2010河木塾忘年会つづき3

2011年02月11日

つづき2

その後も色々と悩み相談をしました。


こうしてみんなで話をしていて、何が問題なのかを明確にするのはとても大切だと改めて思いました。

問題がはっきりしないと改善への取り組み方も見つかりませんしね。


今だからわかることですが、河木さんはむかしから塾生のためにいつも問題提起をしてくれているんだなと思いました。


そしてかならず解決方法を示してくれました!


だから次回はストがさらに上達する!!・・・・・・はず??

と思いきや意外にしない人も多い(−д−;)kabaも・・・。



なぜなのか?

答えは簡単。塾生が実行しないから(汗)


例えば自分の行動を例に取ればよく分かる。


(Q)田舎は狭くて顔バレが怖いです。

(A)YOU MUST COME TO TOKYO.



(Q)会社が忙しくてストれません。会社の奴隷ですw

(A)QUIT.



(Q)会社の規定が厳しくて髪型がダサくてストれません。

(A)USE WIG.


とまあこんな感じ。良くも悪くも答えを出します。

これがいやなら他の答えを見つけることです。


あとはやるかやらないかは塾生しだいですね。

kabaは散々迷い時間をかけて上記2つは実行しました(^^;)

おかげでささやかな幸せもつかみました

3つ目を実行できなかったのは、ストへの思いの強さが足りなかったのだと思います。


ストがうまくいかない人はこういった問題意識が足りないのかなと思います。

うまくいかない理由を放置して、自分に言い訳をしているうちはだめですよね。。


余談が多くなりましたが・・・その後2次会へ。

サプライズでくろたん参戦!

忙しい仕事を終えて疲れをものともせずに、夜遅くにはるばるやってくるくろたんはやはり素晴らしい。


つづく

kabadream at 19:00│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2010河木塾忘年会つづき3