2008年06月04日

休刊、廃刊のお知らせ

 


 こんにちは。杉崎敬一郎です。


 今日は残念なお知らせがあります。

 個人的な理由で、しばらくの間、当ブログの更新が出来なくなりました。
無料メルマガ、ブログは休刊、有料メルマガは6月末を以って廃刊とさせて
いただきます。

 お約束は出来ませんが、無料メルマガ、ブログは、いつかまた、復活したいと
考えています。5月以降、購読者数、アクセス数が目に見えて上昇していました
ので、今回は苦渋の決断となりました。

 またいつか、皆様のお目にかかることを楽しみにしています。


 長らくのご愛読、本当にありがとうございました。


 

 

 

  
Posted by k_sugizaki at 12:18Comments(2)TrackBack(0)

2008年06月01日

ダービー適中!5月第5週は回収率203.6%!!

 


 5月第5週の『競馬ポートフォリオ』の予想成績は11戦4勝(推奨レース)、
回収率203.6%でした。6月1日を含む5月の月間回収率は、142.4%と
なりました。
 なんといっても、ダービーの馬連、3連複万馬券が大きかったですね。

 

(5月31日)

 5戦1勝 回収率 104.6%


 中京11R 金鯱賞      単勝   460円  

 中京12R 1000万下   馬連   630円

 

(6月1日)

 6戦3勝 回収率 255.2%


 中京 8R 500万下    馬連 3,460円  3連複 6,610円

 東京 8R 青嵐賞      単勝   190円

 東京10R 日本ダービー   馬連13,270円  3連複37,690円

 

 


 『杉崎敬一郎の競馬ポートフォリオ』通算予想成績


    2007年 9月 − 2008年4月(通算成績)

       8ヶ月計  情報提供680戦 回収率  96.4%


        2008年

           5月成績

                第1週    情報提供20R  回収率 133.6%

                第2週    情報提供20R  回収率 221.4%

                第3週    情報提供20R  回収率  94.7%

                第4週    情報提供20R  回収率  86.7%

                第5週    情報提供20R  回収率 203.6%

       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           5月中間計  情報提供100R  回収率 142.4%

 

 


06/01(日) 3回 東京 4日目
10R 日本ダービー(G1)
3歳 ○指(定量) 芝2400m 18頭発走:15:40

《ペース》 平均、または、ややハイペース。
《レース展望》 有力馬多数。波乱あり。
《投資判断》 指数上位馬のポートフォリオ。


総合評価         指数 圏内 軸馬

 1.  ブラックシェル      99.84    *      軸A  3着(6番人気)
 2.  ディープスカイ      99.98    *      1着(1番人気)
 3.  タケミカヅチ       100.26    * 
 4.  マイネルチャールズ 100.38    *      4着(2番人気)
 5.  スマイルジャック   100.56    *      2着(12番人気) 
 6.  ベンチャーナイン   100.57    * 


    馬連   13,270円 適中!

    3連複  37,690円 適中!

 

 

 

 

 たくさんのレースを楽しみたい!

 プラス回収を達成したい!

 高配当を適中したい!

 『競馬ポートフォリオ』はあなたの夢をサポートする、

 回収率重視の“競馬予想システム”です。

 

 重賞、特別予想は『まぐまぐプレミアム』にて好評配信中!
「まぐまぐプレミアム」に会員登録(無料)するだけで1ヶ月間無料で
お試しいただけます。


 マガジン名: 『杉崎敬一郎の競馬ポートフォリオ』

 コンテンツ:  中央競馬予想(1日当たり8〜9レース分)
         指数入りランキング表
         杉崎敬一郎のレース展望

 お申込み方法: サイドバーのバナーから「まぐまぐプレミアム」に
         アクセスしてください。


 まぐまぐプレミアムについて:

         購読申込には、「まぐまぐプレミアム」の会員登録(無料)
         が必要です。

         購読申込当月の購読料は無料です。申込当月中の解除も
         可能でその場合、代金はかかりません。
         詳しくはこちら↓をご覧ください。
  
               http://premium.mag2.com/aboutcampaign.html

 

 

 

  

2008年05月28日

ダービー(東京優駿)2008  馬券のポイントはディープスカイの取捨選択!

 


 オークスは後味の悪いレースになった。馬券が外れたからでも、池添の
アンフェアな騎乗のせいでもない。JRAの玉虫色の裁定のせいだ。
騎乗停止と判断するなら、失格、もしくは、降着とするのが当然だろう。
あれほどの大胆?な斜行で2日間の騎乗停止、厩舎、馬主はお咎めなしなら、
騎手、調教師は、GIならばやり得と考える。JRAは再発防止を全く考えて
いないことを証明したかたちだ。競馬ファンの95%は負け組だ。馬券が
ますます売れなくなるのもしょうがないか。


 さて、今週はいよいよダービー。本命不在の3歳牡馬路線も、NHKマイル勝ちで
ディープスカイが一躍トップに躍り出た。マスコミの扱いは、まるでキングカメハメハ
の再来のよう。今年は、重賞勝ち馬でも絶対的な決め手に欠ける馬が多い中、
ディープの切れ味は確かに光る。死角があるとすれば、距離と年明け7戦目という
強行軍。今年のダービーは、ディープの取捨が最大の鍵だろう。

 オークス同様、ダービー前哨戦のレースレベルの解説は、ここでは省く。
ご興味のある方は、戦略的競馬予想論のアーカイブで。(5月15日付)

 

 まずはダービーにおける過去10年間の人気馬の成績から。

 1番人気【7201】
 2番人気【1108】
 3番人気【2323】

 圧倒的に1番人気の成績が良い。フルゲートが18頭になったおかげで、
“運のいい馬が勝つ”という時代は終わったということだろう。1〜3番人気の
連対占有率はなんと80%。複勝占有率も60%と高いが、穴を狙うなら、3連複、
3連単か。過去10年で馬連3桁配当は、これまた驚きの8回で、1番人気から
5番人気までに4点流しておけば、ダービーの馬連を8回当てることが出来た。
これは信じられない高率だ。残り2回は馬連万馬券だが、無理な穴狙いは避けたい
気がする。


 前走皐月賞組の占有率は、連対50%、複勝53%と意外に低い。皐月賞のあとに
1戦挟んだ馬を加えても、連対65%、複勝63%なので、3連複、3連単なら
別路線組にも十分に割り込む余地はある。


 NHKマイル、京都新聞杯が、ダービーの3週前に実施されるようになったのは
2000年から。2000年以降の8回のダービー複勝圏24頭のうち、
皐月賞直行組は11頭。それに対し、別路線組は13頭と、皐月賞直行組を上回る。
その別路線組の臨戦過程は実にさまざまで、具体的には以下のとおりだ。


   青葉賞 4頭    NHKマイル 3頭    京都新聞杯 3頭

   桜花賞 1頭    プリンシパル 1頭    ベンジャミン 1頭

 

   


 『競馬ポートフォリオ』の総合評価は以下のとおり。「能力」「安定度」
「前走成績」の3つの評価基準から算定している。


総合評価                指数   圏内

 1.  ブラックシェル      99.84    *
 2.  ディープスカイ      99.98    *
 3.  タケミカヅチ       100.26    *
 4.  マイネルチャールズ 100.38    *
 5.  フサイチアソート   100.46    *  出走優先順19位
 6.  スマイルジャック   100.56    *
 7.  ベンチャーナイン   100.57    *
 8.  レッツゴーキリシマ 100.57    *
 9.  レインボーペガサス 100.62    *
10.  ノットアローン     100.76    *  出走優先順21位
11.  エーシンフォワード 100.94 
12.  アドマイヤコマンド 101.01 
13.  アグネススターチ   101.04 
14.  ショウナンアルバ   101.09 
15.  サブジェクト       101.17 
16.  フローテーション   101.26 
17.  ロードアリエス     101.34      出走優先順23位
18.  モンテクリスエス   101.37 
19.  クリスタルウイング 101.41 
20.  メイショウクオリア 101.46 
21.  オリエンタルロック 101.73      出走優先順19位
22.  アルカザン         101.78      出走優先順24位
23.  ウイントリガー     101.92      出走優先順22位
24.  サクセスブロッケン 999.99 

 


 今年は、皐月賞馬のキャプテントゥーレが骨折のため戦線離脱。2着以降は
6着のブラックシェルまで0.1秒差という混戦状態だった。しかし、NHKマイル
でのディープスカイの勝ち振りが鮮やかで、同馬が一歩抜け出した感がある。

 『競馬ポートフォリオ』の総合評価の上位2頭もNHKマイル組。「安定度」で
優るブラックシェルが1位となった。「能力」「前走成績」ではディープスカイが
上回る。

 24位は、ダービーが初芝となるサクセスブロッケン。指数「999.99」は
芝は実績がないので“未知数”という意味。この馬の取捨選択は、各自の想像力に
任せるしかない。私自身は、未知の馬は馬券に取り入れない主義なので、この馬は
買わない。

 

 各馬近5走の最高値は次のとおり。

1位 ディープスカイ          99.25  (NHKマイル 1着 1600m)
2位 ブラックシェル          99.67  (NHKマイル 2着 1600m)
3位 アグネススターチ        99.70  (プリンシパル 2着 2000m)
4位 マイネルチャールズ      99.85  (弥生賞    1着 2000m)
5位 レインボーペガサス     100.00  (皐月賞    4着 2000m)

 


 総合評価1位はブラックシェル。この馬の長所はスピードの持続力に長けること。
スタートのダッシュ力が鈍く、キレもないので取りこぼしは多いが、NHKマイルで
流れに乗れたことの価値は高く、広い東京が合うことも証明した。クロフネ産駒
なので、距離延長はプラスではないが、平均的な流れで長く脚を使える。
長い直線の東京なら大崩れはないだろう。

 総合評価2位、ディープスカイ。毎日杯以降は、未勝利時代とは別馬の印象で、
とにかく切れ味が鋭い。ダービーが年明け7戦目なので、NHKマイル以上の
上積みはないとは思うが、その状態を保てれば、実力的には一枚も二枚も上だろう。
心配なのは、ローテーションよりも距離適正か。唯一掲示板を外したのが、距離
2000mの未勝利戦。同馬が経験した最長の距離だ。前が壁になったため、
抜け出せなかった形だが、レース後の藤田騎手のコメントは、『前が開いても、
先頭に迫るだけの脚があったかどうか。』と微妙なニュアンスを残した。

 3位タケミカヅチ。堅実だが勝ちきれず、依然1勝馬のまま。少し掛かるところが
あるせいか、距離2000mでも不安視する声があった。2ハロン伸びるが、
好走しても人気にならない馬なので、馬券的には「ヒモ」としての価値が高い。

 4位マイネルチャールズ。流れに乗って、ゴール前で一歩抜け出すレースで
3連勝。皐月賞では押し出されるように1番人気に推されたが、本番は終始流れに
乗れないまま。自力で3着を確保した。この馬も切れがないので、スローで上がりが
早くなったときは少々辛い。

 5位フサイチアソートは、現時点で除外対象。トワイニング産駒で成長力に欠ける
印象もあり、距離延長も歓迎材料ではない。東京2戦2勝が唯一の買い材料。

 6位スマイルジャック。皐月賞はやや掛かり気味。気性的に距離延長はマイナス。
穴を開けるとしたら、マイペースで行ってインで粘るような流れになったとき。

 7位ベンチャーナイン。前走のプリンシパルは、アグネススターチがハイペースで
引っ張った。追い込み馬に、やや展開がはまったという感じもあるが、上がりの脚は
抜けていた。左回り得意という厩舎コメントに嘘はない。距離延長は微妙。

 

 

 このレースは、上位馬の安定度を買って指数どおりの攻め。
指数上位馬の馬連、3連複ポートフォリオで。

 点数を絞るなら、ブラックシェルの1頭軸。


◎ブラックシェル
○ディープスカイ

△タケミカヅチ
△マイネルチャールズ
△スマイルジャック
△ベンチャーナイン
(フサイチアソート)

 

 

 

 

 

 重賞、特別予想は『まぐまぐプレミアム』にて好評配信中!
「まぐまぐプレミアム」に会員登録(無料)するだけで1ヶ月間無料で
お試しいただけます。


 マガジン名: 『杉崎敬一郎の競馬ポートフォリオ』

 コンテンツ:  中央競馬予想(1日当たり8〜9レース分)
         指数入りランキング表
         杉崎敬一郎のレース展望

 お申込み方法: サイドバーのバナーから「まぐまぐプレミアム」に
         アクセスしてください。


 まぐまぐプレミアムについて:

         購読申込には、「まぐまぐプレミアム」の会員登録(無料)
         が必要です。

         購読申込当月の購読料は無料です。申込当月中の解除も
         可能でその場合、代金はかかりません。
         詳しくはこちら↓をご覧ください。
  
               http://premium.mag2.com/aboutcampaign.html


 

  
Posted by k_sugizaki at 06:42Comments(0)TrackBack(0)■レース予想 

2008年05月25日

5月第4週予想成績

 


 5月第4週の『競馬ポートフォリオ』の予想成績は6戦1勝(推奨レース)、
回収率86.7%でした。5月の月間回収率は、125.2%となりました。


 オークスは冷やかし程度に穴馬券を購入。しかし、全くの完敗でした。
数少ないGI連対馬が1、2、3着した割に、高配当となりましたね。
特に、エフティマイアは人気なさ過ぎでした。

 東海ステークスは、馬券は見送りましたが、これまたびっくりの結果でした。
13、16番人気の決着は、ダートのグレードレースでは珍しいと思います。


 気を取り直して、来週のダービーに全力投球します。

 

 

(5月24日)

 4戦1勝 回収率 130.0%


 中京 9R 小牧特別     単勝   430円

 新潟12R 米山特別     馬連   900円

 

(5月25日)

 2戦0勝 回収率 0.0%

 

 


 『杉崎敬一郎の競馬ポートフォリオ』通算予想成績


    2007年 9月 − 2008年4月(通算成績)

       8ヶ月計  情報提供680戦 回収率  96.4%


        2008年

           5月成績

                第1週    情報提供20R  回収率 133.6%

                第2週    情報提供20R  回収率 221.4%

                第3週    情報提供20R  回収率  94.7%

                第4週    情報提供20R  回収率  86.7%

       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           5月中間計  情報提供80R   回収率 125.2%

 

 

 

 


 たくさんのレースを楽しみたい!

 プラス回収を達成したい!

 高配当を適中したい!

 『競馬ポートフォリオ』はあなたの夢をサポートする、

 回収率重視の“競馬予想システム”です。

 

 重賞、特別予想は『まぐまぐプレミアム』にて好評配信中!
「まぐまぐプレミアム」に会員登録(無料)するだけで1ヶ月間無料で
お試しいただけます。


 マガジン名: 『杉崎敬一郎の競馬ポートフォリオ』

 コンテンツ:  中央競馬予想(1日当たり8〜9レース分)
         指数入りランキング表
         杉崎敬一郎のレース展望

 お申込み方法: サイドバーのバナーから「まぐまぐプレミアム」に
         アクセスしてください。


 まぐまぐプレミアムについて:

         購読申込には、「まぐまぐプレミアム」の会員登録(無料)
         が必要です。

         購読申込当月の購読料は無料です。申込当月中の解除も
         可能でその場合、代金はかかりません。
         詳しくはこちら↓をご覧ください。
  
               http://premium.mag2.com/aboutcampaign.html

 

 

 

  
Posted by k_sugizaki at 17:06Comments(0)TrackBack(0)■予想結果 

2008年05月23日

オークス(優駿牝馬) 最終結論は、本命ソーマジックです!

 


 オークスの出走メンバーが決まった。いつもより2日遅れてのアップに
なったが、その分、予想の精度が上がっていることを願う。
なお、オークス前哨戦のレースレベルについては、5月9日付(戦略的競馬予想論)
で述べたとおりなので、その内容を踏まえた上で話を進めたい。まだご覧でない方
は、アーカイブからどうぞ。


 まずはオークスにおける過去10年間の人気馬の成績から。

 1番人気【2224】
 2番人気【1216】
 3番人気【1027】

 1〜3番人気の連対占有率が40%、複勝占有率が43%といずれも低く、
逆に6番人気馬の複勝占有率が33%とまずまず。過去10年で馬連3桁配当は
1回だけ。馬連万馬券は3回。3連複導入後、2005年の1,280円の1回を
除けば、残り4回は万馬券。高配当を見込める重賞のひとつと考えて良い。


 桜花賞組の占有率は、連対75%、複勝70%と高く、桜花賞で入着すら出来
なかった馬の巻き返しも多数。桜花賞はマイルなので、2400mのオークスに
どこまで直結するかと思いがちだが、距離が伸びても格重視ということだろう。
むろん出走頭数自体、桜花賞組が多いのだが。


 今年は、桜花賞の前哨戦も、チューリップ賞、フィリーズレビューよりアネモネS
のほうがレベルが上という状態で、オークストライアルも勝ったのは2レースとも
関東馬。今年は関東馬の躍進が目立つ。関西馬の直前輸送を考えれば、牝馬だけに
関東馬の地元の利は大きい。


   


 『競馬ポートフォリオ』の総合評価は以下のとおり。「能力」「安定度」
「前走成績」の3つの評価基準から算定している。


総合評価                指数   圏内

 1.  レジネッタ         101.1    *
 2.  ソーマジック       101.12    *
 3.  レッドアゲート     101.21    *
 4.  カレイジャスミン   101.24    *
 5.  リトルアマポーラ   101.24    *
 6.  マイネレーツェル   101.31    *
 7.  スペルバインド     101.43    *
 8.  トールポピー       101.44    *
 9.  エアパスカル       101.48    *
10.  エフティマイア     101.49    *
11.  ブラックエンブレム 101.61    *
12.  ハートオブクィーン 101.62    *
13.  シャランジュ       101.69    *
14.  オディール         101.71    *
15.  ライムキャンディ   101.76    *
16.  アロマキャンドル   101.81    *
17.  ムードインディゴ   102.12 
18.  ジョイフルスマイル 102.41 

 

 結局、優先順位18頭の中から回避馬が出ず、賞金1,050万円の2頭が
抽選なしでの出走となった。週初めの予想を中止した理由は、900万組の
シングライクバード、メイショウベルーガ、ユキチャンが指数上位にランクされて
いたからだった。
 「圏内」対象馬をご覧いただいて分かるように、出走馬の大半が連対80%圏内
に入っているという混戦状態で、全馬に上位入賞のチャンスがあるといっても
過言ではないだろう。


 出走馬前5走までのレース単位の最高指数は、以下のとおりで、フローラS組が
桜花賞組を上回った。とは言っても微差なので、指数の誤差を考えれば、ほぼ同等
と考えてよいだろう。


レッドアゲート (最高指数 フローラS100.51)

ブラックエンブレム(最高指数 きんせんか賞100.53)

カレイジャスミン  (最高指数 フローラS100.56)

リトルアマポーラ (最高指数 クイーンC100.68)

レジネッタ(最高指数 桜花賞100.74)

エフティマイア(最高指数 桜花賞100.79)

ソーマジック(最高指数 桜花賞100.79)

 

 総合評価1位は、桜花賞馬レジネッタ。例年に比べれば、やや低レベルな桜花賞
だったが、相対的には最も時計的価値を持つ1頭ということだ。但し、軸馬としての
信頼度は低いので、「競馬ポートフォリオ」の判断としては、今年のオークスは
「投資対象外」となった。
 従って、今年のオークスは、システムの結論を離れて、個人的にどう遊びの馬券
を組み立てるか、ということになる。


 桜花賞で、最も強い競馬を見せたのは、ソーマジックだったと考えている。
リトリアマポーラも大外からメンバー中1番の脚を見せたので、距離が伸びれば
上位は確実だろうという印象を持った。
 軸馬はこの2頭のどちらかだろうと考えたのは2週間ほど前。フローラS直後は
レッドアゲートも考えたが、内田博の2400m芝というのがどうもピンと来ない。
天皇賞のポップロックの騎乗を見ても、あたりの柔らかさに欠ける印象を持った。


 総合評価2位のソーマジックは、長く脚を使えることと勝負根性がこの馬の長所
だと思う。桜花賞でレジネッタに再三寄られる不利を受けながらも、最後まで
諦めずに差し返そうとした。不利がなければ、突き抜けていたのではないか。

 リトルアマポーラは最高指数でソーマジックを上回る。桜花賞も馬体減からの立て
直しを図る最中で、本調子ではなかったのかもしれない。最後の直線の切れ味は
ソーマジック以上だろう。少し気になるのは、京成杯でやや馬群に怯むところを
見せたこと。今回も大外を回して追い込む競馬になるようなら、届かないという
可能性もある。クイーンCで東京、輸送は克服済みだが、今回も輸送減りがある
ようならば、牝馬のGIでは不利な材料だ。


 最終結論は◎ソーマジック。指数上位6位までに馬連、3連複1頭軸流し。
今回は、ソーマジックの勝負根性にすべてを賭ける。

 

◎ソーマジック
○リトルアマポーラ
△レッドアゲート
△レジネッタ
△カレイジャスミン
△マイネレーツェル

 

 

 

 


 重賞、特別予想は『まぐまぐプレミアム』にて好評配信中!
「まぐまぐプレミアム」に会員登録(無料)するだけで1ヶ月間無料で
お試しいただけます。


 マガジン名: 『杉崎敬一郎の競馬ポートフォリオ』

 コンテンツ:  中央競馬予想(1日当たり8〜9レース分)
         指数入りランキング表
         杉崎敬一郎のレース展望

 お申込み方法: サイドバーのバナーから「まぐまぐプレミアム」に
         アクセスしてください。


 まぐまぐプレミアムについて:

         購読申込には、「まぐまぐプレミアム」の会員登録(無料)
         が必要です。

         購読申込当月の購読料は無料です。申込当月中の解除も
         可能でその場合、代金はかかりません。
         詳しくはこちら↓をご覧ください。
  
               http://premium.mag2.com/aboutcampaign.html


 

  
Posted by k_sugizaki at 05:39Comments(0)TrackBack(0)■レース予想 

2008年05月21日

オークス 史上まれに見る大混戦!果たして新樫の女王は?

 


 ヴィクトリアマイルは、読みは完璧、馬券はハズレ、という結末でした。
あの流れ、あの上がりタイムなら、普通はブルーメンブラットが粘って
おかしくないレースでしたが、さすがにウオッカ!格だけで2着に
来ましたね。残念でしたが、負けて納得のレースでした。

 今朝の新聞では、ブルーメンブラットは最後は止まった、距離の壁に泣いた、
というような書き方をされていますが、それは1、2着との比較の問題で、
上がり時計と4着以降との着差を見れば、それが誤った評価だと分かるはずです。
それにしても後藤騎手の騎乗はパーフェクトでした。

 ブログなどでは、連日の大本命馬で勝てなかった武豊騎手へのバッシングなども
散見されますが、馬の脚質、馬場状態、レースの流れを考えると、ウオッカも
スズカフェニックスも、ああいった負け方は十分に予想がつきました。
今の東京は外が思ったほど伸びないので、強力な先行馬がいないと追い込み馬は
きついレースを強いられています。今週からCコースに変わって、この傾向に
変化は見られるでしょうか。

 

 さて、オークスの展望、指数評価ですが、今週は、週初めの予想は中止します。
理由は、史上まれに見る混戦で、現時点で除外対象になっている馬にも有力馬が
いるためです。

 出走馬が確定する木曜の夜か、おそくとも金曜日には、ブログにアップします
ので、なにとぞご容赦を!


 それではまた、後日。

 

 

 

 

 

 重賞、特別予想は『まぐまぐプレミアム』にて好評配信中!
「まぐまぐプレミアム」に会員登録(無料)するだけで1ヶ月間無料で
お試しいただけます。


 マガジン名: 『杉崎敬一郎の競馬ポートフォリオ』

 コンテンツ:  中央競馬予想(1日当たり8〜9レース分)
         指数入りランキング表
         杉崎敬一郎のレース展望

 お申込み方法: サイドバーのバナーから「まぐまぐプレミアム」に
         アクセスしてください。


 まぐまぐプレミアムについて:

         購読申込には、「まぐまぐプレミアム」の会員登録(無料)
         が必要です。

         購読申込当月の購読料は無料です。申込当月中の解除も
         可能でその場合、代金はかかりません。
         詳しくはこちら↓をご覧ください。
  
               http://premium.mag2.com/aboutcampaign.html


 

  
Posted by k_sugizaki at 11:49Comments(0)TrackBack(0)■レース予想 

2008年05月18日

5月第3週予想成績

 


 5月第3週の『競馬ポートフォリオ』の予想成績は17戦3勝(推奨レース)、
週間回収率は94.7%でした。1着、3着での取り逃がしばかりの2日間
でしたが、何とか凌いだといった感じです。

 3週連続プラスとはいきませんでしたが、負けない買い方というのも大事
ですからね。

 

(5月17日)

 10戦1勝 回収率 41.5%


 京都 8R 500万下    馬連 1,030円 3連複 1,790円

 東京11R 京王杯SC    馬連 6,200円 3連複 1,950円

 京都12R 鴨川特別     馬連   530円 3連複 1,470円


(5月18日)

 7戦2勝 回収率170.6%


 新潟11R 駿風S      馬連 7,860円

 東京12R テレビ埼玉杯   単勝   670円

 

 

 『杉崎敬一郎の競馬ポートフォリオ』通算予想成績


    2007年 9月 − 2008年4月(通算成績)

       8ヶ月計  情報提供680戦 回収率  96.4%


        2008年

           5月成績

                第1週    情報提供20R  回収率 133.6%

                第2週    情報提供20R  回収率 221.4%

                第3週    情報提供20R  回収率  94.7%

       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           5月中間計  情報提供60R   回収率 132.2%

 

 

 

 


 たくさんのレースを楽しみたい!

 プラス回収を達成したい!

 高配当を適中したい!

 『競馬ポートフォリオ』はあなたの夢をサポートする、

 回収率重視の“競馬予想システム”です。

 

 重賞、特別予想は『まぐまぐプレミアム』にて好評配信中!
「まぐまぐプレミアム」に会員登録(無料)するだけで1ヶ月間無料で
お試しいただけます。


 マガジン名: 『杉崎敬一郎の競馬ポートフォリオ』

 コンテンツ:  中央競馬予想(1日当たり8〜9レース分)
         指数入りランキング表
         杉崎敬一郎のレース展望

 お申込み方法: サイドバーのバナーから「まぐまぐプレミアム」に
         アクセスしてください。


 まぐまぐプレミアムについて:

         購読申込には、「まぐまぐプレミアム」の会員登録(無料)
         が必要です。

         購読申込当月の購読料は無料です。申込当月中の解除も
         可能でその場合、代金はかかりません。
         詳しくはこちら↓をご覧ください。
  
               http://premium.mag2.com/aboutcampaign.html

 

 

 

  
Posted by k_sugizaki at 17:34Comments(0)TrackBack(0)■予想結果 

2008年05月15日

第36稿 1日で塗り替えられたダービー勢力図(2008年5月第2週)

 

 先週に引き続き、5月第2週の『競馬ポートフォリオ』も好調。予想成績は、
7戦3勝、回収率221.4%だった。これで、5月の月間回収率は172%。
京都新聞杯、NHKマイルと立て続けに万馬券も的中。

 今年、GIは6戦4勝。ほとんどの有力馬が本番に合わせてピークに仕上げて
くるので、指数が成績に直結しやすい。大きいレースほど、総合評価の上位馬で
決着してくれる。


(5月10日)

 5戦2勝 回収率 189.8%


 東京10R 晩春S      単勝   280円

 京都11R 京都新聞杯    馬連 4,110円 3連複 15,840円 


(5月11日)

 2戦1勝 回収率 300.4%


 東京11R NHKマイルC  馬連 1,980円 3連複 28,130円

 


 5月第2週の土曜、日曜で、ダービーの前哨戦がすべて終了した。先週のオークス
展望に引き続き、今週はダービーまでの主要レースのレベル差を分析し、ダービーの
有力馬をピックアップした。

 ちなみに、ダートで4戦無敗のサクセスブロッケンがダービーに参戦するという
報道が今週のはじめにあった。ダートに関する限り、この馬は相当強い。同馬の
ベストレースはヒヤシンス賞で、デビュー3戦目で、早くも古馬1600万条件の
勝ち馬に匹敵する指数を挙げた。
 私は、未知数の馬には投資しない主義なので、ダートの指数を芝に変換するという
ようなマジックを駆使してまで、想像の産物を予想に取り込むことはしない。
だから、サクセスブロッケンに勝たれたら、潔く諦めるまで。諦め切れない人は、
馬体や走法を見極めて、買うか買わないかを決めていただきたい。


 それでは、まずは、皐月賞までの距離1800m以上の高指数レースの整理から。


(弥生賞)

1着 マイネルチャールズ      99.85
2着 ブラックシェル         100.02
3着 タケミカヅチ           100.08


(毎日杯)

1着 ディープスカイ         100.09
2着 アドマイヤコマンド     100.37
3着 ミダースタッチ         100.63


(皐月賞)

1着 キャプテントゥーレ      99.64
2着 タケミカヅチ           100.13
3着 マイネルチャールズ     100.27
4着 レインボーペガサス     100.00
5着 レッツゴーキリシマ     100.19

 

 毎日杯の成績から見て、ディープスカイは皐月賞に出走しても上位入線は確実
だった。ただ、脚質的に、小回りで直線の短い皐月賞より、差し有利なNHKマイル
を選んだということなんだろう。毎日杯から、皐月、NHK、ダービーの3連荘は
さすがにない。

 マイネルチャールズ、ブラックシェルは、皐月賞では指数を落とした。シェルが
NHKで2着に来たように、チャールズにもダービーで挽回の目はある。問題は
距離延長よりも、東京向きかどうかだろう。シェルは明らかに東京向きだが、
チャールズはどれだけ長い脚が使えるだろうか。

 レインボーペガサスも、皐月賞の敗因はコースロス。京都外回りのきさらぎ賞で
切れ味を発揮しているだけに、東京は歓迎だろう。毎日杯(外回り)を勝った
ディープスカイと同じアグネスタキオン参駒で、路線は違うが、オーバーラップする
ところが多い。両馬とも課題は距離延長をどうこなすか。でも、たぶん、大崩れは
ない。

 

(青葉賞)

1着 アドマイヤコマンド     100.87
2着 クリスタルウイング     101.12
3着 モンテクリスエス       101.47


(プリンシパルS)

1着 ベンチャーナイン       100.12
2着 アグネススターチ        99.70
3着 ヤマニンキングリー     100.69


(京都新聞杯)

1着 メイショウクオリア     101.40
2着 ロードアリエス         101.25
3着 マイネルローゼン       101.12


(NHKマイル)

1着 ディープスカイ          99.25
2着 ブラックシェル          99.67
3着 ダノンゴーゴー          99.98
4着 ドリームシグナル       100.42
5着 ファリダット           100.54

 

 5月の4つの前哨戦のうち、京都新聞杯組は明らかに格下。賞金的に、ダービー
出走は1着馬クオリアぐらいだが、能力差が大きすぎる。2400m、2200mと
2連勝したことで穴人気にはなるだろうが。同馬のベストはムーニーバレーの101.18。

 青葉賞も指数は低い。スローとはいえ時計も上がりも平凡で、ペース補正を入れても
指数は100.87まで。ただし、勝ったアドマイヤコマンドはキャリア3戦で、負けた
のは毎日杯、ディープスカイ1頭だけ。2戦目で100.37は非常に優秀で、上昇の
余地はまだまだ残されている。青葉2着以下ははっきり足りない。

 意外と時計的価値が高かったプリンシパルS。ベンチャーナインは京成杯で
マイネルチャールズの2着があるので、このメンバーなら勝っても不思議のない
実績があった。使える脚はそれほど長くないので、スローで直線だけの瞬発力勝負
が得意。距離延長は少々割り引き材料か。
 2着アグネススターチの指数がベンチャーナインより高いのは、他の先行馬が
全て潰れるような速い流れを粘ったことを指数が評価しているため。これは、ペース
ハンディキャッピングの特徴のひとつ。きさらぎ賞3着、毎日杯4着のヤマニン
キングリーに負けてもおかしくない流れを、逆にはっきり先着(2馬身1/2)した
のだから当然。参考までに、プリンシパルの前半3F推定タイムは、スターチ35.4
秒、キングリー37.1秒、ベンチャー37.5秒だった。


 さて、最後のひとつがNHKマイル。距離は1800m未満なので参考レース
扱いかもしれないが、とにかく時計的価値が高い。ディープの上がり33.9秒は
馬場を考えると非常に優秀で、指数は、全ての前哨戦の中で最高値の評価となった。
NHKマイル→ダービーというローテーションも、ある意味確立された路線と
なっている。タフな東京マイルをこなせれば、ダービーは距離適正だけの問題だろう。
ディープも、シェルも掛かるタイプではないので、距離は持ちそうだ。

 

 というわけで、ダービーに出走してきそうな馬の中で、指数100以下は全部で5頭。
レース単位の指数だけを見れば、これら5頭がダービー馬の有力候補だ。あとは、
総合力、距離適正、中間の気配などを見て馬券戦略を練ることとしよう。

 

1位 ディープスカイ          99.25
2位 ブラックシェル          99.67
3位 アグネススターチ        99.70
4位 マイネルチャールズ      99.85
5位 レインボーペガサス     100.00

 

 

 

  
Posted by k_sugizaki at 04:11Comments(0)TrackBack(0)■戦略的競馬予想論 

2008年05月14日

ヴィクトリアマイル ウオッカ復活はない!いくつかの理由!

 


 先週のNHKマイルは新ポートフォリオに救われて、レース回収率600%超の
大勝。正直、◎レッツゴーキリシマには自信はなかったが、指数2位ブラックシェル
との2頭軸なら、どちらかは必ず連対するだろうという確信はあった。これで、
今年、GIは6戦4勝。『競馬ポートフォリオ』も5月は172%と好調だ。


 2週続けて東京マイルのGIで、今週は古馬牝馬のヴィクトリアマイル。
一昨年新設されたばかりのGIなので、過去の傾向からレースを占うのは難しい。
ポイントだけ、簡単に整理しておこう。

 まずは、人気馬の実績だが、一昨年は2、3、4番人気馬の本命決着。昨年は
なんと、12、9、8番人気が上位を占めて、大波乱となった。コース取りの差が
勝負を分けた形で、内をすくった松岡の好騎乗が目立った。

 NHKマイルは前半3Fが早くなる傾向であるのに対し、ヴィクトリアマイルは
過去2年とも上がり3Fの方が早く、先行有利の流れとなっている。良馬場なら、
相当の切れ味を発揮しないと差し、追い込みは決まりにくい。スピード馬優位と
言っていいだろう。

 それを裏付けるのがローテーションで、過去2年の3位までの6頭は、すべて
前走マイル、もしくは1400mからの参戦だ。NHKマイルは1800m以上を
こなせるスタミナを求められるが、ヴィクトリアマイルにスタミナは必要ない。
もちろん、ダンツキッスイのような逃げ馬が出てくれば、様相は一変するけれど。
 一昨年は、マイラーズC組2頭と阪神牝馬S組1頭、昨年はダービー卿組2頭と
阪神牝馬S組1頭が馬券の対象となった。牝馬重賞なら、G2の阪神牝馬S、
それ以外なら牡馬と互角に重賞で戦っているようなタイプの馬が活躍している。

 


 『競馬ポートフォリオ』の総合評価は以下のとおり。「能力」「安定度」
「前走成績」の3つの評価基準から算定している。


総合評価                指数   圏内

 1.  ブルーメンブラット  99.66    *
 2.  ベッラレイア        99.91    *
 3.  ニシノマナムスメ    99.92    *
 4.  エイジアンウインズ 100.01    *
 5.  ジョリーダンス     100.04    *
 6.  ローブデコルテ     100.14    *
 7.  キストゥヘヴン     100.19    *
 8.  ザレマ             100.29    *
 9.  ヤマニンメルベイユ 100.35    *
10.  ウオッカ           100.39    *
11.  タイキマドレーヌ   100.58    *
12.  パーフェクトジョイ 100.67    *
13.  マイネカンナ       100.69    *
14.  レインダンス       100.77 
15.  アルコセニョーラ   100.78 
16.  テンイムホウ       100.87 
17.  ピンクカメオ       100.92 
18.  トウカイオスカー   101.08 
19.  タニノハイクレア   101.12 
20.  ベルモントプロテア 102.71 

 

 総合評価上位は、阪神牝馬S組が中心。昨年秋に牝馬GI路線で活躍したベッラ
レイア、マイラーズC2着のニシノマナムスメが2位、3位に割り込んだ。
1番人気になりそうなウオッカは10位。福島牝馬S組は8位のザレマが最上位だ。

 各馬の近5走の最高指数(レース単位)は次のとおり。


1位 レインダンス        98.95 (秋華賞     芝2000m)
2位 ジョリーダンス      99.11 (阪神C     芝1400m)
3位 ブルーメンブラット  99.18 (阪神C     芝1400m)
4位 ウオッカ            99.30 (秋華賞     芝2000m)
5位 ニシノマナムスメ    99.36 (マイラーズC  芝1600m)

 

 このレースの最大のポイントは、ウオッカの取捨選択に尽きる。連対圏内に
13頭がひしめく混戦で、3着までを考えれば、今年も波乱となる可能性は高い。
セオリーどおり、指数6位までを馬券の対象とするか、指数の信頼度を低いと見て
レインダンスやウオッカのような最高指数上位の馬を優先するか。それが最初の
選択肢だ。


 結論から言うと、このレースは「指数上位馬のポートフォリオ」で攻めるつもり。
レインダンス、ウオッカの最高指数は距離2000mのものであり、スピード馬
優位のヴィクトリアマイルで重視する必要はないと考えた。更に言えば、レイン
ダンスは近走不振、ウオッカはダービー後、明らかに強行軍で、燃え尽きてしまった
可能性もある。人気なら買わないほうが得だ。

 ウオッカのデビュー後全レースのベスト指数はダービーの98.74。マスコミは
「【4100】のマイルがベスト」と復活を叫んでいるが、マイルのベスト指数は
阪神JFの99.54で、それ以後のマイル3戦では、それを更新していない。
 阪神JF(99.54)→ダービー(98.74)→秋華賞(99.30)というわけで、
突出した数字はダービーだけ。成長が感じられず、秋以降は、大きく負かしていた
レインダンスやアドマイヤオーラにも先着されているのが現状だ。

 ウオッカ不振の最大の要因は、やはり、過酷なローテーションだろう。
牝馬ダービー馬の称号に応えるために、宝塚記念だ、国際GIだと奔走するのは
酷ではないか。最近、ゴール直前に失速するのは、精神的なものがあるように
思う。燃え尽き症候群とは言わないが、ダービー後は完全休養が正解だった。

 ウオッカを買いたくない理由がもうひとつ。展開的にもウオッカには向かない
可能性が高い。今年も強力な逃げ馬は不在なので、上がり3Fが早くなる可能性が
高い。今週は後半、好天が続きそうなので、タイムも昨年並みか1分33秒前後。
タイムも早い、上がりも早いということになると、テン良し、中良し、終い良し
(ちょっと古い言い回し?)というタイプが有利で、先行有利、イン有利だ。
ハイペースなら馬群がバラけて内をつくことも可能だが、団子なら大外を回るしか
道がない。これは厳しい。

 

 ウオッカを買わなければ「指数上位馬のポートフォリオ」でそこそこの利益が
期待出来そう。指数を離れれば、マイラーズC2着のニシノマナムスメが東京で
更に躍進しそうに思う。
 点数を絞るなら、ブルーメンブラットとニシノマナムスメを軸にしたポート
フォリオでも良いし、配当が意外と低くなるようなら、2頭軸で馬連1点、
ワイド1点、3連複4点流し(指数6位まで)というようなセットも考えられる。


 おそらく、この結論で、週末まで心変わりはないだろう。

 

  ◎ブルーメンブラット
  ◎ニシノマナムスメ

  △エイジアンウインズ
  △ジョリーダンス
  △ローブデコルテ
  △ベッラレイア

 

 

 

 

 

 重賞、特別予想は『まぐまぐプレミアム』にて好評配信中!
「まぐまぐプレミアム」に会員登録(無料)するだけで1ヶ月間無料で
お試しいただけます。


 マガジン名: 『杉崎敬一郎の競馬ポートフォリオ』

 コンテンツ:  中央競馬予想(1日当たり8〜9レース分)
         指数入りランキング表
         杉崎敬一郎のレース展望

 お申込み方法: サイドバーのバナーから「まぐまぐプレミアム」に
         アクセスしてください。


 まぐまぐプレミアムについて:

         購読申込には、「まぐまぐプレミアム」の会員登録(無料)
         が必要です。

         購読申込当月の購読料は無料です。申込当月中の解除も
         可能でその場合、代金はかかりません。
         詳しくはこちら↓をご覧ください。
  
               http://premium.mag2.com/aboutcampaign.html


 

  
Posted by k_sugizaki at 09:56Comments(0)TrackBack(0)■レース予想 

2008年05月12日

NHKマイル的中!今週は万馬券2本!回収率221.4%!

 


 5月第二週の『競馬ポートフォリオ』の予想成績は7戦3勝(推奨レース)、
週間回収率は221.4%でした。万馬券2本が効きました!
5月に入り、2週連続プラス!月間回収率も172%と好調です。

 


(5月10日)

 5戦2勝 回収率 189.8%


 東京10R 晩春S      単勝   280円

 京都11R 京都新聞杯    馬連 4,110円 3連複 15,840円 


(5月11日)

 2戦1勝 回収率 300.4%


 東京11R NHKマイルC  馬連 1,980円 3連複 28,130円

 

 

 『杉崎敬一郎の競馬ポートフォリオ』通算予想成績


    2007年 9月 − 2008年4月(通算成績)

       8ヶ月計  情報提供680戦 回収率  96.4%


        2008年

           5月成績

                第1週    情報提供20R  回収率 133.6%

                第2週    情報提供20R  回収率 221.4%

       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           5月中間計  情報提供20R   回収率 172.0%

 

 

 NHKマイルは、指数2位、3位、6位で決着。押さえ馬券での適中でしたが、
14番人気のダノンゴーゴーを3着で拾えたので、レース回収率は600%を
超えました。ファルコンステークスを鬼脚で捲くったときはあんなに持て囃された
馬だったのに、騎手もファンも忘れるのが早いですね。

 これで、GIは6戦4勝!来週のヴィクトリアマイルもブログで予想しますので、
皆さんの予想の参考にしてくださいね。


(NHKマイルC)


総合評価                指数   圏内

 1.  レッツゴーキリシマ 100.56    *
 2.  ブラックシェル     100.67    *       2着(3番人気)
 3.  ディープスカイ     100.84    *       1着(1番人気)
 4.  サトノプログレス   100.93    *  
 5.  ドリームシグナル   101.1    *       4着(13番人気) 
 6.  ダノンゴーゴー     101.12    *       3着(14番人気) 


 馬連 1,980円 3連複 28,130円 W適中!

 

(京都新聞杯)


総合評価         指数 圏内 軸馬

 1.  ロードアリエス     101.19    *       2着(9番人気)
 2.  メイショウクオリア 101.34    *       1着(2番人気)
 3.  シャイニングデイ   101.46    * 
 4.  マイネルローゼン   101.74    *       3着(6番人気) 
 5.  ヨドノヒーロー     101.82    * 
 6.  ホワイトピルグリム 101.9    *       4着(11番人気) 


 馬連 4,110円 3連複 15,840円

 

 

 

 

 たくさんのレースを楽しみたい!

 プラス回収を達成したい!

 高配当を適中したい!

 『競馬ポートフォリオ』はあなたの夢をサポートする、

 回収率重視の“競馬予想システム”です。

 

 重賞、特別予想は『まぐまぐプレミアム』にて好評配信中!
「まぐまぐプレミアム」に会員登録(無料)するだけで1ヶ月間無料で
お試しいただけます。


 マガジン名: 『杉崎敬一郎の競馬ポートフォリオ』

 コンテンツ:  中央競馬予想(1日当たり8〜9レース分)
         指数入りランキング表
         杉崎敬一郎のレース展望

 お申込み方法: サイドバーのバナーから「まぐまぐプレミアム」に
         アクセスしてください。


 まぐまぐプレミアムについて:

         購読申込には、「まぐまぐプレミアム」の会員登録(無料)
         が必要です。

         購読申込当月の購読料は無料です。申込当月中の解除も
         可能でその場合、代金はかかりません。
         詳しくはこちら↓をご覧ください。
  
               http://premium.mag2.com/aboutcampaign.html