2017年08月05日

昨夜、男子プロバスケットリーグ・Bリーグの1部、B1で昨日(8月3日)の時点で。外国人選手を登録しているチームがどれくらいあるかを調べてみました!


BLG・ロゴ



調べた結果は、次のとおりです。

-------------------------------------------
琉球ゴールデンキングス
2017.07.06  
ヒルトン・アームストロング選手



西宮ストークス
2017.06.30  
ドゥレイロン・バーンズ選手
2017.07.28  
コナー・ラマート選手
2017.07.19  
ジョーダン・ヴァンデンバーグ選手


大阪エヴェッサ

トレント プレイステッド選手


京都ハンナリーズ
2017.07.19  
マーカス・ダブ選手



滋賀レイクスターズ
2017.07.31  
オマール・サムハン選手



名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
2017.07.26  
クレイグ・ブラッキンズ選手
ジャスティン・バーレル選手
ジェロウム・ティルマン選手



シーホース三河
2017.07.28
ダニエル・オルトン選手



三遠ネオフェニックス
ロバート・ドジャー選手
スコット・モリソン選手



富山グラウジーズ
2017.08.01
サム ウィラード選手
ドリュー ヴァイニー選手
デクスター ピットマン選手



新潟アルビレックスBB
2017.06.30  
ダバンテ・ガードナー選手



横浜ビー・コルセアーズ
2017.07.24  
ジェフリー・パーマー選手



川崎ブレイブサンダース
2017.07.10  
ジュフ・バンバ選手


サンロッカーズ渋谷
2017.07.26
ジョシュ・ハレルソン選手
ロバート・サクレ選手


アルバルク東京
2017.07.26  
ジャワッド・ウィリアムズ選手
アレックス・カーク選手


千葉ジェッツ
2017.07.26
トニー・ガフニー選手



リンク栃木ブレックス
2017.07.25  
セドリック・ボーズマン選手


レバンガ北海道
2017.07.28
グレゴリー・ウィッティントン選手

-------------------------------------------

これは、ホームページで確認しただけなので、正確かどうは分かりませんが、未だに島根スサノオマジックだけが一人も決まってないのです。

それに、アリーナMCでさえ、今頃になってフェースブックで募集するぐらいなのですから!

せっかく1シーズンでB1へ昇格したのに、こんなに”モヤモヤした不安”になってしまうことが、たまらなく悔しいのです。

本当なら、心からブーストしたいのですが・・・!



(00:27)

2017年08月03日

島根スサノオマジックをどうブースト(応援)して良いのかが分からなくなっています。




島根スサノオマジック




というのは、。横娃隠供檻横娃隠轡掘璽坤B1へ昇格させた選手(日本人)が2人しか残ってないこと、しかも、生え抜きで”絶大”に人気があり、実力も十分あった選手が抜け、また、ただ1人島根県出身選手も抜けたりしてます。


それから、⊃靴靴加入した選手のポテンシャルがイマイチ分からないのです。




最後に、今日(8/2)時点で外国人選手が1人も決まってないことに、「これで、B1 で戦えるのか?」と思ってしまうのです。



これは、あくまでも自分の想像でしかないのですが、球団側から、「若い選手を育てて、これからチームを成長させていきたいから、このメンバーにした!」とかの、メッセージがあったら、否までのブースターが、こんなにモヤモヤすることはないと思うのですが・・・!



(00:11)

2017年08月01日

早いもので、気が付くと今日から8月になっていました。


なんていうのは、毎回こんなことを言ってるような気がします。



Cosmos_Kinchakuda_3



それにしても、今年もあと5ヶ月を切るとなると、これも毎年思ってしまうことですが、やっぱり多少なりとも焦ってしまいます。




これは、どうすれば良いのでしょうか?

(18:59)

2017年07月31日

相模原の障がい者施設で起きた、重度の人を19人殺害を含めて45人を死傷した事件から一年が経ちました。



あの事件から、一ヶ月した頃にそのことをここに書こうと思ったんですが、途中までやったんですが先に進めていけなくなりました。





どう考えて書けばいいのか分からなくなったんです。



今でも基本的には、自分の中で消化できてないのです。



別に自分がこの事件の当事者ではないのですが、とても人事とも思えないのです。



いつこのようなことが自分のみに起こらないとは、限らないのだと感じるのです。


(あえてことわっておきますが、決して、自分がいる施設の職員が、そのようなことをしそうだ、ということではありません)。




2001-9-11wtc





障がい者というか、社会的マイノリティーと言われる人たちは、社会の“カナリア的存在”だと思っているのです。


第二次世界大戦に入る直前に、ヒットラが行ったユダヤ人迫害の前に、障がい者の迫害をしたのです。



日本でも、戦争中に障がいの人たちは、一般の人よりも“役に立たない人”とレッテルを貼られ辛い思いをされたと聞いています。



なので、あの事件のことを人事とは思えないし、ただあの犯人だけが起こした事件とは考えられないのです。



なんだか、今の世界が決して良い方向へ行ってない気がしてたまらないのです。



(21:25)

2017年06月13日

今日、検査入院します。


生協病院−01-01



一昨年、大腸ガンの手術をしたので、その年1回の検査です。


期間は、今日から15日で、する所は生協病院です。


九分九厘大丈夫だと思いますが、何もなく無事終わることを願っています。


(10:00)

2017年06月04日

何だか、年月の過ぎるのが早くも感じるし、長くも感じてしまうのです。



2年と少し前は、島根医大の付属病院を退院して、「無事手術が終わって安心した」と思ったのと同時に、「これからどうなるんだろうか?」と不安にも思ったものでした。



この年の2月ぐらいから食欲が落ちてきて、3月に入ってからは時々食べた物をもどすようになってきました。


さすがに、「これは、ヤバいぞ!」と考えました。


ですから、この月の半ばに病院受診をすることにしました。


この時のことは。以前このブログの《入院してました・・・!》《ガンの告知を受けました・・・!》《行って来ます…!》、そして《ご報告・・・!》で書きました。




それから、もう2年ちょっと経ったのですが、今は普段まったく意識しないです。


去年の5月には、bjリーグ最後だったので、東京の有明へファイナルを全試合見に行きました。


手術をしてから、「どこが、どう」と言葉に出来ないのですが、何かが変わってきているように感じてます。


そうなのですが、年1度の定期健診に、13日から2泊3日で行ってきます。


(22:09)

2017年05月10日

「ポカ」をやっちまった!


今のいままで、B2のプレーオフファイナルも代々木体育館でやることを知らんかった!


スサノオがセミファイナルを勝ち上がってもファイナルを松江市総合体育館であるとばかり思ってた!



ああっ、なんてこった!!!

(17:08)

2017年04月19日

スサノオが先週も土・日連勝して、広島と熊本が一敗づつしたので、プレーオフ進出のマジックが2で、西地区首位決定まで3です


うまく行けば今度のホーム戦で決まる可能性もありますね


でも、バイキングスは前節広島相手に1勝1敗でしたし、その次にあたるファイブアローズも熊本に1勝してるので簡単じゃないと思います(-_-;)



島根スサノオマジック



だけど、早く決めてくれたら嬉しいんです


それじゃ、23日は、めいっぱいブースとして来ます


GO! GO! MAGIC!


WE ARE MAGIC!


(18:39)

2017年04月07日

4月2日(日)、松江市総合体育館に、バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)で西地区首位の島根スサノオマジックVS同2位広島ドラゴンフライズ戦を見に行ってきました。





20170405194435





スサノオマジックVSドラゴンフライズ−04-01




前日は、島根72対広島50で大勝しました。




スサノオマジックVSドラゴンフライズ−04-02



ですので、この日も島根の勝利を信じていたのですが、島根69対広島76で負けてしまいました。


同じく西地区2位の相手ですので、そう簡単に勝てないとは思っていたのですが、やっぱり残念でした。




今節は、今日・明日と現在西地区3位の熊本との2連線ですが、ぜひ、連勝して欲しいものです。


(18:30)

2017年03月31日

毎年この時期になるといつもそうなんですが、職員の異動があり、明日からの新年度が不安になるのです。


今回も異動はありました。


現場の介護職員は、あまりありませんでした。


ただ、その上の、課長や係長クラスの職員、そして、施設長(管理者)がゴッソリ替わります。


施設長と係長クラスの職員は、定年だったのであらかじめ分かっていたのですが、課長も替わってしまうとは考えていませんでした。

なにしろ、課長は昨年の4月になられたばかりで、「まさか」でした。


その上、今度来られる施設長は、いままでこの法人の施設はおろか、全く施設などで働いた経験がない方らしいです(役所で福祉関係の仕事をしておられた方らしい)。


また、今度来られる課長もはじめてらしいのです。


この状態は、不安になります。


例えて言うなら、しばらくは現場を管理し面倒を観る側が未知数なのは、大変不安になります。




それに加えて、依然、ここに書いた「この施設に職員が集まらないわけ…! #障がい者 #施設運営」の状態も何一つ改善されているように思えません。


という訳で、人手不足を解消される動きは、いっこうにありません。


ですので、現場で働いている職員は頑張っておられると思うのですが、ここを運営する法人には、信頼感を持てません。

(16:41)