本日、エスクリを732円と727円で全株売却しました。20126月から約8ヶ月の保有で、最終的に+15%程度での売却です。

 

保有期間中に東証一部に上場し、一時は+30%程度まで上昇したのですが、アベノミクス相場にもいまいち乗り切れて居ないところに、3Qの微妙な決算を受けて大幅下落してしまいました。

 

決算の内容自体はそこまで酷くない(と感じている)にも関わらず、まるで下方修正でも発表したかのような下落っぷり・・・・

 

会社自体も随分と大きくなり、一部にも上場して、「急成長銘柄」から「安定成長銘柄」に移行しつつあるのではないかと感じています。一方で、株主は未だに「急成長銘柄」としての期待をかけており、そのギャップが売りを誘ったのではないかと考えています。3Q決算と同時に記念配当+株主優待を発表していたのですが、その内容がかなり微妙な感じだったことも、売りに拍車をかけたのではないでしょうか。

 

4Qに向けて下方修正等はないと思いますが、計画を達成しても株主の期待感とのギャップからさらに売られるのではないか、と感じ、一旦手放すことにしました。ビジネス自体は面白いと思いますし、元リクルートでゼクシィを立ち上げた社長にも期待しています。様子を見ながら、またどこかで参戦できればと考えています。