新店舗!サイクルファクトリー 西区

2018年06月11日

合宿を行って見えたもの


今回初の試みだった、ニセコクラシック対策合宿は昨日無事に終わり大成功でした!



宿もよかったですね〜
温泉でしっかり回復も出来ましたし、なんと言っても飯が美味かった。

実は選手時代、シマノレーシングで参戦したツール・ド・北海道で以前泊まった宿でした。





今回合宿開いてみて、色々反省点や改善点ももちろん多くありましたが、それ以上に見えた光は大きかったです。

というのも、僕が想像していたよりも遥かに皆さん練習やコンディショニングの知識がなかった。

これは普通に考えればマイナスな事ですが、僕からすればすごく嬉しい事(?)で、プラスな出来事です。
というのも、プラスな状態で成績が出ない!というのならば私も悩み、行き詰まるところですが、マイナスな状態で成績が出ないというのは簡単です。



まずはマイナスを無くしていけばいい。




今回あえて1日でなく、合宿にしたのは、自転車に乗っている時以外の部分でのコンディショニングや留意するポイント、準備段階での工夫というのは以外にも多く、経験上、それらも全てレース成績大きく影響するからです。
そのあたりを合宿という形で、短くとも行動を共にする事で伝えたかった。


FullSizeRender




夜のミーティングで、メニュー中の姿を撮影していただいたビデオを見ながら伝えた内容もなかなか非日常的で、今までのそれぞれの考え方を打ち壊すような衝撃を与えることが出来たと思います。



そしてやはりこれらの事で皆さん短時間で大きく改善した。



それはどれも難しい事ではなく、心掛けや意識一つで改善出来ることばかりだったからだと思います。
皆さん、知らないだけ、教わっていないだけ。




他のサイトでも述べていますが、ホビーレーサーが成績を伸ばすことはそんなに難しい事ではないと思っています。
なぜならば皆がマイナスの要素を持ってレースに臨んでいるから。

ホビーレースの世界は独特です。

皆社会人であり、仕事があり、家族があり、その制約の中でトレーニングに励んでいます。

この状況はほとんど皆変わりはありません。
練習に費やせる時間というのもほとんど差はない。

寝る間を惜しんで練習量を増やすことはもちろん成績アップに繋がると思いますが、もっと簡単な方法があります。



それはマイナスを減らすこと。




マイナスとは
コーナーリングスキルや集団走行スキル、レースへのコンディショニング、目的を誤ったトレーニングや間違ったポジション等、ホビーレーサーは皆このいずれか一つ、あるいは複数のマイナスを持ってスタートラインに立っていると思います。



プロの世界は違います。
前述したマイナス要素がないことなど当たり前。
以下にプラスを作っていけるかが勝負です。

これはなかなか大変な事ですが、マイナスを減らすというのは難しくありません。
特別な才能を求められるわけでもありません。
ちょっとした心掛けや、アドバイス一つで大きく改善し、これらのマイナスを無くした状態でレースに臨めるのです。

IMG_1673



だからこそホビーレースの世界は面白い。


また今後も合宿はもちろん、単日開催の練習会も開いていきたいと考えております。



6名以上であれば、日程を調整しての練習会の依頼も承っておりますよ。
他チームであっても友だちみんなで集まって、ご依頼頂いても構いません。
コソ練して、レースで優位に立つのも良しです。

もっと楽しくレースしましょう



mixiチェック
k_yuri_s at 22:12│Comments(0)KBikeService | KBikeSchool

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
新店舗!サイクルファクトリー 西区