すずしろ鉄道日記

HOスケール(1/87)の鉄道模型を楽しんでいます。

ED46(1/87 12mm)ギア交換(その3 IMONモータ)走行確認

ED46 ED60から取外したマスターピースギアにIMONモータの組合せ、車体を仮に乗せて走行確認しました。 

ed46-13



走行確認試験です。比較のためMPギアに交換したED60と比べて見ました。



ED46は走るようになりましたが走行音は大きいです。

ED60の走行音を小さくするためMPギアに交換しましたのが当初の目論見でした。
外したギアをED46に乗せて見ましたが、MPギアに交換したED60と比較すると思っていた以上の差がありました。

パンタグラフは改修中です。
ed46-14

           下側の腕に真鍮板を重ね貼りして補強中です。

ED46は台車をMPギアと同じ外側軸受け方式に変更したのでギアもMPギアに再変更するのが良さそうです。
パンタグラフ改修と外側軸受方式台車枠の取付、ブレーキシュー取付を行って一区切りをつけてからMPギアに変更する予定です。








ED46(1/87 12mm)ギア交換(その2)マクソンモータに交換したが走行音は大きめ

ED60から転用したギアの高さ調整をしたら色々と干渉するところが出てきました。
走行の安定性も今一つだったのでフライホイル付きモータを断念してマクソンのRE16モータを乗せてみました。

ed46-9
RE16モータに交換しユニバーサルジョイントで接続しました。

先ずは台車の芯皿位置を下げました。
ed46-10

台車ボルスターを低い位置にして16mmから14mmに下げました。

ed46-11

固定板を床板の下側から上側に変更して車体を下げました。
台車が傾いたとき床板に当たる部分を削りました。


ed46-7

ギアケースと干渉したのでウエイトを一部削りました。


ed46-8

ED60のギアです。平ギアでモータ軸から車軸ウォーム高さへ下げています。
モータ回転数の平ギア伝導で無負荷ではスムースに回ります。


下回りで走らせてみました。


元々、ED60のギアを静かなMPギアに交換して取り外したギアの有効活用で始まりました。
ある程度の走行音は想定内ですが、静かなRE16モータの特徴を生かせていません。
RE16は他の車両に使いうことにして手持ちのモータ(IMON1527D?)を試してみます。




ED46(1/87 12mm)ギア交換(その1)

ED60はMPギアで静かで滑らかな走行になりました。

一方、ED46(1/87 12mm)は2020年1月に床下モータに改造しましたがパワー不足になってしまいました。
そこでED60から取り外したギアをED46に転用することにしました。

ed46-1
左がED60ギアのホイルベースをED46用に縮めたもの、右がED46のギアです。
車体の芯皿に接続する梁の高さが2.5mmほど高くなっているので取付方法の検討が必要です。

ed46-2
  
元々の床上モータに普及しギアを仮に組んで動きを確認しました。
モータとギアの距離が短くユニバーサルジョイントが入らないのでシリコーンチューブで接続です。
走行はOKだったのでこの構成で高さ調整することにしました。


プロフィール

k_ushikoshi

記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ