April 13, 2007

おひさしぶりです!!


ブログ、ついにアメブロへお引越しします。

「かばちゃん、まっすぐ歩こう。」アメブロ版スタート(^▽^)ノ
http://ameblo.jp/kaba101/


また、コツコツ更新していくつもりなのでぜひ遊びに来てください。
明日から過酷とちまたで噂の研修合宿へ行って参ります(`▽´)

配属が決まるまで、気が抜けない毎日!
「やったります。」


kaba101 at 23:20|PermalinkComments(0)日記 

April 01, 2007

今までの気持ち。

観音崎




























山のつぎは海。
横浜から赤い電車に乗って、三浦海岸の方まで小旅行。

ここ何週間かカラ元気で、心にぽっかり空気の通りの悪い穴ができてる感じ。
毎日楽しい思い出ばっかりで嬉しいのだけど。
入社前に、いつもの元気が戻ってきてほしいなあ。



三浦海岸




























観音崎の灯台に登りました。
らせん階段をぐるぐる登って、力強い風と一緒に見た海と青空。


温泉に2時間くらいつかって、溢れこぼれてくるお話を2人で。
大学2年生の終わりに出会った彼女は、本当に大切な一生の友達。


学生時代の出会い。
お互いに成長の過程をリアルタイムで知り合っている学生時代の関係は、
そう簡単に築けるものじゃない気がします。

みんなそれぞれの会社で、いろんな価値観を得ていくのだろうけど、
昔と今をゆっくり話せる関係はずっと大切に育てていきたいと思います。


三浦海岸





















ワカメちゃんの足。




◆いよいよ明日、入社です◆
 1位!このランキングともお別れです。


いつもクリックをしてくださっているみなさま、本当にありがとうございます。

普通の日記なのに就活生ランキングで1年以上も、ずーっと1位でいられたのは(ときに2位)
いつもこっそりクリックしてくださっているみなさまのお陰です。
本当に、ありがとうございました^^

これまでにたくさんの方々から、私のブログを通じてメールをいただきました。
全ての方へお返事ができていないことが申し訳ないのですが、
会ったことのない私に、温かいメッセージくださったことに心から感謝しています。

社会人になってからも、ブログはもちろん続けます。
ライブドアで続けるかどうか考えどころなのですが・・・・笑
始めのうちはこのブログに大きな愛着があるのでこのままの方向で。

これまでと変わらずたくさんの方に読んでいただきたいので、
新しいランキングに参加するつもりです。(迷ったのですが!)


学生のかばちゃんを応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。
そしてこれからも、よろしくお願いします。

まっすぐ、頑張ります^^



kaba101 at 02:33|PermalinkComments(4)フォト日記★ 

March 31, 2007

2組の高尾山。

高尾山




























晴天ぽかぽか陽気。
Tシャツいっちょで山登り。
集合早々、電車の中で手渡されたオレンジ色のかばくんも一緒^^


高尾山




















登山中に人事へ人生を左右するだいじな電話中・・・笑



高尾山




















山道の途中、大きな声で歌を歌ったり、競争したり、モノマネしたり。
ばかなことばっかりしてたらすんごい疲れた。
体力の衰えの危機を感じました!!

山頂で三菜ととろろ蕎麦をたべました。
まったーりぼけーっとした後は、リフトで下山。


下北沢




























高尾山のあとは、下北で劇場めぐり。

OFFOFFシアター
駅前劇場
本多劇場
『劇』小劇場
ザ・スズナリ

・・・演劇の世界をちょこちょこのぞいてきました。
次はじっくり演劇を観に来よう。

ひさびさに食べたクレープは甘くてあったかくて美味でした。
締めにもんじゃ焼きを食べながらおしゃべり。
いくつになっても、こういう時間こそ大切にしたいな。

がんばって山頂についたときの心地よい達成感、忘れないようにしよっと(^▽^)



◆入社まであとわずかです◆
1位!

 いつもありがとうございます。


kaba101 at 01:46|PermalinkComments(2)フォト日記★ 

松永真理さんなどなど。

最近出会って、
アメリカまで一緒に逃亡してしまったお友達のお手伝い。
以下、どうぞお読みくださいませ^^

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


こんにちは。
学生団体Pro-Seedです。

春の訪れを目前に控え、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
様々な変化を迎えるこの季節、それぞれの目標に向かい
日々充実していらっしゃることと思います。


私たち学生団体Pro-Seedは、
仕事や生き方が輝いている社会人のインタビュー記事や
新しい一歩を踏み出すための情報を掲載し
大学生が自分らしい生き方や目標を
見つけていけるような情報サイトを提供しております。


そして、それら大学生への情報インフラ作りを通して
次につながる行動機会を提供し
一人一人が夢に向かって主体的に邁進していけるような
社会の実現を目指しております。


現在
iモードの生みの親でバンダイ社外取締役の松永真理さん、
NPO法人ACTION代表の横田宗(はじめ)さん、
プレーリーダーの関戸博樹さん、
パーカッショニストの山下由紀子さんのインタビュー記事を
期間限定で掲載しております。


このサイトを通して新たな出会い、新たな発見があることと思います。
是非ともPro-Seedをよろしくお願いいたします。


Pro-Seed一同
http://pro-seed21.jp/


kaba101 at 01:00|PermalinkComments(0)就職活動 

アメリカ横断旅〜ボストン、そして帰国編

海外旅行へ行った友達と話をすると、みんなまた行きたい行きたい・・・
とそれぞれに魅力を語り出します。

世界にはいいところがたっくさんあるんだろうなあ。
生きている間に、全部行ってみたいです。


ボストン




























この旅は本当に朝一が多い!一日を目一杯使って遊びました。

帰国前日。
朝7:30出発ボストン行きの列車(アムトラック)に乗りました。
ニューヨークからボストンまでは3時間ちょっと。片道60ドルでした。

宿からインターネット予約していったので、とってもスムーズに発券できました。
ネット予約は海外でもとっても便利だ!

ボストンへ行くことになったのは、本田健さんにお会いするため。
「ユダヤ人大富豪の教え」などベストセラー作家でもある方です。

メンバーの一人が以前本田さんにお世話になったようで、
それがきっかけでボストンでランチするお約束をしていたのでした。


HONDAmagic



















ボストンに到着すると、なんと運転手つきのベンツでお出迎え!
かなりゴージャスな気分を味わえました(´▽`)

そして本田さん夫婦に、
世界一美味しいクラムチャウダーで有名なレストランへ連れて行っていただきました。
サンフランシスコで達成できなかった美味なクラムチャウダーを食べるというミッション。
ボストンで果たせるなんて!

ここでマジシャンうっちーによる手作りマジックタイム。
名づけて「HONDA Magic」を披露!

華麗なるトランプさばきにみんなお口あんぐり。おみごと!!でした。

タネを明かした手書きのレシピ&「HONDAKEN」と記されたトランプは、本田さんへのプレゼント。
列車の中で一生懸命イラストや文章を書いてたなあと思ったら・・・
粋なプレゼントにみんなホットな気持ちになりました。

とても楽しい時間を一緒に過ごすことができました。
その後は、ハーバードへ。


ボストン




















ハーバード大学

ここでもやっぱり、街に大学がとけこんでいて。
大学がどこにあるのかさっぱり見分けがつかなかったんです。
学生に、大学はどこ?とたずねたら・・・

“There. Our paradises. ”

・・・と、サングラスをはずしきらっとした笑顔で教えてくれました。めっちゃかっこよかった。
自分の大学を「パラダイスさ!」とか、キザすぎるセリフだ。


ボストン




















キャンパスには、可愛いリスが何匹もいました。
この写真にも。


ボストン




















教授を見つけておしゃべりしました。
この大学も、ボストンも、大好きだと言ってた^^

風が心地よくて、日差しが優しくて。
学生たちは道行く人にフリスビーを投げて楽しそうに笑いあったり。
ゆったりした時間がとてもよかった。

ボストンはまたゆっくりお散歩しにきたいです。
ちなみにレッドソックスの練習場も近くにありました。
夕方にはまたニューヨークへ帰ります。


マンハッタン






















The Empire State Building
頂上まで登ってみた、マンハッタンの夜景。

最終入場間際でしたが、観光客いっぱいでにぎわっていました。入場に30分くらいかかった。
マンハッタンの夜景バックの合成写真を撮ってくれたり、まさに観光スポットって感じでした!


マンハッタン






















360度じっくり夜景を堪能できました。
ニューヨーク、
また次きた時はもっともっと歩き回っておもしろいところをいっぱい見つけたい。


自由の女神




















翌朝8:00頃NY発の飛行機だったので、早めにチェックアウト。
タクシーでジョン・F・ケネディ国際空港 へ。

・・・と、その前に。
イタリア語なまりの英語をぺらぺら喋る運転手さんに寄り道をお願いしました。

“Statue of Liberty”
まだ夜明け前の自由の女神を見に立ち寄りました。
遠かったけどね。見れてすんごく嬉しかったです^^


そして、ニューヨークとお別れ。
乗り継ぎで降りたロサンゼルスでたくさんお買い物しました。
ニューヨークから日本まで、12時間くらいだったっけ。
あっという間に日本へ帰国してしまいました。

アメリカ大好きになりました!
卒業旅行で、楽しい思い出がいっぱいできてよかった^^


◆旅行日記これにて終了〜!◆
1位!

 いつもありがとうございます。

kaba101 at 00:51|PermalinkComments(1)フォト日記★ 

March 30, 2007

アメリカ横断旅〜ニューヨーク編

アメリカ横断日記を早く完結させたいきょうこのごろ(-_-)
今すぐ住みたいくらいアメリカ大好きになってしまいました。


NY




























朝一でラスベガスから飛行機に乗り、途中シカゴで乗り継いでNYへ。
少し移動するたびに時計を調整!
アメリカの広大さを、上空からも地上からも、いたるところで感じました。

夜21時頃、NYへ到着。
NYの夜は危険だと友達から聞いていたので、
夕飯を食べるところを探そうと散策した際はなるべく大通りを歩くように心がけた。
・・・体格の良い人が3人くらい一緒に歩いているだけでちょっとびびった。


NY

























グランドセントラル駅の向かい側にあるHelmsleyというホテルに3泊しました。

駅が近くてとても便利!移動がスムーズにできました。
翌朝、地下鉄の一日フリーパスを購入(6ドル)して、NYめぐりスタート。


subwaysubway





















NYの地下鉄。
ホームはそっけなかったな。
日本と違って、夜21時以降は人気がほとんどなかったです。


グランド0





















World Trade Center跡地

グランド・ゼロへ行った。
たくさんの高層ビルが並ぶ中にできたぽっかりとした空間には青空がありました。


教会























St. Paul's Chapel

グランド・ゼロの向かい側にある教会です。


MEGU






















MEGU
その後、かねてから行こうと計画していたちょっと有名な日本料理店へ。

上の写真、丸い木の装飾は一つ一つが家紋になっています。
手彫り。店内のいたるところに飾ってありました。

この旅で初めておしぼりが出てきた!お刺身と寿司を食べました。
友達がアイスティーを注文したら、急須に入って出てきてちょっと面白かったです。


国連




















国連ニューヨーク本部

ちゃんと日本の国旗も見つけた。
銃口がぐにゃりと結ばれているオブジェ。


タイムズスクエア




















タイムズ・スクエア!
7th Ave.とBroadwayが交差するところ。
たくさんのブロードウェイミュージカルの大きな看板が所狭しと並んでいました。

ミュージカルの当日券を購入すべく、
TKTSという、チケットを割安で売っているお店へ行きました。
15時オープンということだったので、時間前に行ったのですが長蛇の列!
オペラ座の怪人、プロデューサーズ、マンマミーアなど人気作はすぐ完売してしまうようでした。

私達は、RENTの当日券を半額で購入^^
旅の前、友人にもとってもオススメされていたので即決しました。


Soho



























タイムズ・スクエアを散策した後は、ショッピング街で有名なソーホーへ。
有名ブランドの本店が集結していて、見ているだけでも楽しめました♪

たくさん歩いて見つけたjuicycoutureでバッグ買いました^^
丸井のカードで。笑


Soho




















ユニクロNY店!

3階建ての大きい建物ひとつユニクロでした。
こちらのショッピングバッグが、
キューティーハニーやデビルマンのイラストが描かれていてとってもキュート。
それ欲しさについ買い物しちゃいました。


RENT






















Il Mulino New Yorkでディナー。
カジノで2万円勝ったというわけで、奮発して注文しまくったら完全に予算オーバーでした・・・
さらにお会計のおつりを返してもらうのに10分くらい待たされてしまい、
RENTの開演に間に合いませんでした。ショック!


RENT
旅の前に、映画版を3分の1くらいしか見て行かなかったのですが、
登場人物を全て把握して見れたのでよかったです。
さすがに会話をすみずみまで理解するのは不可能でした!

no day but today.
まさに今、大切にしたいことがテーマでした。




◆やっとこさ次回最終回◆
1位!

 いつもありがとうございます。

kaba101 at 01:40|PermalinkComments(1)フォト日記★ 

March 27, 2007

アメリカ横断旅〜スロットの罠、ベガス編

日が経ちましたが、アメリカ横断旅日記のつづき。
写真のアップをいつも楽しみにしてくれている方々ありがとです^^
それを励みに更新しています。


ラスベガス




























サンフランシスコに二日間滞在したあとは、ラスベガスへ。
こんなにもエンターテイメントにどっぷりつかった都市があるなんて!
どこを歩いてもバブリーににおいがして、最高に楽しかった。



ベガス空港


















まず、空港。
空港からこんなに楽しい気分になれるのはおどろき。

マジックショーやサーカス、ミュージカルなど大きな電光掲示板がいたるところに。
広告だらけ、派手でゴージャス。スロットなんかがいっぱいあるし。
気分を高揚させてくれます。

で、空港でちょっとした事件が・・・

友達のでっかい黒のキャリーケース、知らない人に持っていかれそうになったのです。
何食わぬ顔ですたすた歩いていってしまったので、私は“Excuse me?!”と叫びました!笑

どうやら勘違いだったようですぐに返してくれました。ほっ。
PCとか入ってたからね、本当に危なかった!

日本と違って荷物を受け取ったら、
出口で本人確認することなく空港外へ出ることができるので、荷物の管理には細心の注意が必要ですね。



ベラッジオ


















到着後、夜に備えて一人はぐっすり仮眠。

そこで・・・
エンタメ&ギャンブル大好き&プロマジシャンでもあるうっちーと共に、ベガスのホテルめぐり。
なんとうっちーベガスに来るのは7回目!かなりの通だった。
おかげで、ベガスの成り立ちがよーく分かりました。

ベガスを煌びやかにさせているのは豪華なホテル群。
そしてなんといってもホテルの稼ぎ頭はカジノ。
そんなカジノの集客の為、様々なショーが開かれています。

公演ごとに異なる設計の、シルクドソレイユ専用円形劇場が併設してあるホテル。
ハトをだすマジックが世界一であるマジシャンがショーをおこなうホテル。
セリーヌ・ディオンやエルトン・ジョンなどなど有名歌手がコンサートをおこなうホテル。
などなど!

「どこのホテルで、今何のショーをやっているか?」
これが重要みたいだ。

さらに、ショーを見るために移動するまでにかならずカジノの中を通ります。
カジノへは導線がじゃんじゃんしかれていた。恣意的に迷うようにしてあるそうだ。
まず案内板が非常に少ないし、ほんと迷いました。


※写真はホテルBellagio

エントランス入ってすぐの天井がとても華やかでした。
温室庭園がホテル一階にあり、観光客でにぎわってた。
ここでカジノ初挑戦しました。


KA




















シルクドソレイユ「KA」を観ました@ホテルMGM GRAND

ぶったまげた・・・
迫力がありすぎて、涙が出そうでした。完全なる異世界を堪能できた。
会場全体でひとつの世界が成立していました。「KA」の虜になった。

場面ごとに舞台設備が激しく変化し、ひたすら心を奪われた。
(この舞台設備には1億5000万ドルかかったそうだ・・・)
さらに音、光、映像と舞台の一体感がものすごかったです。

シルクの現公演のほとんどは、高度な技術が前面に押し出されていますが、
「KA」はストーリー性がメインであり、
場面ごとにアクロバティックな演技が盛り込まれているといった感じ。

人生の中で、ぜったい一度は観るべきだと思います。
それくらい素晴らしかったです。会場から帰りたくなかった・・・


ベガス夜景!



















眠らない街と聞いてましたが・・・
レストランやカフェはすぐ閉店してしまうので困った!

KAを観終わった後は、深夜2時頃〜朝までオールナイトで遊びました@カジノ。
100ドル負けて、最高に不機嫌になりました。笑

ちなみにカジノをしたのは、今回宿泊したALADDIN HOTELで。
一度経営不振で倒産し、2000年あたりに立ち直った興味深いホテル。

私達が宿泊した時はちょうど、
ホテルのコンセプトが「ハリウッド映画」に移行するためホテルの外装は工事中。
アラジン&ハリウッドと、ふたつのコンセプトが交錯中でした。
でもおかげで宿泊費が少し安くなったみたい。



ハーレー





















「Harley Davidson Cafe」

毎日ジャンクフード食べてました。 油ぎとぎーと。


ストラスフィアタワー


















全米一の高さ!ストラスフィアタワーより。


screamX



















その頂上付近にある絶叫マシン「Xscream」。
先頭に乗りたい!と主張し、最前列で挑みました。

タワーから外に手荒くほっぽり出されるような体勢!
終始足がびくびく震えてましたが、両手挙げて叫ぶのはスカっとした(`▽´)
3ターンくらいで終わってしまうのだけど、かなりびびりました。


LOVE


















シルクドソレイユ「LOVE」を観ました@ MIRAGE HOTEL

こちらはちょいと期待しすぎたかなぁ。
最後まで自分の中で盛り上がるシーンに出会えませんでした。
でもスタンディングオーベーションが巻き起こってました!


噴水侵入



















水が干上がった噴水に侵入!

最終日。
翌朝NYへの飛行機が早い時間だったので寝ずにまたまたカジノ三昧。
前日100ドルすったこともあり保守的に楽しみました。
ブラックジャックとスロットを主にやった。

ブラックジャックはけっこうはまる。初心者でも勝てます!
スロットは運だけが勝負。勝ってるときにすぐやめるのがベストだな。
私は、引き際に「まだいける!」と思ってしまう典型的な煩悩タイプでした。笑

でも奇跡が最後に。
「かばちゃんに100ドルかける。」と、とつぜん100ドル札を手渡された。

午前4時。
私は・・・それをルーレットで黒に全額かけました。


当たった!

100ドルが200ドルになり、めでたしめでたし♪
翌日のディナーで3人で使い果たしました。

バブリーな雰囲気を満喫できたラスベガスでした。
また絶対遊びに行きたいです。(大金を持って・・・)



◆次はいついけるのだろうか・・・◆
1位!

 いつもありがとうございます。



kaba101 at 01:00|PermalinkComments(4)フォト日記★ 

March 25, 2007

みんなに会えた卒業式。

昨日、無事に卒業式を終えることができました。
学生証と引き換えに、学位をいただきました。
もう学生生活は送れないんだなと思うと、ものすごく寂しかったです。

でも、ひさしぶりに大学ともだちにたーっくさん会えて、ものすごく嬉しかった^^


会いたいなあと思ってた人みんなに会えた気がした。
こんなにステキな友達に囲まれていたんだなあと実感。
こころから感謝!



卒業式3


























卒業式!


























卒業式2



























「かばちゃんは大学時代に出会った人の中で一番パワフルにがんばってた!」


クラスの友達たちが、とても嬉しいメッセージをくれました。
一生忘れんぞ、その言葉。


同期!


















同期!
これからもよろしく。


高3C!

















中学高校大学10年間、学生生活を共にしました。
大切なともだち^^


なぜかMTG中。


















ちょこっと秘密基地に顔だしたら、打ち合わせが急遽始まり・・・
晴れ着で打ち合わせ。なんじゃこりゃ。


その後は、母と中華食べて。
帰宅して着物を脱ぎ捨てまた夜の渋谷にくりだしました(`▽´)
思い出話から、女性の社会進出と主夫(主婦ならぬ)に関する議論まで、
クラス仲間とじっくり語った楽しいひとときでした。

活躍するフィールドは違えど、
同じ大学で過ごした友達の存在はずっと大切にしていきたいと思った。
みんなの今後、ほんと楽しみです。


最近。
友達が地方勤務のため引っ越し、しばしの別れにじーんときたり。
それと同時に、徐々に社会人になっていくという感覚が芽生えてきています。

学生最後のこの時期に人と会うと、
この人と初めて出会ったとき、私はどんな生活を送っていたっけ?
どんな人に囲まれていたっけ?あれから、どれくらい成長したかな?
そんなことを思い返しては、今の自分を形成しているものを確認しています。



「自分らしさを常に失わず、これからもがんばってね!」

社会人の先輩からいただいたメッセージ。胸に刻んでます。




◆一生の思い出に残る卒業式になりました◆
1位!

 いつもありがとうございます。


kaba101 at 11:38|PermalinkComments(1)フォト日記★ 

March 22, 2007

アメリカ横断旅〜ぐるぐるサンフラン編

サンフランシスコ




























3月8日pm17:00成田発。
同日am9:00、サンフランシスコ到着!

前日に睡眠をあまりとらずに行ったにもかかわらず、
機内では1時間しか寝れませんでした。
こうやって時差ボケは生じるのだと実感(`▽´)


サンフランシスコで合流予定だった仲間とも無事落ち合え、
アメリカ横断旅はじまりはじまり♪

まずはレンタカーを借りて、シリコンバレー方面へ。
駐車場にはまったく困らなかった!
ほとんどのパーキングがフリーかつ広々していて最高でした。


上司がサンフランシスコへ単身赴任中だったので、
ランチをご一緒させていただきました。
シリコンバレーでの起業状況、投資、大学と企業の連携のお話などビジネスから
こちらでの生活のお話など聞かせていただき、楽しい時間を過ごすことができました。

ほんとに優しくて親切な方で、かなりマイウェイな人生を歩んでいるようで。
これから一緒に働くのが本当に楽しみです。
サンフランシスコでお会いできてよかった^^

その後、スタンフォードへ。


スタンフォード


















スタンフォード大学。

キャンパスの広さは全米屈指。
なんと甲子園球場約830個分だそうだ!!


スタンフォード2






















こちらの学生になりきる。


スタンフォード



















街に大学がとけこんでいる感じ。
緑がいっぱいで、とても空気がきれいでした。


規則正しく並ぶ車



















そして、宿泊するホテルがある市内へ向かいました。
どこを歩いても、坂、坂、坂!しかもけっこう急。
地元のみなさんは、こんな急坂に路駐するのがとってもお上手。笑

ちなみにこの坂・・・
SONY「BRAVIA」の舞台になったあの坂!
フィッシャーマンズワーフに向かう途中にあると聞いたので、きっとこのへんだ。


ケーブルカーから見た街





















夜はケーブルカーに乗っかって、美味しいクラムチャウダーを探しに。
美味しいクラムチャウダーを食べるのはこの旅の重要なミッションでした。

しかし、老舗と聞いて期待して食べたチャウダーは・・・イマイチでした。
サンフランシスコビールというのを飲んだのですが・・・激ニガでした。

ま、それも思い出。
ケーブルカーは時折ジェットコースターのような揺れと傾斜。
立ち乗りしていたら、すっ飛んでしまいそうでした。
でも、断然立ち乗りがをおすすめ。楽しいし、景色が最高にきれいです!


マリカー
















夜はひたすらDSでマリオカート。
となりの部屋の人から怒られるのではとヒヤヒヤしながら騒いでました。笑
この旅を通して、500戦以上戦ったのではなかろうか。


FREE!



















翌朝は、ちょっと早めに出発して市内を散策。

↑写真のように、
街中にはいたるところにフリーペーパーのラックがあります。
ちなみにリクルートのR25、
アメリカでフリーペーパーが盛んなことを参考にしたんだってね。


Chinatown


















チャイナタウン。

ランチするために入った小さなお店が大当たり。
小籠包がとても美味でした!

仲間の一人が中国語ぺらぺらだったので、大活躍^^
中国ではパーマのことを「電髪」というようだ。発音の仕方は忘れた。


googleへ!



















そして!
サンフランシスコでのメインイベントと言っても過言ではありません。
Google本社へ行ってきました★

広すぎて、どこが入り口だか探すのにひと苦労でした。
やっとこさ見つけたシャトルバス。これで移動します。


googleは偉大でした。



















だだっ広い高原の中に、ゆったりとし時の流れがありました。

きちんと社員さんともアポをとっていたので、
社内を2時間ほど案内していただきました。
これはもう本当に貴重な経験でした。

社内で教えてもらったことは厳密なる社外秘なので、ひみつです。


goldengatebridge



















ゴールデンゲートブリッジ!

サンフランシスコ湾と太平洋が接続するゴールデンゲート海峡に掛かる吊り橋。
約3キロ。車飛ばしたら、あっという間に渡りきってしまいます。

あと、お昼に渡るのがオススメかも。
私達は夜渡ったので、海が見えなかった。その代わり夜景はとってもキレイ!


jazz bar


















そして、Jazz barでちょっとぜいたくディナー。

ピアノとチェロ(コントラバス?)。
かっこいいおじいさんが二人で粋な演奏をしていました。
カントリーロードのあのシーンを思い出した。


おさきに帰国〜





















よく朝、先に帰国する仲間とお別れ。
英語&地図担当だった彼がいなくなるのは非常に心細かったのですが!
しかとその役割を受け継ぎました。笑

サンフランシスコの街並み大好きでした。
またぜったい行きたい。


さて、次はラスベガス。
かばちゃん、カジノでいったいいくらするのでしょうか?


◆アメリカ横断!◆
1位!

 いつもありがとうございます。


kaba101 at 09:50|PermalinkComments(2)フォト日記★ 

March 21, 2007

オリンピック卒業旅行!

ども、かばちゃんです(^▽^)


アメリカから帰国し、
そのまま山梨県へ大卒業旅行に繰り出したため、更新が遅くなってしまいました。
旅行中に撮った写真が1000枚に達し、セレクトするのがほんとーーに大変!
さ、思い出をみんなと一緒に残しておこう。

まずは先日行った、オリンピック卒業旅行@河口湖!
なんで河口湖?・・・メンバーのゼミ合宿の行き先に合わせたからでした。
はは〜ん。


オリンピック卒業旅行



























在校生(大学1,2,3年生&社会人のみんな)が、
今年大学を卒業するメンバーのために卒業旅行を企画してくれました。

AM9:30@東京タワー集合
当日までコンテンツは内緒。

参加費と引き換えに渡された手作りのチケット(↑写真左上)。
そのクオリティの高さから在校生の本気具合に触れ、
時差ボケなんてふっとんでテンションが最高に上がりました。


バスの前で






















でっかい観光バスが目の前を通過したかと思えば、
中にはバスガイドになりきったザワ&MCてっぺー&食担当もぐ!

まさか貸切で行くとはっ
バスガイドさんの見事な仕切りっぷり。
気がつくと立ち寄っていた、東京都庁前から乗り合わせたサプライズゲスト。
終始笑いが絶えず、あっという間に現地へ到着していました。


おちびさん

















ふたごの妹ができました。


選手宣誓

















到着後すぐ、運動着に着替えるよう指令が。
赤、青、黄、黒、緑チームに分かれて、ミニオリンピック開催!

「体操隊形にひらけ!」
準備体操の後は、キムくんによる選手宣誓。


徒競走

















徒競走。
まーじで走り終わった後辛そうでした。


くつ飛ばし


















くつ投げ。

普段笑顔のあの人も、ついついマジになってしまうスポーツ対決!
スポーツすると、負けず嫌いな性格が前面に出ますね。
かばちゃん、かなりの負けず嫌いオーラがでていたそうだ(`▽´)


射撃


















サバイバルゲーム用の銃で、射撃。
だんだん小さくなる3つの的をいかに少ない弾数で当てられるかを競った!
わたしはこの競技を担当。

そして、かばちゃん1位獲得!
4発でし止めた。気分爽快。

もともと射撃には自信があったので、みんなの期待を裏切らない結果で満足〜^^



大縄跳び


















大縄跳び。

すんげーきつかった・・・
途中で目眩がして、足が棒になって、悲しくなった・・・
もう若くないんだ・・・と。


二人三脚


















二人三脚。
白熱しました!どんな順番で並べば一番走りやすいか、吟味。


腕が三本

















体育の時間によくこうやってふざけてたよね。


他にも、ドッヂボールやぐるぐる回ってダッシュとか。
個人競技も団体競技も、白熱して最高に楽しかったです。
寒かったのでいい汗はかきませんでしたが・・・
みんないい表情でスポーツできました。オツカレ!


プレゼン対決


















宿に戻って、夕飯食べたりお風呂に入ったりまったりタイムの後・・・
在校生VS卒業生のガチンコプレゼン対決を行うということで、
卒業生は別室にてブレストしたりプレゼン内容をじっくり考えさせられた。

「よし、この企画案ならぜったい負けないっしょ!!」
と、意気込んでいたのですが!ただの時間稼ぎコンテンツでした。


そして、別会場に呼び出され・・・
「じゃ、名前順に並んで。」

わけがわかりませんでした。


卒業証書授与式




















会場に入ると、なにやら拍手と共に出迎えられた。
なんか懐かしい雰囲気。そう、卒業式!

小学校とか、高校時代の卒業式をそのまんま再現した感じ。
校長先生、完全に役になりきっていて感動しました。

「君が代」斉唱までは、
なんだか分からない笑いが止まらなかったのですが、
正式な卒業式同様に進行されるプログラムに圧倒され徐々に手汗かきました。

最後の「仰げば尊し」大合唱では、ついつい号泣。
記念品贈呈、在校生から贈る言葉、引継ぎ式、成績発表。
代理店でも入っているのではないかってくらいの素晴らしい式典でした!笑


卒業証書

















それぞれ違うメッセージが書かれた卒業証書。
一生もんだ。


朝までカタリバ


















朝まで語る。笑う。
毛布にくるまりながら、満天の星空を見上げた。


富士山

















明け方の富士山がめちゃきれいでした。


思い出の場所で。





















東京に戻って、最後は思い出の場所に立ち寄って記念撮影。




◆ほんとにありがとでした^^◆
1位!

 いつもありがとうございます。


kaba101 at 00:13|PermalinkComments(3)2016年オリンピックを東京へ! 

March 07, 2007

明日から。

X Scream





















「X Scream」

ラスベガスで最も高い建造物ストラトスフィアタワー(全長350m)の、
展望デッキ部分にくっついた絶叫マシン。今にもポキっと折れてしまいそう。
これは安全性の面での恐怖心が膨らむ・・・挑戦するしかない!!


明日からアメリカへ行ってきます。
海外旅行なんて、小学生以来。パスポートだってつくりたて(´▽`)
サンフランシスコ、ラスベガス、ニューヨークへと大移動します。

現地で落ち合う友達もいたり、現地で働く社会人と会う約束があったり。
いろんな人との出会いの旅にもなりそうだ。


よし、支度せな。



◆いってきます◆
おお★1位になってます!

ランキングバナーこちら、新しいランキングです。

kaba101 at 17:38|PermalinkComments(0)フォト日記★ 

記念祝賀会のお手伝い。

北島選手



















北島康介選手!


5日都内にて、オリンピック招致委員会とJOCが主催する
「東京オリンピック招致委員会 NPO 法人発足記念祝賀会」をお手伝いしてきました。


オリンピック招致委員会パーティー




























2016年夏季オリンピック招致を目指す東京オリンピック招致委員会が、NPO法人化しました。
東京都とJOCは従来のオリンピック招致で組織した財団法人ではなく、
より機動的な活動ができるようNPO法人の形態をとったそうです。

今年の9月には国際オリンピック委員会(IOC)への立候補申請が行われます。
海外に向けたPR活動、国内の盛り上げ、
開催計画案の練り上げはこれからますます本格化していくでしょう。


2016年オリンピック開催地は、
2年後、2009年10月にIOCによって決定されます。
世界を舞台に日本はどんな日本らしさを前面に押し出していけるのかな。
これは、一緒に考えていきたいことだ。


吉田沙保里選手



















吉田沙保里選手と。

2004年アテネオリンピックの金メダリスト!
小さな体からは想像もつかないけど、女子レスリング(55kg級)の世界一。

前日に鉄腕DASHに出演していたのを見たばかりだったので、生でお会いできるなんてびっくり。
団体の活動のお話も熱心に聞いてくださりとても優しい方でした。


「今度IQサプリスペシャルにも出るから見てね♪」
おちゃめな監督(兼マネージャー)からの宣伝でした。笑


サイン


















水泳の北島康介選手、柴田亜衣選手
陸上の末續慎吾選手
レスリングの吉田沙保里選手

小谷実可子さん
荻原健司さん
荻原智子さん

などなどたくさんのメダリストたちと会場で出会いました。
うむ。やはり輝きがちがった。
著名人の方とは写真撮りつつ、しっかり団体のPR&賛同のお願い。
今後どこへ連絡すればいか名刺をいただけたのは最高な収穫です。


びっくりな出来事が。
10人くらいに黒スーツの方々にガードされていた
安部総理、長嶋茂雄監督に挨拶したら、にこっとしてくれた。
安藤忠雄さんにも賛同をいただけました。


2
































当日のレポートは、こちらから。



最近、日本の環境問題をとことん追求しまくっている友達ができた。
水、石油、産業廃棄物などの問題についていろいろ話を聞かせてくれた。

「今のままの日本では、
2016年にたくさんの海外の人が来たときに恥ずかしいよ。」

どんな国策も、国民にとって一番ではなくて、
経済のために一番であるのはなんだかしっくりこない。
わたしたちだからこそできるを考えている。
反対意見も賛成意見も、ぜんぶが自分のこととして考えることができる。

たくさんの人が提示してくれる切り口から、
10年後を考えることに意味がある気がします。
今日の出会いをしっかりと繋ぎとめてこう^^



◆すごく貴重な経験でした◆
おお★1位になってます!

 いつもありがとうございます^^


kaba101 at 01:15|PermalinkComments(4)2016年オリンピックを東京へ! 

March 04, 2007

バトン部、代々木公演。

バトンピクニック





























中学高校6年間のバトン部時代を、共に過ごした大切な仲間たち。
ぽかぽかお天気だったのでピクニックをしてきました@代々木公園


「みんなバトン持参で!」
今朝とつぜんのメールにより、ベッドの下からバトンをひっぱりだしました。
専用のピンク色のケースに入れていたのですが、もうホコリだらけ。
マイバトンを手にしたのは、ええと・・・4年ぶり!



ピクニック



















今回は、かばちゃん企画。

「お弁当おかず一品を作ってくること!」

という指令を事前に出したところ、
こーーーんなに豪華なピクニックになってしまいました(^▽^●)
4人の意気はいまだにばっちりだと確信。


★4人のおかずラインナップ★
あさみ:ニンジンの肉巻き、卵焼き、ちらし寿司
しーちゃん:ロールキャベツ、マッシュポテト
えりち:おにぎり4こ(弁当屋で購入)
わたし:タラコとカイワレのサラダ

あさみが1品以上つくるのは予想できたなー
えりちのおにぎりはみんなの期待通り。

ピクニック2



















中学2年生の時から4人で始めた交換日記。
一冊持ってきてくれました。

もうこれが、本当に恥ずかしくて可愛らしい内容ばっかりで。
何度も読み返してしまいました。
毎回担当を決めてデザインした、手作り表紙が最高に懐かしかった。
表紙をめくると、交換日記の「やくそく」が書いてあります。


その1 ノートを止めないこと。
その2 渡す時は元気よく!
その3 たくさん書く。(一人何ページでもOK!)
その4 自分の思いをえんりょなくブちあける。


ああ・・・青春って感じがした。
みんな、毎日4ページも書くんです。つらつらと思ったことを正直に。

「ナンジャタウン楽しみだね!5千円あれば足りるかなあ?」とか。
「コーチの練習やだよーーー早く産休入ってしまえーーー」とか。笑
「テストの成績見せ合うの緊張するよー」とかとか。

こんなこと考えて成長してきたんだなあ、と誇らしく思いました。
あ、成長してないと思ったことも一点。

かばちゃん
「身体測定、みんなどうだった?
私、あえて書かないけど本当に小さすぎてショックだった。
みんないーな背高くて。牛乳のもーっと。はあ・・・めざせ150cm!!」

って書いてあった。
わたし・・・成長してないじゃん(;▽;)



次に4人で集合するときは、みんな社会人。
青春時代を駆け抜けた仲間と、またバトンができて幸せでした。
いつまでも、よろしくね。



◆お弁当めちゃ美味しかった^^◆
おっと!

 少しずつ上がってます^^

kaba101 at 20:53|PermalinkComments(0)フォト日記★ 

バブルへGO!!〜タイムマシンはドラム式〜

バブルへGO!


















「バブルへGO!!〜タイムマシンはドラム式〜」



ドラリオンのあと・・・
六本木ぶらぶらして、HUBで飲んで、レイトショーで観ました。
深夜3時スタート!

この映画、六本木で観るべし。
アマンドがあるの交差点とか、ドンキとかマックがある道とか。
「あ、さっき通ったとこだ!」ってなシーンがたっぷり劇中に登場します。


バブル全盛期、
五千円札や一万円札をヒラヒラかざしてタクシーを止めていたのは本当なの?
ビンゴ大会の賞金が200万円とか。バブルってすんげー。


バブルの時代へ立ち向かって、
悪を懲らしめてやるっていう正義感あふれるストーリーだけど、
バブル最高!って消費主義の時代を肯定もしているところが爽快です。


飯島愛がディスコで踊ってたり、
サプライズ的にタレントやらがちょこちょこ出てきた。
つぼ押さえた笑いがめちゃうまい。ぷっと笑えます。



◆観終わった後さわやかな気分になります◆
おっと!

 少しずつ上がってます^^



kaba101 at 02:47|PermalinkComments(0)映画 

ドラリオン

ドラリオン





























シルク・ドゥ・ソレイユ「ドラリオン」


DRALIONは、東を代表するドラゴンと、西を代表するライオンからなる造語。
人類と自然の共存を求める東洋的哲学からインスピレーションを受け、生み出されたそうだ。
大きくて力強くて、ちょっとおちゃめなドラリオンに会いました。

原宿のビッグトップへ、シルクのサーカスを観に行くのは2度目。
極限まで鍛えられた肉体を自由自在に使っていました。驚かせられっぱなし。


すごく好きだったのは、空中バレエ。
深いブルーのきれいな布に絡まって男女が宙を舞う瞬間が、とても神秘的でした。
ラスベガスで公演している「ZUMANITY」という、
動物くさい人間がテーマのエロチックでロマンティックな舞台も観てみたい思いました。


あとは、ジャグリングすごく魅力的だった。
どの演目にもぐいぐい引き込まれてしまった。そして楽しかった。


もうすぐラスベガスへ行ってきます。
シルクの「LOVE」と「KA」を本場の劇場で見てくるのです!
席のひとつひとつに音響設備がついていると聞きました、どんな感じだろう?
ステージから4列目という最高な席をゲットしたので、本当に楽しみだ^^



◆サーカス団へ入団希望中◆
おっと!

 少しずつ上がってます^^


kaba101 at 02:25|PermalinkComments(0)フォト日記★ 

March 02, 2007

たいせつな弟。

ブラザー




















春、入学式。
弟のスーツ選びを一緒にしました。


わたしが初めて買ったスーツはポールスミス。
裏地が紫だったり、ステッチが赤だったり、一味ちがうとこがいいよね。
弟も初めてのスーツはポールスミスにしてました。
ふふふ。おそろい!


わたしたち姉弟は、
それぞれ出かける前にファッションチェックをし合ったりします。

「このベルトとジャケット合うかな?」
「このスカート買ったの。どお?」
「もっと違う格好したら?」
「髪型似合ってないよ。」

などなど、ダメだししたり、褒めたり。
仲良しです。

弟は必ず、ホワイトデーや誕生日に可愛いプレゼントをくれるんだ。
しかしなぜか私は、弟の誕生日に2年連続で何もプレゼントしてないので、
(ごはんおごったり、ケーキつくったりしただけ・・・)
もうすぐipodを買ってあげる約束をしました。


昨日友達と映画を観た際に、弟&弟の彼女に会いました。
彼女の方が私とちょこっと会うということで、ひどく緊張していた。
もー可愛かった。そらー可愛かった。


弟の結婚式とか、そのうちあるんだろうなー
何年先か分からないけど。たぶん号泣でしょう。

生まれ育った環境、育った環境の中での人間関係、感じてきたこと。
すべてを本当の意味で共有できて、私とまったく同じ境遇なのは弟だけ。
だからこそすんごく大切な存在だと、ここ最近強く思います。



◆弟がいてくれてよかった◆
おっと!

 少しずつ上がってます^^

kaba101 at 15:30|PermalinkComments(3)フォト日記★ 

粋な香港みやげ。

present



















友達からもらった香港土産。
Tea packでした。無論、紅茶じゃありません。


あえてモノクロにしました。
想像力をつかってみましょう。



◆アメリカみやげ何にしようかな◆
おっと!

 少しずつ上がってます^^



kaba101 at 15:03|PermalinkComments(0)フォト日記★ 

March 01, 2007

DREAMGIRLS

DREAM GIRLS

















「ドリームガールズ」


黒人が生み出したR&Bのパワーをドスッとくらいました。
生の方が何倍も迫力あるんだろうけど、かなり響いた。

ドリーム。
誰もが憧れる美しい世界が描かれているからこそ、
自分がこうありたい自分でいられなくなる、仲間が仲間でなくなる、
そんな虚しい世界を色濃く映し出していた。


これが私の生き方なんだっと、
自分の世界を描いてゆける人間でありたいなあと思いました。



◆観た後は、歌ってステップふみたくなりますぞ◆
おっと!

 少しずつ上がってます^^




kaba101 at 23:59|PermalinkComments(1)映画 

February 28, 2007

ぴぐもんとデート。

anemone



















アネモネは二人の思い出の花。

先日、出会いは中学受験時代に通ってた四谷大塚、
そして中学&高校では出席番号が前後という、
青春時代を共に謳歌した仲良し(かねごん)とデートしました。


よく覚えているのは・・・
初めてスタバに行った時一緒だったのは、かねごん。
初めて吉野家に行った時一緒だったのは、かねごん。
初めて富士急に行って、フジヤマ10回一緒に乗った相手は・・・かねごん。
そんな感じだ!


高1のとき放課後、
道玄坂へライブ見に行って夜補導されそうになったり。
オカルト小説に二人してハマり、
「殺人鬼」という超グロテスクな小説をシリーズで読みふけっていたり。
今では考えられないほど濃くて甘酸っぱい思い出がいっぱい。笑


ひさびさに二人で思ひ出つまった原宿へ。
お互い方向音痴なので、ばっちりかねごんが原宿shop mapを持参していて助かった。


高校以来の文化屋雑貨店。がらくたみたいだけどなんか買いたくなるとこ。
ロリータ系のショップは内装とアクセサリーが可愛くて思わず長居。
古着屋で春ブーツ探し。
バジルがきいてる冷たいトマトがのっかったフランスパンが美味なカフェで恋ばな。
かねごんお目当てのカリスマ美容師がいるサロンを外からじーっと覗き見。


んでおきまり。渋谷まで歩く。

かねごん「足痛くないー?」

って何回も聞いてくれたのが、嬉し懐かしかった。
昔よく買い物途中靴擦れして、絆創膏をいつもくれたんだ。あったか思い出。


「お母さんに似てきたねえ。」
なーんて言ってくれるのは旧友だけだ^^


卒業してから、生活圏も友人もたくさんのことを共有しなくなったけど、
思い出はずっと共有できるんだと実感。安心。
旧友へありがとうをいっぱい伝えたい一日でした。



◆3日ぶりの更新でした◆
おっと!

 少しずつ上がってます^^


kaba101 at 03:23|PermalinkComments(2)フォト日記★ 

February 25, 2007

こっからが勝負だね。

さっちんより^^



















このおさるさん、可愛いでしょ。


いつも相談に乗っていて、
選考が進むたびに連絡をくれた後輩が内定をもらったそうで、
気持ちだけお礼させてほしい★っとプレゼントしてくれたのでした。


「かばっちゃんっぽいのを選びました♪」

っとさ^^
ちょー嬉しかったです。会社のデスクへ連れていくのが今から楽しみ。
私がお祝いしたかったのに。今後も引き続き応援しまくります。


選考が進むと自信がつくものです。
何度か面接を受けると、自分の中にある伝えたいことが何度も整理されて、
もっと伝え上手になっていくしね。

ちょっと自信がついてきたなら。
自分がやりたいことに、
「お金もうけ」の視点を取り込んでいくことも大切だと思います。

「これだけニーズを感じている人がいるんです。」
などなど自分の経験から蓄積されてきたオリジナルなデータを、
どんどん相手に提示していくと、相手だってもっと知りたくなる。

相手の知らない世界のことを楽しく、相手にイメージさせながら話す。
これは面接じゃなくても、普段からしていることですね。


いくら自信がついてきても上手くいかないときもあるし、
思わぬところで不採用の通告を受けたり。
ほんとどこ見てんのよ?!っと悔しい思いをすることが多かった気もします。

運もあれば、相性もあったり、コネもあったり。
就活なんてそんなもん。
自分の選択を疑わずに素直に頑張るのが一番だと思います。


面接を経ていくごとに私は、
何を聞かれて自分は何を話したか終わってすぐにガーっとメモしてました。
うまくいった選考も、うまくいかなかった選考も。
後から見返したら、ここ意味不明だなって感じたり。

今読み返してみても、ためになる。
初心にかえるための思い出の品になっているのでおすすめです。

選考はまさに自分磨きのチャンスなので、大いに利用してください。
全て次に繋がるとわたしは思います。


あんまり考えすぎても仕方ないので、
いろんな人と会って話す時間を大切にしてくださいね^^



◆わたしもがんばります◆
おっと!

 少しずつ上がってます^^


kaba101 at 02:24|PermalinkComments(2)就職活動 

February 23, 2007

モーツァルトとクジラ

モーツァルトとクジラ





























「モーツァルトとクジラ」


アスペルガー症候群の男女のラブストーリー。
実話に基づいたお話。

大学2年生の時に心理学を専攻していたので、発達障害に関して勉強したことがあります。
ネットで検索すると“アスペルガー症候群(自閉症)”とでてきますが、
アスペルガー症候群と自閉症はイコールではないと学んだ記憶がある。


アスペルガー症候群は、高機能自閉症ととらえられる。
個人によって症状は様々だそうですが、興味や関心が狭く特定のものにこだわる、
IQはある程度高いのだが、言外の意味を汲み取ることができなかったり、
人と会話することが苦手だそうだ。

「モーツァルトとクジラ」のイザベル(ラダ・ミッチェル)も、
相手の言葉の表面的な意味しか理解できないので、
ジョークが通じず会話が成立しない場面がありました。


自閉症は、重度の症状から軽度の症状へと連続体としてとらえる。
つまり自閉症とアスペルガー症候群はひとつながりでもあるので、
その境目を定めることはできないみたいだ。


この映画の中では、障害に関しては軽いタッチで描かれているので、
映画を見ながら深刻に考えてしまう瞬間はなかったのですが。
アスペルガー症候群は一見障害があるようには見えないそうなので、
それだけ周囲の理解が遅れてしまっているんだなあ・・・と考えながら帰りました。



ふつうの男女より何倍も不器用な恋の話。
ふつうの恋をしているつもりなのに、ふつうじゃないと自信をなくしたり。

互いの距離が近づくほどに不安になることもある。
ドナルド(ジョシュ・ハートネット)とイザベルの不器用な恋に、
どこか共感できるところがあったりしました。



◆シネスイッチ銀座で公開中〜今日はレディースdayでした◆
おっと!

 少しずつ上がってます^^



kaba101 at 21:26|PermalinkComments(0)映画 

ぶたぶた恋愛ばなし。

コラーゲン豚しゃぶ















最近よく美味しいお店に出会うので、ちゃんと記録しとかねば^^


「ろくまる 五元豚」青山店

女の子二人でディナーということだったので、
テーマは「美容」で事前にお店さがし。

一緒に行ったお友達は、
代理店で私が愛読している雑誌を担当しているので
ロケ先の話やモデルさんのお話など聞かせてくれます。

今回はモデルさんもご用達という
コラーゲンたっぷり豚しゃぶが食べることができる「ろくまる」へ。

豚くん料理が中心でした。
サイドメニューもとっても美味しくて大満足。
かなり注文して、自分たちが豚になっちゃいそうなくらい食べました。
美容とかもう関係なかった。笑


お互いのファッションチェックがまた楽しいです。

「あ、そのカットソー、シンシアでしょ♪」
「うん♪よくわかりましたねっ」
「それジル?あ、フリーズショップか♪」
「仕事中に買っちゃった♪」

これぞガールズトーク!
いくつになってもこういう話は絶えず新鮮に保っていたいものだ(´▽`)


甘ーい梅酒をふたりで飲みながら、ちょっぴり辛口な話を。
社会人になってからの恋愛についてとか、悪い男の話とか。過去を振り返ったり。


恋愛に対するスタンスはつねに変わるものだね。
昔は、aikoの歌詞みたいな恋愛してたなあ。
でも、自分のまわりに大切にしたいものが増えると
そうもいかなくなるって嫌というほど痛感したりもしました。

いろんな状況の中で、
自分の中にある大切にしたいものの中から「今はコレ!」っと
ちゃんとバランスよく決めていけるようにしなきゃな。


さて、社会人になってからの恋愛!いかなるものか。

相手に対して・・・
「なんでもしちゃいなさいって気持ち&すきな気持ち」
これ忘れないようにしよ〜と思いました。



◆おいしいぶたぶた恋話でした◆
おっと!

 少しずつ上がってます^^



kaba101 at 00:12|PermalinkComments(0)美味しいお店 

February 22, 2007

村上製作所。

村上製作所












赤いコーン。
工事現場の横にありそうな建物。
アルミサッシの引き戸。


なんだこれ?


ここ実は、飲みやさん。
中目黒のどこかにあります。あとはひみつ。



◆ふふふ◆
おっと!

 少しずつ上がってます^^

kaba101 at 22:58|PermalinkComments(0)美味しいお店 

「オオカミになっちゃうよ。」

…って初めて言われました。笑
背筋が凍りましたがてきとうな笑顔でかわした。


美容院で初めて担当してもらったスタイリストからの一言でした。
スタイルよくて、顔もそこそこかっこよくて、おしゃれなので
見合ったセリフではありましたが・・・
ブログのネタにしてやろうと思い、内心爆笑でした(´▽`●)


今日はひとりで映画でも見ようかと、銀座へ向かおうとしてた途中、
前に通っていたサロンのスタイリストに偶然会い、
値段も安くしてくれるとのことだったので、カットしてもらった。


どこの美容院とはあえて言いませんが!!
かーなり個性派ぞろいで、にぎやかで、全員お笑い芸人みたいなノリな美容院。
ある種のパフォーマンスを見ている感じで。一見の価値はあります。

腕は確かなんです。
カットもカラーもかなりお上手。その分料金が高いです。


なにがすごいって、
その美容院からあふれでる徹底された自信満々オーラ。
「俺に任せれば、最高なスタイルが完成する!!」
っというスタンスを突き通しているから、出てくる言葉は全てナルシスト。


「ほんと俺カット上手いわー」
「ほら、似合うでしょ」
「俺が切ったらもっと可愛くなるから」


ここではお伝えできないくらいクサイことも言われました。
で、今日の締めに言われた言葉。



「また、俺好みの女にしちゃったな」



・・・・(´▽`)・・・・



ごちそうさまでした。


その後カフェで偶然友達に会い、そいつの彼女さんとも初対面。
なぜか三人で仲良くお茶。

映画みて、買い物して、カフェで本読んで〜のんびり一日のマイプランが、
すっかり偶然の出会いが重なり流されまくった一日でした。

うむ。楽しかった!


◆最近疲れがすぐとれなくなった・・・◆
おっと!

 少しずつ上がってます^^

kaba101 at 21:38|PermalinkComments(2)日記 

“TOKYO×SPORTS CAFE”れぽ。

東京マラソン

























ランナー3万人
ボランティア1.2万人
観衆・イベント参加者178万人
視聴率23.6%


東京マラソンがスタートを切った瞬間を、
私はビッグサイト近くにある大きなビジョンで見ました。

太陽はどこかに隠れてしまって、冷たい雨が降るなか
3万人のランナーたちいっせいに走り出す。鳥肌がドバーっと立った。
私もがんばらなきゃ!と、ひたすら活力がみなぎりました。



東京マラソン!




























私たち「2016年東京オリンピックを望む学生の会」は、
東京ヤクルトスワローズ、東京アパッチと共同企画である、
「TOKYO×SPORTS CAFE」を開催しました。

共同企画といっても、
企画コンセプト、コンテンツ、ゲストのブッキング等々
私たち団体がトータルで企画運営!

あんなに広いスペースを貸していただけて本当にラッキーでした。
東京ヤクルトスワローズの公式HPに私達のイベントに関して載っています。


ツバクロー

















東京ヤクルトスワローズのマスコット、ツバクローにもきてもらいました。
元プロ野球選手の方による野球教室も開催。
キャッチボールやフリースロー大会、楽しそうだったな★


こどもたち

















ランナーの家族も多かったみたい。
小さな子供たちがたーっくさんいて、会場の雰囲気は終始なごやかでした。

私がしゃがんでいると、五輪ニットのボンボンをつんつんっとしてきて、
「この風船あげるー」っと言ってきてくれた女の子がめっちゃ可愛かった。


VIVA女

















ステージ企画は、たくさんのお客さんが最後まで見ていってくれました。
次々に繰り出されるストリートパフォーマーの華麗な技にくぎづけ。

VIVA女!

ガールズダブルダッチチーム♪
めっちゃ美人さんでした。軽やかなロープさばきにうっとり。
世界選手権の技をたくさん披露してくれました。


球舞

















球舞

11人組のフリースタイルフットボールチーム!
うち4人が今回は来てくれました。
ドイツW杯公式イベントやナイキやプーマなどのイベントにも出演し、
TVでも活躍中の彼ら。めっちゃ気さくでいい人でした。

あのリフティングさばきに、口ぽかーんとしてしまってました!


yuta&hova

















◆U−ta&Hova◆

ユニサイクリスト(一輪車の世界記録保持者)の安藤勇太くんと、
ボイスパーカッションのプロである、HOVAくんの共演!

二人とも公演前までめっちゃシャイで口数少なかったけど、
始まったとたんに別人のようでした。
お客さんとのからみも上手だったし、盛り上げ方も上手かったです。
さすが!


MC


















そしてMCのわたし&4月からアナウンサーの仲間。
ほとんどアドリブだったので感想とか上手いこと言えなかったけど、
頑張りました・・・(´▽`;)思いのほか緊張した〜!


ゴール





























ランナーたちが続々とゴールする瞬間。
お日様が顔を出して、白い雲と青空がとてもきれいでした。


帰り際にすれ違うランナーたちはみんな、
足を痛そうにひきずってゆっくり歩いていました。家族や仲間と。
首にぶらさげた、42.195km完走の証がかっこよく光ってました。




◆おつかれさまでした^^◆
おっと!

 少しずつ上がってます^^

kaba101 at 01:20|PermalinkComments(0)2016年オリンピックを東京へ!