試験の試練

2010年12月28日

想像

河木さんの塾にモテモテボーイがくることはないです(勝手に断言しちゃったw)。

だっさい男もっさい男くっさい男がさぞ多いことでしょう。

その男たちをモテる男に変える。


あくまでこれは僕の想像ですが…

初めて受講生に会ったときに、そのあまりに果てしなく遠そうな道のりに眩暈(めまい)を起こすこともあるのではないでしょうか。。

受講生を一人育てても、また新たなだっさいもっさいくっさい男が来るのです。

例えるならば1万個のドミノをなんとか並べては、また別のドミノを並べる作業の繰り返しのようなものでしょうか(並行することも多々あり)。

いくらお金貰ったってそうそうやりたくはないです。ほんと大変だと思います。。



そんな受講生でありながら指導方針に不平不満を漏らす方も多いそうです。


「なんで尾行なんてばかりやらせるんだ!」

「なんで道聞きなんてばかりやらせるんだ!」

「早く必殺技教えろ!」


…などとお怒りになる方もいらっしゃるそうです。


しかし僕に言わせると、こんな強気な発言ができるなら自分ひとりで始めればいいのにと思います。

お金も節約できるし。



このブログの最初(プロローグ)で書きましたが、僕はひとりでストを実行しようとして敗北しました。

完膚なきまでに叩きのめされました。


しかし僕は行動しました。

うまくできずどうにもならなかったけど行動はしました。


そして自分のレベルを知りました。


河木さんの指導は必ず受講生のレベルに合わせてくれます。

忠実に従うことが上達への最短距離です。



ちょっと偉そうになりますが…

文句を言う前に己のレベルを知れ


…そして成長していきましょう( ´∀`)つ


(いつかづづく)

kabadream at 12:00│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
試験の試練