June 19, 2010

院試に落ちたときの手引き

 そんな文章を書こうと思います.実体験を交えながら.

 近頃の世の中に「理系は大学院まで」という風潮があります.これ自体,私はどうかと思いますが,現実としてそうなってきていて,研究者を志望していない多くの(理系の)人たちも大学院へ行きます.特に最近は不景気で,就職をあきらめたり,より良い就職のために就職活動を”先延ばし”するために大学院へ行く人たちもいます.そして,大学院試験を受ける人たちがやたら多くなるという現象が発生中.このように,大学院試験を取り巻く状況がここ数年で激変しています.そのため,これまでと同じような,”受かって当然”という感覚で大学院試験に臨むと危険な場合が多々あり,何かの間違いでそこに陥ってしまうと,過去にそのような前例が全くないため,本人も周囲も途方に暮れてしまうといったことが現実に起こっています.
 そんなわけで,今日は,『最近の大学院試験にはどのように対応したらいいのか』,そして『万が一,大学院試験に落ちてしまったらどうしたらいいのか』について,お話しようと思います.

 ダメだった先輩の足跡.


 私の経歴から話していくのが,たぶん一番手っ取り早い.

 私は学部時代は都内の某私立大学(つーてもブログ読めばバレバレだな)に所属していましたが,成績はあまり芳しくなく,「99%が内部進学」という大学院にも関わらず,内部推薦をいただくことができませんでした.そのため大学院試験を受けざるを得なかった人間です.要するに,落ちこぼれです.一般的には,「バカは大学院なんて行ってないで働け!」ですよね.ごめん.ほんとうにごめんなさい.しかし,私は自分の研究分野が好きで,一生この分野で食っていこうと決めていたので,大学院試験で再入学する道を選びました.研究室の院生には,大学院試験を受けて入ってきた人も何人かいて,先輩達には,「内部の人間は大学院試験なんか楽勝だよ」と言われており,自分でもその気になって,過去問と過去ノートの問題を軽く解いて,「これだけできればOKだろう」という軽い気持ちで院試に臨みました.

 結果は,まぁ惨敗.
 内部の人間でも油断をすれば簡単に落ちます.このとき学んだこと.

・大学院試験を受けるヤツには2種類いる.本当に頭が良くて挑戦してるヤツと,本当は頭が悪くて挑戦せざるをえないヤツだ
 自分は後者だった.ただ,それに当時気づけてなかった.本当に馬鹿..

・研究室の院生はみんな,推薦で上がったヤツか大学院試験に受かったヤツだ
 当然ながら,大学院試験に受からなかったヤツは院生にいない.当たり前だ.だから,彼らから得られる情報は成功談だけであって,失敗談を聞くことはできない.

・大学院によって,出題される分野にかなり偏りがある(特に私大)
 落ちてから気づくなよってかんじですが,私は自大(自分の大学のこと)にしか興味がなかったので,先輩に「お前なら大丈夫だろ」って言われてたら,もう自大に向けての勉強しかしてなかったのです.そんで,自大が私大だったもんだから,その後で急に他大(他の大学のこと)の問題に目を向けると,もう分からない問題ばっか.まぁね.もともと落ちこぼれだしね.自大の問題だけで手一杯だったんだよね.特に学部4年生だと,卒業研究も進めなくちゃいけないから,大学院のために使える時間は(研究室の慣習的に)とても少なかったりするからね.そして,大学院試験のための時間が少ないことを,研究室の誰もが気づいていなかったりするからね.そんな状態から勉強始めて(私立と国立では,試験日が1月離れているので,それから勉強する)も,自大で全然やってなかった分野の問題とか出されて,全然解けないわけです.

・願書は多めに出しておく
 後で受けないという選択はできるから,とにかく,志望が低いところでも,どんどん願書を出しておくべき.後で受けたいと思っても時間は戻せないから.試験費用3万円をケチって,1年無駄にするとか余計に金かかる.

・第一志望ではない研究室の先生とも面接しておく
 第一志望でないと,むこうの先生にも悪い気がするんだけど,そんなこと言っている場合ではない.世の中の全員が第一志望の研究室に入れるのなら,そもそも試験などいらない.自分がお世話になるかもしれないという気持ちを持って,先生と自分が合うかどうかを確かめる.院生だと研究会に行ったりもすると思うんだけど,自分が志望してる分野の先生なんだから,もしそこの研究室に行かなかった場合でも,別の場所で会う可能性は十分にあるよね.願書提出前に先生との面接が必須になってる大学院もある.あと,面接試験の最中に先生がフォローに回ってくれることもある.大学院を受ける上で,志望する研究室の先生との面接は必須だと思っておいたほうがいい.常識なんだけど,たまに知らない人もいるので書いておく.

・2chの大学院試験についてのスレッドは見ない
 ガチで死にたくなるので

 これが1年目.
 なんか当時の日記を見つけた.
院試(7月某日)

落ち
  た


---

 お先真っ暗
 予定真っ白

 東大院試?そんなん簡単に受かるんだったら自大落ちてねぇよ

明日から試験(8月某日)

 結局ほとんど勉強しなかった気がする。。
 頑張る理由がないんだよなぁ・・

 よく会社の社長とかが、
「私は大学卒業してから何年か放浪してた」
 とかって自慢げに話すけど、それはお前が今現在成功してるからカッコ良く聞こえるだけで、そんな人間で成功してない人間もたくさんいるはずだ!って思う今日この頃。

 今までもニートニート言ってたけど、実際に自分がなるって思うとちょっと怖い。

よっしゃ(8月某日)

 ブログの名称を「無職ニートの華麗なる平日」に変更しようかと思案中。

 ガキみたいなプライドと引き換えに、予定通り(?)来年はニートになることが決定。
 勉強の仕方を忘れた附属生下位層に院試はキツ過ぎた、きっと。

 面接は学科の教授が全員いました。おー。これが本当の口述試験てヤツだよなー。自大のは微妙。
 てーか、面接のあった2時間後には結果出んのね。スゲー。
 内部の人も結構落ちるもんなのね。来年の予定がないという意味で、一緒一緒♪と無駄に仲間意識を持つ。

 おしゃー。就活するかー。来年だけど。


 まだ元気だ.

 その後,無事,卒論も書け,卒業・研究生として再入学することにしました.実はこのとき,いくつか別の選択肢もあります.ご紹介.

1.卒業して,研究生になる
 よくあるパターン.研究生は,わりとどこの大学のどこの研究室(もしくは専攻)でも受け入れてくれます.それまでの自分の研究室の研究生になるも良し.頼み込んで,志望する研究室の研究生になることも可能らしいです.履歴書に穴をあけないための処置らしいです.就活とかだと,履歴書の穴を気にする人が多いらしくて.学費は,「取得する単位数×定数+α」になります.在籍中,必ず1科目は取らないといけないらしいです.αの部分は研究室に所属するかしないかです.実はこれがけっこう高い.

2.卒業しないで,もう一度学部4年生をやる
 これもよくあるパターン.研究室の先生と相談しましょう.手続きとしては,卒論を出さないだけなので簡単.就活で大学の推薦を受けられる,下の代で大学院を志望している学生が少なければ,余った推薦枠にもぐりこめるなど,メリットが多いです.デメリットは・・お金(学費)か.

3.冬入試を受ける
 あまり知られていないけれど,おすすめのパターンです.大学院の試験は夏入試(7~9月にある)と冬入試(2~3月にある)がありまして,大学が夏入試で確保できなかった人数を,冬入試で若干名補給します.”若干名”だから狭き門かと思えば,夏入試で受かってる人は受けないので意外といけるみたいです.というのも,時期に注目.2~3月とか・・みんな卒業研究で死にそうになってる時期ですよね..こんな時期に大学院試験の勉強ができるのかは謎ですが,みんなが「難しい」と思っているからこそ,チャンスがあると言えます.

4.海外の大学を受ける
 アメリカの大学は,願書の提出が1月あたりです.視野は広い方がいいよね!


 これが1年目の足跡.
 これから,2年目に続きます.


 研究生として研究室に残った私.同期(元同期か・・)は授業だ研究計画だと忙しそうにしているのを横目に見ながら,じっと我慢で院試に向けた勉強を・・しなかったんだなーこれが.ちょいと諸事情により,2〜7月と大きな仕事を入れてしまいまして,そっちのほうで一日12時間超とか,意味分からないスケジュールで動いてました.この仕事についても,ブログで書けるようになったら書きたいと思います.ちょっとトラウマ残ってる話.
 研究室に残った研究生ですが,油断をしてると授業・研究に縛られていない暇な院生として扱われることがあります.危険です.全力で拒否してください.院生じゃないのに院生として扱われることに喜びを感じてしまうのですが,それはまやかしです.同じく推薦取れなかった後輩に,「先輩と一緒に試験受けるんですね.複雑な気分・・」と言われると思いますが,それは違います.研究生は学部4年生なんかより,もっと切羽つまってます.さらに,学部4年生は,つい最近まで院試に直結した授業を受けているのですが,1年間研究漬けだった研究生は自分の研究のことで頭がカチカチになっており,院試の勉強なんか頭から完全に抜けています.本当に,最初から勉強しなおすレベルです.「研究生は去年から院試の勉強をしているので有利だ」という考えは大ウソです.むしろ,頭の柔らかい学部4年生のほうが院試勉強に有利だと思う.
 今年は去年の反省を踏まえ〜,遠方の大学院の説明会にも足を運んだり,大学院試験の問題集を早めに買ったり,他大の研究室に院試の過去問をもらいに行ったりしました.特に自大の院試に向けては,去年指摘された小論文の対策を立てたり,過去問だけでなく教科書の問題も全部解いたり,この年になって単語帳みたく”問題帳”を作って,過去問レベルの問題ならば見た瞬間に解法が分かるレベルまで勉強しました.そういえば,恥を忍んで2コ下の後輩に院試の問題作る先生の講義で”何か特徴的な問題”が出題されなかったか,まで聞きに行ってたなぁ.

 その結果.

今年もダメぽ・・(7月某日)

 院試でしたー.

 今年もダメっぽいですー.

 あれー?

 7月頭の時点で復習なんか全部終わってて,今週なんか「もう勉強するとこNEEE!!」って言ってたんだけどなー.

--

 敗因?
 そんなものない.運が悪かったとしか・・

 強いて言えば・・

【材力】
 問題作る先生が変わってて「カスチリアーノ最高!!」って先生になってたんだけど,俺はその情報を手に入れてなくて,特異関数作ったり応力やひずみを計算したりする”別の先生の方法”ばっかり勉強してたこと.一応カスチリアーノもやってたんだけど,衝撃ひずみとかばっかやってた.段付き棒の曲げの問題で,途中まで解いたら式がエラいことになって,「こりゃー最後まで解いても合わないな」って判断した.

【制御】
 今年は材力選ぶつもりだったんだけど,終了30分前で「こりゃダメだ」って思って急遽材力から変更.ボード線図を描けって問題だったんだけど,問題用紙の片対数グラフの幅が足りない・・・.線図入らない.
 えー.
 これは,,もしかして○○先生は△△先生の方法ではない,別の方法で描けってことなのか?そんなの知らないよ..
 3年間全く同じ問題が出続けてるんだけど,これまで先生謹製の回答ってヤツを見たことがない.っていうか,先生,自分で自分の問題ちゃんと解けてるんだろうか?

【熱】
 自信あったんだけどねぇ..
 定圧比熱をCp=AT+B(Tは絶対温度)とするって定義されて,Tを”絶対温度=-273.15℃=定数”と解釈しちゃって,そのまんま全部の問題を回答しちゃった.Tにその時々の温度を入れるってのも一瞬考えたんだけど,それだといちいち積分しなきゃいけなくなるから問題として”ない”なって思っちゃった.後から考えると,式が線形だから平均とるだけで良かったんだね.

 冷静だったら引っかからなかったのかもしれないけどねぇ..
 ”2年目”の俺にそんなものはなかった,吐きそうなほどの緊張(というか,もう恐怖)って,もう何もアドリブきかない.ただ経験あるタイプの問題を機械的に解くことしかできなかった.んで,それでハマった.

 ってか,試験終わったのに緊張が身体から抜けないんですが..
 食がのどを通らん..

--

 来年は間違いなくココにはいない.
 これが世に言う「都落ち」ってヤツですね.


 2年目にして,ようやく学習したこと.

・院試は博奕
 現実として,毎年落ちてる人間がいるんだ..
 特に大学院試験の場合は,”研究室”っていうすごく小さな単位で試験を受けるので,合格ラインが定まらない.その年だけ偶然,頭の良い人が何人もその研究室を志望してたりしたら,それだけでその研究室”だけ”,合格ラインが跳ね上がったりする.
 これを博奕と言わずに何と言おう?

・内部生だから有利というわけではない
 試験の情報が得やすいって話をよく聞くけど,実は問題が過去問からほとんど変わらないので,あんまり大差なかったりする.

 この後,ちょっとヤバかった.
あ,これはヤバい(7月某日)

 これまで景気付けに使ってた本とか漫画とかニコニコ見ても,全然楽しくない.
 これ,たぶん鬱病の症状だ.
 一人でいると物事を悪い方に悪い方に考えてしまって止まらなくなるかんじ.
 アレなー.”自信家で責任感の強い人”って,モロに俺だから,いつかは来るかもなーって思ってたけど,このタイミングっすかw
 去年の夏からずっとテンション↓状態だったけど,今回のショックで底を抜いてしまった気がする.

 そういや,弱い吐き気と薄い頭痛がずっと続いてる気がする.
 これのせいで,漫画読んでも途中で我慢できなくなって投げ出す.
 元を辿ると,たぶん院試の材力でカスチリアーノを途中であきらめた瞬間だ.きっとそうだ.
 うーん,これ,たぶん意識の集中を妨げるから仕事が危ういな.

 食欲もない.(食べなかったら本気で胃に穴が空くと思うので,頑張って食べる)

 無理にテンション上げようとするのも良くないって言うよな.こういうときは.
 去年は「落ち込んでる俺カッコイイ☆」という素晴らしき俺理論で”持ってた”んだけど,今年はそれもなさそうだな.
 簡単な治療方法としては,「悩みの根源をなくす」なんだけど,次の院試は8月中〜後半だなぁ.あんま勉強する気ないなぁ.

 将来が見えない..

終わったー(7月某日)

 今日の面接試験で全工程が完全に終了しました.

 最初っからダメなことが分かってたんで,終始にこやかに面接は進みました.「無理だねぇ」って言われても,全然動揺しなかったです.俺スゴイ!去年は「難しいかもねぇ」だったから,さらにランク下がってるなぁ,と比較できる人間は思う.

 専門そんな悪くないよって言われた.でも小論が悪くて,それが総合点を下に引き下げてるって言われた.

 ここで考察.
 専門が悪くないってのは,ぶっちゃけありえない.前に書いた通り,熱力は問題の前提条件間違えて最後まで完答してるので.部分点とか入ったのかなぁ.それより死を確定させたはずの制御のほうがちょい謎.解いた人数が壊滅的に少なかったから,選択科目の点数を評価するための計算式につっこんだら母集団が少ない場合の偏差値の法則で高い点数が出てしまったのではないかと妄想.いや,問題用紙の最後に「ぶっちゃけ,これ解けませんよね?」って書いたのが評価されたのかどうかは分からない?

 しかし小論かぁ.去年もあまり良くないって言われてたけど,結果を左右するほどとは思わなかったけどなぁ.今回は小論に備えて『理系論文の書き方』っていう本を購入して練習して,対策たてて試験に臨んだ.普通に分量は書いたので,よっぽど出題した先生の心が読めなかったのか・・もしくはよっぽど字が汚くて読めなかったのか,だな.

 面接の最後に「期待に応えられず,すいませんでした」って言い忘れたのが唯一の心残り.

 正式な結果発表は後日だけど,見に行かないっす.かくてーい.

 そういえば,去年「大学院の試験,どうやったら受かるか書いとこうぜ!」って企画があったんだけど,今なら言える.試験なんて”運”だ.努力すれば,受かる確率を90とか95%に上げられるけど,所詮確率.残りの10とか5%に当たれば簡単に落ちれる.そゆこと.

 ずぇったい,俺って去年から性格変わってると思うんすよ.
 大学院の試験全部落ちるとか,相当ショックだからね.去年の夏の前と後で「ガンガンいこうぜ」から「いのちをだいじに」ぐらいガラッと変わってると思うんだよね.
 んで,今回ですよ.一応,去年の自分を反省して,より良い自分に修正したつもりで挑んだわけですからね.貴様の1年をかけた切磋琢磨は全くムダだったんだぞ,と.もうね,全人格を否定されたカンジだよね.じゃぁどないせーちゅーんじゃと.
 自分でよく”保ってる”よなぁ,と思う.この状態で取り乱して,秋葉原で暴れてみたり精神に障害起こして普通の生活を遅れなくなったりあげくのはてには山手線を止めてみたりしないのは,ほとんど無条件に愛を注いでくれた親の教育のおかげだと思う.うん.親スゲェ.

 去年の夏から,次回の報酬のタイミングを院試に当てて,学習(工学的な意味で)してたからね.遅延報酬型.しかし,報酬を与えるタイミングが1年ごとって,明らかに周期が長過ぎたな.小さな報酬を適宜与えてたほうが良かったんではないか?しっかし,罰ばっかで報酬を一度も与えられてないので,探索空間内で有限時間内に解が見つかりそうにないっす.今の俺はGAなら余裕で切り捨てられてるレベル.

 最後の段落だけ,学習班っぽいこと書いてみた.全然なってないけど.

 前まで,面白い・楽しい動画を見てたら脳内麻薬が出てテンション上がったんだけど,最近は全然.前みたいに面白い・楽しいと感じなくなったのか,色々あって,それに慣れすぎちゃったのか.
 実は今の状態を維持するために,ずっと脳内麻薬出続けてるんだったりして.切れたとたん死ぬ,みたいな.

 今度,現役と浪人では勉強すべき範囲が違ったってこと書きたい.
 1月の勉強時間じゃとても足りない.
 書けるだけの勇気が戻って来たら.
 はてなあたりで匿名で書いたら,そこそこ盛り上がりそう.

--

 鬱病は人死にが出る病気です.
 鬱病は伝染します.
  だから最近の俺の日記は耐性ある人しか読んじゃダメ.
  研究室に行くと,視野狭窄して挙動不審になる.
  去年よりも気の遣われ方が尋常ではないので,行き辛い.
  このまま行くと,俺より先に誰かが壊れる.

 最近,自殺する人の気持ちが分かりました.今までね,自殺って”心の弱い人が耐えきれなくなって,「死んだら楽になれる」と思ってやるもんだ”と思ってました(←つまりは全然分かってなかった).ホント,今までの自分を殴り殺したい.
 自殺ってね,本当に心の強い人が「死んでも何も良くならない」ってことは分かってて,「自分が死んだらいろんな人に迷惑がかかる」ってことも知ってて,それでもどうしようもなくて,ごめんなさいごめんなさいって謝罪しながらやるもんだよ.
 ドラマとか漫画とかで飛び降り自殺する人が出てくるとき,落ちてく瞬間に”楽になった”って顔をしてる場合があるけど,アレはない.実際は意識がなくなるまでいろんな人に謝罪してるから,ずっと苦悶の表情だと思う.窒息死と並んで,意識がなくなるまで苦しい死に方.

 人間,どうしても捨てられないプライドって誰しも持ってるもんです.心の強い人はそれがどうしても捨てられない.
 まぁ私は,根が卑怯だったおかげで,実行までは到達しませんでした.
 あ,そうか.今気づいたんだけど,実行するためにはHDDに秘蔵のエロ画像・動画を処理しなければ!・・うーん,それは非常に惜しいので,やめた(笑)


 まぁ,到達しなかったのはとても良いことなのですが,ちゃんと本気に治そうとしないとなぁ.
 ちゅーがくせいのころ,ちょっとだけ心理学に興味をもって色々読んでた時期がありまして,症状と対処法はだいたい分かってます.

 症状って個々人なんですが,まぁ

・食欲減退
・頭痛
・気だるさ
・瞬時の思考停止

 あたりが軽度の症状として一般的でしょうか?
 さらに重くなると

・摂食障害(過食・拒食)
・”我慢”がきかなくなる
・言動がおかしくなる

 あたりで周囲にもよく分かるようになります.
 症状があんまり強く出ると吐き気で呼吸困難になったりするので,そういうときは”何も考えない”で目を閉じて深呼吸します.それで症状が収まるのを待ちます.良いことを考えようとすると,矛盾に押しつぶされそうになるので無理しないほうがいいです.

 そして対処方法は,

・ストレスの元をなくす

 ていうか,これだけですね.元がどこにあるのか分からない場合などがあるんで,そういう場合は精神科の先生にお願いすれば探ってもらえます.色々方法はあります.

 これからは新しく仕事を入れないようにしよう.
 落ち着くまで,仕事が降ってきても断ろう.
 そんで,近々の懸念事項が一段落したら,ちょっとお休みをもらおう.

 最後且つ最大の懸念事項である「来年度の居場所」が確保できれば,完全に復帰できるはず.







以上!精神科素人の妄想でしたっ!!

 素人が好き勝手書いてるだけなので,この上の文章を信じてはいけない.ただ,文中の症状は全て実体験したもの.

 院試の日程が全部終わり,就活を始めました.さすがに研究生2年目はないなと思ったので.
 でも,これまで院試の勉強しかしてこなかったので,就活とか意味不明.
 普通の人が半年から1年かける過程を,わずか1週間でやるとか,もう本当意味が分からない.
栄枯盛衰(9月某日)

 いや,俺もここまで身体はってネタやろうとは思ってなかったんだ.

 この前,ふとしたところで後輩と会ってねぇ..
 実はちょっと逃げたかったんだけど,こっちに来てくれてねぇ..
 他にも,今でも高校の友達とか,親しいけれどもちょっとだけ遠い友達と話すと,「まぁお前なら大丈夫だろ」って言われるんだよね.
 なんか,どんな逆境に立っても,そこから逆転してくるようなイメージがあるらしい..

 ごめんよぉ.
 みんなが期待してくれたそいつは,もうどこにもいない気がするんだ.

 実はね,今の大学院に受かってたら,9月入学で同期と合流して半期で1年分の単位を全部とって同期と同時に卒論着手っていう,サプライズコースを仕込んでたんだわ.もちろん先生の了解はもらって.
 でもねぇ.そっちのルートに行きそびれたからねぇ..
 こっちのルートは,本当にもう何も仕込んでないんだよ..

--

 この時期に初めてキャリアセンターとやらに行ってきた.
 技術系は京都の1社しかなかった.
 ねぇ.
 世の中に会社って星の数ほどあるはずだよねぇ.
 それが,たった1社とか.
 しかも,そこも受かるかどうか分からないし.
 新卒じゃなくて,既卒って扱いになっちゃうし.
 分かってたけど.これって,もう人生積んでるよねぇ.

 ていうか,相談員さんには「自分に会った会社を見つけないと,どうせ長続きしません」って言われたし.
 自分が一番やりたいことって・・ねぇ..
 そりゃもちろん,今の研究を続けて,将来的にもこの業界で生きていたかったよ..まさか,こんな早い段階でつまづくとは思わなんだ.

 大学院,というかそのまま研究コース・・行きたかったよなぁ..
 何のために大学院に進むのかって質問に,お金のためって答える人いっぱいいるもんね.その籍,譲って欲しい.切実に.

 通常40分のところ,1時間半にもわたって相談にのってくれた相談員さんありがとう.でも,大丈夫?って聞かれても,ダメですって答えたい今日この頃.

--

 夏は完全に自大の大学院に照準しぼって勉強してダメだったけど,これから死ぬ気で勉強すれば,どっかの大学に冬入試で入れるかもしれないって思うんだ.
 本当に?
 今回の試験も,落ちたら後がないっていう覚悟で臨んだのに?
 自大の院を落ちた時点で,59号館から身投げしとくべきだったんじゃないかとは今でも思う.

 あと,滑り止めは同じ試験範囲の大学院でないと,滑り止めになり得ないってことを学んだ.遅い.


 この後,なんとか地方の大学に引っかかっていたことが発覚.そして現在に至る.
 受け入れてくれる先生がいて本当に良かった.先生には感謝してもしきれない.そして,運の良いことに学部時代の研究を発展させた内容に今も取り組んでいる.
 あの一番辛かった・危うかった時期に支えてくれた,友人たちと家族に心からの感謝を.院試前に「君なら絶対に受かるよ」「内部なら楽勝だよね」とかって無駄にプレッシャーかけてくれた人たちに腹中でサムダウンを.

 またしても学んだこと.

・研究室によって合格の難易度は大きく違う
 これは超一流大学と言われる大学院にもあてはまります.
 ・本部キャンパスではない
 ・大学院からの研究室
 このような特徴のある研究室だと,そもそもの知名度が低いため競争相手が少なく,合格ラインが異常な下がり方をします.だから,そういう研究室で良い先生を見つけられたらラッキーだと思いましょう.そういう研究室の先生は,大学の外に別の籍を持っていたりして,実は分野の上のほうを担っていたりもします.
 あと,複数の学部にまたがる研究室の場合,その両方から受験生を受け入れている場合があります.2度チャンスがあるということで,これを逃す手はありません.積極的に活用していきましょう.

 最後に,周りに院試を受ける人がいる人にお願いがあります.

・”絶対”とか”楽勝”とかいう身勝手な言葉を使うことは控えてください
 特に自分は院試を受けていない推薦組ならなおさらです.大学院試験は,超少数の席を不確定の人数で争うという,かなり運の要素が強い試験のため,「まさか」というような事態が頻繁に起こります.その年に偶然,頭の良い人が偶然同じ研究室を志望してしまったら,それだけでアウトです.

 院試を受ける人を応援する方法があります.

・院試関連のスケジュールを把握しておく
 院試を受けるためには,その前に説明会参加や研究室見学・願書提出など多くのイベントがあります.これらの日程を本人が把握しておくことは当然なのですが,研究室のイベントがそれに重なってしまう場合もあると思います.そのようなときに,ちょっと気を利かせてあげられるかどうか.あと,忙しすぎて本人が忘れてしまっている場合もあります.「来週,○○大の説明会だよね」この一言だけで,自分を気にかけてくれる人がいることが分かり,大きな勇気になります.

.なるべく話し相手になってあげる
 院試の勉強は,周囲に仲間があまりいない中での孤独な作業になります.一人でいると,思考が暗いほうへ暗いほうへ向かいがちで,勉強どころではなくなってしまうこともあるので,たくさん話してストレスを発散させてあげましょう.特に院試前は,自分の将来設計に疑問を持つ時期です.就活に使う自己分析をやってみることなどはオススメです.

・次善策を考えてあげる
 誰しも,”うまくいかなかったとき”の対応策って,なるべく考えたくないものなんですよ.しかし,失敗は必ず起きます.そのときにオロオロするだけなのか,こういう選択肢もあるよ,と示してあげられるのか.まぁ,確かに難しいことではあります.

 こんなところですか.非常に偏った見方ではありますが,こんなことも起こり得るという一例.

 この文章が全く役に立たないことを祈りながら,筆を置きます.

 院試,がんばってください.




トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by かみやん   June 20, 2010 21:28
やー、切羽詰まった感、ひしひしですね。恐ろしや。
私は、留年2回ですが、浪人経験はないです。
高校3年のときの受験勉強で、もう参りました。
2. Posted by 東邦大生   June 21, 2010 21:59
自分は1留
院浪人は避けたい・・・
3. Posted by yoneken   June 21, 2010 22:37
うわー.割と個人的な後輩に向けた記事だったので,
Twi友に読まれると恥ずい(笑)

私の場合,結局これが,”普通の道”を踏み外す決意を固める決定打となりました.
その後ちゃんと「災い転じて〜」を起こし,今となっては,良い人生経験.
逆にこの経験がなければ,今の私はないです.

院浪人で就活すると,”既卒”って扱いになるのが辛い..
いいかげん新卒/既卒の区別やめてもらえませんか?>各社
4. Posted by 現在進行形   August 18, 2010 00:31
記事、ありがとうございます。少し励まされました。私は1浪、1留でもう後がない上にこれまでの院試は全て落ちたので、冬入試になりそうです。
yonekenさんの実体験は失礼ながら全く羨ましくないですが(苦笑)、支えてくれる家族・友達がいるのはうらやましいです。
私の周りには院試をしている人は居ません。同期もみんな卒業しました。友達は近くには相談できる人はいませんし、親は院を受けると決めた時点から反対、毎日どこも受からなかったらどうする、お前には能力がない、と精神攻撃を受けています。私も純粋に研究が続けたいだけで、成績は良かったのですが、推薦を蹴って他大を受験した結果、自大も落ちてしまいました。もう後がなく、消えてしまいたいぐらいです。
まだ、来週もあるので、勉強はこれからですが・・・頑張りたいと思います。
5. Posted by yoneken   August 18, 2010 22:50
現在進行形さん,この記事を読んでくださってありがとうございます.
周りに相談できる友人がいない状況というのは,察するに余りある
過酷な状況ですね.私なら,とうの昔に心が折れていると思います.

私の場合,院試の勉強をしなければならないのだけれど,将来が
不安で勉強が手につかなくなって,その勉強が手につかない状態が
余計に将来を不安にさせて・・という負のスパイラルに陥って
しまいました.
私で良ければいくらでもお話を聞くので,嫌なものは
ここでどんどん吐き出してリフレッシュしていってください.

ところで,院試については,これから願書を出しても間に合う
ところがいくつかあります.
「大学院 入試日程 10月」とwebで検索してみてください.
現在進行形さんの専攻がどこなのかは存じ上げませんが,
「後がない」と思うのはまだ早いと思いますよ!
6. Posted by 現在進行形   August 23, 2010 19:05
まさか、レスがつくなんて思いませんでした。
8月落ちたら終わりだとか、周りからは厳しい言葉しか聞こえてこず、実際、いまでもなかなかこの先受けられる所を見つけられていません。今はそれが大変です。
冬入試や秋入試と検索していましたが、月で検索すると言う手がありましたか!やってみます。まだ1か所(しかも相当難しそう)しか見つけていませんが、これからが本番だと思って、油断なしで取り組んでいきたいと思います!また、お邪魔するかもしれません。
情報ありがとうございました。
7. Posted by yoneken   August 25, 2010 01:01
現在進行形さんや,その他のこの記事を見つけて読んでくれた方々の院試が,
最善ではなくとも納得できるところに落ち着きますよう,お祈りします.

あと,「8月落ちたら終わり」は迷信です.
これだけは強く言っておきます.
8. Posted by た   October 02, 2010 12:08
5 いや勉強になります

私は落ちたので2月にうけて落ちたら留年就活します(^。^;)
9. Posted by 現在進行形   October 04, 2010 23:56
yonekenさん、励まし、ありがとうございました。おかげさまで、9月に滑り止めに1校受かりました。あの後、急いで探したらちゃんと受験できる大学があり、ギリギリで間に合わせました。あきらめなくて良かったです。
就職活動の際には「自大で駄目な奴だったんだ」と思われるでしょうが、さほどレベルも落ちていません。とにかく、来年の首がつながったと思うと嬉しかったです。やりたいこともありますし、その大学自体は良い所です。
周囲の目があるのと、やはり就職に不利なのは否めないので、冬入試で国立を受けます。しかし、冬入試の為に大学生活を潰すような事にならなくなったことに本当にホッとしています。
私の学年にはまだまだ行き先が決まっていない人が今年は多いみたいで、教授には今年どこかに決まらなければ、来年の
院も就職もどっちも望みがない、なんて言われているので・・・。
今回の事で、甘く見ないという事を重々学びました。今は研究ばかりですが、早く冬入試の対策もしたいと思います。とりあえず、現状には納得しています。
10. Posted by yoneken   October 05, 2010 23:22
たさん

とりあえず,夏入試についてはお疲れさまでした.
これから卒論研究も本格的に始まり,ますます忙しくなると思われますが,
そこで世間の裏をかいて院試の勉強をするのが,他に先んじる秘訣だと
思います.気を引き締めていきましょう.
あと,一息ついた今のタイミングで,支えてくれた親や友達に感謝して
おくのも良いと思います.なにせ,冬にはまた心配をかけるのですから^^


現在進行形さん

合格したということで,本当におめでとうございます.
溺れかけていたプールで底に足がついた感じとでも言いましょうか?
現在進行形さんの文章からも,自分だけでなく周りを見る
余裕が生まれているのが分かります.
冬入試も挑戦されるということで,今度こそ研究室見学や
教授面談などを余裕を持って行い,自分が大学院でやりたいことと
行きたい研究室について,じっくり考えましょう.
あと,一度腰を落ち着けて,親と自分の将来について話してみるのは
いかがでしょうか?もし和解できたら,これからの2年間を
気持ちよく過ごせますし,もし決定的に意見が合わないのなら,
家を出るべきです.奨学金を駆使すれば,お金は何とかなります.
もう大人なのですから,合わない人と無理に一つ屋根の下で暮らす
理由はありません.
11. Posted by 現在完了形   February 24, 2011 03:13
その度はありがとうございました。頂いたコメントからもう4カ月ですか!?時の経つのは早いものです。親は私の事を考えてはいるのですが、まあたまにいろいろ衝突するのはしょうがないと思っています。やり方がまずいんです。私のせいもかなりあるでしょう。

前置きはともかく。
あのあと、どこに行きたいかを考えていました。候補を上げて、10月に教授達に連絡し一向に返事が返って来ず、その後知り合いの協力で漸く何か所か研究室見学が実現しましたが、それによって受験専攻を決めたのが12月。12月は研究の分析も力を入れていて、あれよあれよと言う間に時間が過ぎて行きました。あんなに余裕を持ってやろうと誓ったのに。
しかも、2校受けることにしたのですが1月に片方に時間のかかる問題が起きてさらに時間を取られました。卒論と学会論文と受験とのサンドイッチになって必死に受けた結果、どれも良いとは言えない出来でした。もう、泣くほど。
時間的に明らかにオーバーワークだったんです。夏と入試科目が殆ど変わりましたし。
あまりにここずっとやってきて何も成果がでないので、かなり落ち込んでしまいました。ただ、逃げるのは良くない、冬入試の結果だけは見ようと思って冷やかしで結果を見たら・・・。

この話を見た人は、今までの流れを見たらでっちあげだと思うかもしれません。
しかし、あんなに絶望的?な状態だったのに東大の冬院試にまさかの合格を果たしました。まさに「なんで私が東大に」ってやつですよね。実感が全くありません。
本当に試験は何も出来た気がしません。志望動機とかを熱く語った以外は全て酷いレベルだったと思います。他の受験生に申し訳ないくらい。試験の日は出来なくて悔しくて泣きながら帰ったぐらいです。それぐらい!私は駄目でした。このギャップを埋めるべくこれから頑張らねばと思います。
12. Posted by 現在完了形   February 24, 2011 03:13
とにかくやっぱり諦めなくて良かったです。既に受かっている院がなければ、こんなチャレンジも出来たかどうか分かりません。専門科目ゼロから勉強とか。
8月落ちたら終わり。
あの頃は受験が終わってから本当にそう思っていました。秋に入試がないか調べようとしてもなかなかなく、心が折れそうでした。しっかり調べられたのは一重にyonekenさんのおかげと思っています。yonekenさんの実話と、「まだある」という言葉で私は空虚な状態からある程度復活出来ました。
そして、そのことが現在に繋がっています。

サクセスストーリーなんて誰もが夢見ますが、こううまくいったのが自分でも信じられません。唯一問題は、東大だからでなく研究室で受験を決めたので、配属発表が恐いです。興味ない所だったらどうしようぅ。という心境ですが、一般的に考えたら贅沢な悩みなんでしょう。
何はともあれ、ありがとうございました。
これからが始まりですが、その前に自分の学校でいろいろやりきれたらと思います。この経験を読んでまた来年以降、同じ様な状態になった人が励まされたら、と感じます。
それでは、また。
13. Posted by yoneken   February 26, 2011 14:41
現在(以下略 さん。。
ほんっっとーーーーーーーーに、おめでとうございます!

なんか・・僕まで目頭が熱くなってしまいました。。
現在さんが”自分の意思で決めた進路”に進めたことが、まるで自分のことのように嬉しいです!

僕もそうなんですが、あの”どん底にたたき落とされた感覚”と”そこから逆転した感覚”が、「この先どんなことがあっても、その先の希望を信じて耐えていける自信」になりますよね。

嬉しい報告、本当にありがとうございました♪
14. Posted by HorizonAr   September 11, 2011 22:01
"院試・落ちた"でぐぐったらここに辿りつきました。まぁ落ちたわけですが。他大学院専攻変えという、無謀な挑戦で見事撃沈しました。記事には励まされましたが、しにたいです....(泣
15. Posted by yoneken   September 12, 2011 00:58
> HorizonArさん

こんばんは.
研究では近いところをやってても,その研究室が他大学院で専攻違ったりで,
院試の勉強範囲が全然違くて・・っていう場合はありますよね.
かく言う私もそのクチです.

さて,アドバイスと言っても,ほぼ全てのノウハウについては記事に書いた通りです.
HorizonArさんの顛末については,ブログ記事にされているぶんは目を通しました.
その上で私が感じたのは,論理の飛躍ですね.
コメントに書かれている,”挑戦→撃沈→しにたい”ですが,”挑戦”までは
現在の研究と指導教官への不満ということで納得できました.
しかしその後,なんで”撃沈”したのか.どうして”しにたい”になるのか,
その辺りについて,もう少し,書ける範囲で書いてみませんか?

今後どのような対応をとるにしても,今この瞬間は時間の余裕があるはずです.
このうちに,自分が現在置かれている立場について再検証してみるのは
意味のある行動だと思いませんか?
16. Posted by 風斬   September 12, 2011 01:26
"研究では近いところをやってても,その研究室が他大学院で専攻違ったりで,
院試の勉強範囲が全然違くて・・っていう場合はありますよね.",”挑戦”までは現在の研究と指導教官への不満ということで納得できました."

全く違います。研究・指導教官への不満どころか今いる学科自体に不満持ちです。明確な不満を持ったのは2年生の頃からかな。現在の所属は生物。変えたい先は機械・電気・情報(設計とか)。その"挑戦"ですけど、すでに3回やって3回とも失敗しました。浪人・編入・院試。"撃沈"は途方にくれているってとこです。"しにたい"はもうヤダってところですか。指の隙間から砂が落ちていく感覚ですね。しかし、明確な目標があるので"どうしても"今就職できない。袋小路だ...
17. Posted by HorizonAr   September 12, 2011 01:30
あ、投稿HN間違えた。すいません。16番の書き込みは私です。
18. Posted by HorizonAr   September 12, 2011 01:38
簡単に言ってしまうと、どうしても技術者として立身したい。実際にモノを設計から完成までできる技術者に。だからyonekenさんのブログ上で得られる情報の限りでは、ホント羨ましい。そのスタート地点にさえ立てない私なんかじゃ、もうダメかなって。今も受験し続けてますけど、もう"受かりっこない"っていう気持ちが優勢で... 笑ってくださいよ、もう。
19. Posted by yoneken   September 12, 2011 21:48
> 浪人・編入・院試

そいつはHorizonArさんの矜持かなんかですか??
その程度,別に格好良くも同情引くこともできないんで,さっさと捨ててください.

4年間,不満を感じながらも勉強し続けて,一度も留年してないってどれだけ凄いことか,ご自身でわかってらっしゃいますか?
それだけ不満を持っていたら,普通は途中で大学に来なくなるか,精神を病んで来れなくなるかの2択なんですよ.
HorizonArさんは今回,”偶然にも”大学院試験に落ちたことを,「無謀だった」という言葉で理由付けしたがっているように見えます.

捨て鉢にならないで,集中して試験に望んでください.僕からできるアドバイスはこれです.


しかし,「技術者として立身したいから大学院に行く」って・・
それは見当違いも甚だしいですね.大学は”研究”をするところです.技術者として立身したいのなら,専門学校に行くか,さっさと会社に入ってOJTで学ぶべきです.
20. Posted by HorizonAr   September 12, 2011 22:28
大学は"研究"するところならば何で修士課程で就職とか学歴云々とかいったお粗末な話がが世間的に出てくるんです?そもそも"研究"したいのなら博士まで、それ以上に行けばいいじゃないですか。でもそうしないのは何故か説明できるんですか。私の将来の目標はあくまでも"技術者"です。でも唯の"技術者"だと生き残れないと考えているから大学院へ行くんです。それに理学だとそっち方面の求人が完全に"門前払い"されるんです。求人票みれば分かりますよ。
21. Posted by HorizonAr   September 12, 2011 22:35
4年間をどうやってすごしたかですか。ひどく高い授業料の元をどうやって取るか考えただけです。それに留年すると高くつく私立に通ってるもので。学科の勉強は試験期間以外でした覚えはないです。授業出席してようが"気に入った"授業以外は全部無視・内職してましたから。今は残りの単位取得に励んでますよ。何しろ、まともに"生物"以外の履修が取れるので。今の方がよっぽど学校生活は楽しいです。どんな形であれやっと"生物"から離れられるのですから。
22. Posted by HorizonAr   September 12, 2011 22:48
それと思い出しましたけど大学院でやりたい研究は一貫して"筋電義手・パワーアシスト"系の研究です。その憧れのような信念は大学2年生からずっとです。それだけを支えに今まで過ごしてきました。今も変わりません。それに伴う周辺機器も全て私の研究対象です。所属するかもしれない研究室の方針がいくら違っていようとも、全部そちらの方に"つなぐ・つなげる"つもりではあります。しかし、生化学・分子生物学・微生物学からはどうやってもつなぐことができない。だから機械・電気・情報(組み込み)の方面の大学院に行って実際に研究して、社会でて、そっちの"技術者"になりたい。以上です。
23. Posted by yoneken   September 12, 2011 23:01
ん〜,HorizonArさんがおっしゃっているのは,特殊な”技術者”ではないですか?
工学系に属している僕は,寡聞にしてそのような求人を存じておりません.
僕がよく知っているのは,輸送・家電・重工系などの求人ですが,どこも学部卒と修士卒を半々くらいで取ります.しかも中の人によると,「大学出たくらいでは使い物にならないので,専門が固まっていない学部卒のほうが,会社に来てから社内で教育して伸ばしやすい」とまで言われてます.

> 修士課程で就職とか学歴云々とかいったお粗末な話が世間的に出てくる

断言しましょうか.そんな話はありません.HorizonArさんの狭い世間の中だけです.

僕が尊敬している技術者の一人は,学部在学中にLinuxのコードを全部読んで,組込み用途にLinuxのコンフィギュレーションを自在に操れる技能を獲得し,卒業後は色々な会社を渡り歩いてアプリケーションを生み出しています.
たしか,あの方の専門は電気で,プログラミングは専門外だったんじゃないかな?

また,僕の高校時代の親友は,大学は文系の国際教養学部に行ったのですが,この前会ったら学部を卒業して,某有名会計ソフトウェアのプログラマになっていました.彼はプログラミングは会社に入ってから覚えたそうです.

このように,必ずしも大学の教育がなくてもなれるのが技術者ってヤツです.
それとも,HorizonArさんの考える”技術者”はこのような形ではないんですか?
24. Posted by yoneken   September 12, 2011 23:37
あぁ,あともう一人特徴的な人で,工学系の修士を出て研究機関向けのサーバー構築業務を数年していた人がいるんですが,つい最近,会社が業務を集約するのに合わせて会社を辞めて,今は一人で新しいWebサービスを構築する挑戦をしています.もちろん無職.ただ,日本ってのは優しい国で,無職であっても3カ月に一度ハローワークへ行けば,”再就職の準備をしている”とみなされて,1年はそれまでのお給料の6掛けくらいのお金を支給してもらえるんですよ.
その人は,その期間に何か革新的なWebアプリケーションを生み出して大儲けすることを企んでいて,いつもとても楽しそうです.そういう人たちとはよく,「平均的なサラリーマンの生涯賃金は2億円くらいだから,それだけ儲けたらあとは遊んでくらそう」という話をしています.


きっと工学系の人(教授も含め)は,このような現実を知っているので,HorizonArさんの「技術者になりたいから大学院へ行く」という主張は,なかなか理解され難いと思います.

HorizonArさんは,どんな”技術者”になりたいんですか?
それに向けて,どんなことをこれまでにやってきましたか?
大学院に行けば自動的に技術者になれるわけじゃないんですよ..

大学院は遅くとも1年の冬から就職活動が始まるので,新しいことを勉強できるのは,せいぜい8カ月かそこらです.だいたいの人は学部の研究を発展させたくらいの内容で修論を書き,新しいことを始める(始められる)人は少ないです.
そんなところにいきなり初心者が入って行って,一から修論を書くのがどれだけ大変かは,想像に難くないでしょう.
25. Posted by まよ   November 08, 2011 17:30
自分は文系で、しかも秋入試だったのですが
あまり面接でうまく答えられず、落ちたらどうしようと思い、ここを訪れました。

しかし、もし落ちてたら冬も受けて、それでだめだったら研究生として頑張りたいと思ってます。

こんなんじゃダメですね。
もっとしっかりがんばります。
26. Posted by ありがとうございます。   March 26, 2013 02:21
素晴らしい文章を読ませてくださってありがとうございます。
進学について非常に参考になります。本当に、ありがとうございます。
27. Posted by 通りすがりの院試受験生   August 12, 2015 00:58
4 凄く、共感します。
院試の勉強は孤独です。
たまに誰かに調子どう?って話しかけられただけで嬉しくなります。

でも自分のやりたいことのためなので、死ぬ気で頑張ります。あと2週間で試験です。全力で駆け抜けます。
28. Posted by yoneken   August 14, 2015 15:17
あと2週間と言うと、国立ですかね?
周りが内定出たとか言ってる中で黙々と勉強するのはキツいと思いますが、このキツさをバネに頑張ってください!!
29. Posted by 同類   August 28, 2015 11:49
まさに今大学院落ちてこの状態なんだけど
この記事主はまだいるのかな
30. Posted by 同類改めクズ   August 28, 2015 12:20
同類なんて失礼すぎました

あらゆる試験に落ちた人間のクズです 改めます
31. Posted by yoneken   August 31, 2015 00:15
>同類
まだ夏じゃん!
あきらめるのは,まだ早いよ!!
32. Posted by 同類改め人間のクズ   August 31, 2015 11:02
夏じゃんといってももう試験も終わってるし就職口もないし後期は絶望的で積んでるんだよなぁ
どうしよう
33. Posted by yoneken   September 01, 2015 08:35
> 同類
JAISTもNAISTも,出願これからだよ!
https://www.jaist.ac.jp/gakusei/exam_schedule.html
http://www.naist.jp/admission/d01_02_j.html
34. Posted by ロボット研究したいマン   February 10, 2016 15:35
5 まだ結果は出ていませんが、院試失敗しました。。。orz
そんな時にこの記事に出会い、とても勇気をもらいました。本当にありがとうございます。
どなたが書いていらっしゃるのかと思って見てみると、yonekenさんではありませんか!私もロボットの研究を志しており、その関係で知っている方だったので、嬉しくなりました。
院試の勉強より研究が楽しくて、勉強がおろそかになり、勉強しないので、進捗が出ず、研究してる方がより楽しくなってしまう。。。そんな悪循環に入ってしまい、失敗してしまいました。
私の場合は、自大の院にすでに合格しているので、そちらに進学して、来年もう一度頑張りたいと思います。

こんなに努力された方のブログで申し上げるのもおこがましいかと思いましたが、前述の通り、とても励まされましたので、感謝の意味を込めてコメントしました。重ねてお礼申し上げます。本当にありがとうございます。
35. Posted by yoneken   February 18, 2016 00:26
> ロボット研究したいマン
なんと,同じフィールドのお仲間でしたかw
ロボット分野に居る限り,いつかは絶対に会えるので,そのときは一緒に飲んで語り合いましょう〜!
36. Posted by orz   February 20, 2016 00:11
私は文系分野の院試を受験しましたが、落ちました。
夏期入試で落ちた時にやめとけばよかった。今更就活しても遅いし。これから学部の時の奨学金とか、その他年金とか保険とかの支払い始まるし就職した方がいいのか。研究生になる道はないし。そもそも口述試問で滅茶苦茶いろいろ言われすぎて、自分は何がしたかったのか見失った。
私も今以前まで面白いと思っていた動画やサイトを見ても全然面白いとも思いません。その他の状態も当てはまってるなぁと思います。
37. Posted by yoneken   February 23, 2016 00:22
> orzさん
私の経験からですと,1年くらいの院試浪人は後から考えると特に問題なかったですけどね.
2年目は,自大だけでなく色々な大学の研究室にも見学に行って,視野が広がりましたし.
ご参考まで.
38. Posted by ばし   May 24, 2016 00:27
初めまして、コメント失礼いたします。だいぶ前の記事なのでもう見られてないかもしれませんが...自分も今年の8月に院試を控えていて、鬱みたいな症状出てきて検索かけたらこのブログにたどり着きました。食欲は出ない、というか、食べる時間があるなら勉強しなきゃという脅迫観念、朝から夜まで研究室で勉強し、家にはお風呂と寝るためだけに帰る生活。リフレッシュをしようとすれば、そんなことしていいのかとどこかで自分自身を責めてしまう。そしてしまいに勉強内容が理解できないとなれば、それはもう悲惨で、泣きながら自分を責めます。なんでこんなこともできないんだ、やっぱり自分はこの大学に受かった時から(一浪して受験に失敗しました)落ちこぼれでしかないんだ、院で別のところに行くなんてetc...だめだと分かってるのに止まらなくて、Twitterに弱音を吐いたりイライラしすぎて自分の腕や足をつねったり(物に当たりそうになってしまうので)今日はあまりにも集中できなくて、もういい、今日は帰っちゃえ、どーにでもなれ、と思って帰ってきてしまいました。もう、どうしたらいいんでしょうね。まあそもそも受験そのものが私に向いていないんですよね。明日から切り替えて頑張らないとまた身を削るので頑張りますが...長々とすみません。自分と似た症状を確認したので思わずコメントしてしまいました。Twitterでは知り合いが見てるし、友達には愚痴れないし。すみません。
39. Posted by yoneken   June 02, 2016 21:57
> ばしさん
院試勉強お疲れさまです.
友達に愚痴れないのわかります!!周りが就職組や推薦組だと,院試の辛さ怖さって,誰にも理解してもらえないんですよね..
こういうときって,意外と,自分の身近からちょっと離れた人に話を聞いてもらうのが良かったりします.小学校の同級生とか,サークルのOBの先輩とか.ここでもいいですけどね♪
あと,研究室見学に行った先の教授なんかも,意外とこういう話を聞いてくれたりもします.
他に私からのアドバイスとしては,最初から選択肢を絞り込まないことですね.大学院の見学は,まだ始まったばかりだと思います.最初から,自分は”ここ”しか行かないと決めつけるのではなく,ぜひ色々な研究室に脚を運んで,様々な研究に触れてみてください!様々な研究を知ることで,自分の今の研究にも幅を加えることができますよ!
40. Posted by 院死   August 04, 2016 18:52
院試落ちて色々なワードでググってたら発見しました(もっと前に知っていたら…)
少し勇気が出ました

ありがとうございました
41. Posted by 57号館   August 18, 2016 14:24
私も自大の院試に落ちました(たぶん同じ大学笑)
ただ,私は同じ年に運良く別の大学院に受かり,院浪することなく進学できました.
ただ別の大学院に進学したのはいいものの,研究室の雰囲気に全く馴染めず今は学校に行くのが苦痛でしかありません.研究室はテーマだけでほとんど決めてしまいました.入ってわかったのですが,今の研究室は,ブラックで有名な研究室ということで有名な研究室だとわかりました.
もっと研究室選びを慎重にすべきだった…
研究室はテーマはもちろんですが,研究室の雰囲気と先生の人格も重要だと感じましたが,時すでに遅しです.
yonekenさんは研究室に馴染めましたか?
42. Posted by yoneken   August 19, 2016 00:45
> 57号館さん
どうも.同じ大学です笑
私は運良く,進学先の大学院の先生とはウマが合い,その後の5年間(博士含め)よくやっていけました.先生は元々理論系でしたが,私の研究は実験が主なこともあって,研究の進め方については意見が合わないことも多くありましたが,ここで先生を理解させないことには,その後の査読にもとうてい通らないと腹を括りました.
研究室の雰囲気は難しいですよね・・.私も大学院の研究室はテーマだけで決めてしまったので,ただ運が良かっただけなのだと思います.
私の周りにも,ブラック研究室で精神を病んでしまった人がいたので,57号館さんには致命傷にならないうちに,研究室を変えるか,さっさと卒業するかしてもらいたいと思っています.いずれにしろ,副指導教官の先生など,信頼できる同専攻の先生に相談したほうが良いかもしれませんね.
43. Posted by あろーら   January 13, 2017 11:11
コメント失礼いたします。
現在、二浪した後に中堅私大に通う理系の者です。
入学後、ずっと自分と自分の大学にイライラし、成績は悪くはないものの良くもない感じです。
東大新領域と北大の大学院入試という新たな目標ができ、英語や基礎科目の勉強を頑張っているところです。
質問なのですが、二浪、成績普通、出身大学がマーチ未満というのは大学院入試において不利に働くでしょうか。(二浪は合格させないなど)
自分でいろいろ考えていたら、精神を病んでしまいそうです。
お手すきの際に返信いただけたら幸いです。
44. Posted by yoneken   February 07, 2017 00:34
>あろーらさん
大学院入試は完全に実力主義なので,それまでの経歴に関わらず試験の成績で合否が判断されます.ぜひ頑張ってください.
45. Posted by あろーら   February 12, 2017 01:16
yonekenさん
コメントの返信ありがとうございます!
頑張ります!!
46. Posted by Regulus   March 10, 2017 15:12

突然のコメント失礼します。
一浪して私大に通う理系の者です。
大学院への進学に興味を持ち、調べていたらこちらのページへ辿り着きました。

大学院試験…簡単ではありませんよね。
思っていたよりも勉強する時間を確保するのが難しかったり、大学院によって出題範囲が違っていたりと大学院試験の大変さを知りました。

今まで漠然と大学院へ行きたいと思っていましたが、口先だけで行動に移せない自分に恥ずかしく思いました。
現在、大学院への進学と就職とでまだ迷っていますが、悔いの無い選択をしたいと思います。
どうもありがとうございました。


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
現状報告
 KiCad解説本の重版が決定しました!ありがとうございます♪.(2016/12/10)

自己紹介
yoneken
logo
 ロボットの研究・開発をしています。

続きを読む

連絡先は
ad

Syndicate this site
 2012年からKiCad日本語版バイナリのメンテナもしています.
来てくれた人たち
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ショップリンク
嬉しいコメント
記事について
 このブログ記事の著作権は全てyonekenに属します。
 転載や個別記事へのリンクはご自由にどうぞ。連絡は必要ありません。
 記事の内容は無保証です。古い記事の内容は当時と状況が変わっている場合があります。
 内容に関する質問はコメント欄でもらえると、他の人にも役立ちます。
記事検索
月別
リア友リンク