2021年06月21日


全国各地の易経・陰陽五行の最新講座情報はこちら
⇩⇩⇩
全国の最新講座情報


2021年7月7~9日(2泊3日)
神奈川県三浦半島のリゾートホテル「マホロバマインズ三浦」にて、易経六十四卦勉強合宿を開催致します。


初の試みなので、予定通り行くかも、何が起こるかもわかりません。
今後二度とやらないかもしれないし、ひょっとしたら、やみつきになるかも知れません。
この初めて企画のイベントに参加される勇者を募集致します。

<イベントの趣旨>
易経六十四卦を三日間で速習しようという、強行突破でかなり無理がある、悶絶な楽しい大人の合宿です。
三日間かけて、易経の六十四卦の象徴や意味を、序卦伝に従って解説していきます。(爻辞の説明はございません。)
途中、三浦海岸で散歩や、温泉や、ご飯や、昼寝や、遊びや、諸々あり。(勉強せい)

<講座参加資格>
今イベントの参加は、全国の易マスター講座修了生及び受講中の方のみと限らせて頂きます。
また、宿泊は相部屋となりますことをご了承ください。(男女は別部屋です。)

易学 八卦

【三浦半島でリゾート&易経六十四卦勉強合宿】詳細

■開催日程
2021年7/7(水)~7/9(金)2泊3日

■会場
「マホロバマインズ三浦」
神奈川県三浦市南下浦町上宮田3231
https://www.maholova-minds.com

■参加費
 66,000円(税込)
講座料、宿泊費、朝食x2回、夕食x2回付 
*ホテルまでの交通費、ランチ代、部屋で飲食する際のお菓子やおつまみ、ビール(笑)などは実費負担となります。 

■参加資格
全国の易マスター講座修了生もしくは受講中の方

■申し込み締め切り日
7月1日(木曜日)までにお申し込みください。


【合宿タイムスケジュール】    

7月7日(水曜日)
11:25 集合場所:三浦海岸駅改札
11:30 みんなで三浦海岸でお魚ランチを堪能
12:30 ホテルチェックイン
13:00 1限目易経六十四卦勉強会開始
15:30 休憩
16:00 2限目易経六十四卦勉強会
18:00 みんなで夕食&温泉
20:00 1日の振り返り(お酒入り)と自由時間 ​

7月8日(木曜日)
8:00   みんなで朝食
9:00   海で散歩・軽く遊ぶ(自由参加)
10:00 3限目易経六十四卦勉強会
12:00 みんなでランチ
13:30 4限目易経六十四卦勉強会
15:30 休憩
16:00 5限目易経六十四卦勉強会
17:00 易ゲーム(内容未定・・。)
18:00 みんなで夕食&温泉
20:00 易で人生を語ろう~ビールをお供に(ただの飲み会)  

7月9日(金曜日) 
8:00   みんなで朝食&自由時間
10:00 6限目易経六十四卦勉強会
12:00 みんなでランチ
13:30 7限目易経六十四卦勉強会
15:30 休憩
16:00 まじめな(たぶん・・)占筮実習60分
17:00 シェアリング・まとめ
17:30 現地解散

※上記タイムスケジュールは変更になる場合があります。というか変更になる自信があります。


■講座参加申し込み方法
以下のフォームリンクよりお申し込みください。
今イベント主催のピースリンクカンパニー代表白木原雪乃から、詳細ご案内差し上げます。
↓↓↓
http://ws.formzu.net/fgen/S95411980/


フォームが使用できない場合は、
お手数ですが
t.k.eki4@gmail.com  
へメールにてお申し込みください。
その際は件名に「◯◯講座参加希望」と明記いただき、
下記2点を本文にお書きください。
①お名前
②お電話番号(受付メールが何らかの要因で届かなかった場合、または緊急のご連絡の際にのみ使用します)


申し込みメール確認後、
24時間以内にご記入頂いたメールアドレスにご連絡申し上げます。
それ以上経ってもこちらからの返信が確認できない場合、
迷惑メールフォルダをご確認くださるか、
改めて別のアドレスから連絡してみてください。

ご質問なども何なりと
t.k.eki4@gmail.com
までお気軽にお問い合わせください。


皆さまとお会いできますことを、
心より楽しみにしております!


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール 

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

2021年06月20日


全国各地の易経・陰陽五行の最新講座情報はこちら
⇩⇩⇩
全国の最新講座情報

2021年7月18日(日曜)13時30分〜16時30分
北海道札幌市にて、久しぶりの開催です。
予備知識の全くない方でも、どなたさまでもご参加いただける、一回だけの単発講座です。
(今講座はオンラインでの配信はございません。)


【易と東洋医学講座】


昨今のコロナ禍を元気に乗り切るヒントも、きっとたくさん持ち帰ってもらえると思います。
皆さまのご参加を、心よりお待ち申し上げております。

以下、講座詳細です。
どうぞご一読くださいませ。

易学 八卦

易(えき)は古代中国を発祥とする陰陽の叡智です。

この古代の叡智の結晶である「易」という精緻な自然界の理は、占いのみならず、政治(統治論)、軍事(兵法、軍略)、風水(都市計画)、武術(太極拳、八卦掌)、暦法(十干、十二支)に至るまで、様々な分野に応用され、発展していきました。

そして易は、ゆうに2000年以上の時を経た現代においてなお、漢方や薬膳や鍼灸などの、東洋医学の根底の基礎概念としても、君臨し続けています。

今回の講座は、取っつきにくく難しいイメージのある「易」の概念を楽しく紐解きながら、それを東洋医学的な視点で解説する、一回だけの単発講座です。

易について全く予備知識のない方でも講座を楽しんで頂けるように、基礎的なお話から入っていきますので、どなた様でも理解ができるように進行していきます。

東洋思想の深淵と人体の神秘に触れる、3時間。
ぜひ、楽しみにご参加ください。

太極図五行図

【易と東洋医学講座】プログラム
  • 「易」とは何か?易経に語られる陰陽の理
  • 東洋医学の基本概念「養生」について
  • 人体の「氣」の動きを卦(け)で解説する
  • 自然界と人体の相似象を易卦によって解説する
  • 山雷頤の卦に学ぶ養生論
  • 「理に叶う医学」についての易学的考察

* * * * * * *

※講師プロフィールはこちら
※初めて講座に参加される方はこちらもお読みください。

* * * * * * * *


■開催日程
2021年7月18日(日曜)13:30~16:30

13:10 開場、受付開始
13:30 講座スタート
16:30 終了


■講座会場
JR札幌駅より徒歩3分の会場。
お申し込みくださった方に直接お知らせ致します。


■受講費
一般8,800-(税込)
当日会場にて直接承ります。
※易マスター講座の修了生は半額(4,400-)で受講できます。


■コロナ対策につきまして
  • 休憩時間中は換気を行い、空気の入れ替えをします。
  • 講師との間隔を広くとりますので、講師はマスクやフェイスシールドをせずにお話し致します。
  • また、受講者同士も距離をとってお座り頂きますので、受講者の方も、マスクをしたい方はして頂き、外したい方は外してください。
  • 講師や受講者が講座中にマスクをしないことを了承できる方のみご参加ください。
  • 上記、ほんの少しでも気になる方は、参加お申し込みをお控えください。

■講座参加申し込み方法

以下のフォームリンクよりお申し込みください。
↓↓↓
http://ws.formzu.net/fgen/S95411980/


フォームが使用できない場合は、
お手数ですが
t.k.eki4@gmail.com  
へメールにてお申し込みください。
その際は件名に「◯◯講座参加希望」と明記いただき、
下記2点を本文にお書きください。
①お名前
②お電話番号(受付メールが何らかの要因で届かなかった場合、または緊急のご連絡の際にのみ使用します)


申し込みメール確認後、
24時間以内にご記入頂いたメールアドレスにご連絡申し上げます。
それ以上経ってもこちらからの返信が確認できない場合、
迷惑メールフォルダをご確認くださるか、
改めて別のアドレスから連絡してみてください。

ご質問なども何なりと
t.k.eki4@gmail.com
までお気軽にお問い合わせください。


皆さまとお会いできますことを、
心より楽しみにしております!


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール 

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

2021年06月12日


群馬県前橋市で開催中の易経研究会のご縁で、メンバーみんなで、赤城山の麓に鎮座する「赤城神社」へ行って参りました。

※赤城神社の方に写真の構図まで教えて頂いて・・(笑)
赤城神社 手水

※社前に広がる大沼。
赤城神社 大沼

※本当に「山」っていう漢字みたいな山。
赤城山

ちなみに、僕は小山。(いらん)


世の中の喧騒はどこへやら。

ここは、平穏と美しいしかない。


自然界が、億年の悠久をかけて築いてきた風景。

そこには、人間のちょっとした浅知恵なんて入り込む余地すらない、「完璧な調和」というデザインの、アルゴリズムがある。

赤城山 覚満淵

ツツジの蕾


花の終わりと始まりに映る純真。

それを雄大に包み込む山の成熟。

その二つの糸が、この壮麗なる大自然の文様を織り上げていく。


赤城山ツツジ


山中に、なんとも可愛らしいツリーハウスを発見。

ツリーハウス


子どもの頃、こんな秘密基地が欲しかった。(笑)

トトロはいねか。(ナマハゲみたいに言うな)


易経研究会なので、最後は、みんなで筮竹で卦を立てて・・。
ポッキー


(プリッツとポッキーやろ・・。)

合計150本で、3人分の筮竹と相成りました・・。(仕事せい)

(↑いつもこんな終わり方ですみません・・。)


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

k_toshi444 at 16:19易経日記 

2021年06月09日


思想や哲学の本が、仕事関連の資料も含めて、本棚にぎっしりと詰まっている。

本棚に入りきらないものは、段ボールに入れて、クローゼットの中にしまってある。十箱近くはあるだろうか。

引っ越しのたびに、「ごめんね」と言って本を選別してお別れするのだけれど、でも、パラパラめくり出すと、やっぱりもう一回読むような気がして、結局あんまり捨てられない・・。

そして、次の引っ越しの時も、その次も、連れて行くことになる。一度も読み返さないままに。

上記の行動を断捨離の先生に見つかろうものなら、小外刈りからの腕ひしぎ十字固めを華麗にキメられて、利き腕の骨を真っ二つに破砕されても文句は言えない案件だ。(どんな先生だ)


僕が読書を好きになったのは、確か小学生の頃。

母が読書家で、本を読んでる姿を自然と見ていたから、いつの間にか自分も本に興味を持ったみたいだ。
気がついたら、母と同じ、本の虫になってた。

母はどちらかというと厳しくて、財布の紐も固い人だったけれど、不思議と、本だけはいつも買ってくれた。

決して裕福な家じゃなかったのに、母に本を買って欲しいとお願いして、拒否されたことは一度もないと記憶している。


大学生になって一人暮らしを始めると、思想や哲学の本を好んでよく読むようになった。

でも、思想や哲学の本は、総じて普通の本よりも分厚く、かつ値段も高価。
だから、大学生の自分では手がでなくて、母に欲しい本のリストを送って、買ってもらっていた。

簡単にいうと、母に甘えていたのだ。本のすねかじり。

僕が大学生の頃は、まだネット通販なんてない時代だったから、母は本屋さんに直接注文して取り寄せていたのだと思う。

一人暮らしのアパートに、欲しかった本が段ボールいっぱいに入って送られてきた日は、いつも飛び上がるように嬉しかった。

その日は大学の授業に行かずに、一日中本を読んだ。(授業行け)

出かけるときは本を読みながら歩き、夜は枕元に積んで寝落ちるまで読み耽った。(いろいろ紙一重)


そして、あれから二十年経って、今、思想や哲学を語る仕事だけで、生きている自分がいる。

思想や哲学の話を聴きたいと、新幹線や飛行機に乗ってまで、会いに来てくれる人たちがいる。

あの時に読んだ本は、すべて仕事の血肉となって、今でも、僕の中で瑞々しく生き活きている。


昨年末、独立して貯めたお金で、母(とオマケで兄も)を、自分にとっては人生でいちばん高級な温泉宿に招待した。
どれくらい高級かというと、着たい浴衣を自分で選べるくらいの高級さだ。(たぶん基準まちがえてる)

母は、「こんな立派なところじゃなくて近くの宿でいいのに、、」となんだか恐縮してたけれど(笑)、実は、あれは本を甘やかせてくれた母への、僕からのほんのささやかな恩返しだったのだ。

易経の卦で例えるなら、41「山沢損(さんたくそん)」と、42「風雷益(ふうらいえき)」。
あの頃、母が僕に本をたくさん「山沢損」してくれたお陰様で、僕の知識や空想力は、まさに「風雷益」になった。

六十四卦は繋がり、巡り、「生きる」を彩っていく。

人は、甘えさせてもらった記憶を、きっと一生涯、忘れないのではないだろうか。


あの気丈だった母も、もう随分と歳をとり、最近では弱音も吐くようになった。

だから、今度は僕が山沢損をして、母に風雷益をしてもらう番だ。

易経・十翼「序卦伝」
損して已(や)まざれば必ず益す。故(ゆえ)に、これを受くるに益を以(もっ)てす。


もし、自分が子どもを持つようになったら、本だけは、甘やかせてあげようと決めている。

あのとき、母がそうしてくれたように。


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

k_toshi444 at 01:24少年時代日記 

2021年06月07日


緊急事態宣言で何がつらいかって、居酒屋やレストランでお酒が飲めなくなったこと。

仕事終わりに、美味しいお酒を飲みながら、講座仲間と一緒にご飯を食べるのが、もう本当に大好きだった。

今は、ジンジャーエールをハイボールと言い聞かせ、あるいは手かざしでビールに変え(意味は不明)、なんとか、禁酒法が明けるその日を待っている。


ごはんは、特に中華料理が好き。

でも、お酒が飲めなくなってから、中華料理を食べに行っても、あんまり美味しく感じなかった。


・・僕は、気づいてしまった。

僕は、お酒と一緒に食べる中華料理が好きなのであって、中華料理自体には、好きも嫌いも本当はなかったのだ、ということを。


例えば、フランス料理は、ワインに合わせて作られている。

そして、日本料理には、日本酒がよく似合う。

料理という主役と、お酒という脇役、そのふたつが出会うから、より一層その魅力が引き立つんだって、僕はそんなふうに思う。


お酒を雨に、料理を花に例えるなら、紫陽花ほど、雨に似合う花はない。

雨とのマッチングなら、桜も、バラも、紫陽花にその主役を譲るだろう。

雨ばかりの、今この時期にこそ、やっぱり、紫陽花は最も美しい。

紫陽花1

紫陽花2

紫陽花3

紫陽花4



・・陰陽五行。

相生相剋図

水⇒木「水生木」。
「木」は「水」と出会って、初めて、その自由闊達な枝葉の表現を発揮し得る。

木⇒火「木生火」。
「火」は「木」と出会って、初めて、その伝達力を十二分に発揮し得る。


人間同士だってそう。

相手とのマッチングによって、自分をさらけ出せたり、そうできなかったり。
また、実力が発揮できたり、いつもの半分も力が出せなかったり。

そんな経験て、みんなあるんじゃないかな。

「私なんて・・」って言ってる人がいるけれど、ただ単に、その時、その場所、その人と、マッチングが合わなかっただけかもしれない。


木(肝)火(心)土(脾)金(肺)水(腎)。
全ての可能性を持つあなたの、どの魅力が引き出されるかは、実は、マッチングによって決まっている要素が大きい。

好きな人の前で臆病(=恐れ「水」)になるのは、だから私はダメ・・じゃなくて、みんな同じ、当たり前のことなんだ。

好きな人とのマッチングは、みんな、「水」になるんだよ。

だから、恋煩いをするとみんな、海を見に行きたくなる。(こやまオフィス調べ)

そして、その時にこそ、きっと海は、いちばん美しい。

恋をした人の心が、海の持つ最も美しい面を、そのポテンシャルを、まさに「引き出した」のだ。

・・まあ、恋はたまに、津波みたいにもなるけど。(やめとけ)


ブログの冒頭、「料理という主役と、お酒という脇役」と僕は書いた。

でも、本当は逆だったのだ。

お酒が主役で、料理は脇役。
そして主役と脇役は、どちらが上でも下でもない。
「酒の肴」って、もとはそういう意味なのだから。


だから、きっと紫陽花は、実は梅雨の主役ではない。

紫陽花にとっての主役は、そんなのはじめから、「雨」に決まっていたのだ。

雨を最も情緒的に引き立たせる、そのためにこそ、紫陽花は梅雨を盛りに選び、精一杯に咲くのだろう。


古事記の冒頭文。
「天地初めて發けし時、高天原に成れる神の名は、天之御中主神」。

漢字の読みは、「天地」と書いて「あめつち」であり、「天之御中主神」と書いて、「あめのみなかぬしのかみ」と読む。

つまり、天(あめ)って、雨(あめ)と、同じ韻を踏むように作られている。

「天」=「雨」であり、それは、天の感応の涙なのだ。


「涙」は、さんずいに戻ると書く。

だから、雨は万物を潤した後、また、天へと戻っていく。


晴れの日に映える花と、雨の日に映える花。

僕は、後者の花にこそ、とびきりの風情を感じる。

そう、僕は生粋の雨男だから・・。


雨の魅力を、紫陽花に聴く。

濡れる、荷物が増える、などといつも嫌われ者の雨の魅力を、本当は雨っていいやつなんだってことを、いちばんよく知っているのは、きっと、あえて日照の少ないこの時期を選んで咲く、紫陽花だけなのだ。

そのとき、天(あめ)は、よろこんでいる。

ほら、感応の涙が、降り落ちてきた。



紫陽花が、雨を最も流麗な作品にする。

紫陽花と雨が、傘の風景を、とびきりお洒落にする。


そのマッチングのときにこそ、紫陽花はいちばん、悦々としているんじゃないかな。

・・などと、道端の紫陽花を撮影しながら、そんな妄想をする変わり者が一人、ここにいるのでありました。(笑)

※万全の準備で雨を待つ紫陽花。
紫陽花5


もうすぐ、あっという間に、炎天の夏。

・・離れがたいよ、紫陽花。


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

k_toshi444 at 15:49陰陽五行日記 

2021年05月13日


大都会の喧騒を離れて、しばらく農の人してました。

※田植えが終わった水田。
水田


揺れる水面、柔らかな風、はこばれる土の香りが、気配を優しくする。


水田なんて、小さい頃からあたりまえにあった風景。

見慣れたはずの水田を、「いいな」と思えたのは、大人になってからだ。


田植えをして、ちょっと休憩。

カエルさんも元気だ。

用水のカエル

水田のカエル


子曰く、最後はみんな、土へカエル。
(誰なんだ)


IMG_3390


田舎の空は広い。

遥か彼方の山並みも見える。

雪帽子をかぶって、なんとも言えない美しい光景だ。


10年前、僕はこの景色を捨てて、ほんのわずかな貯金と、少しだけの希望を抱きしめて、窮屈な空の大都会へ引っ越してきた。


いろいろ大変なことばかりだったけど、沢山の人のおかげさまで、いま仕事は、あの時の希望以上に満たされている。

そして、都会はダイナミックで、変な人もいっぱいいて(おまえが言うな)、いつも面白くて刺激的だ。


だけど、捨てたものを、たまに拾い返しにいきたくなる時がある。

それは、感傷や懐古ではなく、これからをもっと充実して生きていくための、自分自身の在り方=土台を確認するためのものだ。


五行図


・・陰陽五行。

土は、他の四行と有機的につながり合い、いつもその土台を支えている。


「農」は、人が生きていくための支点。

僕は、「農家」という道を選ばなかったけれど、心象の景色の中には、いつだってこの原風景がある。


久しぶりに、泥んこにまみれて、カエルと遊んで、毎日いい汗をかいた。

しばらく、ずっと筋肉痛が残ってたけど・・。

子曰く、不惑の無理は、筋にカエル。
(だから誰なんだ)


今日、講座が始まる前、「先生、ちょっと日焼けしましたね。(笑)」って、受講生さんに言われた。


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

k_toshi444 at 23:35陰陽五行日記 

2021年05月11日


全国各地の易経・陰陽五行の最新講座情報はこちら
⇩⇩⇩
全国の最新講座情報


2021年6月26日(土曜)13時30分〜16時30分
新潟県燕三条市(燕三条駅すぐの会場)にて、
「はじめての陰陽五行講座」開催決定です!

古代東洋の叡智「陰陽五行」の基礎知識を楽しく学んでみませんか?
新潟では久しぶりの開催となります。
どなた様でも参加ができる、初心者向けの一回だけの単発講座となります。
皆さまとお目にかかれますことを、 心より楽しみにしております!

太極図五行図

《新潟開催》「はじめての陰陽五行講座」詳細

「はじめての陰陽五行講座」は、
薬膳やマクロビオティック、
風水、相術(顔相、手相など)、
武道・武術(太極拳、相撲など)、
東洋医学(漢方、鍼灸、按摩、中医学など)、
東洋占術(算命学、四柱推命学、九星気学、紫微斗数など)、
東洋思想の根底に流れる「陰陽五行」の考え方、基本概念を、
予備知識全くなしで楽しく学ぶことができる、一回だけの単発講座です。

日本の文化風習にも深く息づく、陰陽五行の基礎知識も学べます。

陰陽五行に初めて触れる方に、特におすすめです。

もちろん、陰陽五行は知っているけど、もう一度学び直したい!という方も大歓迎。

陰陽五行 五色

《はじめての陰陽五行講座》プログラム

〜前半〜
  • 陰陽の基礎知識・陰陽太極図とは?
  • 陰陽思想の起源・歴史背景
  • 天地人(三才)と天円地方
  • 陰陽説と古代神話
  • 日本文化と陰陽説の関わり
  • 陰陽の法則・対立の統一、循環
  • シンボル・象徴としての太極図
〜後半〜
  • 五行の基礎知識・五行の巡りを紐解く
  • 五行思想の起源、歴史背景
  • 五行と天体
  • 自然界の元素と五行の関係
  • 木火土金水と季節の関わり
  • 五行の相生相剋関係
  • 陰陽道の呪術と五行
  • 五行と日本文化の関わり
  • 五行の一歩通行の巡りを紐解く

予備知識全くなしで、
どなたさまでもお気軽にご参加いただける、
初心者向けの一回だけの単発講座になります。
よろしければぜひご検討ください。


* * * * * * * *

※講師プロフィールはこちら
※初めて講座に参加される方はこちらもお読みください。

* * * * * * * *


■開催日程
2021年6月26日(土曜日)13:30~16:30
※20分前より開場、受付開始


■講座会場
「燕三条地場産業振興センター」メッセピア 3F 中会議室
新潟県三条市須頃1丁目17番地  
※施設駐車場あり(無料)
<アクセス>
JR上越新幹線燕三条駅(燕側出口)から徒歩5分
北陸自動車道三条燕インターチェンジから車で5分
<Googleマップ>
https://goo.gl/maps/C5GD4S16vL4KXgri6


■受講費

事前振込価格 8800-
当日現金払い 10000-
※陰陽五行マスター講座修了生は半額で受講できます。


■コロナ対策につきまして
  • 会場に手指消毒液をご用意しております。
  • 講座受付前に机、椅子などを拭きあげます。
  • 休憩時間中は換気を行い、空気の入れ替えをします。
  • 講師との間隔を広くとりますので、講師はマスクやフェイスシールドをせずにお話し致します。
  • また、受講者同士も距離をとってお座り頂きますので、受講者の方も、マスクをしたい方はして頂き、外したい方は外してください。
  • 講師や受講者が講座中にマスクをしないことを了承できる方のみご参加ください。
  • 上記、ほんの少しでも気になる方は、参加お申し込みをお控えください。

■参加申し込み方法
以下のリンクよりお申し込みください。
《講座に参加を申し込む》

ご入力確認後、今講座を主催しております池田富美子より、詳細をご案内差し上げます。

フォームが使用できない場合は、
お手数ですが t.k.eki4@gmail.com
へメールにてお申し込みください。
その際は件名に「◯◯講座参加希望」と明記いただき、
下記2点を本文にお書きください。
①お名前 ②お電話番号


一回だけの単発講座なので、
セミナー初心者の方でも、
必要な知識を1から分かりやすく説明致しますので、
安心して受講することができます。

初対面の方でも、予備知識の全くない方でも遠慮なく
ぜひリラックスして、お気軽にご参加ください。

皆さまとお会いできますことを、
心より楽しみにしております!


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

2021年04月15日


全国各地の易経・陰陽五行の最新講座情報はこちら
⇩⇩⇩
全国の最新講座情報


2021年5月13日(木曜)13時00分〜16時00分
埼玉県桶川市にて、「陰陽五行がわかる講座〜暦・戦略思考編」開催決定です!
※終了しました。たくさんのご参加、ありがとうございました!


予備知識全くなしで、 東洋思想と暦の関係を楽しく学ぶ、 1回だけの単発講座を開催致します。

昨今、なぜこのような災禍が起こったのか。
来年は一体どんな年になるのか。

激動の時代を戦略的に生き抜くヒントが、古代の叡智の中にあります。


以下、講座詳細です。
どうぞご一読ください。

五行図


《埼玉開催》「陰陽五行がわかる講座〜暦・戦略思考編」詳細

暦(こよみ)とは、 日読み(かよみ)が語源といわれており、 「ある法則の中にある時の流れの区切り」 のことです。

永遠に見える「時」の中で、 私たち人類が、 自分たちの生きる世界を、 時間を通してどのように区切ってきたのか。

そこには、 その時代における、 途方も無いほどの時間と労力をかけた天の星々の観察と分析、 天体の位置関係と地上における季節の誤差の修正、 それを計算し未来を予測した数理と算学の叡智、 それらすべてが、 "時の区切り"=「暦」の中に、 折りたたまれているのです。

太古の文明の進歩度合いを知るには、 「その文明がどれだけ正確な暦をもっていたか」 で、測ることができます。

暦作りに基準としたものは、 太陽、月、惑星、星座。
(天空にあるものは地上の自然現象の影響を受けない)

そして人々は、 その中でも、 ひときわ強い輝きを放ち、 星座と動きを異にする「惑星」を神格化し、 その動き(軌道)を観察することによって、 人が決して触れ得ぬ"天の理"を、 明らかにしようと挑んだのです。

太陽


一週間の 「日月火水木金土」は 日と月、つまり「陰陽」、 そして火水木金土 は「五行」、 その絶え間ない巡りの繰り返しであるし、 一年を表す「歳」は、 太古の時代に、 歳星(さいせい)と呼ばれた木星の公転周期から計算されたものです。

人々は、 この叡智の結晶である「暦」を用いて、 播種のタイミングや、 川の氾濫の周期、 満潮干潮などを予測し、 日や時間の吉凶などを知り、 その文明を開花させていきました。

太古のロマンと叡智を巡る、 「暦」と陰陽五行の神秘の旅へ、ご一緒しませんか?

一回完結の単発講座なので、陰陽五行って何?という初心者の方でも、 必要な知識を1から分かりやすく説明致しますので、安心して受講することができます。

初対面の方でも、予備知識の全くない方でも遠慮なく、 ぜひお気軽にご参加ください。


《陰陽五行がわかる講座〜暦・戦略思考編》プログラム
  • 陰陽五行とは?その起源・歴史背景
  • 五行と天体・惑星
  • 四季と土用
  • 十干十二支とは
  • 暦の吉凶とは
  • 歴史は繰り返す・周期論
  • 今年・来年〜これから何が起こる?
  • 集合無意識と暦の関係
  • 陰陽五行と暦を用いて戦略的に動く

* * * * * * * *


※講師プロフィールはこちら
※初めて講座に参加される方はこちらもお読みください。


* * * * * * * *


■開催日程
2021年5月13日(木曜日)13:00~16:00
※20分前より開場、受付開始


■講座会場
「桶川市坂田コミュニティセンター」(スマイルピアザ坂田)
1階 多目的室2

埼玉県桶川市坂田東2-3-1(フレスポ桶川内)
Googleマップ⇨https://goo.gl/maps/zaJwedtdhjMDbRso9

◇自家用車の方
会場の前に無料の駐車場が有ります。

◇JR桶川駅から来られる方
桶川駅より徒歩30分くらいかかりますので、
タクシー(およそ9分、約1100円)、
もしくはバスでのご来場をお勧めいたします。
バスの方⇩⇩
桶川駅東口より「朝日バス/加納循環」に9:55乗車⇨「坂田弁天公園」バス停下車(9駅乗車8分)
バス料金190円


■受講費

8800- (税込)
当日受付にて直接承ります。

※陰陽五行マスター講座修了生は半額(4400-)で受講できます。


■コロナ対策につきまして
  • 坂田コミュニティセンター受付に手指消毒液をご用意しております。
  • 講座受付前に机、椅子などを拭きあげます。
  • 休憩時間中は換気を行い、空気の入れ替えをします。
  • 講師との間隔を広くとりますので、講師はマスクやフェイスシールドをせずにお話し致します。
  • また、受講者同士も距離をとってお座り頂きますので、受講者の方も、マスクをしたい方はして頂き、外したい方は外してください。
  • 講師や受講者が講座中にマスクをしないことを了承できる方のみご参加ください。
  • 上記、ほんの少しでも気になる方は、参加お申し込みをお控えください。

■参加申し込み方法
以下のリンクよりお申し込みください。
《講座に参加を申し込む》

ご入力確認後、今講座を主催しております池田富美子より、詳細をご案内差し上げます。


一回だけの単発講座なので、
セミナー初心者の方でも、
必要な知識を1から分かりやすく説明致しますので、
安心して受講することができます。

初対面の方でも、予備知識の全くない方でも遠慮なく
ぜひリラックスして、お気軽にご参加ください。

皆さまとお会いできますことを、
心より楽しみにしております!


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる 

プロフィール 

初めて講座を受講される方へ 

トップページへ戻る

2021年04月05日


易経の大阪クラスの皆様から、独立10周年をお祝いして頂きました。
サプライズで・・。

てんとう虫のケーキ


なんとかって言う有名なお店のケーキだって教えてもらった。(名前覚えとけw)

天道虫(乾)が三匹(離)。
梅花心易で、易経14「火天大有」。

これは、僕が上京するときに立った思い出の卦。


そして、ケーキのプレートには、易経26「山天大畜」の卦が!

これを書くようにお店の人に頼んだ受講生さんすごい。(店員さん固まってたらしいw)

山天大畜は、「大畜」の名の通り、大いなる蓄積の卦。
気がつけば、東京に来てもう10年。
ひたすらに易経と陰陽五行を伝えて、ここまできました。


どんなことでも、10年真剣に取り組めば、それだけで食べていけるようになるって聞いたことがある。
本当にその通りだった。


人生は、全ての伏線が回収されていく旅。

渦中は、目の前のことにただ必死で、混沌としていて、ただ耐えるだけの日々だったとしても、たどり着いた先に、きっと分かる時が来る。

見えない蓄積が、ある極点に達したとき。
いつかサナギは、成虫となって、遥かなる天空へと飛翔する。

そのときに、全てのプロセスの意味を、人は一閃のもとに理解する。

ため息をついたあんなことも、辛く苦しかったあんなことも、全て、ここに至るための「伏線」だったのだ、と。


天道虫は、世界中で吉祥の意味を持つシンボルとして知られる。

「天道虫」の名の由来は、卵→幼虫→サナギ→成虫という完全変態をし、また、枝や茎の先端にいくと天に飛び立つ習性があることから、そのように呼ばれるようになったのだそうだ。

確かに、おかげさまで僕は、東京にANAで飛んで来て、10年で完全な変態になった。(やめとけ)


易経の大阪クラスの皆さまにお祝いしてもらった10周年。

本当に、幸せな時間だった。


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

k_toshi444 at 22:20易経日記 

2021年03月09日


飲料メーカー「サッポロ」が販売している、「SORACHI ソラチ 1984」ビール。

「SORACHI ソラチ 1984」の名は、1984年に北海道空知郡で開発されたホップ「ソラチエース」から来ています。

空知ビール


このビールは本当に美味しい。芳しい。嬉しい。幸せ。(どんだけ)

ビール界の帝王はサントリーのプレミアムモルツだと思ってたけど、これはそれを越えたと思ってる。

そして、年末の紅白で、石川さゆりに「プレモル越え」をトリで歌って欲しいとさえ思っている。(意味は不明)


つい三日前に、clubhouse(クラブハウス)で、「易経と陰陽五行についておしゃべり vol.2 難卦が伝えてくれること」と題して、RisaYoshidaさんとお話しした時に、このソラチビールの美味しさを熱く語ってから、難卦「坎為水」の話に入った。(どんな流れだ)

clubhouse・易経・難卦


坎為水(かんいすい)は、八純卦のひとつで、水が上下重なる卦。

※八純卦(はちじゅんか)
八純卦

易経29「坎為水」
坎為水・かんいすい

習坎(しゅうかん)、孚(まこと)有り。
維(こ)れ、心亨(こころとお)る。
行けば尚(たっと)ばるる有り。



僕は、易経の六十四卦の卦辞の中で、この坎為水の言葉がいちばん美しいと思っている。

険難が重なる、人生の冬の時期を表す卦。

しかし、この卦は、そこにこそ、「孚(まこと)」があると説く。そして、「心が通る」と説く。


厳しい冬の時期を耐えてこそ、春の始まりを喜ぶことができるように。

過酷な冬を身に纏うからこそ、日本酒は味わい深くなるように。

寒く、冷たく、暗い冬を乗り越えた者だけが知れる、真のよろこびの領域がある。


陰陽五行で、水の本能は「習得」。五常では「智」。

水が透明なのは、全ての色を束ねたから。

水が直線にも曲線にもなれるのは、全ての形を束ねたから。

それは、全ての音を束ねると静寂になるのと同じ。

だから、水は、全てを習得し、全てを知っている。
・・ゆえに、無色、無形。


難卦に必ず付随する水=「坎」とは、あなたの中にあるすべての可能性=「全知」を思い出すための、大切な、大切な、"時間"なのだ。


坎・水


「SORACHI ソラチ 1984」に使われている伝説のホップ「ソラチエース」は、商品化までに35年かかったのだそう。

※サッポロホールディングスのHPより
商品化まで35年!?伝説のホップ「ソラチエース」
 

・・まさに、ストーリーが難卦的。

そして、「ソラチ」と言う名は、実はアイヌ語の 「ソーラップチ」から来てて、
「ソー」→滝
「ラップチ」→下る
の意味だと、clubhouseを聞いてくださっていた北海道の方が教えてくださいました。

つまり、ソラチ=滝を下る。
梅花心易で、「滝」は坎、「下る」も坎で、ソラチは「坎為水」と取れます。


そして、商品化までに35年。
易経35番目の卦は「火地晋(かちしん)」。
まさに、暗闇に日が当たり、陽が昇り進む卦。

そりゃあ、美味しい訳だ・・。


火地晋・かちしん


たまたま、ソラチビールの話をしてから始まった、「難卦・坎為水」がテーマのclubhouseも、時空に用意されていた舞台だったのだと、この共時性に笑って感謝した。


皆さまも、ぜひ一度「SORACHI ソラチ 1984」を飲んでみてください。

坎為水が火地晋になっていく様を、その感動を、舌と喉と心で、味わうことができることでしょう。(どんな味でしょう・・。)


ちなみに私は、サッポロの回し者ではありません…。(笑)


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

k_toshi444 at 00:43日記易経 

2021年03月04日


二年間に渡って一緒に学んできた「易経六十四卦コース横浜クラス」のメンバーで、五行マナブくんの手作り中華料理を食べる会!
(五行マナブくんも六十四卦コース横浜クラスの修了生です。)

五行マナブ

なんと、メニューが卦!(笑)

料理人なので、包丁捌きはプロ。
五行マナブくん

もちろん、本気の中華鍋!
五行マナブくん

「五行マナブ飯店」の、中華料理フルコース出来上がり!

①易経55雷火豊「トマトときゅうりのしそマリネ」
(「雷」がきゅうりで、「火」がトマトね。)
雷火豊・トマトろきゅうりのしそマリネ

②易経14火天大有「シビから麻婆豆腐」
(白い豆腐が「天」で、麻婆が「火」。)
火天大有・シビから麻婆豆腐

③易経48水風井「ホタテとアスパラのXO醬炒め」
(ホタテが「水」、アスパラが「風」か・・。でもほぼエビw)
水風井・ホタテとアスパラのXO醬炒め

④易経45沢地萃「ミックスベリーの黒酢豚」
(・・うーん、何が沢地萃かよーわからん・・w)
沢地萃・ミックスベリーの黒酢豚

⑤易経64火水未済「エビのチリソース」
(エビを無理やり「水」として、チリソースが「火」?かな。)
火水未済・エビのチリソース


メニュー表⑥の杏仁豆腐と、⑦のココナッツゼリー(ゲストLee作)は、みんなすでに酔っ払いで写真無しw
ちなみにゲストのLeeさんはオーストラリア人の料理人です。(←横浜クラスどんなメンバー構成だ・・)

④の「ミックスベリーの黒酢豚」、これがなぜ「沢地萃」なのかを後で五行マナブくんに聞いたら、ミックスベリーは可愛いから「沢」、黒酢豚は「地」のイメージだそうです。(やっぱり苦しいw)


こんなことやっているけど(笑)、みんな易経を真剣に学んでいるメンバー。

※真剣な横浜クラスレポ
易経六十四卦コース横浜クラス、ガイコツの守護神と共に・・


いやー、本当に楽しくて、全部めっちゃ美味しかった。


ありがとう、五行マナブくん。

仕事にも勉強にも、遊びが必要。
車のハンドルも、自転車のチェーンも、遊びがなきゃ運転できないからね。

またみんなで易経を真剣に学んで、またみんなで、真剣に遊ぼう。


PS.
五行マナブくんは料理人の他に川崎で占い師もしています。
ぜひ会いに行ってね。

https://twitter.com/manabugogyo


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

k_toshi444 at 23:41日記易経 

2021年03月01日


易経講座の受講生さんから頂いた、トカゲデザインのボタンフック。

蜥蜴・ボタンフック


お店でふと見かけて、トカゲといえば易、易といえばこやまとしのりということで(どんな方程式でしょう…笑)、スルーできなくて買って来てくださったそうです。

ボタンフックは、ワイシャツやカーディガンなどのボタンにこれを取り付けて遊ぶ、かなり難易度の高いオシャレアイテム。

ワイシャツのボタンにこれを付ければ、トカゲがしがみついてるように見えるという…。

…うーん、僕に使いこなせるだろうか。(…。)

これ付けて講座に現れたら、受講生さんもびっくりだろうな。(うん、「震」のアイテムだな。)


トカゲは漢字で「蜥蜴」と書きます。

説文解字(せつもんかいじ)によれば、トカゲやヤモリは、「易」という漢字の元になったと言われる生き物。

※説文解字・・後漢の時代(西暦100年頃)に書かれた許慎(きょしん)の作。文字を字形によって整理・分類し、その意味と構造とを説いた中国最古の字書。「説文」とのみ略して表記されることが多い。全十五編がある。

説文解字 巻十
「易は蜥蜴(せきえき)、蝘蜓(えんてい)、守宮(しゅきゅう)なり。」

蜥蜴はトカゲ、蝘蜓はイモリ、守宮はヤモリのことで、「易の字は、トカゲ、イモリ、ヤモリである」と許慎は論じている。

「易」の字の「日」がトカゲの頭の部分、「勿」が胴体と足という訳ですね。
(許慎の説以外のものとしては、太陽と月の象形を合わせたとする説もあります。)


「蜥蜴」という字の虫偏を取ると、「析」「易」。 (虫偏は生き物の意。)

「析」は木偏にオノ、つまり字の意味は、木をオノで割って中を見ること。
分析、解析の「析」です。

そして、「易」は文字通り、易(か)わる=「変化」を表す漢字です。

つまり蜥蜴は、「析易」、間にレ点を入れて読みくだすと、「変化の解析」を意味すると分かります。

もちろん、変化の解析は、易学の要諦である「時の法則を知る」ということと同義。

易の八卦を作ったとされる神も、半分爬虫類で半分人間の伏羲(フッキ)です。

※伏羲と女媧
ふっきとじょか


古代の中国の人々は、突如出現し、皮膚の色を変え、尻尾が切れても再生してくる蜥蜴に、「自然界の変化の理を知る者」というイメージを、そこに見ていたのかも知れません。

※白山比咩神社で突如出会ったいつかの蜥蜴さん。
白山さんのトカゲ


「蜥・析」「蜴・易」。
この「変化の解析者」であるトカゲのボタンフックを取り付ければ、易者としての能力が飛躍的にアップする予感…!(←本当かいっ)

受講生の皆さん、僕がシャツにトカゲのボタンフックをして現れたら、ぎゃー!と怖がらないで、「コスチュームまで易経やー!」と、逆にその仕事への徹底ぶりを褒め称えてくださいね。(・・。)


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

k_toshi444 at 00:25日記易経 

2021年02月27日


実家で飼っているウサギのぴょんす。

今朝、虹の橋を渡ったと、兄から連絡がありました。

※生前の元気なぴょんす。
うさぎ・ぴょんす

うさぎ・ぴょんす

うさぎ・ぴょんす


実は昨日から危篤状態で、なんとかがんばって一日持ちこたえたのですが・・、今朝、朝日とともに天国へ。

家族に見守られての、幸せな最後でした。

飼い始めて10年以上だから、普通のウサギの平均寿命より長生きだったと思う。

寂しいけれど、老衰の大往生なので、落ち込んではいません。

でも、実家の母は号泣状態で、電話で励ましましたが・・。
僕は帰省した時だけだったけど、母はいつも一緒にいたからね。仕方ない。


ぴょんすは僕のブログにも度々登場していて、お盆とお正月に実家へ帰省する度、読んでくださっている全国の受講生さんから、「ぴょんすちゃん元気でしたか?」って声を掛けて頂ける人気者でした。


これから帰省しても寂しくなるよ。

なでなでして、小さな体の温もりを感じる度、いつも心から和んで、癒されていました。

あと二年で十二支の「卯」の年だから、君の年がやって来るねって、言ってたばかりなんだけど・・。


生ある者には、天から頂いた寿命がある。

それは、何十年後かも知れないし、ひょっとしたら、明日かも知れない。

だからせめて、一日一日を、新鮮に、全力で生きよう。


つらい時。
苦しい時。
「今」に脈動する、生きようと全力で鼓動する、自らの心臓の力を、温もりを、その両手で感じよう。


「死」と「生」は、いつも、ワンセット。

「死」に焦点を当てることで、生きている「今」が、創造的に輝いて来る。

陰陽太極図

ぴょんす、天国でも、どうか幸せにね。

たくさんの愛を教えてくれて、ありがとう。


IMG_2978



直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

k_toshi444 at 12:00日記 

2021年02月22日


今日は2/22、ニャンニャンニャンと言うことで、猫の日だとSNS界隈が騒いでおりました。(大丈夫か人類)

そういえば、元軍人で、とても厳格だった祖父が亡くなるとき、遺言で「2/22は猫の日だから、猫を敬って欲しいニャン♪」と言い残して天国へ旅立っていきました。(言わねーよ)


・・そ、そんなわけで、今日は猫を敬う日。

うちのマンションの駐車場で、いつも日向ぼっこしている茶虎の猫ちゃん。
本日も例外なく、優雅に暖まっておりました。

ねこ


よく考えてみれば、易経には、馬、鹿、牛、豚、狐、雉、鳥、羊、竜、魚など、様々な種類の動物が登場するのに、猫は一度も登場しません。

こんなにも人間社会に溶け込んでて、ものすごく愛されているのに、なんでだろう・・?と思っていたら、よく考えたら、五行の世界にはいました!

【陰陽五行の四神】
  • 北に玄武(水)
  • 東に青龍(木)
  • 南に朱雀(火)
  • 西に白虎(金)

「西に白虎」、そう、虎はネコ科じゃないですか!

そして、後天八卦で西は「兌・ダ」の方角。
兌の易数は2。

易経にも「天沢履」の卦に虎が登場してたんだった!(猫いたじゃん)


これで、2月22日が、ダ月ダダ日で、猫を敬う日である事が全て繋がりました!

そうか、だからうちのマンションの駐車場の猫ちゃんは、虎柄だったのね。

あれは、この謎が解ける「兆し」だったのか!(こじつけすごい・・。)


はー、スッキリした、これで寝れる。

おやすみなさい。


(アホなブログにお付き合いくださりありがとうございました。)


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

k_toshi444 at 23:30日記陰陽五行 

2021年02月21日


雪国と、なぜか縁が深い。

前世はイエティだったのだろう。(意味は不明)

先週、北海道に出張に行ってたけど、まだまだ雪がすごかった。

雪国


僕が生まれた北陸(石川県)は、雪国で有名な地域。

大学も4年間、北海道で過ごした。

つまり、10年前に東京に引っ越すまで、僕はずっと34年間、雪と共に暮らしてきたのだ。

そして今も、易経や陰陽五行の仕事で、北海道に月イチで通っている。

雪国の道は、僕の仕事用のスーツケースのキャスターを、無効化してしまう呪力を持っている。(…。)

雪の道

そして雪国では、「雪かき」という名の、朝の強制筋トレタイムもある。
(運動不足とは無縁。)

※うちの実家の兄が誇らしげに送ってきた雪かき後の写真。
雪かき

※下のは石川県の形らしい・・。(←48才が何しとるんじゃいw)
IMG_2942

こんなふうに、雪はアラフィフの大人を童心に帰らせる、恐ろしき魔力も持っている。(…ただのアホという説もある。)


雪国出身だと、「雪大変でしょう」ってよく言われるけど、大変にフォーカスすると、確かに大変だなって思うけど、それが「生活」であり、「当たり前」だからね。

かまくら作って鍋できるのも、スキーやスノボができるのも、雪かきで石川県作れるのも、雪が降ってくれるお陰様。

一面が真っ白になる光景は息を呑むほどに美しいし、散らつく雪を眺めながらの露天風呂って本当に最高だし、それに雪かきって、意外とやり始めたらだんだんハイになってきて、けっこう楽しいんだよ。

30年間北陸に住んで、4年間北海道に住んでた、この面倒くさがりの僕が言うのだから間違いない。(笑)


沖縄の人に、「台風多くて大変でしょう」「暑くて大変でしょう」っていうのと同じ。

大変にフォーカスすると、そう言われれば大変て言うと思うけど、それが「いつもの生活」であり、「当たり前」のことなんだ。

だって、沖縄の海って、めちゃくちゃきれいなんだぜ。(みんな知っとるわ)


つまり、何を言いたいかっていうと、「自然と共に生きる」って、そういうこと。

雪国に住んでなくても、大雨が降って災害が起こることもある。

逆に、雨が降らなくて水不足になることもある。

山並みは美しいけど、噴火することだってある。

海は癒されるけど、荒れることだってある。


でも、自然と共に生きるって、いつだって、そういうことじゃないか。


IMG_2951


易経には、四大難卦(よんだいなんか)と呼ばれる厳しい四卦がある。
  • 3.水雷屯(すいらいちゅん)
  • 29.坎為水(かんいすい)
  • 39.水山蹇(すいざんけん)
  • 47.沢水困(たくすいこん)

全部、「水(冬・雨・雪)」が絡む卦だ。

難卦は、読んで字の如く、険難の「時」のシチュエーションを説く。

誰にでもある、人生の冬の時期。
寒く、冷たい、雪に覆われる、そんな厳しい「時」のシチュエーションだ。


でも、実は難卦ほど、その卦辞(卦の言葉)を読むと美しい。

僕の六十四卦コースの受講生の方は例外なく、難卦をきちんと勉強すると、「難卦ほど美しい」と、いつも感嘆の声を上げる。


暑い夏(火)から秋(金)の実りの時期にかけて、地上世界には色とりどりの花が咲き乱れる。

その色彩に心を奪われ、観光地などでは、人々が喜びの声と共に、写真を撮りながらはしゃぎ回る。

色とりどりの花

夏の花

ラベンダー


・・そして、真逆の冬。

厳しい寒さの中で、天空から、美しき六芒星の純白の花が、幾千万と天空から降り落ちてくる。

人生の険難の只中にいる時、私たちは、その美しき冬の花に、なかなか気づくことができない。
夏なら、わかりやすく、すぐに気づけたのに・・。

そんなとき、あなたは自分の頭の中で、いつもグルグル、いろんなことを悩んで、妄想して傷つき、恐れ苦しんでいるのだろう。

ならば、ちょっと意識して、その「内観」を離れてみて。
自然界の表情を、そのありようを、ゆっくり「外観」してみるといい。


夏の花と、冬の花。

夏の花は地上から天へと咲き上がり、冬の花は天から地へと振り落ちる。

「錯卦・さくか」。

・・そう。花は、冬にも咲いているんだよ。


雪の結晶=「六花」は、句の世界では、冬の時期を表す季語である。

うつむかなければ、気付けなかった花がある。

この険難なる冬の酷の中に、あなたの外側で、気づいてくれるのをずっと待っている、その美しき花を見つけられたとき。

その難卦の「時」は、静かに、終わりを告げることだろう。
雪の結晶・六花
自然の美しさと過酷さ、この二つの狭間で生きていく。

あなたは、自然の何にフォーカスする?


それは、「自然」を「人」に置き換えても、全く同じことなんだよ。

人は、人と共に、生きていくのだから。


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る


k_toshi444 at 04:03日記易経 

2021年02月19日


埼玉県桶川市にて、「はじめての老子講座~道とは何か」を開催致しました。

大宮ではなく、浦和でもなく、あえての桶川で。(笑)

桶川市といえば、べに花の生産が有名で、そしてなんと言っても、あの本木雅弘さん(元シブがき隊)の故郷!(モッくん好き。)

そして講座は、最寄りの桶川駅から徒歩30分の会場という、ストイックなアスリートのみ参加できる奇特な場所で・・。(ちょうど良い運動・・という事にしておこう)

さらに申し込み者のほとんどが埼玉県民ではないという謎のメンバー構成でもありましたが・・。(埼玉県民はいずこ・・)

本当に駅から30分かけて歩いてきてくださった方が何名もいらっしゃって、レベルの高い立地にも関わらず、平日にこんなにも集まってくださって嬉しかったです。
(私はタクシーに乗りましたすみません・・。)(←おーーーい)

埼玉県桶川市「はじめての老子講座~道Taoとは何か」


「はじめての老子講座~道とは何か」講座プログラム
  1. 老子が生きた歴史背景〜春秋・戦国
  2. 司馬遷「史記」の中の老子伝
  3. 諸子百家の中の老子の立ち位置
  4. 儒家と道家の思想の対比
  5. 老子「道徳経」を読む
  6. 「無為自然」〜人為の功罪
  7. 「上善如水」〜水こそ最上の善
  8. 「道」〜Taoタオとは何か
陰陽太極図

「上善は水の如し。」
老子は、最上の善なるものを水と説いた。

水は上を目指さず、常に下にいる。
水は形を持たず、器の形に従う。
水は色も味も香りもなく、個を知らしめない。

水は最も柔弱で、最も受け身である。

・・ゆえに水は、全ての万物を生かし、活かすのだ。


上善如水


「曲がれば即ち全し」

曲がった木は、建築材料にできないし、形が不揃いだから運送効率が悪い。
つまりは、手間がかかり、お金にならなくて、役に立たない。

だから今、日本で植樹された木のほとんどは、真っ直ぐに生えて生育も早い、伐採したときに運送効率も良い、そしてなんと言ってもお金になる、杉の木だらけである。

真っ直ぐな木


そして、僕たちは皆、花粉症になった・・。(笑)


いや、杉の木にはなんら罪はない。
全ては私たち、人間の業である。

植林された杉の木は、良い丸太になる大きさになれば、やがては伐採される。

伐採された杉の木は、建築材料やお金にかわり、結局、山に生き残ってその寿命を全うできるのは、価値がないと見捨てられた「曲がった木」。

でも、人間にとって価値はなかろうと、自然界にとっては必要だから、曲がった木も存在しているのだ。

また、オトナにとっては価値のないものでも、子どもにとっては違うかも知れない。

だってほら、子どもは曲がった木だからこそ、登って遊べるんだろう。

僕も、昔はよく木に登って遊んだ。
あれも、「立派に曲がった」、楽しい木だったな。


曲がった木


「現代」が狂奔してきた、競争、生産性、効率、作為。

それは本当の道か?と、老子は2000年の時を超えて、今に生きる私たちに突きつけてくる。


自然は、いつも、どんな時だって、「道〜Tao」の通りに、そこにある。


人類はこれから、どんな「道」を、進んでいくのだろう。


IMG_2935


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

k_toshi444 at 23:25日記老子・荘子 

2021年02月17日


飛行機が着陸のために高度を下げ、分厚い雲を抜けた瞬間に、目に飛び込んできた鮮烈な景色。

陽光が反射する海


・・水上の炎。

嵐雲の隙間から差す陽光の反射が、まるで海が燃えているかのような光景を作り出している。

梅花心易で、「火水未済」と取りました。

※梅花心易(ばいかしんえき)
筮竹や硬貨、サイコロなどの道具を使わず、飛び込んできた外側の事象を占機と捉え卦を立てる易。

易経64「火水未済」象伝
象に曰く、火、水の上に在るは未済。君子以て、慎みて物を弁じ、方に居く。

・・はい、浮つくことなく、しっかりと地に足をつけて、慎重に事に当たります。(汗)

明日の講座の準備を怠りなくしてから、今夜は眠るとしましょう・・。


※地ならぬ葉に足をつけた、いつかのトカゲさん。
トカゲ


・・そう、教えない。

ただ、気づかせる。

そんな、私の厳しくも真に優しいメンターが・・この「時空」です。(笑)


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

k_toshi444 at 23:40日記易経 

2021年02月16日


clubhouse(クラブハウス)始めてみました。

clubhouseは、アメリカ発の音声だけのSNSです。

まだ面白さがイマイチわかっていないけど、学生時代からラジオっ子だった自分としては、なんだか可能性を感じるツール。

※よかったらフォローしてください。
IMG_2848


Twitterはもともとは文字主体、Instagramは画像主体、Facebookはその折衷、YouTubeは動画主体、clubhouseは文字でも画像でも動画でもない、その間隙をついたSNSという感じ。
(視覚系ツール、聴覚系ツールのその次は、触覚系のSNSが出てくるか?笑)

新しく一気に浸透したツールは、不具合やバグも多いし、また、賛否両論出るのも当たり前。

でも、やっぱり、評論はせめて使ってみてからだと思うので、とりあえずやってみてます。

易経や陰陽五行、老荘思想などの話をお気楽にしていく予定。

また、対談のお誘いもいくつか頂いておりますので、そちらも気楽な感じでお聴き頂けるように企画していきたいと思っております。


*現在使用しているSNSアカウント一覧です。
  • clubhouse(クラブハウス)→@koyamatoshinori
  • Twitter(ツイッター)→@toshinori444
  • Instagram(インスタグラム)→@toshinori4
  • Facebook(フェイスブック)→「こやまとしのり」で検索

SNSツールとは、今後もゆる〜く付き合っていく所存ですので、ブログ共々、どうぞよろしくお願い致します。


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

k_toshi444 at 22:54日記易経 

2021年02月14日


4泊5日で北海道(旭川〜札幌)に出張講座。
ずっと易経講座三昧。

今日はたまたま2月14日ということで、女子の受講生さんから、バレンタインチョコならぬバレンタイン筮竹と算木をもらう。

※こちらは筮竹。
ポッキー50本

絶妙なフォルムに、奇跡の50本。
そしてチョコが高級感あふれる燻(いぶ)し竹感を演出しています。(笑)

※こちらがリアル筮竹
易占道具「筮竹・ぜいちく」

明らかに本物に寄せてきてるグリコの企画力に慄くw

※そしてこちらの小枝は算木(らしい)
小枝

パッケージの小枝、一本が折れてまして、火天大有だそうです。(七爻あるのはご愛嬌w)

※易経14「火天大有」
易経14火天大有(かてんたいゆう)

さらに、別の受講生さんからはこれ。
バレンタインといえば、鮭とば!(なんでだっ)

鮭とば


よく見たら、「鮭」という字は魚へんに卦。
二つで大成卦に成っているということか・・!?(笑)


いやはや、みんな愛すべき易経大好き病患者たち。

腹がよじれるほど大笑いした、初日旭川講座の一日でした。

※あ、ちゃんと講座は真面目に(?)しましたよ^^
旭川・易経占筮フォローアップ

直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

k_toshi444 at 23:04日記易経 

2021年02月10日


すごいなって思う人。

例えば、バーに一人で入って、バーテンダーやお客さんとすぐに仲良くなれる人。

例えば、試着し倒して、何も買わずにお店を去れる人。

例えば、これといって用事もないのに、食事に行こうってフランクに誘える人。

あと、悪徳訪問販売員。
鋼の心臓と、罪悪感を捨てる内観セミナー(?)行かなきゃあんなのできないよ。(しなくていいけどっ)


その人の当たり前は、僕にとってすごいこと。

ってことは、僕にとっての当たり前は、誰かの「すごい」かも知れない。


「自分の凄みの発見」って、自分の当たり前に気づく、ただそれだけのこと。

「差別化」って、自分自身であればいいだけ。
自分と同じ人は、同じ人生の経験をしてきた人は、そもそも一人もいないのだから。

だから、すごい人を目指してセミナージプシーしていたら、永遠にすごい人にたどり着けないパラドックス・・。(うん、老子的。)

それは、呪術廻戦で、五条悟の術式「近づけば近づくほど指数関数的に速度が遅くなっていき、永遠に距離がゼロにならない」に似ている。
(↑読み飛ばしてください)

そして、誰もこの存在をもはや目指さない、我が故郷石川県が生んだ奇跡のゆるキャラ、金箔ちょび髭のすごい人、「ひゃくまんさん」の写真も貼っておきます。(←いらん…。)
ひゃくまんさん


僕も易経読めてすごいですねっていわれるけど、でも、漢字だからね。

そして六十四卦覚えててすごいですねって言われるけど、仕事ですから。(笑)

英語を読める人の方がよっぽどすごいと思うよ。だからイギリス人ほんとすごい。

それと、iPhoneのイヤホンがコードレスの人。ほんと尊敬する。

あと、以前に僕が陰陽五行の連続講座で、古代中国の故事「登竜門」という言葉の意味を説明するために、鯉の滝登りのお話をしていたら、受講生の女子が、『「すごい」っていう言葉の語源て、ひょっとして素揚げの鯉から来てるんじゃないですか!?』って目をキラキラさせて僕に質問してきて、僕はこの人すごいって思った。(発想力)


だから、「すごい」ってのは、結局、素揚げの鯉だってこと。

わかった・・?(わからん)


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る


k_toshi444 at 08:40日記老子・荘子 

2021年02月09日


新幹線の車窓から見えた富士山。

富士山


言わずと知れた、日本一の山。

静謐不動。
その堂々たる、艮卦の威容。

・・もう、そこに居てくれるだけで感動だ。


「在り方」って、言葉で説明するのは難しいけれど、多分、こういうこと。


新幹線の中でも、あちこちからスマホのシャッター音が響く。

今は雪帽子をかぶって、まだ難卦「水山蹇(すいざんけん)」だけど、きっと、もうすぐ「雷水解(らいすいかい)」だね。

易経39「水山蹇」
水山蹇・すいざんけん

易経40「雷水解」
易経40雷水解(らいすいかい)


暦は、「立春」から、あと十日で「雨水(うすい)」へ。

二十四節気の「雨水」は、天から降り落ちる雪が雨に変わり、地にある氷がその縛りを解いて、雪解け水となり流れ出(い)でる、その様を表す。


・・終わらない険難はない。

もうすぐ、僕の大好きな、梅の花の季節です。

梅の花


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

k_toshi444 at 17:35日記易経 

2021年02月08日


NHKの歴史大河ドラマ「麒麟がくる」の最終回を視聴。

※これは東京日本橋の麒麟。(笑)
麒麟 キリン


テレビは20代の後半頃からすでに家になく、実家に帰省している時以外は視ていなかったのですが、春風亭小朝師匠とのご縁もあり、この大河ドラマだけはオンデマンド放送で毎回視ていました。
(後半の「京〜伏魔殿編」で、小朝師匠が「覚恕法親王」の役で登場されました。)

最終回は、戦国史最大の謎といわれる「本能寺の変」。
京都本能寺で、織田信長が明智光秀の謀反に遭い、天下の情勢がひっくり返る大事件を描いたものでした。

謀反したのが光秀と知った信長(染谷将太さん役)が、万感の思いで放った「是非もなし」。
その表情が本当に良かった。心に真に迫る演技だった。

そして、生き延びるために光秀との「仁義」という踏み絵を踏み抜いて去っていく細川藤孝と、友人や世話をした人、その誰の加勢も得られない中で滅亡していく光秀の、その切なさの対比・・。
人の心の深奥は、到底、方程式などでは測り得ないものだ。


せめてもの救いは、脚本が光秀が敗れた山崎の戦いを描かず、また、光秀生存説の含みを持たせて終わってくれたこと。

光秀が実は生き延び、「天海」と名を変え、徳川家康のフィクサーとなって、天下取りを裏で支えたという話。
果たして、真偽は如何に・・。


そして、以前にもブログで書きましたが、「麒麟がくる」は、出演者の衣装の裏テーマとして、陰陽五行説(木火土金水)が取り入れられています。

※NHKの「麒麟がくる」HPでも言及されています。
https://www.nhk.or.jp/kirin/make/004.html

※五行「木火土金水」・相生相剋図
陰陽五行・相生相剋

明智光秀が青色の衣装=「木」。
織田信長が黄色の衣装=「土」。
木下藤吉郎(後の豊臣秀吉)が白色の衣装=「金」。

木剋土の相剋原理により、光秀(木)は信長(土)を討つ。
その後、金剋木の相剋原理により、秀吉(金)が光秀(木)を討つ。
そして、光秀を討った秀吉が、後に天下を統一する。(「金」は八卦の乾=天)


歴史は、全部、人間がやってきたことの記録。
だから、歴史を学ぶ意義は、「人間」を知ることに他ならない。

人は、こんなにも残酷になれる。
人は、こんなにも弱く儚い。
人は、こんなにも勇敢になれる。
人は、こんなにも強くなれる。
人は、こんなにも優しくなれる・・と。

クサイもの、見たくないものに蓋をしていても、何も始まらない。何も解決しない。

人間が行ってきた業、それを全てまるっと受け止め、その中で、自分はどんな未来を選択し、創造していきたいのか。


コロナ禍で、撮影の延期や回数の短縮など、色々と大変な状況だったかと思いますが、とても見応えのある、素晴らしい歴史大河ドラマでした。

そして、個人的には、松永久秀の占筮シーンと、衣装やストーリーに陰陽五行説を取り入れてくださったことが、とても嬉しかったです。

でも、松永久秀の占筮の覚束ない手付きは・・。

・・これ以上は、やめておきましょう。(笑)


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

k_toshi444 at 23:19日記陰陽五行 

2021年02月06日


全国各地の易経・陰陽五行の最新講座情報はこちら
⇩⇩⇩
全国の最新講座情報


2021年3月11日(木曜日)10:30~15:00
広島県広島市にて、『はじめての易経講座+ランチ付き』開催決定です!
※満席御礼。現在キャンセル待ち受付中です。

易経八卦
今講座は「Natural Process」吉田里沙さんとのコラボレーション企画です。
楽しく学べる易経講座(こやまとしのり担当)と、 美味しい手作りごはん(吉田里沙担当)が一度に楽しめる、 全国でも大好評の人気企画です。

今講座は、全く予備知識のない方を対象とした、初心者向けの企画となっております。

※会場の「atelier Tei・アトリエテイ 」
陰陽五行マスター講座広島3期


『はじめての易経講座+ランチ付き』タイムスケジュール
10:30~「はじめての易経講座」午前の部スタート。
12:30~ ランチ休憩・吉田里沙手作りごはんのご提供。
13:30~「はじめての易経講座」午後の部スタート。
15:00~ 終了、解散。

※ランチbox
陰陽五行マスター講座広島3期・五行ごはん


「はじめての易経講座」プログラム
  1. そもそも「易」とは何か?
  2. 易の成り立ち、歴史背景
  3. 易と古代神話の関わり
  4. 易の名前の由来
  5. 「四書五経(ししょごきょう)」の中の易経
  6. 日本の天皇家と易経の関わり
  7. 易経と日本文化の関わり
  8. 易と数学・ライプニッツの二進法(デジタル)
  9. 易と心理学・ユングとシンクロニシティ
  10. 八卦と人間の原型
  11. 易占いの仕組み
  12. 易占い体験会

* * * * * * * *


このような時期ですので、10名程度の少人数の募集となります。

講座詳細、お申し込みは、下記吉田里沙さんnoteリンクより。

「虚心にあまねく照らす明智」-はじめての易経講座-


初めましての方でも、お一人さまでも遠慮なく、是非お気軽にご参加ください。

皆さまとお会いできますことを、心より楽しみにしております。


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

2021年02月01日


故郷の石川県白山市にある加賀一宮「白山比咩神社・しらやまひめじんじゃ」。  

※写真は何年か前に撮影したもの。(笑)
白山比咩神社

白山比咩神社拝殿


白山比咩神社は、全国に三千余社ある白山神社の総本宮で、ご祭神は菊理媛尊(くくりひめのみこと)。

石川、福井、岐阜と三県に渡って聳える霊峰白山を御神体として、 ご鎮座から二千百年以上もの積日を誇り、 地元の石川県民からは「しらやまさん」という愛称で親しまれています。


今日は2月1日なので、ホームページの「今月の言葉」を見たら、なんと易経だった!

※下記リンク参照
白山比咩神社HP「今月の言葉」

「言語を慎み、飲食を節す。」

これは易経27番目の卦「山雷頤・さんらいい」の象伝に書かれている言葉の抜粋です。

易経27「山雷頤」
易経 27山雷頤・さんらいい

山雷頤は口の形をした卦で、内卦の雷は「動く」、外卦の山は「制御」で、卦象の意味は文字通り「動きの制御」。

特に口の二つの働きである「話す」「食べる」に慎重さや節度を求めるものです。

一言多いは人間関係をこわし、一口多いは身体をこわす。(イタタタ…)

古の君子は、自らの欲求をきちんとコントロールし、言い過ぎず、食べ過ぎず、いつも腹八分目で抑えたのですね。 (君子への道は遥か遠い…)


白山比咩神社の「今月の言葉」は、四書五経や老荘など中国古典をメインとして選ばれており、その中で易経が選ばれたのは、平成28年2月の易経繫辞上伝の引用から数えて、実に5年ぶり! (その時の言葉は「一陰一陽」。)

なんだかとっても嬉しくて、ひとり静かにテンションが上がっておりました。


そして、白山比咩神社のおみくじは、実は易経の六十四卦で書かれているのです。

白山比咩神社のおみくじ

※開くと卦の番号と名前と運勢が。易経51「震為雷」
白山比咩神社おみくじ震為雷


易経を知らない人には、このおみくじの言葉は何だろう?って感じだと思いますが、易経が好きな人にはたまらないですね。

おみくじを大人買いして、六十四卦全部集めたい・・。(そういうものじゃない)

また、こちらの神社で売っている「白山さんの暦」には、今年一年の「国運予断」や「日本経済予断」が卦の詳細な説明と共に載っていて、易経が好きな方はこちらも見逃せません。

白山さんの暦


10年前に、勤めていた会社を辞めて独立する前に、こちらの神社で願掛けしたこと、「大好きな易経と陰陽五行で食べていきたい」「日本全国や海外でも仕事をしていきたい」は、気がつけば全部叶っていました。 (くくりひめさんほんと凄い。)


交通アクセスは、金沢駅からも、小松空港からも、正直良いとは言えませんが…、石川県を観光で訪れた際は、ぜひ一度はお立ち寄り頂きたい神社です。

金沢生まれのゆるキャラ「ひゃくまんさん」も、ウェルカムで待ってますよー!

ひゃくまんさん


・・内股がかわいい(笑)


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

k_toshi444 at 22:19日記易経 

2021年01月31日


福岡を拠点とする「Garimpeiro de Aromas(ガリンペイロ・デ・アロマ)」さんが発売する「2021年の香りセット」。

こちらの制作に、陰陽五行のアドバイザーとして関わらせて頂きました。

ガリンペイロ・デ・アロマ

「2021年の香りセット」陰陽五行言伝

「2021年の香りセット」五芒星ペンダント

2021年の香り・アロマオイル


オーナーのRyoko Danさんとは、昨年に福岡で開催した陰陽五行の講座にご参加くださったことがご縁で出会いました。

とっても素敵な方で、そして精油に対する深い愛情と真摯な姿勢が本当に感動で・・。

それから僕は、こちらのオーガニック精油をプライベートでも購入させて頂き、愛用しております。


Danさんの言葉。

精油は私にとって、いろんな恩恵を与えてくれるもので、且つ、同志でもあります。
いつも精油をお客様や卸先にお届けするとき、彼らが「使命を果たすよ!」と言っているように思うのです。



・・うん、震える!

僕にとっても易や陰陽五行は、人生の暗闇に火を灯し、全ての夢を叶えてくれたものであり、また、これからも一生希求していきたい学問であると同時に、まさに"同志"のようなもの。


この地球の環境を保全し、命あるものを生かしてくれているのは、天地自然が織りなす木火土金水=「陰陽五行」のチカラ。

当たり前のことだけれど、古代の明智ある人々は、全て知っていたのだ。

五行図

オーガニック精油に、古代の息吹を。 
その香りには、2021年を美しく生き抜く力が備わっています。

この激甚なる「辛丑」の年にこそ、本来の自分との"約束"を果たしてほしい。


前告知の段階で、すでに多くの反響を頂いているそう。(嬉しい!)

一つ一つのアイテムの説明、ご購入は下記リンクより。

これを読んでくださった、沢山の方々のお手元に届きますように。

Blog: https://ameblo.jp/aromahappylife/

Instagram: https://instagram.com/garimpeiro_de_aromas

日本全国発送対応。


2/2発送分は先行予約で既に完売となりました。
引き続き先行予約は2/1まで承っております。
次の発送が2月中旬となります。どうぞよろしくお願い致します。


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る


k_toshi444 at 11:13日記陰陽五行 

2021年01月07日


ちょっと遅い初詣へ。

狛犬さんがリーゼントだった・・。

狛犬

狛犬


これはこれで、かっこいい・・。笑


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

k_toshi444 at 00:45日記 

2021年01月05日


新年、明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。


今年で、東京に引っ越して来て10年が経ちます。

自分で言うのも何ですが・・、よくこの大都会で10年間踏ん張りました。

※やっとこのコンクリートジャングルにもホーム感出て来た!?(笑)
東京の街


漢数字の「十」は、説文解字では「数の完備」とされ、東西南北が交わり、四方と中央とがそなわる象形から生まれたとされる。
※説文解字・・後漢の時代(西暦100年頃)に書かれた許慎(きょしん)の作。漢字の成り立ちを示した中国最古の字書。

そこから、「十」には「完全」「極限」という意味がある。

一つのものが完全、極限に達するのが十。
それを一つのサイクルとして、暦の記号に用いたのが「十干(じっかん)」だ。

【十干・甲乙丙丁戊己庚辛壬癸】
  1. 甲(コウ・きのえ)
  2. 乙(オツ・きのと)
  3. 丙(ヘイ・ひのえ)
  4. 丁(テイ・ひのと)
  5. 戊(ボ・つちのえ)
  6. 己(キ・つちのと)
  7. 庚(コウ・かのえ)
  8. 辛(シン・かのと)
  9. 壬(ジン・みずのえ)
  10. 癸(キ・みずのと)

2021年の十干は「辛(シン・かのと)」。
※東洋占術の世界では1月1日ではなく立春からスタートとする。

「辛(シン・かのと)」は、五行では金の陰、季節では秋の後半。
草木が枯れ、新しい世代(果実)へと移ることを意味する。
そこに介在する感情は「悲哀」、司る徳は「義」。
「大義」「忠義」「正義」の、「義」だ。

「辛(シン・かのと)」の年に起こった、ここ30年間の象徴的な出来事は以下の通り。
  • 2011年⇨東日本大震災
  • 2001年⇨アメリカ同時多発テロ
  • 1991年⇨湾岸戦争、バブル崩壊

世界が大きく揺らいだ転換点、そんな出来事ばかり。

「辛」という漢字は、五味の辛(から)いと書き、説文解字でも「辛さの苦痛の象」とされ、辛いものを食べた時の顔の表情のような、社会情勢の変革に伴う「痛み」がここに表現されている。

否が応にもにでも起こる、更新の進行、過去との決別。

「辛(シン・かのと)」は、易の八卦では「兌・ダ」の象徴。
沢(湧水)、少女(三女)、刃物、毀折(きせつ)、などの象意があり、「毀折」は、物が欠けて折れるという意味である。
(「毀」の字義は土という漢字が見えるように、土器が欠けたり壊れたりする様を表す。)

何かが切り捨てられる痛みと同時に、湧水のような、透明で純粋なる新しい潮流が顕れる兆し・・。
五行と八卦で読み解けば、そんな転換点の一年になるだろう。


個人個人には、自分の中の濁りの無い湧水に、如何に気付けるか?
自らが本来的に持っている純粋性(魂が本来的に求めていたもの)、そこに気付き、強い意志を持ってコミットできるか?
・・ここが、2021年という時代を生き抜く鍵になってくるはずだ。


10年前に、東日本大震災すぐの大混乱の東京に引っ越して来て、そして今は、コロナ災禍の真っ只中での10周年記念、
・・いやいや、もう自分が選んだ人生の選択に笑うしかない。

僕の好きな言葉、「危所に遊ぶ」。
いかに、この状況に「遊び」という自由と豊かさを見出せるか。

そんな、新たなチャレンジの一年の幕開け。

・・ほら、これを書いてたら、二度目の「緊急事態宣言」というお試しテストが、もうやって来た。(笑)


さて、この状況で、どうやって遊ぶかな。

こんなふうに、時空は、いつも僕を楽にはさせてくれない。(笑)

でも、こんなに厳しくも、どこまでも深く優しい・・、僕にとって、そんな敬愛する、大いなる師匠だ。


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

k_toshi444 at 11:49日記易経 

2020年12月31日


皆さま、今年も大変お世話になりました。

来年(もう明日ですが)で、 気がつけば、東京に来て節目の10年。

どんなことでも、 10年継続できたら一端(いっぱし)と言われます。

独立したいという思い一心で、 長年勤めた会社を辞めて、 不安49%、期待51%で、 羽田空港に降り立ったときの気持ちを、 なんとも言えないあの10年前の気持ちを、 いま、思い返しています。

2021年の10年前、…2011年、同じ「辛」(かのと)の年。
3.11、震災後すぐの状況で大混乱になっている、 誰も頼れる人のいない大都会に引っ越してきて。
(今で言うならコロナ真っ盛りのときに会社を辞めて独立する無謀。) 

皆、放射能という目に見えない恐怖に怯え、 東京からは地方に逃げる人々も多数。
停電騒ぎで街灯は消え、街は真っ暗。
パニックになった人々の買い占めにより、お店にモノはなく、毎日余震でグラグラ。

みんな不安、疑心暗鬼で、 風評、風説、何が真実か、 誰を信じればいいのかもうわからない状態。


そんな中で、頼れる友達もいない。
会社辞めたから、守ってくれるものも無い。

雀の涙の貯金もすぐに底をつき、 朝3時に起きて新聞配達と、 日雇い労働をしながら、 なんとか食いつないでた。

健康保険も、住民税も、 滞納せざるをえなかった。

でも、あのとき、意を決してこの地に来なければ、 自分の想いを思うままにしてあげなかったら、 決して出逢えなかった人達がいる。

【易経・十翼「繋辞下伝」】

「易は窮(きわ)まれば変ず。変ずれば通ず。通ずれば久し。」

この世界に、終わらない事象はない。…決して。

易の言葉は厳しく、そして、深く優しい。

だから、 すべてに終わりの時は来る。 必ず、来る。


IMG_3036


終わりは、新しい始まり。

希望を持って、新年を迎えよう。


あのとき、コンビニに変なビニール垂れ下がってたよねって、 マスクにフェイスシールドで世界中みんな仮面舞踏会になってたよねって、 そう笑える日が来る。

誰を信じればいいかわからなかったら、自分を信じるんだよ。


来年も、 不格好な手作りの講座道具抱えて(笑) 、日本中の皆さまに会いに行きます。

不束者ですが、 これからも、どうぞ宜しくお願い致します。


10年分の、ありったけの感謝を込めて。

皆さま、どうぞ楽しい年末年始をお過ごし下さい。


IMG_3037


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

k_toshi444 at 23:30日記易経 

2020年12月26日


クラゲをみてきた。

この子は「離・リ」(火・中女)。
クラゲ1

この子は「巽・ソン」(風・長女)。
クラゲ2

この子は「兌・ダ」(沢・三女)、かな。
クラゲ3


空中と海中は、陸を中庸とした、対極なる鏡の世界。

鳥は空を泳ぎ、魚は海を飛ぶ。

そして、それをみている、我ら「人」。


この果てしなく謎で、限りなく意味不明な、天地自然の、神秘の創造物。
・・爾(なんじ)の名は、「海月(クラゲ)」。


個性、というものの振る舞いに、人は愛着を持つ。

その優美にたゆたう姿を、みんな言葉も発さず、ただ、じっと見ていた。


海月

このご機嫌な沈黙ほど、心地よい時間はない。


そして、ユニークな君は・・、「海筮竹」かな(笑)。(チンアナゴです・・。)
チンアナゴ


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

k_toshi444 at 12:25日記易経 

2020年12月25日


小学生の可愛い〜姉妹(妹の方)からもらった、手作りのしおり。

筮竹とビールのしおり


筮竹とビールのデザイン。(笑)

私のツボを全て押さえていらっしゃる。(センスありすぎ。)


また、この小学生の可愛い姉妹(姉の方)は、僕を動物に例えると(愛を込めて)ラクダだと言った。

ラクダ


・・。

目元は、確かに・・似てるかも知れない・・。

誰か、乾いた砂漠に水をください・・。。


ちょっと前は、ミーアキャットに似てると言われたんだけど・・。

でも、ラクダも、確かに思い当たるフシはある。(あるんかい)


子どもは、淀みのない目で、そして、先入観のない思考で、世界をありのままに見る。

大人は、良くも悪くも、先入観をもって世界を見るから(痛い思いをいっぱいしてきたからね)、バイアスが掛かった狭い世界を見ている。

こんなもんだってタカをくくり、言い方を変えれば、奇跡を「諦めて」しまっているのだ。


占筮の占断の練習のとき、受講生さんが、「私のこんな解釈って、普通あり得ないですよね・・」って、自分の占断に自信をなくして、進歩を諦めてしまっていることがある。

そんな時にいつも僕が言うのは、「そもそも、竹の棒を捌いてメッセージを受け取ろうとする非常識な行為をしているのに、なんで占断するときだけ常識で切り捨てて大人になろうとしちゃうの?」っていうこと。

世界的に偉大な発見、世界的に偉大な発明、世界を変えた偉大なビジネスモデルは、いつも「常識の外側」でこそ、起こって来たことじゃないか。

せっかく、そこに斬り込むツールを手にしているのに、大人の曇った「常識」の目で、自分で勝手に世界を狭めてしまう。

人間のせせこましい思い込みや常識やマニュアルを超えた世界に触れ得るためにこそ、古代の人は占いを用いたのだ。

易 八卦

「子どものときにだけあなたに訪れる不思議な出会い」byとなりのトトロ。

「小さい頃は神さまがいて不思議に夢をかなえてくれた」by松任谷由美。

サンタだって、子どもにはちゃんと見えてるよ。


今日もクリスマスの日、いつもの如く朝から晩まで仕事をして過ぎ去るはずだった僕の家に、サンタさんから、思いがけないプレゼントが届いた。

・・まさかの地ビール(!)

地ビール


なんとサンタさんは福岡在住で、そして運ぶ役のトナカイさんは、今日はクロネコさんだったけど・・。(笑)

ほら、ちゃんと、大人のおじさんの元にも、サンタさんは来てくれたよ。

洗濯物で、たまたま靴下を干してたのが、功を奏したみたいだ。(おーい)


淀みのない目で、そして、先入観のない思考で、もう一度、「キミだけの世界」を取り戻そう。


「易」は「易(か)わる」、つまり、世界はキミの手で、いつだって再創造できるんだ。

いつも奇跡を身近にしてくれる、偉大なる竹の棒(!)と、形而上に存在するサンタクロースに、心からの敬意を込めて。

〜Merry Xmas!


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

k_toshi444 at 22:58日記易経 

2020年12月21日


今日は二十四節気の「冬至」。

冬至の易学的な意味合いにつきましては、何度かブログに綴っておりますのでこちらをお読みください。(なので今回は省きます・・笑)
「"冬の至極"厳かな夜に。」

そういえば、うちの実家は、ちゃんと「しきたり」を守る家だった。

子どもの頃は、冬至にはちゃんと柚子湯に入って、南瓜を食べてた。

端午の節句には鯉のぼりを揚げて菖蒲湯に入り、土用丑の日はうなぎを食べて、年末には除夜の鐘を鳴らしにいき、また、臼と杵で餅つきをした。

お正月には鏡餅を作って飾り、凧揚げをして、兄弟で福笑いをした。

節分には父が鬼役になって、豆撒きもした。

その代わり、西洋の風習のクリスマスにはあんまり縁がなかったけど・・。(笑)
「クリスマスの思い出。」に書きました。


今考えれば、暦のしきたりを守って行事を行うことって、とても贅沢なことだったんだなって思う。

そして、それは、今自分が好きで取り組んでいる仕事(易学、陰陽五行学)の素地になっていたとも思う。


暦のしきたりには、時間軸に沿って、節目となる体験が五感を通して記録されている。

それは、自分自身の認識の旅路であり、その暦の日が来れば、いつでも目の前にありありと思い出せる、温かな追憶の目印である。


冬至の日、今は亡き祖母が、時間を掛けて作ってくれた南瓜の煮物は、小豆が入っていて、ホクホクで、甘い香りの、本当に美味しくて楽しみな料理だった。

あれから、もう二十年か・・。

まだ、あれを超える南瓜の煮物には、一度も出会えていない気がする。
美味しいんだけど、う〜ん、これじゃないんだよな・・って。

今日は冬至ということで、お惣菜屋さんにたくさん並ぶ、南瓜の煮物を手に取ろうと手を伸ばしたんだけど・・、やっぱり、静かにその手を元に戻した。


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

k_toshi444 at 23:33日記易経 

全国各地の易経・陰陽五行の最新講座情報はこちら
⇩⇩⇩
全国の最新講座情報


ZOOMオンラインで、「易(えき)と東洋医学講座~そしてそれを英語に変換してみるイベント」を開催致します!
※募集終了しました。たくさんのご参加、ありがとうございした!


前半(11:30~14:00)は、易と東洋医学の考え方を初心者でも楽しく学び、また、後半(14:30~16:30)は英語まで勉強できてしまうという、一石二鳥の楽しいZOOMイベントです。

  • オンライン開催なので、世界中どこからでも参加が可能です。
  • 易や東洋医学に関する事前知識は全く不要です。
  • 後半の英語勉強パートは、英語が話せなくても大丈夫です。
  • どなたさまでもご参加頂ける、一回だけの単発講座です。

※陰陽の変化の法則を示す「易」のコード。

易 八卦
八純卦


今講座を企画くださったのは、シンガポール在住で、「捨てる英語スクール」を主宰している青木ゆかさん。

※昨年開催のリアルイベントの写真。
(真ん中の白いジャケットの女性が青木ゆかさんです。向かって左隣がわたし。)
捨てる英語スクール易経イベント

青木ゆかさんは、ご著書「ずるいえいご」「なんでも英語で言えちゃう本」など、執筆書籍が累計13万部の快進撃を続けている、大人気のベストセラー作家&英語講師です。

なんでも英語で言えちゃう本 (日経ビジネス人文庫)
青木 ゆか
日本経済新聞出版
2018-12-04



青木ゆかさんには、日本への帰国時に度々、英語スクールの受講生さんに向けた講演会のゲスト講師に呼んで頂いております。

※その時の青木ゆかさんブログレポ

今回もコロナの影響により、残念ながら青木ゆかさんの帰国がかなわず、ZOOMオンラインでの講座開催となります。
(今イベントは英語スクール生じゃなくても一般参加ができます。)


* * * * * * * *


【ZOOMオンライン開催「易(えき)と東洋医学講座~そしてそれを英語に変換してみるイベント」】

《タイムスケジュール》

開催日時:2021年2月23日(火曜・祝日)
前半:日本時間11:30〜14:00(2時間半・日本語で学びます)
担当講師:こやまとしのり
テーマ:易と東洋医学講座
内容:中医学、漢方、薬膳、鍼灸、マクロビなどの、東洋医学の根底の基礎概念に流れる「易」の陰陽思想を学ぶ。古代の養生と自然治癒力アップの秘訣を楽しく伝授。

休憩:14:00~14:30(30分)

後半:日本時間14:30〜16:30(2時間・前半学んだことを英語で語ってみる)
担当講師:青木ゆか
テーマ:英語に変換するコツを学び、実践。
内容:前半の講座内容で出たフレーズを英語で伝えてみる。ネイティブの先生からも解説。英語初心者でも楽しく学べます。


* * * * * * * *


今企画は一日通しの講座となっておりますので、前半だけ、後半だけの参加は不可となっております。どうぞご了承ください。


講座詳細&お申し込みは、下記リンク青木ゆかさん公式ブログより。
↓↓↓↓↓
ZOOMオンライン開催「易と東洋医学講座&英語イベント」


易と東洋医学の考え方を初心者でも楽しく学び、また、英語まで勉強できてしまう一石二鳥の楽しいZOOMイベントです。

画面上にはなりますが、皆さまとお会いできることを楽しみにしております!


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

2020年12月19日


東京のシンボルタワー、スカイツリーへ行ってきました。

※下から見上げた構図
東京スカイツリー

※上から見下げた構図。
東京スカイツリー 影


光と影。

陽と陰。

「陽」は、山の南側を表し、光が当たっている部分を示す。
「陰」は、山の北側を表し、光が当たっていない部分を示す。

山はいつも山のままであり、不動のものであるが、太陽の位置が東⇨南⇨西へと移動することによって、その影は西⇨北⇨東へと移動する。

光▷東⇨南⇨西
影▷西⇨北⇨東

だから、陽(光)と陰(影)は不可分のものであり、常にワンセット。

「陰陽対立の統一」。
陽と陰という二つのものは、対極しながら、一つの統一を作っている。

その理を二次元空間で表したもの。
それが、陰陽太極図だ。

陰陽太極図

※スカイツリーの展望デッキから見える富士山。
スカイツリーから見える富士山


日本一高い人工建造物から眺める、日本一高い自然界の創造物。

・・でも、この大空に比べたら、どちらも、ちっぽけだ。


易経33「天山遯・てんざんとん」
易経33「天山遯」てんざんとん

内卦「艮山」と、外卦「乾天」の対比。
山がどれだけ高くなり手を伸ばそうとも、天はどこまでも遥か遠ざかる。

これを易経では、君子が小人を遠ざける卦象と見る。


人間の技術の結晶「東京スカイツリー」は、地上から634メートル天へと近づき、自然界の創造物である富士山は、地上から3,776メートル天へと近づいた。

・・でも、天の果ては、遥か、見えない。


※東京スカイツリーはレストランも高かった・・。
(ふたつの意味で(笑))
634東京スカイツリー



空は、どこまでも遥か広い。

きっと、古代の人々は、こうやって壮大なる天を見上げながら、64のストーリーを考えていったのだ。



そして、夜のスカイツリーから見えた光景は、天が影で、地が光だった。


k_toshi444 at 01:45日記易経 

2020年12月08日


空港の飛行機の窓から見えた、山裾に沈みゆく夕陽。

時間軸で刻々と変化する、天地自然が織りなす美の象形。

夕陽


易経22「山火賁・さんかひ」。

易経 22  山火賁  さんかひ

自然界が見せる繊細な表情を、「陰」「陽」というたった二つの記号の組み合わせだけで表現して見せる易。

「視聴味嗅触」の五感では感じられない情報を、形而上である観念の領域で、易はその全てを再現する。

ここに、セカイのあらゆる変化の理(ことわり)は、たった64通りの陰陽の記号の組み合わせの中に、封じ込められた。

八純卦


人が人に語りかけるように、山も、谷も、川も、風も、太陽も、月も、惑星も、星々も、観念の世界で、私たちにメッセージを送り続けてくれている。

この巨大なる自然界の沈黙=「創造者の"意図"」は、そこにこそ、隠されている。

本筮法の儀式にある、奇数と偶数の螺旋の所作は、そこにアクセスするためのcodeだ。

※洛書魔法陣
洛書・魔法陣


天の律動と地の脈動、その二重螺旋の合奏が、我ら「人」。

易経「繋辞伝」
「天一地二、天三地四、天五地六、天七地八、天九地十。」

人は、ヒト(1、10)。
だから、我々の神経はいつも律動(13579)し、身体はそれに合わせて脈動(246810)しているのだ。


観念→律動→脈動。

・・これが、「変化の理」。


蓮の花


自然界はこうして、いつも沈黙の中で、雄弁に語る。

その静かなる声に気づいたとき。

この世界に偶然など存在しないということが、きっと、わかることだろう。


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

k_toshi444 at 00:05日記易経 

2020年12月07日


六十四卦講座の受講生さまが、受講費の中に千円分として入れてくださっていた、2020年東京オリンピックの記念貨幣二枚。

※国宝「風神雷神図屏風」からのデザイン。
2020年東京オリンピック記念貨幣・風神雷神

※裏面はこんな感じ。
2020年東京オリンピック記念貨幣・風神雷神


「先生ってこういうモチーフ好きでしたよね」って、あえて千円札ではなくて、この硬貨を入れてくださっていた。
なんて粋な・・。

めっちゃ嬉しくて叫んだ私。(笑)

もちろん、普通に五百円玉として使えます。(使わないけど)

うっかりコンビニとかで間違って出さないように、すぐに別の財布に収納。

これを擲銭して卦を立てたら、32雷風恒(らいふうこう)か42風雷益(ふうらいえき)しか出ないな・・。(笑)


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

k_toshi444 at 00:31日記易経 

2020年12月06日


私ごとで恐縮ですが・・、
数日前、誕生日でした。

誕生日プレゼント


誕生日はこれといって公開はしていないのですが、それでも、全国の受講生の方々が知っててくださって、、出張に行く先々でプレゼントを頂戴してしまいました。

上の写真はほんの一部。
花束から、アロマオイルから、靴下から、手拭いから、お茶から、日本酒から、ビールから、焼酎から、ワインから(どれだけお酒好きと思われているんでしょう・・笑)。

皆さま、本当にありがとうございました。

※易経六十四卦コース埼玉チームのメンバーが作ってくださった、太極図のケーキ。
(側面には八卦があしらってあります。)
IMG_2887

あえて山雷頤の卦の部分をチョイス。
太極図ケーキ山雷頤

※易経27
「山雷頤・さんらいい」

易経 27山雷頤・さんらいい

「象に曰く、山下に雷有るは頤。君子もって言語を慎み、飲食を節す。」

山雷頤は、口の形をした卦。
口は、話すことと、食べることに関わる。
言い過ぎれば人間関係を壊し、食べ過ぎれば臓器の関係を壊す。

「君子は言語(過度なお喋り)を慎み、飲食を節制する。」

・・そう、もう44歳になったから、食べ過ぎ飲み過ぎは厳禁。養生がいちばん大事ですよね。
(ケーキめっちゃ食べてるやん・・。)

※その姿をじっと見つめる黒猫ちゃん・・。(・・みないでっ。。)
IMG_2890


僕は、ひとりが好き。
いわゆる、ぼっち。
映画も、コンサートも、博物館も、講演会も、いつもひとりで行く。

でも、ほんとうのほんとうは、きっと、誰かと居たいって、そう思っているんだろう。

人は、人と一緒にいたいと願いながら、同時に、ひとりでいたいという自己矛盾を抱えた存在である。

まだ「分離」というものを知らない、母親のお腹の中にいた頃、そこには無限の安心感と一体感があった。

しかし、私たちは、その絶対安心安全な場から離れ、へその緒を刃物で切られた瞬間から、はじめて「分離」というものを経験する。否が応でも、知らされる。

無限の安心感と、一体感の喪失。

その喪失に恐れ傷ついた、小さな小さな魂は、あのときの安心感と連帯感を思い出さないために、ならば「ひとりでいよう」と、そう思い、自ら目を背けたのだ。


でも、きっと僕は、心の深奥で、もう知っているんだろう。

「ひとり」を経験したからこそ。

生まれたって、分離した後だって、「依存」や「寂しい」や「不安」を埋めるための群れではない、真の自立した連帯・・、無限の安心感と一体感を、本当は、獲得できるんだということを。知ることができるんだということを。

その体感の実現性・・「希望」。
それを周りの人たちが、手を変え品を変え、「外応」として、僕に教えてくれている。


・・そろそろ、出てみようかな。
「ひとり」の殻の中から。


今日も仕事だ。
沢山の人が、僕を待っててくれている。


みんな、いつもありがとう。

僕を諦めずに居てくれて、本当に、ありがとう。


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

k_toshi444 at 10:42日記易経 

2020年12月05日


神奈川県大和市の漢方薬局「大和漢方センター田辺薬局」(大和駅前すぐです!)で開催中の連続講座、「易経六十四卦コース」大和夜間クラス。

「易経六十四卦コース」は、 周易六十四卦(上経三十卦、下経三十四卦)の伝、象徴を、 卦辞(彖辞)、爻辞を読み解きながら、 一卦一卦詳細に解説していくものです。
(このコースは非常に専門的な内容となりますので、 現在「易マスター講座」を受講中、もしくは修了された方のみ申込み可としております。)

※「漢方の田辺薬局」マスコット
(パンダの白黒模様が太極図の陰陽を表しています。…と思う。)(←かってに決めるな・・。)
神奈川県大和市漢方薬局「田辺薬局」

特にこの「大和夜間クラス」は、夜19時半から22時過ぎまで学ぶという、全国的にもかなり奇特な時間帯のクラスです。 (よく集まった…。笑)

そこに毎月楽しみに集まってくださる皆さまと、楽しい夜の漢字漬けの時間。

まだ母親のお腹の中にいる頃から易経のお話を聴いてくれていた、可愛い〜女の子が、お母さんと一緒にまた会いに来てくれました!

IMG_2886

約10ヶ月前に、生まれたての頃に来てくれた時は、まだこんなだった^^
IMG_1308

このやわらかで、ただ純粋なる、そこに在るだけの原石としての輝きの笑顔は、すべての人の心を溶かし、温かにする。

来てくれて、ほんとうにありがとうね。


この日の講座テーマは、下経始まりの卦、易経31「沢山咸・たくざんかん」。

※咸卦は全爻が応じる。
易経31「沢山咸・たくざんかん」

「彖に曰く、咸は感なり。柔上りて剛下り、二気感応して以て相与し、止まりて説び、男、女に下る。」

「沢山咸」は、「咸は感なり」の文字通り、沢が少女、山が少年で、若い男女が感応する卦だ。

この目眩く男女の恋愛の卦の時に会いに来てくれるなんて、これは「たまたま」という必然だね。

みんなで「将来が楽しみ」と大笑い。


・・「たまたま」こそ、神。

「将来は易者さんかな」って、お母さん。(笑)


こうして、月イチみんなで会って、笑いあえるって、嬉しい。

まだ講座は、半分を折り返したばかりです。


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

k_toshi444 at 01:01日記易経 

2020年11月27日


全国各地の易経・陰陽五行の最新講座情報はこちら
⇩⇩⇩
全国の最新講座情報


2021年2月18日(木曜日)13:00~15:30
埼玉県桶川市にて、『はじめての老子講座~道(タオ)とは何か~』開催決定です!

※募集終了しました。たくさんのご参加、ありがとうございました!

埼玉県桶川市で、老子(ろうし)の思想を学んでみませんか?
予備知識いっさいなしで、どなた様でもご参加頂ける、一回だけの単発講座です。
皆さまとお目にかかれますことを、心より楽しみにしております!


* * * * * * * *


老子は、 今から約2300年前に書かれた古典(道徳経)です。

本当に実在していたのか?と今だに議論されているほど、謎多き人物でもあります。

老子という人物像をよく知らなくても、道=「タオ」、「道教」、という言葉は、どこかで耳にしたことがあることでしょう。

国と国とが覇を争い、戦争に明け暮れていた時代の中に颯爽と現れ、
疲れ果てた人々の心に、無為自然、何ものにも抗わない水の様な在り方(上善水の如し)を説いた老子。

昨今のコロナ禍を生き抜くヒントも、老子の思想から見えてくるかもしれません。


上善如水


「大器晩成」「千里の道も一歩から」「足るを知る」という言葉の出典でもあり、
また、聖書に次いで翻訳が多いと言われるくらい、世界中で読み継がれている名著であり、
老子に影響を受けた偉人は、能の大成者である世阿弥(日本)、無抵抗主義を貫いたガンジー(インド)、文豪のトルストイ(ロシア)など、とどまるところを知りません。

この、 あまりにも壮大で深淵な言葉の源泉は、一体どこにあるのか。

2300年を経た現代でなお、世界中の人々の心の拠り所となり、読み継がれ続けている老子という人物の、その思考の軌跡を巡る2時間半。
ぜひ、ご一緒しましょう。


《「はじめての老子講座~道(タオ)とは何か~」プログラム》
  1. 老子の生きた時代背景
  2. 「道家」と「儒家」の思想の対比
  3. 「人為」ではなく「無為」とは
  4. 老子の説く宇宙の始まりとは
  5. 老子の説くリーダー論
  6. 老子の説く統治論
  7. 水を最上の善と説いた老子の意図
  8. 「道~Tao(タオ)」とは何か

※2020/11/26 埼玉県桶川市同会場での講座の様子
埼玉県桶川市・老子講座


* * * * * * * *

※講師プロフィールはこちら
※初めて講座に参加される方はこちらもお読みください。

* * * * * * * *


■開催日時
2021年2月18日(木曜日)13:00~15:30

12:40~開場・受付開始
13:00~講座スタート
15:30~終了
(途中休憩を挟みます。)


■講座会場
「桶川市坂田コミュニティセンター」(スマイルピアザ坂田)
1階 多目的室2

埼玉県桶川市坂田東2-3-1(フレスポ桶川内)
Googleマップ⇨https://goo.gl/maps/zaJwedtdhjMDbRso9

◇自家用車の方
会場の前に無料の駐車場が有ります。

◇JR桶川駅から来られる方
桶川駅より徒歩30分くらいかかりますので、
タクシー(およそ9分、約1100円)、
もしくはバスでのご来場をお勧めいたします。
バスの方⇩⇩
桶川駅東口より「朝日バス/加納循環」に9:55乗車⇨「坂田弁天公園」バス停下車(9駅乗車8分)
バス料金190円


■受講費

8800- (税込)
当日受付にて直接承ります。


■コロナ対策につきまして
  • 坂田コミュニティセンター受付に手指消毒液をご用意しております。
  • 講座受付前に机、椅子などを拭きあげます。
  • 休憩時間中は換気を行い、空気の入れ替えをします。
  • 講師との間隔を広くとりますので、講師はマスクやフェイスシールドをせずにお話し致します。
  • また、受講者同士も距離をとってお座り頂きますので、受講者の方も、マスクをしたい方はして頂き、外したい方は外してください。
  • 講師や受講者が講座中にマスクをしないことを了承できる方のみご参加ください。
  • 上記、ほんの少しでも気になる方は、参加お申し込みをお控えください。

■参加申し込み方法
以下のフォームリンクよりお申し込みください。
http://ws.formzu.net/fgen/S95411980/

フォームが使用できない場合は、
お手数ですが
t.k.eki4@gmail.com
へメールにてお申し込みください。
その際は件名に「◯◯講座参加希望」と明記いただき、
下記2点を本文にお書きください。
①お名前
②お電話番号(受付メールが何らかの要因で届かなかった場合、または緊急のご連絡の際にのみ使用します)


一回だけの単発講座なので、
セミナー初心者の方でも、
必要な知識を1から分かりやすく説明致しますので、
安心して受講することができます。

初対面の方でも、予備知識の全くない方でも遠慮なく
ぜひリラックスして、お気軽にご参加ください。

皆さまとお会いできますことを、
心より楽しみにしております!


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

2020年11月24日


古くからのお知り合いの方から届いた、陰陽太極図の布。

手拭いかな?と思ったら・・、よく見たら紐がついてて、褌(ふんどし)だった。(・・。)

※どう見てもエプロンではない。
太極図褌


最初気づかなかったけど、「Professor Toshinori・・」って文字まで。(芸が細かい笑)

これを締めて陰陽五行のお話をすると、きっと、開放感のある講座になることでしょう。(意味深)


褌って、なんだか「男気」って感じがする。
いや、「男」というより、"漢"!

確かに、褌は、トランクスやボクサーパンツに比べて、どこか儀礼的で、儀式的な雰囲気がある。

明日の講座でお会いする皆さまから、順次、これを締めた私の勇姿をお披露目していきますね。(やめなさい)


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール 

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

k_toshi444 at 23:55日記陰陽五行 

2020年11月19日


大阪出張で、仕事先に向かって歩いているときに、目の前に優雅にとまった蝶。

蝶


漆黒をベースに、鮮やかなグリーンのV字ライン、そしてよく見ると、補色の赤をアクセントにあしらっている。

着飾った服を着て演出しなくても、すでに初期設定でこんなにも美しいだなんて、蝶ってほんと選ばれた生き物。

おそらく、「美意識」という意識すらない。

これも、宇宙の偉大なる設計者によって、あらかじめプログラムされ、あらかじめ配剤された、「計画」の一部分なのだろう。

その深遠なる「計画」の意図を、僕は易と陰陽五行という"手段"を用いて、追い求めている。


地を這う幼虫から、やがてサナギとなって完全静止し、中でドロドロに一度溶けて液体になり、美しき羽衣を身に纏った姿に再創造され、その殻を破って(羽化)、自由自在に天空を舞う・・。

この限りなく斬新でありながら、果てしなく神秘的なメタモルフォーゼ。
その想像を超える"計画"の前に、もはやため息をつくほかはない。


※演出された光と立ち並ぶビル、その奥に広がる漆黒の空。
IMG_2810


宇宙飛行士が宇宙に出た時に起こる「意識の拡大」のように、いつか、人類が地球という枠を超えて、この大宇宙という新天地に出て行った時に、きっと僕たちは、時間と空間から解き放たれた、真の自由自在を知るのだろう。

重力を遊び、演出を笑い、一切の変身と自由を体現する、この流麗なる蝶のように。

おそらく、それが、荘子の言うところの「逍遥遊(しょうようゆう)」の境地、なのだろう。


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール 

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

k_toshi444 at 01:59日記老子・荘子 

2020年11月07日


全国各地の易経・陰陽五行の最新講座情報はこちら
⇩⇩⇩
全国の最新講座情報


2020年12月12日(土曜日)13時30分〜16時30分
大阪府大阪市にて、
「陰陽五行がわかる講座〜人体・感情編」開催決定です!
※募集終了しました。たくさんのご参加、ありがとうございました!


全くの予備知識なしで、どなた様でもご参加頂ける、一回だけの単発講座です。
陰陽五行の基礎知識と、人体・感情との関わりを学びます。
ご縁ある皆さまとお会いできますことを、心より楽しみにしております!

五行図

「陰陽五行」は、薬膳や漢方、風水、武術、東洋医学(鍼灸、按摩など)、東洋占術(算命学、四柱推命、九星気学、紫微斗数など)、東洋思想の根底に流れる考え方です。

この「陰陽五行」と人体、感情との関わりを、予備知識なしで楽しく学ぶことができる、大好評の一回だけの単発講座となります。


【《大阪開催》陰陽五行がわかる講座〜人体・感情編】詳細

「陰陽五行」は、 この宇宙を構成している「木、火、土、金、水」の五つの自然界の元素が、循環し、生成変化するという思想です。

古代中国を発祥とするあらゆる占い(算命学、四柱推命など)、 また、風水、医学、武術、民俗風習、料理にいたるまで、あらゆる東洋思想の基礎となっています。

今回の講座は、この陰陽五行と人体・感情との関わりについて学ぶ講座です。

五行の世界観では、自然界の色や方角や季節、また、人間の臓器、顔面部位、身体部位、感情、味覚などを、「木火土金水」五つの象徴に分類しています。
  • 木 →青・春・東・肝臓・目・爪・怒・酸・・
  • 火 →赤・夏・南・心臓・舌・面・喜・苦・・
  • 土 →黄・土用・中央・脾臓・口・思・唇・甘・・
  • 金 →白・秋・西・肺臓・鼻・毛・悲・辛・・
  • 水 →黒・冬・北・腎臓・耳・髪・恐・鹹・・

その中でも、最も扱いが難しく、そして最も人を楽しませるこの感情というもの、その感情と人体部位、惑星や自然界の元素との関わりを、古の人々がどう考え、どう体系付けて行ったのかを、約3時間かけて解説していきます。

人体と五つの感情を巡る、陰陽五行の神秘の旅。
ぜひ、ご一緒しましょう。

太極図五行図

《「陰陽五行がわかる講座〜人体・感情編」》 プログラム
  1. 陰陽の基礎知識・陰陽太極図とは?
  2. 陰陽の法則・天地人・対立の統一
  3. 五行の基礎知識・五行図の解説
  4. 五行と天体・惑星・季節・方角
  5. 五行の相生相剋関係
  6. 陰陽五行と東洋医学、人体・感情の関わり
  7. 陰陽五行と臓器、身体機能、感情の関わり
  8. 感情と季節(四季・土用)の関係
  9. 感情の裏側にある自然界の構造を紐解く

* * * * * * * *

※講師プロフィールはこちら
※初めて講座に参加される方はこちらもお読みください。

* * * * * * * *


■開催日程
2020年12月12日(土曜日)13:30~16:30

13:15~開場・受付
13:30~講座開始
16:30~終了


■講座会場
「TKP大阪本町カンファレンスセンター」 ミーティングルーム3A  
大阪府大阪市中央区久太郎町3-5-19 大阪DICビル 3F
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-osaka-hommachi/access/
<アクセス>
大阪メトロ御堂筋線 本町駅 12番出口 徒歩1分
大阪メトロ中央線 本町駅 12番出口 徒歩1分
大阪メトロ四つ橋線 本町駅 12番出口 徒歩1分
<Google マップ> 
https://g.page/tkp-cc-osaka-hommachi?share


■受講料
9,900-(税込) 当日現金にて直接承ります。
※陰陽五行マスター講座修了生は半額4,950-


■募集人数
12名程度


■参加お申し込み方法
以下のフォームリンクよりお申し込みお手続きください。
http://ws.formzu.net/fgen/S95411980/

フォームが使用できない場合は、
お手数ですが
t.k.eki4@gmail.com
へメールにてお申し込みください。
その際は件名に「◯◯講座参加希望」と明記いただき、
下記2点を本文にお書きください。
①お名前
②お電話番号(受付メールが何らかの要因で届かなかった場合、または緊急のご連絡の際にのみ使用します)


一回だけの単発講座なので、
セミナー初心者の方でも、
必要な知識を1から分かりやすく説明致しますので、
安心して受講することができます。

初対面の方でも、予備知識の全くない方でも遠慮なく
ぜひリラックスして、お気軽にご参加ください。

皆さまとお会いできますことを、
心より楽しみにしております!


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール 

初めて講座を受講される方へ 

トップページへ戻る

2020年11月06日


全国各地の易経・陰陽五行の最新講座情報はこちら
⇩⇩⇩
全国の最新講座情報


東京で、全12回(6ヶ月間)の連続講座
「易マスター講座・東京16期」新規開講決定です!
※募集終了しました。たくさんのご参加、ありがとうございました!

【日祝(日曜、祝日)クラス】と【火曜クラス】の、2クラスをご用意しました。
(参加できない日程を相互に振替ができます。)

東京では久しぶりの易の連続講座開講となります。
あなたとお会いできますことを、心より楽しみにしております!

易学 八卦
「易マスター講座」は、
まったく予備知識なしで、
易経の歴史背景やその哲学、数理、占いの知識までを網羅した連続講座となります。
知識ゼロの状態から易占いまでをマスターする少人数のグループ学習です。

6ヶ月間かけて、易の基礎の基礎から始まり、
筮竹を使った易占いの技法までを実践的に学んでいきます。

単発講座では味わえない、より専門的な内容の連続講座となります。
初めましての方も、まったく予備知識のない方でも、おひとり様でも遠慮なく、ぜひ安心してご参加ください。

※「易マスター講座」は、易経の六十四卦を一つ一つ読み解いていく講座ではありません。
そちらは易経六十四卦コースになります。(易マスター講座修了生のみ受講可)


【連続講座「易マスター講座・東京16期」詳細】

☆日祝クラス日程(全回10:15より開場)

第1、2回  2021年2月11日(木祝)10:30~16:30
第3、4回  2021年3月7日(日曜)10:30~16:30
第5、6回  2021年4月11日(日曜)10:30~16:30
第7、8回  2021年5月9日(日曜)10:30~16:30
第9、10回  2021年6月13日(日曜)10:30~16:30
第11、12回  2021年7月11日(日曜)10:30~16:30
予備日   2021年8月8日(日曜)10:30~16:30
※予備日は、緊急事態宣言や台風直撃など、講座が予定通りに開催できなかった場合の予備日程です。

☆火曜クラス日程(全回10:15より開場)
第1、2回  2021年2月2日(火曜)10:30~16:30
第3、4回  2021年3月2日(火曜)10:30~16:30
第5、6回  2021年4月13日(火曜)10:30~16:30
第7、8回  2021年5月11日(火曜)10:30~16:30
第9、10回  2021年6月15日(火曜)10:30~16:30
第11、12回  2021年7月13日(火曜)10:30~16:30
予備日   2021年8月10日(火曜)10:30~16:30
※予備日は、緊急事態宣言や台風直撃など、講座が予定通りに開催できなかった場合の予備日程です。


<振り替えができます>
日祝クラスと火曜クラスは、 相互に振替ができます。
例えば、 日祝クラスでの受講に申し込み、 日程が合わない月がありましたら、火曜クラスで振替受講ができます。
もちろん、火曜クラスの方が日祝クラスで振替受講するのもOKです。

(受講例)
2月は日祝クラスで受講し、
3月は火曜クラスで受講し、
4月は日祝クラスで受講し、
5月は火曜クラスで受講し、
・・・ というふうに、
参加できない月を振替して、
ご都合に合わせて選択できます。


以前に他県で易マスター講座を修了された方でも、再受講参加ができます。
(再受講の方の参加料は半額となります。再受講者は参加したい日程だけを選択可です。)


☆「易マスター講座」他県での講座の様子
※リニューアル前の講座ですので、現在とは回数が異なります。(札幌4期以外)

※講師プロフィールはこちら
※初めて講座に参加される方はこちらもお読みください。

講座の様子


<易マスター講座全12回プログラム>
☆易の基礎知識(全3回)
1.易(えき)とは何か?
2.易の成立、歴史背景
3.易の組成、太極・両儀・四象・八卦の仕組み
4.八卦の象徴(天沢火雷風水山地)を読み解く
5.八卦と人間の元型を読み解く
6.先天八卦と後天八卦の配置を読み解く
☆易経の六十四卦の仕組み(全3回)
1.乾為天の龍の物語
2.錯卦、卦の表裏の見方
3.卦辞と爻辞の意味
4.十二消息卦(じゅうにしょうそくか)
5.術数学としての易
6.時中〜守勢と攻勢を見極める
☆実践易占い・占筮の技法(全6回)
1.易占いの心得・問いの持ち方・占筮の儀式
2.擲銭法(てきせんほう)
3.略筮法(りゃくぜいほう)
4.中筮法(ちゅうぜいほう)
5.本筮法(ほんぜいほう)
6.変爻(へんこう)、之卦(しか)
7.梅花心易(ばいかしんえき)基礎編
8.梅花心易応用編
※プログラムや順序は変更になる場合があります。
※易占いに使用する筮竹(ぜいちく)は、貸出致しますのでご自身で準備される必要はございません。


易経マスター講座東京1


《講座会場》日祝コース、火曜コース共通
JR「王子駅」徒歩2分、地下鉄南北線「王子駅」徒歩1分の会場。
会場の道案内詳細は、お申し込み下さった方に直接お知らせ致します。


《受講費》
全12回一式
145,200- (税込み)
銀行振込にてお願い致します。

<毎月の分割払い可>
分割払いご希望の方は、お申込み後、初回のみ2ヶ月分をまとめてお振り込みください。
↓↓↓↓
講座申し込み後、期日までに2月分と3月分を合わせて 48,400円(24,200円×2ヶ月分)をお振込ください。
以降、
4月の講座前日までに 24,200円、
5月の講座前日までに 24,200円、
6月の講座前日までに 24,200円、
7月の講座前日までに 24,200円、
をお振り込みください。

※分割払いの方へご注意点
分割払いの方はその都度振込手数料がかかりますことをご了承ください。
もし初月で辞められても、2ヶ月分(2、3月分)の受講費はご返金できません。ご了承ください。


《募集人数》
各クラス8名程度


<一度易マスター講座を修了されて再受講をご希望の方>
上記価格の半額で再受講ができます。
また、再受講の方は参加したい回のみ選んで参加可です。


<お休みされる回が発生した場合>
分割払いの方で、講座の継続意思がある場合は、お休みされた回の分の受講費もお振込をお願い致します。次期もしくは他県での振替日程をご案内いたします。
講座継続の意思が無い場合は、下記キャンセルポリシーに従います。


<キャンセルポリシー>

途中でキャンセルしたくなった場合はご相談ください。
一括払いの方には残りの日程分の受講費を振込み手数料を引いてご返金いたします。
分割払いの方は、もし初月で辞められても、2ヶ月分(2、3月分)の受講費はご返金できません。ご了承ください。


<コロナ対策につきまして>
清潔できれいな施設ですが、開始前は机を消毒用のウエットティッシュで拭き上げます。
講師は距離を取って立ち、受講者同士もゆとりを持って座るように致しますので、講座受講中、マスクをしたい方はして頂き、外したい方は外してください。

これ以上の過度な対策は基本的に行いません。
講師や受講者が講座中にマスクをしないことを了承できる方のみご参加ください。
上記、ほんの少しでも気になる方は、参加お申し込みをお控えください。


■講座参加申し込み方法
以下のフォームリンクよりお申し込みください。
↓↓↓
http://ws.formzu.net/fgen/S95411980/


フォームが使用できない場合は、
お手数ですが
t.k.eki4@gmail.com  
へメールにてお申し込みください。
その際は件名に「◯◯講座参加希望」と明記いただき、
下記3点を本文にお書きください。
①お名前
②お電話番号(受付メールが何らかの要因で届かなかった場合、または緊急のご連絡の際にのみ使用します)
③参加希望クラス(日祝or火曜)

申し込みメール確認後、
24時間以内にご記入頂いたメールアドレスにご連絡申し上げます。
それ以上経ってもこちらからの返信が確認できない場合、
迷惑メールフォルダをご確認くださるか、
改めて別のアドレスから連絡してみてください。

ご質問なども何なりと
t.k.eki4@gmail.com
までお気軽にお問い合わせください。

皆さまとお会いできますことを、
心より楽しみにしております。


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

2020年11月03日


全国各地の易経・陰陽五行の最新講座情報はこちら
⇩⇩⇩
全国の最新講座情報


2020年11月26日(木曜日)10時30分〜13時30分
埼玉県桶川市にて、「易と神話の法則講座」開催決定です!
※終了しました。たくさんのご参加、ありがとうございました!


人類の無意識に刻印されたテーマを、「易」と「神話の法則」から紐解きます。

予備知識の全くない方でも、どなたさまでもご参加頂ける、1回だけの単発講座です。
特にマニアックな内容が好きな方におすすめです。(笑)

初対面の方でも、お一人さまでも遠慮なく、是非お気軽にご参加ください。


以下、講座詳細となります。
どうぞご一読ください。

易 八卦

【「易と神話の法則講座」詳細】

「易(えき)」は、連山、帰蔵の頃から数えれば、今から3000年以上前には誕生したといわれる、東洋で最も古い象徴(シンボル)の翻訳書です。

易の八卦の記号は、森羅万象の元型的イメージである、 八つの自然界のシンボル 「天、沢、火、雷、風、水、山、地」と、八つの人間の元型(アーキタイプ) 「父性、母性、老男、中男、少男、老女、中女、少女」を表しています。

この八卦が二つ組み合わされて顕れる64パターンのストーリーは、人が生まれてから死ぬまでに体験する、 あらゆる人間的葛藤の物語でもあります。

そして、「神話の法則」とは、 主人公となるヒーロー(またはヒロイン)が、苦難に遭いながらも成長し、 新しい自分になるまでの物語です。

その法則は、世界中の神話や民話、ヒットした映画や小説、漫画、ゲームのシナリオにいたるまで、その殆どに共通しているものです。

それを神話学者のジョーゼフ・キャンベル氏が発見し、 ストーリー開発コンサルタントのクリストファー・ボグラー氏が、 シナリオを書くときの型として発展させました。

なぜ人は潜在的にヒーローに憧れるのか。
そして、そのような同じパターンの神話や物語を延々と描き続けるのか。

それは、物語のヒーローが、人間の潜在的な願望や欲望を表しているからです。
スイスの深層心理学者ユングは、 その大元ととなる要素を「元型」(アーキタイプ)と名付けました。

※カール・グスタフ・ユング
ユング


つまり、人間は、 苦難に出逢い、それを克服し、成長しながら願望や夢を叶えたいという欲求を本能的に持っているのです。
ヒーロー物語は、それを叶えた姿を見せてくれる。
その姿は空想ではなく、むしろ現実がそうであったから、物語が作られたのです。

この講座では、夢や物語のストーリー、人生で出会う象徴を紐解きながら、人類の潜在意識に刻印されたテーマを、 東洋の象徴学である「易」と、「神話の法則」から解明していこうという、他にはないマニアックな試みです。(笑)

易や神話の法則について全く知らないも方でも、必要な情報を1から分かりやすく説明致しますので、 安心して受講することができます。

法則を知ることで、法則を超える。
この世界をもう一つ上の抽象度から見ることができるようになる。

今までにない、全く新しい世界の見方のご提案です。


【易と神話の法則プログラム】
  1. 東洋の象徴学「易」とは
  2. 自然界のシンボルと人格
  3. 八卦の構成と意味
  4. 「感覚」「感情」「思考」の陰と陽
  5. 八卦の象徴と無意識のテーマ
  6. 「神話の法則」とは何か
  7. 世界中の神話に共通する象徴とモチーフ
  8. ヒーローズジャーニーとバージンストーリー
  9. 易の象徴と神話のモチーフの共時性
  10. 無意識に刻印されたルールとは

* * * * * * * *

※講師プロフィールはこちら
※初めて講座に参加される方はこちらもお読みください。

* * * * * * * *


■開催日程
2020年11月26日(木曜日)10:30~13:30

10:15~開場・受付
10:30~講座開始
13:30~終了


■講座会場
「桶川市坂田コミュニティセンター」(スマイルピアザ坂田)
埼玉県桶川市坂田東2-3-1(フレスポ桶川内)
Googleマップ⇨https://goo.gl/maps/zaJwedtdhjMDbRso9

◇自家用車の方
会場の前に無料の駐車場が有ります。

◇JR桶川駅から来られる方
桶川駅より徒歩30分くらいかかりますので、
タクシー(およそ9分、約1100円)、
もしくはバスでのご来場をお勧めいたします。
バスの方⇩⇩
桶川駅東口より「朝日バス/加納循環」に9:55乗車⇨「坂田弁天公園」バス停下車(9駅乗車8分)
バス料金190円


■受講料
8,800-(税込) 当日現金にて直接承ります。
※易マスター講座修了生は半額4,400-


■参加お申し込み方法
以下のフォームよりお申し込みください。
http://ws.formzu.net/fgen/S95411980/

フォームが使用できない場合は、
お手数ですが
t.k.eki4@gmail.com
へメールにてお申し込みください。
その際は件名に「◯◯講座参加希望」と明記いただき、
下記2点を本文にお書きください。
①お名前
②お電話番号(受付メールが何らかの要因で届かなかった場合、または緊急のご連絡の際にのみ使用します)


一回だけの単発講座なので、
セミナー初心者の方でも、
必要な知識を1から分かりやすく説明致しますので、
安心して受講することができます。

初対面の方でも、予備知識の全くない方でも遠慮なく
ぜひリラックスして、お気軽にご参加ください。

皆さまとお会いできますことを、
心より楽しみにしております!


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

2020年11月02日


全国各地の易経・陰陽五行の最新講座情報はこちら
⇩⇩⇩
全国の最新講座情報


2020年12月6日(日曜)13時30分〜16時30分
札幌駅近くにて、リアル開催の単発講座です。
※終了しました。たくさんのご参加、ありがとうございました!

【兆しを読む学問「易」〜コロナ禍を易学的に読み解く〜】

今話題のコロナ禍に、易学的視点で切り込みます。
予備知識の全くない方でも、どなたさまでもご参加頂ける、1回だけの単発講座です。

以下、講座詳細となります。
どうぞご一読ください。

易学 八卦

「易(えき)」は、連山、帰蔵の頃から数えれば、今から約三千年前には成立した、変化の法則を表した陰陽の理論体系です。

たった六本の爻(こう・二本線と実線)の記号の組み合わせで、64パターンの象徴的な意味を表しています。

古代の人は、自分の外側で起こっている事象は、自分の内側にも何らかのメッセージとして現れていると考え、この「易」を用いて、人間の精神世界と自然界とが織りなす、意識と物質の共鳴現象や、その他あらゆる偶然律を、理論的に明らかにしようと試みました。

その共鳴現象や偶然律の意味を体系化し、翻訳するのが、「兆しを読む学問」と呼ばれる「易」なのです。

この外側(自然界)の事象と内側(人間)の心象が、共通のモチーフやシンボルで繋がる同調現象のことを、深層心理学者カール・グスタフ・ユング(1875〜1961)は、「シンクロニシティ」と呼びました。
※「シンクロニシティ」は、日本語では「共時性」「同時協調性」などと訳される。

たくさんの人間の想念の集積=集合無意識が、鏡として、この物質世界に現象を引き起こしているのだとしたら。
その現象に現れる、象徴的なモチーフやシンボルを紐解くことによって、その問題の今後の推移や、解決方法の糸口も、見つけられるかもしれません。

今のコロナの混乱という象徴を易学的に翻訳し、読み解くことで、この混迷する時代を生き抜くための一つの指針を、皆様に持ち帰っていただければと思います。


八純卦


【講座プログラム】
  1. そもそも「易」とは何か〜基礎知識を知る
  2. 兆(きざ)しを読むことの意味
  3. 自然界に現れる様々な予兆、サイン
  4. 八卦の象徴・元型(アーキタイプ)
  5. シンクロニシティの原理と無意識の関係
  6. 無意識のメッセージを記号(code)化する
  7. コロナのサインを八卦のcodeから読み解く
  8. 集合無意識の動きの周期性を読む
  9. これからどうなる?今年、来年以降

* * * * * * * *


■開催日程
2020年12月6日(日曜日)13:30~16:30

13:15~開場・受付開始
13:30~講座スタート
16:30~終了


■講座会場
「札幌エルプラザ」4階 研修室4 
北海道札幌市北区北8条西3丁目
http://www.danjyo.sl-plaza.jp/access/
<アクセス>
JR札幌駅北口より徒歩3分
札幌駅北口地下歩道出口12番横から建物の中まで直通
地下鉄南北線さっぽろ駅より徒歩7分
※グーグルマップ
https://goo.gl/maps/V7NTpLMbcPUF34YU7


■受講料
8,800- 当日現金にて直接承ります。
※易マスター講座修了生は半額(4,400-)で受講できます。


■募集人数
14名まで


■キャンセルポリシー
キャンセル料などはありませんが、分かり次第、早めのご連絡をお願い致します。


■参加お申し込み方法
以下のフォームよりお申し込みください。
http://ws.formzu.net/fgen/S95411980/

フォームが使用できない場合は、
お手数ですが
t.k.eki4@gmail.com
へメールにてお申し込みください。
その際は件名に「◯◯講座参加希望」と明記いただき、
下記2点を本文にお書きください。
①お名前
②お電話番号(受付メールが何らかの要因で届かなかった場合、または緊急のご連絡の際にのみ使用します)


一回だけの単発講座なので、
セミナー初心者の方でも、
必要な知識を1から分かりやすく説明致しますので、
安心して受講することができます。

初対面の方でも、予備知識の全くない方でも遠慮なく
ぜひリラックスして、お気軽にご参加ください。

皆さまとお会いできますことを、
心より楽しみにしております!


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

2020年10月28日


・・夏の忘れもの。

セミの抜け殻


風雨に耐えて、まだ、夏の便りを、ここに記してくれている。

もう、14巻目くらいにはなっただろう。(意味は不明)

火の命は短い。
そして、羽化したセミの命も短い。
そりゃあ、とっくに夏が終わっても、つめたい風雨が吹き荒んでも、ここにがんばってしがみつきたいよね。


古代中国の「漢」の時代、セミは蘇りの象徴として尊崇された。

この頃に、道教からきた神仙思想が流行したことも、歴史的背景にあるだろう。
※道教(どうきょう)・・老荘(老子、荘子)の道家思想が、古代民間信仰などと融合し、神仙主義的思想体系として発展したもの。儒教、仏教と並ぶ、中国三大宗教の一つである。

セミの幼虫が何年も地中に潜み生き、やがて、漆黒の地中から光の世界へと這い出して、一心に木に登っていく、そのあまりにも健気な姿。
それは、古代の人々にとって、死中なる墳墓からの復活、「蘇り」を連想させたということは、きっと、想像に難くないことだろう。

この、セミの持つ蘇りの力を、死者の復活という象徴に擬えて、その祈りを含蝉(がんせん・セミの形に彫刻した翡翠製の玉器)に込め、死者の口に含ませて埋葬されたりもした。

また、セミの成虫の頭の形が、位の高い人がかぶる冠(かんむり)に似ていることから、人身にセミがとまることを「蝉珥(せんじ)の兆し」と呼び、セミがとまると出世するという俗信も生まれていった。
※蝉珥・・高い位を持つ官吏だけが装着を許された冠飾りのこと。

だから、来年の夏、もし自分の体にセミがとまったら、「蝉珥の兆し、キター!」と高らかに拳を天に振り上げ、家族や友達にその意味を熱く語って、後ずさりさせましょう。(・・。)


・・そして、地面には、もう秋の便りも。

紅葉

落ち葉


夏の忘れものと、秋の便りが交差する、二十四節気の「霜降(そうこう)」に。


・・次は、いよいよ立冬。
陰王、"冬"が立ち上がる日。

易学では、兆しの中で、陽気が全て陰気へと切り替わる、十二消息卦「坤為地(こんいち)」のステージへ。

十二消息卦・じゅうにしょうそくか


さて、そろそろ、冬物の洋服を、クローゼットから出すとしましょうか。


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

k_toshi444 at 11:33日記老子・荘子 

2020年10月27日


栃木県足利市にある、日本最古の学校史跡「足利学校」へ行って来ました。

ここを訪れるのは、約三年ぶり二度目。

※立派な正門。
足利学校正門

※入口で入校料を払うと、立派な入学証がもらえます。(笑)
足利学校入学証


足利学校の歴史は古く、平安時代頃にはすでに存在したと言われ、初代校長は易学の権威である快元でした。
※快元(かいげん)・・室町時代中期の臨済宗の僧侶。鎌倉円覚寺の喜禅から易学を学んだ。

授業の内容は、特に易学を重視し、占筮(せんぜい・易占いのこと)や兵学(兵法戦略)を学び、広くは儒学全体を学ぶ場でもあったようです。

足利学校年譜資料には、この学校を訪れた人物として、多くの有名人の名が並んでいます。
  • 涸轍祖博(こてつそはく)・・かの天下人徳川家康をも恐れさせた智将直江兼続(なおえかねつぐ)の軍師。
  • 天海(てんかい)・・天下人徳川家康のフィクサーで、 関東一円を貫く江戸城(現在の皇居)の風水を一手に担った密教僧。
  • 吉田松陰(よしだしょういん)・・幕末の志士の中心的人物。私塾「松下村塾」を開き、多くの若者を啓蒙した。
  • 高杉晋作(たかすぎしんさく)・・吉田松陰の愛弟子で、奇兵隊を率いる。長州藩を倒幕に方向付けた傑物。
  • 東郷平八郎(とうごうへいはちろう)・・「軍神」と呼ばれた旧日本海軍司令長官。日露戦争で露のバルチック艦隊を破り日本を勝利に導く。
  • 渋沢栄一(しぶさわえいいち)・・日本の大実業家であり慈善家。次の一万円札の肖像画となる。
  • 嘉納治五郎(かのうじごろう)・・日本発祥の武道「柔道」の創始者。「日本の体育の父」とも称された。

・・その他、多数。

これらの偉人たちも、多かれ少なかれ、ここで易学を学んだことは想像に難くないことです。


足利学校が易学を重視していた名残で、校内のマンホールの蓋にも卦が・・。(笑)
「学」の字を中心に松葉、そして、外輪に易卦「地天泰」と「風山漸」が並んでいます。
  • 11地天泰(ちてんたい)・・天地が和合し、物事が大いに通じ合う象。
  • 53風山漸(ふうさんぜん)・・順序を守り、少しずつ徳を蓄えながら進む象。
両卦共に、学び舎にぴったりの卦と思う。
でもそれをマンホールの蓋にさりげなくデザインするところに、足利市の底知れぬ遊び心を感じる・・。(卦に気づく人はきっと少ない笑)

足利学校マンホール


広い校舎内には、筮竹と算木の展示も。

足利学校校内

足利学校・筮竹・算木


足利学校では、在学期間は、現在の学校のように◯年で卒業・・という決まりはなく、そして時間割もなく、自学自習が基本であり、易経を主とする四書五経を書き写したりして、学生は学んでいたのだとか。

基本が自学自習ですから、自分が学びたい学問が終わったら、学生は帰って行き、十年以上こちらに通って学ぶ者もいれば、数日で帰る者もいる。
つまりは、「自分自身が納得するまで学んだら卒業」ということだったのです。


いや、本当に、学校ってそれでいいと思う。

「内発的動機」が全て。
僕の独学も、そうだったから。

批判を覚悟で言うなら、極論であるが、学問とは本来、無駄なものである。
でも、だからこそ、最も豊かなものである。

動物は、食べて、排泄して、子孫(コピー)を残す。
それが、初期設定としてのプログラムである。

しかし、人類は、そこに学問(問いを学ぶ)という、あまりにも壮大で、果てしなく無意味な、真の豊かさの種を発見する。

なぜなら、食べて、排泄して、子孫を残すことに、別に学問は必要のないものだからだ。

・・だからこそ。
内発的動機で学問をしている時こそ、人は、きっと"生きている"。

この、果てしなく無意味なる探求。
そのとき、人は、プログラムを超えているのだ。

僕は、それが真の「豊かさ」、引いては、真の「生命力」なのだと、そう思っている。

だから、行動の動機づけの要因が、お金や名誉や世間体など、外から与えられる「外発的動機」のものでは、きっと人はいつか、はたと虚しくなるのだ。


※沢山の生命力漲る学生を見守ってきたであろう、校内の堂々たる大銀杏。
足利学校の銀杏

※幹から直接ピョンと生えている愛らしい小さな芽。
足利学校の銀杏

きっとこれは、大銀杏の「遊び心」。
・・「真の豊かさの種」なんだろうね。


足利学校、易経を学んでいる人には、きっと、何度来ても新しい発見があるところです。

皆さまも、どうぞ一度は、この足利学校というワンダーランドへ(笑)、入学してみてはいかがでしょうか。


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

k_toshi444 at 23:05日記易経 

2020年10月25日


広島県で開催していた、東洋思想の「陰陽五行」を基礎から専門的に学んでいく連続講座、「陰陽五行マスター講座広島3期・五行ごはん付き」が、最終回でした。

※広島の街と空。
広島


今講座は「Natural Process」吉田里沙さんとのコラボレーションで、楽しく学べる陰陽五行講座(こやまとしのり担当)と、美味しい五行ごはん(吉田里沙担当)が一度に楽しめる、広島だけの人気企画です。

※広島会場「atelier Tei(アトリエ テイ)」
陰陽五行マスター講座広島3期


広島3期は、本来は月イチ講座で6ヶ月間で修了の予定でしたが、コロナによる緊急事態宣言で、途中2ヶ月間お休みをしました。

講座再開後も、主催の吉田里沙さんと相談して、遠方で参加できない方のために、急遽ZOOMでの同時受講という方式を試してみたり、机の配置を変えてみたり、五行ごはんもランチボックス形式にしたり・・。

初めてのことで試行錯誤しながら、それでも、一人もキャンセルすることなく、皆さま最後まで受講くださいました。

今期は8ヶ月間かけての修了となり、いろんな意味で、忘れられない期になったと思います。


※いつも楽しみだった五行ごはん(五味、五色を用いたオリジナルごはん)。
陰陽五行マスター講座広島3期・五行ごはん

陰陽五行マスター講座広島3期・五行ごはん


仕事ができなかった苦悶の時間は、今の仕事をより楽しく、充実させてくれた。


人生を振り返れば、大変だった時間の共有ほど、愛しい物語はない、と思う。

長い人生、予想だにできない、いろんなことがあるなって、最後はきっと、すべて笑い話だ。


全課程修了で、五行ごはんが食べられないのは残念ではありますが・・、また来年以降も、この苦難!?を乗り越えたコラボレーションで、いろんな企画をしていこうと思っています。


※飛行機も、飛んでくれてありがとうー!
飛行機


肉体が空間を旅するように、心は、時間の旅をする。


広島の「atelier Tei」という空間がつくってくれた、麗しき心の旅。

また、この愛しい物語を共有したみんなと、再会できる日まで。


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

k_toshi444 at 22:50日記陰陽五行 

2020年10月16日


タピオカ、飲んでみた。(今さら・・。)

※容器のマークが太極図っぽい!?
タピオカ


・・う、うまいじゃないか。(・・。)


若者ばかりのお店で、買って飲んでみた。

いつもの自分なら、こんなことはしない。


流行には乗れない方。

仕事がそもそも、古典だからね。(笑)


普段の自分なら、絶対にやらないことをする。

キャラじゃないことを、思い切ってやってみる。

思い返せば、その時にいつも、人生は開けた。

・・仕事も。恋愛も。


陰陽の法則から鑑みれば、キャラクターって、そのためにこそ、あるのかも知れない。


今の自分と、その殻を破った自分とは、多分、別人なのだ。

だから、変わった先の自分が、その時にどう考え、どう思うかは、自分にも、誰にも、わからない。

それって、なんだかすごく、楽しいことなんじゃないかな。


若者の列に並んで、タピオカを飲みながら、考えたこと。

実家の、田んぼの中でよく見た、アレに似てるなーって・・。(←やめろ)


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

k_toshi444 at 02:34日記陰陽五行 

2020年10月15日


神奈川県横浜市で開催中の、易経六十四卦コース横浜クラス。

周易の六十四卦の伝を読んでいきながら、その象徴とストーリーをひとつひとつ学んでいく、最低でも二年くらいは掛かるコースです。

易経は西洋でも盛んに読まれた書物で、あのヘルマンヘッセが激賞し、ユングやライプニッツがインスパイアされた、正に東洋の智の至宝ともいうべきもの。

現在横浜クラスでは、この書物に魅せられた、10名の本気の皆様が通ってくださっています。


こちらの会場では、講座の受講生さんが、会場にある骨格標本のガイコツを、ハンガー代わりにして洋服を掛けるから…(笑)、いつもこんな感じのお洒落さんに。

※なんか不思議と美人に見える。(・・。)
骨格標本1

※この人はぜったいイケメンやろ・・。
骨格標本2


こんな美人でイケメンなガイコツさんに見守られながら(笑)、いつも楽しく講座をしています。

こちらの横浜クラスも、熱烈なオファーにより開催を決めました。

その日の講座カリキュラムが終わった後も、自主的に残って、占筮(せんぜい・易の占いのこと)の練習と読み解きの練習をする熱いクラスです。

※真剣に占筮に取り組む横浜クラスの皆さま
易経六十四卦コース横浜クラス


知はただそこにあるだけでは知とはならない。

内発的動機で行われる自主練の実践、この繰り返しほど、早く上達するものはないって思う。


真に聡明なる人は、常に新しい「問い」を発見する。

だから、横浜クラスのみんなの目は、いつも生命的で、魅力的で、活きいきしている。

もちろん、その本気に、僕も全力で応える。

講座が終わっても残って、みんなの卦の解釈をその場で添削して、そして、心地よい疲れと共に、帰りの電車に座って、ちょっとウトウト・・。
それが、今の至福の時間になっている。

そろそろ、このお洒落なガイコツさんも、みんなの熱気に絆(ほだ)されて・・、一緒になって、占筮の練習をし始めるかもしれない。笑
(もちろん、肋骨(ロッコツ)でw)


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

k_toshi444 at 01:10日記易経 

2020年10月13日


先月のお話ですが・・(すべてにおいてレポート追いついてない・・。)
「陰陽五行と五神・ZOOMオンラインセミナー」を開催致しました。

今セミナーは、神戸在住の薬膳食療法専門指導士かみのかよさんの招致により開催実現致しました。

元々は大阪でリアルセミナーとして募集していましたが、急遽ZOOMに変更。
それによって日本全国、また、シンガポールからもご参加頂き、結果的にはこちらの方が沢山の方に受けて頂くことができました。

ZOOMなどのオンラインは移動がなくて楽だけど、でも、謎の回線トラブルだけが心配・・。。
(意外と講師仲間でもこれに泣かされている方多し。特に自分で運営までやられている方。)

今回は事前からの準備も万端で(主催者さんが頑張ってくださった)、トラブルもなく、最後まで無事に開催できました。

だから、ZOOMで多数の方が参加するセミナーは、まだ不慣れな方もいらっしゃるし(私です・・。)、途中から入られる方の対応など、講師とは別に主催運営をやってくださる方がいるだけで安心感が全然違う。

そんなことも学んだ、多くの実りあるセミナーでした。(時代〜)

※ご参加くださった日本各地とシンガポールからの皆様
陰陽五行と五神・ZOOMオンラインセミナー


陰陽五行思想には、「五神」(魂・神・意・魄・志)と呼ばれる独特の考え方があります。

「神」とは、生命活動のすべてを司る、精神、意識、感覚、感情、思考などを含む、見えない働きの総称。

目に見えず、色や形もなく、実存的観測ができないがゆえに、陰陽五行思想においても、非常に理解が難しい概念のひとつです。

今回のセミナーでは、陰陽五行思想と五神の関係性をメインに、人体の神秘のみならず、自然界を輪転させる目に見えない大きな力の深遠を、皆さまと一緒に共有していきました。


【「陰陽五行と五神・ZOOMオンラインセミナー」プログラム】
  1. ZOOMでご挨拶、このセミナー開催に至った趣旨
  2. 陰陽五行と中医学、漢方
  3. そもそも「五神」とは何か
  4. 広義での神と狭義での神
  5. 「木火土金水」と「魂神意魄志」
  6. 人体と五行、五神の関わり
  7. 五神と心神について
  8. 五神の「志」と色体表の「五志」
  9. 五神と「感覚」「感情」「思考」「記憶」「判断」
  10. 見えない力の役割とそれぞれの神

五行図


ミクロとマクロとを行き来する、主観と客観が入れ替わる、そんな思想の迷宮の底無し沼の中で、 マニアックかつ難解極まりない「魂神意魄志」の概念を、たった2時間半で語るという結構無茶なセミナーでしたが、、なんとか最後までミッションをやり遂げました。

玄人の皆様からはセミナー後多大な反響を頂き、陰陽五行を知りはじめの皆様には、些か難度が高い講座でした。
あまりのマニア度の高さに、ダンジョンで迷子にさせてしまった方々、ごめんなさい。(ちょっと反省)

今セミナーを企画、主催くださいましたかみのかよさま、柿本さま、 ご参加くださった日本各地〜シンガポールの皆々さま、本当にありがとうございました。

薬膳を使った食療法、カウンセリングのご相談はかみのかよさんまで。
↓↓↓↓↓
身体の不調を読み解くお手伝い 薬膳食療法専門指導士 かみのかよ

本当に素敵な方ですよ^^


オンラインでのみお会いした方とは、次回、リアルでお会いできたら嬉しいです!


直近の易経講座、陰陽五行講座をみる

プロフィール

初めて講座を受講される方へ

トップページへ戻る

k_toshi444 at 16:08日記陰陽五行 
こやまとしのり

易経/陰陽五行 こやまとしのり

問い合わせ連絡先

お問い合わせは
以下のアドレスからお願い致します。
t.k.eki4@gmail.com