K氏のおもちゃ箱

ガラクタばかり入ったおもちゃ箱 でも俺にとっちゃ宝箱さ

 令和二年三月𠮷日 還暦を迎えました。
 しか~し やってることは学生時代となんら変わりなし♪
 不思議大好き 面白いこと大好き
 今日は何をしようかな?

梅雨明けだね♪

 近畿地方は7月31日(金)に梅雨が明けたらしい。

そして翌日の本日8月1日(土)  うっ 朝から暑い!

そうそう 先日頼んでいた日東の部品が着いていました。

DSC_1253[10559]

早速 取り付け。

DSC_1254[10560]

短いステーが売り切れで長めを購入したので、

かなり余ってますね。 後でカットしておきましょう。

 続いてはバイアルスタンク再生計画の続き。

え~と 前回は2回目のシーラー投入まででした。

かれこれ6日間経過ですので144時間経過ですかぁ。

乾燥時間としては十分でありましょう。

水漏れチェックもOK♪

いよいよ塗装に入りたいところですが、

その前にやっておかないといけないことが・・・

DSC_1257[10555]

このタンク 実は結構凹んでたりするわけで・・・

只今 パテ盛り乾燥中であります。

固まったら削りましょうかねぇ。

あ~ ホント だんだん重いタンクになっていく~ _| ̄|○

 夕方 愛犬の散歩のときの夕焼け。

DSC_1247[10557]

明日も暑そうだねぇ~


(株)日東さんからメール返信きた~♪

 以前の記事で、日東キャンピーを購入したけれど

カンチブレーキじゃないので取り付けが云々って書いたけど、

「最善の対応策は何なのか?」ってのは やはり販売元の

株式会社 日東さんにお聞きするのが一番であろうと考え、

以下のメールをお送りした。


日東1
日東2

送ったのは7月23日(木) 4連休の初日ですな。

当然 連休なので返事は来なかったんだけれど、

本日 28日(火)に担当さんから返信を頂戴した♪

日東3

(※ 担当者さんの名前は一応モザイクしてます)

文中のある「添付の図」ってのはコレ

日東6
 結局 回答としては、クリップバンドでステーを固定しなはれ

ということで 私の考えと同じであったわけですが、

ありがたいのは、直接小売りはできないからといって

ネットでの販売先を探して教えて下さったことです。感謝。

日東4


日東5


早速発注したkであります。 めでたしめでたし!

おっと 日東さんにお礼のメールをしておかないとネ。


あらら タンク修理失敗ですな・・・

 バイアルスのサビサビタンクの内側処理をしてから

かれこれ3日間経過。72時間経過ですな。

取説によると「96時間乾燥させること」となっていますが、

丸3日も乾燥させたら十分なんじゃないの?

ってことで、タンクに水を入れてのテスト実施(ワクワク♪)

お庭の水道のホースから給油口へ水をザーっと・・・

「一滴たりとも水が漏れることもなく・・・」という期待に反し、

複数個所の穴から水がピューっと・・・ (涙) 😢

穴がちゃんと塞がっていなかったのか?

塞がりかけていたがちゃんと固まっておらず水圧で漏れたのか?
(やはり96時間の経過がマスト条件だったのだろうか)

理由はともかく、失敗です。 

さて どうしたものか?

失敗したコーティングを引っ剥がして・・・ なんてことは不可能。

残された道は再度のコーティングかぁ~!

でもね これからまたタンクシーラー発注しても届くのは

来週の平日だよなぁ。この連休中になんとかしたいよなぁ。

今回 アマゾンでタンクシーラーを購入したんだけれど、

「アマゾンプライム」ではなく「ストレート」からの発送だった。

ストレートと言えばお隣の大和郡山市に実店舗があったはず。

早速 GO!

店舗の画像を撮り忘れたので ストレートさんのHPより拝借

441

アストロプロダクツさんへは何回か行ったことがあるけど、

こちらは今回お初の訪問でありました。

お店のスタッフの方々も気持ちの良い対応でした。

会員登録もしちゃいました。

 さて 買ってきたのがこれ。

DSC_1234[10476]

アマゾンで買ったのと同じシーラーであります。

値段も同じ。しかし送料(550円)がかからないのでお得。

加えて こんなものも購入。

321

あのザラザラでオイル汚れも一発でとれるハンドソープであります。

前回 タンクシーラーが手についてなかなかとれなかった反省を込め。
(っていうか 素手でやったのがマチガイ! 手袋着用が基本ですな)

そして こんな物も衝動買い。

DSC_1236[10478]

ワイヤブラシマニアとしては押さえておきたい一品(逸品)です。

そう KTCのワイヤブラシ!

まぁ 普通のと変わりはないと思うけどネ・・・ (笑)

 さてさて、早速に再コーティング開始であります。

液漏れ箇所を重点的に。

余った液はタンク裏側の錆びたところへ刷毛塗りしておきました。

さぁ 今回は96時間(4日間)以上の乾燥期間をおいてから

チェックすることといたしましょう。

 それはそうと、2回もシーラー入れたのでかなりタンクが重くなって

きたんですけど・・・。 つまり内容量も減ってきてるわけですな。

ただでさえ 容量が少ないバイアルスタンクなのに・・・。

続く・・・


日東キャンピー

 また買い物をしてしまいました。

買ったのはねぇ

DSC_1209[10467]

そう お題にもある通りの

日東さんの「キャンピー」ちゃんであります。

すでに 私のデ・モンタ号にはキャンピーは装着されていますが、

フロント用であり 今回のリア用購入で念願の前後装着となりました。

もともと フレームが分解できて持ち運び(輪行)が楽な軽快なイメージ

のデ・モンタ号がだんだん重厚になっていくのもなんだかなぁ・・・とも

思いますが まぁ 私の趣味だから仕方ない。

 早速 取り付けてみた♪

DSC_1223[10460]

なかなか いい感じであります。(自画自賛・・・)

キャリアだけの画像でバッグをつけていないのでわかりづらいね。

おっと バッグと言えば フロント用の2個しか持っていないぞ。

4サイドにするのなら あと2個いるではないか。

ということで バッグも2個ゲット。

DSC_1237[10480]

バッグを前後左右4か所につけて走るのはもう少し先かな~。

その前にキャリア取り付けの改良をしなくてはなりません。

このキャンピーはカンチブレーキ用なのです。

なのでカンチの台座を利用して固定するようになっています。

でもねぇ 私の自転車はカンチじゃないのよね・・・

DSC_1212[10468]

ね! こんな感じで留めるところがありません。

今回は無理やりタイラップで仮留めしました。

ちょいと 金具を考えて対策いたしましょうかねぇ。

続く・・・


タンクシーラー投入

 おおっ!4連休なのであります。

でも 梅雨だし・・・ コロナ禍だし・・・ どうしよう~

いやいや することはいっぱいなのであります。

 はい 本日も朝からピンポン♪ と佐川急便さん登場。

届けてくれたのはこれ↓

DSC_1206[10469]

中身は これ↓

DSC_1207[10471]

タンク シーラーであります。

サビサビ穴あきタンクを内側からコーティングであります!。

例のタンクの現状は・・・

DSC_1216[10458]

また サビが出てきてますねぇ。

それと、白い点が3つ見えますが、

これって 穴が開いていて光が漏れているのです・・・。

では 軽~く サンポールいっときましょうか。

DSC_1217[10459]

サンポール攻撃のあとは濯いで中和して乾かしてっと。

さて いよいよシーラー投入なのですが、

ガソリンコックのネジ穴を埋めちゃうとマズイので、

DSC_1218[10464]

DSC_1219[10465]

いらないネジを入れておきましょう。

いよいよ シーラーを入れてタンクを上下左右にフリフリシェイク♪

十分隅々までいったかなってところで余分を抜いて乾燥待ち。

説明書には96時間放置って書いてあった。長~い!

中を見てみると、

DSC_1226[10455]

おっ! コーティングされてるじゃないですか!

穴も塞がってるみたい。 2日程したら水漏れ試験でもしましょうかね。


記事検索
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ