レースも少し・・・

2014年12月15日

和紙マラソン。

週末の日曜日は小川和紙マラソンに行ってきた。
先々週の小江戸川越ハーフに引き続き、今季2回目の大会。
今回はいつものメンバーに小川町ちむしものメンバーも加わり賑やかである。

image良い天気に恵まれた。
寒かったけどね。
imageスタート直前。
スタートしてからスタートラインを超すまでが遠い。

スタート後、いつものごとく出だしは渋滞。
今年は去年より渋滞が長引いた気がする。
渋滞が無くなった後はいつものペース。
ハーフに出ているatmosさん、にんじゃさんにしばらく着いて行く。
が、6km過ぎからはもう着いて行けない。
一人旅の始まりである。
それでも、10kmぐらいまでは5分10秒ペースで走れていた。
今の調子だと、なかなかの出来である。
で、トンネル抜けて、少し登り、その後は下りである。
下りだが、後ろからどんどん抜かれて行く。
ほんとに下りが遅いのである。
そのうちに身体が重くなってきた。
エネルギー枯渇状態である。
16km過ぎからはますます酷くなる。
つ、辛すぎる、もうだめ走れない。

止まってしまいましたさ。まじに。
どうにも走れなかった。

ハーフマラソンは、もう何度か走っているが、歩いてしまったのは初の経験。

情けないのう。。。悔しいのう。。。

少し歩いてみても、身体はどうにもならず。
最後の登りも歩いて登り、下りで少し走ってみるが力尽きて歩き出す。

沿道の応援に押されて少し走って、また止まる。
ってな事をゴールまで繰り返し、グズグズになってゴール。
2時間かかってしまった。

その後の打上げも思うように飲めず、ただただ眠かった。

いやぁ、調整不足です。
酷い結果になりました。
潰れてしまい、最後まで楽しく飲めなかったのも心残り。

お付き合いいただいた皆様、お世話になりました。
次はもう少し頑張りますので、またお付き合い下さいませ。

ka_s_page at 22:34|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2014年12月02日

小江戸?

日曜日、11月30日は小江戸川越ハーフマラソンの日であった。
川越は近いので、朝は余裕の出発。

新しくなっている川越駅前にびっくりしながらバスの列に並び会場入り。

image早いもので、もう3回目の出場である。
思うように自転車に乗れなくなって3年以上経ったってぇ事だ。

既に皆さんお揃いである。
早くから設営してくれてるにんじゃさん、神奈川からのhiroさん、ゆきんこさん、小川町からatmosさん、さいたまはマリノスケさん。
もう、おなじみのいつものメンバー。
おはようございます。
今日もよろしくお願いします。

今回はひと月ほど前に腰を痛めてしまったので、無理をしない作戦。
少しでも腰に違和感が出たらやめるつもり。
10km出場のゆきんこさんは先に出走。
応援に回ったマリノスケさん以外の野郎共がスタートの列に並ぶ。
今回は皆さんも妙に気合が抜けている。(笑)

imageスタート直前。
スタートラインを超えるまでかなりかかりそうである。

最初の1〜2kmは渋滞の中をのんびり進む。
いつもだと人を縫うようにして前に出るのだが、今年は無理をしない。
腰の様子を伺いながら、ペースを作って行く。

中盤を過ぎたが、腰にも違和感は無く、少しペースを上げてみた。
最近はiPhoneのランニングアプリを使用しているのだが、操作を間違えたらしく動いていなかった(笑)
ペースがわからん。。。ま、いっか。

で、珍しく最後にグデグデにもならずにゴール。
腰は最後までもってくれた。

image記録はネットで1時間53分53秒。
ワースト記録更新である。
が、完走できたから良し。

いつものお店で乾杯。お疲れ様でした。
真昼間から飲むトマトハイ(笑)
飲んだ、食った。
自転車イベントには無かった楽しみ。

さて、次は14日、小川町和紙マラソンです。

ka_s_page at 08:16|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2014年03月04日

鴻巣パンジーマラソン。

3月1日の土曜日。
鴻巣パンジーマラソンに参加してきました。相変わらずハーフです。

今年は不眠症気味になってしまったり、大雪が降ったりで、まったく走れておりません。
2月の走行距離はゼロですよ、ゼロ。
もちろん自転車もゼロ。

こんなんで走ったら真面目に走っておられる方々に失礼になるんではないのか?ってくらい。

今年はDNSの人も多かったし、故障明け?いやあけてない人も。
参加者はハーフがhiroさん、にんじゃさん、atmosさん、私。
5kmに赤スコットさん、ピンクアンカーさん夫妻。
bfzさん、炭巨人さん、マリノスケさん、ゆきんこさんは諸事情によりハーフをDNS。

・・・でも、マリノスケさんとゆきんこさんは応援団。

私は例によってアップもせず、スタートまでの時間をグータラすごしぃの。
スタート位置は何分に並ぶか迷いぃの。

走り始めたら意外に速く走れたらどうしよう、と、いらぬ心配をしぃの。

で、スタート。atmosさんと一緒に走り始めた。
hiroさんとにんじゃさんは見つからず。
かなり前の方にいたらしい。
最初はスタート渋滞、atmosさんは腰を痛めてしまってこんな所にいるが、本来はかなり速い人なのである。
なので、余力があるに違いない。
と、スルスル前へ出始めてみた。
atmosさんは後ろに着いてきてるはず。
ようやく渋滞を抜けて走りやすくなり、キロ5分ペース近くまで上がる。
が、ペースが全然安定しない、練習不足だからね、ってか、それが実力。

その後も上がったり下がったり、キロ30秒も上下してるし。。。

後半に差し掛かると、前方に長木屋ジャージを発見!
おっ?少しずつ近づいてくる、にんじゃさんだ。
頑張って追いつき、しばらくは一緒に走ってもらった。
atmosさんもそろそろ来るんじゃね?
んで、hiroさんも落ちてきて四人揃って走ったら楽しいね!などと話しながら。

が、残り4kmになってくると、自分が苦しくなってきた。
追い付くのに無理した?、、いやいや、普通に力不足。

にんじゃさんにはお願いして、先に行ってもらう。
ここからがツラかった、残り3kmは6分近いペースまで落ちていた。
それでもつらい。あと1km、あと500、と思いながら必死で走った。
ゴール手前の応援団からの声援が「大丈夫?」
かなり凄い様相だったらしい。(笑)

で、フラフラとゴール。
2時間を覚悟していたのだが、1時間50分をなんとか切っていた。
意外に速い(速いのか?うん、思ったより速い)

その後はいつもごとく長木屋さんで打ち上げ。
美味しくて、楽しくて、すっかり飲み過ぎました、記憶なくしました。
若旦那の新車、デ・ローザは見た記憶があるのだが。
細部は憶えておりませぬ。

いや、いや、皆様またまたお世話になりました。
ご迷惑などおかけしてませんでしょうか?
懲りずにまた遊んで下さい。

翌日からは酷い筋肉痛が続いてます。
今日も継続中です、どんだけ弱ってたんだ。

ka_s_page at 23:05|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2013年12月12日

小川和紙マラソンの結果

昨日、ランネットに行ってみたら21回の小川和紙マラソンの結果が出てきた。

大会開催日 2013年12月08日
大会名 第21回小川和紙マラソン
氏名・チーム ** **
所属 バナジョイ
ナンバーカード ****
出場種目 ハーフ男子50歳代
走行距離 21.0975km
周回数
タイム(グロス) 01:44:27
タイム(ネット) 01:43:58
種目別順位 133/395
総合順位 597/1819

ネットタイムで川越マラソンの14秒落ち。
ま、こんなもんだな。

いつもだと、順位は1/4ぐらいのとこになるのだが、小川町では1/3ぐらいだった。
レベルが高いって事か。
いや、俺が遅かったのか、うん。

次は鴻巣パンジーの予定、ハーフです。
目標は平地だから、100分。
去年の今頃も同じ事を書いてた。
目標に届かなかったけどね(笑)

GPSの中身もPCに落としてみた。
ペースチェック。
渋滞の後は、4分半ペース。
その後登り始めて次第にペースが落ちていき。
10km出前のキツい登りで5分15秒まで落ちていた。
トンネルを抜けた後の登りでも5分を超えたペース。
その後の下りが4分45秒/kmまでしか出ていなかった。
走る前のイメージでは4分半ぐらいで軽く駆け抜けるはずだったのに。
タレると下りでも速度は出ないんだな。

その後は順調にタレていき、後半の登りで5分台に突入。
5分がデフォになりぃの状態。
最後の1kmだけはかろうじて5分を微妙に切ったペース。
川越のラストは5分半まで落ちていたので、これは進歩だった。

鴻巣の目標が見えてきた気がする。(笑)

ka_s_page at 08:02|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2013年12月09日

小川和紙マラソン。

行ってきました。小川和紙マラソン。
去年は10kmだったが、今年はハーフに申し込めた。
もたもたしてると定員になってしまう、けっこう人気の大会なのである。
image今年も良い天気に恵まれました。
暖かかった。
朝の電車でマリノスケさんと時間を合わせて合流。
ここですでににんじゃさんがベースを設営している事が判明。
早いです、我々は遅いです。申し訳ないです。
駅から送迎バスに乗り会場入りした時には皆さんすでにお揃いでありました。
地元組は、atmosさん、赤スコットさん、P.Anchorさん、炭巨人さん。
年々、お仲間の参加人数が増えていきます。

おしゃべりしながら準備を進めると、程なくスタート時間が迫り、スタート地点へ。

ちょっと早めの列へ並んでスタート。
にんじゃさんと一緒です(笑)

最初の1kmは渋滞でのんびりペース。
坂を登るうちに少しづつバラけて行きます。
でも、去年の10kmよりは混んでますな。
坂を登って降りて、バイパスを左折し、しばらくはバイパスを走ります。
前半は登り基調、と言ってもアップダウンの繰り返しです。
まだ、にんじゃさんの背中は見えてます。
下りは皆さん速いんだね。
やはりどんどん抜かれます。

あまり無理しすぎないように走ったつもりだけど、回りに引っ張られて以外に速いペース。
今回は久しぶりにでっけぇ腕時計を付けて走ったのでペースがわかる。

10kmぐらいでトンネルが見えた。
あれを抜ければ後半になり下りだな?
タイムを見ると、良い感じてある。
かなり登ってきてるはずなのに、ギリギリだが51分台で中間地点まで来てしまった。
この後は下りだろ?う〜む、やるなぁ俺。
私の勝手なイメージの中ではトンネルの中は登ってて、抜けると一気に下り始める。。。だった。
が、実際はトンネルはフラット?いや下りか?、そしてトンネル抜けて左折したら。。登ってるし。
あっれー?ま、いっか。
にんじゃさんの背中はまださほど遠くないし。

で、ようやく下りである。飛ばすぞ〜!と、ゴンゴン下る。
もったいないくらい下る。
後までとっておこうよ、と思いたくなるほど下る。

下っていたら、にんじゃさんの背中が少しづつ離れて行く。
回りの皆さんも速い 、どんどん抜かれ始める。
かなり抜かれる、あ〜、、、俺がダレてきたのか。
飛ばせないじゃねぇか。

後半にある登り、ここは話に聞いている。
登りではあまり抜かれない。が、抜く事もない。
そして下り。フラット、微妙に下り。
どんどん疲れてくる。
給水所では歩いてスポドリを飲んだ。
走ってると飲めないし。
いつもながら、後半の数キロが遠い。
特にラストの3kmは倍以上に感じる。
いつものごとく、女性陣に抜かれながらゴール。

手持ちの時計では1時間3分56秒。
う〜む、後半が辛かった。
下りでもツラいし速くない事が判明した。
タイムもぱっとせんしなぁ(笑)

その後は打上げ。黒スコットさんも参入です。
楽しいし、美味しいし、でやはり飲み過ぎました。
蕎麦焼酎の蕎麦湯割りはいかんです。
飲み過ぎます。
2軒目のひのでも素敵でした。
ひのでもうでの願いが叶いました。
なんで、泡のないビールがあんなにうまいんだろ。
庭で取った夏ミカン割りもうまかった。
が、はや身体は限界。もう飲めません。

お世話になった皆さん、ありがとうございました。
来年もぜひ行かせて下さい。(笑)

今朝ははきつかった、が、午後から復活したところを見ると、辛かったのは飲み過ぎのせいだったみたい。

ka_s_page at 23:19|PermalinkComments(18)TrackBack(0)

2013年11月25日

小江戸川越マラソン。

image昨日24日は小江戸川越マラソン。
昨年に続いて2度目の出場。
良い天気に恵まれました。

出場したお仲間達は、神奈川からのhiro さん、ゆきんこさん。
小川町からはatmosさん。
さいたま、戸田方面からにんじゃさん、マリノスケさん。
一番地元っぽい私、ka と いつものメンバー。
最近、すっかり飲み and RUNになっております。いや、RUN and 飲みか。。

川越で降りて、むちゃ混みの送迎バスの列に並び立って揺られて会場入り。
皆さん、すでに着いておりました。
ベース基地はいつものにんじゃさんシート ♪
準備を済ませ、談笑しながらスタート位置へ。
今回はマリノスケさんもハーフに挑戦、全員がハーフに出場なのだ。

imageやっぱり人が多いわ。
先のスタートゲートが見えん。
で、スタート。
出だしの1kmは渋滞ペース。5分オーバー。
2kmぐらいから次第に良いペースになって行き。
中盤過ぎまでは良い感じで走れた。
自分にしては軽く走れている。
うむ、いいね!が、これが落とし穴だったな。

オーバーペースって奴ですかね?
4分30〜40秒/kmぐらいなのにね。。。
あぁ、私にとっては5kmならいざ知らずハーフの距離では完全にオーバーペースか。
16kmぐらいから明らかにペースが落ちて行き、18kmからは5分/kmで走れなくなり。
最後の1kmは5分半/kmまで落ちてしまった。
辛くて、もう走れないかと思ったぜ。
最後はフラつきを覚えながらゴール。
完全にエネルギーが切れていた。

記録は1:44'51"(グロス)、1:43'44"(ネット)
ま、こんなもんか。

途中が調子良かったんで、100分切りの夢を見たぜ(笑)
image夢は先までとっておくか。
この次は2週間後の小川町。
時間もないし、坂が多いから無理。
3月の鴻巣パンジーか?
時間があり過ぎもダレるよな(笑)

imageその後は川越で打上げ。
atmosさんが予約してくれた店。
飲んだ、食った、楽しかった。

今回も皆さんにお世話になりました。

12月8日は小川町で飲むぜ。(笑)

ka_s_page at 23:31|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2013年03月03日

鴻巣パンジーマラソン

image昨日の3月2日。
鴻巣パンジーマラソン。
6時半に自宅を出て、
途中駅でマリノスケさんと合流し、
いざ、鴻巣へ。

image先に会場入りしてくれていたにんじゃさんが陣地の確保をしてくれていた。
いつも、いつもありがとうございます。
私は2度目の鴻巣パンジー。
今年も長木屋さんでエントリー。

今年はお仲間が増えて大人数だった。
ハーフが hiroさん、bfzさん、にんじゃさん、atmosさん、炭巨人さん、ゆきんこさん、私。
5kmが、マリノスケさん、クローバーさん、と赤スコットさん、P-Anchorさん夫妻。
スタート前から話が盛り上がって楽しい。
ハーフは9時半スタート。
去年は95分の所に並んでしまって、前半オーバーペースだった。
今年は100分に並んでみた、ゆきんこさんとbfzさんが一緒である。
ゆきんこさんは確かに同じクラスだが、bfzさんはひとつ上じゃね?
などと思ってるうちにスタート時間が迫る。

。。。あっ、時計忘れたっ!
ペースがわからん。。。ま、いっか。
小川和紙マラソンも時計忘れて走ったではないか。
結果は・・・自分の不安を覆した「結果オーライ」だったはず。
どのみち、分の実力以上には走れない。
なら、自分の感覚を信じて走るしかないっしょ。

などと思って談笑しているうちにスタート時間。
5km組の皆さんが見送ってくれる。(ありがとう)
去年に比べればゆっくりスタート。(ちょっと安心)
bfzさんが先行する、これは心強い。
行ける所までbfzさんについていこう。
ゆきんこさんが「先に行って下さい」と声をかけてくれる。
いや、この人は粘り強くついて来る人である。
安心してbfzさんの背中を追う。
人ごみの中を進む、bfzさんは去年に比べて抑え気味のペース。
時計は無いがなんとなくペースがわかる。
去年より10秒ぐらいは遅いペースっぽい。
順調に走れれば100分を狙えるペースだろ。
キロ10秒の違いの大きさは体感で学習した。。。はず。

小川和紙マラソンを走った感覚を思いだしながら走る。
ピッチを落とさないように走ればいいはず。
調子に乗ってストライドを欲張ると必ず失速する。
欲張って走りきれるほど走り込めていない。
(去年の半分しか走れていないのだ、先月は55kmだし)

5kmの看板が見えた。。。うっそ、まだ5kmかい。。。
7kmの看板。。。なんとか1/3を走ったか。

粘れ、俺。

bfzさんの背中が近くなったり遠くなったり。

やっと後半に入った。

風は強い、横風が吹いている。
コースは曲がる。。。そっちに曲がったら向い風やん。

が、彩湖の練習に比べればまだ甘い風だ。
行けるっ!

・・・後半の15km過ぎ・・・失速?
いつの間にかbfzさんの背中が遠くなってる・・・見えなくなったし。

去年と同じ、小江戸川越マラソンと同じ。
女性ランナーに抜かれ始める。。。ついて行けない。

自分を励ましながら耐える。
が、明らかに自分より年上のランナーにも抜かれる。

あと3km・・・2km・・・やっと1km。

ゴールが見えてきた。
あそこを曲がってスタジアムに入ればゴールだ。

曲がる手前で私の名前を呼ぶ声が・・・空耳?
いや、確かに聞こえる。麗しき女性陣の声援だった。
振り返りながら手を上げる。
右に曲がる。。。5km組と先行ゴールしたハーフ組の声援。
最後の力を振り絞って走る。。。ここで抜かれたく無い。
が、3人に抜かれる。。。やっと、ゴール。
タイム表示は無い・・・何分なんだ?

参加賞を受け取りながら流れ作業のように記録証の列に並ぶ。

1時間41分58秒。ネットは41分35秒。。。

100切りは果たせなかったが、去年の記録は更新出来た。
ま、こんなもんでないかい。
努力が足りないのに100分切っちゃいかんだろ。(*゚∀゚)っ[続き]

ka_s_page at 23:59|PermalinkComments(14)TrackBack(0)

2012年12月13日

小川和紙マラソンの結果。

昨日、検索してたら小川和紙マラソンの結果が出てきた。
ランネットに載ってるらしい。
ほほう・・・早速ログイン。

なんとか50分は切れたみたい。

出場種目 10km壮年男子B
タイム(グロス) 0:47:45
タイム(ネット) 0:47:28
種目別順位 66/396
総合順位 288/1194

ま、走ってないからこんなもんでしょ。
50分が切れて良かったよ。

今度の鴻巣までは時間がある。
ハーフの目標を100分にして頑張ってみるか。

・・・が、道のりは遠いなぁ。
上記のペースで 4'45"/km。
このペースでハーフを走り切ったとしても100分には届かないんだよな。

走る時間を作らなくちゃだ。
そこが一番の問題。。。


ka_s_page at 07:33|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2012年12月11日

小川和紙マラソン。

image9日の日曜日、小川和紙マラソンに行ってきた。
先々週の小江戸川越に続き。
今シーズン2回目の大会である。
朝、マリノスケさんと打合せた電車に乗り合流。
この大会は受付時間に余裕があるので楽である。
私の所からは電車で一本だし ♪
駅からは、無料送迎バスで会場入り。
にんじゃ さん、クローバーさんが既にベースを設営してくれてました。
毎度まいど、お世話になります。
ありがとうございます。

時間に余裕があるので、まったりと準備。
来る途中、電車の中で気付いたのだが、今回は時計が無いのである。
でっかいGPS時計を忘れてしまったのだ。
・・・ペースがわからない・・・ま、いっか。
計ったとしても、凄いタイムが出る訳じゃ無いし。ペースの合う人に付いて行けばオケだろ。

久しぶりのテツさんにご挨拶しぃの、atmosさんが現われぇの、炭巨人さんが登場しぃの。

クローバーさんは5kmをサラッと走ってきてしまうの。。。

ハーフのスタート時間が迫り、スタート地点へ向かってみると黒スコットさんが現れた。
軽くご挨拶。(笑)

ハーフのスタートを遠くから見守り、次は10km。
今回は10kmへのエントリーなのだ。
私が申し込んだ時には、ハーフは既に締め切られていたのである。

タイム分けされたプラカードを睨み、40〜50分の位置に並ぶ。
同じ10kmにエントリーのマリノスケさんとはここでお別れ。頑張れ!

しばらく待って、ようやくスタート。
・・・前が進まない。
のんびりした人の後ろに並んでしまったみたい。

ま、最初から登りなんで焦らずに行く。
バラつき始めた所で少しづつ前へ。
なんとなく、少しペースが遅い気もするが…。
しばらく登って、下り始める。
ここで、一気に加速して行く人達に抜かれまくる。私は?…変わらないペース。
RUNでも、下りは苦手なのだ。

この辺の道は何度も自転車で走った道。
自転車で走った方が勾配はキツく感じるんだな。
知らなかった(笑)

…下り切ってR254のバイパスを左折。
平地の少ないコース、アップダウンのコースだ。
登りで前をちょび…ちょびっ…と抜いて、下りはゴボウ抜きにされる(笑)

5kmまでが長かったなぁ。
ようやく、10kmコース後半の折り返しルート。
ここには赤スコットさんがコースを守って居るはず。どこだろう、まだ先か?
係員の人をこんなに見ながら走ったのは初めてだった。
この辺は比較的平坦路だったかな?
…にしても、穏やかないい天気に恵まれた。
走っていて気持ち良かった。

やがて、元気に旗を振り回してる係員を発見。
赤スコットさんに違いない。
手をあげて挨拶。ちと、気合いが入る。

思ったより遠かった折り返し地点を過ぎ、また赤スコットさんの前。
カメラを構えてくれたので、手を上げ通過。

ラスト2kmだ、頑張るべぇ。

…あとは気になるのがマリノスケさん。
まだすれ違っては居ないよな。
大丈夫かな?ちゃんと走ってるかな?と、心配になる。
…すると、前方に黒装束が見えた。
マリノスケさんは走ってるっ!
ガンバッと、ハイタッチ。
ニコニコしてた、うん、大丈夫だ。
笑顔に元気を貰い、先に進む。

すると、折り返しルートが終わる左折の手前で「バナナ、頑張れぇ〜」の声。
ボーっと、して通り過ぎてしまいました。
どなたか知らねど、ありがとうございました。
最後の最後、力が湧きました。

・・・で、最後は頑張ってゴール。
最後はちっと抜かれたけど、頑張った。

タイムは?・・・わかりません(笑)
・・・時計忘れたんで。

途中、気持ちよく走っちゃったから遅いかも。
50分は切れてればいいなぁ。。。な感じ。
川越以来走って無いからな、遅くても仕方ない。

小川和紙マラソン。
スタッフと沿道の暖かい声援。
すごく良い大会でした。

その後はatmos奥様にご挨拶。♪

そして、メイン?の打ち上げ。
赤スコット夫妻にも参加していただき、炭巨人さん、黒スコットさん、atmosさん。
マリノスケさん、にんじゃさん、クローバーさん、私。で楽しい時間を過ごさせていただきました。
本当にお世話になりました。
atmosさん飲みも絶好調。にんじゃさんの宣戦布告。
直接対決の鴻巣パンジーが楽しみです ♪

imageラッキーナンバーで貰った。
小川和紙マラソンって素敵(笑)

ka_s_page at 08:48|PermalinkComments(16)TrackBack(0)

2012年11月27日

小江戸川越マラソンの事

すっかり、更新が遅くなってしまった。
忘年会もしてないのに、仕事は既に年末モード…

image image
日曜日、小江戸川越マラソンのハーフを走って来た。
ちよっと寒かったけど天気よし!

前の晩に案内を読んだら「混むから早めに来い」的な事が書いてあったので、素直な私は早めに出発。
7時前には川越に着き、バス乗り場へ。
途中のコンビニでオニギリを仕入れ、食べながら歩く。
会場に着き、受付を済ませると既ににんじゃさんかベースを設営し終わっていた。
お疲れ様です。いつもありがとうございます。

トイレに行きぃの、プールの中を泳ぐ魚に気を取られぇのしていたらatmosさんが登場。
しばらくすると、神奈川から遠征の hiro さん、ゆきんこ さんがあらわれた。
遠くからお疲れ様です、ゆきんこ さん初めまして。

各自、準備を済ませゼッケン付けてスタート位置へ移動する。
申告タイム順でのクラス分けがされており、それぞれの位置へ別れる。
Aはhiro さん、Bがにんじゃ さんとatmos さん、Cにはゆきんこ さんと私。
初対面の綺麗なお姉さんと二人になって、ちょっと緊張します。
同じクラスなので負けるかも…と更に緊張(笑)

…にしても、人が多い。前も後ろも人々ひと。
しばらくして、いよいよスタート。
…といっても、我々の位置だとスタートはまだ先。
ようやくスタートラインを越えても渋滞中。
ま、焦っても仕方ないので流れに身を任せながら少しずつ先へ進む。
ジリジリと前に出ながら先へ進む。
おかげで、鴻巣の時のようなオーバーペースは免れた。
少しバラけはじめてからは4分50秒前後のペース。
沿道の応援が沢山居る、ありがたい。
声援や太鼓、ブラバンの演奏に押されながら走る。
序盤の数キロを過ぎると、少しペースが下がってきて、5分フラットペースに。
前方から折り返しのランナーがすれ違う区間に。
hiro さんは見当たらない、先に行ったか?
しばらくすると、atmos さん、ちょい後ろからにんじゃ さん。私はけっこう離されてます(笑)
ま、想定タイムが10分違うからな。
お互いに手を振りすれ違う。

しばらく走ると、ようやく折り返し地点。
180°ターンは苦手だ。
ちょっと走ると、ゆきんこ さんが見えた。
思ったより近い、手を振ってすれ違う。
ここで、少し元気が出てペースが復活。

・・・が、1kmしかもたず。

その後はジリジリと落ちてきて、最後の2kmはラストスパート…したはずなのに5分12秒まで落ちていた。
ま、いつものパターンを踏襲して終了。
記録は1時間46分05秒。
ネットが、1時間44分29秒…だったかな?

ま、走ってないのでこんなもんでしょ。

次回は12月9日、小川町の和紙マラソン。
今度は10kmを走ってくる予定っす。(*゚∀゚)っ[続き]

ka_s_page at 23:16|PermalinkComments(18)TrackBack(0)
Archives
livedoor プロフィール

ka