ばるせろな

スペイン『マルカ』は、バルセロナセスク獲得のために3000万ユーロ(約34億5000万円)の移籍金に加え、バルセロナ生え抜きであるボージャン・クルキッチチアゴ・アルカンタラを譲渡する用意があると報じている。

 アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督はセスクの今夏の移籍を認めたと言われており、彼の後釜にはイングランドサッカーライター協会が選ぶシーズン最優秀選手に選出されたウェストハムMFのスコット・パーカーを据えようとしているようだ。

 しかし、アーセナルは4500万ユーロ(約52億円)の移籍金のみを要求していると伝えている。

 また、バルセロナはウディネーゼFWのアレクシス・サンチェスを狙っているとしており、噂の挙がっていたビジャレアルFWのジュゼッペ・ロッシ獲得は難航しているようだ。

※コメント※

ボージャンはいい機会。

違う環境で勝負した方が良いと思う。

アーセナルはきっとフィットする




スポーツ時々大絶叫
★海外組★
スリーケイ3K
レンタルマンの映画評論X