キャッシングの取引途中で利率が変更されることはよくあります。

過払いの有無を考えるにあたって、一般の方が陥りやすいのが、今は法定利率になってるから気づかない、
というものがあります。
今は18%だが、過去に法定利率を超えていた場合、その期間に少しでも利用があれば、
その部分については途中で法定利率に直されたとしても、過払いになります。