添え状 書き方、例文、履歴書

添え状の書き方、例文について。履歴書を郵送した場合に、それに同封する挨拶文のような文章が添え状です。
社交辞令的と考えて同封する方もいるでしょうが、必ず添え状を同封しなければならないかといえば、その決まりはありません。
ただ、社会人のマナーとして添え状を履歴書と一緒に送ったほうが良いと思います。

添え状が入っている履歴書と入ってない履歴書、どちらが好印象かと言えば前者でしょう。
面接前の段階で、少しでも自分をアピールし、人事担当者の気持ちを動かしたいものです。

添え状の書き方は手書きでも結構です。
パソコンで作成した文書でも良いです。
サイズB5またはA4の紙か、手書きの場合は便箋でも良いでしょう。

パソコンで作成した添え状でまったく問題ありません。
ではどのような書き方があるでしょうか。
添え状の書き方の例文をご紹介します。
これは自己紹介などを省いた一番簡単な書式の例です。

2009年4月1日
株式会社あいうえお
採用担当者様

                 山田一郎(フルネームで)
                 住  所
                 電話番号


拝啓 貴社におかれましては益々ご清栄のことと、お慶び申し上げます。

さて私は、この度、ニコニコ求人を拝見して貴社
に応募させていただきました山田一郎と申します。

本日、下記の応募書類を同封いたします。
ご査収下さいますようお願いいたします。

お目にかかって、お話をする機会をいただけたら幸いです。
何卒、よろしくお願い申し上げます。    敬具


             記
        1.履歴書    1通
        2.職務経歴書 1通

                      以上

添え状をパソコンを使って作成する場合であっても、手書きで作成する場合であっても同じような書式で書きます。

書類の書き方