さて

 筋状の雲と
 もくもくとした雲が
 ふと
 見上げる空に
 夏の青さと
 ちょと違う
 パステル色の
 空が
 のぞいて見える。


  「怒りの表現。」


   「京仏壇のコトなら
    より高品質を納得価格で
    をモットーに
    左京停留所すぐの
    仏壇キホウへどうぞ♪ 」

 
 今回は
 秋の 
 京都でございます
 ぶらりと
 お寺の
 境内にお邪魔し
 住職と
 世間話しを
 したりするとゆう
 癒し癒され なので
 ございます。


 この地へ
 訪れたのは
 何年ぶりでしょうか
 河原のご料亭で
 鱧ずくしを
 いただいて
 夕暮れ時を
 愉しんだのは
 あの時期は
 夏の終わり
 でしたね。


 卒業旅行を
 想い出して
 清水寺へ
 脚を延ばして
 石畳を歩き
 足にマメを
 作って
 
  宇治金時っ!
 
 って
 ほんと
 お馬鹿さん。

 
 
広島ブログ

 
 車の運転が
 あまり得意ではない
 かびあん
 まして
 大きいサイズは
 車両の幅の感覚が
 つかめず
 内輪差ってなんだよっ!
 みたいに
 とりあえず
 ハンドルを
 廻してみせます。
 
 
 たしかに
 路線バスの旅が
 したいなぁ みたいな
 そんな話は
 したけれど
 自分で
 運転してなんて
 しかも
 どーやって
 レンタカーで
 借りるコト出来るのか
 そこんところ
 詳しく
 教えてもらいたいなあ と。


 そうこう言っても
 夢の中でのお話
 なのだから
 文句をゆっても
 仕方ないのだけれども
 運転が
 上手ではないものだから
 街路樹は
 なぎ倒すし
 乗客はピンポンを押して
 降りたいと
 意思表示はするし


  「わらわは
   そのよーに申し付けてはおなぬぞ!」


 
  P.S.
  『怒りをわらわにしてみる。』
  とゆう
  そうゆうおはなし。


 でわでわ。