2023年06月07日

毎日SNS紹介、37層目〜41層目。

今年の1月から始めた、SNS(Instagramと facebook)での「1年がかりの弓手油絵制作工程紹介」。

そろそろ半年になりますが、もちろん続いています。

今日の時点で41層目に到達しました。

で、SNSが見れない人やブログの方がまとめて見れるのでいいかもしれないので、前回ここで紹介した後の37層目からをご紹介します。

IMG_3199
ただ今のアトリエ。

ひとまず大阪での個展が終わって、通常モードの弓手アトリエ風景です・・下地段階キャンバスや制作途中作品が大小100枚くらいありますが・・


では、

1年がかりのSNS紹介中の3枚のF20号37層目から・・
IMG_2250
IMG_2262
描き始めてからもう何度目かの春色段階です。

IMG_2263
37層目完了。

乾かして・・

IMG_2423
H社の高品位油絵具ヴェルネさまがやたらと登場するステージになり・・

IMG_2421
ちょー高級色のコバルトバイオレットをグレージングして・・


IMG_2424
キナクリドンマゼンタ・・


IMG_2425
オーレオリン・・


IMG_2426
38層目完了。初夏色。

乾かして・・


IMG_2466
またまたヴェルネさまの中で、原材料費もろもろの社会情勢の影響で、今や一番高価な絵の具となってしまったバーミリオンさまも登場します・・20mlのチューブで1本定価で5000円超えは絵んゲル係数爆上がりですね・・

IMG_2492
バーミリオンさまをちびちびと・・

IMG_2468
コバルトグリーン・・

IMG_2547
またまたマスキングテープで型取りして・・

IMG_2548
IMG_2549
39層目完了。夏色。

乾かして・・

IMG_2989
IMG_2990
IMG_2991
下地段階以来のベンガラ色登場。

IMG_2992
IMG_2993
グレージングしてペインティングナイフで擦って・・

IMG_2994
40層目完了。秋色です。

やっぱり秋色になると実が肥えてくるように感じるから不思議です。

乾かして・・

IMG_3004
極上の黒色であるヴェルネさまのアイボリーブラック登場です。

IMG_3005
トランスペアレントゴールドオキサイド・・

IMG_3006
IMG_3007
IMG_3008
アイボリーブラック・・

IMG_3011
引き締まってきました。

IMG_3012
41層目完了。冬色のイメージ。

冬色を挟むとより果実が熟していくように感じます・・収穫するにはまた1年先ってことですが・・


乾かします・・

当然ですが、油絵の具なので1層分を塗ってから数日から1週間くらい乾かしています。

IMG_3135

満月の夜なんかもありまして・・


3枚同時進行でSNS紹介中の2枚目、M30号の37層目から・・

IMG_2201
もちろんヴェルネさまが頻繁に登場して・・


IMG_2210
IMG_2205
IMG_2214
37層目完了。若葉色。

乾かして・・


FullSizeRender
ヴェルネさまの少ない緑色・・

IMG_2275
IMG_2276
IMG_2279
IMG_2281
38層目完了。初夏色。

乾かして・・

IMG_2414
ちょー高級色のコバルトバイオレットを惜しげもなく?・・

IMG_2416
IMG_2417
IMG_2418
39層目完了。梅雨色。

乾かして・・

IMG_2466
こちらも一番高価なバーミリオンさまが・・

IMG_2471
IMG_2472
IMG_2494
ちびちびと・・
IMG_2542
IMG_2544
マスキングテープで雲を型取りして・・

IMG_2545
IMG_2550
40層目完了。夏色。

乾かして・・

IMG_2983
IMG_2985
こちらもベンガラ色登場。

IMG_2986
IMG_2987
IMG_2988
41層目完了。秋色のイメージ。

やっぱり秋色、土色を挟むと落ち着くから不思議です。

IMG_3141

ある夜のお月さま。



続いて、

1年がかりの弓手油絵3点同時で制作工程紹介の3枚目、六角形キャンバスの37層目から・・
IMG_1449

弓手主ショクのシルバーホワイトは常に大量に消費しており・・

IMG_1455
弓手主ショクの米粒です。

IMG_1457
米粒の残骸・・

IMG_1458
IMG_1459
R社の油絵の具も登場します。


IMG_1460
IMG_1464
37層目完了。春色かな・・

乾かして・・

IMG_1263
ちょー高級色のコバルトバイオレットをグレージングして・・


IMG_2179
FullSizeRender
米粒を何度もマスキングテープで型取りして主ショクを塗りこんで・・

IMG_2236

38層目完了。初夏色かな。

乾かして・・
FullSizeRender
FullSizeRender

葉っぱを白くして・・

IMG_2290
雲に水気を与えて・・


IMG_2292
マスキングで梅干しの種子を型取りして塗ります。


FullSizeRender
39層目完了。夏色ってことで・・

乾かして・・


IMG_2451
梅干しの種子だけにも何層も重ねます。

IMG_2452
IMG_2487
途中、サンドペーパーで削ってサイクロン掃除機で吸い取り・・

IMG_2489
梅干しの種子だけに5層分くらい重ねてます・・
IMG_2490
IMG_2491
40層目完了。真夏色ってことで・・

梅干しの種子だけでも何層も重ねていますが、SNS画像的に見栄えを考慮して、この層の中にまとめています。いろいろ細かくカウントすると既に50層を超えていると思いますが、毎日更新しているとは言え、「これだけでいちいち乾かして1層分にするの?」ってツッコマレルのを回避しております。

で、乾かして・・

IMG_2498
梅干しの種子の周りに果肉を作っていきます・・

IMG_2502
IMG_2515
雲や米粒をマスキングして・・

FullSizeRender
梅干しが黄色になり・・

IMG_2517
IMG_2527
梅干しがオレンジになり・・

IMG_2528
赤くなり・・

これ、いわゆる梅干しの赤ではなくて、梅干しの果肉の下地としていったん赤くなった状態です。

IMG_2531
IMG_2532
IMG_2533
41層目完了。



とりあえず、今日6/10の時点でSNS紹介はここまでです。



ちなみに、Instagramの弓手ページはこんな感じになっております・・
FullSizeRender
同時進行で紹介している3点の制作経過が、層を重ねるごとに微妙な変化が分かりやすいなってきました。


IMG_3200
IMG_3201
ただ今の弓手アトリエ一隅。

秋までに仕上げないといけない作品や、来年までに仕上げ予定の作品などなど・・

油絵作品は、これからが育ち盛りの夏本番。

夏生まれの本領発揮でギアを上げていきます。









k_yunde at 08:51|PermalinkComments(0) インスタ(Facebook)発信詳細 | アトリエ

2023年05月26日

大丸心斎橋店での個展は盛況にて終了いたしました。そして、石窯イタリアンまほろばさんに新作を飾らせていただきました。

今年前半の大きなイベント、久しぶりの地元大阪での個展(大丸心斎橋店 Artglorieux GALLERY OF OSAKA)が盛況にて終了いたしました。搬入から終了後まで、怒涛の日々でした。

ライブドローイングの詳細など交えながら長々とご紹介します。

IMG_2949
今朝の弓手アトリエにて。床にあるのは、個展中に3日連日描いた弓手式ニュー印象派ライブドローイング作品です。


まずは搬入陳列日から・・IMG_2563
おかげさまでほぼ五月晴れの日々でした。

FullSizeRender
今回の個展最大作品で劇重たいF120をどうやって吊すか、大丸社員さんたちが思案してくださってます。


FullSizeRender
ドローイング作品と油彩作品を合わせて60点ほどのほとんど新作を飾り付けます。

会場全体像をご紹介します。IMG_2567
IMG_2565
このF120号は昨年の一水会展に出品した作品ですが、納得がいかなかったので戻ってきてから約半年間加筆しました・・ので、一年半くらいかけて仕上げました。

心斎橋にはインバウンドの外人さんもコロナ前くらいに増えて、いろんな国のお客さんが見に来てくれましたが、この作品が今回一番インパクトがあったみたいです。


IMG_2560IMG_2631
IMG_2628
IMG_2629
IMG_2630
IMG_2632
IMG_2634
IMG_2635
IMG_2633
FullSizeRender

「・・色がすごく明るくなりましたね〜・・何か心境の変化でもあったんですか?・・」


って、たくさんの常連さんに感想をいただきました。

・・たぶん、コロナ禍を通して、たくさん絵を描ける時間が増えたことで、より集中して制作にのめり込めるようになったからかな・・弓手チルドレンの皆さま、すいません、ありがとうございます。

IMG_2658
H社のK社長さま、K画材のK社長さま、額縁屋さんから綺麗なお花もいただきました。ありがとうございます!


IMG_2813
IMG_2814
初日お客さんが来られる前に、ドローイング作品のパステルの粉を掃除しています。

IMG_2569
初日にはみぞえ画廊東京スタッフさんがプライベートで観に来てくださいました。一緒にカレーうどんランチさせていただきました。


IMG_2815
FullSizeRender
個展の盛会を祈願して、法善寺横丁の水掛け地蔵さんにCさん(今回の個展を担当してくれたみぞえ画廊スタッフの、このブログ的には大阪城のCさん)と酔っ払ってお参りいたしました。

IMG_2566
地元関西ということで、高校時代の同級生も見に来てくれたり・・

IMG_2578
ちょっぴり久しぶり?に、映画かぞくわり塩崎祥平監督も・・
IMG_2577
もちろん飲みに行きました。


週末金土日にはライブドローイングイベントを謳っておりまして・・
IMG_2816
弓手式ドローイングは絵の具が飛び散りひっちゃかめっちゃかにしますので、シートを敷いてH社から屋外用の水平イーゼルをお借りして準備中。今回は弓手入り写真をCさんがたくさん撮ってくださったのでバンバンご紹介します。

IMG_2820
ライブ中は、毎度おなじみのH社Mさんにお手伝いいただきました。

FullSizeRender
ほぼH社の画材を広げて・・

IMG_2821
弓手式ニュー印象派ライブドローイング1日目が始まりました。

IMG_2822
IMG_2823
いつものようにベンガラ下地から・・

ライブドローイング1日目は涼しげな?滝を描きます。

IMG_2824
IMG_2825
今回は水平イーゼルのおかげで椅子に座って(いつもは地べた)のライブです。

IMG_2826
Mさんはひたすらドライヤー担当です。H社のエラい人なのにすみません・・

IMG_2827
IMG_2828
IMG_2830
カラフル下地の上から、今回は実験的に昨年の鹿児島取材で収穫してきた?桜島の火山灰を使ってみました。

IMG_2833
IMG_2832
火山灰のグレーとカラフルなアクリル絵の具が不思議なコントラストの下地になりました。

お昼休憩中には・・
IMG_2834
IMG_2835
IMG_2836
お嫁入りした作品にサインと挿絵を描かせていただき・・バタバタしていて描き忘れた作品もございます・・すいません・・

IMG_2610
Mさんとランチして・・

IMG_2837
乾いた火山灰下地の上からさらにコテコテ下地を重ねます。

IMG_2978
IMG_2839
IMG_2840
IMG_2841
お月さまをマスキングして・・
IMG_2842
IMG_2843
IMG_2844
IMG_2845
下準備はここまで。

IMG_2846
IMG_2847
滝の水を白いジェッソなどを使って垂れ流します。

IMG_2848
さらにタコ糸を使って・・
IMG_2849
水の線をパチンパチンと打ちつけて・・
IMG_2851
もちろんいつものように墨とお塩をぶっかけて・・
IMG_2852
IMG_2853
木炭粉で引き締めて・・
IMG_2854
IMG_2855
水平イーゼルを通常モードに立てて・・
IMG_2982
キラキラ絵の具で飾り付けて・・
IMG_2857
最後に再び白いジェッソで水しぶきを飛ばして・・

IMG_2859
完成間近には会場が賑やかになり・・

IMG_2860
ライブドローイング1日目完成です。



FullSizeRender
「美月の滝」ドローイング完成。


FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
桜島の火山灰がいい脇役になってくれました。


夜は連日・・
IMG_2861
タクシーを使うこともあり・・広い大阪で2日連続で同じタクシーになる偶然もありまして、なんだかラッキーな気分になり・・って、こんな瞬間をCさんがパチリしていたこともすごいです・・


ライブドローイング2日目。
FullSizeRender
小さなクロッキー帳にエスキースを描いて・・今回は我が地元奈良のニ上山の新緑を描くつもりです。


IMG_2863
ライブドローイング2日目スタートです。

IMG_2864
ベンガラ下地から・・
IMG_2866
2日目もMさんがひたすらドライヤー係をしてくださいました。

IMG_2867
IMG_2868
IMG_2869
IMG_2870
IMG_2871
IMG_2872
IMG_2873
新緑が育つためのカラフルな下地づくりをして・・

IMG_2874
IMG_2875
モデペハイソ+ベンガラで渋めて・・
IMG_2876
またまた桜島の火山灰をぶっかけます。
IMG_2877
ニ上山もいちおう火山?だったということで・・

IMG_2878
ライブ途中はMさんがドライヤーで乾かしてくださる間に、いろんな解説をしながら・・

IMG_2879
IMG_2880
IMG_2881
IMG_2882
徐々に新緑を育てていきます・・

IMG_2883
IMG_2884
IMG_2885
新緑っぽくなってきたところでマスキングをして・・
IMG_2886

IMG_2887
ニ上山のシルエットの背景の空を白いジェッソにブルーのフルイド絵の具を混ぜて塗ります。

IMG_2888
テープを剥がして・・

IMG_2889
IMG_2890
もちろん墨とお塩をぶっかけて渋めてから・・


IMG_2891
木炭粉で引き締めて・・


IMG_2892
再びマスキングテープを使って鳥の形を切り抜き・・

IMG_2893
IMG_2894
白い鳥が飛び立ちました。

IMG_2895
パステルで彩度を上げて・・
IMG_2896
パステルペンシルで微調整して・・
IMG_2897
IMG_2898
IMG_2899
キラキラ絵の具で飾り付けて・・

IMG_2900
IMG_2901
サインを入れて・・
IMG_2971
2日目も完成頃が一番賑やかになりました。

IMG_2902
完成。


FullSizeRender
「ニ上山笑う」ドローイング作品。



FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
五月晴れの緑になりました。


IMG_2620
ライブを見に来てくださっていたカワチ画材のK社長さんに、

「Kさん!、D社のこのドローイングペンシルってカワチさんにありますか?、これもうすぐ無くなりそうで・・」

ってお客さんの前で尋ねましたら、

「あります!、持ってきましょうか?」

「はい、在庫ぜんぶ買います!」

ということで、社長さん自らパシリをして持ってきてくださいました。ありがとうございます!

・・社長さん自らのパシリは通常はいたしておりませんが、一般のお客様でも金額によってはいたします・・とのことです。

というやり取りなどをH社のMさんの横でいたしまして、Mさんが「D社・・」にプンプンしておられました・・すいません。

2日目ライブが終わってからは・・
FullSizeRender
大丸外商さんのお客様が来てくださったりして・・
IMG_2903
お嫁入りも徐々に増えていき・・
IMG_2626
土曜日ということで高一の弓手三男が3月のアートフェア東京につづいて見に来てくれたりして・・Cさんが「3月よりデカくなった?」って言うてはりました・・


翌日の日曜日。
IMG_2906
エスキースから始めて・・
IMG_2908
ライブドローイング3日目はH社のKさんがドライヤー係をしてくださいました・・Mさんはワンちゃんのお世話がありましたので・・弓手がD社の宣伝をしたからではありません・・

IMG_2909
IMG_2910
IMG_2911
いつものようにベンガラ下地にモデペハイソ+フルイド下地から・・

IMG_2912
一気にカラフルにして・・
IMG_2913
IMG_2914
3日目は藤棚を描きます。

IMG_2915
藤棚の下にお月さまをマスキングして・・

IMG_2916
IMG_2917
サンドペーパーで磨いて・・
IMG_2918
IMG_2919
IMG_2920
IMG_2921
IMG_2922
IMG_2923
IMG_2924
IMG_2925
IMG_2636
この日の実験はタコ糸をいろんな形に結んで、これに絵の具をつけて藤の花をパチンパチンと描きます。

IMG_2926

IMG_2927
IMG_2928
IMG_2929
IMG_2930
藤の花っぽくなってきました。

IMG_2979
途中、展示作品の解説などもしながら・・

IMG_2933
もちろんいつものように墨とお塩で真っ黒けにしてお客さんにハラハラしていただき・・

IMG_2934
IMG_2935
IMG_2936
IMG_2937
サンドペーパーで磨いてタコ糸で付けた藤の花の形を出して・・

IMG_2938
パステルで彩度を上げて・・
IMG_2939
パステルペンシルで微調整して・・
IMG_2940
IMG_2941
キラキラ絵の具やオイルパステルで仕上げへ・・

IMG_2972
完成しましたら賑やかに撮影タイムとなりました。

IMG_2973
IMG_2640
IMG_2641
ライブドローイング3日目完成。


FullSizeRender
「藤棚と美月」ドローイング完成。



FullSizeRender
FullSizeRender
藤棚を描いたのは初めてかも・・


IMG_2650
ライブドローイング完成作品が三点並びました。

この後・・

外商さんのVIPなお客様がどどどーと来られて、たくさんお嫁入りさせていただきました。

IMG_2649
IMG_2659
個展終盤のライブの無い日はランチにゆっくりラーメンなど食べまして・・

IMG_2974
コロナ明けの?道頓堀はますます賑やかで・・

IMG_2644
一日だけちょっと贅沢にお肉を焼いたりいたしまして・・

IMG_2942
IMG_2943
またまたVIPなお客様に見初めていただいたりして・・

IMG_2651
おかげさまで、たくさんお嫁入りさせていただけました(これらの作品はお持ち帰りや展示替えをしたりしたものです。会期後半に来てくださった方々には観ていただけないという大人の事情もございました・・すいません)。

IMG_2663
最終日夕方。バタバタと撤収作業をして・・


・・久しぶりの地元関西・大阪での個展、皆さまのおかげさまで盛況にて終了いたしました。たくさんのご来場、お心遣い諸々、ありがとうございました!

二年後、

大阪万博のある2025年の秋に、再び大丸心斎橋店さんで個展をさせていただきます・・その頃には御堂筋が歩行者天国になるそうで、ますます賑やかになるかもしれません・・


最終日撤収作業の後は・・
IMG_2664
Cさんとスーパーでお買い物して、奈良の田舎の弓手アトリエへ・・

IMG_2666
Cさんお気に入りの弓手アトリエ前の大和盆地を見下ろす黄昏時の風景を前に、済んだ田舎の空気で大きく深呼吸をして・・


IMG_2668
芳醇な?油絵の具の匂いが充満する弓手アトリエを視察いただき・・


IMG_2669
おつかれさんあわあわ乾杯をいたしました。

深夜まで飲みに飲みまして・・


IMG_2673
翌朝も快晴。

IMG_2945
この日も、とっても大切な任務がありまして・・

IMG_2674
まずはちょこっと大阪阿部野橋のカワチあべの店に寄りまして・・アクリルケースに入って神棚よろしく飾られている?弓手も愛用のH社のヴェルネさまのお姿とそのお値段にCさんが驚愕され・・

IMG_2675
肥後橋の中之島美術館へ・・

IMG_2676
佐伯祐三展を堪能して・・
IMG_2947
IMG_2946
コテコテどろどろの佐伯祐三油絵を、弓手が高校生の頃に初めて観て感化されたことを思い出しながら・・佐伯祐三展はほとんどの作品が撮影可で撮りまくりました・・

佐伯展があまりに良くて、その後の大切な予定にギリギリセーフで間に合い・・
IMG_2786
大阪市中央区平野町にある・・
IMG_2806
石窯料理の創作イタリアン「Mahoroba」HIRANOMACHIさんへ・・
IMG_2807
看板の石窯の中に我らがニ上山がデザインされていて・・
IMG_2808
IMG_2809
IMG_2810
いろんなところにニ上山が描かれているお店に・・

前々からオーナーご夫婦から弓手作品をオーダーいただいていて・・

ご夫妻は奈良・大和で生まれ育って、奈良・大和の食材と空気感を大切にしているお店・・

「Mahoroba」(まほろば)さん

に、ようやく

「まほろば=奈良・大和=居心地のいいところ」

と解釈して、大和で暮らして描く弓手なりに表現した作品

「まほろば」

を納めさせていただきました。

IMG_2787
オーダー作品の内容は構図も図柄も弓手にお任せいただき、この瞬間が初お披露目でした(あえて画像もお見せせず・・)・・

IMG_2790
Cさんからも解説していただき・・


オーナーご夫婦さんは、

「すっごくすてきです!」

と、とってもとっても気に入っていただけました。

IMG_2792
実は「Mahoroba」さんには今回で弓手作品が三点目になります(左側の大きな作品は弓手のドローイング作品で、カーテンの奥にも小さな作品があります)。


IMG_2796
IMG_2797
「Mahoroba」さんが、ほんとに「まほろば」になりました。



FullSizeRender
「まほろば」F40号 2023年 油彩・キャンバス




IMG_2363
手前に蓮が咲いています。


IMG_2365
遠景には睡蓮が咲いていて・・


IMG_2364

その奥には大和葛城の山並みと、もちろんニ上山が見えます。お月さまも。

IMG_2368

夜明け前、明るくなった夏の朝のニ上山の向こうにお月さまが隠れようとする頃、鳥たちが一斉に目覚めて蓮の花葉や睡蓮の花たちといっしょに、澄んだ新しい一日を迎えようとしています。

ますます「まほろば」となった「Mahoroba」さんで


IMG_2805
IMG_2804
IMG_2811
その夜は、もちろん美味しく堪能させていただきました。奈良の食材で創る石窯料理、いけますよ。奈良のお酒も。


・・この日、「まほろば」作品を飾ることになってから、お店に予約がたくさん入ってくれたそうで、作者的にも嬉しいかぎりです。


@mahoroba_hiranomachi 

〒541-0046 大阪府大阪市中央区平野町4丁目7−5 SRビル 1階
06-6226-8616

↓「Mahoroba」さんのInstagramです。
https://instagram.com/mahoroba_hiranomachi?igshid=NTc4MTIwNjQ2YQ==


↓今の平野町のお店に移転された時のブログ記事です。
http://blog.livedoor.jp/k_yunde/archives/52153029.html

↓オーナーご夫婦との出会いなどなど、実は映画かぞくわりもたっぷり関わっていることなど、移転前のお店に弓手ドローイング作品を飾らせていただいた時のブログ記事です。
http://blog.livedoor.jp/k_yunde/archives/52126523.html


さて、

10連勤で頑張ってくれたCさんは・・

「Mahoroba」さんで今回の出張打ち上げの後、軽く二次会をしましたら・・

IMG_2812
心地よい安堵感と達成感から、撃沈あそばされました。

おつかれさんです。


IMG_2950
ただ今の弓手アトリエ。

弓手はもちろん、さっそく油絵の具に塗れております。



k_yunde at 09:49|PermalinkComments(0) 展覧会 | インスタ(Facebook)発信詳細

2023年05月08日

GWもいろいろ明けて、来週は久しぶりに地元大阪で個展です。その他もろもろ。

今年も爽やかな季節になって、今年の皐月はいっそう空気が澄んで美味しく感じますね・・

ということで、

久しぶりに地元関西の中心地、大阪で個展を開催させていただきます。

IMG_2224
最近の郵便屋さん事情を鑑みて、早めのGW中にDM発送作業をしました。

・・名刺や年賀状(すっかりサボってますが)をいただいたり、個人情報保護法ができる前からお付き合いのある関西圏の方(最近は百貨店での個展芳名帳や企業がやってる教室などで住所などは教えてもらえないので・・)に送られていただきました・・ので、よく存じ上げているのに住所が分からないない方々にはSNSなどで伝わると嬉しいなぁ・・と思ってます。

と、いうことで、

DM内容をご紹介します。

IMG_2284
IMG_2285


[弓手研平展 〜土薫る幸せな朝〜]

2023/5/17(水)〜23(火)
大丸心斎橋店 本館8階
Artglorieux GALLERY OF OSAKA
@daimaru_shinsaibashi_art 
10:00〜20:00 ※最終日は16:00閉場

弓手式ニュー印象派ライブドローイング
5/19(金)、20(土)、21(日)
11:00〜16:00
各日1枚仕上げます。

IMG_2267
GW中にポストに投函しました。BMさん撮影。

で、

GW前に五島列島へ楽しく取材旅行に行きましたので、GW中はアトリエで・・

IMG_2273
まいど常に大量の作品が制作途中の弓手アトリエですが・・

この季節の爽やかな空気を吸うと出かけたくなってしまうわけで・・

奈良の田舎で暮らしておりますから、そこら辺どこでも緑が溢れていますし、GWにちょっと遠出をしようとすると今年は特に渋滞に巻き込まれるみたいなので、すぐ近所でちょっと地元民的に新鮮な場所へ行ってきました。

IMG_2298
ニ上山の雄岳だけが見えるアングルです。

ニ上山と言えば双こぶ山、雄岳と雌岳が見える角度が一般的ですが、このアングルは雌岳が雄岳の奥にまさに奥方さま的にお隠れになって、いや、雄岳に守られているような感じで、いっそう逞しく見えます。新緑皐月ということで兜を被っているようにも見えてきました。

と、いうことで、

FullSizeRender
やっぱり描いてしまいます。

FullSizeRender
いつもの弓手式ニュー印象派ドローイングをフル装備で現場制作して・・



FullSizeRender
「ニ上山雄岳・兜」完成。



FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
鮮やかな緑が、幾分か逞しくなってきた季節感を意識しました。


さて、

弓手家としてもGWですから・・

IMG_2299
この春から地元公立志望校の高校生になった三男もいっしょでした・・アイス食べてはります。


IMG_2302
いちおう描いてくれました。

三男はまあ、まだ付き合ってくれますね。

そしてGWの別の日には・・

IMG_2182

この春から志望大学に通い始めた次男が、

「・・なあ、ちょっとバイトさせてぇやぁ〜」

とアトリエにやって来て・・


IMG_2188
雑草ざんまいになっていたアトリエ庭を草刈りしてくれたり、物置の整理をしてくれたりして・・
IMG_2461
とりあえずきれいになりました。

IMG_2192
身長は180僂蚤長、すくすくとイケメンに成長しております次男。いつものカーキ色の弓手ツナギを貸しましたが、着る人が違えば見違えますね・・まさに隔世遺伝を実証?してくれてます。

で、奈良県の最低時間給にイロを付けて渡しましたら、

「うひょ〜!!」

って子どもっぽく喜んでくれました。


さて、

SNSの毎日発信は継続して続いております。

前にこのブログではたしか・・33層目までだったと思います。

もう、この辺りの段階層になるとヒッチャカメッチャカになってきますがご紹介します。

IMG_1119
IMG_1120
IMG_1121
F20号の林檎の木は、マスキングテープで雲の形を切り抜いてシルバーホワイトを塗って剥がして・・
IMG_1112
IMG_1115
IMG_1116
M30号の睡蓮池も同じく雲を入れて・・
IMG_1117
IMG_1118
六角形キャンバスのおにぎりにも雲を入れて・・

IMG_1122
H社の高品位油絵具ヴェルネさまも頻繁に登場して・・

IMG_1123
IMG_1124
雲や太陽や葉っぱに豚毛筆でシルバーホワイトとミネラルバイオレットを叩きながら塗って・・
IMG_1125
これでたぶん34層目くらい・・

IMG_1171
キナクリドンマゼンタ(H社ヴェルネ)を塗り・・
IMG_1172
35層目途中・・
IMG_1166
ベンガラを使って・・
IMG_1167
IMG_1168
IMG_1165
IMG_1126
おにぎりの乗る葉っぱは春色のピンクになり・・
IMG_1173
ヴェルネさま以外の油絵具も使って・・
IMG_1174
IMG_1175
たぶん34層目くらい・・
IMG_1205
林檎の木の葉っぱにマスキングテープを切り貼りして・・
IMG_1206
IMG_1207
IMG_1208
シルバーホワイトに、極少量のオーレオリン(H社ヴェルネ)やミネラルバイオレット(H社ヴェルネ)やキナクリドンマゼンタ(H社ヴェルネ)をまぜて葉っぱの型に塗り込みます。
IMG_1209
たぶん35層目くらい。全体に葉っぱが広がりました。

IMG_1199
IMG_1200
IMG_1202
六角形キャンバスおにぎりにも米粒を葉っぱと同じ要領で・・
IMG_1203
たぶん35層目。

IMG_1262
そしていよいよ高品位油絵具ヴェルネさまシリーズで一番ハイクラスの色、コバルトバイオレットが登場します。

IMG_1265
乾いた絵の具の上から全体的にグレージンク(お汁がけ)します。
IMG_1266
たぶん35層目完了。

IMG_1263
IMG_1264
36層目完了。

IMG_1476
ヴェルネさまをいろいろ使って・・
IMG_1477
IMG_1478
IMG_1479
葉っぱにグレージンクして・・
IMG_1480
36層目完了。

IMG_1459
ヴェルネさま以外も使って・・
IMG_1466
IMG_1467
絵の具が濡れた状態でカラーシェーパー(T社)で葉脈などの溝を引いて・・
IMG_1468
36層目完了。

と、

慌ただしくヒッチャカメッチャカな感じになりしたが、とりあえず今のところ「1年がかりの弓手油絵制作工程紹介SNS」はここまでです。


話を弓手アトリエに戻して・・
IMG_2462
実はこの冬、奈良の田舎の弓手アトリエの庭に林檎の木を植えてみました。
IMG_2465
2本植えないと実がならないそうなのでもう1本も。

奈良で林檎の木を見ることはほとんど無いので気候的にも厳しいとは思っていますが、弓手アトリエは幾分か山間にあって涼しいので、もしかしたら?と期待しております。


と、いうことで・・
FullSizeRender

林檎の木もたくさん出品する地元大阪での弓手研平展。


皆さまのお越しをお待ち申し上げております。

IMG_2453
IMG_2454
現在の弓手アトリエ。

またまた大小100枚くらいの油絵下地キャンバスたちが、猛烈な油絵の具の芳薫を放って控えております。

IMG_2457
一昨日のお月さま。

いい月になりますように・・


k_yunde at 20:19|PermalinkComments(0) 展覧会 | インスタ(Facebook)発信詳細

2023年04月30日

五島列島スケッチ旅してきました。

ブログの更新をサボってる?間に、一年で一番爽やかかもしれない季節になりました。

SNSは毎日やたらと発信しておりますが、動画や画像が中心で、ブログのように文字をたくさん書かない方がいいらしいので簡単便利ではあります。

が、やはり時々は日本語文字を書かないと・・

ということで、先日五日間取材してきた長崎県五島列島スケッチ旅をまとめてご紹介します。

IMG_2151
今回は9枚の現場ドローイングを描いてきました。

IMG_1489
出発前の大阪伊丹空港にて。今回も、昨年の北海道取材で描いたドローイングをH社のMさんが手作業プリントしてくださったエコバッグを参加メンバー全員に配られました。弓手サインは手書きです。


IMG_1492
70人乗りのカナダ製プロペラ機に乗ります。

IMG_1495
スマホカメラで撮るとプロペラが止まって写るのが不思議です。

IMG_1499
神戸方面上空を西へ。


IMG_1500
毎年お世話になってきた神戸アートマルシェ会場のオリエンタルホテルが見えます。ちなみに今年は?マルシェ出品はお休みです・・大丸心斎橋での5月の個展と会期がほぼ重なってしまうので・・

IMG_1511
瀬戸内の採石場の島。家島諸島?。大阪城の石もここから運んだってすごいですね。


IMG_1508
プロペラが止まって写ってますがジェット機並みの速さで飛べる高性能機だそうです。


IMG_1516
広島上空。

IMG_1518
たぶん宮島。厳島神社もたぶん写ってます。

IMG_1525
関門海峡が見えてます。

IMG_1528
巌流島も。
IMG_1543
福岡市上空。PayPayドームが見えるってことは、お世話になっているみぞえ画廊福岡店も写っているはず。

IMG_1547
昨年の今頃取材した福岡県糸島辺り?
IMG_1567
あっという間に長崎県上空。
IMG_1578
長崎空港でプロペラ機からプロペラ機に乗り継いで・・

ここで弓手とMさんは乗り継ぎ移動を間違えてしまい、一瞬だけ出口を出てしまい、搭乗手続きをイチからやり直さないといけないというミスをしてしまいました。「せんせいとMさんが消えた!?」と皆さんにご心配をおかけしました、すいません。

と、厄落とし?を済ませて・・

IMG_1591
長崎空港を離陸して・・
IMG_1598
伊丹空港離陸から乗り継ぎ時間を含めて4時間弱で五島列島へ・・
IMG_1603
五島列島最大の福江島に無事着陸。

IMG_1615
貸切バスに乗って・・福江島の商店街を・・居酒屋チェックなどしながら通過して・・
IMG_1612
今回も絶大なお世話をいただくカリスマ添乗員で大型乗り物オタでバスオタのスギーさんが、毎度恒例のバス解説からスタートです。

IMG_1624
空港から30分ほどで最初のスケッチポイントに到着。

IMG_1631
IMG_1638
煉瓦造りの堂崎天主堂。

IMG_1639
五島列島の教会は海に面しているものがほとんどです。

IMG_1642
さっそくスケッチスタートです。

FullSizeRender
ベンガラ墨塩下地に現場でマスキングして・・
FullSizeRender
青空と教会と水面にジェッソを塗り・・
IMG_1649
なぜか飛行機で運べるヘアスプレーを使って木炭を定着させて・・
IMG_1651
Mさんも隣でスケッチ中。


2時間ほどで・・

FullSizeRender
「五島列島、新緑に映える堂崎天主堂」完成。



FullSizeRender
FullSizeRender
奈良の新緑とはひと味違う緑の山を背景に、ちょっぴり異国を感じました。

時間がありましたので・・
IMG_1672
海無し奈良県民としましては海も描きたいので・・

FullSizeRender
ベンガラ下地の上から青いジェッソを塗って小一時間で・・


FullSizeRender
「五島列島福江島の海」完成。


FullSizeRender
海を描くだけで感激してしまう奈良県民です。


IMG_1676
逆光の堂崎天主堂もいい感じでした。

IMG_1675
仏教徒の日本人が設計したキリスト教会が長崎県にはたくさんあるそうです。

IMG_1678
最初の宿泊ホテルに到着。ホテルが少ない五島列島の中では大きなホテルだそうです。

連ドラで注目されている五島列島だそうですが(弓手は見ていないのでピンときませんが・・)、まだまだ観光地化されていない不便さが魅力です。

FullSizeRender
初日最初のあわあわ乾杯!

IMG_1682
IMG_1683
IMG_1684
ホテルのイタリアンディナーは絶品でした。

IMG_1686
チェックしていた近くの居酒屋にて。
IMG_1688
五島うどんでシメました。

爆睡して・・

FullSizeRender
2日目。スケッチ旅行中はたっぷりの朝食を食べて・・

IMG_1692
IMG_1694
海上タクシーに乗り込んで・・Mさんは参加者の皆さんが自由に使える弓手式画材も運んでくださいます。劇重で申し訳ありません。

FullSizeRender
海上タクシーの船長さんが五島列島のことを長崎訛りの温かい口調でたくさんガイドしてくれました。


隠れキリシタンさんのお話など・・仏教伝来の地の奈良県民としてはいろいろ考えさせられました。

IMG_1706
IMG_1711
目的地の久賀島に到着。人口280人が漁業ではなくて農業や放牧などで生計を立てている島だそうです。

IMG_1715
海は澄んでます。

IMG_1718
最近世界遺産にも登録された木造の旧五輪教会です。

IMG_1719
IMG_1720
IMG_1721
この場所には昭和期に丸ごと移築されたそうですが、キリシタンさんたちが隠れて信仰していた時代からひっそりと在りつづけていた歴史の重厚さを感じます。

IMG_1722
IMG_1725
右にあるオレンジ色の教会は昭和になって建てられたそうです。

IMG_1726
新緑と澄んだ海に隠れ溶け込みように在る旧五輪教会。

IMG_1731
小雨が降り始めましたがスケッチスタートです。

FullSizeRender
FullSizeRender
昭和期の教会はカットして描いて・・



FullSizeRender
「五島列島、久賀島にひっそり佇む旧五輪教会」完成。



FullSizeRender
IMG_1745
本降り前になんとか描き上げました。

世界遺産の教会ですが中にも自由に入れて・・
IMG_1749
IMG_1751
IMG_1753
IMG_1758
IMG_1755
中に入ると木造のグレーに対してステンドグラスの彩度が映えていました。


IMG_1767
海上タクシーで福江島に戻って・・Mさんが怪力で?船が流されないように支えてはります・・

IMG_1771
本降りになりましたがバスで移動して連ドラにも印象的なシーンで登場したらしい?、福江島最西端の大瀬崎灯台へ・・

IMG_1783
IMG_1778
IMG_1784
IMG_1780
教会とはまた違った存在感のある美しい灯台です。

IMG_1786
一瞬だけ小降りになったので外で・・
IMG_1787
木炭でゴリゴリとデッサンして・・

しかし本降りになり・・

IMG_1793
灯台が程よく見える位置に停車してくれたバスの中で・・
IMG_1821
湿った紙の上にオイルパステルで・・



FullSizeRender
「五島列島、雨の大瀬崎灯台」完成。



IMG_1800
IMG_1802
雨の線にはカッターナイフも使いました。


FullSizeRender
2日目のおつかれあわあわ乾杯。

IMG_1815
IMG_1816
2日目のディナーも絶品でございました。

あ、もちろんデザートもありましたが撮る前に献上させていただきました。

IMG_1819
二次会はまたまた近くの居酒屋さんにて・・

爆睡。


FullSizeRender
3日目。またまたたっぷりの朝食。

この日は移動日ですが本降りの一日で・・

IMG_1828
白亜の教会へ・・

IMG_1832
IMG_1849
めっちゃいい眺めでしたが・・

IMG_1840
雨避けの場所が全く無い場所で・・ここで青空の下でパノラマ大サイズで描いたらさぞかし気持ちいいことでしょう・・

IMG_1842
IMG_1837
後ろ髪を引かれつつ・・

IMG_1853
フェリーで福江島を後にして・・

五島列島二番目に大きな中通島へ・・

IMG_1859
雨のバス車窓から翌日にスケッチする予定のポイントをパチリ。

移動日が雨で良かったと、気持ちを整理して・・

IMG_1863
後半に連泊するホテルに到着。

IMG_1894
なんだかオシャレさんなホテルです。

IMG_1862
訳あって、お部屋はなんとスイートルーム、にMさんと相部屋です。Mさんがスーツケースを広げてゴソゴソしている時にパチリ。

雨でも絵を描かないとカラダが鈍ってしまう?ので・・
IMG_1864
街中に出かけて・・
IMG_1867
雨の港にて・・
IMG_1874
傘片手にヒタヒタになったスケッチブックに・・


FullSizeRender
「五島列島、雨の中通島」いちおう完成。



FullSizeRender
3日目のおつかれさんあわあわ乾杯。

IMG_1877
後半のホテルも料理に定評のあるレストランでディナーです。

IMG_1880
IMG_1881
IMG_1882
IMG_1884
IMG_1885
IMG_1886
IMG_1887
美味しゅうございました。デザートはもちろん献上割愛いたしました。

で、

テキトーに探した近くの居酒屋さんで二次会・・
IMG_1888
不思議なお味のお料理でしたが、楽しく飲みまして・・

爆睡。


IMG_1890
4日目の朝。晴れてます!

IMG_1892
ちょっと少なめの朝食(バイキングでないので・・)を済ませて・・

IMG_1896
やっぱり青空はいいですね。

IMG_1897
IMG_1898
IMG_1911
IMG_1912
IMG_1915
世界遺産の教会へ・・
IMG_1917
石造りの教会です。
IMG_1921
海の色も青緑色が眩しい。

IMG_1928
ちょっぴり管理とルールが厳しい世界遺産、頭ケ島天主堂。

IMG_1930
IMG_1932
IMG_1933
IMG_1934
グレーの石造りに対して青空と青いステンドグラスが印象的です。

IMG_1944
弓手式画材が活躍してくれそうなコンディションの中、皆さんスケッチスタートです。

IMG_1943
Mさんが運んでくださったH社弓手式画材店もオープンしてます。

IMG_1945
ルールが厳しいなか、許可をいただいて教会の真ん前でスケッチさせていただきます。

IMG_1947
盛り盛りコテコテにしても爽やかに乾いてくれて・・

IMG_1951
IMG_2026
IMG_2025
H社以外の画材も使って・・


FullSizeRender
「五島列島、快晴の頭ケ島天主堂」完成。



IMG_1957
IMG_1958
印象派風に?紫色も使いました。
FullSizeRender
IMG_1956
快晴の朝の光で気持ちよく描けました。


IMG_1964
海もいい感じ・・

午後からは移動して・・
IMG_1973
オシャレな中ノ浦教会。
IMG_1982
雨上がりの新緑の山が、青空と白い雲といっしょに笑っています。

IMG_1981
IMG_1983
IMG_1984
ちょっぴり風が強い現場でしたが・・

IMG_1988
スケッチスタート。

IMG_1992
IMG_1985
ちょっと波立って逆光ぎみですが、この中ノ浦教会は条件が揃えば鏡映しになることで有名なフォトポイントだそうで・・

ですが、

絵描きさんは創造力を発揮すれば鏡映しに出来ます・・

FullSizeRender
創作の鏡映しの風景と、山笑う風景を二刀流で?同時進行で描きまして・・


FullSizeRender
「五島列島、水鏡に映る中ノ浦教会」完成。



FullSizeRender
FullSizeRender
オシャレさんな教会ですが、歴史的にはいろいろ辛い時代を乗り越えてきた教会でもあるそうです。

IMG_1986
山笑う風景は・・

FullSizeRender
同時進行でこちらも描きました。


FullSizeRender
快晴の4日目おつかれあわあわ乾杯。

IMG_2009
IMG_2010
IMG_2011
IMG_2012
IMG_2013
美味しゅうございました。結局デザート撮影はすべて割愛献上してしまいました。

五島列島最後の夜は・・
IMG_2021
訳あって泊まれたゴージャスなスイートルームに皆さん二次会集合していただき・・

IMG_2020
買い出していた飲み物とおつまみを並べて・・

IMG_2187
五島列島でしか買えない?椿風味のジンのロックで乾杯!しまして・・

皆さんといっしょに作品お披露目鑑賞しながら・・

FullSizeRender
楽しい五島列島ラストの夜でございました。

スイートルームで三次会して・・

爆爆睡。

IMG_2019
5日目最終日の朝食。

IMG_2031
快晴の青砂ケ浦天主堂。

IMG_2032
IMG_2033
IMG_2034
朝の光のなか、真っ青な空と煉瓦色のコントラストがたまりません。

IMG_2035
IMG_2036
高台に登って・・

IMG_2037
このアングルは青砂ケ浦天主堂の私有地でしたが、スギーさんの魔法で特別に許可をいただけました。

IMG_2147
日焼けを気にせずラストスパートです。

IMG_2043
IMG_2045
IMG_2062
真っ青な空と海、そして優しく若葉を撫でた風を肌で感じながら、ウグイスたちのおしゃべりが心地よく耳に染み入り・・

IMG_2054
弓手大好物の俯瞰の風景を3時間堪能して・・

もし、大和の時代にキリスト教が伝来して日本人が受け入れていたら、こんな風景が全国に広がっていたのかもしれません・・



FullSizeRender
「五島列島、朝の青い奈摩湾と若葉萌える青砂ケ浦天主堂」完成。



FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
とっても気持ちよく五島列島ラストスケッチを描けました。


さて、

いよいよ五島列島ともお別れです。

IMG_2066
大型乗りオタのスギーさん興奮の300人乗りのジェットフェリーで・・

IMG_2068
IMG_2069
五島列島には神社もあります。

IMG_2073
IMG_2075
長崎港に到着。

IMG_2078
出島ならぬ人工島の長崎空港へ・・

IMG_2083
長崎空港でチャンポン堪能。

FullSizeRender
指に絵の具を着けたまんま、Mさんとおつかれチャンポンあわあわ乾杯!

IMG_2088
帰りもカナダ製のプロペラ機で・・

IMG_2089
IMG_2094
九州の島並みから・・
IMG_2107
瀬戸内の島並みが夕陽に照らされて・・
IMG_2109
キュンときますね・・
IMG_2114
瀬戸大橋が見えました・・
IMG_2130
関空も・・
IMG_2134
我らが奈良上空を回って二上山が見えてます。ってことはたぶん、弓手アトリエも見えてます。
IMG_2138
大都会大阪上空の夜景・・
IMG_2142
大阪伊丹空港へ帰ってまいりました。

IMG_2146
「来年は青森へ・・」って話をしていたら、スーツケースのターンテーブルは長崎と青森。

ご縁があるのかも・・


IMG_2151

帰りまして弓手アトリエにて。五島列島ドローイングを広げて。



弓手チルドレンの皆さん、Mさん、そして今回も至れり尽くせりお世話いただきましたスギーさん、お疲れ様でした、ありがとうございました。


五島列島ドローイング作品のいくつかは、5月に久しぶりに地元大阪で開催する個展に出品予定です(心斎橋大丸5/17〜23)。


・・SNSでの弓手油絵制作工程紹介のダイジェストは別途またアップしますね・・

























k_yunde at 09:30|PermalinkComments(0) スケッチ旅行 | インスタ(Facebook)発信詳細

2023年04月12日

大阪某所にて

この1週間も絵描きさんらしい?生活をしておりました。

先日の週末は大阪市内某所にて・・

IMG_1312
IMG_1223
すごくゴージャスなホールにて・・


IMG_1216
IMG_1296
弓狃亅瓠研平
特集

という弓手研平によく似た名前の人の特集がありまして・・


IMG_1215
早朝からバタバタと準備して・・

IMG_1219
IMG_1303
IMG_1220
IMG_1302
IMG_1301ゴージャスな空間に珍しくゆったりと飾らせていただき・・


IMG_1221
先日の、弓手父やMさんたちといっしょに奈良・飛鳥でお花見スケッチしたドローイング作品もさっそく飾らせていただき・・

IMG_1218
ちゃんと弓犲雖畍κ親箪犬砲覆蠅泙靴董Α

IMG_1304
ちょっとエスキースを考えて・・

IMG_1305
毎度おなじみの弓手式ニュー印象派ライブドローイングが始まりました。

IMG_1306
IMG_1307
お客さんと会話しながら・・

IMG_1308
IMG_1309
IMG_1310

IMG_1225
FullSizeRender
IMG_1227
春らしいピンク色の下地を作って・・

IMG_1313
IMG_1228
木の幹と枝が現れて・・

IMG_1229
お月さまも浮かんできて・・

FullSizeRender
かわいいお子様やVIPなお客さんに足を止めていただき・・毎度の墨塩で真っ黒け・・

IMG_1231
お塩が墨を吸い上げると・・

IMG_1232
月夜の枝垂れ桜が浮かび上がってきました・・

IMG_1234
完成画像をCさんが動画撮影中・・

FullSizeRender
「枝垂れ桜と美月」完成しました。

その日はCさんたちとおつかれさんアワアワをしまして・・

翌朝。
IMG_1236
スカッと晴れ渡る大阪市内・・
IMG_1237
某所のゴージャスなRホテルにて・・

二日続けて・・
IMG_1315
IMG_1314
IMG_1316
IMG_1317
IMG_1318

FullSizeRender
弓手式ニュー印象派ライブドローイングを描きます。二日目は新緑の山を土から描いてます。

FullSizeRender
IMG_1318
IMG_1319
IMG_1320
IMG_1321
IMG_1322
青空にするためマスキングして・・

IMG_1323
IMG_1324
IMG_1325
IMG_1326
IMG_1327
鳥を飛ばすためにマスキングして・・


FullSizeRender
鳥を飛ばして・・

FullSizeRender
スタッフさんたちに見守られながら墨塩で真っ黒け・・

FullSizeRender
IMG_1246
Cさんが商談を頑張ってくださってる間に・・

FullSizeRender
お塩が新緑を清めてくれて・・

FullSizeRender
「ある山笑う」完成。

IMG_1249
前の日の枝垂れ桜といっしょに並べて飾りました。


このイベントは、来月に弓手が大阪で個展をさせていただくD丸さんのホテル催事で、D丸さんのVIPな外商お客さんをお招きしてご案内する二日間限定の催しでした。

おかげさまで、

来月の弓手研平個展(2023.5/17〜23 心斎橋大丸アールグローリューにて)の、とってもいいPRになりました。


IMG_1251
その日はCさんは弓手アトリエにお泊まりいただき・・

IMG_1252
アトリエにておつかれさんアワアワをいたしました。


さて、

SNSでの一年がかりの弓手油絵制作工程紹介もちゃんと続いております。
IMG_0598
IMG_0603
32層目からです。

IMG_1259
絵んゲル係数爆上がりのH社ヴェルネさまが頻繁に登場して・・

IMG_0878
IMG_0880
IMG_0900
サンドペーパーで削ったり・・

IMG_0905
サイクロン掃除機で吸い上げたりして・・

IMG_0906
上品な天然緑土色のヴェルネさまのテールベントも登場して・・

IMG_0907
IMG_0908
IMG_0909
33層目。

昨日のSNSはここまでです。


IMG_1294
IMG_1295
昨晩の弓手アトリエ。


IMG_1297
本日の奈良盆地、二上山新緑、近鉄電車内から。

本日も大阪某所へ・・






k_yunde at 08:16|PermalinkComments(0) 展覧会 | インスタ(Facebook)発信詳細

2023年04月04日

今年も桜をたくさん描きました。この2週間をダイジェストで。

またまた前の更新から経ってしまいました。2週間以上ぶりです。

・・SNSでアップした内容のダイジェストと、このブログのみのネタを交えて長々とご紹介します・・


待ち焦がれていた桜がゆるりと咲いて、麗しい時間はあっという間、今年も早や鮮やかな葉桜の季節です。

ですが、やっぱり日本人絵描きは桜をスルーできません。

今年もお腹いっぱい?描いてきました。

IMG_1061
先週のポカポカ日和の日に、奈良・飛鳥にて。後ろでスケッチしているのは久しぶりに登場の弓手父です。ただ今病み上がり途中で、今回はMさんのハイエースでの日帰りドライブスケッチでした。

IMG_0917
畝傍山と二上山。
IMG_0918
昨年の今ごろ、Eバイクスケッチで描いた甘橿丘。今年も咲いてますね。Mさんの車にて。

地元民が知っている穴場駐車場に車を停めて、画材を担いで歩いてスケッチポイントへ・,
IMG_0921
IMG_0923
IMG_0931
飛鳥川沿いの桜も満開です。後ろには甘橿丘がのんびりと佇んでいます。

一枚目はここで描きます。

IMG_0937
FullSizeRender
現場マスキング作業をして・・

IMG_0942
IMG_0944
モデリングペーストハイソリッドやジェッソ、フルイド、アクリリックインクをぶっ掛けて・・ポカポカ日和なのでスクスク乾きます。

IMG_0949
IMG_0951
IMG_0953
IMG_0955
途中合流してくれたBMカメラマン?撮影。

IMG_0971
Mさんが・・
FullSizeRender
あわあわを差し入れしてくださいました。

IMG_0973
IMG_0981
皆さんお弁当タイム。

IMG_0983
弓手はあわあわのみでひたすら描いています。



FullSizeRender
「桜満開、飛鳥・甘橿丘を望む」完成。



FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
何回描いても桜はいいですね。


午後からは移動して・・

平日でしたが桜満開の飛鳥は他府県ナンバーの車も多く賑わってましたが、地元民のみぞ知る穴場駐車場に車を停めて・・
FullSizeRender
少し坂道を登って・・
IMG_1105
都塚古墳という・・
FullSizeRender
小さな丘(お墓ですが)へ上がれます・・ここは弓手が高校生の頃からよく描いてきたポイントです。


FullSizeRender
FullSizeRender
程よい高台から、古の飛鳥を感じられる穴場ビューポイントです。

IMG_1036
もちろん日陰はありません。

IMG_1034
IMG_1012
現場マスキング作業をして・・
IMG_1048
弓手父も頑張ってます。

IMG_1058
父のEバイク仲間がお墓の上から各々好みのアングルをスケッチ中。

IMG_1063
弓手日焼け中。

IMG_1077
IMG_1086
IMG_1099
弓手父は絵描き息子の現場ドローイングを興味深げに見てはります。

IMG_1103
IMG_1104
IMG_1102
IMG_1101
飛鳥の春、夕刻まで終日ポカポカ日和でした。



FullSizeRender
「春の飛鳥・阪田の棚田より」完成。

・・この作品はまだSNSではアップしてませんが・・

IMG_1096
IMG_1097
IMG_1098
遠景に畝傍山、その後ろにちらっとニ上山が見えることに?しました。

飛鳥スケッチ中はあわあわのみでしたが、お腹いっぱいになりました。

で、

Mさんハイエースで快適に弓手父の暮らす実家に帰りまして・・
IMG_1107
皆の描いた桜スケッチを花見しながら、久しぶりにささやかな宴となりました。


IMG_1109
病み上がり途中の父ですが、まあまあ飲んではりました・・


また別の日は・・

IMG_0652
弓手アトリエにて・・
IMG_0661
IMG_0664
IMG_0667
IMG_0676
IMG_0689
IMG_0697
IMG_0717
IMG_0729
IMG_0732
IMG_0739
IMG_0743
IMG_0742
IMG_0744
春爛漫の下地を作り・・

FullSizeRender
IMG_0861
タコ糸で絵の具をムチ打ちして・・

IMG_0747
IMG_0757
IMG_0764
IMG_0777
IMG_0778
IMG_0788
墨塩をぶっ掛けて・・
IMG_0790
IMG_0789
IMG_0803
IMG_0804
IMG_0816
IMG_0821
IMG_0822
IMG_0836
IMG_0839
IMG_0852
FullSizeRender
4時間くらいで一枚仕上げました・・



FullSizeRender
「枝垂れ桜と大和三山に月昇る」完成。




FullSizeRender
FullSizeRender
弓手アトリエから見える大和三山が枝垂れ桜越しに見える構図です。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
これはまだ桜が咲き始めの頃にイメージを膨らませて描きました。


やっぱりこの季節は桜ですね・・


さて、

一年がかりの弓手油絵制作工程紹介も続いております。

31層目から・・
IMG_0465
高品位油絵の具ヴェルネ様(H社)が頻繁に登場するようになり・・
IMG_0467
R社の絵の具も交えながら・・
IMG_0466
IMG_0468
IMG_0469
IMG_0473
IMG_0474
IMG_0478
31層目完了。

IMG_0475
IMG_0470
IMG_0472
睡蓮池、林檎の木、おにぎりがスクスクと育ってきました。


つづいて32層目・・
IMG_0565
IMG_0573
IMG_0576
IMG_0585
IMG_0599

マスキングテープを剥がして・・

IMG_0591
IMG_0593
IMG_0592
IMG_0623
IMG_0627
IMG_0630
IMG_0876
IMG_0647
こちらは120号の大作。

IMG_1159
IMG_1158
こちらはM30号の32層目完了。

IMG_1160
IMG_1161

昨日までのSNSアップはここまでです。

IMG_1143

現在の近所の桜花。


IMG_1142
IMG_1144
あっという間でしたね・・


IMG_1145
昨日は、大阪市内H社の弓手式ワークショップ授業が、本社建て替え工事の関係で移転先スペースでの初授業がありました。だいぶ狭くなりましたが、なんとか授業は成立いたしました。

「・・先生はどこかで教室はされてるんですか?・・」

って、弓手式初体験のお客さんに聞かれてましたが・・

「先月、教室お仕事は、ほぼほぼ全て辞めさせていただきました・・」

という会話をして・・


授業の後は移動して・・

FullSizeRender
FullSizeRender
弓手が20代の学生の頃からお世話になっている大阪堺・美原教室の皆さんの展覧会が開催されてます。

・・この教室はひっそりと続いております。

IMG_1155
IMG_1157
IMG_1156
弓手作品も隅っこに賛助出品しております。

IMG_1162
コロナ禍もようやく落ち着いてきて、昨晩は久々に弓手チルドレンの皆さんと楽しい宴となりました。



IMG_1164
今朝のアトリエから。
IMG_1140
ただ今のアトリエ。


本日もたっぷり油に塗れます。



k_yunde at 11:58|PermalinkComments(0) インスタ(Facebook)発信詳細 | 教室

2023年03月21日

地元奈良の教室仕事最終日とSNS

本日、WBCで日本代表が決勝進出を劇的に決めた頃、20年以上続けてお世話になってきた地元奈良のデパート教室の弓手クラス授業が最終日最終回となりました。

IMG_0539
昨日のクラスも最終回で、サプライズで皆さんから綺麗な花束を頂戴いたしました。油塗れのアトリエに飾らせていただいております。

IMG_0552
昨日は朝から晩まで複数の弓手クラスが最終回で、それぞれ授業のシメに講師挨拶をしつつ、自然発生的な記念撮影やら、生徒代表さんからのお礼のご挨拶をいただいたり、花束のサプライズなど、まるで長年勤めた教師が退職する日のようでした(就職したことも定職についたこともないですが・・)。

より本格的な絵描き制作生活に、さらに専念させていただくべく、一昨年に退職?したS教室同様に長いお付き合いの弓手チルドレンさまとは20年以上になりますから、なかなかグッと込み上げてくるものがありました。

ただ、

皆さんの絵を描く時間と機会を無くしてしまってはいけませんから、地元高校の頼もしい後輩作家さんにあとを引き継いでもらえることになって、一安心しております。

IMG_0253
こちらは先日のデパート教室にて、長年溜め込んでしまっていたガラクタ、いや、静物モチーフなどで次の先生が使えそうなもの(ほとんどありませんでしたが)を残して廃棄処分の分別をしました。

弓手クラスの授業では、錆びた廃材や不燃ゴミレベルのものを皆さんに持ち寄ってもらってモチーフにしたりしてきましたから、デパートスタッフさんも困惑して笑っておられました・・・清潔でないといけないデパート教室に(どこでもそうですが)、モチーフとして取り置きしていた切り株から蟻さんが出現してオコラレたり、冷蔵庫に烏賊を保管していて異臭騒ぎをおこしてオコラレたり・・長年いろいろしでかしました。

ですが、

最終回授業ラストでは皆さんから温かい拍手を頂戴して、事務局スタッフの皆さんからも名残を惜しんでいただけたりしてほっといたしました。

ほんとうに、長年ありがとうございました。


さて、

弓手チルドレンの皆さんもチェックしてくださっているとのことで、このブログは続けてまいります(Instagramやfacebookをチェックできない方々もおられますので・・)。

で、

この一週間のSNSダイジェストを・・

今年の年始から始めた一年がかりの弓手油絵作品制作工程のSNS紹介は27層目から。

FullSizeRender
ここでようやく弓手油絵の具の主役とも言える高品位油絵の具ヴェルネさま(この発色と品格に敬意を表して爐気洵疉佞院砲療仂譴任后カドミウムイエローとオーレオリン。

実はこのヴェルネさま、弓手地元の奈良葛城市にH社の油絵の具工場があって製造されています。ので、勝手に地産地消?と言うてます・・絵んゲル係数爆上がりの高級画材ですが・・


IMG_0220
IMG_0222
IMG_0226
IMG_0228
27層目完了。

乾かして・・

IMG_0229
二週間前くらいの満月。

・・乾き待ちを挟みながらSNSアップより数層先にアトリエでは進んでいます・・

IMG_0230
ヴェルネさまのカドミウムオレンジと・・
IMG_0237
ヴェルネさまのカドミウムレッドを塗り塗りして・・
IMG_0238
IMG_0240
28層目完了。

乾かして・・

IMG_0242
弓手主ショクのシルバーホワイトとヴェルネさまのキナクリドンマゼンタを混ぜて・・

IMG_0243
IMG_0245
IMG_0249
29層目完了。

乾かして・・

IMG_0241
ヴェルネさまのキナクリドンマゼンタ再び・・

IMG_0257
IMG_0258
IMG_0255
IMG_0263
30層目完了。

IMG_0262
IMG_0259
IMG_0261

本日のSNSアップはここまでです。

アトリエでの制作時間がますます増えますので、 牋貲がかり瓩秘陲辰討りますが、もっと早く出来るかも・・



で、
現在の弓手アトリエは・・
IMG_0542
IMG_0541
こんな感じです。早くも来年に向けての下地キャンバス群づくりもしております。

とりあえずは、来月4月にあるホテル催事個展や、5月に予定しております久しぶりの地元大阪での個展(5/17〜23大丸心斎橋店Artglorieux)に向けた制作に勤しんでおります。


IMG_0540
地元奈良のデパート教室も退職?させていただき・・

ますます高校生の頃に夢みていた絵描き生活になっていきます・・



本日午前、弓手クラスの最終日最終回の授業中・・
FullSizeRender
弓手チルドレンの皆さんは授業より?、WBCの日本対メキシコ戦が気になって仕方なかったご様子で、スマホでチェックされながら、同点に追いついて歓声が上がったり、リードされてため息が広がったり・・

そして最終回(メキシコ戦の)、大谷さんが二塁打で出塁して吉田さんの四球でチャンスが広がり、村上様が打席に入らんとする頃、

弓手授業の最終日最終回の作品講評の後、ラストのご挨拶のタイミングに、

村上様がサヨナラタイムリーを打った瞬間、

「先生!、日本勝ちましたー!」

と、チルドレンさまからご報告があり、

パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ!!!!!

皆さん満面の笑顔と盛大な拍手を、弓手講師にも?頂戴いたしました。

お陰さまで、思い出深い一日となりました。


あらためまして、


皆さま、長年お世話になりありがとうございました。


日本が勝ってほんと良かった・・そうじゃなかったら・・




k_yunde at 10:53|PermalinkComments(0) インスタ(Facebook)発信詳細 | 教室

2023年03月15日

桜を描いてアートフェア東京2023へ、SNSも

慌ただしい一週間でした。

いつものようにアトリエ制作して、大阪市内H社本社で弓手式ニュー印象派ドローイングの新作を描いて、翌日はその新作を手持ちして上京、有楽町国際フォーラムでのアートフェア東京2023出展の飾り付けで新作をその場で額装して、翌日から四日間会場で笑顔で?接客して、もちろん連日飲みして、マスク明けの日に奈良の田舎へ帰ってまいりました。

IMG_0450
アートフェア東京2023最終日の午後のようす。

まだ皆さんマスクはしてますが、コロナ前のような盛況さでした(主催者側からのマスク強制はありませんでした)。


では、とりあえず一週間前のアトリエのようすから・・


IMG_0134
一年がかりの弓手油絵作品制作工程紹介で、前回のブログで書いた25層目が乾いてからアトリエテラスでヤスリがけをしています。


IMG_0127
120号もヤスリがけしました。

IMG_0137
毎度おなじみの掃除機で削りかすを吸い取ってます。

IMG_0265
IMG_0266
先週のアトリエ。春色の新たな下地キャンバス群がすくすく育っております。

で、

上京する前日は大阪市内H社本社で弓手式ニュー印象派ドローイングの授業兼制作の日でした。
IMG_0272
冒頭だけ、授業らしく?説明をして・・

IMG_0269
本気の制作モードに入ります。

IMG_0277
IMG_0287
IMG_0318
IMG_0324
IMG_0333
IMG_0363
H社本社で制作しますから当然、すべてH社系のアクリル絵の具、モデリングペーストハイソリッド、モデリングペーストパミス、フルイド、アクリリックインク、ベンガラ、墨液、粗塩、ソフトパステル、セミハードパステル、カランダッシュパステルペンシル、オイルパステル、クロマシャインイリデッセンス・・などを使って・・



FullSizeRender
弓手式ニュー印象派ドローイング作品完成。


「十三夜の枝垂れ桜」
38×56僉2023年3月7日(制作時間3時間、すべてイメージで描きました)



部分画像は・・
FullSizeRender
十三夜のお月さま。
FullSizeRender
猫のつもり・・
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_0379
ななめから見るとクロマシャインイリデッセンスパールカラーがキラキラしてます。

で、

翌日、枝垂れ桜を手持ちして上京しまして・・
IMG_0383
有楽町国際フォーラムへ・・
IMG_0384
飾り付け準備中。

IMG_0387
国際フォーラム内はあちこちでトントンバタバタしていました。

IMG_0386
弓手作品もまずはすべて出して・・毎度のことですが、与えられた壁面に常識的には飾りきれないほどありますが・・

IMG_0389
毎度のことながら、ぜんぶ飾ってしまいます・・

FullSizeRender
ぎっしりです。ほんとは、もっとゆったり飾りたいですが、もっとエラくならないと・・

では、アートフェア東京2023、みぞえ画廊ブース弓手作品の各壁面初日のようすを・・
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_0394
40点弱を飾り付けました。

IMG_0404
IMG_0403
初日から沢山のお客様にご覧いただき・・

IMG_0406
いっしょに出展している作家さん、画廊スタッフさんたちと乾杯して・・

IMG_0408
東京山手線から満月を拝みまして・・

IMG_0420
翌日から毎日こんな感じで・・
IMG_0417
IMG_0419
IMG_0412
IMG_0448
作品裏面にたくさんサインなどを書いて・・

IMG_0428
FullSizeRender
今年に入ってからH社で描いたあのお雛様や・・
FullSizeRender
アートフェア東京陳列前日に描いた枝垂れ桜など・・たくさんお嫁入りさせていただきました。


IMG_0426
アートフェア東京会期の土曜日、前日に高校受験を済ませた(発表はまだ)三男が、初めてのお上りで来てくれました。十うん億円のピカソさまと記念撮影。

で、

「何食いたい?」

「肉。」

ということで・・
IMG_0506
IMG_0507
弓手家の平和も保たれました。

・・アートフェア東京の感想など話題になりまして・・「ちゃんと仕事してるやん!」って、絵の内容も、初めて目にする現代の日本と世界のアートの中で、15才なりに何かを感じてほめてくれました・・

IMG_0445
上野公園の入り口だけ桜満開でした。

IMG_0450
アートフェア東京2023は盛況のうちに終了しまして・・

IMG_0452
撤収中。

IMG_0454
お出でいただきました皆さま、ありがとうございました。

近くで展覧会をされていて、行けそうで行けなかった皆さま、申し訳ございませんでした。抜け出して行くことが難しかったです・・すみません。

で、

毎日更新を続けているSNSの方は、ドローイング制作やアートフェア東京のことをアップして・・

IMG_0195
26層目でマスキングテープを貼ってカッティングしまくりました。

IMG_0196
主ショクのシルバーホワイト(H社)とオーレオリン(R社)を使って・・

IMG_0197
マスキングした太陽や・・
IMG_0201
マスキングしてないところにも塗り・・
IMG_0203
IMG_0204
IMG_0206
IMG_0207
IMG_0208
花や木の実に塗り込む剥がして・・

IMG_0212
26層目完了。

ようやくモチーフがはっきりしてきました。

IMG_0205
これはまだマスキングテープを貼りっぱなしです。朝陽が昇る睡蓮池になる予定。

IMG_0209
こちらはカラフルな林檎の木になる予定。

IMG_0494
これはおにぎりを育てます。

昨日のSNSはここまで。


IMG_0505
IMG_0504

昨晩のアトリエです。

アートフェア東京から奈良の田舎のアトリエへ帰った日も、いつものように油に塗れました。







k_yunde at 08:48|PermalinkComments(0) 展覧会 | インスタ(Facebook)発信詳細

2023年03月04日

アトリエ近況

3月に入って暖かくなってきましたね。

ブログの方は10日ぶりくらいの更新になってしまいましたが、SNS(Instagramと facebook)は年始から毎日更新が続いております。

しかし、SNSって誰でも見れるようで微妙にそうでもない(アプリをダウンロードしたり登録したりしないといけない)のと、ググったりしてもSNS内の画像や内容は検索されにくかったりします。

その点、ブログは誰でも見れるし、ググったら画像も記事もすぐにヒットしますので地道に続けていかないと、と10日ぶりに思います。

まあ、今どきのSNSは文字が多いと敬遠され、facebookは年齢層が高めでまだ文字が長めでもギリギリ受け入れられそうですが、Instagramは若者向けだそうで文字も動画も超短めがいいらしいです。えかきの思考ブログとは真逆の領域ですね・・

ですが、今どきに生きる絵描きとしましては、情報発信ツールとしてどれも大事にしないといけませんので、がんばります。

ということで、

前回の更新以降のSNS内容ダイジェストをご紹介しつつ、アトリエ近況から。

IMG_0213
本日のアトリエ。かなりの点数を仕上げたので、だいぶスッキリ広くなりました。

奈良盆地の片隅も幾分か暖かくなって、裏山からウグイスの鳴き声が聞こえ始めました。


IMG_0185
来週から、今年の展覧会出品が本格的に始まる(アートフェア東京3/9〜12)ので額縁に入れて荷出し待ちです。


では、SNS内容ダイジェストへ・・

FullSizeRender
19層目から。弓手主ショクのシルバーホワイト(H社)をまたまた大量に使って、パーマネントブルーバイオレット(R社)とカーマイン(R社)を混ぜます。


FullSizeRender
豚毛ブラシ筆で叩くようにのせます。


FullSizeRender
19層目完了。今年何度目かの春爛漫になりました。

乾かして・・


FullSizeRender
はらぺこあおむし、ではなくて・・


DC8470CD-637D-4778-AD17-FD72BB2BDFA2
パーマネントグリーンライト(H社)をたっぷり出して・・


78C2C26C-806D-43CA-8295-C26F7EAA1503
春爛漫だった画面に刷毛で黄緑色をグレージング(お汁がけ)します。


C59DC7FD-5C2D-4618-A9F7-A74046FEB84B
7D04E835-D82A-4C16-B233-09E422545B5D
EA4ED4F9-FD57-41E5-8627-D178316B882F
桜色の上に黄緑色が重なって若葉色です。春から一気に進んで皐月色って感じ。

FullSizeRender
20層目完了。

乾かして・・


FullSizeRender
カドミウムグリーンペール(K社)とカドミウムグリーン(H社)を使います。

917E9D74-1C48-403E-8F74-C06D4C2CCFD2
2F9F4F86-9627-4BCE-A6AD-95A8568FF182
若葉色の上に強く鮮やかな新緑色が重なります。

FullSizeRender
21層目完了。

乾かして・・

ちょっと寄り道・・
9BC468AF-EC86-4E1F-B314-069751F196F7
制作の合間に奈良県某所の自動車教習所にて。二上山が綺麗に見えます。

次男もこの春から無事に大学生になれることになり、自動車免許を取りに通うべく、お支払いと手続きに同行しました。

「・・オートマ免許かミッション免許かどちらになさいますか?・・」

と、受付のお姉さんに尋ねられて次男は、

「ミッション免許って何?」

って聞かれました。

今どきの高校生ってミッション知らへんねんや・・

と、ちょっと嬉しくなりまして、父の威厳たっぷりに説明して、昔と同じく「男はミッション免許や!」ということになりました(後で分かりましたが、友だちも皆んな今どき男子も?ミッション免許を取るみたい・・奈良だけかな・・)。

・・今年から大学生が二人(新高校生も一人)、弓手家の平和のために頑張らないと・・


と、いうことで続けて

1E2AF127-AAB9-4AF8-A606-4C7A477D54D3
またまたまたまた主ショクのシルバーホワイト(H社)をこれでもかと出して、透明な黄色のオーレオリン(R社)と緑の代表格ビリジャン(R社)を混ぜます。

B888F2F0-2F6A-42FA-A3EE-55E70ECD01D4
豚毛ブラシ筆で叩くようにのせて・・
F7D1C14F-5898-468A-9988-87B5C5180C28
FullSizeRender
22層目完了。


水気が加わった初夏の雰囲気になりました。

モチーフイメージも、いよいよ分かりやすくなってきました。

乾かして・・


IMG_0007
果実や花のイメージでカドミウムイエローとオレンジ(H社)をのせます。

FullSizeRender
23層目完了。

乾かして・・

IMG_0017
カドミウムレッド(H社)をのせます。

いちいち乾かして・・

FullSizeRender
24層目完了。

ちなみに1層分は、基本的に乾かし時間が必要な場合か、画面全面に変化がある場合にカウントしています。

で、乾かして・・

FullSizeRender
パーマネントブルーバイオレット(R社)とカーマイン(R社)を使って・・

IMG_0102
新緑若葉色の上から刷毛で紫色をグレージングします。

IMG_0109
IMG_0108
黄緑色や緑色の補色(反対色)である紫色や赤色が重なり、不思議なグレー、弓手的には潤いのある梅雨色が生まれました。

FullSizeRender
25層目完了。

四季の色色を何度も繰り返して25層目まできました。もう充分に絵んゲル係数は劇重ですが、まだまだ折り返し点にも来てないつもりです。


昨日までのSNS内容はここまで。


では、再びアトリエ近況です。
A766DF31-B60D-4285-B3F9-3AB5C3F101CA
IMG_0186
昨年から地道に制作してきた新作が仕上がりましたので、新たなキャンバス群の下地作りに入っております。

IMG_0187
来週、3/9〜12に有楽町国際フォーラムで開催されるアートフェア東京に出品する新作群は無事に荷出し完了いたしました。


アートフェア東京のようすはまた次回に。

k_yunde at 12:19|PermalinkComments(0) アトリエ | インスタ(Facebook)発信詳細

2023年02月20日

弓手アトリエ、この一週間のようすです。

二月もはや後半、今週もたくさん絵の具を使いました。

年始から毎日つづいているSNS(Instagramと facebook)での制作工程発信の、ブログ用一週間ダイジェストです。

FullSizeRender
今週仕上げた油絵キャンバス群。今週?というのは、いよいよサインを入れたということで、下地から遡ると一年近くかかっています。3月から今年の展覧会発表が本格的に始まりますので・・

では、

今週のSNSでは・・IMG_9804
アトリエにて(BMスタッフさんどろーん撮影)。

IMG_9807
防塵マスクをして下地キャンバスにヤスリがけしております。


IMG_9820
IMG_9818
IMG_9810
いつも大小いろんなサイズのキャンバスを、手作業でヤスリがけします。機械を使うと早いし楽ちんですが、手仕事?にこだわっております。

IMG_9815
こちらは機械?を使います。

IMG_9814
FullSizeRender
FullSizeRender
凸凹下地の隙間に入り込んだ削りカスをサイクロン掃除機で吸い取ります。弓手アトリエで掃除機はA級画材です。

IMG_9813
IMG_9812
吸い取ってからテレピン油を塗り布で残りカスをキレイに拭き取ります。

IMG_9801
ヤスリがけ作業はけっこうハードです。

FullSizeRender
この段階の下地キャンバスを接写するとこんな感じ。下地に重ねてきた春夏秋冬の色色が、冬色のグレーの中から新芽の気配を醸し出してくれます。

IMG_9809
絵の具の粉も大量です。

IMG_9795
床に散らばった粉も吸い取って・・
IMG_9797
新聞紙も丸めてポイします。

日によっては何十枚ものキャンバスをヤスリがけすることもあり、それだけで半日仕事になります。

では、削ったらまた油絵の具を重ねます。

IMG_9752
弓手主ショクと謳っております通り、食べ盛り体育会系の育ち盛り男子よろしくシルバーホワイト(H社)をまたまたたっぷり出します。今回の味付け?はオーレオリン(R社)で春のイメージで黄色に染めます。

IMG_9791
IMG_9788
頭の中にある構図イメージを手繰り寄せて・・
IMG_9787
IMG_9778
IMG_9777
豚毛ブラシ筆で叩くように乗せていきます。
IMG_9780
IMG_9772
IMG_9775
下地段階では同じ作業を複数枚同時進行でひたすら作業します。

IMG_9770
こちらは120号。
FullSizeRender
15層目完了です。

下地段階のキャンバスとは別に、仕上げ段階の作品もあります。

IMG_9763
IMG_9767
こちらの丸いキャンバスはおにぎりを土から育てて一年がかりで仕上げまできました。

IMG_9761
新作の「青葉の上のおにぎりと日」です。

そして、

15層目が乾いてから・・

IMG_9861
先ほども使ったオーレオリン(R社)を刷毛でグレージング(お汁がけ)します。
IMG_9862
IMG_9864
その後、カドミウムイエロー(H社)をたっぷり出して・・
IMG_9866
カドミウム系はお高いですし、そもそも絵の具は貴重品ですから、チューブの端まで絞り出して使い切ります。

IMG_9867
豚毛筆で乗せて・・
FullSizeRender
16層目完了。夏色のイメージです。

乾かして・・

IMG_9892
またまたお高いカドミウムオレンジ(H社)。

IMG_9894
IMG_9895
FullSizeRender
17層目完了。秋色のイメージです。

乾かして・・

FullSizeRender
またまたまたまたお高いカドミウムレッド(H社)。

IMG_9919

IMG_9922
18層目完了。秋冬色のイメージです。


これで春夏秋冬、四季が3回繰り返した下地となりました。
現在のSNSではここまでです。


で、

ブログだけのおまけは・・
IMG_0146
アトリエのキッチンにて、お料理、ではなくて、お塩をフライパンで炒って水分を飛ばして・・


IMG_0149
IMG_0141
とあるモチーフをあーしてこーして・・
IMG_0139
FullSizeRender
アトリエにて、全紙サイズの新作ドローイングを一枚仕上げました。

油絵は一年かかりますが、ドローイングは三時間くらいで出来てしまいます。


IMG_0213
昨晩のアトリエ。








k_yunde at 19:34|PermalinkComments(0) インスタ(Facebook)発信詳細 | アトリエ

2023年02月14日

弓手式ドローイングでラオスの土道を回想して描きました。毎日インスタは14層目まで。

マスク生活も来月で丸三年になろうとして、ようやくマスクを外せそうなニュースが流れています。この三年ですっかり田舎アトリエ巣篭もり生活に慣れ、マスクをして出かけることも少なくなりました。

今からほぼ3年前、2020年3月、世界がコロナ禍に飲み込まれ始めた頃、日本ではまだマスクをしている人も疎らだった奇跡的なタイミングに、海外取材で東南アジアの山奥のラオスに行きました。

あの旅で出会えた土道はこの3年間、絵描き弓手の道標となってきたような気がします。

と、いうことで、

先日、月に数回のマスクをして、大阪市内H社であの道を回想してドローイングを描いてきました。

FullSizeRender
「ラオス・バンビエン土道夕景、回想」

では、この制作工程をSNSでは既にアップしていますので、ブログ用に再編集してご紹介します。

IMG_9559
弓手式ニュー印象派ドローイング講座で講師弓手が本気モードで作品を描いて、受講生さんは同じ画材と技法工程で、モチーフは各々自由に描く授業です。

IMG_9543
SNSで「後ろの人形が気になる?」ということで、人物画勉強用の人体人形にも服を着せて、いちおうマスクもしてあげました。

IMG_9560
真っ白なウォーターフォード水彩紙(425g/屐砲縫ぅ瓠璽犬鯔弔蕕泙擦泙后

IMG_9561
クリアジェッソ+ベンガラで下地処理をして・・

FullSizeRender
モデリングペースト+フルイドで凸凹をつけて・・

FullSizeRender
FullSizeRender

FullSizeRender
アクリリックインクをぶっかけ、豚毛筆でスパッタリングしたりドリッピングしてカラフルにして・・


IMG_9568
FullSizeRender
何となく道が見えてきたような?・・

FullSizeRender
アクリリックインクを水で薄めて刷毛でグレージングして・・

IMG_9571
マスク人形に見守られながらマスキングテープを貼ります。

IMG_9572
IMG_9573
マスキングテープをカッターナイフで空との境目を切り抜き、モデリングペースト+フルイドを流し込みます。

FullSizeRender
ジェッソ+フルイドもペインティングナイフで塗り、くし形のカタリストで溝目をつけました。

FullSizeRender
再びアクリリックインクでグレージングしました。

さて、ここから毎度お馴染み?の墨塩ぶっかけです。

動画をスクリーンショットしてご紹介します。
FullSizeRender
FullSizeRender
水を引いた画面に墨液をぶっかけて・・
FullSizeRender
刷毛で素早く全体に伸ばして・・
FullSizeRender
真っ黒けにして・・
FullSizeRender
力士よろしく粗塩をぶっかけます。

IMG_9579
IMG_9581
IMG_9580
みるみるお塩が墨を吸い上げて、不思議な模様のハーフトーンが生まれます。


FullSizeRender
しっかり乾かしお塩を払って・・

FullSizeRender
木炭をサンドペーパーで粉にしてぶっかけます。

FullSizeRender
再び真っ黒け。

IMG_9585
フィキサチーフでしっかり定着させます。

IMG_9587
ここからはパステル系の色材を使います。

IMG_9592
IMG_9588
ソフトパステルを粉にして刷り込んだりパステルペンシルで調整して・・

FullSizeRender
近年お気に入りのキラキラ絵の具、クロマシャイン・イリデッセンスパールカラーを使って・・
IMG_9596
画面のポイント箇所にペインティングナイフで擦り付けます。

IMG_9597
仕上げラストの微調整にドローイングペンシルを使って・・

IMG_9600
いよいよサインを・・

FullSizeRender

3年前の奇跡のラオス取材を思い出してみます・・


世界がコロナ禍に飲み込まれ、観光客も外国からの出稼ぎ労働者も蜘蛛の子を散らすように居なくなったラオスの山奥の世界遺産バンビエンの村で、絵描きの嗅覚で何となく村の外れに向かおうとしましたら、二匹の野良犬?さまがついてきたような先導してくれたような感じになり・・

IMG_9913
この土道に辿り着いた時、このお犬様たちがピタリと歩みを止めて「さあ、ここを描きなさい」とばかりに弓手好みの極上のガタガタ道に案内してくださいました。

IMG_9914
バンビエンの村は外国資本によるリゾート開発の真っ最中で、コロナ後にはおそらく消えて無くなるであろうこの温かな土道を、トキメキ高揚するような気持ちで一気に現場で描き上げました。


IMG_9912
「2020.3.7 ラオス・バンビエンの土道」


・・このガタガタ道を整えれば、経済は発展するでしょう・・しかし、家族はバラバラになってしまいます・・お父さんは遠くまで仕事に出かけなければならなくなり、家族揃って晩御飯は食べられなくなってしまいます・・だから、道は、通れる程度でいいんです・・


2007年にブータン王国に取材して教わったこと言葉を、噛み締めるように思い出しました。


と、いうことで・・


FullSizeRender
「ラオス・バンビエン土道夕景、回想」

56×38僉ゝ歇蠍κ織疋蹇璽ぅ鵐亜2023




SNSには完成画像単体のみの紹介でしたので、ブログでは部分画像もご紹介します・・

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

三年前の3月、ラオスから帰国すると日本中がマスク姿に一変していました。


で、

SNSの方は・・
IMG_9558
この日は、大阪市内オフィス街の平野町に栄転された弓手ドローイング作品の大作を飾ってくださっている「MAHOROBA」さんでSNS発信などさせていただきました。

で、

アトリエでの一年がかりの弓手油絵作品制作工程紹介の方は・・

14層目まで進んでいます。
IMG_9517
IMG_9520
IMG_9528
IMG_9531
年始からひたすら重ねてきた下地色は、春夏秋冬を何度か繰り返して何度目かの冬枯れ色。

FullSizeRender
14層目完了。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

まもなく芽生えるであろう春を、じっと待っております。

IMG_9911
昨晩のアトリエ。

毎日SNSでアップする内容より一二歩早く、弓手アトリエ内の季節は進んでおります。



k_yunde at 10:22|PermalinkComments(0) インスタ(Facebook)発信詳細 | アトリエ

2023年02月06日

SNSで油絵作品制作工程紹介を、毎日発信して1ヶ月になりました。

1/7から始動したSNS(Instagramとfacebook)での弓手油絵作品の制作工程を、一年がかりで1層目から仕上がるまで毎日(今のところ)発信する試み。

今日でちょうど1ヶ月目になりました。

3枚のキャンバスを同時発信していますが、13層目まできました。ブログでは直近一週間分プラスαをまとめてアップしています。

FullSizeRender
こちらはSNS発信用とは別の作品の一部分。最近仕上げた蓮の蓮台の油絵作品です。何十層重ねたか分かりませんが(いちいち数えてないので、しかし今やってるSNS用のはいちいち数えています)、一年くらいはかかったとは思います。



では、

今週のSNSは11層目からです。
IMG_9282
弓手式ドローイングでも愛用しているベンガラ(酸化鉄、アトリエでは1キロ入りのお得パック?を使っています。ベンガラは少量で充分に色が着くので、これはさすがに5年くらいは足りてます)をオイルで溶いて刷毛でグレージング(お汁がけ)します。


IMG_9285
10層目のシルバーホワイト+ベンガラ層の上からグレージングです。


IMG_9292
11層目完了。


IMG_9309
一昼夜ほど乾かして・・

IMG_9311
ここで初めて削り磨きの作業をします。荒めのサンドペーパーと、防塵マスクは必須です。シルバーホワイトの粉塵を吸ってしまうと身体に良くないので。前は普通のマスクとタオルで防塵していましたが、H社のMさんにお叱りご指導いただきました・・

IMG_9312
防塵マスクをして右手にサンドペーパー、左手にスマホを持ってパチリしたりSNS用動画を撮ったりしながらの作業です。

IMG_9315
もちろん掃除機も初登場しました。

IMG_9317
テレピン油で洗って布で拭って・・
FullSizeRender
この段階の細部を拡大するとこんな感じ。下地に施してきた春夏秋冬の色色が部分的に現れ、まるで螺鈿模様?のように見えます。これ、後々にポイントになってくると思っています、作者的には。

この後、
IMG_9320
またまた弓手主ショクのシルバーホワイト(H社)を1缶まる出しして、イエローオーカー(R社)を少量混ぜて・・
IMG_9323
太めの豚毛筆で・・
IMG_9322
画面全体に色斑を意識しながら塗ります。

IMG_9324
その後、ペインティングナイフの腹で筆目を擦ります。

IMG_9327
斜めから見るとこんな感じ。

IMG_9332
12層目完了。

暖房の効いたアトリエでしっかりと乾かして・・もちろん乾き待ちの間に他の制作途中作品、特に3月のアートフェア東京で発表予定の新作の仕上げ作業をひたすらしています・・

で、

乾きまして・・
IMG_9493
13層目はまたグレージング作業です。赤茶土色の代表格、イタリアのシェナ地方の土色に由来するバーントシェナ(R社。それで爛轡Д吻瓩箸いμ樵阿如△修譴鬟弌璽鵐函⊂討い討い襪里任海鵑別樵亜▲弌璽鵐箸靴覆たГ魯蹇璽轡Д覆撚赤色でどちらも弓手好みの色)を使います。第1層目にも使いました。

IMG_9496
既に土壁のようになっている絵肌に染み込ませるように刷毛でグレージングします。この時、少しだけ構図イメージを表面的に意識します。

IMG_9497
すぐにまたペインティングの腹で擦ります。

IMG_9500
この段階の絵肌。ベンガラ色と黄土色と赤茶色が重なって、土がいよいよ肥えてきました。この色の組み合わせは弓手が学生時代から好んで使うパターンです。

FullSizeRender
13層目完了。

作者的にはぼんやりと、構図が見えてきました。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

3枚それぞれにイメージしている構図が、ぼんやりとですが現れてきました。しかし細かい構成や配色などは下地にまだまだ眠っている感覚です。

それを呼び覚ますような作業をこの後していきます。

IMG_9504
偶然のような必然のような気配を下地に作っています。

本日のSNSではここまでです。


IMG_9534
昨晩の満月。

IMG_9533
昨晩のアトリエ。

SNS発信を毎日始めて1ヶ月、制作途中作品のアトリエレイアウトも日々変わっています。


k_yunde at 14:25|PermalinkComments(0) インスタ(Facebook)発信詳細 | アトリエ

2023年01月30日

寒波のもと、油絵の具でパレットの上に富士山を作ったりして、10層目まで進みました。

1/7から始めた、弓手アトリエでの油絵制作の進捗をSNSで毎日発信する試み、三週間になりました。

冬場の油絵の具ですから、乾き待ちの日もたくさんあるので、寄り道ネタも交えながら、今のところ続いております。

IMG_9215
これ油絵の具のカタマリです。寄り道ネタとして、パレットの上に油絵の具で富士山を作って?みました。何年か前にもお正月ブログに同じような画像をアップしたような気が・・詳しくは後ほど。


奈良の田舎のアトリエの外にも寒波がやって来まして、油絵の具の乾き待ち時間もますます長くなりますので・・

IMG_9275
アトリエの周りの山並みも薄っすら雪化粧してくれました。

IMG_9276
奈良盆地はしっかり寒いのですが、めったに雪は積もらない地域なので新鮮です。

IMG_9273
IMG_9274
二上山は標高も低いので、かなり薄化粧でした。


IMG_9277
こちらはアトリエの朝一番のウッドデッキ。真っ白でした。


さて、

一年がかりの弓手油絵作品の制作工程紹介をSNS発信している続きの、週一くらいのブログまとめですが・・
FullSizeRender
前回のブログではここまででした。若草色の上にカドミウムイエローを塗って真夏色にしたのが7層目でした。


IMG_9155
真夏色の次は秋色のカドミウムオレンジ(H社)をこれまたたっぷりと塗りまして・・
FullSizeRender
IMG_9160
8層目。秋色です。

しっかりと乾かして・・

次は秋がより深まって・・


IMG_9166
カドミウムレッド(H社)をたっぷりと使って・・
IMG_9174
9層目。紅葉色になりました。

またしっかりと乾かして・・

次の10層目は冬色ですので・・
IMG_9212
弓手主ショクのシルバーホワイト(H社)を一缶まるごと使って・・冬色の雪の白、と言いたいところですが・・奈良には滅多に雪は積もらないので・・赤茶色のベンガラを混ぜまして、冬枯れ色くらいのイメージなんですが・・


キャンバスに塗る前に、ちょっと寄り道して遊んでしまいました・・


IMG_9213
パレットの上でシルバーホワイトとベンガラで赤富士?っぽく、弓手が苦手な生クリームとチョコレートみたいな・・マズそう?な富士山を作ってしまいました。


IMG_9214
飛行機の上から富士山を見た感じ。

まあ、冬場の油絵は乾き待ちとの戦いでもありますので、ちょっと小ネタ的にSNS投稿してみました。これ、SNSリール動画でもアップしましたが、前の墨塩動画に比べるとイマイチな反応でした・・

で、

もちろん富士山はその後・・
IMG_9222
どろどろぐちゃぐちゃに・・
IMG_9256
練り練りしてベンガラ色になり・・
IMG_9255
これ、油絵の具です。

そして・・
FullSizeRender
いよいよ10層目をペインティングナイフでたっぷりと塗り込みます。
FullSizeRender
9層目までのカドミウム系の栄養価の高い?凸凹下地に噛み合わせていきます。


IMG_9252
ペインティングナイフのあと、ブラシ筆で叩き込みます。

この様子もSNSリール動画でアップしましたが、これは前の墨塩リール動画を超える反応(13000再生以上)をいただきました。絵んゲル係数の高い映像は珍しいのかな・・


IMG_9279
いい感じに土が熟成してきた感じです。

IMG_9259
SNS用に3枚並べてパシャリ。

IMG_9220
10層目。

IMG_9217
IMG_9218
IMG_9221


昨日までのInstagram(facebook)はここまでです。

で、SNS発信用の3枚のキャンバスを10層目まで塗ってから・・

IMG_9223

実は、さらにシルバーホワイトをたっぷりと出して・・



IMG_9263
同時進行で下地作りをしている大作の120号にも10層目を塗りました。
IMG_9254
寒い日だったのでツナギのスソを靴下に入れちゃってました。
IMG_9253
アトリエどろーん撮影。by BMスタッフさん。

で、この日の主ショクの消費量は・・
FullSizeRender

シルバーホワイト330ml缶、3缶完ショクいたしました。

まだ下地段階です。

いつもこんな感じです。

IMG_9301
本日は、三月までで講師仕事を辞めさせていただくことになっている奈良のデパート教室の日で、その合間にブログを書き書きしておりました・・

朝から晩まで講師の日もあと少しです。すいません。

ただ今20時過ぎ。

先ほど夜の授業を終えて、今からアトリエに帰りまして本業お仕事します。

IMG_9294
昨日のアトリエの様子です。





k_yunde at 09:22|PermalinkComments(0) インスタ(Facebook)発信詳細 | アトリエ

2023年01月24日

今年最初のドローイングで雛人形を描いて、SNS継続中。

ブログはまたまた一週間ぶりくらいの更新です。

SNS(Instagramとfacebook)の方は今のところ毎日更新継続中です。

では、この一週間の内容を画像と動画のスクリーンショットでダイジェストに、さらにブログならではをプラスαでご紹介します。


IMG_9054
新年初めて、大阪市内のH社本社に出まして、今年最初の弓手式ニュー印象派ドローイングを、いちおう授業?という前提で描きました。

今回のお題は・・
IMG_8977
毎度お馴染みの?M B Mさん(なんか木炭紙みたい?)にお手伝いいただき・・

IMG_8978
上品な雛人形さまを飾らせていただきました。

これ、一年前に東京のKさんにこのお雛様の写真を見せていただいて、「描いてみたいなぁ・・」とぽろっと呟いたら丁寧に梱包されてお貸しくださいました。

で、なんとか、立春節分の前に描かせていただき、東京までお戻りいただけました。Kさん、ありがとうございました。

では、

制作工程をご紹介します。

IMG_9057
ウォーターフォード水彩紙(425g/m2)にクリアジェッソにベンガラを混ぜて塗ります。使用画材はH社内での授業でもありますから、ほぼ?全てH社関連製品です。


IMG_9058
塗ったらすぐドライヤーで乾かします。弓手式で室内ドローイングの場合毎回ドライヤーはフル稼働です。弓手入り画像はBMさん撮影です。今年からSNS強化任務でお手伝いいただいております。


IMG_9059
モデリングペーストハイソリッドにフルイドの白とイエローオーカーを混ぜ、ペインティングナイフで盛り上げながら塗ります。

IMG_9060
IMG_9062
何となく雛人形の形を意識して・・

FullSizeRender
アクリリックインクの黄色やピンクを盛大にぶっかけ、軽く水で滲ませたり、豚毛筆を指で弾いたりしてスパッタリングやドリッピング風に鮮やか賑やかに撒き散らします。

FullSizeRender
ポロック風になってきました。

IMG_9067
大切な雛人形は絵の具が飛び散って汚れたりしない安全地帯に置いてあり、時々近くで観察して記憶しながら進めます。スマホでも撮ってありますが、写真を見ながら描くのは極力避けています。


IMG_9063
遠目にチラ見もしながら・・


IMG_9064
マスキングテープを貼って顔や飾り物を切り抜きます。
IMG_9066
FullSizeRender
マスキング切り抜き段階の全体像。


IMG_9070
いつも基本的にこの中腰の姿勢です。弓手式授業を受けに来られる方は皆さん自然にこの姿勢になってしまいます。


IMG_9071
マスキングした形にモデリングペーストハイソリッドまたはジェッソ+フルイドを塗ります。

FullSizeRender
マスキングテープを気持ちよく剥がします。楽しい瞬間です。

FullSizeRender
マスキングを剥がした段階の全体像。

衣装の模様部分に櫛目を付けていますが、今回は↓を使いました。
IMG_9082
IMG_9081
シリコン素材のカタリストという画材道具です。

FullSizeRender
背景にもジェッソとフルイドなどを塗った段階の全体像。

さらに細部を・・
IMG_9077
IMG_9078
IMG_9079
模様細部などをアイスピックで引っ掻いています。

その引っ掻き溝にアクリリックインクを水で薄めながらグリージングして・・

FullSizeRender
この段階の全体像。

IMG_9083
お顔もそれらしくなってきました。

が、

ここからが弓手式ドローイング名物!?

墨塩ぶっかけのお時間です。

FullSizeRender
全面に水を引いた状態で大胆に墨液をぶっかけます。

FullSizeRender
刷毛でどばばっと真っ黒けにして・・
FullSizeRender
素早く粗塩を夕立よろしく雨音がするくらい盛大に撒き散らして・・

FullSizeRender
あっという間に墨塩模様が現れてきます。

FullSizeRender
まあまあイケメン風だったお顔も塩顔になり・・

しっかり乾かしてお塩も払い落として・・

FullSizeRender
墨塩が乾くと一瞬は真っ黒だった画面が程よく墨のハーフトーンを残して下地の色が浮かび上がります。が、そこに木炭の粉でまたまた真っ黒にしてしまいます。

IMG_9086
木炭を刷り込んで・・

IMG_9087
部分的には洗い取ったりしながら・・

IMG_9088
IMG_8997
カッターナイフの腹でカンナがけして削り出したりもして・・

FullSizeRender
ソフトパステルを粉状にしながらふりかけて擦り込みます。

IMG_9053
パステルペンシルで細部を着彩します。オイルパステルも部分的に使います。

FullSizeRender
最近お気に入りのキラキラ絵の具、クロマシャインイリデッセン・パールカラーをペインティングナイフでアクセントを付けます。今回は雛人形の華やかさを意識して贅沢にも沢山使いました。

IMG_9056
最後の微調整はいつものドローイングペンシルで・・

FullSizeRender
2023年一枚目のドローイング作品が仕上がりました。制作時間3時間。

改めまして
IMG_8978


東京のKさん家のお雛様がモデルです。ありがとうございました!




FullSizeRender
「雛人形と美月」(38×56僉縫疋蹇璽ぅ鵐亜2023年




SNSにはこの完成全体像しかアップしていなかったので、ブログではいつものように部分画像をたっぷりと・・
FullSizeRender
IMG_9092
IMG_9093
IMG_9095
IMG_9096
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
日本人好みの?満月ではない控えめなお月さま。美しいお月さまになったので美月。

FullSizeRender
2023.1.17「雛人形と美月」

1.17はいろんなことがあった日付ですが、偶然にも東京のKさんのお嬢様のお誕生日だそうで・・まあ、たまたまです・・お名前が美月ちゃんだったら完ぺきですけど・・たしか僕よりちょっと年下くらいだったかな・・

IMG_9100
IMG_9101
ななめから見るとキラキラ絵の具もいい感じです。

FullSizeRender
IMG_9104
墨塩模様も。

やっぱりドローイングもいいですね、3時間で一枚出来ちゃいますから・・

インスタ(facebook)ではこの3時間の作業を5日間に分けてちびちび発信しておりました・・なんせ一回の投稿に画像や動画をたくさんはアップ出来ないので・・

で、

一年がかりの弓手油絵作品の方は・・
IMG_8959
前回ここで紹介したのはこのピンク色の5層目まででしたね。春爛漫な感じでしたが・・

FullSizeRender
6層目は新緑色になりました。

IMG_9109
油絵の具はもちろん弓手主ショクのシルバーホワイト(H社)たっぷりと、パーマネントグリーンライト(H社)、ミストグリーン(K社)、エメラルドグリーンノーバ(H社)を使って・・

FullSizeRender
シルバーホワイトと混ぜてブラシ筆で叩き込みながら塗ります。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_9118
ななめから見るとこんな感じ。ますますザラザラ凸凹してきました。

で、

SNSに最新でアップした分もついでにご紹介します。

7層目は新緑の次のイメージで、ギラギラとした真夏の陽射し色を重ねます・・
IMG_9132
カドミウムイエローです。カドミウムは今のご時世として環境的に有害物質ということで、海外のメーカーでは製造出来なくなってしまったそうですが、日本のメーカーは今のところ作ってくれてます。カドミウム系の色はパンチ力がありますから、弓手油絵下地の栄養分としては欠かせない色です。

ちなみにシルバーホワイトも海外メーカーは製造出来なくなってしまっています。弓手油絵制作の要め中の要の絵の具ですから、使えなくなったら・・想像するのも恐ろしや・・です。

ピカソもゴッホもモネも・・使っていた絵の具なんですけど・・ゴッホの愛したクロームイエローも製造中止・・今でも皆んなが見て感動するあの絵肌も色も・・なんですけど・・

で、

カドミウムイエローを、これまたたっぷりと・・
IMG_9134
豚毛筆で、前層目までのザラザラ凸凹に噛み入れるように塗ります。

FullSizeRender
7層目。ギラギラ真夏色になりました。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender


真夏の次は、秋ですね。

弓手油絵作品は一枚に一年かかりますが、その一年間に四季の色が何巡もします。

で、

現在のアトリエの様子をちらっと・・
IMG_9203
IMG_9204
仕上がり間近の作品群がいっぱいです。赤いキャンバスが増えているのはまた次回に・・

で、

本日は地元奈良で所属している美術団体一水会関連の展覧会の陳列作業がありました(1/29まで、奈良県文化会館展示室)。

IMG_9189
激サブい一日で、奈良市内の若草山も凍え色でした。

IMG_9193

IMG_9195
FullSizeRender
弓手油絵作品の新作を一点出品しております。月光のもと、蓮の葉の上でバイオリンを奏でております。

これは3月のアートフェア東京にも出すかもしれません・・

それから、

おまけ情報ですが、IMG_9186

SNS(Instagram)にアップした弓手式ドローイング名物?の墨塩シーンの早送り動画ですが、エベレストの高さと同じ再生回数の時にチェックしましたのでスクショで記念パチリ。


まともにインスタを始めて二週間ほどですが、やっぱり墨塩は興味をひくのかな。

この動画、現在11000回くらいになってます。これはまあまあな出来事らしく、インスタをご指導いただいている大阪城のCさんにちょっとお褒めいただきました。






k_yunde at 12:17|PermalinkComments(0) インスタ(Facebook)発信詳細 | アトリエ

2023年01月17日

一年がかりの弓手油絵作品制作工程紹介チャレンジ、今のところ続いてます。

えかきの思考ブログの方は、前回投稿から10日ほど過ぎました。

Instagram(facebook)の方は、

「一年がかりの弓手油絵作品制作工程紹介チャレンジ」、

今のところ毎日更新は続いております。

15年くらい前は50層ほどでしたが、今は何層までいくのでしょうか。ただいまは5層目まで重ねました。

ここでは定期的に現時点までをまとめて紹介することにしております。

では、前回のつづき・・

IMG_8876
1層目から2層目の土色を塗り塗りしているところ(アトリエでドローン撮影?、ではなくてBMスタッフさん撮影)。

IMG_8877
毎度おなじみの弓手主ショクのシルバーホワイト(H社)をたっぷり出して・・

IMG_8878
シリコン素材の特殊な筆をテープで束ねた道具を使って、土を耕すように凸凹をつけていきます。

弓手油絵作品は大小すべてこの耕す作業をしています。

IMG_8879
畑の畝のようになりました。

IMG_8883
2層目完了。M30号、F20号、345×400佻山儼繊この三つのキャンバスにそれぞれ異なるモチーフを描く予定です。

何を描くかはまだナイショです。


暖房の効いたアトリエで数日乾かして・・


IMG_8884
3層目は土(砂)の層です。10年くらい前に地元奈良の川から取ってきたきれいな砂があったのを思い出して、今回はこれを使うことにしました(いつもは市販の大理石粒などをよく使います)。

IMG_8886
主ショクのシルバーホワイト(H社)と地産地消の川砂、あ、H社の油絵の具も実は地元に工場がありますからまさに地産地消?ですね。これにいろんなメディウムを混ぜて練り練りします。


IMG_8887
ペインティングナイフで前層の凸凹に噛み合わせながらのせていきます。


FullSizeRender
前層同様に特殊なシリコン素材の道具で畝をひたすら作ります。

IMG_8898
3層目完了。

また乾かして・・

FullSizeRender
次ももちろん主ショクのシルバーホワイトに、黄色で透明なオーレオリン(R社)を混ぜた色を使います。

IMG_8917
豚毛筆の先端をカットしたブラシ状の筆で、前層の砂下地の畝に叩き入れるようにのせていきます。

IMG_8923
斜めからみるとこんな感じ。

IMG_8934
4層目完了。蝋梅色っぽい、春の気配がしてきました。

また数日乾かして・・

IMG_8940
次もまずはシルバーホワイト(H社)と、カーマイン(R社)とバーントカーマイン(R社)を混ぜた色を使います。

IMG_8941
前層同様に豚毛のブラシ筆で叩くようにのせていきます。カーマインは白と混ざってほのかなピンク色。バーントカーマインには青みも含まれるので渋めの紫色。この二色がひと足お先に紅白梅色の春を感じさせてくれます。

IMG_8945
パレットはこんな状態。どろどろです。

IMG_8949
5層目完了。

またまた乾かして・・

この段階まで今年は、いや、今年もですが、元旦からアトリエで仕事をしていますが・・

IMG_8950
半月で主ショクのシルバーホワイト缶を4缶完ショクしております。もちろんアトリエの他の作品分も含みますが、この調子でいくと一年後には・・絵んゲル係数がヤバすぎることになってしまいます・・

と、

インスタ(facebook)にはここまでを動画なども含めて紹介しました。

で、

ブログには動画を貼り付けにくいので他のネタとして・・
IMG_8952
我が家、いや我アトリエの資源ゴミ空き缶入れ。これ、一般家庭と一緒にカンの日に出すのですが、怪しいですね・・先日長男が買い間違えてくれたテラスの塗料缶も・・

そして、

現在のアトリエは・・

IMG_8964
IMG_8965
IMG_8966

こんな感じです。制作工程紹介でもちらっと背景にアトリエの様子が写っていますが、周りの子たちも同時進行で少しずつ描き進めています。

3月から今年の展覧会発表が本格的に始まりますので、ただいま絶賛追い込み制作中です。


・・昨日一昨日は、地元奈良県のデパート教室で、本年3月までで教室講師を辞めさせていただく話をさせていただきました。皆さん驚かれたり、やっぱりそうかぁ〜と案じておられたり。長い方々とは20年くらいのお付き合いになりますから、一昨年のS教室同様に出来るだけ丁寧に考えてきましたが、講師としても寂しいような複雑な気持ちはあります。しかし、絵描き仕事に集中するために一歩一歩するべきことを判断していかねばと思います。ただ、バトンタッチさせていただく素晴らしい先生(ほんとに)が、幸せなことに居てくださるので、そこはたいへん有難いことです。


と、いう話を昨日の午前中にして、午後からは大阪市内のH社教室にてワークショップ授業でした。

FullSizeRender
昨年から長らくお借りしているお雛様(東京のKさんありがとうございます)を、昨日ようやくドローイングさせていただきました。

詳細はまた後日。SNSではひと足お先にアップいたします。


k_yunde at 09:19|PermalinkComments(0) インスタ(Facebook)発信詳細 | アトリエ

2023年01月08日

今年はインスタも頑張ります。

この「えかきの思考」をチェックしてくださっている方で、InstagramやFacebookをされている方はすでにご存知かもしれませんが、今年はこのブログとは別にSNSも頑張ります!って宣言しております。

今まではここで記事を書いて、そのリンクをFacebookに貼り付けておしまい。その更新頻度ものんびりでした。インスタのアカウントもあるにはあったのですが、なんとなく遠ざけていました。

「インスタはやらないんですか?、もっと活用した方がいいですよー」

って、あの「大阪城のCさん」にご指導をいただき、

「そしたら、完成まで一年かかる弓手油絵作品を、イチからイチイチ絵の具を何十層も重ねていく工程を、完成までかなりマメに発信してみようかなぁ〜」

「それは面白い!、サポートしますからやりましょう!」

と、いうことで、世間様がコッテリした正月の贅沢お料理に飽きたころ?、ちょうど七草粥の日から、年々コテコテ度が増している弓手油絵作品の真っ白なキャンバスから発信を始めました。

IMG_8864
インスタではまだ発信していません(Instagramを更新すると自動的にFacebookにもリンクされる設定になっております)が、キャンバスを張った日には地塗りまでやってます。

ですので、ただ今は乾き待ち中。

ですが、SNSはほぼ毎日更新した方がいいらしいので、

「木枠の組み立て」「キャンバス張り」「地塗り一層目」と、小分けにしていちいちチマチマと更新しております。

で、このブログの方ではそれをある程度まとめた発信内容にしてみようかなと考えております。

・・インスタってあまり文章が長かったり画像が多過ぎたらダメらしいので・・ブログはそのへんやりたい放題で楽ちん?ですけど・・あ、でも動画はブログには貼り付けしにくいけどインスタでは楽ちんなので、珍しく動画撮影(アシスタントのBMさんにも手伝っていただいてます)もしてここにはない情報も載せております。

ということで・・
IMG_8826
IMG_8825
木枠を組み立てて・・


IMG_8827
キャンバスロールを無駄なく使うべくレイアウトを考えて・・
IMG_8853
キャンバス布を張って・・今回は釘打ちは木枠裏面にして、側面はピシッとキレイにみせる作戦です。キャンバス張り器で引っ張る力がいつも以上に必要です。

IMG_8830
釘穴のない側面にはマスキングテープを貼り付けて絵の具で汚れないようにしておきます。


FullSizeRender
手間はかかりますがやっぱりキレイですね。


IMG_8832
ついでに120号大作のキャンバス張りも、せっかくなので側面をキレイにするべく木枠裏面打ちでやっときました。ピーんと張るためには汗だくフルパワーが必要でした。

IMG_8800
で、こちらが今年のインスタ第一回目の発信画像です。

この3枚のキャンバスにそれぞれモチーフを変えて、イチからいちいちチマチマと工程をひたすら完成まで一年がかりで更新していく計画です。


「インスタント主流の現代ですが、手間暇のかかる仕事には普遍のチカラがある」


というのが狙いコンセプトです。

IMG_8801
M30号。

IMG_8802
F20号。

IMG_8803
345×400佻山儼繊


で、ここからが本来ならスタートで下地作りをして行きます。その様子はまた後でインスタ(Facebookにも)で先に更新いたします。


・・完成まで何十層になるかなぁ〜・・

そういえば「油絵具を50層重ねるマチエール」ってタイトルやったかな?。15年くらい前に美術雑誌「美術の窓」さんからの依頼で技法連載記事を書きました。あの時はまだ弓手作品が何層重ねているか数えたことがなくて、せっかくなので撮影しながら完成まで数えてみるとピッタリ50になって、キリもいいのでタイトルにしました。あれがきっかけになって弓手作品はたっぷり油絵具を重ねて描くってイメージになったのかな・・

あの時の雑誌の依頼、記者のIさんから「弓手さん〜〜・・1ヶ月で、油絵作品を一枚仕上げまで記事に出来ませんか?」ってムチャブリやったなぁ・・完成画像を最初に載せてから連載記事にするために制作期間は1ヶ月ってことでしたが、その頃でも弓手作品は完成まで小さくても大きくてもすべて一年がかりで描いていたので、かなり不可能に近いムチャブリでした。が、Iさんとは飲み友だち?でもありましたし、幸い乾きの速い真夏の時季でもあり、やってみようということになりました。

しかし、真夏でも50層の油絵具を1ヶ月で乾かしていくのは大変で、朝から晩までストーブを焚いて汗だくになって、あの頃はたくさん教室仕事もしていましたから出かけている間はキャンバスを日向に出して乾かし、帰って来たら連日食事も寝る間も惜しんでひたすらに描きました。おかげで一週間で体重が7キロも減って、1ヶ月後には見事にスリムな過酷ダイエットにも成功しました?けど・・

まあ、今回はのんびり一年がかりで頑張ります。今は50層以上、70層くらいは重ねている気がしてますけど・・あ、土から耕すスタイルはずっと変わっていませんね・・


話は変わって、

今年の年末年始も結局連日アトリエに篭っておりました。元旦と2日の日に半日だけお正月っぽい時間はいただきましたが、それでも連日無休?で油に塗れております。

が、今年は大学生の長男が金沢からまあまあ長く帰ってきていたので、ちょとだけアトリエ仕事を手伝ってくれました。
IMG_8865
アトリエ横の木製テラスの腐食防止塗料を塗るお手伝いです。

「バイト代支払うから・・」

と約束はしましたが・・

途中、塗料が足りなくなって買い足しにも行ってくれたのは良かったのですが・・

IMG_8786
色の違う塗料を買い足してくれまして・・なかなか見事な塗りムラで仕上げてくれました・・で、「時給5000円くれ!」ってぼったくり業者みたいなことをぬかしたのでピシッと言っておきました・・

まあ、ちょっと嬉しくはありますけど・・


IMG_8793
FullSizeRender
ウグイスさん?も見守ってくれてました・・


IMG_8860
IMG_8861
IMG_8862

昨晩のアトリエ。


では、インスタ(Facebook)ともども、よろしくお願い申し上げます。

k_yunde at 09:20|PermalinkComments(0) アトリエ | インスタ(Facebook)発信詳細

2023年01月01日

油に塗れて年越し

気づいた時には明けてました。

おめでとうございます。

IMG_8764

昨日の大晦日は朝から夢中で油に塗れ続けて・・


FullSizeRender

気づいたらピッタリ新年を迎えておりました。

おかげさまで昨年からアトリエに篭る時間が増えまして、昨日は11日連日の油塗れでした。

いちおうお仕事ですから11連勤?

いや、12日前は外でお仕事してたから何連勤やろ?、まあ、アトリエに居る時間は自由時間みたいなものなので連勤って意識はないかな・・

しかし不思議なもので、連日夢中で油に塗れていると今まで見えなかった大事な何かが見えてくるような感覚があります。その何かが何であるかの確信はないのですが・・

最近はテレビをほとんど見なくなって、大晦日の紅白はもちろんニュースも見てない(ネットや新聞は読んでいます・・YouTubeをラジオ替わりに流してはおりますが・・)ので昔のような年の瀬感を感じず創作の思考に没頭しております。

で、昨日の仕事納めは深夜27時。ってことは描き納めと描き初めをいっぺんに済ませてしまいました。

ということで、

新年らしい画像を、制作途中の作品の一部の一部分をご紹介します。

IMG_8751
IMG_8750
IMG_8752
IMG_8749
IMG_8763
初日の出っぽい。

IMG_8760
IMG_8755
IMG_8754
IMG_8748
IMG_8753
IMG_8757
相変わらずお月さまも。

IMG_8758
IMG_8761
羊も登場。

IMG_8762
ブタさん?も。

IMG_8759

毎日絵ばかり描けるって幸せなことですね〜

ほんと、仕事って意識せずに描いてるから幸せ者ですね〜

高校生の頃に夢見てた生活をしてるのかな・・

いや、

もっといい絵が描きたい、もっともっとって気持ちは高校生の頃といっしょかも・・

IMG_8746
IMG_8747

昨年の元旦は弓手家の平和を守るべく佐渡島へ島流し、いや旅行に行ってました・・懐かしい・・大雪で難儀しましたが・・



ってことで、

本年もよろしくお願い申し上げます。

・・今年も年賀状は描けそうにないです・・

が、

・・今年はSNS強化指令が出ているので、発信も頑張らねば・・




k_yunde at 09:06|PermalinkComments(0) アトリエ | アート 絵画

2022年12月19日

雪化粧

大和盆地は寒いイメージがあるらしいですが、滅多に雪は積もりません。

ので、ちょっと薄っすら雪化粧してくれると老若男女を問わずそわそわしてしまいます。

雪国の人からしたら、おちょこ一杯のお酒で二日酔いにでもなったかの如く思われる(例えがそもそも酔っ払い発想?)かもしれませんが、大和県民としてはちょっぴり愛でたいような気持ちで寒波到来を感じます。

FullSizeRender
一昨日の奈良の田舎のアトリエの、近所の雪化粧をした山並み。葛城山あたりかな。

IMG_8706
一昨日は雪化粧って言っても山の上だけでしたけど・・

さて、

アトリエでは・・

IMG_8708
IMG_8709
昨晩のアトリエです。

この前のブログにも書きましたが、今ハマっている縄文時代に関するYouTubeを聴き流しながら、1万年以上前の日本人が1万年以上も争いをせず幸せに暮らしていた時代に想いを馳せつつ、その頃は今よりずっと温暖で近畿地方でも今の沖縄や台湾くらいに亜熱帯だったそうですから、それに近いくらいに暖かくしなければならない?アトリエで、スクスクと縄文土器のように土くさく逞しく絵肌を育てるべく、日々油に塗れております。


ですが、

深夜に一歩外に出ますと・・
IMG_8710
車のフロントガラスが薄っすら白くなっておりました。

FullSizeRender
今朝は稲の切り株に無精髭が生えた田んぼも薄っすらと・・


温暖な縄文時代には雪は滅多に降らなかったと思いますが、今から約7300年前には、鹿児島の南の今の硫黄島や種子島あたりにあった巨大な火山が山ごと(体積が莫大過ぎて今は海になっている地域が)吹き飛んで、九州や四国のほぼ全域と本州の半分くらいの地域に火山灰が降り注ぎ、生き物を壊滅させるような大噴火があったそう。

戦も争いもせず、自然と共に幸せに暮らしていた縄文の人々が・・

それでも生き残った私たちの祖先は、それまでと
若干の生活スタイルを変えつつも、相変わらず争わず、その後も自然を愛でながら幸せに生きていく・・

IMG_8712
もしもタイムマシンがあったなら、やはり縄文時代に行ってみたい。

山も川も空も海もさぞかし美しかったことでしょう。

食べ物も実は充分にあって、生活に余裕があったらしいので、あの芸術的な土器や土偶が生まれたのだと思いますから、それならば、いつもの弓手式画材を大量に担いでタイムマシンに乗り込んで・・

本当の幸せとは何なのかを描いてみたい・・

やっぱり、大噴火の前の時代に行ってみたいかな・・

IMG_8713
本日は奈良の田舎のデパート教室の日に屋上にて。

IMG_8716
デパ地下で買った大根を描いてます。

縄文時代には無かったかな・・

いつも教室授業の合間にブログ更新をすることが多いのですが、最近は更新頻度が少なくなってしまい・・来年からはもう少し・・




k_yunde at 18:30|PermalinkComments(2) アトリエ | アート 絵画

2022年12月14日

毎日描いてます・・北海道スケッチの展覧会も。

寒くなってきたからというわけではありませんが、外に出かけることを極力控えて、奈良の田舎のアトリエで巣ごもり生活をしておりますと、世の中の話題やニュースに疎くなります。いや、不思議なことに気にならなくなる感覚です。

ですので最近の弓手アトリエでは、制作中はPCからYouTubeが流れております。

何気なく見たのがきっかけで、日本の歴史ものにハマっております。

もちろん油に塗れながら、ラジオを聴く感じで。

中でも、縄文時代ものはついつい手を止めて聞き入ってしまいます。

・・1万年以上も争いがなく、皆んなが幸せに暮らしていた時代っていいなぁ〜・・

とか考えながら・・
IMG_8688
昨晩のアトリエ。


IMG_8686
制作中は床も散らかしながら・・


IMG_8689

絵を描いていると、一瞬だけど縄文人になれているような気がします。



IMG_8683

この弓手アトリエ居候のアミカマちゃん、縄文土器みたいな色になってきたなぁ〜って思ってたら、次の日から姿が見えなくなりました。きっと冬眠?しはったんや・・



あ、入院していた弓手父は、予定よりかなり早く退院いたしました。病み上がりの食生活に関して、父の主夫力の高さをお医者さんが評価してくれたそうです。


それから、

本日は久しぶりに大阪市内へ出ております。

IMG_8693
9月に取材旅行をした北海道のスケッチを、参加された皆さんといっしょに展示する展覧会が明日12/15から(12/20まで17(土)はお休みで、17(日)は間違い)始まります。そのDMです。この掲載作品は手元にないので展示できませんが・・

FullSizeRender
大阪市内のホルベインさん本社1階のギャラリーです。(17(土)休、18(日)休は間違い)


IMG_8691
H社のMさんが展示作業のほとんどをしてくださってます。弓手と参加者の皆さんは別室で授業中でして・・


IMG_8692
弓手作品は取材した一部ですが4点出展いたします。

IMG_8695
北海道でもお世話になったカリスマ添乗員のスギーさんから立派なお花も頂戴いたしました。


・・そう言えば北海道って、弥生時代がなくてずーっと平和な縄文時代が続いていたんですよね〜・・









k_yunde at 08:52|PermalinkComments(2) アトリエ | 展覧会

2022年12月03日

もう12月

毎年今ごろ、同じようなことを言っている気がしますが、

もう12月ですね。


今年は、今まで以上に毎日毎日絵ばかり描いてます。最近はリアルタイムなニュースなどもほとんど見ないで描いてます。

ですが、時々ネットやSNSを覗くと、サッカーが盛り上がっていたりして、アトリエのリモコンが潰れた年代物?の小さなテレビをつけると、盆と正月がいっぺんに来たかのような雰囲気で満面の笑顔でタレントさんがハイテンションでマシンガントークをしてはり・・

・・時代遅れな感じになりつつも、僕がリアルタイムに見ない方が日本は強いのかなぁ〜とか考えたりして・・

時々スマホを覗いては、SNSをリアルタイムで更新している人ってスゴいなぁ〜とか思いつつ・・

IMG_8611
このカマキリさん、この二週間ほどずーっとアトリエの網戸にへばりついてはります。朝から晩まで、居心地がいいのかずーっと。おそらくはコロナもウクライナもワールドカップも気にせず・・


と、この子に見守られながらアトリエでは・・

IMG_8644
IMG_8645
来春に向けて大量の油絵作品群がスクスクと育ってきており・・

IMG_8643
毎朝、窓を開けるとこの子が居てはります。


現在制作進行中の作品群の一部の一部分は・・
IMG_8646
お豆腐。
IMG_8647
桜。
IMG_8648
IMG_8649
蓮台のタネ。
IMG_8650
IMG_8651
IMG_8652
IMG_8653
IMG_8654
ハート型の葉っぱの模様。
IMG_8655
IMG_8656
IMG_8657
IMG_8658
IMG_8659
IMG_8660
IMG_8661
IMG_8662
IMG_8663
IMG_8664
IMG_8665
IMG_8667
背景にオリオン座。
IMG_8668
ごはん。

IMG_8666

この子、ちゃんとごはん食べてるんかなぁ・・


それから、この秋はイーバイクスケッチはちょっとお休みです。父がちょっと大きな手術をして回復待ちでして・・順調みたいですが、再開は来春くらいかな・・





k_yunde at 14:38|PermalinkComments(0) アトリエ | アート 絵画