パワーポイント テンプレート

パワーポイントのテンプレートについて。テンプレートとは雛形のことです。一般の経理の計算書やよく使われそうなファイルが最初から用意されていて、それを自分流に変えて使うことで、作業を簡単に終わらせることができるというものです。テンプレートには、壁紙やデザイン素材のものもたくさんあります。

パワーポイントでは、ローカルハードディスク上のテンプレートと、Office Online上のテンプレートをビジュアル表示します。自分が使いたいテンプレートを見つけるには、テンプレートサイトの「テンプレートの参照」からカテゴリを選んでいきます。テンプレートの参照には、名刺、カレンダー、商品券、挨拶状、葉書、ラベル、案内状などがあります。また、テンプレートサイトの下の検索欄に文字を入力して探すこともできます。50音順のカテゴリ別にテンプレートを選ぶことも出来ます。

パワーポイントのその他のプログラムのテンプレートからは、エクセル、ワード、アクセス、パブリッシャー、プロジェクトなどのアイコンをクリックすることでテンプレートを選択出来ます。また、人気カテゴリのカレンダーやスケジュールなどのアイコンからもテンプレートを決めることが出来ます。パワーポイントには、テンプレート作成のためのユーザー補助に関するガイドラインが示されています。これらをもとにテンプレートの作成をしていくと良いでしょう。パワーポイントは、2000や2002、2003や2007などバージョンによって使い方が違うので注意が必要です。


パワーポイント