2018年09月18日

福岡みぞえ画廊にてギャラリートーク・映画かぞくわり紹介を塩崎祥平監督としました。

9/24まで開催中の、福岡みぞえ画廊での弓手研平展、9/17三連休最終日はギャラリートーク・映画かぞくわり紹介を塩崎祥平監督にも福岡入りしていただき開催しました。

IMG_2619
ギャラリートークの様子。みぞえ画廊福岡店スタッフブログでも紹介していただいてます。

IMG_2620
前日は画廊内でライブドローイングを描きました。

IMG_2577
入り口看板にも映画かぞくわりのチラシが貼り出されてます。

IMG_2582
いろいろお世話していただいている画廊新人スタッフさん。弓手のごはんの絵、おにぎりの絵をイメージして?、デッカいおにぎり、アジフライサンドをご自分のランチに作ってこられて、「弓手先生にぜひ見ていただきたいモノがあります!」って言って見せてくれました。

すごいです。こちらの新人スタッフさん、ただ者ではありません。ご実家はお寿司屋さんだそう・・

そうこうしてましたら・・
IMG_2590
塩崎祥平監督ご到着。

IMG_2617
ギャラリートークの準備中に、いつものことながら、ギリギリセーフで塩崎監督は辿り着きます。

IMG_2589
とりあえず弓手作品鑑賞。

IMG_2586
パソコンとプロジェクターを調整して・・

IMG_2587
パイプ椅子を並べて。でも、ちゃんとお客さんが来てくれるかどうか心配しながら・・

IMG_2591
IMG_2592
なんだかんだ、それなりに賑やかにお集まりいただき、ギャラリートークは始まりました。

IMG_2593
IMG_2619
弓手がパソコンを操作しながら喋って、塩崎監督は実に上手に弓手話の間に喋っていただき、それなりに二人の関西弁掛け合いトークで笑いも頂戴しながら、たっぷり1時間半喋くりました。

IMG_2621
個展開催中の画廊で、映画かぞくわりの撮影で本物の弓手作品を破ったシーンを盛大に解説しましたら、けっこうウケました。

IMG_2602
トーク後は、塩崎監督は特に質問攻めになってはりました。

IMG_2603
映画パワーはやっぱりスゴいですね。

IMG_2600
すっごいご共感いただけたご夫妻とパチリ。

IMG_2630
さらに、お着物美女さまとも記念撮影。こちらの方にも不思議なご縁でご共感いただけたようです。有難うございます!

そして、

塩崎監督と弓手は次の大事な任務へ・・
IMG_2604
綺麗なお庭を歩いて・・
IMG_2605
お庭でちびっ子たちが、サッカー遊びできるお宅にお住まいの超VIPな方にご挨拶に伺いました。ちびっ子たちに

「あ!!、えーの人や!」

って言ってもらえました。覚えくれたんや!

そして、超VIPなお部屋で

「&@\/;;(#{{<%>$*+^<>{\fbh@\)#%^€£>>」

な、お話をしっかりさせていただき、塩崎監督も弓手もニコニコ顔で任務を遂行いたしました。

IMG_2609
その夜は、実に上手い上手い水炊きをいただき・・

画廊のスタッフさん方々と・・
IMG_2611
あえて、ガッツリ博多観光名物の中洲川沿いの屋台に行ってみました。

IMG_2613
雰囲気的にはいい感じなのですが、席に座って注文して乾杯してしばらく喋ってると、いかにもなイカツイ屋台のオヤジが、

『おきゃくさん!、他に注文せんのやったら、そろそろ出て行ってくれへんかな!!』

って。さすが観光名物の屋台。この対応を味わってみようということも、実は狙いだったそうです。たぶん。

しかし噂には聞いてましたが、なかなかひどかったです。他の多くの地元の人が行く屋台では、こんな対応はされませんのでご安心を。

IMG_2612
怖いオヤジ屋台の川向かいのホテル街に興味深いBARがあるとのことで、とりあえず記念撮影。

で、怖いオヤジ屋台を体験したら、もう怖いもの無しな感じで、
IMG_2623
若い画廊スタッフさんたちとホテル街のBARへ。楽しい夜を過ごして・・

もちろん、弓手と塩崎監督は健全にビジネスホテルに帰って、さらに部屋呑みいたしました。

IMG_2530
翌朝。みぞえ画廊福岡店。

IMG_2544
IMG_2542
IMG_2618
お酒に強い映画かぞくわりコンビは、爽やかに?記念撮影。撮ってくれた画廊スタッフさんは二日酔い状態で出社されてましたが・・

IMG_2622
お昼はまた、超美味な海鮮丼をいただきました。

IMG_2624
いろいろお世話していただいた新人スタッフのNさんと記念撮影。楽しい三日間でした。みぞえ画廊福岡店の皆さま、いつもながら有難うございました。


弓手個展は9/24まで。

その後、9/28.29.30は神戸アートマルシェにも出展して、さらにその後、10/25.26.27.28.29、台湾でのアート台北にも出展させていただきます。


IMG_2627
こちらは本日夕方、福岡空港内の一蘭ラーメン。

IMG_2628
博多から飛行機で・・
IMG_2629
羽田空港に到着しました。

明日は朝から東京都美術館にて、第80回記念一水会展の陳列準備作業です。

なかなかハードです。

まもなく上野。

IMG_2631

博多から上野。やっぱりけっこう遠いですね。







k_yunde at 19:42|PermalinkComments(0) 展覧会 | 映画かぞくわり

2018年09月16日

福岡みぞえ画廊にてライブドローイングしました。

本日は朝から新幹線で博多へ。

ただ今、福岡みぞえ画廊にて開催中の弓手研平展に、ようやく作者が在廊しております。

本日は画廊内にて『ライブドローイング』をすると予告しておりました。

FullSizeRender
画廊内で描いたライブドローイング作品の部分。

IMG_20180916_172406
IMG_2572
画廊のど真ん中の床に、いつもの弓手式ドローイング画材をおっ広げて激しく描きました。

IMG_2518
三連休の中日、新幹線も博多駅も賑やかです。

IMG_2519
福岡市内、ヤフオクドームのすぐ近く。
IMG_2520
韓国と中国の領事館のある界隈へ・・

IMG_2521
オシャレな一戸建ての住宅がそのままギャラリーです。
IMG_2524
大通り側の壁面がリニューアルされて美術館風になってます。
IMG_2523
大通りを行き交う車の中からでも目を引くでっかい垂れ幕に『土の上に在る幸せ   弓手研平展』と目立っております。
IMG_2525
さらに看板もあります。『ライブドローイング本日14時〜』と告知していただきました。

IMG_2526
IMG_2527
IMG_2530
ギャラリー裏側は誰でも憩える公園風のお庭になってます。

IMG_2549
庭側にも入り口があります。二年ぶりに中に入りましたら・・

IMG_2531
外人さんと商談中!
IMG_2532
昨年から弓手作品を気に入ってくださっているドイツ人のご主人ご夫婦が、先日のアートフェアアジア福岡にて見初めてくださった作品と、さらに見初めに来てくださっている最中に運良く弓手が到着しました。記念撮影パチリ。

IMG_2550
到着してすぐ、ライブドローイングの準備です。

IMG_2547
ドライヤーをみぞえ家からお借りしました。

IMG_2546
とりあえず画材を床に広げて・・

FullSizeRender
お塩とベンガラ下地の水彩紙20号大をスタンバイ。

FullSizeRender
モデリングペーストとフルイドでいつもの手順で描き始めます。

FullSizeRender
個展中の画廊内で観ながら絵を描く。もちろんモチーフは弓手作品たち。会場の弓手作品を弓手が俯瞰的にドローイングします。

IMG_2553
ご近所の方々がお子さん連れで観に来てくださったり、描いてたら遠路大阪から観に来てくださったり、何やかんや賑わってくれました。

FullSizeRender
この段階では皆さん『???』なお顔をされてました・・

FullSizeRender
観に来てくださった方々にご登場いただきますと、特にちびっ子たちにウケました。

FullSizeRender
一般的には見慣れない、いろんな最新の画材を次々と動員して・・

IMG_2557
一時間半くらいで完成へ・・


FullSizeRender
『2018.9.16  弓手研平展  みぞえ画廊福岡店にて』完成。



FullSizeRender
IMG_2562
FullSizeRender
弓手研平展会場で弓手作品をモチーフに、それを描いている弓手も登場しました。


IMG_2564
お隣の花屋ワインショップの店員お兄さんも興味津々覗きに来てくださって・・
IMG_2566
記念にパチリしてくれました。

IMG_2567
通りすがりのお兄さんもいっぱい撮ってくれてました。

IMG_2571
ライブドローイングの途中でちびっ子を寝かしつけに帰られたママさんが、完成作品を観にちびちゃんと再び観に来てくれました。

FullSizeRender
ギャラリーには二階もあります。

IMG_2536
二階には、まさに現場で描いたドローイングが展示されてます。


さて、

明日9/17(祝・月)も大事なイベントがあります。

14時〜  『ギャラリートーク・映画かぞくわり紹介』

を塩崎祥平監督にも、またまた遠路来てもらって、極秘映像などを交えつつ、福岡でも盛大にPRさせていただきます!!










k_yunde at 18:00|PermalinkComments(2) 展覧会 | 映画かぞくわり

南港ATCで『大OSAKA画材まつり』にてスケッチと映画かぞくわりトークしてきました。

 前々からココでも紹介してきた、大阪で一番の老舗画材店であるカワチ画材さん主催の『大OSAKA画材まつり』に行ってきました。

画材メーカー本社が多数ある大阪で、今までにない大規模な画材イベント。全国各地の画材イベントを参考にしつつ、しかし実際には初挑戦の内容盛りだくさんで、バタバタのスタートとなりました。

IMG_2516
映画かぞくわりトークショーを塩崎祥平監督とやりました。写真は映画かぞくわりスタッフのBMさん撮影。詳しくは後ほど。

IMG_2440
先日の最強台風の爪痕がちらほら残る大阪南港ATC。

IMG_2442
開催会場に朝から到着。

IMG_2444
映画かぞくわり紹介コーナーに、コマーシャル映像を届ける任務がありました。

IMG_2445
この大イベントを企画して動き回っておられるカワチ画材のMさん。弓手が焼き付けてきたDVDをセットしてますが・・
IMG_2446
DVDRW!?、RWだと機械が読み込めない!?
IMG_2449
何度やっても映りません。
IMG_2448
急遽近くのコンビニでDVDRを入手して、万一に備えて持参してきたパソコンで焼き付けてみましたが・・

ぜんぜんダメでした。

そうこうしてましたら、
IMG_2451
弓手担当イベントの『サンフラワー号スケッチ会』の時間になって・・
IMG_2459
IMG_2454
遠路集まってくださった参加者の皆さんが、まだまだ蒸し暑い屋外でスケッチスタートです。

皆さん弓手ブログなどを通じて集まってくださった弓手チルドレン?の方々。ありがとうございます!

IMG_2456
参加費2000円の有料イベントで、画材は全てこちらで準備して手ぶらで参加出来るスタイルで、弓手式コテコテに使い放題です。が、いろいろ忘れ物がありカワチ社員さん冷や汗かいてバタバタされてました。
IMG_2457
IMG_2458
IMG_2460
IMG_2462
IMG_2466
バタバタしつつも、さすがは弓手チルドレンの皆さま。状況に合わせて何だかんだいい感じに描かれてました。

IMG_2465
どこにでも鍵をかけてしまうんですね〜

この日はサンフラワー号の写真を撮りに来てはるマニアっぽい方々がちらほら居てはりました。話によると・・
IMG_2469
手前のサンフラワー号がこの日ラスト航海で引退するそうです。向こう側が新しいサンフラワー号。二つが向き合って碇泊するマニアにはたまらない特別な日だそうです。

弓手チルドレンは、そんな特別なサンフラワー号をコテコテに描いておられました。
IMG_2470
IMG_2472
なんとか無事にスケッチ会終了。

IMG_2474
広いエントランスではライブペインティングもしてはりました。

IMG_2475
10階のメイン会場に戻りますと大賑わいでした。

IMG_2500
IMG_2480
IMG_2481
IMG_2483
予想以上の人出です。カワチさんおめでとうございます。

IMG_2478
映画かぞくわり紹介コーナーは・・
IMG_2479
パソコン画面で細々とコマーシャル映像を流してました・・

IMG_2484
IMG_2489
それでもちゃんと足を止めて観てくださっています。

IMG_2485
先ほどの出来立てホヤホヤ弓手チルドレン様のスケッチを、せっかくなので会場壁面にカワチ画材社長さん自ら作業して貼ってくださいました。

IMG_2490
IMG_2491
紹介ポップも書きました。

IMG_2488
もちろん映画かぞくわり紹介ポップも。

IMG_2498
ニコチンルームより。
IMG_2499
近くの結婚式場にも最強台風の爪痕が・・

しかし画材まつりイベント会場は盛況です。
IMG_2492
IMG_2494
IMG_2495
IMG_2496
トークショーコーナーには人集りが!
IMG_2497 
順番に握手して記念撮影までしてはりました。人気漫画家さんだそうです。すごいですね〜

そうこうしてると、映画かぞくわりトークショーの時間が近づいてきて・・
IMG_2509
パソコンとプロジェクターはスタンバイオッケーです。

が、

定員100名のお部屋に、なんとか四分の一くらいお集まりいただきました。
IMG_2508
塩崎祥平監督、弓手研平プロデューサー、まだまだですね〜、いや、これから革命を起こしてやります!、映画かぞくわりで!!

IMG_2511
トークが始まりましたら、映画かぞくわりネタ、ウラ話など、いくらでも話せます。

IMG_2514
IMG_2515
ご出席くださいました皆さまの笑顔に救われながら、最後にはお楽しみ抽選会も喜んでいただき、来年のロードショーに向けてパワーをいただきました。

IMG_2513
ちょっと気になっていたD社の画材を購入してしまいました。

IMG_2512
葛城発信アートFAIR 2018のチラシも。

さて、

たびたび紹介しますが、

本日も福岡で弓手研平展開催中です。

FullSizeRender
FullSizeRender

本日ただ今、新幹線さくら号にて博多へ向かっております。

9/16本日14時から、みぞえ画廊福岡店会場にてライブドローイングをします。

9/17明日も、14時から、会場にて映画かぞくわり紹介トークショーを開催します。もちろん塩崎祥平監督にも福岡入りしていただきます。








k_yunde at 11:21|PermalinkComments(0) 教室 | 映画かぞくわり

2018年09月12日

教室ざんまい

一週間の東京での美術団体業務から帰ってきてすぐ、いつもの教室業務ざんまいです。

もちろん、福岡みぞえ画廊では個展開催中ですが・・https://mizoe-gallery.com/

IMG_2427
これは本日の大阪市内S社教室の夜のクラスの授業につ。大きなお月さまが教室に登場しました・・

まずは昨日の東京帰り直の講習会。
IMG_2432
いつもの大阪市内H社本社での弓手式マチエール徹底解説ワークショップ授業の一コマ。いつものMさん撮影。

IMG_2375
弓手式のコンセプト『全てのモノは土の上に在る』から解説しました。

IMG_2379
土を耕し、春夏秋冬の色々を塗り込んでます。

IMG_2380
いつものように自然と中腰の姿勢。

IMG_2374
今回はこの春から二日間コースで開催してきた『弓手式マチエール徹底解説ワークショップ』のラスト総集編ということで、かなり踏み込んで弓手マチエールについて解説しました。

IMG_2383
そしてもちろん、弓手マチエールがギッシリ詰まった、映画かぞくわりの宣伝も抜かりなく。
FullSizeRender
そしてもちろん、福岡みぞえ画廊での弓手個展、そして今週末9/15に大阪南港ATC開催の『大OSAKA画材まつり』での『弓手式スケッチ会』と、『映画かぞくわりトークショー』のことも。

スケッチ会とトークショー、まだまだぜんぜん集まってないみたいです。ガラガラやったら恥ずかしいので、皆さまお誘い合わせの上お越しくださいませませ。


そして本日。

朝から大阪池田の教室の後、

FullSizeRender
大阪市内S社教室にて、教室スタッフさんが持って来てくれたお茶碗。

そこに・・
IMG_2387
IMG_2388
教室スタッフくんが炊き立てのごはん、いや、チンしたてのごはんを装いで・・

IMG_2396
IMG_2393
本日の『新・弓手塾』のモチーフです。ごはん、を描きます。

が、

もちろん、とことん弓手式に授業をする弓手塾クラスですから、

ごはんを炊く前、稲穂が垂れる前、早苗を植える前、水張りの田圃の前・・

今回は二日間コースの、ちょっとハードな内容です。

IMG_2397
いいお米が育つための地面から描きます。

FullSizeRender 
土を耕し栄養分を春夏秋冬の色々として塗り込みます。

FullSizeRender
雪が降り積もる感じで白くして・・

FullSizeRender
IMG_2401
また春が来ます。

IMG_2403
いつもは閑散としている弓手塾クラスですが、今回の『ごはん』はなかなか賑やかです。毎回お好きなテーマの回を選んで誰でも受講出来る弓手塾クラスです。S・H社の画材も使い放題です。

FullSizeRender
FullSizeRender
今回はそろそろ田植えの時期です。

IMG_2406
すっかり湯気の無くなったお茶碗のごはん。画材の間にぽつんと。

IMG_2407 
実物があるのに、チンしたてのごはんの写真。

FullSizeRender
耕した土からまず、お茶碗を作っていきます。

FullSizeRender
お茶碗の形が現れて・・

FullSizeRender
お米の形も現れてました。

FullSizeRender
でもすぐに土色になって・・

FullSizeRender
お米一粒一粒を作って・・
FullSizeRender
とりあえず、本日はここまで。

二週間後につづきます。

IMG_2414
皆さん、せっかくの実物ごはんの前に写真のごはん。かと言って、観ながら描くというよりは、日本人として今まで何万回と見て食べてきたごはんの記憶で描いてます。


いつものように、弓手塾クラスの後の夜のクラスは相変わらず・・
IMG_2415
弓手式のヘンなセットを組んでます。

FullSizeRender
九月ということでお月さま登場。
IMG_2417
IMG_2418
段ボール紙を土台にして・・


IMG_2429
こんな不思議なモチーフが出来ました。


IMG_2430
『月とカボチャ』

お月さま大好物な弓手モチーフです。

IMG_2428
夜の教室窓ガラスに神秘的なお月さまが浮かび上がっておりました。


福岡で個展開催中、で、美術団体一水会展でも忙しい時期、ですが、教室お仕事もあります。

アトリエにもこもらないといけないし・・







k_yunde at 22:17|PermalinkComments(0) 教室 | 展覧会

2018年09月11日

福岡で個展中ですが、第80回記念一水会展第一次業務終了。

9/8〜24まで、福岡みぞえ画廊にて弓手研平個展開催中です。が、まだ作者弓手は在廊出来ておりません。第80回記念一水会展審査業務でずっと東京都美術館地下に潜っておりました。

そんな中、観に行ってくださった方のフェイスブックから写真を拝借。
IMG_2354
二年ぶりの福岡みぞえ画廊、リニューアルして益々ゴージャスになってるみたい。デッカい垂れ幕まであります。H社ホッピー隊長Kさん撮影。

個展会期中にホテルオークラ福岡にて、アートフェアアジア福岡(9/7.8.9)にも出展しておりました。これまた東京におりました。
IMG_2369
IMG_2351
IMG_2367
IMG_2368
初めて出展させていただきましたが、見初めていただけたみたいです。ありがとうございます!  写真はみぞえ画廊さんから拝借。


IMG_2341
秋の気配が少し感じられる東京上野公園。週末はやはりパンダのシャンシャン行列が開園前から並んではりました。
IMG_2342
IMG_2350
毎年この時期、お隣の芸大学園祭をやってはります。神輿の行列に毎年遭遇します。

IMG_2323
全国から集まった膨大な大作群を一点一画丁寧に審査します。

IMG_2328
パソコンでデータ管理して、公平な審査をお手伝いするのが弓手の業務です。

IMG_2343
お昼のお弁当も楽しみです。

IMG_2363
お昼休み中、えらい先生方がスクリーンに釘付け!、映画かぞくわり!?、ではなくて、第80回記念展の特別展示の紹介画像をチェックされてました。

IMG_2365
東京都美術館の地下で、突然初対面の方に声をかけていただきました。服部栄養専門学校の先生。「フェイスブック、いつも楽しく見させてもらってます!」って言っていただきました。SNSってすごいですね〜

IMG_2347
夕方、美術館での業務ですから、健全な時間に業務終了して・・

なんだかんだ、たくさんお疲れさんビール飲みました。
IMG_2333
IMG_2337
IMG_2339
IMG_2348
IMG_2349
庶民の味方ホッピーも。
IMG_2366
H社ホッピー隊の皆さまとも、楽しく飲ませていただきました。K隊長から弓手隊員は、ホッピー隊入隊仮免許をいただきました。

本日ただ今帰阪中。お昼からH社大阪本社にて弓手式ワークショップ業務です。




k_yunde at 11:44|PermalinkComments(0) 展覧会 

2018年09月06日

ただ今、東京都美術館地下にて第80回記念一水会展の事務作業中。

関西に最強台風が通過した翌朝から、始発で上京しましてただ今、東京都美術館地下にて毎年恒例の一水会展業務中です。

IMG_2309
優秀なアルバイトさんに、全国の関係者への郵送物を丁寧に手折りして、膨大な数を準備してもらってます。

あ、映画『かぞくわり』のチラシ!!

どさくさに紛れて割り込んでる?、いやいや、さすがに映画『かぞくわり』プロデューサーとて、そんなことをしたら美術界から追放されてしまいます。もちろん、了解をいただいてます。詳しくは後ほど・・

IMG_2295
台風一過の翌朝の東京上野公園は、真っ青快晴でした。

IMG_2296
動物園のシャンシャンちょんブームもひと段落?か、静かな上野公園の朝です。

IMG_2297
都美術館には全国から続々と作品が搬入されてます。

IMG_2322
シェルターのような地下空間にて。今年も黙々と作業を遂行しております。優秀なアルバイトさんたちと楽しく・・

IMG_2321
優秀な先生方も。

IMG_2308
そんな中、映画『かぞくわり』チラシも。来年2019年1月19日(土)に、東京有楽町スバル座にてロードショーされること、絵を描くシーンがたくさん登場すること、などなどお伝えして、ぜひぜひ劇場へ観に行っていただくべく、ご案内を封入させていただきました。

我が、美術団体一水会は、映画『かぞくわり』を後援しております

FullSizeRender
ドカッと、後援に、美術団体一水会、と入っております。これは実は一水会的にも凄いことです。

で、映画『かぞくわり』的には気になるのが・・
IMG_2316
同封物の重さ。ハカリとにらめっこしながらやってます。映画『かぞくわり』チラシを同封しても、おそらくギリギリセーフです。オーバーしたらその分は・・

そんなこんなしつつ・・
IMG_2312
劇重の弓手作品が上京してきました。
IMG_2313
台車に乗せられ、ラガーマンのような大男4人がかりで対応してもらってます。
IMG_2314
身長二メートルくらいある大男さんに、さすがの腕力で運んでいただきました。


IMG_2317
なんだかんだ、その日の作業が終わりましたら、美味しく飲んでます。

IMG_2320
お昼も・・
IMG_2319
本日のお昼のカツ丼弁当、たいへん美味しゅうございました。さすが一水会。




k_yunde at 13:29|PermalinkComments(2) 展覧会 | 映画かぞくわり

2018年09月05日

ポロック風に花畑を弓手式でドローイングしてみました。

昨日の最強台風は本当に最強でした。
我がアトリエも一時的に停電したり、木々が強風にシナって悲鳴を上げる音、横殴りの雨が壁や窓をけたたましくノックしてきて、仕事が手に付きませんでした。予測出来る災害と言えども、なるほど最強でした。

さて、

二週間ほど前にアップしようとして、途中まで書いて放ったらかしになっていた記事をやっとこ書きます。

FullSizeRender
ジャクソンポロック風に絵の具を撒き散らして、ポロック+弓手式でお花畑を描いたドローイング作品の一部分。最強台風の後やとちょっと・・・ですが・・

IMG_1868
この日はこんなに青い夏の空でした。

IMG_1870
いつもの大阪市内S社教室の弓手塾クラスの日。いつもと少し違うのは、床に新聞紙が敷き詰められています。雨漏りしてるわけではありません・・

IMG_1871
ポロックの作品資料とお花畑の資料を貼り出してます。

IMG_1872
敷き詰めた新聞紙の上で、皆んな一緒にポロックごっこします。
IMG_1874
教室スタッフも教室ブログ用に取材してはります。

IMG_1875
IMG_1876
IMG_1877
IMG_1878
どぱーっ!、ぴゅぴゅっ!!、ぺしぺしぺし!!!、ドリッピンクやポーリングやら、受講生が各自、順番に色と技法を分担して、講師の指揮監督の元、子どもの絵の具遊び感覚でグッシャグシャにぶっ掛けました。皆さんもちろんエプロン着用してましたが、床や靴やズボンがポロックになってしまいましたが・・

IMG_1880
計画計算通りに、弓手式お花畑のポロック風下地が出来て、ここから各自、半偶然出来たカラフルな下地を活かして、各々の花畑にしていきます。

IMG_1879
共同作業で作った弓手下地。ここまではジェッソやフルイド、アクリリックインクなどを使っています。

FullSizeRender
さらに、モデリングペーストとフルイドで花畑のボリュームを上げていきます。

FullSizeRender
さらにアクリリックインクをぶっ掛けます。
FullSizeRender
この段階での部分。

FullSizeRender
ここで画面を引っ掻きます。

FullSizeRender
薄く墨をぶっ掛けます。
FullSizeRender
この段階での部分。

FullSizeRender
木炭を粉にしてぶっ掛けます。

IMG_1891
皆さんも同じ手順で進めてます。

IMG_1892
サンドペーパーで削って磨きます。

IMG_1893
弓手作品のこの段階での部分。


ここから、いつものようにギアチェンジして、なんやかんや施しまして・・



FullSizeRender
弓手式、ポロック風下地のお花畑完成。


部分を見ないと何かよー分かりませんね・・
FullSizeRender
IMG_1900
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
こんな感じになりました。

最強台風一過の朝に記事を書いてますので、なんだか嵐の爪痕みたいにも見えますが・・

IMG_1904
IMG_1905
この日の月夜。

穏やかな一日でしたが、たしかこの頃は連日の半徹夜で秋の個展や展覧会用の作品を仕上げていてクタクタふらふらだったような記憶です。


IMG_2293
昨日の最強台風が通過した後の虹。

IMG_2294
今朝の新大阪駅。新幹線切符売り場は大混雑してました。

ただ今上京途中・・








k_yunde at 07:59|PermalinkComments(0) 教室 

2018年09月03日

映画『かぞくわり』情報解禁と、9/15大阪南港ATCでのイベントのお知らせです。

幾分か、朝晩が涼しくなったと感じてたら、早九月に突入してしまいました。

忙しい季節に突入しました。

IMG_2284

IMG_2270
来年お正月映画第二弾でロードショーする映画『かぞくわり』。いよいよポスター情報など解禁になりました。(東京有楽町スバル座にて、2019年1/19(土)よりロードショー、順次全国ロードショー予定)

弓手的にはまず、劇中に登場する絵画の画像の一部分がポスターに使われていることが必見です。二上山の背景の花火や雲や煙、人物などなど。そして、役者さんの足元の道の土道の部分も劇中に登場する大事な絵画の一部分です。

IMG_2279

その足元には弓手の名前も『プロデューサー』の一人として印字されてます。

なにより、

このポスターに印字されている新情報と言えば、

主題歌『花*花』

曲名『額縁』

です。

IMG_2283

『額縁』って歌、未だかつてこんな、額縁屋さん画材屋さんが喜びそうな歌があったでしょうか!?、もちろん、映画かぞくわりのために書き下ろしてくれた新曲です。美しいピアノのメロディと、歌詞が実に深いです。映画にとって主題歌は額縁?、いやおそらくそんな意味ではなく、もっともっと深いところを見事にくすぐってくれる、人間にとって家族は額縁なのか?、芸術は額縁なのか?・・・、ついつい難しいことを考えてしまいます。とにかく、募集した家族写真などが流れるエンドロールに鳥肌が立つほどピタリと合ってます。


このポスタービジュアルは、配布チラシの表面にも使われていて、その裏面には・・
IMG_2281

帰る家があるからしあわせなのではない。
人に還れる場所があるから、しあわせなのだ。

映画『かぞくわり』からの大切なメッセージを、見事に表してくれているキャッチコピーが収まってます。このコピーは、ある方が、塩崎監督にも弓手にも琴線にふれる名コピーを考えてくれました。

この言葉は、花*花さんの『額縁』の歌詞とも通じる気がします。


情報解禁となり、ネットニュースやスポーツ新聞などにも少しずつ取り上げていただいてます。

映画かぞくわりのネットニュース



花*花さん関連ニュース




そして、弓手的には9/15(土)に大阪南港ATCで開催される、関西の老舗画材店カワチさん主催の大イベントを紹介させていただきます。


にて、映画かぞくわりを大PRするトークショーがあります。

映画『かぞくわり』トークショー(クリックするとリンクページへ)

9/15(土)14:30〜16:00、塩崎祥平監督と、美術担当でプロデューサーの弓手研平が、この日だけしかお見せ出来ない映像やメイキング映像・画像を紹介しながらトークします。

・・・カワチさん作成の大OSAKA画材まつりのホームページから抜粋します・・・

ご参加頂きました方から抽選で

・映画かぞくわり主要キャスト5名の直筆サイン色紙 1名様
・映画かぞくわりペア鑑賞券 1〜2組様

をプレゼントさせていただきます。(これは、あとあとかなりレアなモノになってきます。)

閲覧無料となっておりますのでお誘い合わせの上ご参加下さいませ。
先着100名様

日 時:9月15日(土)14:30-16:00
    受付開始14:00 開場14:30 開始14:45
参加費:無料(先着100名様)
会 場:セミナー会場 ※各予約時間の5分前には受付を済ませて下さい

それから、
 
IMG_1688

弓手式、大阪南港スケッチ会 (クリックするとリンクページへ)

画材や絵を描くシーンが多数登場する「映画かぞくわり」で、劇中の絵画や制作シーン指導を担当されました弓手研平氏による劇中でも使われた最新の画材を使った野外スケッチ会。
大阪南港の岸壁からのロケーションをスケッチします。
当日は手ぶらでのご参加が可能ですのでお誘い合わせの上ご参加下さい。

日 時:9月15日(土)10:30-12:30 ※小雨決行
参加費:お一人様2000円(当日お支払い。現金のみ)※画材各種ご用意致します
集 合:メイン会場受付 受付開始10:00 集合時間10:20

ご予約したい時間帯を選択し(右下の年月を9月に合わせて下さい)入力フォームへお進みください。(もちろん!、まだまだ空きありです!)

・・・・・・・・

9/15(土)は、弓手は福岡みぞえ画廊さんにて個展開催中です。ですので、翌日9/16(日)には福岡へ行き、ライブペインティング。9/17(月・祝)には画廊にてまたまた映画『かぞくわり』トークを、塩崎祥平監督にも福岡入りしてもらって開催します。福岡方面の方々がこのブログをチェックしてくださってたら宜しくお願い申し上げます!!

FullSizeRenderFullSizeRender

弓手研平展  「土の上にある幸せ」

は、みぞえ画廊福岡店にて9/8〜24開催します。さらに、9/7.8.9にはホテルオークラ福岡にて『アートフェアアジア福岡』にも出展させていただきます。





k_yunde at 09:35|PermalinkComments(0) 映画かぞくわり | 展覧会

2018年08月30日

博多で講師してきました。

秋の個展前、秋からのいろいろな展覧会前ですが、福岡博多で講師をしてきました。

IMG_2244
何を食べても美味くハズレなしの博多。透明な烏賊です。

呑み食いも楽しみですが、ちゃんとお仕事してきました。
IMG_2219
IMG_2221
新幹線で博多駅に着いて、てくてく10分ほど歩いて・・
IMG_2227
IMG_2228
福岡商工会議所ビルへ・・・
の地下へ・・
IMG_2229
地下街?、会議所!?
IMG_2230
一杯飲み屋さんのお隣にある会議室が目的地でした。赤提灯が昼間から灯ってます。間違えて?入ってしまいそうです。

IMG_2222
ここで、いつもの感じで弓手式描法講習会をするお仕事ですが、ちょっといつもとは違います。

九州のいろいろな画材屋さん額縁屋さんギャラリーさんなど、画材メーカーホルベインさんの関係する業者さんの社員さんに弓手式を体験していただくことが今回のミッションです。

IMG_2223
ということで、ホルベインさんの関連商品が飾られております。

その中に紛れて、というか、一番目立つところに・・
IMG_2255
9月の、みぞえ画廊福岡店での弓手個展DMと、全国公募で開催する我が地元奈良の『葛城発信アートFAIR2018』のパンフレット(エントリー締切は9/3)、そしてそして、速報版的に急いで印刷してもらった映画『かぞくわり』の本番チラシ第一弾を、ドカンと設置していただきました。

今回の受講者の方々は業者さんですから、これらをまとめて持ち帰っていただき、お店に設置宣伝していただくことが企みです。

IMG_2254
映画『かぞくわり』のチラシ、本番バージョンです。もちろん裏面にもぎっしり情報が掲載されてます。なんせ、絵画画材業界にとって、大ボリュームで絵画制作シーンや画材が登場する画期的な映画ですから、興味津々のご反応をいただきました。ホルベインさんはじめ、全日本画材協議会、日本画材工業会さんにも応援していただいてます。

IMG_2253
二日間の実務者講習会、入れ替わりたくさんの方々に弓手式を体験していただきました。当然ながら?、皆さん若いです。

IMG_2232
ホルベイン九州担当のSさんからご挨拶。

IMG_2234
IMG_2235
IMG_2236
IMG_2237
IMG_2238
画材屋さんの社員さんって、必ずしも絵を描く人ばかりではなくて、どちらかというと普段は売る専門の人。ですから、こういう機会に最新の画材情報を実際に描いてみて勉強されます。

弓手式描法は、最新の画材を盛り盛り使いますから、一石二鳥でたくさん吸収出来るというわけです。なにより、絵んゲル係数の高い弓手式が広まれば、画材メーカーさんも画材屋さんもウハウハになる?という仕掛けです。

IMG_2239
FullSizeRender
IMG_2241
朝、奈良を出て、お昼には博多入りして、続けざまに2クール授業をして、なかなかハードでした。

そしてもちろん博多の夜は・・
IMG_2242
IMG_2243
IMG_2244
IMG_2245
美味しくいただきました。

翌日。
IMG_2249
授業前に博多ラーメン定食を食べて・・

IMG_2248
九州実務者講習会では、もちろん弓手式ばかりではなく、ホルベイン社員さんがいろいろな画材の特徴をレクチャーされます。

IMG_2250
二日目の弓手式講習会。たくさんご受講いただきました。
IMG_2252
大阪での講習会とはやはり勝手が違って、店員さん相手というのもありますが、なんと言っても大阪ノリとは違って、画材の使い方もお上品?、「使わにゃそん損!」の大阪ノリとは違って堅実な感じでしたが、何故だかそれなりに上手いこと描けてしまう弓手式。皆さん、

「楽しかったですぅ~!、気に入りましたので、お店で額縁に入れて飾りますけん!」

って言ってくださいました。九州弁?でお上品に・・

そして、

9月に入ってすぐに、みぞえ画廊福岡店で個展がありますので、
FullSizeRender
お店でも宣伝してくださる感じで、9/16には会場で弓手式ライブドローイングを描いたり、9/17にはギャラリートークや、塩崎監督にも福岡入りしてもらって映画『かぞくわり』トークイベントを企画してますが、来てくださる方々もありそうです。宜しくお願い申し上げます!

さすが九州、九州地区に本拠地のある、みぞえ画廊、みぞえグループさんのネームバリューは凄いです。
FullSizeRender

そしてそして、みぞえ画廊、みぞえグループさんには映画『かぞくわり』を大応援してくださっています。
IMG_2254
映画チラシに、みぞえ画廊さんのロゴも、しっかり入っております。もちろんホルベインさんロゴも。九州での劇場上映に向けて、大いに盛り上げていただければ幸いです。








k_yunde at 19:42|PermalinkComments(2) 教室 | 映画かぞくわり

2018年08月29日

今までで一番重たいみたい。

昨日は作品集荷の業者さんが続けざまに来てくれて・・

IMG_2205
まずは第80回記念一水会展用の150号を運び出しました。毎年取りに来てくれている同い年の業者さんが、

「ヴぁ、なんじゃこりゃ!、今までで一番重いんちゃいます!?」

って言われました。そうかもしれません。絵の具屋さんが一番喜んでくれてるかも・・

IMG_2215
こちらは額装されて玄関に山積みの個展などへの出品作品群。

IMG_2216
集荷のトラックまで運ぶだけでも大汗かいて・・

IMG_2218
ヤマトボックス便一個にパズルを解くように積み込みました。業者さん、玄関の山積みを見て「これを、一個のボックスに入れるんですか!?」って半笑いで言われましたが、案外入るものですね。絵の具代はケチりませんが、運び代は経費節減です。

とりあえず、アトリエはガラーンと広くなりました。

FullSizeRender
9/8〜24の福岡での個展DMです。




k_yunde at 10:54|PermalinkComments(0) アトリエ | 展覧会

2018年08月27日

奈良の超地元で弓手式マチエール講習会しました。

いろいろ更新しないといけないネタがあるのですが、何やかんや忙しくしてまして、とりあえずこちらから。

先日ココで緊急募集させていただいた、弓手の超地元での弓手式マチエール講習会、やってきました。

画材屋ギャラリー・アンさんにて、前のブログ記事に書きましたが、高校生の頃からお世話になりご縁を大切にしないとならないお店屋さんで、今回講師としてお邪魔しましたら・・

IMG_2123
店内にこんなん掲示してくれてました。

『弓手研平の  えかきの思考ブログ』『QRコード』まで付いて、『似顔絵!?』まで添えてくれてました。

IMG_2130
画材屋ギャラリー・アンさんは、近鉄南大阪線高田市駅(この写真の右手すぐの高架のところ)から国道24号線沿いすぐにあります。

IMG_2129
IMG_2131
以前の『安邑』さんから『Gallery de ann』ってオシャレな名前にロゴも変わってます。

IMG_2120
IMG_2121
店内にはまず額縁がズラリ、葛城発信アートや33会展のポスターが、さすがは地元な感じで掲示され・・

IMG_2119
IMG_2125
一際目を惹くオシャレなギャラリー空間が併設され、常時展覧会が開催されてます。

そしてもちろん画材が売られていて・・
IMG_2122
『弓手研平先生マチエールコーナー』なるものまで。まさか、高校生の頃の弓手からしたら『先生』などと呼ばれて、弓手が使っている画材の特設コーナーが馴染みの画材屋さんに設置されるとは夢にも思ってなかったわけであります。

IMG_2124
特設コーナーのすぐ横にはH社の画材が、かなりのキャパを占めてます。
IMG_2127
IMG_2128
奈良のイナカの画材屋さんで、最新のアクリリックインクまで揃っているのがまたスゴイです。しかもけっこう売れてるみたい。

さて、

まだまだ残暑というのも躊躇うくらいに真夏の太陽がギラギラしているお盆明けの日曜日。
IMG_2132
IMG_2118
お店の二階に併設されている教室スペースにて、弓手式マチエール講習会を開催しました。

IMG_2137
弓手ブログで緊急募集した効果もあったみたいで、ちょうどいい感じに受講生さんが集まってくださいました。

ブログ記事を書いてから、すぐにご反応いただけたみたいで、まずは地元の弓手教室関係の方から広めお誘いいただき、さらには普段は弓手と接点の無い方々が実はいつもブログを楽しんでくださっているらしく、空いているのならと申し込んでくださったりして、おかげさまでいい感じに賑やかになりました。

IMG_2139
そんな中のお一人はこんなレアなスマホケースを持っておられました。H社ばかりを持ち上げてたら・・・なので、S社やT社のPRも兼ねて・・・これ持ってたら、「絵を描かれてるんですかぁ!?」ってよく話しかけられるそうです。さすがS社!?

さてさて、

おかげさまで賑やかに、超地元での弓手講習会は始まりました。
IMG_2140
IMG_2141
まずは弓手の地元エリアご担当のH社のIさんからご挨拶。

IMG_2149
いつものように、最新の画材の進化を弓手式に解説するところから講習会は始まりました。

IMG_2142
今回のモチーフの抹茶碗と弓手式マチエールに使う画材がズラリ。

『抹茶碗を土から作るように描く』

流れで講習会は進行しました。

IMG_2143
レシピに沿って、解説を聞いてもらいながら、まずは土から描きます。
IMG_2144
初めてのコテコテ?、でも何故だか出来てしまう弓手式。ただ、いつもと少し違うのは皆んな椅子に座って作業してはります?、弓手式は自然と中腰の姿勢になるのがお約束?なんですが・・我が地元はお上品なんです。たぶん。

IMG_2145
IMG_2146
アクリリックインクも初体験!?、画材の進化を肌で感じてはります。たぶん。

IMG_2147
仕上がってきました。お!!、お約束の中腰の姿勢になってはります!!

IMG_2148
IMG_2150
土から作って、あっという間に抹茶碗仕上り。

ズラリ並べて合評会です。
IMG_2155
IMG_2152
IMG_2153
IMG_2154
皆さんいい感じです。さすが地元!。

IMG_2151
IMG_2159
弓手の地元では、実はひっそりと大人しく絵描きしてきたつもりです。が、今回、お世話なった画材屋さんとのお話で、弓手式を超地元で初レクチャーとなりました。いつもより贔屓目に講評させていただきました。

ところで、弓手が写ってますね。

合評会が始まったタイミングで、いつものH社のMさんが様子を見にきてくださいました。ので、弓手入り写真。
IMG_2157
IMG_2158
さすがMさん!、手前にH社の画材を入れるのも抜かりなし。

皆さまお疲れさまでした。

一時は、超地元なのに集客がワルくてどうなることかと思いましたが、おかげさまで講習会らしくなりました。地元ならではのネタや会話も絡めながら、楽しい一日を過ごさせていただきました。ギャラリー・アンさんありがとうございました。

IMG_2126
こちらがギャラリー・アンさんのオーナーさん。あのおばちゃんの息子さんです。額縁選びマット選びには定評があります。この作品は地元のTさんの作品だそうですが、額縁で一段と良く見えてますね。


さてところで、

IMG_2135
店内の似顔絵入りパネル、『映画かぞくわり』のこともPRしてくださってます。
IMG_2156
この似顔絵は誰??、って聞きましたら・・
B0B38983-5808-48A0-8915-699EF0E45E7B
塩崎祥平監督だそうです。似てる?


地元での講習会の後、
IMG_2160
もちろん、個展前、作品集荷前の追い込み制作にスイッチを切り替えて深夜まで描いてました。






k_yunde at 02:43|PermalinkComments(4) アトリエ | 映画かぞくわり

2018年08月24日

個展もろもろ作品額装

IMG_1866
二日ほど前のアトリエ。

吐き気がするほど?、絵だらけです。

IMG_1867
IMG_1863
IMG_1865
IMG_1864

あっと言う間に八月もラスト一週間。描いて描いて描きまくりました。身体はまあまあ疲れてる感じですが、絵って、描いても描いても飽きてこないから不思議です。朝から晩まで、クタクタになるまで描いても、また次の日も楽しく描けてしまう。

ですが、

9月に入るとすぐ個展です。

FullSizeRender
FullSizeRender

9/8〜24まで、みぞえ画廊福岡店さんにて。

この夏は猛烈な大雨や猛烈な酷暑、そして酔っ払いのような台風が、進路不明千鳥足でたびたびやってきたり。むかし都があった我が葛城地域は、今回も大きな被害はなく、そういう有り難い地なのかもしれないけれど、

少し予想はしていた影響がありました。

福岡へ運ぶ便が、今年の大水害の関係から、なかなか予約が取れないみたいです。

今年のこんな状況で、大量に絵を運ぶなんて、大変申し訳ございません。

ということで、まだ便が混み合っていないタイミングに運ぼうとしましたら、けっこう早めになりました。ので、急いで額装してます。

もちろん、運んでいただけるだけで有り難いことです。


額装といえば、一般家庭では無意味な壁のような物体である150号の作品。
IMG_2086
IMG_2087 
いつもの額屋さんに来てもらっで、重過ぎる壁のような絵を額装してもらってます。

額屋さん、弓手150号を持ち上げる時、

『よいしょ!!、、、ヴん!??、なんじゃこりゃ、、重過ぎるわぁ!!、弓手さん、どんだけ塗り重ねてまんねん!?』

って、毎度お約束の反応をいただきました。

IMG_2091

『月夜の林檎の木』F150号、下地から全て油絵の具、主ショクのシルバーホワイト缶を10缶以上は塗りたくってると思います。

こちらは9/20〜10/5、東京都美術館で開催される『第80回記念一水会展』に出品いたします。


k_yunde at 17:30|PermalinkComments(2) アトリエ | 展覧会

2018年08月23日

弓手アトリエにて『映画かぞくわり』もろもろ

来年1月に東京有楽町スバル座にてロードショーする映画『かぞくわり』。(順次全国ロードショー予定)

その事務局は、なんだかんだありまして、弓手アトリエということになっております。

ので、塩崎祥平監督はじめ関係者がしょっちゅう来はります。

IMG_1856
弓手アトリエにて打ち合わせ中、高校野球決勝の金足農業  ×  大阪桐蔭の試合を、ちっちゃなテレビで応援しながら。

塩崎監督、我らが公立の星?、金足農業さんを全力で応援してはりました。まるで映画のストーリーみたいに、

『映画やったら、金足農業さんが正義のヒーローで、大阪桐蔭さんがワルモンやわ〜』

とかワイワイ言いながら・・


IMG_2108
映画『かぞくわり』、上映までにまだまだいっぱいやることがあります。クラウドファンディングでご協力いただいた皆さまへのリターングッズ、ようやく作成作業に入りました。

お約束の八月末までに間に合うか微妙ですが、もう暫くお待ち下さいませ。

IMG_2109
映画『かぞくわり』事務局にて、クラウドリターン用の塩崎監督インタビュー撮影中。インタビュアーはBMさん。

って、いつもの弓手アトリエの、いつも絵を描いてるイーゼルとパレットの前やし、パレットは演出じゃなくてほんまに描きかけの絵の具や筆が散乱してるし・・

IMG_2110
正面の大作はいよいよ額装されて搬入前。その他の大量の子たちもいよいよ額装されてます。

個展前もろもろ、塩崎監督がなんやかんや事務局作業してはる横で、弓手はもちろん自分のお仕事しておりました。なぜか捗ってしまうから不思議です・・






k_yunde at 20:07|PermalinkComments(2) 映画かぞくわり | アトリエ

2018年08月22日

奈良の地元での弓手式描法講習会のお知らせ

若干15才の弓手少年が、絵の世界に進みたいと夢見始めた頃、初めて行った画材屋さんのおばちゃんに、長らく可愛がっていただきました。


その画材屋さん、そのおばちゃんが居なかったら、今の弓手の絵は、違う方向へ向かっていたかもしれません。おばちゃんはいつも、


「あんた、絵の具足りへんやろ!、はいよっ、これ持って帰り!」


と、いつもかなりどんぶり勘定でマケテくださり、油漏れの絵の具なんかをドッサリくれてました。おかげさまで弓手は、高校生の頃から大食漢ならぬ大絵の具漢となり、現在の絵んゲル係数の高さへと至っております。



あのおばちゃんは、昨年亡くなってしまいました。



IMG_1906

近鉄南大阪線、高田市駅から徒歩すぐの国道24号線沿いに、あのおばちゃんの息子さんが新たな画材屋ギャラリーをオープンされています。


IMG_1907
IMG_1908

『安邑』(あんゆう)という名前で地元では親しまれていますが、最近改名され『ギャラリー  アン』として頑張っておられます。


おばちゃんに恩返ししなければ。

ということは、息子さんのお店のお手伝いになれば。

ということで、

次の日曜日、8月26日、13時〜16時の時間で、

『最新のアクリル画材を使って、弓手式描法で抹茶碗を土から描く』

という感じの一日特別講習会を、ギャラリーアンさんのお店の中で開催します。

参加費は3000円(学生さんは1500円)

全ての画材やモチーフは、こちらが準備します。手ぶらで大丈夫です。

IMG_1909
IMG_1289
IMG_1910
この写真は以前にここでも紹介した、ホルベインさんの大阪の本社で開催した『弓手式マチエール徹底解説、弓手式描法で抹茶碗を描く』という内容で行った講習会の様子。

今回のギャラリーアンさんでも、ホルベインさんにご協力いただき開催します。もちろん、使い放題の画材ボリュームや内容も同様です。

で、ここで事前に宣伝しておりますのは・・



まだめっちゃ空席あるそうです。



ということで、奈良の地元の方で、弓手式に描法を体験してみたい方などなど、宜しければお申込みくださいませませ。


超地元なのに、恥ずかしながら、ガラガラみたい・・・おばちゃん、すんません。


ギャラリー・アン

奈良県大和高田市磯野南町 3−3

お問合せ先 TEL0745-25-3458

通常営業日 AM10:00〜PM18 :00

定休日 火曜日




k_yunde at 19:47|PermalinkComments(0)

2018年08月20日

秋からの展覧会間近です。

お盆休み、休みではなくて、お仕事、絵描き業のカキイレ時、ブログ更新も忘れて、ひたすら油まみれになっておりました。

この秋から個展や展覧会、おかげさまでかなりハードスケジュールになっております。

出品予定の仕上がり間近の作品の、一部の一部分をご紹介します。
IMG_1840
P15号一部分。我らが二上山の絵、映画かぞくわりのことも脳裏をよぎりつつ、毎朝アトリエの裏山を周回している鳥群を入れてみました。

IMG_1842
F30号、最近やたらと描いている林檎の木の絵。片隅に・・
IMG_1829
お月さまが浮かんでおります。

IMG_1833
S6号一部分。青いお月さまになります。

IMG_1837
S8号一部分。水溜りに映るお月さまです。

IMG_1835
IMG_1836
上二つはF6号の一部分。お月さまと蓮の葉に水玉。

IMG_1810
F150号一部分。これも林檎の木とお月さま。

IMG_1828
P20号一部分。これも林檎の木とお月さま。

IMG_1830
S10号一部分。紫色の林檎の木。

IMG_1799
丸型のSM大一部分。円形花壇になってます。

IMG_1834
F10号一部分。これも花壇の絵。ジョウロで水を撒いている女性がいます。

IMG_1788
F3号一部分。おにぎりです。

IMG_1796
丸SM大一部分。これもおにぎり。

IMG_1839
F8号一部分。弓手式描法で焼いた、いや描いた器の風景です。

IMG_1841
S6号一部分。青と赤の紫陽花に雨が降ってます。これ、地球とお月さまのイメージを重ねてます。

IMG_1806
F0号一部分。茶柱が立ってます。 

IMG_1553
M6号一部分。蓮です。映画かぞくわり、當麻寺、中将姫などなど、なんだか蓮にご縁を感じます。

IMG_1572
S3号一部分。水の中のお豆腐です。もちろん土から大豆から描いてます。

IMG_1576
M3号一部分。三日月型の蓮の葉の上に三日月さま。

IMG_1563
M4号一部分。芸の神さま伎芸天の右手です。

IMG_1527
S8号一部分。ひれ酒になるヒレです。

IMG_1817
M8号一部分。ちっちゃな王様の椅子のイメージです。

IMG_1818
M20号一部分。たくさん描いているお月さまよりちょっと小さなお日様と雲と林檎の木です。

IMG_1850
SMの一部分。弓手焼きのちょっとシミのある白い器。

IMG_1831
IMG_1832
M4号一部分。夕陽に染まる鰯雲に鳥が二羽戯れてます。


まだまだあります。

春の個展から、新たに新作油彩を大小30点以上が仕上がりそうです。乾きの早い夏場は油絵描きにはまさにカキイレ時です。

IMG_1843
昨晩のアトリエ。

秋からの展覧会予定は・・

FullSizeRender
弓手研平展  9/8〜24まで、春の東京田園調布に続いて、みぞえ画廊さんの福岡店にて個展です。

9/16にまたまた弓手式ライブドローイングを描きます。

9/17には、これも東京に引き続き、映画かぞくわりの紹介トークを、来年1月の東京有楽町スバル座上映に先がけて、またまた塩崎祥平監督にも福岡まで来ていただき、二人で映画のメイキング映像などを紹介しながらトークします。

みぞえ画廊さんにも、映画かぞくわりを大大応援していただいてます。

FullSizeRender 
個展DMです。

DMは出来ましたが・・
IMG_1849
DM掲載作品、ちょこちょこ描き足しております。

個展以外にもいろいろあります。

第80回記念一水会展が9/20〜10/5、東京都美術館で開催されます。150号を出品します。

毎年出品させていただいている、神戸アートマルシェが9/28.29.30、オリエンタルホテルであります。 

同会期で、我が母校、奈良県立高田高校美術部OB・OG会「33会」の、第58回33会展が大和高田市さざんかホールであります。

その後は・・

アート台北が、10/26.27.28.29と、もちろん台湾台北であります。

そして、実は一番直近で・・
FullSizeRender

「リオンソー ルネサンス 2018」っていうグループ展が、8/29〜9/3まで、東京日本橋三越本店であります。

その他は・・

展覧会ではないのですが、

8/26に高校の時から大変お世話なってきた地元の画材屋さんで、初めて、弓手式スケッチの講習会をする予定。

8/29.30は、博多にて、H社さんの画材事業者さん向けに弓手式スケッチの講習会で出かける予定。同じ福岡に個展前ですが行ってきます。

そして、9/15には、

大阪南港ATCにて、カワチ画材さん主催の大イベント


があり、弓手式スケッチ会(有料)と、ここでも映画かぞくわりの紹介トークを、無料参加者に映画かぞくわり特典付きで、もちろん塩崎祥平監督といっしょに1時間半も喋ります。


他にも・・いろいろあります。

オマケ
IMG_1823
お盆休み中、ひたすら朝から深夜まで、アトリエにこもってカキイレ時でしたが、ちょこっと母校高校美術部の夏休み制作を激励指導に行ったりもいたしました。他にもちょこっとボランティアしたり・・

ボランティアと言えば、大事なイベントが抜けておりました。


ただ今絶賛出品エントリー募集中です。出品無料、豪華賞品多数、のアートイベントです。今年で四年目、エントリーは9/3までですが、ちゃんと集まるか不安な感じで・・

IMG_1855
ただ今、奈良の地元デパート教室にて、お盆明け最初の教室お仕事中。我らが二上山が夕陽で真っ赤に染まっております。











k_yunde at 12:49|PermalinkComments(4) 展覧会 | アトリエ

2018年08月11日

ジャスパージョーンズ風に弓手式で描く

相変わらず毎日アトリエで深夜まで描いてます。が、久しぶりにアトリエネタ以外です。

FullSizeRender
いつもの大阪市内S社教室にて、『弓手塾』クラスで描いた、『ジャスパージョーンズ風に意外なモチーフを描く』というテーマで描いた弓手参考作品。

IMG_1719
ジャスパージョーンズと言えば、20世紀を代表するアメリカの現代美術家。星条旗や的、数字など、普段何気なく見ている、いわゆる絵のモチーフとしては見向きをされないような意外なもの、それをわざわざ絵の具を塗り込み塗り重ねて、イチ平面物体となり、人々にその存在を知らしめる。

ある意味では、弓手的にも重なるところがあります。

そんなことで、

IMG_1703
今回のモチーフはこちら。

S社教室の受付にいつも置いてある掲示ボード。いろんな先生や生徒さんの展覧会のDMや、休講のお知らせなどが貼ってあります。これを、ジャスパージョーンズ風に考えて、『普段何気なく見ている、絵のモチーフには普通ならないモノ』と考えて、さらに怪しげな『88888888』と∞?無限大?の印をつけてモチーフとしました。

FullSizeRender
掲示板でも、もちろん足元には地面があるはずですから、いつものように弁柄色下地からスタートです。

FullSizeRender
マスキングテープで掲示板に貼ってあるハガキみたいなモノを型取りします。

FullSizeRender
モデリングペーストを流し入れ、怪しげな8の数字を掘ります。

FullSizeRender
ちょっとカラフルにします。ちなみに、回りの落書き風のメモは、弓手アトリエで制作中の作品のアイデアメモのイメージです。

FullSizeRender
アクリリックインクでグレージングします。

FullSizeRender
再びマスキングテープで型取り。

FullSizeRender
モデリングペーストを流し入れて・・

FullSizeRender
またアクリリックインクでグレージング。

FullSizeRender
さらに、アクリリックインクのオペラさまをぶっかけて・・

FullSizeRender
ジェッソで真っ白け。
FullSizeRender
この段階での部分。8の数字が微かに見えてます。

IMG_1716
いつものように、毎回違うテーマで毎回任意受講スタイルの弓手塾、今回ご受講の皆さまもついてこられてます。

FullSizeRender
弁柄をグレージングします。
FullSizeRender
この段階での部分。

FullSizeRender
薄墨をぶっかけます。
FullSizeRender
この段階での部分。

FullSizeRender
木炭の粉をふりかけて擦ります。


その後、サンドペーパーで丁寧に磨いて、少しだけコンテで着色して・・・


FullSizeRender
弓手式ジャスパージョーンズ、仕上がり。


部分は・・
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
こんな感じ。

ところで、

8の数字がやたらとあったのは・・
FullSizeRender
2018年8月8日、に描いたからでした。

ただそれだけです。

なんやかんや、相変わらず忙しくしてまして、この記事を書いてるのはただ今8月11日の午前4時くらい。先ほどまで絵描いてました。

IMG_1762

明日、いや今日からお盆休み、いや、カキイレ時、描きまくります。




k_yunde at 03:53|PermalinkComments(2) 教室 | アトリエ

2018年08月06日

月夜に描いて

この数ヶ月、offの日、いわゆる休日という日が無かったような気がしますが、休んでしまうと勿体ないような気がしてしまいます。

IMG_1675
こちらは制作途中で額縁に仮入れしてみた夕陽の鰯雲の絵。

今年の夏は、さすがの夏生まれで夏場が得意な弓手でも、『はやく涼しい秋にならへんかなぁ〜』って思いながら、秋の夕暮れ空の絵を描いてます。

他にもいろいろ空の表情のある絵を描いてます。
IMG_1681
IMG_1676
IMG_1677
IMG_1678
IMG_1679
IMG_1680
アトリエに、お月さまいっぱいいます。

なぜか、お日様よりお月さまの方が多数。弓手は夜行性?かな。


IMG_1674
IMG_1682
昨晩のアトリエ。

IMG_1684
昨晩はいいお月さまが浮かんでました。


おまけ。
FullSizeRender
先日、とあるVIPな、VIPな方々にお食事会にお呼ばれしまして、隅っこで飲み食いさせていただきました。

IMG_1652
FullSizeRender
IMG_1656
IMG_1657
IMG_1658
いちいち手の込んだお料理と、ソムリエさまが選ぶワインが出てくる、弓手的に場違いなゴージャスなお食事会でした。

IMG_1659
なにやら危険な気配・・ここまでは庶民の胃袋的にびっくりしつつも美味しくいただき・・

IMG_1660
IMG_1661
出てきました。恐るべし天敵。空気を読んで食べないとしばかれてしまいそうで・・
IMG_1662
軽く、スプーンで撫で撫でしておきました。Mさん撮影。

IMG_1665
食後のお薬!?、ではなくて、スペシャルな絵の具の原料が食後のテーブルに広げられてました。この持ち主はKさん。ほんまに食後のお薬かと思いました。絵描きには効くかも。

IMG_1669
ゴージャス過ぎるお食事会、Iさん、ご馳走さまでした。




k_yunde at 09:23|PermalinkComments(2) アトリエ 

2018年08月03日

ひたすら描いてます。

連日お暑うございます。

ですが、油絵描きは夏場こそ、汗だくで油まみれになるお仕事です。

制作途中の油絵作品群の一部が仕上がりましたので、一部の一部分をご紹介します。

IMG_1541
おにぎりです。

IMG_1542
梅干し滲んで適度な塩分を補給しております。

IMG_1597
お茶の茶柱立ってます。まめに水分補給しております。

IMG_1589
弓手焼の器の絵肌。

IMG_1585
サムホールサイズのリンゴの木。

IMG_1572
水の中の豆腐の角。

IMG_1557
蓮の華。

IMG_1551
蓮蓮蓮。

IMG_1563
伎芸天の手。

IMG_1539
百済観音のお尻あたり。

IMG_1529
ひれ酒になるひれ。

などなど。

IMG_1517
先日の台風一過のアトリエの青空。

IMG_1519
あまり良いことではありませんが、ちょっとだけ炎天下で乾かしたりもしてます。乾きの遅い油絵の具でも、この酷暑で普通に速く乾いてくれますが、もっと速く乾いてほしかったりします。

IMG_1644
一昨日くらいのアトリエ。なんとなく出来てきていた緑の作品群を、主ショクのシルバーホワイトを塗りたくってしまいました。

IMG_1645
仕上がった子たち。

IMG_1646
まだまだ途中の子たち。

IMG_1647
映画かぞくわり塩崎祥平監督登場。描きかけの二上山の絵を見てはります。さすが映画かぞくわり。

弓手アトリエにて、塩崎監督とモゾモゾいろいろ映画かぞくわり関連の業務を遂行しまして・・

IMG_1648
真夏のキムチ鍋で汗だくになって、話も盛り上がりました。泡の出る麦茶もたっぷりいただきながら・・



k_yunde at 17:37|PermalinkComments(2) アトリエ | 映画かぞくわり

2018年07月27日

連日の油まみれ

今年の夏は、ほんまに暑くて体力を消耗しますが、個人的には昨年よりマシです。

昨年7月の映画かぞくわり現場撮影中は、例えば朝6時に現場集合して、炎天下で朝昼夕と撮影、夜も撮影、合間に交通整理したり野次馬対応したり、倉庫スタジオに壁画を描いたりアトリエセットを組んだり、役者さんの絵を描くシーンの指導をしたり、役者さんの描いた絵を描き足して次のシーンに合わせて進めたりして、一日の撮影が終わるのが深夜1時や2時は当たり前、その後片付けたりして、それから弓手アトリエに行って制作、もちろん自作品ですが、その途中状態を映画撮影で使うこともあって丁度いい具合に進めておいたりして、やっとこビールを飲んで寝るのが深夜4時とか、翌朝はまた6時集合や、教室お仕事もあったり。

あの猛烈に暑い熱い夏の一か月を経験しましたから、もともと夏場に強い弓手としましては、今年の夏はアトリエ制作に没頭出来ますから、描ける喜びを噛み締めて頑張っております。

しかし、今年の夏の暑さで昨年みたいなことをしてたら、さすがにバテてたとは思いますが。

IMG_1504
ということで、連日油まみれになっております。

IMG_1506
IMG_1507
IMG_1508
FullSizeRender
IMG_1510
IMG_1511
IMG_1512
IMG_1513

今年は9月から個展やらもろもろ予定がギッシリあります。また改めてお知らせしますね。

とりあえず






k_yunde at 09:26|PermalinkComments(0) アトリエ | 映画かぞくわり

2018年07月25日

水中の世界をアクリル絵の具+油彩で描く(二日間授業)

昨日のH社に続いて、いつもの大阪市内S社教室でも、『アクリル絵の具+油彩』で仕上げる技法を、いつもの『新・弓手塾』クラスで行いました。

油絵の具第一主義の弓手としましては、近年の日本の油絵の具ユーザーの減少には、いろいろ思うところがあります。たしかに、アクリル絵の具の進化は目覚ましいものがありますが、実は油絵の具もH社のヴェルネさまのように、圧倒的な進化をしています。そして、なんだかんだ言っても、油絵の具の発色と奥深さは、単に手間暇がかかるという便利さ優先の社会で、失ってはならない大事な文化であるとも思っております。

と、いうことで、最近、油絵の具を改めてプッシュするべく、前回二週間前のアクリル下地作りの工程と、本日の油絵の具仕上げの工程を紹介します。

FullSizeRender
今回の弓手塾は、『アクリル+油彩で、水中の世界を描く』というテーマで描いた講師見本作品の一部分です。

ではまず、二週間前の工程から・・

IMG_1327
いつものように、今回のテーマに沿って『水中の世界』の参考資料をいろいろ貼り出しました。特にどれを見て描くというわけではなく、イメージとして取り入れる感じです。

FullSizeRender
弁柄色の下地に、モデリングペーストに黄土色を練り込んで塗り重ねます。

FullSizeRender
砂入りモデリングペーストに弁柄を練り込んで塗り重ねます。

FullSizeRender
カラフルに色を点描風に塗ります。

FullSizeRender
再び、モデリングペーストに色を練り込んで塗り重ねます。

FullSizeRender
アクリリックインクをぶっ掛けます。
FullSizeRender
この段階での部分。

FullSizeRender
弁柄をアクリルメディウムで溶いて半透明に塗り重ねます。

FullSizeRender
マスキングテープを貼って、魚の形に切り抜きます。

FullSizeRender
モデリングペーストに色を練り込んで、先ほどのマスキングテープの上から塗り込み、マスキングテープを剥がします。
FullSizeRender
IMG_1338
この段階での部分。ようやく水中のお魚さんが登場しました。

1日目はここまで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

二週間後、本日二日間。

FullSizeRender
カラカラに乾いてます。

FullSizeRender
アクリリックインクのブルーをぶっ掛けて水で伸ばします。

FullSizeRender
再び、下地材のジェッソにブルーを混ぜて部分的に塗り重ねます。
FullSizeRender
この段階での部分。進化しているアクリル絵の具の発色で充分に綺麗です。

FullSizeRender
再び、アクリリックインクのブルーをぶっ掛けて水で伸ばします。

FullSizeRender
墨液をぶっ掛けて水で薄めて伸ばします。
IMG_1488
この段階での部分。

FullSizeRender
木炭の粉を振りかけて擦り込みます。

FullSizeRender
サンドペーパーで磨いて、いよいよ油絵の具が登場します。
FullSizeRender
この段階での部分。下地のカラフルな色々が珊瑚のイメージで削り出ています。

FullSizeRender
油絵の具登場。S社教室ですので、当然ながらT社のレンブラント油絵の具です。

FullSizeRender
FullSizeRender
油絵の具の大きな特徴として、乾くのが遅いですから、じっくり画面上で濃淡や混色を調整しながら進められます。そして、水の上に油は乗りますから、アクリル絵の具の上に気持ち良く塗り重ねられます。

とはいえ、いつもの弓手アトリエ制作のように何ヶ月もかけて何十層も重ねる手間暇はかけられませんから、スケッチ感覚で仕上げていきます。

IMG_1496
皆さんもこの複雑な工程についてこられてます。ちょっぴり寂しいご参加人数でしたが・・


クレパスやコンテで少々微調整して・・

FullSizeRender
仕上がり。


部分は・・
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
こんな感じ。今回は紙の上に描いていますが、スケッチ感覚とはいえ、さすがは油絵の具。いや、進化したアクリル絵の具の下地に押し上げられて、なかなか重厚な感じになりました。

しかしやっぱり、オール油絵の具で描きたくなってしまう、油絵の具第一主義、油中毒の弓手でございますが・・

人間って、いつから手間のかかることが苦手になってしまったのでしょうか。もともと、手間暇かけて何かを成し遂げる喜びを一番知っている、一番の生き物だと思うのですが・・


k_yunde at 19:53|PermalinkComments(0) 教室