中洲ガールズバーの女・・・その7博多LOVERS・・・その1

2013年05月13日

中洲ガールズバーの女・・・その8

光速でコンドームを装着。


洗面所に走る。


こういうグダグダな時間は短いほどいい。


洗面所の扉を開けると、


バー子が裸で立っていた。


バー子「もう!湯冷めしちゃうよ〜!」




バー子が膨れている。


「もう準備おっけです!」


バー子「早く入れてよお・・・」


濡れた肌が眩しい。


「お尻こっちにむけて・・・」


バー子の少し大きめのお尻がこちらを向く。


いきり立った息子を右手でしごきながら、


バー子のマムコの入口へと導く。



にゅるるん。


あっという間にバー子の中へ吸い込まれていく。



それと同時にバー子の膣がYUTAROを


しっかりと締め付ける。



「ああ・・・気持いい・・・」



少しずつピストンをしていく。


ぬちゃぬちゃといやらしい音を立てるバー子のあそこ。



次第にピストンを早く激しくしていく、



ヌパン!ヌパン!ヌパンヌ!



鏡に映る動物の雄と雌。



なんともいやらしい、


コンタクトがないせいで少しボケてしまうのが残念だ。



「こっち向いて・・・」


鏡の正面にバー子を向ける。



これならバー子の感じている表情がよくわかる。



バー子「あっ!あっ!ああっ!」


眉間に皺を寄せて、よがるバー子。


その姿がたまらない。



大きめの乳も揺れている。



それを後ろから、優しく揉みほぐす。



柔らかい感触で興奮はさらに増す。



バー子「もっと強くもんで!もっと!乳首ひねって!」



「え?・・・おおう!」



バー子のリクエストに答える。



「ああん!ああ!痛い!でも気持ちいい!もっともっと!」



「おおう!」



次第に腰の動きは激しくなる。



少し強めに乳首をつねるたびに、



バー子はYUTAROを締め付ける。



バー子「お尻叩いて!」



「まかせろ!」



バー子「もっと!もっと!連続で!」



パンパンパン!


激しいピストンのたびにバー子のケツを強くたたく。



次第にバー子のお尻は赤くなっていく。



バー子「もっと!もっと!ああ!イキそう!」



バー子のケツがピクピクと震えだす。



YUTAROの興奮もピークで、



がむしゃらに腰を動かす。



なんとも動物的なセックスだ。



息子が熱くなって、



快感がこみ上げてくる。



射精の準備OK!



「ダメだ!イク!イクよ!!」



腰をバー子のケツに叩きつけた。



どくん!どくん!どくん!


激しく、長い、射精感。



気持ちいい・・・・。



激しいセックスを終え、



二人は床にヘタリこんだ。



「グッジョブ!バー子・・・」


バー子「www」



また一人戦友を得るYUTAROなのであった。




                   ―――終わり―――



安心した出会い探しなら⇒ラブサーチ

ka1192296 at 00:00│Comments(4)TrackBack(0)出会い日記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by レオン   2013年05月13日 00:14
5 1ゲット
2. Posted by ぼくみつる   2013年05月13日 09:13
口調はS気味だったが、あっちはドMに変身かなぁ・・・ええなぁ
3. Posted by チャン   2013年05月13日 13:34
どMとかいいですね。
4. Posted by YUTARO   2013年05月13日 14:00
レオンさん
1ゲトおめでと☆

ぼくちん
これはMだったのか・・・主導権はバー子にありましたw

チャンさん
オイラもMよりですw

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
中洲ガールズバーの女・・・その7博多LOVERS・・・その1