3
今まで僕は色んな方々にたくさんの力を貸していただき、たくさんの物を与えてもらいました。




今度はしっかりそれを返していきたい。





それは単純に与えてくださった方に"お返し"をするということではなく、与えてくださった方へのお返しを含め少しでも"与える側"に変わっていけたらと思っています。




今回新たな試み、挑戦を始める上で今までのように大々的には公表しませんでした。





そして今までと変わった形を取ったことによって改めて学んだこと、それは自転車競技を続けた最中、応援してくださった方にどれほど力をもらっていたか。




僕は誰かに何かを与える事の出来る人間になりたい。



頑張ります。

では、また少し後に。