さて、今週もまずは先週を振り返ることから。つってもですね、全4重賞とも二桁人気馬が絡んでいて、しかもその二桁人気馬がすべて無印良馬ではお話になりません。ふがいない予想をお詫びしつつm(_ _)m、春G1トライアルへ向けて謙虚に振り返っておりますです。

いつも当ブログをご愛読ありがとうございます!下記の応援クリックをヨロシクお願いいたしますm(_ _)m

最強競馬ブログランキングへ

【ダイヤモンドS】2月22日 カバラ聖数=年4・月6・日1
1着8枠⑯ミライヘノツバサ=強運イニシャルT(全6頭)&絶対音数4(全2頭)&運命数1(全2頭)
2着7枠⑭メイショウテンゲン=強運イニシャルT(全6頭)&母音数6(全4頭)
3着1枠①オセアグレイト=子音数1(全3頭)
16→3→2番人気
6暗示トリプルに着目して◎を打ったタガノディアマンテは7着に敗れるなど重い印は総崩れ。勝ったのはビックリ16番ドベ人気の無印良馬ミライヘノツバサ。そしてやはり無印良馬のメイショウテンゲンが2着。印的にはわずかに3着△オセアグレイトが引っかかっただけでした。
しかし馬名暗示で見れば、後講釈でも重視するのは難しいメンバーばかり。ただ気付かされるのはただ1つ。やはり年の九星・七赤金星であります。ミライヘノツバサは足して7の馬番16。しかも16番人気(!) メイショウテンゲンは7枠。ここ最近のカバラを超えた九星暗示、であります。



*********************************
⬛「ギャンブル帝王」3月号はただいま絶賛発売中です!
春G1トライアル「チューリップ賞」「弥生賞」「フィリーズレビュー」大予言!
そして監修・小野十傳の開運特別付録!龍が天を舞うようにお金が増える《種銭福蔵の術》!

絶好調のロト7・ロト6・ミニロト・ナンバーズ大予言などなど!

※詳細は下記の公式ブログをご覧ください。
http://gambleteio.livedoor.blog/
*********************************
【京都牝馬S】2月22日 カバラ聖数=年4・月6・日1
1着8枠⑰サウンドキアラ=強運イニシャルK(全3頭)&唯一の絶対音数6&運命数1(全5頭)
2着5枠⑨プールヴィル=暗示ナシ(全2頭)
3着3枠⑥メイショウグロッケ=母音数1(全3頭)&子音数6(全6頭)
1→6→13番人気
こちらは唯一の母音数4を保有した◎シゲルピンクダイヤが7着に敗れたものの、当レースの特注音数11(「帝王」3月号参照)を唯一ダブルで持った▲プールヴィルが2着。そして唯一の絶対音数6馬である★サウンドキアラが勝利しました。
ただ、高配当の立役者であるメイショウグロッケはまたもや無印良馬ですり抜けられる始末。確かに月の聖数6番ではありますが、もろもろのバランスを考えるとヒモ候補にするのはいま見ても困難な1頭。
唯一の絶対音数6であり、8枠と17番は足して25≒7とまたまた七赤暗示が炙り出され、カバラと九星パワーが合体したサウンドキアラが勝ったということで良しとするしかありませんです。

【フェブラリーS】2月23日 カバラ聖数=年4・月6・日11
1着6枠⑫モズアスコット=暗示ナシ(全6頭)
2着8枠⑮ケイティブレイブ=強運イニシャルKTB(KTBそれぞれ全2頭、トリプルは唯一)&唯一の絶対音数6
3着5枠⑨サンライズノヴァ=暗示ナシ(全6頭)
1→16→3番人気
さて、今年のG1一発目のこちらは、「帝王」3月号でも触れたとおり、とにかく「暗示ナシ暗示」に着目する手で勝負。イチオシの暗示ナシ馬◎インティは14着と大敗してしまいましたが、同じく暗示ナシの◯モズアスコットが勝利し、やはり暗示ナシの★サンライズノヴァが3着となりました。
んが、またまた波乱の立役者ケイティブレイブは無印良馬。例年手堅く決まるレース傾向にあって、さすがにドベ人気に手を回す余裕が出ませんでしたが、皆様も事前検証などでお気付きの通り、ケイティブレイブはイニシャルKTBがトリプルで強運イニシャルとしてヒット(もちろん唯一)、しかも絶対音数6も唯一で、実に堂々とした暗示の持ち主。問題があるとすれば、それは16番人気になるだけの冴えない実績でありました。
それにしても16番人気は足して7のまたまた七赤暗示…。ふーむ、ただ、もし同馬を押さえられたとしても、相手はモズアスコットではなく、◎インティだったに違いないと考えて素直に諦めるしかありませんです。

【小倉大賞典】2月23日 カバラ聖数=年4・月6・日11
1着2枠②カデナ=唯一の強運イニシャルK&子音数11(全2頭)
2着7枠⑫ドゥオーモ=母音数6(全3頭)&子音数4(全2頭)
3着8枠⑬ジナンボー=暗示ナシ(全6頭)
4→10→2番人気
こちらも唯一の絶対音数6に着目して◎を打ったエメラルファイトは11着に惨敗してしまいましたが、唯一の強運イニシャルKを背負った▲カデナが見事に勝利! 今年注目の2枠2番の「足して4パワー」が発揮されました。3着には強運13番(1+3=4)の△ジナンボーが入線。
ただ、またしても二桁人気の穴馬ドゥオーモに無印良馬としてすり抜けられてしまいました。同馬は確かに音数ダブルで、またしても七赤の7枠ではありますが、唯一暗示があるわけでもなく、重視するのはなかなかに至難な1頭。いま眺めても押さえ必須、とは言いにくいのが正直なところであります。
全4重賞を振り返ると、やはりケイティブレイブが無印となっているのがもっとも悔やまれる点。買い目がやや手広くなっても、気になる暗示の持ち主は念のため押さえねば…、と改めて痛感させられた週末でありました。

***************************************

さて明日は、1日(日)開催の「中山記念」(G2)の強運馬事前チェック! をお届けする予定ですので、お楽しみに!
※下記への応援クリックもヨロシクお願いいたしますm(_ _)m
                         カバラ馬券術©Yutaka Okada

****************************************
読者会員募集中です。このブログ、リストをご覧の方は是非、ご登録下さい。記事が更新されたタイミングで、通知が行きます。

*************************************

⬛「ロト・ナンバーズ当選倶楽部」2月号はただいま絶賛発売中!
詳細は下記のブログをご覧くださいませ!

http://blog.livedoor.jp/hotenloto/