川崎魂は傷つかない!?

川崎フロンターレ、トッテナム、日本代表の応援ブログです。 アニメのこともたまに語ります。 よろしくお願いします

アニメ

まさかのTRUEさん登場!?フロサポに勧めたい「響け!ユーフォニアム」とは?

みなさんこんにちは
川崎人です。

 昨日の新体制発表会は、とても盛り上がりましたね。学の登場時の歓声が凄かったですし、嘉人のチャントも去年の元旦以来久々に歌いました。新体制のまとめは、後で書くとして、今回は新体制の中で個人的に嬉しかった話をさせていただきます。

 洗足学園音楽大学の演奏中、1人のアーティストが登場しましたね。それが「TRUE」さんでした。実は僕、彼女が歌っていた「響け!ユーフォニアム」というアニメが大好きなんですよ。そのオープニングを生で聴けたのがすごく感動しました。





1期オープニング「DREAM SOLISTER」



2期オープニング「サウンドスケープ」


 そのTRUEさんが初めて観に行った試合が、まさかの去年の最終節。初観戦があんな伝説に残る試合になったら、ハマってしまいますよね。TRUEさんには、今後ともフロンターレを好きになってもらい、等々力に通って欲しいですね!お待ちしております!


 さて、その「響け!ユーフォニアム」とはどんなアニメかと言いますと、弱小の吹奏楽部が、全国を目指すというアニメですね。その中に人間的なドラマが多くあり、部員内での衝突や問題を解決し、主人公達が「人」としても成長していくという素晴らしいアニメです。

 「上手くなりたい」「特別になりたい」「負けたくない」サポーターや選手たちも、このような考えが出るはずです。そういう部分が共感できるアニメだと思います。「オレ、吹奏楽詳しく無いからな」と感じるそこのアナタでも楽しめる作品になってます。

 この冬休み、暇な人は是非見てください。

響け!ユーフォニアム 1 [Blu-ray]
黒沢ともよ
ポニーキャニオン
2015-06-17





 個人的にオススメのシーンは、1期の12話と2期の10話です!そこで思う存分泣けますよ!

 コラボしてくれないかぁ…。





では、

ランキングをやっています。クリックしてくれたら
嬉しいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ
にほんブログ村 


川崎フロンターレランキング 


Jリーグランキング

アニソンが応援歌の原曲になる理由をオタクなりに考えてみた

最近、ワイヤレスマウスが言うことを効いてくれません。大変困っている川崎人です。

 さて、今回は久々のサッカーネタ?という応援ネタを書きます。

 そのお題は「なぜ、アニソンが応援歌の原曲になるのだろう」という、とてもくだらない内容です。まぁなんでこんな事を考えたのかと言いますと、その理由はコチラです。


 アルビレックス新潟の「前野貴徳選手のチャント」ですね。一見「普通のチャントやん」と思う方が多いと思われます。では、原曲をどうぞ



 うん。良い曲だ。

 という感じで、原曲がアニメ「普通の女子高生が【ろこどる】をやってみた。」通称「ろこどる」のエンディングテーマなんですよね。これを聞いて「他にいろいろあるのでは?」と考えた結果、今回の経緯に至ったわけです。てな、わけで考えていきたいと思います。


~そもそもアニソンの定義とは~

 まず、一つの疑問が出ると思います。それはアニソンの定義です。例えば、映画「君の名は」で世間的に有名になった「RADWIMPS」や「HUNTER×HUNTER」の主題歌を務めた「ゆず」といった普通のアーティストが歌ったとしても「アニソン」になるのか?ということです。
 一般的なアニソンと言えば、アニソンシンガーと呼ばれる「水木一郎」や、最近で言えば「LiSA」とか「ClariS」などが思い当たります。また、「TrySail」などの声優ユニットや「水樹奈々」さんなどといった、声優さんが歌っている曲が「アニソン」と世間的には思われていると思います。僕もそう思っています。
 が、ネットで調べたところ「アニメ内で使われている、オープニング、エンディング、挿入歌のこと。」と書いてありました。つまり、アニメ内で使われている歌は「アニソン」という扱いになるそうです。しかし、この定義はまだ定かではないので、今回は「アニメ内で使われている曲=アニソン」という考えで話しを進めていきたいと思います。


~どんな曲が使われているのか~

 ということで定義が(無理矢理)決まりました。それではどんな曲が使われているのでしょうか。そこで、僕が選んだのを挙げたいと思います。

川崎フロンターレ Believe in tomorrow


原曲

 まずは、フロンターレのアップ時に良く歌うBelieve in tomorrowです。実は、これも(今回の定義上)アニソンなんですよね。皆さん知っていましたか?
 てな訳でこんな感じでいきます。


柏レイソル時代の近藤直也チャント



原曲


 これは割と有名ですよね。このように昭和のアニメも使われていることも有りますね。
それでは、ここ最近のアニメはどんなのが使われているのでしょうか


アスルクラロ沼津 青空jumping heart


原曲


 次に紹介するのは、「ラブライブ!サンシャイン」のオープニングですね。このアニメのモデルとなっている場所は、何と「沼津」なんです。というわけで、沼津のサポーターが応援歌にしたというわけですね。


大宮アルディージャ時代の家長昭博チャント



渡邉千真 チャント



原曲



 大宮時代の家長チャントと渡邉千真のチャントの原曲が同じなのは皆さんご存じでしたでしょうか?家長の場合はサビの部分でしたが、渡邉千真は最後の部分が使われています。このように、同じ曲でも、使われているのが違う場合が有りますね。


福島ユナイテッド ジャパリ



原曲



 ついこの間まで話題になったアニメ「けものフレンズ」のオープニングテーマを福島ユナイテッドが早速チャントにしました。原曲がかなり中毒性ある曲なので、覚えやすいと思います。


 といった感じで意外と使われているんですよね。押谷選手の岡山時代のチャントが千本桜だったり、悠様のチャントがアンパンマンマーチだったり、板倉のチャントが絶対可憐チルドレンだったりと、応援歌とアニソンの繋がりって思ってたよりも深いと思います。


~なぜ使われるのか~

 さて、長かったですが、ようやく結論部分にたどり着きました。大丈夫ですか?皆さんついてこられていますか?
 個人的には、アニソンというのは「ノリが良い」というのと「覚えやすい」という2点が有ると思います。
 「ノリが良い」というのは、今挙げた6つの曲の中でお経のような曲は無かったと思います。応援には、こういう明るい曲を使って選手を盛り上げていく。後押しさせるということが必要になると思います。だから「ノリが良い」アニソンが使われていると思います。 

 二つ目の「覚えやすい」というのは、一回聞くと耳に残りやすい部分が有ります。原曲を知れば、なおさら口ずさみたくなりますし、けものフレンズの曲を聴いた人は今頭の中でメロディーがグルグルしてると思います。そう、そこの貴方ですよw

 この2点が、アニソンが応援歌に使われる理由だと思います。後は、ラブライブ!のようなコラボであったり、団体さんの中にアニメが好きな方がいたりと色々理由が有ると思いますが、僕はこの2点が使われる理由だと考えますね。

 皆さんどうでしたか?アニソンに興味が出たり、応援歌の原曲をもっと知りたいなど、興味を持っていただければ幸いです。それと、皆さんの中で「こんなアニソンが使われているよ」というのが有りましたら、是非コメントで教えてください。





では、

ランキングをやっています。クリックしてくれたら
嬉しいです

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ
にほんブログ村 


川崎フロンターレランキング 


Jリーグランキング


Twitter プロフィール