2018年11月16日

久しぶりのネクタイ

昨日は久しぶりにネクタイを締めて、アトリエから車で五分ほどにある、近年は素晴らしくお世話になっている當麻寺さんに行ってきました。

IMG_4710
久しぶりのネクタイ姿。久しぶりにGパン以外。自撮りです。

IMG_4711
當麻寺中之坊さんで、四年に一度の御開帳、絵天井の特別公開に行ってきました。

IMG_4712
映画かぞくわりでも大変お世話になっている當麻寺中之坊さん。

IMG_4713
お抹茶とお菓子を、この日は特別に地元中学生の職場体験としてお寺に勉強に来ていたかわいいお嬢さんに出していただきました。

IMG_4714
尺八の先生も来られてました。

ネクタイを締めて、尺八の先生もおられるのは、四年に一度の絵天井の特別公開に合わせて、先月の葛城発信アートFAIR 2018の時に奉納させていただいた弓手作品が、金箔に表装され天井にいよいよ収まり、それを仏さまにご報告する式に出席させていただきましたからです。

IMG_4718
ここに院主さんと、前院主さんと、尺八の先生と一緒に座って、中之坊さんのご本尊様にご報告しました。

IMG_4715
IMG_4717
地元の新聞記者さんやテレビカメラさんが取材に来られてました。

式の後、院主さんのご挨拶に続いて弓手からも挨拶と、作品解説などさせていただきました。そして、沢山の質問に答えて、バシャバシャ写真を撮っていただきました。ネクタイして来て良かったです。袴で行くべし!って言ってくださってた方もありましたが、久しぶりに弓手なりに正装させていただきました。

當麻寺中之坊松室院の絵天井は、昭和初期に絵描きさんが當麻寺さんにお世話になった御礼に納め始めたのがきっかけで、超大家の前田青邨に始まり、昭和平成の150名のそうそうたる画家さんの絵天井が飾られています。全て、當麻寺さんにご縁のあった方々です。
IMG_4719
こちらは絵天井解説パネル。

思えば、弓手が高校一年の時、将来は絵描きさんとして生きていくぞ!と勝手に心に誓い、地元奈良の風景をあちこち自転車でスケッチして周っていました。二上山の辺りを目指してスケッチポイントを探していた時、棚田の高台から葛城金剛山の山並みが南北に連なる山裾に、大阪生まれには見慣れない異様に渋みを帯びた三重の双塔が西陽を浴びて美しいシルエットを誇っていました。あの瞬間が當麻寺とのファーストコンタクトでした。

なんと美しい風景だろう!、なんて美しい渋味だろう!と、若干16歳の弓手少年の幼い感受性にビビっときました。まるで太古にタイムスリップしたような感覚をよく覚えています。

もちろんその場でスケッチして、それから取り憑かれたように何度も何度もスケッチに通いました。

あれから30年以上、當麻寺やその界隈を何枚何十枚スケッチしたことやら。

高校生の頃はあまり深く考えませんでしたが、1400年も前から変わらず残り続けている當麻寺の魅力。現代は益々、新しいものが次々と現れ消え忘れられていく中で、圧倒的に古いものが大切に残り続ける意義。

そんなことを考えれるようになった今、運命的なご縁で、當麻寺を中心に開催させていただいている葛城発信アートFAIR と、當麻寺なくしては成立しない映画『かぞくわり』という二つのプロジェクトに深く関わらせていただき、そんな不思議なご縁で、この度、當麻寺中之坊さんの絵天井に、弓手作品を奉納させていただきました。


絵天井奉納ご報告の式と、絵天井と弓手作品など、奈良テレビさんがさっそくニュースで放送してくださいました。緊張顔のネクタイ姿の弓手が、目をパチパチさせながらちょこっと映っております。⬇︎

IMG_4720
『粗食をご用意しております』とのことでしたが、とんでもない有り難いご馳走をいただきました。まさか、お昼ごはんまでいただけるなんて!!

IMG_4722
IMG_4721
そして、弓手絵天井画を美しい金マットにしたプリントまでプレゼントしてくださいました。

誠に勿体ないくらい。有難うございます!

IMG_4723
めちゃめちゃお世話になっているのに、奉納させていただいてこんなご馳走まで・・美味しくいただきました。


車で五分でアトリエに帰って・・
IMG_4724
IMG_4725
大量の主ショクが届きました。

IMG_4726
IMG_4727
来年春からの個展や何やかんやに向けて、急ピッチで進めております。






k_yunde at 08:43|PermalinkComments(0) アート 絵画 | アトリエ

2018年11月12日

一泊スケッチ旅行で備前・日生・閑谷学校に行ってきました。

毎年恒例のイチ教室の一泊スケッチ旅行に行ってきました。

弓手が芸大学生の頃からお世話になっている大阪堺市美原教室。ほんとに長いお付き合いで、毎年スケッチ旅行に行っていますから、関西圏のたいがいのスケッチポイントには既に行っていて、最近はいよいよマニアックな?レベルのポイントへ行かせていただいてます。

FullSizeRender
今年は岡山方面。まずは備前焼のスケッチポイントへ行きました。

IMG_4530
備前焼の登窯とレンガ煙突と、背後には岡山県ならではの程よく起伏に富んだ山並みが見えてます。

IMG_4526
IMG_4527
快晴の空に綿雲がちょうど煙突からの煙に見えてパチリ。

IMG_4532
背後の山が奈良葛城の二上山によく似てます。

IMG_4525
IMG_4536
絵になる登窯の近くに弓手大好物を発見!!

IMG_4546
干し柿も大好物ですが、なんと言っても万国共通の生活感を醸し出す洗濯物。

IMG_4544
干し柿と洗濯物のコラボ共演は絶妙なハーモニーを奏でております。

IMG_4592
真っ赤なトレーナーと渋い干し柿のコントラストを狙うとは、このお宅のセンスはただ者ではありません。たぶん。

IMG_4547
そんな絶妙のハーモニーに惹かれつつ、実際にスケッチしたのは・・

IMG_4541
IMG_4542
江戸時代の備前焼登窯が残る天保窯。

IMG_4552
IMG_4556
フェンスの隙間から覗き込んでのスケッチとなりましたが、やはり描きたくなってしまいます。

FullSizeRender
今回はベンガラ下地大活躍です。


FullSizeRender
小一時間走り描きスケッチ。


FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
やっぱり秋に土色ベンガラ色は気持ちいいです。

IMG_4557
IMG_4559
2枚目は斜めに起伏のある備前焼登窯とレンガ煙突が見える外観を狙います。

FullSizeRender
ちょっと大きめサイズに・・



FullSizeRender
こちらも早描きスケッチ小一時間強で仕上がり。



FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_4563
背後の山がどうしても二上山になってしまいます。

IMG_4581
続いて今度は備前焼の登窯を直に見てスケッチ出来るポイントへ。

IMG_4569
IMG_4574
まずは備前焼についてガイドさんのお話を聞きました。

IMG_4576
1000年の歴史を誇る備前焼。釉薬をいっさい使わず、備前の土と赤松だけで約二週間焼き続ける。備前焼の器は水を腐らせず、マイナスイオンをたっぷり放ち、真夏にはぬるま湯を冷水にしてくれ、備前焼の玉と一緒に炊飯器で米を炊くと素晴らしく美味くなる、などなど、備前焼のお土産を買いたくなってしまうお話をたっぷり聞きまして・・

IMG_4579
この模様は珍しいらしい・・

皆さんがお土産コーナーに導かれている間に・・
IMG_4570
この登窯をスケッチさせていただきました。

IMG_4580
ベンガラ下地とオペラピンクの上にマスキングテープで型取りしてモデリングペーストを流し込み・・

FullSizeRender
墨や木炭やパステルなどで描き込み・・

IMG_4686
地べたで描いてます。Nさんに写真いただきました。
FullSizeRender
小一時間の早描きスケッチ・・


FullSizeRender
仕上がり。下地のオペラピンクを窯の中の熱のイメージで意図的に残しました。



FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
部分はこんな感じ。


IMG_4593
この日は一日中快晴でした。皆さんと一緒に温泉施設に行った後に三日月が浮かんでました。

IMG_4595
IMG_4596
瀬戸内海の日生のお宿まで移動して・・

IMG_4598
IMG_4600
お楽しみの夕食。カンパーイ!

IMG_4601
IMG_4685
Nさん撮影。
大量のお酒やおつまみが持ち込みオッケーのお宿で、二次会は皆さんのスケッチを好評おつまみに楽しく飲み喋りました。

翌朝。
IMG_4602
お宿のお部屋窓から。
IMG_4604
朝焼け?、ちょっとお天気が気になりましたが絶景です。

IMG_4608
陸に上がった船も気になります。


FullSizeRender
とりあえず、お部屋の窓からサラサラっと一枚描きました。



FullSizeRender
FullSizeRender
昨晩のお酒を抜くべく肩慣らしスケッチして・・

気になっていた陸に上がった船の見えるポイントへ・・
IMG_4614
IMG_4624
IMG_4616
IMG_4620
タンカーの修繕などをしている船のドックを真近に見られるポイントです。

IMG_4622
IMG_4623
皆さんもこのポイントに惹かれたみたい。

FullSizeRender
ちょっと大きめサイズで、塩下地の墨色の上にマスキングテープで型取りして・・

FullSizeRender
アクリリックインクやベンガラ色を塗り込んで・・

FullSizeRender
この段階での部分。

FullSizeRender
現場の砂や錆を塗り重ねて・・

FullSizeRender
木炭で汚して、クレパスやパステル、コンテなどで描き込み・・


FullSizeRender
仕上がり。


FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
小さなフォルムで作業する人々を配しています。

FullSizeRender
ちょっと乾きの遅さに手こずりましたが、終始ドキドキしながらスケッチさせていただきました。


その後は、弓手が学生の頃に行って感動したスポットへ・・
IMG_4643
旧閑谷学校です。

IMG_4644
IMG_4646
紅葉の季節のベンガラ色の旧閑谷学校は最高です。

IMG_4684

IMG_4647
IMG_4657
IMG_4658

IMG_4663
IMG_4662
IMG_4670
このカーブが美しい石垣も魅力的ですが・・

IMG_4664
IMG_4671
IMG_4672
圧倒的に美しい紅葉に惹かれました。学生の頃に来た時もちょうど紅葉の季節でした。相変わらず美しいです。

FullSizeRender
旧閑谷学校は、文化財へイタズラする最近の輩のおかげで、絵の具を使ったスケッチが禁止されてしまい、鉛筆系のみスケッチが許されますので、かなり珍しく色鉛筆のみでスケッチしました。



FullSizeRender
コツコツ色鉛筆で描き込み、一時間半ほどで仕上がり。



FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
これはこれでたまには新鮮かな。

IMG_4680
パラパラと小雨が降る中、皆さんと軒下で並んで楽しく色鉛筆スケッチしました。


岡山方面一泊スケッチ旅行。弓手大好物だらけの楽しい二日間でした。お世話いただきました幹事の皆さま、ご苦労さま、有難うございました。

さて、スケッチ旅行前の弓手アトリエは・・
IMG_4507
こんな感じで・・

IMG_4683
帰って来て、正直なかりクタクタでしたが、身体にムチ打って、日付けが変わるまで、油絵の具を塗り重ねました。


しかし、昨日と今日の気温差に、ちょっと風邪気味な感じ。

今は風邪などひいてはいられないのですが・・












k_yunde at 20:04|PermalinkComments(0) スケッチ旅行 | アトリエ

2018年11月08日

またまた上京して、映画かぞくわり美術雑誌座談会取材とマスコミ試写会などしてきました。

またまた上京してました。
今回は映画かぞくわり関連。
美術雑誌の取材とマスコミ試写会が主な任務です。

IMG_4444
ホルベイン株式会社の東京営業所にて。

IMG_4438
塩崎監督と東京駅で合流して、雨が降る中定刻通りに到着。

IMG_4441
ホルベイン東京営業所の一階がリニューアルされて、ワークショップなどが出来る空間になってました。

IMG_4440
座談会取材前にいろいろ打合せ。全て映画かぞくわり関連です。

IMG_4439
IMG_4445
座談会背景にH社の絵の具がキレイに写るようにMさんが微調整してはります。

IMG_4447
座談会には塩崎監督、可愛い女優さん、みぞえ画廊のAさん(写真右)、H社のMさん、そして弓手が出席しました。監督と女優さんはもちろん、皆さん映画かぞくわり製作に大きく関わってくださった方々で、来年1月19日からロードショーが始まるのに合わせて、美術雑誌で大きな記事にしてもらうべく東京に集まりました。女優さんの写真は、弓手ブログごときにはもちろんNGなので載せれません。

たっぷり2時間、美術雑誌『美術の窓』と『アートコレクター』12月号(12/20.26発売)用に、絵描きさんが主人公で絵画制作シーンや画材が大ボリュームで登場すること、奈良の貴重な文化財を特別撮影したこと、なぜ劇中画が弓手作品なのか等々、映画かぞくわりの本質に迫る話が和やかに繰り広げられました。

FullSizeRender
座談会後、女優さんと塩崎監督、そして弓手もポスターにサインしました。

IMG_4495
IMG_4497
可愛い女優さんと記念撮影。

IMG_4498
美術雑誌I記者さんも、「僕も一緒に撮ってもらっていいですか?」と、可愛い女優さんと緊張して撮ってはりました。

IMG_4456
みぞえ画廊のAさんも、撮る係ともちろん、可愛い女優さんと満面の笑みで撮ってはりました。

IMG_4451
弓手は台湾のお客さん用にもサインをたくさん書きました。女優さんとのツーショットを撮り損ねてしまいました・・

そしてアフターはもちろん・・
IMG_4462
大塚駅近くのH社の通称社員食堂?と言われる・・
IMG_4457
H社ホッピー隊行きつけのお店で・・
IMG_4458
ホッピーとビールとジュースでカンパイ〜

可愛い女優さんも来てくれて、H社の皆さまトロけるようなお顔で酔っ払っておられました。

大塚でいつもの二軒目のお店には・・
IMG_4460
IMG_4461
映画かぞくわりチラシをバッチリお手洗いに掲示してくださってました。

IMG_4463
久しぶりにシメのラーメンをMさんにご馳走になりました。

その後は、塩崎監督とカプセルに泊まって・・

IMG_4467
翌朝、渋谷の怪しいホテル街を歩いて・・

IMG_4471
ちょっと喫茶店で映画の事務作業をして・・

IMG_4468
映画美学校というところで、映画かぞくわりのマスコミ試写会3回目(全4回)がありました。

IMG_4473
特別な案内ハガキを提示してもらって、主にマスコミ関係者の方々に観てもらって、当然宣伝してもらうのが目的です。

IMG_4472
映画の学校に併設された立派な試写会場です。
続々とテレビ関係、新聞関係などなど集まってくださってます。

定刻通りに始まり・・

マスコミ試写会って、始まって10分ほどで面白くなかったら出て行く人もいるらしいですが、誰一人席を立つ人は居なく・・

笑いもあり・・

後半にはすすり泣く声も聞こえてきて・・

エンドロールのラストまで、塩崎祥平監督の名前が出てくるまで、誰一人席を立つ人は居ませんでした。

鑑賞者から漂う館内の空気感に、不思議な心地良さを感じました。

IMG_4474
IMG_4475
マスコミ試写会後、塩崎監督はいろんな方と話をしてはりました。

IMG_4476
一番嬉しかったのは、Mさんが涙が止まらず帰って行かれたこと。

ほんとに、いい作品が出来てしまいました。本番が楽しみです。

その後、いろいろ打合せをしてから・・

IMG_4478
新宿に移動して・・
IMG_4479
日本で一番画材を売っている?と思われるお店を見学して・・日本で一番画材が出てくる映画かぞくわりをナントカしてくれたら嬉しいなぁ〜と思いつつ・・

IMG_4480
そのお店のすぐ近くのビルにある、S社の絵画教室に電撃飛び込み営業してみました。

IMG_4482
IMG_4481
塩崎監督だけ名刺交換。弓手には久々再会したS社のF君です。

絵画教室ですから、当然のこと、絵描きさんが主人公で画材も絵もたっぷり出てくる映画かぞくわりに興味を持ってくれる方々はたくさん居てるはずです。

グイグイ強引に映画かぞくわりに協力してもらえるように営業しました。

その後、

弓手の芸大時代からの御学友?で、映画かぞくわりにいろいろ協力してくれているKパラ君と・・
IMG_4484
塩崎映画監督と一級建築士Kパラ君、もう何度も飲みに行ってますが、今回は映画かぞくわりを実際に試写した感想を聞かせていただき、実に痒いところをくすぐってくれる名感想に、塩崎監督も弓手もご満悦でした。

IMG_4485
その後は監督について歩いて・・

IMG_4486
都内某所の塩崎監督のイギリス人のボスのお宅へ・・

なんだかんだ喋って飲んで泊めていただいて・・

IMG_4488
神田川のそばでした。

IMG_4490
IMG_4491
松尾芭蕉所縁の場所も近くにありました。

弓手はその後奈良へ帰って・・

IMG_4493
IMG_4494
塩崎監督とBMさんは有楽町スバル座に行ったみたい。ちゃんと映画かぞくわりのポスター貼ってくれてますね。

東京有楽町駅前のスバル座で映画かぞくわりは
2019年1.19(土)〜ロードショーで、初日はもちろん役者さんが揃った舞台挨拶、そして、1月26日(土)には絵画・画材関係者向けの企画を考えております。

そして、撮影地でもある地元奈良での上映も一つ決まりました。

スバル座と同じ、2019年1月19日(土)から、TOHOシネマズ橿原にてロードショーします。

いよいよ忙しくなってきました。


奈良葛城の弓手アトリエに帰って・・
IMG_4436
IMG_4499
IMG_4500
もちろん、一番大事な作品作りが、一番忙しくなってきました。

来年、映画かぞくわり上映と、たくさんの個展予定もあります。









k_yunde at 15:19|PermalinkComments(0) 映画かぞくわり | アトリエ

2018年11月05日

台北から帰って、絵の具まみれと錆びまみれ

アート台北から帰ってきて、まずは油絵の具にまみれております。

IMG_4364
久しぶりに主ショクのシルバーホワイトを大量にガッつきました。

IMG_4365
IMG_4432
IMG_4433
下地作りがほぼ完了しているキャンバスが約30枚。もう少しで下地が出来そうなの子が約30枚。新たにキャンバスを張り下地作りを始めた子が、100号なども含めて約10枚。なんとかまずまず、弓手アトリエらしくなってきました。

このまま、アトリエにこもりっぱなしで描きたいところですが、この秋は個展やアートフェアやなんやかんやで沢山講師のお仕事を休んだ分の振替授業なども忙しいです。

IMG_4375
先週は弓手好みにキチャナイ大阪港でスケッチ授業に行ってきました。が、とうとうこの場所もキレイにしようとしてしまっているようで、何十年と放置されていた漁具や錆びた錨などが、キレイに撤収されてました。

IMG_4373
錆びまみれの鉄杭は残ってました。

IMG_4380
錆びカスはまだ大量に落ちてましたので、まずは錆び拾いから。

IMG_4384
皆さんと一緒に鉄杭スケッチしました。


FullSizeRender
マスキングテープで鉄杭を型取りして、珍しくマスケットインクも使って・・

IMG_4385
コテコテに塗り込んで・・

IMG_4387
IMG_4386
先ほど拾った錆びカスを大量に塗り重ねます。

IMG_4388
乾き待ち。

FullSizeRender
アクリリックインクや墨や木炭で調子を整えながら・・

IMG_4400
IMG_4401
長年大量に放置されていた漁具の錆びカスの山から、逞しく雑草が芽を出してました。ぬるま湯の環境より、厳しい環境で芽を出す子って魅力的。


FullSizeRender
鉄杭スケッチ仕上がり。


FullSizeRender
IMG_4418
IMG_4419
IMG_4420
IMG_4422
部分はこんな感じ。相変わらずコテコテ。


IMG_4359
IMG_4360
アトリエから奈良盆地に浮かぶお月さま。

活気のある台北から、のんびりした奈良に帰ってきて、またガリゴリ頑張らないとなりません。

今年も早11月。来年は今年以上に忙しくなりそう。





k_yunde at 09:36|PermalinkComments(0) アトリエ | スケッチ取材

2018年10月30日

アート台北2018最終日を経て帰ってきました。

台北入りしてから丁度一週間。先ほど無事に関空まで帰ってきました。

IMG_4339
最終日閉館間際に記念撮影しました。

IMG_4289
昨日はアート台北2018最終日でした。朝から展示替えなどして、既にお持ち帰りいただいた作品もあり、初日に比べるとだいぶんスッキリした?展示となりました。

最終日は平日月曜なので、朝から客足はゆっくりめだったので、ようやくぶらぶら他の会場ブースを観て周りました。
IMG_4292
台湾の中学生の団体さん。学校の授業としてアート台北を見学しているそうです。日本の学校では図工美術の授業自体が減らさせている傾向があるのと比べると、台湾ではアートは美術の勉強だけでなく、経済や社会の勉強にも繋がり、いろいろな豊かさに繋がっていることを学んでいるのでしょう。

日本はもう既に追い抜かれているのかもしれません。

IMG_4294
IMG_4293
IMG_4296
FullSizeRender
いろいろ観て周り、いろいろ考えさせられました。

と、イチ鑑賞者として楽しんでましたら・・

『すぐ戻ってください。』

とLINEが入って・・
IMG_4307
弓手ブースはそれなりに賑わってまして・・
IMG_4303
お客様とRミンさんが北京語でペラペラペラペラ話してはります。

IMG_4298
Aさんは既に嫁入りが決まっている作品の寸法を測ってます。

IMG_4299
そのお客様は、ご自宅の絵を飾りたい場所の画像をいろいろ見せてくださいました。

実はこのお客様、前日もアート台北に来られていて、ちょうど弓手ブースでライブスケッチを描いているところを観てくださってました。

IMG_4346
この弓手入り写真、そのお客様がパチリしてくださった画像をLINE経由でいただきました。ちなみに動画も撮ってくださっていて、フェイスブックの方にはアップ出来ました。このブログって動画貼り付けれないみたい・・

IMG_4348
ライブスケッチの後、なんとなく記念撮影したこの写真、この中の可愛いお嬢さんのお一人は先ほどのお客様の娘さんだそうです。弓手式ライブスケッチをすっごく気に入ってくださったみたい。

IMG_4249
この写真は前日のライブスケッチ直後に撮りましたが、スケッチを飾った向こうで連絡先を記入されている女性が、最終日も来てくださったお客様。

前日はお友達と一緒に来られていて、弓手作品をかなり気に入ってくださったそうで、帰ってから寝る前も思い出して気になってしまい、翌日再びお一人で観に来てくださったそうです。台中だそうですから、けっこうな距離です。ありがとうございます!絵描き冥利につきますね。

IMG_4304
そんなに気に入ってくださったら、ライブスケッチ作品を差し上げないわけにはいきません。

IMG_4300
IMG_4301
IMG_4305
もちろん、弓手作品をたくさんお求めいただきました。
IMG_4298
このサイズの作品を仮予約もしてくださいました。

さらに、
IMG_4356
現在日本であちこち巡回展中の、今年の一水会展出品作、150号の林檎の木の作品を、飾りたい場所があるとのことで、ご検討中です。さすがに難しいとは思いますが・・画像だけお見せしましたが・・

とにかく、海外での発表は、何が起こるか分かりません。いろんなハプニングもありますが、スケールの大きい展開も起こり得ます。

IMG_4308
こちらはアート台北会期中の憩いの場。もくもくコーナーの角にある縁石。これに常に誰かが座っていて、時おり空いているとすかさず座ってホッと一息ついてました。ひたすらほとんど初対面のお客様と接する営業仕事ってたいへんですね。

IMG_4309
最終日、平日月曜日でしたが、充分賑わってました。
IMG_4311
閉館時間が迫ってきて、さすがにお客さんも疎らに・・

IMG_4312
お隣のブースは弓手も親しくさせていただいている至峰堂画廊さん。お疲れさん記念撮影をみぞえ画廊のAさんがパチリされてましたのをパチリ。

IMG_4339
FullSizeRender
みぞえ画廊ブースでも、お疲れさん記念撮影をお向かいの香港の画廊スタッフさんにパチリしていただきました。

IMG_4313
撤収作業開始。

IMG_4317
おかげさまで、帰りのコンテナはだいぶん軽くなりました。

IMG_4314
50号作品を早速お客様へお届け待ちしたりして・・

夜10時くらいに・・
IMG_4319
何から何までお世話してくださるYoさんの行きつけのお店で最終日打ち上げ食事会です。

IMG_4321
Yoさんが台湾で縁起の良いアクセサリーをプレゼントしてくださいました。蓮と福袋。これをカバンにぶら下げると福が来るそうです。ありがとうございます!、台湾でいろいろ幸せをいただきました。

IMG_4322
美味しいワインでカンパイ〜!!!

IMG_4326
IMG_4327
IMG_4328
IMG_4329
IMG_4332
IMG_4334
IMG_4335
IMG_4336
素晴らしく美味でした。ほんとに。このお店、日本の金沢香林坊でもうすぐ支店がオープンするそうです。

IMG_4341 
夜12時くらいにホテルに帰ってきて、もくもくコーナーでお喋りに夢中になってたら、なんと、深夜3時まで立ちっぱなしで女子会話に弓手も加わってました。途中、近くのコンビニで弓手からドリンク差し入れを二回もしながら・・恐るべし女子会パワー!!

翌朝、

寝坊してしまいました・・作品お届けに弓手だけ遅刻・・すいませんでした。

IMG_4343
お世話になったホテルをチェックアウトして・・

IMG_4349
台北桃園国際空港にて、初体験の無人の荷物預け機械にちょっと緊張して・・

IMG_4350
なんとか出国審査を通過して、台湾ラーメンと一番搾り。

IMG_4351
IMG_4352
IMG_4353
関空に無事帰国しました。

日本は秋深まって肌寒いくらいですね。

台湾の皆さま、スタッフの皆さまに感謝。

お疲れさまでした〜

明日からまた頑張ります!!!












k_yunde at 18:53|PermalinkComments(2) 展覧会 | アート 絵画

2018年10月29日

アート台北2018日曜日

IMG_4287
アート台北2018日曜日は一番賑わいました。

FullSizeRender
昨日は南国台湾の爽やかな秋晴れ日曜日でした。アート台北会場のもくもくコーナーの空ですが。

IMG_4216
日曜日の朝のブースはのんびり。弓手ドローイングの前で記念撮影してはります。

IMG_4222
IMG_4223
ちょっとだけ他の画廊ブースを観て周りました。
IMG_4224
八百屋の留守番?みたいなスタッフ?のいるブースもあったり・・


IMG_4225
弓手ブースに戻ると、絵肌マチエールの質問で盛り上がってました。

IMG_4226
毎日、みぞえ画廊ブースにYoさんというボランティアスタッフさんが来てくれて北京語でペラペラガイドをしてくれます。

FullSizeRender
お楽しみはYoさんの差し入れの肉うどん。これ、滞在中に食べたもので、実は一番美味いかも。

さて、

会期中一番賑わう日曜日の午後、客寄せパンダ的な目的もありますが、まあとにかく楽しいライブスケッチを始めました。
IMG_4286
ベンガラ下地の色に引きつけられて、描き始めからすぐに注目してくれます。

FullSizeRender
ザクザクっと、今回はみぞえ画廊弓手ブースの前の通りを歩くお客さんを主題にクロッキースケッチ。

色を着けようとしたら・・

IMG_4232
呼び出しされてライブスケッチ中断。

IMG_4229
IMG_4230
昨年初めて弓手作品を気に入ってくださったお客様が今年も観に来てくれて商談中。

IMG_4233
気になる作品がたくさんあるようで、Rミンさん大活躍中。

そうこうしてたら・・
IMG_4234
IMG_4238
日本での弓手個展や、奈良の田舎の弓手アトリエまで来てくれたHuさんがご来場。

IMG_4239
なんだか分からないうちに記念撮影。

そんな中、

FullSizeRender
超ハイスピードでライブスケッチ完成。


IMG_4241
描き終えましたら拍手してくださいました。

IMG_4243
IMG_4244
部分はこんな感じ。賑わっている感じは伝わるかな。

IMG_4245
バシャバシャ写真撮影してくれました。

IMG_4248
日曜日の午後、一番の賑わいです。

IMG_4250
なんだか分からないうちに、弓手作品を予約してくれてるみたい。

IMG_4251
このデッカいサイズの予約!?

そうこうしてたら、昨年たくさん気に入ってくださったお客様が・・
IMG_4252
IMG_4253
今年もたくさん気に入ってくださいました。

ので、
IMG_4254
先日ライブスケッチした弓手ブースのスケッチをプレゼントさせていただきました。

FullSizeRender

IMG_4255
サインもしました。

そして、すぐにお持ち帰りしたいとのことで・・
IMG_4258
急いで箱に入れて・・
IMG_4261
アート台北会場から搬出するための書類作りをするAさん。
IMG_4262
みぞえ画廊のAさんYさんと弓手で持って運びました。

IMG_4264
駐車場でパチリ。なんか楽しそうでいい感じ。

IMG_4260
会場では台湾経済界の重鎮Soさんが・・

IMG_4266
Soさんに引き連れられて・・
IMG_4268
IMG_4269
IMG_4270
IMG_4271
なんだかリッチなお店へ・・
IMG_4272
お美しいマダムをご紹介いただき・・
IMG_4273
カンパイ〜!
IMG_4274
IMG_4275
IMG_4277
FullSizeRender
IMG_4281
IMG_4282
IMG_4283
IMG_4284
たくさん食べてたくさん飲ませていただきました。Soさんごちそうさま。

IMG_4285
画廊の皆さんも弓手も立ちっぱなしで足ぱんぱん。

ほろ酔い気分で、またまた台湾もみもみに行かせていただきました。


本日はアート台北2018最終日です。







k_yunde at 08:00|PermalinkComments(0) 展覧会 | アート 絵画

2018年10月28日

アート台北2018週末へ

台北入りして四日目。毎日慌ただしく過ごしております。

IMG_4156
週末土曜日は午前中は割引料金で入場出来るらしく、若いお客さんがたくさん来てくれました。午後からはお財布の暖かそうなお客さんも・・

IMG_4160
ふらっと。みぞえ画廊弓手ブースに入ってこられたこの男性。何度も弓手作品の前を行ったり来たりしてくれて、どうやら相当に気に入ってくださったご様子で、Rミンさんと北京語でかなり話込まれて・・

IMG_4161
その後、アート台北のVIP ルームへ・・

FullSizeRender
VIPな対応をしていたら、ブースから携帯で呼び出されてダッシュで戻り・・

IMG_4164
台湾の巨大コンチェるんの超VIPなファミリーとの記念撮影にいきなり合流。林檎の木シリーズを気に入ってくださいました。

IMG_4170
そうこうしてたら台湾マダムにドローイングを気に入っていただき記念撮影。

IMG_4171
先ほどのVIPルームでVIPな対応をさせていただいた男性とも記念撮影。

IMG_4173
そうこうしてたら、アート台北ツアーの集団が弓手ブースに流れ込んで来られて・・

IMG_4176
ツアー講師の先生が弓手作品を解説してくださってます、たぶん。もちろん北京語ですから、弓手は「ふむふむふむふむ???」と、分かってるフリして頷きながら、全くチンプンカンプンでした。
IMG_4178
IMG_4174
トークの途中にいきなり記念撮影。

トーク後に、ツアー参加者の方々が、片言の日本語で、「あなたの作品には深い意味があるのね〜」って感想を話てくれて、周りの人がふむふむ頷いておられて、弓手もふむふむ頷き返しておきました。ツアー講師の先生、前日に下見に来られて、弓手作品について、

「土や水や空気、何処にでもある身近なモチーフを題材にしていること、現代に生きる誰もの足元に無意識に当たり前にあって、実は深く関わっている憲法をモチーフに描いたこと」

など、おそらくは上手いこと整理して話てくださったようです。有難うございます!

IMG_4181
ツアー団体様が去って、先ほどのVIPなお客さんがお持ち帰りしたいとのことで、箱無しになってしまいましたが、急きょ梱包して・・

IMG_4182
今から台湾新幹線で持って帰られるとのこと。こちらのVIPなお客さん、名刺を頂戴して、台湾の方に見せたら、ど偉いスゴいVIPなお仕事の偉い方でした。おそるべしアート台北!

IMG_4184
IMG_4185
おかげさまで、常にお客さんが観てくれてます。

IMG_4187
またまたVIPな会社のど偉い方のファミリーが・・

IMG_4188
Rミンさん大活躍。

IMG_4200
お気に入りいただきましたので記念撮影。

IMG_4203
憲法画集にサインして、さりげなく映画かぞくわりのチラシも挟んでおきました。

IMG_4204
ファミリーのもうお一人様も気に入っていただきましたので記念撮影。

あっという間に閉店時間。さすが土曜週末は忙しくてライブスケッチする間がありませんでした。

IMG_4207
タクシーで・・

IMG_4208
IMG_4210
IMG_4211
IMG_4212
IMG_4213
IMG_4214
美味しくいただきました。

IMG_4215
台湾のお月さま。

本日は日曜日。たくさん観に来てくれますように。






k_yunde at 01:08|PermalinkComments(0) 展覧会 | 映画かぞくわり

2018年10月27日

アート台北2018一般公開初日

いよいよ今年もアート台北本番です。

IMG_4150
今年も会場でスケッチしました。

IMG_4101
前日のプレビューから、より良く見せるべくちょこっとレイアウトを変更しました。

IMG_4100
壁に残ってしまった釘穴は、弓手が常時持参しているスケッチ画材で補修。

IMG_4102
会場の食堂で朝食。「日式味噌拉麵」って文字に惹かれて頼みましたら・・

「味噌汁に麺と具をぶっ込んだだけやん!」

の、大ハズレでした。

さて、
IMG_4105
一般公開初日スタートです。

IMG_4108
弓手作品のある、みぞえ画廊ブースもまずまずの賑わいです。

IMG_4107
商談中!?、いや、皆さんまずはアート台北の広い会場を回って好きな作品を探してはります。

IMG_4110
作品の位置を変えて厳しく観ておられます。

IMG_4109
美術館を持っているって方も作品を探してはります。

そんな中、
IMG_4151
IMG_4119
今年も弓手ライブスケッチを始めましたら、やっぱり人目をひくみたい。

IMG_4120
FullSizeRender
ベンガラ下地に墨と木炭でデッサンして・・

FullSizeRender
パステルやクレパスで描き込み・・

IMG_4113
仕上がってきたらかなりの人集りになってました。


FullSizeRender
小一時間で仕上り。


IMG_4115
IMG_4116

やっぱり、スケッチしてると楽しいですね。あっという間に時間が経ってました。


IMG_4118
IMG_4121
会場スケッチを見入ってくださってます。

IMG_4122
翌日のアート台北ツアーの講師の先生が下見に来てくれたり・・

IMG_4123
弓手の憲法画集を欲しいって方がいてサインをしたり・・

なんだかんだ、あっという間に一般公開初日が過ぎていきました。

IMG_4127
タクシーに乗って・・

IMG_4136
IMG_4137
台湾名物夜市に行きました。

IMG_4138
IMG_4132
IMG_4133
IMG_4135
IMG_4142
IMG_4141
IMG_4143
いろいろ立ち食い道食いしました。

IMG_4144
射的はしませんでした。

IMG_4145
ちょっと歩いて・・

IMG_4149
またまたもみもみしてもらいました。

IMG_4147
日本料理屋さんでラーメンを食べてフィニッシュ。こちらのラーメンは大アタリでした。








k_yunde at 10:33|PermalinkComments(0) 展覧会 | アート 絵画

2018年10月26日

アート台北2018プレビュー

昨日はアート台北2018のプレビュー下見会でした。夜9時まで、台湾VIPの方々が様子見に来はる日で、クタクタになりました。

IMG_4027
10月末の台湾は秋晴れ快晴。爽やかなスケッチ日和です。が、屋内でお仕事です。

IMG_4028
開幕まで2時間、急ピッチで準備中です。

IMG_4037
IMG_4038
相変わらず巨大なアート空間です。

弓手作品ブースは・・
IMG_4031
IMG_4033
IMG_4032
筆ペン手書きで名前看板を壁に一発書きしてしまいました。

IMG_4040
開店まで1時間を切り、まだまだ準備中。持ってきた約60点全てを飾ってみましたが、さすがに詰め詰め過ぎたので、レイアウトをやり直したりしてます。

IMG_4041
なんとか準備完了。全てのフロアも準備完了。

IMG_4039
夜9時まで食べに行けそうにないので、開店前にがっつり肉うどんを食べました。

IMG_4078
ぎっしりですが、少し間引いて、これはこれでいい感じと思いつつ・・

IMG_4045
これ皆んなVIP?

IMG_4044
IMG_4048
IMG_4049
VIPプレビューが始まりました。

IMG_4047
もちろん、映画かぞくわりのチラシを台湾でも配ってます。台湾上映だってあるかも!?

IMG_4051
日本からのVIPなお客さんも来られてます。

IMG_4060
ワンピース倶楽部の石鍋さん。

IMG_4054
石鍋さんがVIPを引き連れてはります。

IMG_4055
弓手も引き抜かれてついて行きました。

IMG_4058
IMG_4062
映画かぞくわりチラシを持って行きましたのは・・
IMG_4069
IMG_4072
アート作品を、一年に一点ワンピースすることがルールの倶楽部、ワンピース倶楽部がこの日、台湾でも設立されて記念祝賀会がアート台北のすぐ近くでありました。

IMG_4075
台湾ワンピース倶楽部を設立されたVIPの方々。弓手は宣伝営業目的で祝賀会におじゃましてました。石鍋さん以外、皆さま北京語でチンプンカンプンでした。

IMG_4081
弓手ブースに戻ると、なかなか賑わってました。

IMG_4080
IMG_4076
IMG_4085
VIPなんだか、へんなお客さんなんだか、いろんな方々と記念撮影しました。

IMG_4082
昨年、弓手作品を一目惚れしてくれたご夫婦も観に来てくれたりして・・

IMG_4083
まずまずいい感じのプレビュー日となりました。

夜9時まで立ちっぱなしでクタクタでしたので・・
IMG_4087
いい感じの路地を歩いて・・

IMG_4088
IMG_4089
お魚が美味しいお店で・・

IMG_4090
IMG_4091
IMG_4092
IMG_4093
FullSizeRender
ハマグリに白子にヒラメに鯛に・・しっかり栄養補給させていただき・・

IMG_4095
こちらは灰皿コーナー。台湾もレストランは禁煙で・・

IMG_4096
IMG_4097
一服しながら、画廊スタッフの皆さんとがっつりたっぷり美味しくいただきました。

IMG_4099
「金魚CLUB」!?

塩崎監督が来てたら絶対入ってるかも。

翌日からのアート台北本番に備えて、食後は真っ直ぐホテルに帰りました。







k_yunde at 08:51|PermalinkComments(0) 展覧会 | 映画かぞくわり

2018年10月25日

アート台北準備の日

昨日は朝から奈良を出発して、関空から台北へ。ラッキーなビジネスクラス席に座れて快適に台北桃園空港着。

しかし、空港に着いてからちょっと冷や汗をかきました・・

IMG_4011
昨晩のアート台北会場準備風景。ぎっしりです。

IMG_3998
台北桃園空港で、ようやく入国審査に通って出たところ。

ラッキーなビジネスクラス席で、弓手的には初めて触る沢山の座席リモコンボタンに興奮しつつ、あっという間に台北着陸。

ラッキービジネス席なので、ゆうゆう一番乗りで入国検査場へ。

しかし、

入国カードに書いた宿泊ホテルの名前を、たまたま並んでしまった若すぎる検査官が知らなくて、

「??、こんな名前のホテルは無い!?、ちゃんと確認して書くように!!」

みたいなことを言われて入国拒否。空港のWi-Fiを使って電話したりネットしたりして、改めてホテルが間違ってないことを確認して、別の検査官の列に並ぼうとしたら、修学旅行の超団体さんが並びだして・・

約一時間の足止め。せっかくラッキービジネス席だったのに・・結局、ちゃんとホテルは認められて入国出来ました。たまたま若すぎる検査官が、ホテル名を知らなかったのと(けっこう老舗のホテル名らしいのに)、弓手のヘナヘナ文字が読みにくかったみたいです。

まあやれやれで、

タクシーに乗ってアート台北会場へ・・
IMG_3999
台湾一高いビル、あべのハルカスより高いらしいビルのふもとが会場です。
IMG_4001
搬入陳列待ちの人がいっぱい。
IMG_4003
久々再会のリンMさんにIDカードをもらって入場。

IMG_4005
IMG_4006
日本から、ぎっしり詰め込まれた作品が届いてます。

IMG_4007
とりあえず、全て出してみました。弓手作品だけで約60点。さすがに並ばないとは思いつつ・・

IMG_4008
IMG_4009
画廊の方々と、あーだこーだ言いながら・・
IMG_4010
IMG_4012
結局、ぎっしり全部飾ってしまいました。

はたして、これで良かったのか・・本番のお客さんの反応が・・

さて、

搬入陳列作業を終えて・・
IMG_4013
IMG_4014
丸いテーブルのお店にて。
IMG_4017
台湾ビール越しに垣間見えるのは・・
IMG_4016
北京ダックでございます。日本の皆さまごめんなさい。葛城のWNさんすいません。
IMG_4018
美味しく捌いてくださって・・

IMG_4019
搬入の日から一席設けてくださったのは、台湾経済界の重鎮Soさんご夫婦で、初顔合わせの画廊スタッフさんとご挨拶。

IMG_4020
この麻婆豆腐?みたいな豆腐料理と、空芯菜も最強でした。

IMG_4022
IMG_4023
洗い物がたいへん?なくらい、空のお皿が並んでしまいました。

そして、台湾でのお楽しみは・・
IMG_4024
画廊の皆さまと一緒に足裏全身マッサージへ行きました。




k_yunde at 08:48|PermalinkComments(2) 展覧会 | アート 絵画

2018年10月24日

今からアート台北へ

本日今から、台湾へ行きます。

IMG_3994
あの台風でえらいことになった関空の橋を渡って・・

IMG_3996
搭乗ギリギリに滑り込みセーフ。

IMG_3997
なぜ?だか、エコノミークラスのチケットなのに、ビジネスクラスのお席に座らせていただきました。

ラッキー!

なんか、修学旅行の団体さんのおかげらしい・・

台北で営業してきます。



k_yunde at 09:21|PermalinkComments(0) 展覧会 

いろいろ

慌ただしくなんやかんやしてましたら、葛城発信アートFAIR2018も盛会に終了して、ただ今、台湾へ行く電車内です。

IMG_3741
奈良の田舎の葛城當麻。この一週間は爽やかな秋晴れつづきでした。

IMG_3742
先日取材していただいた新聞記事。

IMG_3759
葛城アート中、一日だけお仕事で抜けさせていただき、奈良平城宮跡へスケッチ授業に行ってきました。

つい一週間前にも来てました。たまたま続いてしまいましたが、この日はちょっとだけ難しい課題にしましたが・・

IMG_3762
平城宮跡は、見渡す限り何も建物が無いのが個人的に好きでしたが、二つ目の大極殿?が復元されるみたいです。

FullSizeRender
IMG_3751
この日は、土道を描くというテーマで、平城宮跡の土、当たり前ですが1300年前から在る土を画面に擦り込んでみました。


FullSizeRender
土道と草木と空と雲だけの風景。


FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
現場の土って、しっくりくるから不思議です。


IMG_3780
この日も気持ちの良い夕焼けでした。

翌朝は・・
IMG_3784
朝からカラフルなH社の車が来て・・

IMG_3786
當麻寺境内に特別の許可をいただき、テントを立てて受付してます。

IMG_3796
映画かぞくわり、塩崎祥平監督と・・
IMG_3793
映画かぞくわりの、サンプルとして実験的に作成したグッズです。これ、かなり特殊な印刷技術を持っている大阪の印刷屋さんに協力していただきました。パレットでも筆でも、コップでも水筒でもスマホケースでも、ジョウロでも椅子でも脚立でも、何にでも美しく印刷が出来る技術です。シールではありません。何より、一つ単位から発注出来るのが有り難いです。

このサンプルを、葛城アートのお客さんと、この日は當麻寺境内で特別スケッチ会が開催されて、映画かぞくわりのPRを兼ねつつ、上映本番に向けてグッズ反応も見させていただきました。

IMG_3884 
ここでも度々宣伝させていただき、おかげさまで当日参加もあり、最低ノルマ?の50名を上回るご参加をいただきました。有難うございます!

IMG_3800
塩崎監督もご挨拶。

IMG_3808
皆さん思い思いの場所でスケッチ中。

IMG_3816
と、そこへ・・
IMG_3818
あれれ、この光景はいつもの海外スケッチ旅行の感じ!?、なんと、弓手海外スケッチ取材添乗員のスギーさんが、葛城アートを観にわざわざ東京から遊びに来てくれました。

IMG_3820
さらに東京から、B術雑誌のI記者さんが取材に来てくれました。

IMG_3819
奉納させていただいた弓手天井画も取材していただき・・

IMG_3826
午後の斜光の中、スケッチ講評会があり・・

IMG_3882
弓手も講評中。弓手入り写真はいつものMさん撮影。

IMG_3880
IMG_3830
塩崎監督も作品講評。映画監督目線で一点選んで映画かぞくわり塩崎賞が授与されました。

IMG_3832
こちらが今回の、葛城アートとホルベインスケッチ会コラボ企画の大賞です。審査員皆一致の受賞でした。

IMG_3831
こちらが塩崎監督目線賞。當麻寺であえて壁のみに絞ったところが塩崎監督に響きました。

IMG_3813
こちらはH社のWさん。映画かぞくわりと當麻寺に感化されて?、折口信夫の死者の書に挑戦してはりました。読破したのかな・・

IMG_3833
I記者さんに荷物運びを手伝っていただき、表彰式懇親会会場へ・・

IMG_3834
IMG_3835
受付でも映画かぞくわりグッズをPR。

IMG_3838
IMG_3839
表彰式が始まりました。
IMG_3853
IMG_3856
我が母校高校の後輩たちも見事に受賞。

IMG_3858
一人一人、豪華な副賞の読み上げに大いに会場は盛り上がって・・

画材10万円分、画材5万円分、特上肉3キロ、2キロ、お酒半年分、ジュース一年分・・弁護士相談一年間無料・・などなど。なんせ出品無料ですから・・

IMG_3879
審査講評をさせていただきました。制限時間三分。ほんまに三分だったそうですよ。

IMG_3861
カンパイして・・
IMG_3863
IMG_3864
IMG_3866
IMG_3868
IMG_3869
受賞者さん、塩崎監督、Mさんにもスピーチいただき、盛大にお開きとなりました。

IMG_3874
翌朝は最終日。またまたメダカみたいなヘリコプターの行列が飛んできて・・

葛城発信アートFAIR2018

盛会にて無事終了いたしました。


IMG_3876
翌朝も快晴。頑張ってくださった葛城市の職員の皆さんと一緒に當麻寺境内をお掃除して・・

IMG_3893
夕方からは大阪市内のホルベインギャラリーへ。

IMG_3888
IMG_3890
IMG_3892
IMG_3895
IMG_3896
研水会新鋭展というグループ展のパーティにおじゃましました。

IMG_3993
昨晩のアトリエ。


今から、アート台北へ行ってきます。









k_yunde at 06:37|PermalinkComments(0) 葛城発信 | 映画かぞくわり

2018年10月18日

葛城発信アートFAIR2018開催中です!!

奈良県葛城市という小さな自治体でデッカいことを始めて今年で4年目。全国公募でアート作品を無料出品してもらって、国宝が8個もある1400年の歴史を誇る當麻寺とその周辺に展示して、葛城ゆかりの企業賞品が多数副賞としてもらえるアートイベント『葛城発信アートFAIR2018』。

今年も必見の特別企画展示など、見どころ盛りだくさんです。
IMG_3675
国宝の當麻寺本堂(曼荼羅堂)にて、

【国宝】✖︎ 【映画かぞくわり】✖︎  【葛城発信アートFAIR】

コラボ企画として、国宝の當麻曼荼羅と同じサイズの映画「かぞくわり」劇中画『平成新當麻曼荼羅』(4m四方)を特別展示しています。ものすごい存在感です。必見です。(當麻寺建物内では写真撮影は禁止です。特別の許可をいただき掲載しています。)


さて、

搬入展示風景からご紹介します。
IMG_3553
IMG_3557
小学校の登校時間にアート作品が続々と集まってきます。

IMG_3556
映画「かぞくわり」の塩崎祥平監督も一年目から葛城発信アートFAIRにどっぷり関わっていただいてます。

IMG_3627
北海道や関東、四国、大阪や奈良県内など、全国から作品が搬入されてます。

IMG_3630
久しぶりに「えかきの思考」にご登場のWさんも頑張ってくださってます。

IMG_3629
国宝の本堂の前では大工さんが作業してます。

IMG_3632
美術運送会社の方々が・・

IMG_3635
大工さんが組立ててくれたパネル台座を慎重に運んでくれてます。

で、

IMG_3648
映画劇中画の巨大な曼荼羅が展示されました。(當麻寺建物内では写真撮影は禁止です。特別の許可をいただき掲載しています。)

IMG_3650
お昼は美味しいラーメンを食べて・・

IMG_3656
午後からは審査があり・・

IMG_3664
急きょ、當麻寺中乃坊さんの中将姫剃髪堂にて・・
IMG_3667
仏像のノミ入れ式に参加させていただきました。

なんだかんだあり・・

初日。
IMG_3674
会場当番をしてくださるボランティアの方々が朝早くから集まってくださいました。

IMG_3685
ノボリや看板も設置されてアートイベントの雰囲気を高めています。

IMG_3683
国宝空間に、映画「かぞくわり」の中に登場する「国宝?」が五日間だけ展示されています。

IMG_3679
IMG_3681
IMG_3680
映画「かぞくわり」に特別協賛してくださっている、名古屋のセントラル画材株式会社が特殊な印刷技術で4メートル四方の曼荼羅をプリントしてくださいました。この劇中画の曼荼羅は、弓手の『日本国憲法の心を描く』シリーズ作品全110点をベースに構成されています。

弓手作品関連でさらに・・
IMG_3698
當麻寺中之坊さんに・・
IMG_3696
四年に一度ご開帳される写佛道場絵天井の一室に・・
IMG_3695
『弓手研平  新作天井画  先行公開』展示をしていただいてます。

IMG_3691
日本のそうそうたる近代画家の天井画が奉納されている中之坊写佛道場に、このたび、弓手作品も奉納させていただきました。

IMG_3692
弓手的に當麻寺と言えば国宝の弥勒佛。土で出来た弥勒佛で1400年間一度も動かず在る圧倒的な国宝仏像。「全てのものは『土』の上に在る」にこだわり描いている弓手としては、やはりこの仏像を主役に描くことにこだわりました。

蓮の上に在ることも、蓮の糸で描かれた国宝の『當麻曼荼羅』と、映画「かぞくわり」の『平成新當麻曼荼羅』との繋がりも意図しています。
IMG_3694
弥勒佛の周りでお守りする四天王像で、筆を持つ広目天には弓手自身をちょこっと重ねたりもしています。

IMG_3699
新聞取材もしていただきました。

IMG_3703
IMG_3704
公共施設ゆうあいステーションの二階では、映画「かぞくわり」関連の展示もしています。
IMG_3705
映画「かぞくわり」の紹介映像も流してます。

IMG_3706
こちらは撮影禁止。このブログには関係者として掲載しています。

IMG_3711
劇中画の一部など、いろいろ展示しています。

もう一つ。
IMG_3723
公共施設の相撲館では、映画「かぞくわり」グッズサンプルを展示しています。サンプルでまだ値段も決まっていませんが、予約は受付ております。劇場公開の時にはグッズ販売しますが、もしかしたらこのサンプルがプレミアグッズになるかも・・

映画「かぞくわり」は、2019.1.19から東京有楽町スバル座にてロードショーします。順次全国公開予定です。

IMG_3726
當麻寺横の公民館事務局では、表彰式の賞状の準備など、なんやかんやとお世話をしてくださってます。W Nさん、有難うございます!


FullSizeRender
FullSizeRender
葛城発信アートFAIR2018は、10/21まで。

そして、

前にもここで参加募集しました、10/20(土)の當麻寺境内でのホルベイン株式会社との共催企画特別スケッチ会。まだまだ空席あります。
FullSizeRender
ぜひぜひ、

ホルベイン株式会社FAX06-6763-1565

まで、お申込みください。画材やサイズは自由です。当日は9時から、当日受付も若干する予定です。参加費1000円かかりますが、画材お土産と、スケッチ会での画材賞品もあります。そして、葛城発信アートFAIR2018を、境内でスケッチしながら、ご鑑賞いただけたら幸いです。

IMG_3728
会期中は晴天続きの予報。ブログを書いてたら、ヘリコプターの集団が静かな當麻寺界隈上空を飛んでいきました。???、秋空にメダカの群れが泳いでるみたい。

そしてもちろん、
IMG_3701
弓手アトリエでは、大量の地塗りキャンバスがスタンバイしております。

IMG_3729
事務局公民館で、H社Mさんが、タマムシの羽を拾ってはりました。なんとなく目出度い?









k_yunde at 12:06|PermalinkComments(2) 葛城発信 | 映画かぞくわり

2018年10月13日

スケッチ旅行の次の日は、台風一過の快晴の平城宮跡へ行ってました。

山口県での充実したスケッチ旅行から帰った翌日は、奈良の平城宮跡でスケッチ講師してきました。

毎年秋はいろんな展覧会で教室お仕事を休ませていただくので、その振り替え授業の一つです。

IMG_3416
一年に何日あるか無いかの素晴らしい晴れの日。スケッチ会にはこれ以上ない青空と白い雲。特に深く真っ青な秋空に、刻々と表情を変えながら漂う綿雲が印象的な一日でした。

IMG_3403
奈良の教室の皆さんを続々と引き連れて・・

IMG_3405
平城宮跡の1300年前から残る?土道を歩いて・・

IMG_3407
IMG_3408
IMG_3411
IMG_3413
大極殿の上を悠々と泳ぐ綿雲。

IMG_3406
この日は、空や雲や道をテーマに、大極殿などの建物はあえて描かないルールでスケッチ授業を行いました。

IMG_3410
IMG_3422
皆さん超気持ち良さそうにスケッチしてはりました。

ちょっと面白い綿雲の変化を捉えました。

IMG_3417
まだ穂の固いススキの上にふわふわの綿雲。

IMG_3419
何やら台風の目みたいな小さな穴が開いてきました。

IMG_3420
あれれれれ??

IMG_3511
なんかクマかネコみたいになってきて・・

IMG_3421
なんだかイカつい表情に・・

IMG_3512
ガガガガォオー!!!

可愛い顔があっという間に凶暴なケモノの顔に豹変しました。なんだか人間みたい?


IMG_3423
前日まで沢山スケッチしてきて、この日は指導に集中しつつ、雲の変化をひたすら観察してました。

IMG_3428
IMG_3430
IMG_3431
IMG_3432
久しぶりに大極殿にも入ってみました。


IMG_3433
IMG_3441
昼下がりの木陰で合評会です。

IMG_3439
IMG_3440
皆さんいい雲と道を気持ち良くスケッチされてました。

IMG_3442
夕刻の二上山と鰯雲。

奈良もやっぱりいいところです。

この日は17000歩歩いてました。思ったより案外少ない歩数。山口旅行でさすがにちょっと疲れてかな・・





k_yunde at 12:51|PermalinkComments(2) スケッチ取材 

2018年10月11日

葛城発信アートFAIR2018企画の當麻寺スケッチ会他のお知らせ

今年で4年目となる奈良の地元でのアートイベント、葛城発信アートFAIR2018。

今年は今まで以上に、弓手関連のイベント盛りだくさんです。

で、ちょっと緊急募集告知させていただきます。

IMG_0223
葛城発信アートFAIR2018の展示会場の一つ、国宝の當麻寺本堂(曼荼羅堂)。

ここで、今年は1400年を誇る當麻寺で初めての試みをさせていただきます。

FullSizeRender
今年の開催チラシです。

IMG_3465
いろいろ企画が載ってます。

FullSizeRender 
チラシ裏面。

ここに、當麻寺スケッチ会の申し込み欄があります。

10月20日(土)に、国宝盛りだくさんの當麻寺境内にて葛城発信アートFAIR2018とホルベインさんコラボ企画のスケッチ会を開催します。

當麻寺境内でのスケッチは、近年は勝手にはスケッチ出来ないことになっています。今回、許可を得て大々的にスケッチ大会を開催させていただきます。

ですが、ホルベインさんのスケッチ会は、いつもは無料ですが、今回は参加費1000円かかります。これは特別な許可を得て開催するにあたり、いろいろな費用がかかるのもありますが、ホルベインさんから画材お土産や、葛城発信アートFAIR2018の當麻寺各塔頭の割引入山券など、参加者には特典がついております。

普段は無料で、募集を開始したらすぐに満席抽選となるホルベインスケッチ会。

ですが、やはり、今回は有料となり、現在空席多数だそうです。皆さんシビアですね〜

もちろん、講師の先生方の指導や審査、賞と賞品もあります。(弓手も講師の一人として参加予定)

宜しければ、普段はなかなか参加出来ないホルベインスケッチ会 × 葛城発信アートFAIR2018コラボ企画に、ぜひぜひお申込みいただきたくお願い申し上げます。

FullSizeRender
必要事項を書いていただき、

FAXのみの受付ですが、

06-6763-1565

まで、「當麻寺スケッチ会申込み」と明記していただければと思います。


そして、

1400年の歴史で初の試みというのは・・

IMG_0765
映画「かぞくわり」で重要な舞台として多数登場する當麻寺、国宝の本堂内に・・

4m× 4mの巨大な劇中画「平成新當麻曼荼羅」を展示してしまいます。(上の画像は一部分)

10/20、ぜひぜひ、當麻寺スケッチ会にご参加いただき、ぜひぜひ、国宝の本堂内で大曼荼羅をご覧いただき、来年公開の映画「かぞくわり」を劇場でご覧いただきたくお願い申し上げます。

IMG_0191
IMG_9578
IMG_8734
スマホ内にとりあえず残っていた當麻寺境内の写真。

スケッチ会当日は、朝9時30分開始で、15時頃に講評会、16時頃には賞が決まります。時間はたっぷりありますので、葛城発信アートFAIR2018と合わせてご堪能ください。

宜しくお願い申し上げます!






k_yunde at 09:46|PermalinkComments(0) 葛城発信 | 映画かぞくわり

2018年10月08日

山口県と、ちょこっと九州に四泊五日スケッチ旅行してきました。

ちょっと更新をサボってました。というのは、初経験の任務に忙しくしておりまして・・ですので五日分くらいをまとめて書きます。長いのを読んでくれる方が少ないのは承知しておりますが・・

毎年この時期は海外スケッチ取材をしておりますが、今年はちょこっと長めの国内スケッチ取材旅行で、山口県とちょこっと九州に行ってきました。

IMG_2969
山口県萩の城下町で夕刻に白壁をスケッチした一枚。なんとも爽やかなひと時でした。

IMG_2862
10/3、出発の朝。秋の空に鰯雲がなびいていました。

IMG_2867
IMG_2865
新幹線で新山口駅へ。

IMG_2866
今回は少人数の参加者のみで、専門の添乗員も無し、弓手は講師と添乗員を兼務して、まるで家族旅行のような雰囲気でのスケッチ旅行です。

FullSizeRender
それでもバスはチャーターしてます。素朴で優しそうな運転手さんがS社のプラカードを掲げてお出迎えしてくれました。

IMG_2870
20人乗りのバスに僅か5名で贅沢に貸切です。

IMG_2874
山口県愛に溢れた運転手さんが、山口県情報を沢山話してくれます。

「この風景で他の県と違うポイントに気付きましたか?」

とクイズを出してくれました。

???

IMG_2873
ガードレールが夏ミカン色で黄色です。山口国体の時に、当時の知事さんが、何か山口県カラーをPRしようと発案されたそうです。夏ミカン色っていうのが何とも長閑で渋めですね。

IMG_2878
萩市内に入ると、さらに山口県らしい渋さが際立ちます。ユニクロもdocomoもセブンイレブンも、みんな萩市のルールで『控えめ』にしないといけないそう。ですのでやたらと『茶色』です。

素朴な山口県愛に溢れた運転手さんの口調がまたしみじみと心に響いて、『控えめ』『茶色』のお話は印象に残りました。

IMG_2884
IMG_2891
萩の城下町の名店「千代」さんにて昼食。

IMG_2885
ゆったり贅沢なお部屋です。

IMG_2890
フグのお汁と沢山のおかず。
IMG_2888
可愛い萩焼の器にいろいろな魚料理が盛付けられてました。

IMG_2892
最初のスケッチポイントへ。

IMG_2902
IMG_2914
恵美須ヶ鼻造船所跡。日本で初めて西洋船を造船したところで、地域遺産として世界遺産に登録されたそうです。

IMG_2894
IMG_2904
IMG_2906
黒い重厚な石積みが自然に溶け込んで画欲をそそります。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_2922
皆さんと一緒にさっそくコテコテ、いや、今回は『控えめ』に『茶色』く渋めにスケッチしました。

FullSizeRender
オペラピンクが効いてますが、山口県らしく?控えめな茶色仕上げです。


FullSizeRender
FullSizeRender
ベンガラも大活躍です。

もう一枚、同時進行二刀流でスケッチしました。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
薄墨と木炭とパステルで・・


FullSizeRender
サラサラっと控えめに仕上げました。


FullSizeRender
日本の近代化に想いを馳せた幕末志士の気持ちを想像しながら・・

素晴らしいお天気でしたので、初日から精力的に周ります。
IMG_2939
タクシーで移動して萩の城下町へ。

IMG_2941
IMG_2944
IMG_2948
IMG_2950
IMG_2959
西陽を浴びた白壁が真っ直ぐに連なる美しい道をスケッチしました。

IMG_2957
皆さんはアイスクリームをぺろぺろしながら。

IMG_2962
白壁をキャンバスに木影も美しい。

FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_2969
素朴に気持ち良くスケッチしました。


FullSizeRender
これまた控えめに渋く仕上げました。


IMG_2970
IMG_2971
クレパスに薄墨を弾かせてます。

IMG_2967
外国の観光客さんに興味津々覗かれながら・・

IMG_2975
夕陽に染まる頃、皆さんの泊まる豪華なお宿へ。

IMG_2979
お部屋からの眺めがまた絵になります。

IMG_2982
IMG_2983
描きたい気持ちを抑えて、添乗員弓手は豪華なお宿には泊まれませんので、この風景はオアズケでした。

IMG_2985
7個も露天風呂がある豪華なお風呂には入らせていただきました。

IMG_2988
豪華な夕食も一緒にいただきました。
IMG_2990
IMG_2991
IMG_2992
山口県は魚が超美味です。


10/4、二日目は朝から曇り空。
IMG_2993
萩の城下町を終日ゆっくり散策スケッチします。

IMG_2994
IMG_2997
伊藤博文と高杉晋作がお勉強した神社だそうです。山口県って歴史に残る大物政治家さんとかが沢山出ています。総理大臣は五人も。我らが奈良県からは未だゼロ人・・

IMG_3001
IMG_3003
IMG_3004
IMG_3008
IMG_3009
シミやらコケやらにも惹かれつつ・・

IMG_3011
IMG_3016
IMG_3018
弓手好みの生活感溢れる路地でスケッチすることにしました。

IMG_3020
茶色い木製の電柱や、江戸時代からある普通の民家に惹かれました。

FullSizeRender
これまた茶色で渋く控えめに・・


FullSizeRender
仕上がり。


FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
いろんな線を遊ばせました。


IMG_3031
ガリゴリ引っ掻いた絵の具カスを近所の方にホウキとチリトリをお借りしてお掃除されてます。こちらのご婦人さんは油絵を描かれているそうで、コテコテ弓手チームに興味津々のご様子でした。しかし、山口県の方は皆さん穏やかで温かいお人柄の方ばかりです。

FullSizeRender
走り描きでもう一枚。


FullSizeRender
茶色いベンガラ大活躍。

IMG_3035
お昼は城下町の外れにある喫茶店で、どれも大ボリュームのランチを、皆さんペロリと平らげられました。現場でスケッチすると腹ペコになりますから・・

IMG_3037
午後からは城下町の武家屋敷界隈を散策スケッチ。小雨がぱらついてましたが、すぐ止みました。

しかし、実はこの時点で台風25号が接近していて、帰る予定の日に山口県を直撃しそうな予報になってきていました。

添乗員講師弓手は、この時にいろいろと情報を得て、早々に皆さんに旅行日程を打診。早く帰るか遅く帰るか。皆さん即答で、

「ほな、もう一泊増やしましょ。こんな楽しい旅行、早よ帰るなんて勿体無いわぁ〜」

とのことでした。ので、いろいろ添乗員らしく手配対応させていただきました。

IMG_3040
IMG_3039
IMG_3044
IMG_3045
道路標示も控えめ?、上手いこと消えかけてくれてます。

IMG_3046
IMG_3047
武家屋敷の近くには浜辺。夏には海水浴客で賑わうそう。

IMG_3050
IMG_3052
軒先きをお借りしてスケッチしました。武家屋敷の方々も、もちろん快諾してくださいました。山口県の方っていい人ばかりです。


IMG_3053
ベンガラ下地に武家屋敷の壁道をスケッチ。


FullSizeRender
サラサラっと控えめに仕上がり。


FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
クレパスと薄墨を主に使いました。


IMG_3073
浜辺近くの武家屋敷の朽ち具合がまた渋め。

IMG_3077
二日目の夜もまたご馳走です。

IMG_3080
IMG_3081
皆さんの残飯も添乗員が美味しくいただきました。

FullSizeRender
食後も居座って、少人数旅行ならでは、まるで家族旅行のように何やかんやと喋ってました。


10/5、3日目。
IMG_3085
台風が接近している雲行きです。

IMG_3083
この日は貸切バスにて山口県の日本海側をぐるっと回ってスケッチする行程です。20人乗りに5名だけなので、画材も荷物も置き放題です。

IMG_3093
少し高台に登って・・

IMG_3095
IMG_3097
いきなり絶景スポットです。

IMG_3089
IMG_3090
IMG_3091
金子みすずさんの故郷だそうです。

FullSizeRender
みんな違ってみんないい、感じに控えめにサラサラっと・・


FullSizeRender
いっちょ上がり。


IMG_3104
IMG_3105
朝から寝ぼけ気味に線が遊んでくれました。

IMG_3111
続いて貸切バスが向かうのは更に高台に風力発電のプロペラがあるところ。

IMG_3115
IMG_3116
またまた絶景が広がっています。

IMG_3120
IMG_3121
IMG_3118
千畳敷という、天然芝生が千畳以上も広がっていて日本海の島並みが一望できる絶景スポット。瀬戸内海ではありません。

IMG_3123
この絶景は少し大きめの水彩紙に・・

FullSizeRender
FullSizeRender
ベンガラに墨とお塩で模様を付けた下地に、モデペで海や台風迫る雲をペタペタ塗りました。


FullSizeRender
いつもよりは控えめに仕上がり。


FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
部分はこんな感じ。

IMG_3139
IMG_3142
続いて日本海沿いのくねくね道を走って・・

IMG_3143
最近有料になった駐車場にバスを駐めました。

控えめな山口県で強気の観光スポット。

元乃隅稲荷神社。

IMG_3145
IMG_3146
IMG_3147
日本海に向かって真っ赤な鳥居がドミノよろしく連なってます。なるほどインパクト抜群の人気スポットです。

IMG_3150
とりあえずお参り。

この神社にお参りすると、お金持ちになれるのだそうです。

ただし、ある儀式を通過しないとなりません。

IMG_3152
この鳥居の上にある賽銭箱にお賽銭を投げ入れないとなりません。
IMG_3153
約6メートル上の小さな控えめな?賽銭箱に・・

IMG_3155
IMG_3157
IMG_3158
皆さん何回投げても入りません。神のお告げの三回はとっくに過ぎていて・・

「あーもうえーわぁっ、これ以上お金持ちになっても困るしねぇー」

と、お控えなさいました。

IMG_3159
ハートマーク!?

ちなみに添乗員弓手は、三投目で見事にチャリン!といい音を響かせて拍手を頂戴いたしました。

お金持ちになって、おすそ分けさせていただきます。

IMG_3165
IMG_3167
IMG_3169
この真っ赤なドミノのような鳥居、昭和30年代に、なかばノリで作ったそうで、最近になってテレビで紹介されたりして、一気に人気スポットになったそうです。

今では、山口県で一番人気の観光スポットだそうです。

IMG_3172
IMG_3173
ツルツル滑る足元を、岬の先端まで添乗員だけ行っておきました。

IMG_3181
粗っぽい真っ赤なペンキの塗りしずくが妙に気になりました・・

IMG_3182
元乃隅稲荷神社は、来年からお稲荷さんが居なくなるみたい。

神さまの世界にもいろいろあるんでしょうね〜

超人気スポットでしたが、我々はスケッチをスルーさせていただきました・・

IMG_3193
超人気スポットを早めに切り上げて、弓手好みの絶景スポットへ。

IMG_3188
IMG_3189
IMG_3190
IMG_3191
美しい棚田の向こうに日本海が広がっています。

FullSizeRender
ちょっと大きめにざっくりと・・


FullSizeRender
仕上がり。


FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
台風迫る中、勢いよく仕上げました。


IMG_3208
下関を目指すバスの車窓から。いよいよ雲が不気味な表情を見せてます。

IMG_3211
温かいお人柄の運転手さんともここでお別れです。まさに一期一会。旅の出会いの一つが運転手さん。いい方に巡り会えて山口県の印象はすごくいいです。

IMG_3216
下関の町を歩いて・・

IMG_3218
魚が美味しい居酒屋さんで夕食です。

IMG_3219
IMG_3220
IMG_3221
IMG_3222
IMG_3223
IMG_3224
IMG_3226
もちろんフグのコースと、居酒屋さんならではの単品をいろいろ注文して、少人数旅行ならではのアットホームな家族旅行的夕食です。

IMG_3225
時間も気にせず会話も弾みました。

IMG_3229
帰りはいよいよ雨風が激しくなってきました。はたして翌日は・・


10/6、本来なら帰る日。

朝から九州を目指します。

一泊延長したお宿は、三連休の初日とも重なり、九州小倉でなんとか予約が出来ましたが、関門海峡を越えないとなりません。
IMG_3234
台風のニュースを四六時中チェックして、皆さんをとりあえず下関駅にご案内。いつ電車が止まってもおかしくないところまで台風は迫ってます。

皆さんのピタパカードをチェックして、出来るだけスムーズに乗車誘導しました。
IMG_3236
IMG_3235
発車間際の在来線に滑り込みセーフ。

IMG_3237
本州から・・
IMG_3240
関門海峡地下を電車は走ってます。
IMG_3244
なんとか門司駅到着。

IMG_3242
IMG_3243
門司港駅方面のプラットホームに清潔感漂う九州イケメン発見!、さっそく話しかけておられます。

と、その時、アナウンスがあり・・

「ただ今をもちまして、下関行きは台風の影響で運休となります〜」

とのこと。ピタパのタッチの差で、もしかしてたら本州で待ちぼうけしてたかもしれません。

「弓手チーム山口ぐみは運が強いわねぇ〜」

と、皆さん一安心。

IMG_3245
門司港駅行きはまだなんとか動いてました。

IMG_3246
無事に乗りました。ちなみに、一泊延長して泊まるホテルは逆方向の小倉です。が、添乗員弓手としましては、この日を無駄に台風通過を待って過ごすことは勿体無いと考えて門司港駅を目指してます。

IMG_3248
門司港駅到着。
IMG_3249
門司港レトロと呼ばれる味わい深い駅舎です。

IMG_3250
駅員さんもレトロな制服で、リアルタイムなアナウンスをされました。

「本日の運行は、台風の影響で、ただ今をもちまして運休となります。」

とのこと。何とか門司港レトロ駅までは辿り着けました。弓手チーム山口ぐみは旅行運が強いみたいです。しかし、運行再開のメドは立ってませんが・・

IMG_3255
切符売り場も閉店してます。

まあ、弓手チーム山口ぐみなら、何とかなるさと、台風迫る中、門司港レトロ散策に出かけてみました。

IMG_3256
門司港レトロ駅は現在改修工事中です。

IMG_3257
IMG_3258
レトロな建物を見学観光したりしながら・・
IMG_3259
IMG_3261
IMG_3263
皆さん身を寄せ合って歩いてます。
IMG_3264
なかなか絵になる建物もありますが・・

添乗員弓手としましては、皆さんに安心してスケッチ出来るポイントを探さないとなりません・・

IMG_3265
このビルの31階に展望台があるようなので・・

IMG_3267
IMG_3268
雨風をしのぎながらスケッチ出来る、いい感じの展望台です。

IMG_3269
IMG_3273
関門海峡、壇ノ浦、関門大橋が一望できます。

IMG_3270
門司港レトロ駅、巌流島も一望できます。
IMG_3271
こちらがあの有名な巌流島。ちっちゃ!。

IMG_3272
門司港レトロ駅。

スケッチ出来るか、添乗員弓手が職員さんに・・

「あのぅー、ここで簡単なスケッチを描かせていただきたいのですがー?」

「どうぞどうぞ!、ごゆっくりスケッチなさってください!」

と、快諾いただきました。九州の人もいい人です。「簡単なスケッチ」と言ったのは、まさかコテコテ弓手式スケッチを説明したら、つまみ出されたらいけないので・・でもやはり、少人数旅行ならではの快諾だったかもしれませんが・・

FullSizeRender
ということで、控えめに、簡単な画材を遠慮がちに床に広げて、添乗員弓手もスケッチさせていただきました。


IMG_3285
まずは関門海峡、関門大橋。


FullSizeRender
渋め控えめな仕上がりです。


FullSizeRender
FullSizeRender
ときおり、台風の轟音を分厚い窓越しに感じながらも快適にスケッチさせていただきました。


IMG_3281
けっこう観光客さんで賑わってました。
IMG_3280
けっこう観光客さんに覗き込まれながら・・

IMG_3288
調子に乗ってもう一枚。


FullSizeRender 
門司港レトロ駅、巌流島方面もスケッチさせていただきました。


FullSizeRender
FullSizeRender
これ、巌流島です。

FullSizeRender
FullSizeRender
門司港レトロ駅。

ゆっくり三時間くらいスケッチ滞在して・・

IMG_3297
歩行専用の跳ね橋を渡って・・

IMG_3299
またまた運良く跳ね橋が跳ね上がるタイミングに遭遇しました。

IMG_3300
IMG_3301
IMG_3302
台風通過直後の曇り空を指してます。

IMG_3304
小腹が空いたので・・

IMG_3303
控えめ渋色の茶色いファミマでお買い物して・・

IMG_3305
門司港はバナナの叩き売り発祥の地。バナナも買ってはりました。

IMG_3306
駅に戻ると、またまた運良く、運行再開の始発に乗れてしまいました。

IMG_3307
茶色いファミマで買った肉まんを皆さんと車内でプンプン匂わせながら、旅の恥はかき捨てとばかりに美味しくほおばりました。これも少人数旅行ならではです。

IMG_3308
あっという間に、かなり都会の小倉駅に到着。

IMG_3309
ビルの入り口に台風通過の痕跡が散らばってました。

IMG_3312
一泊延長のホテルに到着。

皆さんに一息入れていただき、その間に添乗員弓手は夕食の手配、皆さんに喜んでいただけるお店をスマホで検索予約して・・

とりあえず、近くのデパ地下でお土産タイム。
IMG_3313
IMG_3315
IMG_3316
IMG_3317
IMG_3318
試飲試食もしっかりされて、何やかんやとお買い物もされて・・

IMG_3321
皆さんをディナーへご案内。

IMG_3322
弓手好みの飲み屋がたくさんある小倉の街。

IMG_3323
こちらが四日目のディナーのお店。連日美味過ぎるお魚料理を堪能してきたので、ちょっと趣向を変えて中華のご要望にお応えしました。

IMG_3325
IMG_3326
IMG_3327
IMG_3328
IMG_3329
IMG_3330
台湾風中華。大正解でした。カメラで撮る前から皆さんジャンジャン平らげられて、美味しい美味しいの連発でした。


10/7、旅五日目。

スケッチ旅行お約束の作品講評会を朝から添乗員弓手の部屋で行いました。皆さんのスケッチ作品は、S社プログにたくさんアップしました。講師なんだか添乗員なんだか・・
IMG_3344
皆さんの大量のスケッチ作品を講評した後、添乗員弓手の作品もお披露目させていただき・・

IMG_3345
IMG_3346
IMG_3347
一点一点撮影会していただきました。


IMG_3351
台風一過、爽やかな秋晴れの小倉の街を、最終日も観光とスケッチに出かけました。

IMG_3352
旦過市場という、地元の方やお店屋さんが仕入れもするらしい穴場スポットです。さすがに台風一過、大半のお魚系のお店はシャッターが閉まってました。

IMG_3359
IMG_3361
IMG_3357
それでもそれなりに楽しく観たり買ったりして・・

程よく空いていたのも幸い、スケッチを遠慮なくさせていただきました。

FullSizeRender
IMG_3373
サラサラっと市場内をスケッチ。


FullSizeRender
なんとなく鶴橋みたい。


IMG_3364
市場の裏側に弓手好みのきちゃない一角を発見!

IMG_3366
素晴らしく絶妙なボロボロになって具合です。

IMG_3378
IMG_3383
もちろん描きました。


FullSizeRender
サラサラっと二枚目。


FullSizeRender
FullSizeRender
生活感のあるボロボロ具合って大好物です。


今回のスケッチはこれでラスト。

ホテルに戻って皆さんは荷造りです。
IMG_3386
スケッチ画材もお土産も全てカバンに詰めて・・

IMG_3388
ホテルからご自宅へ送られます。国内旅行って便利ですね〜

もちろん、添乗員弓手の荷物は全て担いで帰ります。節約節約です。

IMG_3389
IMG_3390
弓手チーム山口ぐみラストの食事はお蕎麦屋さん。

IMG_3392
小倉駅へ。

IMG_3393
すっかり快晴です。

IMG_3394
小倉駅でもお買い物。

FullSizeRender
皆さんはお財布を一つにまとめて行動されていたので、最後にきっちり残金を分け分けして分配されてました。さすが主婦!、賢いです!

IMG_3397
一日ずらした新幹線さくら号に無事ご乗車いただきました。

IMG_3398
帰りの車内でも楽しく会話とおやつタイムされてました。

無事に大阪着。

弓手チーム山口ぐみ、なかなかいいチーム、いい家族でした。

皆さんお疲れ様。

少人数の旅もいいものですね〜

これからはこの手でいくかな!?

IMG_3400
台風にも見守られた今回の旅、梅田のぴちょんくんが可愛く迎えてくれてました。添乗員講師弓手は、S社教室に連行、いやご報告に行きまして、ちょっと一杯となりました。

翌朝もスケッチ会お仕事でしたが・・






























k_yunde at 09:34|PermalinkComments(0) スケッチ旅行 | スケッチ取材

2018年10月01日

台風接近の中の神戸アートマルシェ2018

台風チャーミーが関西地方を通過していきました。先日の最強台風に匹敵するとのことだったので、周囲には何となくピリピリした空気が漂っておりました。

そんな中、今年も神戸三ノ宮メリケンパーク・オリエンタルホテルにて、神戸アートマルシェが開催されました。

IMG_2834
1326号室、みぞえ画廊ブースからの眺め。

IMG_2799
先日の東京での映画『かぞくわり』特別試写会の翌朝、新幹線で大阪市内S社教室に出社して、その日の夕方に神戸入り。中華街近くの安ホテルにチェックインして高級ホテルの展覧会会場を目指しました。

IMG_2800
先ほどまでS社教室に来られていた方々が、一足早く観に来られてました。やはり台風チャーミーが迫っていたので、雨風の強まる前にと駆けつけてくださいました。ありがとうございます!

IMG_2813
その日はお月様も綺麗な夜でした。
IMG_2815
神戸タワーのすぐ近くで・・
IMG_2806
関係者パーティがありました。
IMG_2808
若い作家を育てる企画で、選考に残った数名の中から、各画廊が興味のある作家に手を挙げていくという流れで、みぞえ画廊さんも手を挙げておられました。
IMG_2809
左奥が作家さんで、右のお嬢様は画廊スタッフSさん。興味を持ったポイントをスピーチされてます。Sさんに、この写真は弓手のブログ使用をお許しいただきました。カッコいいスピーチでした。

その後、
FullSizeRender
四国出身で何故だか弓手と気の合う同い年の作家Oーガさんと、元町駅前の小さな居酒屋でしんみり二人飲み会をいたしました。

それなりに飲みまして、翌朝。
IMG_2817
チャーミーが迫ってきてはります。なんとか歩ける雨風の中、オリエンタルホテルへ。
IMG_2818
1326号室はベッドメイキング中。
IMG_2819
ベッドの上の作品はソファの上へ。ホテルでのアートフェアでは、実はお部屋に画廊スタッフさんが普通に泊まってたりします。ですので、ベッドもシャワールームも朝から慌ただしくセットされます。

雨風の強まる中、2日目が始まりました。
IMG_2826
翌日には確実に台風が迫っていたので、この日はむしろ賑わってました。
IMG_2824
IMG_2827
IMG_2828
IMG_2821
IMG_2822
先日の東京での映画『かぞくわり』特別試写会で、堪えきれずに涙を流してくださったOさんが豆腐一丁を見初めてくださったりして・・
IMG_2829
FullSizeRender
ベッドの上にはもちろん、映画『かぞくわり』のチラシ。お客さん、かなり興味を持ってくださってました。

IMG_2832
いよいよチャーミーが迫ってきました。

そんな中・・
IMG_2845
マスコミ取材一切御断りの名店へにて、神戸アートマルシェ関係者肉の会におじゃまして・・
IMG_2836
IMG_2840
特上の特上神戸牛のお花。
IMG_2841
絶品の神戸牛のすき焼き。
IMG_2842
お肉おかわり。おかわりでも撮影タイムがあり・・

IMG_2844
同席した方々が映像関係や芸能関係のお仕事もされていて、

「美術界を映画で盛り上げれたら最高最強ですね!!」

と大いに興味を持っていただきました。

・・・

翌朝、チャーミーが近畿地方に上陸する前、午前中に弓手は奈良まで帰らせていただきました。画廊の皆さんはホテルに缶詰?、最終日もいちおう開店はしていたみたいですが・・

お越しくださいました皆さま、雨風の中、誠に有難うございました。

弓手作品、お次は台湾、アート台北に参ります。

来年は、久しぶりに大阪でも個展を開催させていただきます。

映画『かぞくわり』も来年公開です。





k_yunde at 09:52|PermalinkComments(0) 展覧会 | 映画かぞくわり

2018年09月28日

映画かぞくわり特別試写会と、神戸アートマルシェ、33会展始まりました。

昨日は東京、本日は大阪、夕方からは神戸です。

IMG_2798
本日より神戸アートマルシェがいつもの三ノ宮メリケヤンパーク・オリエンタルホテルで始まりました。(9/30まで、チケットをお持ちでない方は弓手までご連絡いただきましたら入口までダッシュします。9/29.30居ります。弓手はまだ会場に行けてないのですが、H社のMさんが観に行ってくださってパチリ送ってきてくださいました。

昨日は搬入陳列の日でしたが、弓手は朝から東京へ行っておりました。
IMG_2754
朝イチで奈良の地元、大和高田さざんかホールに母校高校のOB・OG会の展覧会『33会展』(9/28.29.30)の作品を預けて、ダッシュで新大阪へ。

IMG_2756
奈良→新大阪→品川→新宿→京王多摩川駅まで行きまして・・
IMG_2758
角川大映スタジオに到着。
IMG_2759
IMG_2760
IMG_2761
IMG_2767
映画『かぞくわり』の最初の関係者特別試写会が開催されました。役者さんとスタッフ、特別協賛企業の方々のみの、本当に特別な試写会です。特別協賛企業の方々もちょっぴり緊張されてます?

小日向文世さん、陽月華さん、木下彩音さん、などなど、主要キャストの皆さんもお揃いで、久しぶりの再会に皆さん話が尽きない感じでした。

塩崎監督も、この日が役者さんや第三者に観てもらう初めての試写会で、超緊張されてました。
IMG_2770
塩崎監督が一人一人を丁寧に試写室へご案内されて・・
IMG_2785
特別試写会にご招待された皆さんが揃いました。
IMG_2772
上映前に塩崎監督からご挨拶。さすがに緊張されてたどたどしいご挨拶でしたが、かえってそれが期待感を高めていきます。

IMG_2768
IMG_2795 

129分間。


何方も居眠りすることもなく、どこからかクスクス笑い声、どこからかしくしくすすり泣く声。

角川大映スタジオはスクリーンはもちろん、音響設備も超一級品で、やはりこういう環境で観てこそ映画であると唸らされます。

エンドロールで花*花さんの主題歌『額縁』が染み込むように流れて、沢山の家族写真が映し出されて・・



129分後

パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ

IMG_2786
IMG_2787
塩崎監督がなんとも言えない充実感に満ちた笑顔でご挨拶。ご出席の役者さんを一人一人ご紹介。そして盛大な拍手。

試写室を出て、改めて皆さんに弓手もご挨拶して、小日向文世さんや陽月華さん、そして塩崎監督に、

「弓手さんの絵、すごいですね!、ハマりまくってましたね!、この作品にとって弓手さんの作品が無かったら成立しないですね!」

って、たぶん本気でお褒めいただきました。上映中、何故だか随所でトリハダが立っておりました。この映画、この作品、すごいかも。すごいことになるかも。

もちろん個人的メイキング的には写真をバシャバシャ撮ってましたが、紹介出来ません。すいません。

その後、特別協賛企業の方々をご紹介したり、配給会社や宣伝部の方々と打合せたり・・

IMG_2792
特別協賛企業の「株式会社みぞえ画廊」さんもご出席いただき、本気の感想を塩崎監督に伝えてくださいました。

「期待を裏切らない、いや想像以上にスケールが大きいのに驚きました。そして、哲学的な深いところを上手くコミカルに分かりやすく描かれていて、絵がその辺りのいい重しにもなっていて・・」

などなど。

映画『かぞくわり』

塩崎祥平監督

やっぱり才能あります。

この作品、絶対に沢山の人、沢山の家族に観てもらうべきだと確信を持てました。

IMG_2794
・・こんな立派なスタジオ倉庫が昨年あったら・・

特別試写会の夜は、役者さんも交えての盛大な飲み会があり・・

IMG_2797
塩崎監督と深夜のカプセルホテルへ・・

三時間だけ爆睡して

朝から新幹線で大阪へ・・二時間爆睡して・・

ただ今、大阪市内S社教室お仕事中。

この後、

神戸アートマルシェへ行きます。

台風が迫ってきてはりますが・・




k_yunde at 14:19|PermalinkComments(0) 映画かぞくわり | 展覧会

2018年09月26日

ちょっとだけいつもの日常

ここのところ、携帯に電話があると「弓手さん、今日はどこですか?」って聞かれます。この二日間は関西にていつもの日常?、を過ごしております。

IMG_2724
先日の、東京から帰ってきて博多へ行く合間、いつもの大阪市内Sべ画材店にて次なる制作へ向けて爆買いしました。その荷物が昨日届いて、開封する間もなくいつものお仕事へ・・

IMG_2698
IMG_2705
大阪市内H社本社での『弓手式マチエール徹底解説』ラストの授業でした。

FullSizeRender
FullSizeRender
1日目にアクリル絵の具で描き始めて、今回の2日目は高品位油絵の具ヴェルネさまで仕上げる授業。

IMG_2706
IMG_2716
IMG_2729
IMG_2730
IMG_2731
通常は一年かかる弓手マチエールを二日間でザックリ体験してもらう授業で、年内は弓手授業は無いので、その分かなり大盤振る舞いで?弓手マチエールのポイントをリキ入れて解説しました。弓手入り写真はいつものMさん撮影。

翌日。
FullSizeRender
ご飯を炊く間もないので?、チンしてお手軽炊きたてご飯。
IMG_2734
を、いつもの大阪市内S社教室スタッフさんがお茶碗に盛り付けてくれて・・
IMG_2735
二週間前にいつもの『新・弓手塾』授業で前半工程を描いた『お茶碗のご飯を描く』の二日目。

FullSizeRender
前回はここまで。

FullSizeRender
カラカラに乾いたご飯にマスキングテープを貼って米粒を切り抜いて、そこに白いご飯を擦り込んで・・
FullSizeRender
テープを一旦めくって・・
FullSizeRender
それを何度か繰り返してご飯を盛り付けます。

FullSizeRender
ベンガラやアクリリックインクをグレージングして・・

FullSizeRender
紙ヤスリで磨いたりして・・

FullSizeRender
墨液とアクリリックインクを流して・・

FullSizeRender
ジェッソで白く塗ります。
FullSizeRender
この段階でのご飯。


IMG_2752
今回はいつもよりまあまあ賑やかなご参加でした。

ここから、S社教室でも仕上げは油絵の具で何やかんやして・・


FullSizeRender
仕上がり。

ご飯炊き上がりに二日間計6時間かかりました。

弓手的にはインスタント仕上がりですが、いちおう部分をご紹介。
IMG_2747
IMG_2748
FullSizeRender
IMG_2750
FullSizeRender
まあ、こんなもんかな。


FullSizeRender
もちろん、モチーフのお茶碗のご飯は、スタッフさんが美味しくいただきました?、ということです。

明日からは、またしばらく西へ東へ飛び回ります。






k_yunde at 23:34|PermalinkComments(0) 教室 | アトリエ

2018年09月24日

第80回記念一水会展で再々上京してきました。

先週は博多から空路上京して何日か何やかんやして、一日だけ奈良に帰ってまた上京。で、ただ今とりあえず奈良に帰宅途中ですが、今月は半分くらい東京に居てる感じです。今週はまた上京予定があるのと、毎年の神戸アートマルシェ(9/28.29.30)もあります。毎年ながら、秋は忙しいです。

IMG_2676
今回の上京中の上野の月夜。秋ですね〜

IMG_2672
夕暮れの空には不揃いな鰯雲。秋は何かと空が美しい。

IMG_2674
上野で一水会の会議がありました。一水会は会議も盛りだくさんです。

IMG_2675
会議後の上野駅のお月様。

翌朝。
IMG_2678
三連休中の上野公園には長蛇の列が出来てました。

IMG_2679
もちろんお目当はパンダのしゃんしゃん。一水会展もパンダのちびっ子の魅力には完敗です。

IMG_2680
上野動物園すぐお隣にある東京都美術館。芸術の秋の程よい賑わいです。

IMG_2683
弓手作品のお月様。

IMG_2682
第80回記念一水会展出品作『月夜の林檎の木』F150号。お隣の絵との間隔がちょっと窮屈そうですが、エラい先生方の作品に挟まれてぶら下がっております。

IMG_2684
授賞式が上野精養軒で執り行われました。賞をもらう方ではなくて、そのお世話をする方。

続いて同じく上野精養軒にて懇親会。
IMG_2685
受付などなど裏方お世話の業務を毎度のこと担当しております。押すな押すなの人集りです。

IMG_2686
さりげなーく?、懇親会受付に『映画かぞくわり』のチラシを置かせていただきました。

IMG_2687
600名ほどが参加する大懇親会。なんやかんや盛り上がりまして、なんやかんや遅くまで飲みまして・・

IMG_2688
本日は朝から銀座の画廊にて、エラい先生の個展を鑑賞。

IMG_2689
すぐ近くの敷居の高い画廊にて、藤田嗣治展をやってました。東京都美術館では長蛇の列で開催中ですが、画廊は敷居が高くともタダで観れますから、大金持ちのフリして?入って鑑賞させていただきました。残念!、欲しいのがめっちゃ売れてました。正直、かなり良かったです。

本日午後からは一水会展会場にてギャラリートークがありました。
IMG_2690
一水会業務をいつも一緒にこなしているT先生。何でも係?弓手の相方さんです。トークの司会を饒舌にしてくださいました。

IMG_2691 
ギャラリートーク、まあまあ賑わっていただきました。
IMG_2692
弓手も何やかんや喋くりました。最近喋くりを褒めていただけます。調子に乗って?、最後はお客さんに来年1月に有楽町スバル座ロードショーの『映画かぞくわり』を盛大に宣伝させていただきました。なかなか好感触でした。

さて、

福岡みぞえ画廊での弓手研平展は本日最終日。
IMG_2694
100号の対作品『仁王阿形』『仁王吽形』、九州飯塚のお寿司屋さんにお嫁に行くことになりました。お寿司食べ放題?で仁王さん太るかも?、有難うございます!




k_yunde at 18:18|PermalinkComments(0) 展覧会 | 映画かぞくわり