さて、本日は18日(土)に開催される「愛知杯」(G3)の強運馬事前チェック! をお伝えしておきたいと思います。★なお、「愛知杯」のカバラ過去データ&予想はあさって18日(土)発売(いつもより1日早い発売)の「ギャンブル帝王」2月号に掲載されています!

※いつもご愛読ありがとうございます!下記の応援クリック、ヨロシクお願いいたしますm(_ _)m

最強競馬ブログランキングへ
2020年(4) 1月(5) 18日(5) 
強運イニシャル    :HQZAJSBKT
強運イニシャル母音:A
これらレース当日のカバラ強運暗示を<>で示した出走馬のイニシャル&音数&運命数は下記の通りです。
0118愛知杯登録馬_ブログ用
※上記「カバラ暗示付き出馬表」の見方については下記の記事にまとめましたのでご参照ください。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/kabbalakeiba/archives/cat_105453.html
****************************
さて、まずは「唯一の強運暗示」をチェックしていきましょう。
アルメリアブルーム=唯一の強運イニシャルB
カレンシリエージョ=唯一の強運イニシャルK
ポンデザール=唯一の強運イニシャルZ
唯一暗示の持ち主は以上の3頭。登録段階ではありますが、久し振りにかなり少ない唯一暗示となりました。
そんな中、パッと見として気になるのは…、といっても上記3頭しか唯一暗示馬はいませんから、とりあえず出走するなら3頭とも警戒。ただアルメリアブルームは年間強運Bと名馬の運命数9を背負っていますから、頭一つポイントアップでしょうか。
ほかでは、やはり唯一ではありませんが、黙って買い!の強運S一文字のサラキアとセンテリュオの2頭は無視できない存在。特にセンテリュオのほうは数少ない運命数5も兼備、さらに体に沈殿した九星暗示もうずきますから、重めの印が必要な気がします。
ほかに音数や運命数を複数搭載している馬はいませんので、枠番・馬番が重要な判断材料になりそう。最終的には「帝王」2月号(あさって18日発売)に掲載された特注暗示などもチェックして結論をまとめたいと思いますです。

****************************************
⬛新春一発目「ギャンブル帝王」2月号は、
いつもより1日早い、
あさって18日(土)発売です!
巻頭は大好評の新春恒例企画「2020最新馬・馬番電脳コンピ」(中山・東京・京都・阪神)!
「日経新春杯」「アメリカJCC」「京都記念」大予言!
絶好調のロト7・ロト6・ミニロト・ナンバーズ大予言など!

※詳細は下記の「帝王」公式ブログをご覧ください。

http://gambleteio.livedoor.blog/

****************************************

さて明日は、19日(日)開催の「京成杯」(G3)「日経新春杯」(G2)の強運馬事前チェック! をお届けする予定ですので、お楽しみに!


※下記への応援クリックもヨロシクお願いいたしますm(_ _)m

サイン競馬ランキング

     カバラ馬券術©Yutaka Okada
****************************************
読者会員募集中です。
このブログ、リストをご覧の方は是非、ご登録下さい。記事が更新されたタイミングで、通知が行きます。

**********************************

⬛「ロト・ナンバーズ当選倶楽部」1月号はただいま絶賛発売中です!
詳細は下記のブログをご覧くださいませ!
http://blog.livedoor.jp/hotenloto/