イベント&展覧会

2012年03月12日

生活の中にある。

120312_1
120315_2
120312_6120312_4
120312_7
120312_5

1ケ月間、お世話になりました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。
美術館で整然とレイアウトするのもよいですが、
このように日常の中にあるのも本来の姿のように思います。
また機会があれば、次回は新作で臨みたいと思います。





Posted by Yoshimoto at 19:41│Comment(0)Trackback0)イベント&展覧会制作日誌  

2011年11月04日

Project Sunshine for Japan (Germany).

110314_2
ポスターのコンペ、Project Sunshine for Japan(Germany)に入選しました。
Facebookで偶然見つけたコンペ。
100枚のポスターを選択し展示、
12月1日に6つの賞が審査される際に競売され、
売り上げを日本赤十字に寄贈する、という趣旨です。
展示期間は12月2日から16日、ドイツ・デュッセルドルフの日本館にて。
このポスターをデザインしたのは震災の直後。
日本人はもちろんのこと、世界各国から支援の申し出、
日本の為に泣きながら歌い祈るアフリカの子どもたちの映像などを見て
日本は、私たちも含めみんなに支えられているんだ、と実感しました。
その時にはもうMacに向かっていて、勢いで制作したものです。
何かのきっかけで印刷しようと思っていたところ
このコンペの存在を知り、趣旨に合うテーマでしたし
選択されれば実際に展示されるので応募しました。
尚、今回の応募総数は約600枚。
The winner of the 100 selected Poster
色々な国
の方の名前が並びます。
このような状況にデザイナーが出来る事なんて
微々たるものですが、
少しでも何かを伝える可能性があれば
やらなくちゃ、と思います。
実際の展示風景をこの目で見てみたいですが、
ドイツはちょっと遠いかな。
 


Posted by Yoshimoto at 13:35│Comment(0)Trackback0)イベント&展覧会制作日誌  

2010年06月07日

MEAT、終了。

100607_DSC0123
photo:Kenichi Mori

本日搬出に行って参りました。
長いようで短いような1カ月とちょっと。
たくさんのご来場頂き、誠にありがたく思います。
温かいコメントや、芳名帳には親戚や懐かしい級友たちの名もあり、
私にとって価値のある展覧会となりました。
私のブースのメインはこのB0(1,456mm×1,030mm)ポスター4連作でした。

何かを生む為に排出されるもの。
そのほとんどは地球にとって害のあるもの。
しかし人が地球で生きて行く為には常に何かを生み出さなければならない。
ならば、何を排出するのか?
何を排出すればよいのか?
考えなければならない。

といったコンセプト。
基本、ポスターは街中や部屋に貼るもの(飾るもの)。
的確なメッセージを備えながら、
表現はPOP&COOLでなければならないと考えています。
久しぶりの展覧会、その思いを再確認でき、とてもよい刺激になりました。
そして次はコンペ用(低価格にて販売も思案中)にこの中の1点をBIにリメイクし、
オフセット印刷のポスターを正式に制作しようと思っています。
展覧会は終了しましたが、がぜんやる気まんまんなのです。


Posted by Yoshimoto at 19:08│Comment(0)Trackback0)イベント&展覧会制作日誌  

2010年04月29日

Minamata Environment Art Trial.

100429_a


いよいよ本日より開催です。
6月6日までの長丁場、皆さま是非お越しくださいね。

100429_0073

昨日は朝から一日搬入作業。
それぞれのカラーが活きる、よい空間に仕上がりました。
昼食はちょっと先の温泉施設「四季彩」の太刀魚丼。
美味しいです。

100429_3

こいのぼりも靡いてます。

100429_2

ゴールデンウィーク、お食事とセットで津奈木を満喫コースいかがでしょう。
絶景モノレールもありますよ。

Posted by Yoshimoto at 16:27│Comment(2)Trackback0)イベント&展覧会制作日誌  

2010年04月27日

シルクスクリーン並み。

100427

明日の搬入に備え、作品を受け取りに益城のWAPさんへ伺う。
WAPの和田さんには、長い間お世話になっている。
初めてシルクスクリーンをお願いしたのは1994年の県美展の時。
まだ駆け出しの頃、シルクでポスターを制作するなど贅沢で勇気のいる事で
ドキドキしながら発注したような気がする。
刷り上がりは、マットな紙に全くムラのない鮮やかな色、
とにかく奇麗でとても嬉しかった。
結果、協会賞も頂き、以来かなりの作品をシルクスクリーンで制作しました。
そして今、インクジェット出力のレベルが上がり
ほとんどシルクと遜色ない仕上がりが期待できるようになった。
熟練の手作業シルクスクリーンに比べ、ボタンひとつで簡単な出力。
だけど自分の作品は「色はもう少しこうでああで・・・」とやっていた
シルクスクリーンの作品を作るような感覚でいつも和田さんにお願いするのです。
今日、久しぶりに伺った工房は懐かしいインクの匂い。
やっぱシルクスクリーンもいいなぁって思うのです。



Posted by Yoshimoto at 23:48│Comment(0)Trackback0)イベント&展覧会制作日誌  

2010年04月26日

一段落。

100426

ふぅ〜・・・。
ちかれたびーーー。
さあて、あさってはいよいよ搬入だーーー!

Posted by Yoshimoto at 21:16│Comment(0)Trackback0)イベント&展覧会制作日誌  

2010年04月24日

konyagayamada。

100424

いよいよ迫ってまいりました。
いつもながら、なぜこうもギリギリなのかと思いつつ、
作品制作の真っ最中です。
大きなイメージは早いうちに固まっていたのですが、
トリというか、締めの部分がハッキリ見えない。
ん〜ん〜ん〜と唸りながら、見えました、今。
あとはビジュアル化するのみ。
がんばるどーーー!
MEAT、このロゴのEとAのヨコ線は境界線を表しています。
(空と海、山と川、などなど)
境界、循環、リサイクル。
おそらくロゴ・ポスターを制作したときから私のテーマは決まっていたのです。
さ、急いでフィニッシュだ!


Posted by Yoshimoto at 20:19│Comment(0)Trackback0)イベント&展覧会制作日誌  

2010年04月06日

つなぎ美術館にて。

100406_2


4月29日より、展覧会します。
6月6日までの長丁場。
久しぶりの自主制作群、残された時間を精一杯費やします。
今回、ポスター等ツールのデザインを担当。
水俣の空と海を一連のグラデーションで表現しています。
個性派揃いなのでツールはできるだけ簡素に、
あとは現場でそれぞれの世界をお楽しみください。
詳細は、また追って連絡します。
取り急ぎ、告知まで。

Posted by Yoshimoto at 14:20│Comment(0)Trackback0)イベント&展覧会制作日誌  

2010年03月04日

GRAPHIC MAN以来。

100304_1

もう6.7年前になる。
福岡と長崎と熊本の、ポスター制作が使命のグラフィックデザイナー12人が集合して
グループ展をやっていた時期がある。
グループ名は、Graphic Design界のヒーローになりたい!という願いを込めて
「GRAPHIC MAN」と名乗っていた。
ほんの2.3年の活動だったけれど
1年に3県を巡回しながら、それぞれに刺激を受けて
みんなで切磋琢磨していた。
熊本県立美術館
熊本市現代美術館
長崎ブリックホール
福岡アジア美術館
福岡秀巧社ギャラリー
時にはオープニングパーティーも開催したり、
それぞれの場所に思い入れがあって、本当によい経験を積ませてもらったと思う。
写真は2004年の福岡アジア美術館での搬入風景。
みんな今もこの道で、それぞれに元気で頑張っています。
そして昨日。
この頃を境に展覧会の機会がなく、
そろそろ何かしたいなーとポツポツ考えていたところ、
お誘いがありました。
おそらく、数名のグループ展になる予定。
あまり時間もない。
制作も大変だろう。
けれど、ワクワクするのです。
それは、メチャメチャ楽しくて必ず自分を成長させてくれるものだと知っているから。
頑張ります。



Posted by Yoshimoto at 19:28│Comment(0)Trackback0)日記イベント&展覧会  

2010年02月17日

満喫、うしぶか。Graphic編

100217_1


Posted by Yoshimoto at 21:02│Comment(4)Trackback0)日記イベント&展覧会  
PROFILE

Designer 吉本 清隆
www.yoshimoto-design.jp
SEARCH
MOBILE
QRコード