親しくさせていただいている大阪の先生より,武富士の債権者説明会の様子について教えていただきましたので,以下記載します。

武富士は9月28日の夕方に会社更生法適用を申請しましたが,
本日(10月5日)午後1時30分より、大阪のエル・おおさかで
会社更生手続きに関する債権者説明会が開かれました。

★保全管財人=申立代理人 弁護士 小畑英一

過払い請求
1)4ヶ月間の届出期間に届けた債権のみ救済されるのが原則
→原則として,届出期間内に届出をしないと,請求が一切できなくなってしまう可能性が高いです。

2)救済されても率は低い見込み
 (クレディアの約4割は債権者に周知しなかった事例)
  → 今回は知れたる債権者に告知する予定
→実際の告知の方法についてはまだ決まっていないようです。利息制限法については武富士で再計算をするという話に一応はなっているようです。

3)届出期間は開始決定から4ヶ月
4)開始決定は10月末〜11月前半の見通し
5)特別調査期間を設けて更に救済する可能性がある
6)計算は時効分等を除いて一連計算
→一連計算をしてくれるというのはよいことです。個別計算による大混乱を防ぐことができます。

■残債の任意整理
残債の任意整理の和解交渉については、再開する見通し
→この和解交渉を東京三会基準で行うことができるかどうかが今後の課題になりそうです。

■今後の手続きの柱
1)債権者への告知 → 過払い債権者への通知を行う
2)スポンサー探し
3)適性確保

武富士については今後も情報がありましたら本ブログでも告知して行きたいと考えています。