2017年01月05日

        島根 青森を逆転 Bリーグ2部




島根スサノオマジック





 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の島根スサノオマジックは3日、ホームの松江市総合体育館で第28戦を行い、東地区5位の青森ワッツを81−73で下し、4連勝で通算22勝6敗とした。試合がなかった広島ドラゴンフライズと勝敗で並び、対戦成績3勝1敗で上回る島根が西地区3位から2位に上がった。


 島根は第1クオーターから追う展開となったが、52−60で迎えた最終クオーターにインサイドを中心とした攻撃で逆転した。


 第29、30戦は21、22の両日、アウェーの山形市総合スポーツセンターで東地区3位の山形ワイヴァンズと対戦する。


 ◇第28戦(3日・松江市総合体育館、1386人)

島  根81 19−26 73青  森
22勝6敗  19−18 12勝16敗
        14−16
        29−13


最終Q猛攻2位浮上


 【評】島根は相手の成功率の高いシュートでリードされたが、ペースをつかんだ第4クオーターで逆転した。


 前半はチェックの甘さから、相手に3点シュート10本中8本を決められるなど最大11点リードを許した。


 52−60で迎えた第4クオーターの中盤から安部の2本の3点シュートやデービスの速攻などで追い上げ、71−72とし、7分36秒のリードのフリースロー2本で逆転。その後は焦る相手のシュートミスから確実にリバウンドを押さえ、ファウルゲームとなった終盤はフリースローで突き放した。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


正月早々の連勝は、大きいと思います。


特に3日の勝利は、これから中盤戦へ向けて、重要な出来事だったと思います。


この流れで、スサノオマジックに勝ち進んで欲しいです。






スサノオのチーム状態は悪くないのですが、ただ気がかりなのが、観客数が増えないというか、むしろ減ってる気がするんです。


色んな要素があると思うのですが、前の体育館よりも新しい体育館の方が選手との距離を感じてしまいます。


去年の5月に、東京の有明スタジアムへ”男子プロバスケットtkbjリーグファイル”を見に行ったのですが、有明よりも、今の松江市総合体育館の方が選手を遠く感じます。



(23:54)

2017年01月01日


謹賀新年17


2017年、


今年もよろしく

お願いします。


(00:00)

2016年12月31日

先日、《えらいコッチャ・・・!》で書いたのですが、インフルエンザが流行っていました。


痛くない注射針




上で、「インフルエンザが流行っていました」と過去形にしてましたが、自分の暮らしている施設では、未だにおさまっていないのです。


前の書き込みから1週間近く経っているのに、利用者や介護職員がまだ幾人もかかっているのです。


利用者の方は減ってきてますが、介護職員の方は減ってないようです。


こんな状況なので、”感染症対策”で外との接触を出来るだけ避けるために、よほど重要なことでない限り外出を控えるようにとなってます。


また、来客(宅急便の人も)の方も、玄関の受付までになってます。



ワリゴそば01


そういうわけで、この年末は、いつもの年と違って何も新しい年に向けての準備をしてませんし、大晦日らしいこともしていません。




(20:55)

2016年12月25日

クリスマスだというのに、自分が暮らしている施設が、えらいことになってます。




56a5aa62475e30d6223e.jpg







9d31127c8c93316cedac.jpg





というのは、夏あたりから、それでなくても介護職員が足りてないところなのに、一人、二人やめられていき、今月の半ばにも、また一人辞められました。


こんな状況に至っては、夜勤のローテーションをどうしても優先してしまうので、昼の人員が仕事を回すのにギリギリなのです。


その上に、ここ何日か前からインフルエンザが入り、利用者も何人かかかってしまっていますし、職員も2、3人休んで、残りの職員は”スクランブル”状態で、みなさん駆けずり回ってます。


そんなこんなで、とても「クリスマス気分」ではありません。


外は、久しぶりに天気が良いのですが、もしものことを考えて、自分自身は全く元気なんですが、そんな今日も部屋にコモってます。


(15:26)

2016年12月16日

昨日、18日の島根スサノオのホーム戦のチケットが来ました!




島根スサノオマジック





20161215203157




久しぶりに生で応援できるので楽しみです。





西宮ストークスvs島根スサノオマジック


西宮ストークスvs島根スサノオマジック-01


ベストな戦い方ではなかったかもしれませんが、スサノオが前節、西宮ストークスに接戦を制して連勝したのが、けっこう大きかったと思うんです!





でも、17日・18日のホームのFイーグルス名古屋戦は、それ以上に落とせない試合だと思います。

 
だから、精一杯応援して来たいです!


(18:40)

2016年12月06日

こ今年も残すところ1ヶ月を切りましたが、「ピー・ター・パン」では、今年も『2017年・年賀状印刷』をしています。



2017カタログ表紙





1476870040-01





今年もやってまいりました、ピー・ター・パンの年賀状印刷!しまねっこ年賀状や、お得な早割サービスもあります。
年賀状のデザインも豊富、フルカラー・モノクロ印刷、宛名印刷にも対応、喪中ハガキも取り扱っています。

詳しくは下の年賀状カタログをダウンロードしてご覧ください。

お申し込みの際には、印刷注文書をダウンロードしてお申込みください。

また、12月13日までなら、印刷代が30%OFFです!!

ダウンロードが上手くいかない方にはカタログ・注文書を郵送しますので、 お電話またはFAXでお申し込みください。

 

TEL:(0852) 34-9734 FAX:(0852) 34-9735 



(17:09)

8日に僕が声がけした飲み会を庵タンドールでするんです。


午後6時前からはじめられるように予定を立てて、行きの福祉タクシーは5時代になんとか頼めたんですが、帰りがないのです。


自分の知る限りのところへ当たったんですが、全部ダメでした。



帰りは、最悪、普通のタクシーを使うしかないので、手押しの折りたたみが出来る車椅子で行くしかないみたいです。




福祉タクシー






どうして、夜、福祉タクシーがないのかと言うのは、人手不足なのと、昼間の介護保険で病院の送迎などがメインの業務になってるからだと思うのです。



660fc80620093c89db21.jpg





あるところに頼んでみたんですが、「病院なら行くが、そういうことは受け付けません!」と言われました。



いつの間にか、「車椅子を使っているような人は、暗くなったら出歩くことはない!」ということになっているのでしょうか?


この松江市は、《国際文化観光都市》なのに、このような状況で良いのでしょうか?


観光で訪れた人達に対しても同じなのですから・・・!



今までは、ここまでのことはなかったので、こんなに出にくくなっていたなんてビックリですし、ショックです。




 
 19日に評議員会が夕方からあって、出席する予定にしてるんですが、この様子だと帰りの足を確保できるのかがとても不安になります!



(11:57)

2016年12月01日

このところ、天気が安定しなくて、ほぼ引きこもり生活です。




56a5aa62475e30d6223e.jpg



気が付けば、もう今日から12月なんですね。



今さらながら、1年が経つのが本当に早いと、痛感します。





でも、去年の春は、大腸がんの手術をしたんですが、今年の春は、東京旅行をしました。


それに、最近いろいろ声をかけられたりも、してます。


ここ何年かで言えば、今年は、案外充実していた年でした。



(22:00)

2016年11月24日

              島根 上位対決2連勝 Bリーグ2部



島根スサノオマジック




 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)で西地区3位の島根スサノオマジックは20日、浜田市の島根県立体育館で第16戦を行い、同2位の広島ドラゴンフライズを73−53で下し、2連勝で通算11勝5敗とした。順位は変わらないが、広島とゲーム差「1」に縮めた。



 島根は堅守で自陣ゴール下で相手の自由を許さず、19得点15リバウンドで2日連続ダブルダブルを記録したデービスの活躍などで快勝した。



 第17、18戦は26、27日、ホームの松江市総合体育館で西地区5位の香川ファイブアローズと対戦する。



 ◇第16戦(20日・島根県立体育館、1119人)

 島  根 73 20−13 53 広  島
11勝5敗    22−11    12勝4敗
         16−18
         15−11



攻守のバランスに手応え



 【評】島根は守備の出足、カバー力で相手の攻撃を封じ、危なげがなかった。

 第1クオーター序盤から相手のトラベリングを誘うほど圧力の効いた守備でペースをつかみ、マーシャル、山本の3点シュートなどで得点を重ねた。デービスのゴール下のアタックを含めて内外から攻め立て、42−24で前半を折り返した。



 第3クオーターは相手のオールコートの守備を受けて攻撃のミスも出たが、優勢は変わらず、最終クオーターはデービスの守備リバウンドを起点とした攻撃で突き放した。



 旧NBL勢から今季初となる、意地の2連勝。島根は、2戦とも失点50点台の堅守で首位から相手を引きずり降ろした。司令塔の山本エドワードは「自分たちのバスケで勝てたのは大きい」と価値ある勝利を喜んだ。



 第15戦で今季最少51失点だった守備はこの日も安定感があった。動きを読み、2、3人で相手の攻撃を止め、トラベリングやパスミスを誘い、相手のリズムを奪った。



 自分たちで完全にリズムをつかんだのは攻撃陣とかみ合った第2クオーター。ライアン・リードのミドル、ジョシュ・デービスのゴール下のアタックなど内からも、外からも決め、42−24と突き放し、後半の相手の反撃も、デービスの堅実なリバウンドなどで押し返した。



 広島が、主力の外国人センターを故障で欠いていたとはいえ、この日の攻守のバランスの良さがキープできれば、ベストメンバーでも十分戦えるという手応えを感じさせた。



 「2強」のNBL勢との差は、首位熊本と「3」、2位広島と「1」。巻き返しへ勝久マイケル監督は「この2日間の気持ち、意識を持ち続けなければいけない」と話した。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


この連勝は、大きいと思います。


島根スサノオマジックは、ある程度勝ち数を重ねていたのですが、じつのところシーズンはじめから負傷者が多くいたり、補強のために契約した選手がその直後に引退したりして、出場選手数が規定に達しなくて、連盟から注意を受けた試合がいくつかあったりしました。


この前の週は試合がなく、ほぼ2週間、練習や体のメインテナスに専念できます。


その成果が、19、20日の試合結果に出たのだと思います。


これで、島根スサノオマジックのスタイルが見えてきたのではないでしょうか。


これからこの調子で、勝ち抜いて欲しいです。


GO!GO! MAGIC! WE ARE MAGIC!


(22:59)

2016年11月21日

この前も書きましたが、「ピー・ター・パン」では、今年も『2017年・年賀状印刷』をしています。



2017カタログ表紙





1476870040-01





今年もやってまいりました、ピー・ター・パンの年賀状印刷!しまねっこ年賀状や、お得な早割サービスもあります。
年賀状のデザインも豊富、フルカラー・モノクロ印刷対応、喪中ハガキも取り扱っています。

詳しくは下の年賀状カタログをダウンロードしてご覧ください。

お申し込みの際には、印刷注文書をダウンロードしてお申込みください。

また、12月13日までなら、印刷代が30%OFFです!!

ダウンロードが上手くいかない方にはカタログ・注文書を郵送しますので、 お電話またはFAXでお申し込みください。

 

TEL:(0852) 34-9734 FAX:(0852) 34-9735 



(12:07)