日向、延岡食べ歩き日記

日向、延岡市をメインとしたお店の紹介と感想です。 美味しい情報あればお知らせ下さい

日向市 カゴメ ビーフカツ

IMG_0605


deco4ccad52683b49[1]deco4ccad52683b49[1]deco4ccad52683b49[1]日向市宣伝の為にも1日一回クリックお願いします!!人気ブログランキングへ

 カゴメではカツカレーを食べる事が多い私ですが、今回はビーフカツ。何かの集まりをカゴメでやった時、T先輩が頼んでいたのを味見した記憶はありますが、自分で注文するのは初めてです。

 ソースはデミソース。ハンバーグソースと同じですね。食べてみると、やはり当然ながらポークカツとは風味が異なる。ポークカツも美味しいけど、これはまた美味しいですね。

 デミソース抜きで、そのまま食べてもいけます。ビールが飲みたくなりましたが、この日は家内が魚のソテーでワインが飲みたい、というので私は水で我慢。

 一週間後に長男が友人とともに帰省してくるというので、カゴメで夕食をと考えましたが、何を食べようか?と家内と相談。とりあえずメニューを写真に撮ってきました。

 フルコースが3800円。やはりこれが一番良いでしょうね。(笑)ワインも持ち込もうか、と考えましたが、メニュー見て止めました。カゴメはワインに関していえば物凄く良心的な価格であることがメニューをみるとわかります。大体ワインをお店で飲むと、3倍くらいの価格になります。
 ロバートモンダヴィは普通のレストランだと6000円、ニュートンナパバレーになると8000円から9000円の価格になると思われます。持ち込むより、このワイン飲んだ方がコスパ良いですね。(笑)



よろしければポチッと応援のクリックお願いします(*・ω・)ノ 

IMG_0599

IMG_0598



IMG_0603

IMG_0602

IMG_0601

人生を面白くする本物の教養




deco4ccad52683b49[1]deco4ccad52683b49[1]deco4ccad52683b49[1]日向市宣伝の為にも1日一回クリックお願いします!!人気ブログランキングへ

 題名からすると堅苦しそうな内容のような感じがしますが、全くそんな本ではありません。物事をどのように考えるかが分かり易く語られてます。

 教養は知識豊富であるというのは間違いじゃないけど、本当の教養は自分の頭で考えられる事、そして物事を考える時は算数で考える。まず数字、そしてファクト、それからロジック。つまり、客観的な数字と、その数字から引き起こされた事実を元に論理的に物事を整理する。

 成程、と思います。

 人間が長生きする理由の一つは後進を育てるため。これは少し耳が痛い。ある程度の年齢になったら後輩を育てる義務があるのでしょうが、自分のレベルが低いとなかなか難しい。

 教養を身につける方法は読書、人に会うこと、旅行ともあります。私の後輩の立場になってみると、私などはあんまり教養のある先輩ともいえず、私と話してもあんまり教養は深まらないでしょう。先輩があんまり期待出来ないとなれば、やはり読書が教養を身につけるに一番の早道かもしれません。その一つの教科書としてはこの本は最適です。レベルの低い先輩を見て、大人ってこれで良いんだ、社会人ってこれで通用するんだ、と思われると困ります。

 ということで、後輩S君にこの本を進呈しました。(笑)先輩としては責任放棄みたいな事ですが、その点は説明して渡してあります。教養がない先輩で申し訳ない。

 私の子供たちにも読ませた方が良いと思い追加購入。しっかり読んでもらいたいものです。

 後半の時事問題の解説も面白い。少子化問題、年金問題、消費税の考え方から、今どきの住宅ローンの考え方。こちらも若い人たちには読んでもらいたい内容になってます。

 出口氏は他にも著書がありますが、書評も書いてます。これがまたいい。

 「読みたい本がきっとみつかる HONZ」

 こちらは少し難しそうな本が並んでますが、本選びの参考にしたいですね。そして、この書評は文章作成のいいお手本になりそうな書評です。

 お勧めの本、そして書評です。



よろしければポチッと応援のクリックお願いします(*・ω・)ノ 

日向市 森のキッチン

IMG_0625

deco4ccad52683b49[1]deco4ccad52683b49[1]deco4ccad52683b49[1]日向市宣伝の為にも1日一回クリックお願いします!!人気ブログランキングへ

 以前は組合の役員会を静柳でやっていたのですが、静柳が閉店してしまいましたので、最近は役員会を森のキッチンで行う事が多くなりました。こちらは丁度いい個室があるので、そちらで会議&夕食です。

 役員会の会議、と言ってもそれ程堅苦しいものではありませんが、一応会議が終わってから乾杯、食事してます。(笑)

 さて森のキッチンで必ず食べるのはペペロンチーノ、から揚げですね。こちらはメニュー豊富で酒のつまみには事欠かないわけですが、珍しいのが「ちくわサラダ」。これは、ちくわにポテトサラダを詰めて、揚げてある総菜。
 これ、熊本名物、って皆さん知ってました?私はこちらで聞いて初めてしりました。熊本ではこの総菜は定番メニューらしいです。熊本名物といえば馬刺し、って感じですよね。勿論、馬刺しもこちらにはあります。

 今回の会議は今年度の会計報告、行事報告、来年度の会計予算、行事計画。私は会計をしてるので、その報告と予算案を作成しています。毎年同じことなんで変わり映えはしません。
 私たちの組合はこじんまりとした組合です。収入は会員から徴収する会費収入が主になります。担当ですから、今後の組合の会計事情を考える事も多くなります。日向市の人口は今約6万人、20年後には約4万人と予想されてるそうです。
 そうなれば我々の組合も会員が少なくなると予想されます。そうなると組合としての活動が段々難しくなるかもなあ、と思います。

 下手すると、20年後は現役で仕事してる組合員≒役員みたいな事にもなりかねません。(^^;

 その頃には私は引退してるはずで、子供たちも後は継ぎませんし、関係ないといえば関係ない、とも言えますが、やはり心配ですね。人が少なくなるといろいろ問題が起こってくると思います。
 そう考えると、日向市は勿論ですが、日本の一番の課題はやはり人口減少問題。少子化をなんとかすることなんでしょうね。

 いろいろ考える事も多いわけですが、答えの出ないものも多いです。さて例によってこの夜も、最初はあんまり飲まずに帰宅するつもりでした。が、酔いが回って調子よくなりスナックでカラオケ。S先輩と後輩Y君も一緒。

 S先輩は浜省ファンで、浜省の歌を中心に歌いますが、物凄く上手い。Y君は、なんでも歌いますが、こちらはY君風の歌と言いますか、独特の歌唱力で、これはこれで盛り上がるわけです。酒が回ると拍車がかかりますから楽しい。私も思いついたものを歌います。カラオケはストレス発散、自己満足の世界と割り切ってますので思いっきり歌います。この夜も何曲歌ったか覚えてないくらい歌いました。満足です!!



よろしければポチッと応援のクリックお願いします(*・ω・)ノ 

IMG_0622
 

日向市 日吉だんご 「餅入りどら焼き」

IMG_0614


deco4ccad52683b49[1]deco4ccad52683b49[1]deco4ccad52683b49[1]日向市宣伝の為にも1日一回クリックお願いします!!人気ブログランキングへ

 日吉団子の餅入りどら焼き。どら焼きの美味しいお店はいくつもあるけど、餅が好物の私は、この餅入りどら焼きは特に大好き。
餅とあんこの組み合わせは良いですよねえ。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

 日吉団子はこのほかにも美味しそうなお菓子がたくさん。ホームページも綺麗ですね。

 日吉団子のホームページはこちらをクリック


よろしければポチッと応援のクリックお願いします(*・ω・)ノ 

IMG_0617
 

災害対策勉強会

IMG_0610


deco4ccad52683b49[1]deco4ccad52683b49[1]deco4ccad52683b49[1]日向市宣伝の為にも1日一回クリックお願いします!!人気ブログランキングへ

 仕事してると同業のK先輩からの電話。何だろう?と思ったら、災害対策勉強会に地区の同業者組合を代表して参加してくれ、という電話。

 昨年も同様の話があったけど、祭日だったし、こんなこと言うと不謹慎だけど、あんまり興味ないし、こんな事に興味津々の後輩H君に代わりにいってもらいました。が、今回は是非私に参加してくれとのこと。

 一応私は同業者で作る当地区組合の災害対策委員となっていて、と言っても、普段は全く何もすることはないわけで、名ばかりの委員ですが、そういうわけでこんな話があると私に打診がある、ってわけです。

 また今回も休日。せっかくの休日に、とは思いますが、さすがにH君にはもう頼めないし、他のメンバーも私の代わりに休日つぶして勉強会に出よう、なんて奇特な人はいないんで、それに先輩からの依頼でもあるし、仕方なく今回は参加しました。

 単に講演を聞くだけかな?と思っていましたが、午前9時から午後5時半までとのこと。そんな長時間一体なにするんだろ?と思ったら、災害の話を聞いた後、ではどういう対策が必要なんだろ、という事をグループで討論して考える、最近はやりのワークショップ形式が中心。

 講演聞いただけで詳細な知識もなく、議論もなかなか深まりませんが、ある程度考えた後、講師の先生から回答、といっても災害対策は臨機応変で完全な解答はないわけですが、ある程度の考え方を説明されるという形式です。

 こうすると、やはり講演聞いただけより記憶には残る感じはしますね。

 我々同業組合は県内8地区に分かれていますが、我々同業者組合から来ていたのは日向地区の私と宮崎地区の代表(後は他の諸団体の担当者)。
 なんだ2地区だけか、なんで日向地区が?と思ったら、日向地区は南海トラフ地震があった時、被害が他地区に比較して大きく出る可能性があるから、ということです。

 そんな風に被害が想定されてるんだなあ、と改めて驚きます。日向市でも対策として、避難用の高台もいくつか造ってますね。

 東北の震災のような津波が襲ってくれば、日向の被害は相当なもんです。今回の勉強会で考えさせられましたが、命が助かり、家が残れば有難いですが、それでも地区全体に大きな被害が出て、インフラ復旧に相当な時間がかかれば、地区のダメージは我々が想像している以上になるかもしれません。

 備えあれば憂いなし。とにかくいつ来ても命が守れるように対策は大事だ。が、しかし・・・

 南海トラフ地震が来る可能性が高い。日向市はこんな対策をしないといけない地域。となると、そんな日向市に移住したい、って人がいるだろうか?と心配になりました。
 日向市の人口は少子化もあり、これから減少傾向にあります。それで観光事業、企業誘致で人口増を図る、って頑張ってるわけですが、被害が大きいと予想されると、これから新たに日向市に移住したい、って人が減るような。

 多分南海トラフは大丈夫だよ。大丈夫なんだけど、万が一を考えて、いろいろ用心してるわけです。しかし、ホントにおそらく、いやいやきっと大丈夫なんですよ!!・・・・そういう事にしておきましょう。


よろしければポチッと応援のクリックお願いします(*・ω・)ノ 

日向第一ホテル 天晴

IMG_0571




deco4ccad52683b49[1]deco4ccad52683b49[1]deco4ccad52683b49[1]ランキングアップの為クリックお願いします!!人気ブログランキングへ

 同業者の勉強会&宴会。今回は講師の先生を招いてちょっとした講演をしてもらいました。

 宴会付きなので、講演は30分程度ですが、興味深いお話が聞けました。午後7時から講演だったのですが、この日は仕事の都合で数名遅れたため、講師の先生が「先に乾杯してビールでも飲みながら聞いてください」と言ってくださいましたので、先に飲み物を注文。飲み物が出そろう頃にはメンバーも集まり、乾杯し、のどを潤しながら講演が聞けました。講師の先生には感謝です。

 写真は天晴のメニュー。今回は私が幹事。会費は5000円です。飲み放題メニューがない、ということで、予算内に抑えるため、料理は税込み3240円。価格からすると品数も多く、酒のつまみには事欠かない内容です。〆のアサリご飯&青さの味噌汁も美味しかったです。
 後で今回私と幹事役で会計もしてくれた後輩T君が、ビール大好きY君とKさんは、それぞれ生ビール8杯飲んでましたよ、と報告してくれましたが、それでも十分予算内に収まりました。それにしても、よく生ビール8杯も飲めるなあ、と感心。

 幹事役でしたし、二次会に付き合おうかな?とも思いましたが、若い後輩たちが講師の先生と行くようだし、そこにおじさんがいても邪魔なだけだろう、と言うことで車で来ていたN君に連れて帰ってもらいました。N君に感謝です。



よろしければポチッと応援のクリックお願いします(*・ω・)ノ 

IMG_0573

日向市 大漁屋

IMG_0542


deco4ccad52683b49[1]deco4ccad52683b49[1]deco4ccad52683b49[1]ランキングアップの為クリックお願いします!!人気ブログランキングへ

 ワイワイテレビから昨年2500円分の商品券が送られてきました。何かのキャンペーンだったのかな。利用出来る食事処に大漁屋がありましたので、そちらでランチ。おつりは出ないってあるし、得した気分だし、いつもは並握り(梅)ですが今回は上握り(竹)を頼んでみました。家内は鮨天ぷら定食。1200円。

IMG_0553













 定食はコスパが良いですね。お互い好物のネタのにぎりを交換して食べてみましたが、気のせいか私の握りの方が美味しいような。勿論ネタは異なりますが、にぎりの出来が良いような。ネタが良いからそんな風に感じたのかもしれません。(笑)

 ネットで調べてもメニューがあんまり紹介されていませんでしたので、一部ではありますが、写真撮影してきました。天丼とかも美味しそうですよね。


よろしければポチッと応援のクリックお願いします(*・ω・)ノ 

IMG_0539




IMG_0540

ミックス

f3aaaa4a[1] 

deco4ccad52683b49[1]deco4ccad52683b49[1]deco4ccad52683b49[1]ランキングアップの為クリックお願いします!!人気ブログランキングへ

『幼いころには天才卓球少女として名をはせた富田多満子(新垣結衣)は、恋愛と仕事に挫折して帰郷する。亡き母が経営していた卓球クラブは赤字に陥り、活気もなく部員もさえない面々ばかり。しかし多満子は、クラブを再建し自分を捨てた元恋人ペアを倒すため、元プロボクサーの萩原久(瑛太)とペアを組み、全日本卓球選手権の混合ダブルス部門に出場することを目指す。』

 この映画の脚本は古沢良太。この人の脚本の映画は「三丁目の夕日」「キサラギ」「探偵はバーにいる」等々。テレビドラマは「鈴木先生」「リーガルハイ」「デート」「コンフィデンスマン」等々物凄く面白作品ばかり。であれば面白いに違いない。

 ・・・ということで視聴しましたが、期待を裏切らない出来。面白い!!

 瑛太の運動神経の良さには驚き。左でも右でも打ってます。新垣結衣ちゃんも凄い。
 新垣を振る元カレは瀬戸 康史、今の朝ドラの神戸君です。
 神戸君のような誠実さはないなあ。('д` ;)
 そして、その新しい恋人は、前回の朝ドラ「半分青い」永野芽郁ちゃんですが、朝ドラの時とは違って小悪魔的な女の子です。意地が悪そう!上手いですねー。さすが女優さん。

 この瀬戸、永野ペアを打ち破るべく、特訓。特訓シーンも楽しい。特に小学生ペアとの試合は笑える。

 映画の冒頭、新垣が幼少時、鬼のよう母親の元卓球の猛練習。試合で負け、泣いてる所に男の子が・・・・慰めてくれるかと思いきや勘違い。そして・・・

 「この地獄から救い出してくれる王子さまなんか決して現れない」

 これが後で利いてくる。ここあたりは上手いですね。

 最近日本の卓球はもの凄く強くなり、根暗と言われた卓球が日の目を見つつありますが、この調子でメジャーなスポーツになってもらいたいですね。

 実は私、中学時代、根暗な卓球部でした。(笑) 当時の卓球部は確かに体育館の端の方で、ダークグリーンの卓球台で練習でした。卓球台からして暗かったですが、今は明るいブルーですね。これって、タモリさんの発言がきっかけで変わったらしい。驚きますが、あの明るくなったブルーの卓球台はそんなわけで日本発とのこと。有名人の影響力は凄いものがあります。

 ※根暗って言葉もタモリ発との話を聞きましたが、これは定かじゃありません。(´∀`)



よろしければポチッと応援のクリックお願いします(*・ω・)ノ  

日向市都町 鶏屋 まろ

IMG_0561

















IMG_0562
















deco4ccad52683b49[1]deco4ccad52683b49[1]deco4ccad52683b49[1]ランキングアップの為クリックお願いします!!人気ブログランキングへ

 次男が帰省してきたので「鶏屋 まろ」です。帰省すると連絡受けて、この日の一週間前に予約の電話入れましたが、カウンター2席しかなく、今回は私と次男二人で食事。家内は留守番です。人気ありますね。

 メニューは写真の通り。焼き鳥を一通り注文。次男はビール。私は日本酒。

 ここの焼き鳥は塩味が多いと思いますが、どれも美味しい。日本酒を飲みながらゆっくり食事。

 次男が初めてでしたので、一通り注文したため、普段食べない、レバー、つなぎ、といったメニューも食べました。が、これがなかなか美味しい事がわかりました。特につなぎは美味しいですね。後で家内に聞いたら、家内はレバーが好きとのこと。(友人と来た時に食べたようです)

 食事しながら大学の話。

 4月から最終学年。何とか留年せず最終学年を迎えられそうで親としてはホットしています。私の大学時代は大学自体が放任主義といいますか、勉強したい学生は講義を受けろ、ただ講義受けなくても単位獲得の試験に通ればいいから、講義受けたくなければ受けなくてい良し、なんて言われて、呑気な私や友人たちはあんまり熱心に大学行きませんでした。

 今の大学は、勿論子供たちとは学部も違う事もありますが、そんな甘いものではないようです。それでも子供たちは大学生活を楽しんではいるようで、勉強もしながらメリハリのある大学生活って事で我々の頃より良いかもしれません。

 大学では実習をグループで行ってるようですが、やはり集団で何かやろうとするとトラブルも起こるようで、次男に言わせると、「そんな自分だけの都合言ったら皆が困るだろう」、って事を平気で言う人間がいて困るとか。
 結構成績優秀な人間にもいるそうで、勉強できるのと、そういうのって、ちょっと違うんだなあ、って思うよ、と言います。
 次男は中学から6年間寮生活の集団生活でもまれたせいもあって、確かに人間関係を上手く作るすべは身についてるようです。寮生活は良い事ばかりでもありませんが、その点は彼にとっては良かったようですね。(笑)

 焼き鳥は美味しく満足したようですが、前日、祖父母交えて食事した時食べ過ぎたようで、美味しいがあんまり食べれない、(と言っても一通り食べましたが)ということで控えめに終了。また万全の時に再び来よう、ってなりました。

 さて、私の大学時代。大甘の大学生活でしたが、講義受けなくていいんだ、なんて笑って遊んでいて試験が通るわけはなく、私も追試、追試で苦労しました。楽あれば苦あり、ってやつね。(^^;
 私はなんとか運よく留年せず卒業出来ましたが、同窓の半数近くは留年という、とんでもない状態で、勿論我々学生にも問題がありますが、大学にも問題あったんじゃないかなあ、と今思います。あれから30年以上たちましたから、大昔の話ですけどね。

 同窓と会うとその頃の阿呆な自分たちの話で盛り上がります。留年した友人達もその時は大きく落胆したはずですが、今となっては笑い話。若い頃の1年、2年の無駄のような時間は、時が経てばその程度の事なんだよな、って思いますね。まあしかし親は大変だけどね。('д` ;) 



よろしければポチッと応援のクリックお願いします(*・ω・)ノ 

IMG_0568

美々津カントリークラブ ハンバーグ

IMG_0569




















deco4ccad52683b49[1]deco4ccad52683b49[1]deco4ccad52683b49[1]ランキングアップの為クリックお願いします!!人気ブログランキングへ

 美々津カントリーでゴルフをする時、私が食べるメニューで一番多いのがハンバーグ。和風味ですがこれは美味しい。(*´Д`*)
 写真のように鉄板に乗せられたハンバーグに和風ソースをかけるのですが、ソースが飛び散るため紙で壁を作っています。
 ソースをかけた時の、ジューっと言う焼きたて、って感じの音も食欲をそそります。デミソースかけて赤ワインがあると最高なんですが、ここではアルコールは飲みませんからちょっと残念。
 ただ、二個800円で販売してますので、テイクアウトし、家で焼いて赤ワイン飲みながら食べる事は出来ます。(o^∇^o)ノ

 今回はMさん親子とラウンド。息子さんの方は我が家の次男と同じ年。お父様はゴルフが上手く、結構飛ばすのですが・・・さすがに20代の息子さんの馬力にはかないませんね。まだゴルフ歴が浅く、その為方向が安定しませんから、スコアはまとまりませんが、その飛距離をみてると若さは凄いと改めて感じます。

 さてもう一人はO先輩。私より一回りも上ですが、私よりドライバーが飛ぶ。(^^;

 プレシャーかけてやろうと口撃しますが、動じないのはさすがです。今日も負けてしまいました。

 スコアは相変わらず冴えないし、いつもと同じようなエラーを繰り返しましたが、楽しいゴルフでした。次こそ、O先輩に雪辱です。


よろしければポチッと応援のクリックお願いします(*・ω・)ノ 

ラストレシピ 〜麒麟の舌の記憶〜

71N6BgxnZqL._SL1442_[1]



































deco4ccad52683b49[1]deco4ccad52683b49[1]deco4ccad52683b49[1]ランキングアップの為クリックお願いします!!人気ブログランキングへ

『人気料理番組「料理の鉄人」を手がけた演出家・田中経一のデビュー小説を、二宮和也主演、「おくりびと」の滝田洋二郎監督のメガホンで映画化。二宮扮する天才料理人が、歴史の闇に消えてしまった幻のレシピを探す過程で、思いがけない真実が明らかになっていくさまを描く。

 1930年代、日中戦争前の満州国にやってきた天皇の料理番・山形直太朗は、陸軍からの依頼で112品目から構成される伝説のフルコース「大日本帝国食菜全席」を考案する。しかし、そのお披露目の直前、とある陰謀によって「大日本帝国食菜全席」のレシピはいずこかへと失われ、歴史の闇に消えてしまった。それから70年後の現代、一度食べればどんな味でも再現できる絶対味覚「麒麟の舌」を持ちながら、料理への情熱を失ってしまった天才料理人・佐々木充は、中国料理界の重鎮である楊晴明という老人から、失われたレシピを探して欲しいと依頼される。

 二宮が主人公・佐々木を演じ、山形役の西島秀俊のほか、綾野剛、宮崎あおい、西畑大吾、竹野内豊らが脇を固める。企画に秋元康が名を連ね、「永遠の0」の林民夫が脚本を担当。』

 素晴らしい映画でした。お勧めです。

 レシピのお披露目を巡る陰謀、そしてそれが失われた謎。そこあたりはミステリーの要素があり、ネタバレになってもいけませんから、あまり詳しい感想を書くのは避けたいと思います。
 二宮が演じる佐々木は天才料理人ですし、西島演じる山形は伝説のフルコースを創作するというお話ですから、美味しそうな料理もたくさん登場します。見てるとお腹が空く。(笑)

 ミステリー要素もあり、満州時代の事情も少し分かり、物語としても面白いのですが、やはりこのドラマの最大の良さは、人が人を思いやる心、そして後進を育てようとする心ですね。物語が進むにつれ感動が増してきます。山形の人生を辿りながら佐々木がたどりつくレシピ。そのレシピをめぐる人々の想い。最後に書き足されたレシピ。
 私はこの映画、二度観ましたが、二度目の方がより泣けました。展開を知ってるからこそ泣ける、って事もありますね。

 出演者も皆素晴らしいですが、西島、宮崎あおいはさすが。そしてやはり二宮が上手い。表情を少しだけ動かしての表現力は天性のものでしょうね。それと若い時代の楊晴明 -を演じた兼松若人は印象的。滝田監督、流石ですね。


よろしければポチッと応援のクリックお願いします(*・ω・)ノ 

いちごスイーツ専門店オードリー「グレイシア」

IMG_0506















deco4ccad52683b49[1]deco4ccad52683b49[1]deco4ccad52683b49[1]ランキングアップの為クリックお願いします!!人気ブログランキングへ

 家内の友人がお土産で買ってきてくれたオードリーの「グレイシア」

 イチゴ専門店のお菓子らしいですが、クリーム、クッキー共に美味しく、イチゴが見た目にも、味にも良いアクセントになってますね。クッキー部分は薄く歯ざわりがとってもいい。

 人気のお菓子で、並ばないと買えないそうで、感謝です。


よろしければポチッと応援のクリックお願いします(*・ω・)ノ 

IMG_0507

日向市細島「大㐂寿司」

だいき





















deco4ccad52683b49[1]deco4ccad52683b49[1]deco4ccad52683b49[1]ランキングアップの為クリックお願いします!!人気ブログランキングへ

 同業者の仲間と細島の大㐂寿司。こちらは評判のお鮨屋で一度行ってみたいと思っていたお鮨屋さんです。今回は細島のS先輩が幹事です。

 最初はまぐろのリュウキュウ?ゴマペースト&まぐろ。これは私的にはイマイチ。次に金フグのたたき。これは美味い。ビールが進みます。貝の煮物。焼き魚。魚天ぷら。どれも美味しい。今回はS先輩がバーボンを持ち込んでくれ、これでハイボールを作っています。
 普段ハイボールは飲みませんが、せっかくですから私もハイボールのみながら食事。一杯目は普通の炭酸。二杯目はレモン味の炭酸。このレモン味の炭酸で割ると、レモンの風味が強くなり、バーボンの香りがなくなります。バーボン好きならこれはお勧めできません。

 食事しながら諸々のお話。今回はお隣の国、韓国の話題になりましたが、このところのニュースの流れからすると当然でしょうかね。韓国の、特に歴史感に関しては昔から日本とはかなり開きがありましたし、ものの考え方も、我々の常識、モラルとは違いがあるようでしたが、最近はその乖離がひどくなってます。

 日本との外交に関しては我々から見ると頭に来ることばかりで、これは従来と変わりませんが(ひどくはなってるが)、今度の文大統領は国内の経済政策で従来の政権とはかなり違いがあります。
 基本的に資本主義社会のリーダーを目指してないようです。ですから韓国は彼が大統領になってから経済がどんどん傾いてるのですが、文大統領にとってそれは失敗ではないようです。よく韓国国民はあのリーダーを支持してるなあと思います。

 文大統領の思想の一端は桜井よしこさんが解説してくれてます。

 原始に後退する韓国経済

 俄かに信じられないような話ですが、日本人ならとっても我慢出来ないですね。こんな方向に国を導かれたら。(笑)北朝鮮のような国を目指すって、本気かなあ。日本にも社会主義者(共産主義者)の一部にも物質至上主義の豊かさを否定する人たちがいますが、そいう人たちが政権を担うって考えられないですよね。
 今のまま進んで行けば、韓国は私からみたら絶対住みたくない国になるわけですが、文大統領が自らの理想を実現したいってのは理解出来ない事はありません。彼にとってはそれは理想の国なんでしょうから。が、彼は娘さんやお孫さんは海外に移住させてるという話で、変な大統領です。自分が改革しようとする国には子供や孫は住ませられない、って話?? 以下も文政権の解説。

 現在革命続行中、文在寅政権の異常さ

 個人的に異常な人間というか、普通の考えと違う人間はいくらでもいますから不思議じゃないですが、その人間を国のリーダーとして支持する、ってのは私なんかから考えると不思議でならないですね。桜井さんの話が間違ってるか、韓国国民の意識が私と大きく違うかですね。(韓国国内の若者と思われる意見はしごくまっとうな、我々と似た感覚のものが多いように思うのですが)

 私はネットでこの手のニュースを拾い読みしてますが、最近は理解しがたいし、不愉快なんで、あんまり取り上げないでほしいなあ、って思います。関わりたくない国というより、関わりたくない政権てのが正しいかな、ってなりつつありますね。
 ただそういった政権が隣国を支配してる、という危機感は必要かもしれません。我々の常識、モラルが通用しないかもしれない、という用心ですね。お人よしになるのも相手によりけりでしょうか。

 さてこの話題を中心に話しが盛り上がり、さていよいよお鮨の登場か!!と期待していたら、S先輩が会計始めました。「??・・・お鮨は!!」

 S先輩曰く、「最近みんな食べる量が減ったし、今回はこれで終わり、美味しかったねー」
  
 確かに美味しかったんだが、評判のお鮨が食べれないとは・・・余程残ってお鮨食べようかと思いましたが、M先輩の奥様が車で迎えに来るから、私を送ってやると言ってくれてるので後ろ髪引かれながらお店をでました。お鮨はまたの機会です。



よろしければポチッと応援のクリックお願いします(*・ω・)ノ 

母親たちの不安をあおる「教育自己責任論」





よろしければポチッと応援のクリックお願いします(*・ω・)ノ 

 お正月の話。帰省してきた子供たちや妹といろんな話題で盛り上がりました。その中でフィギャースケートの紀平選手の話がでました。彼女は幼いころから英才教育、「ヨコミネ式教育」と言うらしいですが、それを受けていたらしいですね。

 英才教育は意味があるか?これには議論があるようです。ある医師が、意味がない、DNAでほとんど決まる、と書いていました。こうなると身も蓋もない感じですが、この医師はDNAが劣っていてはオリンピック選手には絶対なれないというのですが、求めるレベルが少し違う感じがしますね。(笑)

 日本の代表であるオリンピック選手になるには、DNAが必要という意見は理解出来ますが、そこまで求めないレベルであれば環境が大きく作用するように個人的には思います。特に受験勉強であれば、ある程度のレベルまでは訓練でこなせる可能性がありますから、鍛えればそれなりの効果は出るはず・・・

 ・・・と思う人間は私ばかりでなく、やはり教育熱心な保護者は多いのが現実です。下の記事にもそれがうかがえます。

 母親たちの不安をあおる「教育自己責任論」

 子供の教育は母親の責任というのは古い考え方のように思いますが、仕事がハードで家にいる時間が少ない父親であればやはり母親の負担が大きくなるのでしょう。ただ子供の教育は父親に責任がない、なんて馬鹿な事はないので、なんとか時間を作って関わる必要があるでしょうね。母親のみに子供押し付け、過大なプレッシャー与えれば、子供にとっても良い環境ではないでしょう。
(映画「来る」の妻夫木演じる父親がそんな感じでしたねえ('A`|||))

  英才教育には程遠いですが、幸い私は自営で、夕食後は残業もなく時間がありましたから、出来るだけ付き合うよう努力したつもりですが、振り返れば、もう少しやれたんじゃないか?と反省する事があります。
 幼い子供を持つ後輩には、自分の反省含めて忠告したくなるのですが、あんまり言っても余計なお世話かな、と思ったりもします。そこあたり難しいですね。(ああ、それはまずいなあ、それでは上手くいかないかもね、俺も反省してるし、とつい思って言いたくなってしまうんですけどね。(^^; )
 
 二人の子供を育ててる後輩のS君に「学習はいつから始めるか」と聞かれましたが、やはり早いに越したことはないような気がします。勿論、子供が嫌がるような押し付けの勉強は逆効果かもしれませんから工夫が必要でしょうけど。
 考える習慣、すぐ諦めない粘り強い姿勢、我慢できる、みたいな事の訓練が後々勉強には役に立つような気がします。
 何事もそうですが、今までやってなくて、急にやれ、と言われても出来るものではありません。幼少期甘やかされてきて、途中から厳しくされても苦労するでしょうし。

 本棚を整理していたら昔読んだ立花隆「脳を鍛える」を発見。読み返してみましたが、ほとんど内容は忘れていて、ある意味新鮮。(笑)昔買った本を読むだけでも暇つぶれそう。新しい本買う必要ないかも。しかし、こんな事してると断捨離が遠のくなあ。(^^;

 それは別としてこの本の最初に脳の発達について書いてあります。

 脳は神経細胞(ニューロン)とグリア細胞で構成されていて、この神経細胞の方は6歳までに9割近く完成されるそうです。脳の発達は「遺伝と環境」と言われますが、生まれて6年間で他の子供とは大きく異なり、かつ効果的な刺激を多く与えるのも簡単ではないでしょうから、この細胞は遺伝が大きいかもしれません。しかし刺激を加える事で変化することは分かっていて、それで幼児教育の考え方も出てくるのでしょう。DNAは大きいかもしれませんが、可能性がないとは言い切れないわけですから。

 グリア細胞は40歳ぐらいまで増加して、そこから安定してくるそうですが、これもやはり刺激を与えた方が良い結果が生まれるそうです。ネズミの実験で証明されてるそうで、脳も大きくなるし、迷路実験の結果も違うそうです。NHKのチコちゃんじゃないけど、「ボーっとしていて」利口にはならない、ってわけです。(笑)

 ただ、スポーツでも勉強でもどこを目指すかによって必要な訓練の違いは出てくるでしょうね。野球なら甲子園で活躍できるレベル、とにかくチームのレギュラーになれれば良いと考えるレベル、いや甲子園なんか目指さず、楽しく遊べるレベル。
 受験もそれぞれの目標にあったレベルで努力、って事もありますね。

 自営をしてると学歴は関係ないと思う事もあります。学歴あってもスポーツ万能でも幸福とは限らないし。がしかし、昔、そして今、自分がこれで生活できてるし幸福だから、子供たちも学歴なくても、同じ仕事でも大丈夫なんて考えは甘いかもしれません。いつの時代も同じ環境が継続する事が難しいのは歴史をみれば明白ですものね。

 子供がいると楽しいものですが、育てるのは苦労もあります。しかし苦労したほど結果が出る、と信じて努力する他ないです。努力した結果なら諦めもつきますしね。( ´_ゝ`)


よろしければポチッと応援のクリックお願いします(*・ω・)ノ 

門川町 大洋うどん

IMG_0555


















deco4ccad52683b49[1]deco4ccad52683b49[1]deco4ccad52683b49[1]ランキングアップの為クリックお願いします!!人気ブログランキングへ

 休日。朝から家の掃除。使えなくなった電気製品はじめ、不要なものをリサイクルセンターへ。それから駐車場のセメント塀の掃除。長年掃除してないので、コケがかなりついています。ホームセンターで買ってきたジェット噴霧器にて清掃となる予定でしたが・・・

 説明書読むと水入れてスイッチオンしたら排水溝から水が出てくるので、その後ガンタイプの器具を取り付け、とありますが、スイッチオンしても水が出てこない。
 あれれ、購入する時、安かったので売れ残りの旧型を買ったんだけど、ひょっとして壊れてる?と考えましたが、いやいやまて、やり方に問題があるのかもしれないと、三度ほど繰り返しましたが、やはり水は出ない。このまま繰り返しても時間の無駄だ、ホームセンターでみてもらおう、と開店の時間を待って機械を持ち込みました。

 さて、担当の若い男性が出てきて私の話を聞き、持参した説明書みながら私と同様の事をやります。同じことやったんだけどダメだったんだよねえ、と思いながらしばらくみていますと、排水溝から白濁した水が少しづづ出てきて、それから次第に透明な水が流れ始めました。

 担当の男性「説明書にも書いてありますが、最初はしばらく待たないと内部に水がまわらないので、出てこないんですね。御覧のように水がでてますから大丈夫です」と淡々と説明。結局私の根気が足りなかったわけで、歳のせいか気が短くなってるんでしょうかねえ。

 とにかく、水が出たのでお礼を言って家に帰り、ガンタイプの器具を取り付け・・・と思ったら、これがまたどうにも組み立てられない。上下を替えても入る気がしない。ああ面倒だし恥ずかしいけど、ホームセンターに行くしか仕方ない。
 ホームセンターに行くと、先ほどの若い男性が平然とした顔で「如何されました」と言いますので、これ組み立てられないんだが、と説明すると、ちょっと考えて、部品を組み合わせ、ぐっと力をいれるとパチンみたいな感じで綺麗に組み立てられました。私の力が弱かったわけね。また少し恥ずかしい気持ちになりながらお礼を言って家に帰ります。

 これからいよいよ清掃。やってみるとこの機械、少し音がうるさい。ご近所迷惑にならないか?とヒヤヒヤですが、綺麗になって気持ちは良い。.。゚+.(・∀・)゚+.゚
 最初少し壁からはなれてやってましたが、しばらくやっていてもう少し近づけばさらに良いと気づきジャンジャンやります。これは良いや、としばらくしてズボンをふとみると、跳ね返った水とともにコケがズボンにいっぱいくっついて汚れてました。あああ。( ノД`)シクシク…
 
 昼過ぎまで掃除してたら疲労困憊。体力もないけど、慣れない仕事は疲れます。自分が毎日やってる慣れてる仕事の方が余程楽です。お腹は空くし、へとへと。家内も花壇の手入れでしたから、どこかで昼飯食べようとなり、久しぶりに大洋うどんです。

 こちらはメニューが豊富。迷いましたが、野菜天うどん。疲れたんで野菜天でビール飲もう、って考え。家内はとり天うどん定食。
 野菜天は大根おろしもかけてあり、さっぱり感もありとっても美味しい。さて、家内のとり天うどん定食はそのボリュームに驚き。一人では食べきれない、ということで私が半分とり天を頂きました。これがまたビールに合います。(゚∀゚)アヒャヒャ

 鯖寿司も食べました。お店で食べる魚寿司は甘くて好きになれないものもありますが、ここの鯖寿司は丁度いい味付け。帰りに夕食用にバッテラといなりを買ってかえりました。

 帰宅後、清掃の続きやろうと思いましたが、帰ってソファーに横になっていたらぐっすり眠りこんでしまい、午後は清掃できず。清掃は半日が限界のようです。(^^;


よろしければポチッと応援のクリックお願いします(*・ω・)ノ 

IMG_0556

IMG_0554
アンケート
カウンター



人気ブログランキングへ
プーさん








このブログを読む注意点です。初めにお読みください

 下の記事検索で、例えば「赤兵衛」と記入して検索ボタンをクリックすると当ブログの「赤兵衛」に関して書いた記事が全て出てきます。
記事検索
日向市、門川町
赤兵衛(手羽先)
あかり家
味よし(弁当)
 Avanna
アリエッタ(パン)
いし坂
いの(焼き肉)
うさぎ屋
うみすずめ(はも丼)
うめきち
お好み焼き本舗
お食事処ながとも
おにぎりや
海鮮問屋
風の美林(蕎麦)
KAMA‐KAMA
かにや(チャンポン)
カゴメ(レストラン)
兜(お好み焼き)
かんかん屋
神田川(回転寿司)
喜悦(地鶏)
紀州庵(蕎麦)
吉粋(京風串揚げ)
吉茶(ハンバーグ)
キッチンひむか
夾竹園(焼き肉)
味処「きむら」
季里居(ランチ)
熊(地鶏)
クランベリー(パン)
グラバー亭
好洋堂(洋菓子)
ことひろ
寿飯店
木風(バイキング)
これのり(ふぐ料理)
五碗堂
ささ河
ザ・寿し日向店
SIN屋(創作料理)
酒膳ひだか
旬菜花音(かのん)
S倶楽部(カクテル)
Sweet Soul (ケーキ)
清香堂(お菓子)
静柳(食事処)
孫悟空(中華)
七福(弁当)
七輪(焼き肉)
酒蔵(居酒屋)
3Rd(バー)
食菜SAKURA
食堂tetote

ジャンク(喫茶、ランチ)
旬菜や(小料理、懐石)
しんしん亭
セブンチャイナ
大洋うどん
大漁屋(寿司)
鷹匠
宝寿司
たちばな茶屋(うどん)
だれやみ(ホルモン)
茶の箱
青島飯店(中華)
つたや
都農ワイン
天領うどん
でん蔵
伝々夢詩
とおる(居酒屋)
ドラゴンキッチン(中華)
トリーゴ(パン)鳥きち(串焼き)
とんちゃん
とん平

中島記念館
長友うどん
長友はなれ
南国(焼き肉)
南蛮亭
ネギラーメン
はな恵(栗きんとん)
不二かつ門川店(トンカツ)
フェリーチェ(イタリアン)
フィオーレ(バイキング)
フリーダム(レストラン)
ベルフォート(ビアガーデン)
ベンガベンガ
ホテルメリッサ(鍋料理)
バッケーロ2(カクテル)
バッケーロ(ランチ)
ビアンド(創作料理)
丸一ラーメン
丸亀製麺
丸十ラーメン
まるみ
まんぞく園
満月ラーメン
まんぷく
みやこ屋(定食)
麺処 村尾(ラーメン)
山小屋ラーメン
山田さんの豆腐
優ごはん
ラーメンくーた
ラッキー酒場
流通菜館(中華)
隆豊
隆豊八幡通り店
りんでん(レストラン)
和楽膳

waiwai焼肉じゅーじゅー
Comments
本の紹介です
旅行
楽天トラベル






Archives
  • ライブドアブログ