本当にスゴイです。
 そのアリがダイアーとボランチでコンビを組むと、ダイアーが奪ったボールを前線へ供給してくれるようになりました。また、ピッチを走り回る運動量とエリアの中に進入してゴールも奪える力を持っています。

 その実力は、早くも代表でも発揮しました。10月のユーロ予選に招集され9日のエストニア戦A代表デビューを飾ると、11月のフランスとの親善試合では初ゴールをあげました。
 若きチームの潤滑油のお陰で攻守を繋ぐラインが現在のスパーズはハッキリするようになりました。




 ポチェッティーノ体制になって2シーズン目でここまで出来るとは思っていませんでした。夏の補強でデパイ、イングス、イジャラメンディ、ヴィツェル、ベラヒノの獲得に失敗したと聞いたときは今シーズンさすがにヤバイと思いましたし、開幕戦ウォーカーのオウンゴールで敗戦。さらに開幕4戦勝ち無しの時は、早くも残留争い覚悟でした。
 しかし、そこから勝ち進み現在9勝8分2敗で4位という成績は想像していたよりもかなり良いです(勿体無い引き分けが多いが・・・・)

 これから激しくなるプレミアリーグを新しく生まれ変わった若きスパーズが勝ち抜きトップ4に入ってシーズンを終えて欲しいですね。

 頑張れ!COYS!!!




では、
ランキングやっています。クリックしてくれたら
嬉しいです

 
プレミアリーグ ブログランキングへ


サッカー ブログランキングへ

にほんブログ村 サッカーブログへ

にほんブログ村  



ツイッターもやっています。是非フォローしてください


 

エドゥアルド・ネットってどんな選手?

みなさんこんにちは
川崎人です。


 さて、今回はタイトル通りです。新たに加入したエドゥアルド・ネットはどういった選手かな?と思ったので調べてみることにしました。最後まで読んでもらえたら嬉しいです。


 
基本情報

名前 Eduardo da silva Nascimento Neto
登録名 エドゥアルド・ネット
ポジション MF
身長/体重 185cm/76kg
生年月日 1988年10月24日 (27)

 185cmの大型ミッドフィルダーってフロンターレにはあまりいないタイプの選手でしたよね。これはセットプレーの新たなターゲットになるのでは?



福森を戻さなかったのはネットの理由か?

 
 コチラはネットのプレー集です。見てもらえば大体プレースタイルが分かると思います。左利きでパスでサイドに散らしたりすることが出来たり縦へもボールを入れられる。
 そして何より「潰しが効くボランチ」です。今までのフロンターレはケンゴと僚太の攻撃が主に専門2人のボランチだったため、守備が上手くいかない試合がかなり有りました。
 しかし、ネットがボランチに入ることで、守備はネットに任せて僚太やケンゴが今までよりも高い位置でのプレーが可能になります。また、センターバックや左サイドバックもできるため3バックの1角での出場も十分に考えられます。そうすれば、彰悟をボランチで起用する選択肢も出てくるハズです。彰悟がボランチになれば彰悟が守備に周りその相方である僚太かケンゴが攻撃的な役割ができると思います。


例えば

例1  3-5-2の中盤、DF構成

  中野   ケンゴ   エウシーニョ

       ネット    僚太

  小宮山  彰悟  武岡


例2  
3-4-3の中盤、DF構成

 車屋          エウシーニョ

       ネット    僚太

  小宮山  彰悟  武岡




例3  彰悟ボランチ、ネットDFの場合の3-4-3の中盤、DF構成

    車屋          エウシーニョ  
     
       彰悟   僚太

   ネット  奈良  武岡


(奈良は、ほぼ来るそうなので入れてみました。)
 このような布陣という中盤構成やDFラインが個人的には観てみたいですね。

 こう考えてみると、札幌にレンタル移籍をしている福森と似ているのかなと思います。さすがにネットには福森のようなFKは持っていないと思いますが、ポジション的にも被るため呼び戻さなかったのではないでしょうか? 



アヴァイからの移籍は「あの人たち」からの後押しか?

 ネットの経歴は  
ECバイーア(ブラジル)→ボタフォゴ(ブラジル)→スポルティング・ブラガ(ポルトガル)→ECヴィトーリア(ブラジル)→ABC FC(ブラジル)→SCタフリヤ シンフェロポリ(ウクライナ)→アヴァイFC(ブラジル) 

 となっています。ポルトガルやウクライナでのプレー経験があるそうですね。それよりもレンタル先のアヴァイFCにはフロンターレでプレーしたジェシやユース出身の東城がいます。もし、ネットに移籍に彼らが関わっているとすれば本当に感謝しなければなりませんね。



 という感じですね。心配事は沢山あります。日本に馴染めなかったらどうしよう。スペ体質だったらどうしよう。プレースタイル的にも過去に居たレ〇・サントスみたいな感じだったら・・・・。など沢山出てきます。

 が、スカウト陣が連れて来たということは実力は有ると思います。エウシーニョみたいに大当たりな選手であることを祈っています。




では、

ランキングやっています。クリックしてくれたら
嬉しいです


にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

にほんブログ村


川崎フロンターレ ブログランキングへ


ツイッターもやっています。是非フォローしてください



ついに動いた移籍報道に胸高鳴る?

みなさんこんにちは
川崎人です。


 まずは、ブログを長らくサボってしまいスミマセンでした。今日から冬休みに入ったのでなるべく更新できるよう頑張りたいと思います。また応援よろしくお願いします。


 
 さて、フロンターレの移籍報道が一昨日から大きく動き始めました。ここで今までの動きをおさらいしていきたいと思います。


まずは獲得した選手一覧です。
IN
FW長谷川竜也→大卒
GK高木駿→千葉からレンタルバック
GK鄭成龍→水原三星(韓国)からレンタル
MFエドゥアルド・ネット→アヴァイFC(ブラジル)からレンタル
MF原川力→京都から完全移籍
FW森本貴幸→千葉から完全移籍
FW大塚翔平→北九州から完全移籍
DF?エウシーニョ→アメリカン・ミネイロ(ブラジル)から1年契約延長

エウシーニョのポジションの後に「?」がついてるのは察してください。DFで今シーズン二桁得点を取ってる皆さんならお気づきになるはずです。果たして彼はDFなのでしょうか。。。。。

 それはさておき、長谷川、ソンリョン、ネット、原川、森本、大塚ようこそフロンターレへ!共に頑張りましょう!!!



続いて完全移籍またレンタル移籍した選手の一覧です。
OUT
GK西部洋平→清水に完全移籍
DF角田誠→清水に完全移籍
DF中澤聡太→C大阪に完全移籍
DF福森晃斗→札幌に1年契約延長
DF山越享太郎→栃木に完全移籍
MF山本真希→千葉に完全移籍
MFアルトゥール・マイア→期限付き移籍期間満了
FW船山貴之→千葉に完全移籍
FW杉本健勇→C大阪に完全移籍
MF可児壮隆→金沢にレンタル
FW安柄俊→金沢にレンタル

 まぁ妥当な選手もいればショックな選手もいますね。個人的には健勇がすごく残念でしたし、フロンターレの「9」という背番号が安くなってしまったなと感じました。我那覇やテセがつけてきたストライカーの証は、大切にして欲しいです。


続いて噂のある選手たちです。

DF奈良竜樹→札幌から完全移籍で獲得か?
FWジエゴ・オリベイラ→ブラジルから獲得か?
FW小林悠→G大阪が宇佐美に代役でリストアップ。オファーを出すか?

 奈良はFC東京完全移籍だと思われましたが、本人がフロンターレに行きたいらしく逆転獲得の可能性が上がってきました。またFWのジエゴ・オリベイラはゴリゴリのドリブラーだそうです。この2人を獲得すれば今回の移籍市場は一先ず終わりそうですね。

 しかし、悠の件が気になりますね。宇佐美の代役として獲得を狙ってるそうなのですが・・・・。頼むから出て行って欲しくないですね。


 
 「獲得した選手のネーム的にはどうか?」と質問されたら何とも言えないですし、「去年よりかは胸が高鳴る感じがするか」と言われてもこれまたコメントし辛いですね。しかし精神的には楽になったのは確かだと思います。
 後は奈良とジエゴ・オリベイラが来てさえしてくれれば胸が高鳴るはずです!信じて待つことにします!





では、
ランキングやっています。クリックしてくれたら
嬉しいです

 にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

にほんブログ村


川崎フロンターレ ブログランキングへ

明治安田生命J1 2ndステージ第17節 VS仙台

川崎F1-0仙台


得点者(川崎F)
後半35分 大久保嘉人


得点者(仙台)
なし


スタメン

         大久保
    中野        森谷

 車屋             エウシーニョ
       中村  大島

   小宮山  谷口  武岡

          新井 

交代
後半開始 8小宮山尊信→35田坂祐介
後半45+3分 19森谷賢太郎→9杉本健勇


リザーブ
GK
21西部
DF
4井川
MF
7橋本
26三好
FW
15船山


________________________________

みなさんお久しぶりです。
川崎人です。


本日は、11月22日におこなわれた最終節の試合を振り返りたいと思います。(だいぶ前)


スタメンは
GKに新井
DFは武岡、彰悟、小宮山の3バック。
ボランチにケンゴと僚太。サイドウィングはエウシーニョと車屋。
3トップに森谷、嘉人、中野が入りました。


得点シーンは
後半35分。エウシーニョからのワンタッチパスを受けた嘉人が、前を向くと豪快なシュートをネットに突き刺しフロンターレが先制!1-0

このリードを守りきりフロンターレがホーム最終戦を勝利で終えました。


感想
image
 ~前人未到の3年連続得点王!~
写真は試合後のセレモニーの嘉人です。皆様お疲れ様でした!

 さて、試合は1-0で勝利しました。1ヶ月近く勝利から離れていたのでようやく勝てたなと思いました。

 前半はシュートまで持っていくシーンは有りましたが、チャンスらしいチャンスは作れず終えてしまいます。後半に田坂を入れてボールを回しを活性化させようとしますが、仙台の守備を中々崩せませんでした。それでも嘉人にボールを集め序々にチャンスを作り、後半35分の決勝点が産まれました。

 これで嘉人は3年連続得点王に輝きました。さらにJ1通産得点にあと1点まで迫りました!来年はこの数字を塗り替えて欲しいですね。


 今シーズンを通しての感想はまたの後々書きます




では、 

ランキングやっています。クリックしてくれたら
嬉しいです

 にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

にほんブログ村


川崎フロンターレ ブログランキングへ


今シーズン終了

お久しぶりです。川崎人です。


 現在テスト期間なので、だいぶ顔を出していませんでしたが、生きてます。

 さて、フロンターレは今シーズンが終了しました。で、僕が現地に参戦した試合数は27試合。
ホームは11勝4分5敗。アウェイは2勝1分4敗でした。アウェイでもっと勝ち試合が観たかったというのが本音ですね。

 僕は、今年に入り一緒に試合を観戦する仲間がとても増えました。正直めちゃくちゃ多いですし、去年や今年の頭じゃ考えられないほどの人数ですwその仲間の方々のお陰でいろんな試合も観にいけましたし、甲府や広島も行けました。だから、来年は1試合でも多く仲間たちと応援できるよう学業も頑張りたいと思いました。
 来年は20周年なので素敵なシーズンにしたいと思います。


 仙台戦の感想、噂の韓国人GK、契約満了の選手の話はテスト後にします。




では、

ランキングやっています。 クリックしてくれたら
嬉しいです

 にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

にほんブログ村


川崎フロンターレ ブログランキングへ
Twitter プロフィール