2017年07月30日

「君の名は。」ブルーレイ買いました!

DSC_0396[1]

映画館で2度観たものの、映像美と瀧・三葉のやりとりが切なくもあり面白くもあり感動\(^o^)/ 父・母そして兄夫婦(俺以外全員初めて観る)と観たんですが、皆映像美に驚いてました(笑)それと時系列がコロコロ変わるので若干混乱していたもよう(;°*°)

父「最後なんで村の連中は助かったんだ?隕石落ちただろ?」
俺「いや落ちたけど、皆高校に避難したから無事だったんだよ!」
俺「三葉が町長(父親)説得して避難指示出したらしいんだけど、その部分がカットされてるからすげー分かり辛いんよ」
兄「時系列が行ったり来たりするから話がややこしくなる・・・黄昏時になったからお互い出会えたんだよな?」
兄嫁「三葉は死んだんだよね?隕石落ちたから」
兄「死んだけど瀧があの酒飲んで隕石が落ちる前に戻って村の奴らを助けようとしたんだろ」

俺「そうそう、それから瀧と三葉は同い年じゃなくて3年離れてんの。三葉が3年先輩」
兄嫁「あ・・・そうだったんだ・・・」
俺「そう。だから三葉が東京に瀧に会いに来るシーンがあるけど、タイムラグの関係で三葉は高校生なんだけど瀧はまだ中学生で、その時点では三葉に会ったことないから電車の中で三葉に話しかけられても「誰お前?」ってなった」

とまあ、家族でも1度観ただけでは中々整理が難しかったらしく、所々で?マークが浮かんでいたため、自分が補足を入れることになりました(笑)映画館で2度観た理由もこういうところが大きい。1度観ただけでは全ての疑問点を整理するの難しかったので。自分が初めて観た時、冒頭の三葉(瀧との初めての入替)の乳揉み→四葉がご飯と呼びに来る→着替えて居間に降りてきて朝食をとるシーンはてっきり全部その日の朝の出来事だと思ってたから混乱しました。乳揉みはたしかに三葉と入れ替わった瀧がやったことだけど、次の居間に降りてくるシーンでは翌日になっていて、三葉の体からは瀧が抜けて三葉自身に戻ってるんですよね。「今日は普通やな」(一葉)「昨日はやばかったもんな」(四葉)の台詞からそれが分かると思います。実際自分は2度目に観た時この台詞で「あーそういうことか」と納得。(←遅い)

DSC_0392[1]

未だに良く分からないのは後半の三葉が町長(父親)をどう説得したのかというところ。友田曰く「説得の話は小説版に載ってるらしいよ」とのことですが、そっちを読んでいないためイマイチ謎が解けない。あれだけ頑固で三葉の話に聞く耳を持たなかった父親をあの短時間でどう説得し、数十分で町民をどう避難させたのか?うーん、この大事なところを映画でなぜやらなかったんだ・・・(;´Å`) 色々自分の中で疑問点が残ってますが、それでも近年観た中では抜群に面白いアニメでした。写真をトリミングしたかのような手書きでここまで実写に肉薄するアニメはそうそうないと思います。ラストもあの終わり方が一番良い!!余韻を残したまま「なんでもないや」が流れるところがまた泣ける。老若男女楽しめる素晴らしい映画でした。これから何度も見返したいと思います。

余談ですがてっしーってサイコパスの気質ありますよね?変電所爆破しておきながら嬉々として原付を走らせる高校生を自分は初めて観ました(ノ∀`)

君の名は。 公式サイト



「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション(早期購入特典:特製フィルムしおり付き)「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション(早期購入特典:特製フィルムしおり付き)

東宝 2017-07-26
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


kabepuri09 at 16:52|PermalinkComments(0)映画 | アニメ

2017年07月21日

Linkin Parkのチェスター・ベニントン自殺

LP111

(CNN) 米ロックバンド「リンキン・パーク」のボーカル、チェスター・ベニントンさんが20日、米カリフォルニア州の自宅で死亡しているのが見つかった。41歳だった。ロサンゼルス郡検視局によると、同日午前9時すぎ、通報を受けて捜査員が自宅に駆け付けた。当局は、ベニントンさんが自殺した可能性があると見て調べている。リンキン・パークは2000年にアルバム「ハイブリッド・セオリー」をリリースし、ベニントンさんの魅力的な歌声でファンを魅了。04年にはラップ歌手ジェイ・Zの楽曲を組み合わせた「ナム/アンコール」をヒットさせた。同曲はコラボレーションアルバム「コリジョン・コース」に収録され、2006年のグラミー賞を受賞した。

ベニントンさんの私生活は、幼少時から苦難の連続だった。11歳の時に両親が離婚してマリフアナを吸引するようになり、やがてエスカレートしてコカインなどの薬物を使用。2011年の英紙ガーディアンのインタビューでは、子どもの頃に性的虐待を受けたと告白し、「今もそのことを考えるだけで泣きたくなる」と打ち明けていた。親友だった米ロックバンド「サウンドガーデン」のボーカル、クリス・コーネルさんは、今年5月に自殺していた。ベニントンさんが死亡した今月20日は、コーネルさんの誕生日に当たる。

Yahooニュース:リンキン・パークのボーカル、ベニントンさん死去 41歳

今朝通勤時にこのニュースを知って電車の中で硬直。未だに信じられません・・・。大好きなバンドの大好きなボーカルがまさかの自殺。順風満帆に思えたチェスターに一体何があったんでしょう?子供も6人いると聞きました。家族、バンドそして世界中にいるファンを残したままこの世を去るなんて悲し過ぎます。もうあの美しくて力強い声が聴けないと思うと胸が張り裂けそうです。本当に残念でなりません。

自分はリンキンのライブを単独・フェス含め3〜4回程観たことありますが、卓越した演奏力でめちゃくちゃカッコ良くて、ファンサービスのあるライブだったと記憶してます。新曲をいきなり披露したり、ファンをステージに上げて一緒に歌ったり、チェスターもマイクも皆ニコニコしながら演奏するんですよね。日本が本当に大好きでファンとの交流を楽しみながら一生懸命プレイする・・・そんな彼等にまた惹かれたものです。「Hybrid Theory」と「Meteora」は名盤中の名盤。ただただ残念です。RIP チェスター・ベニントン。







kabepuri09 at 21:07|PermalinkComments(0)洋楽 | ニュース

2017年05月21日

「聲の形」ブルーレイ買いました!!

DSC_0390[1]

ついに出てくれた!!待ちわびましたよ!\(^o^)/ 「聲の形」(こえのかたち)は昨年劇場で観ました!もともと原作はマガジン連載中に読んでいたので映画公開が待ち遠しかった。当時は「君の名は。」も公開されていたから、どうしても話題はそっちに行っちゃって中々メディアに取り上げられることが少なかったんですが、こちらもスンバラシイ出来で涙なしには観れません。ようやく満を持してブルーレイ&DVD化になったのでアマゾンに飛びつきました(笑)いや〜やっぱりイイですね♪手話を通して石田将也と西宮硝子の交流・成長が少しずつ伝わってきて、不器用ながらも一歩一歩前に進んでいく姿にウルウル来ます!

健常者(石田)と聴覚障害者(西宮)の交流・葛藤を描いたアニメは恐らく「聲の形」が初めてだと思います。ある意味タブーに切り込んでいるので、これには様々な意見や批判があると思います。小学校編は視聴者の誰もが自分の顔から笑みが消え、怒りが沸々とたぎって行くのが実感出来ると思います。子供にありがちな無自覚なイジメがこうもリアルに残酷に描写されていく・・・・・当時劇場で観た時も正直ここは子供のイタズラでは済まされなかった。補聴器を投げ捨てる、耳から強引に奪い取るシーンは胸糞悪かった。作品を観た人ならその後の石田の身に起きた因果応報に同情の余地はない思います。

DSC_0395[1]

劇場で観た時から思ってたんですが、西宮が石田の机を雑巾がけしている場面は原作を知らない人からしたらちょっと分かりにくかったと思います。補足するとあれは西宮が朝一に登校して、石田(石田もイジメの対象になった)の机にある落書きを一人で丁寧に消してるんです。石田は西宮が転校するまで自分の机が落書きされていることを知らず、西宮がいなくなって初めて気付くんですよね(´・ω・`)


高校生になって西宮に会いに来た石田に対しては「おいおい・・・どの面下げて会いに来てるんだよ」と思いますよね。普通ならイジメの被害者は加害者に対して会いたいとも思わないし、ましてや友達になろうとも思わないでしょう。でも幸いなことに西宮が天使過ぎて、過去の行いを根に持ってなく(むしろ自分に原因があると思っている)、また自分から謝ったりと石田に生きる希望を与えていくのが何とも愛おしい。口が悪くて生意気な西宮の妹の結絃や石田の初めての友達となる永束など高校編になってから一気に登場人物が増えます。どのキャラも何かしら問題を抱えていて、徐々に石田と西宮の関係を拗らせていくのが観ていて心苦しい。


声が聴こえる、聴こえないの差で生じるコミュニケーションの難しさ、そして10代の若者が懺悔や懊悩を経て、互いの心に一歩ずつ踏み込んでいく姿は感動します。後半の西宮の謝罪シーンは今回も胸が苦しく、また目頭が熱くなりました。鑑賞後いつまでも余韻に浸っていたかったデス!!


聲の形 公式サイト


映画『聲の形』Blu-ray 初回限定版映画『聲の形』Blu-ray 初回限定版

ポニーキャニオン 2017-05-17
売り上げランキング : 7

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


kabepuri09 at 22:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 | アニメ

2017年03月26日

「進撃の巨人 シーズン2」PV第2弾、スタッフインタビュー公開!!




4月1日(土)より放送開始のアニメ版「進撃の巨人 シーズン2」のPV第2弾及びスタッフ(監督、音楽)のインタビューが公開されました!獣の巨人がついに登場&喋りますね〜♪相変わらずアニメーションがキレイでカメラアングルや巨人の動きがヤバイ。自分は既に原作を読んでいるため今後の展開は知っているんですが、それでも映像化となるとコミックとは違った臨場感・躍動感があって堪らないです(。ゝ∀・)b エレンが吐いた「この裏切りもんがァァァァァーーーー!!!!」は○○○○に言った台詞ですよね??超大型巨人、鎧の巨人そしてアクロバティックな動きで巨人を襲う○○○などシーズン1では明らかにされなかった巨人達の謎が徐々に紐解かれていきます。




音楽はシーズン1同様、澤野弘之さんですね!やっぱ進撃にはこの人ですよ!待ってました\(^o^)/ 洋楽的なノリと耳に残る澤野節が最高にCool(^ω^) 第2弾のPV途中でかかる曲はmpiが歌ってますね!この人の曲もカッコ良くて澤野サウンドには欠かせない存在。「The Reluctant Heroes」は何十回も聴きました☆他にも前作で人気を博した小林未郁やエイミー・ブラックシュレイガーが今回どういう形で参加しているのかも気になるところ。シーズン1が原作とは若干異なる終わり方をしたため、始まり方にも注目デス!!

海外でも「進撃の巨人 シーズン2」は大、大、大注目のアニメになっていてYouTubeでは早くもPVに対するリアクション動画が数多く上がっています。皆やはり獣の巨人が喋るシーンで驚いてる(笑)「オーマイガー!!巨人が喋ってるぜ!ホォォリィィィーークラァァァァァーーーッッップ!!」みたいな。向こうの人はリアクションがデカいから面白いですね(ノ∀`) シーズン1が海外でも評判を呼び、日本のアニメ(マンガ)に興味を持ったり、リアクション動画を上げる人が急激に増えたのも記憶に新しい。4月からの放送でまた物凄い話題になるだろうなあ・・・。今からクッソ楽しみでやんす。

進撃の巨人 シーズン2 公式サイト


進撃の巨人(22) (週刊少年マガジンコミックス)進撃の巨人(22) (週刊少年マガジンコミックス)
諫山創

講談社 2017-04-07
売り上げランキング : 8

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


kabepuri09 at 13:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アニメ | 動画

2017年03月03日

Linkin Park ニューアルバム「One More Light」発売決定!

lp11111

リンキンのニューアルバム「One More Light」が5月19日(金)にリリースされるようです\(^o^)/ リンキンのニュース見るの凄い久しぶりだなあ。前作「The Hunting Party」から約3年ぶりのリリースとなり、通算7枚目のアルバムになります。もう7枚目になるのかあ・・・時が経つのは早い!!学生だった頃、当時リアルタイムで「Hybrid Theory」、「Meteora」を聴いて速攻ハマりましたね♪チェスターのクリーン且つダイナミックなシャウトは痺れたし、マイクのラップもカッコ良くて通学時何度も何度も繰り返し聴いたっけ。ミクスチャー系のバンドが次々と解散して行く中、今でも第一線を走り続けていて息の長いバンドだと思います。


アルバム発売に先駆けて新曲「Heavy」のリリックビデオが公開。新曲を聴けるのは嬉しいし、ありがたいことなんですけど、う・・・うーん、面白味のない曲だな・・・というのが正直な感想(´=ω=`) 女性Vo(Kiiara)とコラボしたのは新鮮だと思います。でも楽曲そのものはリンキンらしさがなく、そこら辺のバンドが歌っていてもおかしくない気がしました。棘がないんですよ!棘が!!アルバム出す度に音楽性、色が変わるのはいいけれど、もっとパンチのある曲が聴きたい。デビュー当時の激しさ、荒々しさは昨今では鳴りを潜め、落ち着いた大人のバンドになってしまったのが残念!他の曲がどんなものなのか未だ分からないものの、「Heavy」に関しては全然Heavyじゃなかったですil|li (´ω`) il|li

今年の11月には4年ぶりとなるジャパンツアーが開催予定。ニューアルバムの出来が良ければ是非参戦したいです。その前にチケット取るの激ムズだけど(苦笑)

One More LightOne More Light
Linkin Park

Warner Bros / Wea 2017-05-19
売り上げランキング : 812

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01.Nobody Can Save Me
02.Good Goodbye
03.Talking to Myself
04.Battle Symphony
05.Invisible
06.Heavy
07.Sorry for Now
08.Halfway Right
09.One More Light
10.Sharp Edges


Linkin Park 公式サイト

Linkin Park 日本公式サイト


kabepuri09 at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)洋楽 
記事検索