別府鉄道ハフ7、ハフ5の2両が入線したので、この2両編成を牽引する機関車DB201を作りたくなりました。

実物のホイルベースは3000mmなので動力はLeopold HallingのKSW-Antrier Nr:2001002-B(HOm ホイルベース35mm)を使うことにし、トラムウェイで購入しました。

db201-1

床板の上部に出る部分、ボンネットの幅より少し広いですが、走行性能優先でモータフレームを削るのは避けました。