FX100通貨単位で万稼ぐ!

ローリスク・ローリターンの100通貨単位にこだわってトレードしています。FX界のダイソー。薄利多売ですw

2015年09月

原油(OIL/USD)トレード方針 - 2015/09

それでは、てるさんのコメントにあった、OIL/USDの投資戦略について、書きたいと思います。

現在行っているトレードは、
DMM、50ドル以下で、約1〜2ドル幅1Lotで買いナンピン
FXDDで価格帯の制限はせずに、1ドル幅で0.1Lotで売りナンピン
です。

DMMは、スワップが発生するのは、月1回の価格調整日だけです。
ポジションを持った状態でその日をまたがなければ、スワップは売り買いともに0です。

一方FXDDでは、売りでプラススワップが毎日つきます。

トレードLot比は、DMM(買い):FXDD(売り)=10:1としています。
なぜかというと、現在OIL/USDは46ドル程度であり、安値圏であると考えているからです。
最高値が130ドル程度、直近10年の安値は32ドル程度(FXえーす調べ)
仮に上昇トレンドになって、売りポジションが利益確定できなくても、買いで稼いでいるので耐えられる設計です。

ご質問に答えようと思います。

****ご質問内容*****

”OIL/USDで下落相場でも利益を出す売り注文が面白いですね。
下落相場のときだけ使うのですか?レンジ相場も上昇相場でも使えるのですか?何か欠点とかはないんですか?それと、注文はIFO注文でするんですか? ”

*********************


ご質問の欠点でいうと、OIL/USDが昔の20ドル以下になってくると、DMMでの買いポジションが増えている状態なので、そこで月1回の価格調整日にマイナススワップが発生してくると辛いところですね。
逆に上昇トレンドになってしまったとき、FXDDの売りナンピンが辛くなってくるでしょう。
しかし、FXDDの売りはプラススワップなので、スワップ状況が変わらない限り、持ち続けて、下落したら売る作戦です。OIL/USDは値動きが激しいため、ナンピントレードでのプラ転が他通貨ペアより期待できます。 また上がり続けたとき、DMMでの買いですが、基本的には50ドル以上は追いかけないようにしたいと考えています。

どのような相場で使うか?というよりは、価格帯で考えていますので、OIL/USDでいうと、50ドル以下のどんな相場でも有効であるだろうと考えています。

注文方法ですが、IFD注文ですね。指値での新規買い注文と売り決済注文を同時にします。
コチラ(15/03/29)コチラ(15/04/02)の記事で詳しく解説しています。


直近は46ドル付近で動いているので、今後どうなるか注目です。
個人的には、再度40ドル割れからの50ドルまで動いて欲しいですw

月間成績:2015/08 最終結果まとめ:-150,084円


8月ですが、ロスカット+損切りで

-150,084円

となりました!!

コツコツドカンの典型でしょうかw

内訳公開。

 GBP/NZD,EUR/NZDのロスカット: -36,000
 CAD/JPYの損切り          :-138,670
 原油、ドル円、クロス円その他  :   23,824


CAD/JPYはXE Marketsで運用していました。
損切りせず、ナンピンし続けようと思いましたが、マイナススワップだったため、プラススワップの国内FX業者(マネーパートナーズ)で再運用することにしました。

そして今回の損切りで、自分のトレードスタイルである、ナンピンをするにあたって、2つのことを再認識しました。

1.エントリーのタイミング
2.ナンピントレードは投機ではなく、投資である

ということです。


1.エントリーのタイミング
実は数ヶ月前から、エントリーする通貨ペアの価格帯を重要視しています。
その通貨ペアの過去の最高値・最安値を調べて、価格帯を高値圏・中間値圏・安値圏に分けます。

これからの自分の行うナンピントレードの基本ルールは、

”クロス円でプラススワップでかつ中間値圏〜安値圏での通貨ペアで100通貨以下でエントリーをすること”

とします。

今回のCAD/JPYは、マイナススワップでかつ高値圏でのエントリーだったため、この下落相場では、精神上良くないことは明白でした。

不良債権を切り捨て、CAD/JPYトレードについては白紙に戻すことにしました。

2.ナンピントレードは投機ではなく、投資である
元々100通貨&プラススワップ通貨ペア&ナンピントレードを始めたときは、下落してもプラススワップ通貨を選択しているから、

・少ロットだから、拾い続けられる
・下落していても、スワップは貯まり続ける
・プラ転するまで待つ

という戦略&認識でいました。

ところが、以前からのクロス円の下落基調と先日の暴落で含み損が大きくなり、メンタル的にやられ気味になっていました。

しかし、まだ下落し続けても拾い続けられる余裕資金もありますので、、今のポジションは売買差益を得る投機ではなく、銀行に預けるより利子が高い投資と再認識することで、ポジション解消を気長に待とうと思います。

現に、プラススワップ通貨ペアでトレードすることで、5000円/月程度のプラススワップは得ています。


ナンピン派の皆さんも辛い時期が続くと思いますが、がんばりましょう!


次回は、前回記事のてるさんのコメントにあった、OIL/USDの投資戦略について、記事を書きたいと思います。

獲得損益
【2015年】
 8月  -150,084円
 7月  +16,043円
 6月  +15,304円
 5月  +15,139円
 4月  +23,281円
 3月    +9,330円
 2月  +14,884円
 1月  +24,207円

【2014年】
12月   -37,650円
11月  +49,998円
10月  +40,030円
  9月  +31,792円 
ランキング参加中
にほんブログ村 為替ブログ 100通貨単位・1000通貨単位へ
人気ブログランキングへ

air_rank
相互リンクとランキングプラス

かうんたー
本ブログQRコード
携帯からもどうぞ♪
QR_Code
お気に入りFX会社
XEMarkets 口座開設





IFCMarkets 口座開設








「YJFX!を使えばTポイントが貯まる」
Twitter
Author
FXえーす

2010年12月からFX始めました。とにかくなんでも実践!!がモットーの平凡サラリーマン。 さらに詳細はコチラをご覧ください。

お問い合わせ
ご意見・ご感想・ご要望・相互リンク申請なんでも頂けるとうれしいです。
よろしくお願いします。
k_transaction○aol.jp
※○は@に変更してメールしてください。
記事検索
  • ライブドアブログ