投資信託に関しては、これから書き綴ろうと思っているのですが、明日、銀行の投資信託担当の人とお話し出来ることになりました。普段は店頭窓口の担当の方とお話ししているんですが、いろいろお話をしているうちに、なぜか本店の投信設定部門の方を紹介されて、火曜日に電話で少しお話をする段取りになりました。

ところが、先方からの電話が非通知だったので自分のケータイが拒否してしまい、あれやこれやの連絡をしている内に、先方に用事が入って、本筋のお話が出来ずに電話を終了。この電話の続きを明日しようと思っているところです。なかなか銀行の投信企画担当の方とお話し出来ることは少ないので、よいきっかけにしたいと思っています。

折角なので、電話の前に情報整理をします。

(1) 現在の自分自身の資産
(2) 現在の投資信託の構成
(3) 今後考えている投資信託の構成
(4) 用意して欲しい商品

(1)(2)はすぐに伝えられる内容です。本題は(3)の主張からにしようと考えています。

構成(ポートフォリオって言うんでしたっけ)

 短期利益確定型
  外国リート、外国株式  これらはいつでも解約出来る状態
 中期積立型
  日本株式225積立て、さわかみ
 長期積立型
  401k 日本株

短期利益も欲しいと思いつつ、やはり「7%運用」目標なので、外国株式が欲しいところです。(7%目標にしたことはまた改めて。)
最近の商品では
 中央三井外国株式インデックスファンド
 ピクテ欧州ファンド Bコース 
辺りが候補。しかしながら手数料だけを考えるとセゾン投信のバンガードFOFの魅力に負けそうです。西武グループにお金を委ねる気持ちがこれっぽちもないので、セゾンは一旦パスしますが、心揺らいでいます。

でもって、あとは交渉ごと、(4)で可能なこと、今後の予定等が聞き出せたらなぁと思っています。

そう言えば軽井沢はセゾンの持ち物でしたっけ・・・松本はあるが(Bubble)土建・・・・その資金源はどこでしょう? 悩みが尽きません。

安曇野で投資信託を!