30年前に戻ることがありました。自分で初めて買ったモデルガンを買い戻した時です。

その前後、自分が初めて「ブローバックモデルガン」を撃った記憶を辿ってみます。

MGCと言うメーカーがありました。

さらに東京CMC、国際産業、MKK、ウエスタンアームズ、ハドソン、マルゴー、といった会社がモデルガンを作って売っていました。今現在、経営を続けている会社はマルシン工業とウエスタンアームズだけになっています。30年という歳月は企業の

 栄枯盛衰(えいこせいすい)

を物語っています。


1980年、私は中学生でした。ガン誌の広告「1秒間に24発」が出たときは、「いつかは」欲しいと思い続けていました。そんな中、友達が

 「俺買うよ」
 「一緒に撃とうぜ」

と。なんていい奴なんだ。

買ったのは

 MGC製イングラムM-11
 カート10発付き

だったかな?
早速友達の家に出かけて、撃つことにしました。

カートに、ちまちまとMGCキャップを付けて、マガジン(当時友達内ではフルロード10発)に装着、

 ドキムネが高鳴る
 フルオートポジション
 トリガーを絞る

 ブーン・・・
 ブルルルル・・・

 MGキャップの発火する匂い
 大きくはないが、甲高い音

あの手の中で暴れるグローバックは、今でも忘れない。

1364044686_3そんな中、いつもお世話になっている中古侍にKSCはガスガンが登場。

 2,000円開始

 難あり:
  弾速にバラつきがあります。
  発射時にボルト開閉部分からBB弾が飛び出すことがあります。

 外観ランク:C
 箱なし

取り急ぎ、2,150円(+1,050円)まで入れておきます。それ以上は諦めようと。
何もしないでいたら・・・落札です。

 うーん、高いのか安いのか?

現物が本日手元に届きました。第一印象は

 薄い
 重い
 カチッとしている

MGCを持った時とは違う感じです。

平日なので、細かな写真は後日改めて。それまではイングラムM11A1の記事を読んでいます。

http://zeroin.militaryblog.jp/e310039.html
http://blogs.yahoo.co.jp/makuti/30688450.html
http://gfc.air-nifty.com/blog/2008/07/taito_ingram_m1.html
http://antaresusasaki.militaryblog.jp/e420333.html
http://blogs.yahoo.co.jp/vtr_zephyr/20597493.html
http://okaimoono.main.jp/ksc-m11-07.html
http://blogs.yahoo.co.jp/i_hide_tomo_3527/14924551.html
http://www.interq.or.jp/rock/nag-777/M11_3.html

あづみ野でお座敷銃を楽しもう!