福岡再放送・・・その7中洲ガールズバーの女・・・その1

2013年05月02日

福岡再放送・・・その8

すんません!遅くなっちゃいました!

アポでいろいろありまして・・・


では続きを!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「そろそろ入れていい?」


コクリと柔ちゃんが頷く。


ぬるぬるになった柔ちゃんのあそこに息子が吸い込まれていく。


少し狭い、きゅきゅっと息子は締め付けられる。


こら・・・・そんなに長持ちしないかも・・・。




「痛くない?」


柔ちゃん「うん・・・。」


ピストンをする。


パンパンパン!


柔ちゃんの尻の肉に当たって、


破裂音が鳴り響く。


息子は深く柔ちゃんをつついている。


「やべえ・・・気持ちいい・・・」


このまま正常位だとすぐにイってしまいそうだ。


「柔ちゃん上になれる?」


柔ちゃん「うん・・・うまくないかもだけど、やってみる」


YUTAROがベッドに仰向けになると、


柔ちゃんを下から眺める。


柔ちゃんがYUTAROのチンポを手に取り、


自分の中にご案内。


ニュルんと入る。


柔ちゃんが上下に動き、時々腰を前後に振る。


その動きがやらしい、


柔ちゃんの薄い陰毛の奥に、


YUTAROの息子が少しだけ見え隠れしている。


正常位とは違って、


これもまた気持ちいいのであります。


あっあっあっ!


自分で腰を動かしているのでいいところに当たるのか、


柔ちゃんの声が大きくなっている。


あっあっあっーーー!


あっーー


あっーーー!


いいーーー!


「おおう!おう!」


あ行が連続する。


息子は柔ちゃんの滑りと、締め付けの中で、


息も絶え絶えでございます。



少しずつ快感が大きくなっていく。


もう、引き金をひいてしまいそうだ。


パンパンパン!


「柔ちゃんやべえ・・腰・・・ちょ・・・とめ・・」


声が聞こえないのか、


目をつむって腰をがむしゃらに振っている。


あ!あ!あ!


あううう!


とめてええ・・・!


YUTAROのお願いも闇の中にかき消されてしまう。


「あ!だめ!出る!出る!」


ビュビュビュうう!!


精子がはじけ飛ぶ。


それでも腰を動かすことをやめない柔ちゃん。


「ちょっと柔ちゃんストップ!ストップ!ゴムが外れる!」


少し麻痺したチンコに痙攣しそうになりながら、


なんとか柔ちゃんを静止する。


荒い息遣いだけが、


部屋に聞こえていた。



柔ちゃん・・・あんた・・・世界・・・取れるで・・・


YUTAROは静かに息を引き取るのだった。




                  ―――終わり―――



柔ちゃんと出会ったサイト⇒ラブサーチ


ka1192296 at 19:09│Comments(4)TrackBack(0)出会い日記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ぼくみつる   2013年05月02日 19:14
色々あったアポの方が気になる・・・
2. Posted by チャン   2013年05月02日 21:13
裏山すぎる…
3. Posted by なつき   2013年05月02日 22:40
う〜ら〜や〜ま〜し〜いぃぃぃぃ。
一度死んでください(爆)。
4. Posted by YUTARO   2013年05月13日 14:10
ぼくちん
いろいろあったアポはまたいつか・・・

チャンさん
(´∀`*)ウフフ

なつきさん
うっかり本当に死んでしまいそう・・・

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
福岡再放送・・・その7中洲ガールズバーの女・・・その1