すっぽん

































deco4ccad52683b49[1]deco4ccad52683b49[1]deco4ccad52683b49[1]現在4位です。日向市宣伝の為にも1日一回クリックお願いします!!人気ブログランキングへ 

 車大好きT先輩から、「南郷ですっぽん食べよう!」とお誘いの電話。南郷に仕事場を移したS師匠が「夏になったらすっぽん食べよう」と以前話していましたが、すっぽんが手に入ったようです。

 T先輩によれば、そのすっぽん少々大きく、S師匠と二人ではちょっと量が多すぎるので、出来れば4,5人で食べようということになったらしいのです。私が食い意地が張ってるというのはあんまり有り難くない評価ですが、こういうときに声をかけてもらえるのは特典です。

 最初にグルメS先輩にも声がかかっていますので、S先輩も私同様、いえ私以上の評価をされてるようです。ダイエットN君、日本酒大好きY先輩、こちらは私との後先は分りませんが、このお二人も私同様の評価のようです。

 S師匠は南郷に暮らしていますし、T先輩もラリーで南郷泊まりということで、4人はN君の運転で南郷。すっぽんの大きさもありますが、帰りの代行を考えて丁度4人が招集されたわけですね。
!( ̄。 ̄)b ナットク!!

 さて今回は旅荘いちもりですっぽん。10年以上前に南郷ですっぽん料理を食べましたが、あの時鍋はみそ味だったような記憶がありましたが、今回の鍋はキムチ鍋風。

 鍋が出来上がる前に血酒で乾杯。そして山菜料理、すっぽんのゼラチン部分とキュウリの膾を肴にビール。ゼラチン部分はプルプリ。何とも言い難い食感。

 刺身の味は鹿刺しが一番近いといえるかもしれませんが、鹿よりもっと淡泊。そして唐揚げ。すっぽんは鍋そして雑炊が美味いと言われますが、私は唐揚げが一番かな。ふぐの唐揚げに近いですが、ふぐより身が締まってる感じで、すっぽんの唐揚げは絶品だと思うのです。

 鍋も美味しいのですが、我が儘言わせてもらうと醤油仕立ての鍋であるともっと良いのですが。猪汁などもそうですが、味噌味などは確かに臭みはとれますが、醤油の方が出汁の味がより分かりやすい、と私は思うのです。(私が鈍感なだけかもしれませんが)

・・と言いながら雑炊は私が残ったのも全てさらって食べました。(*´ー`) フッ

 S師匠が食べながら、南郷の鮎の美味さを説明。次の南郷は鮎ですねー。

 さてグルメS先輩によると、南郷の若い方が、すっぽん料理は南郷の名物と知らなかったと言って皆で驚きました。一般的にすっぽんは高級料理ですが、南郷であればリーズナブルな価格で、しかも天然のスッポン(季節は夏です)が味わえます。

 このブログを見ていて、すっぽん食べたいと思った方は南郷にGO!!ですよ。

 「旅荘いちもり」はこちらをクリック 「南郷旅館」はこちらをクリック
 

deco4ccad52683b49[1]deco4ccad52683b49[1]deco4ccad52683b49[1]現在4位です。みなさんのクリックのおかげでベストテンにはいりました。今後もよろしくお願いします。日向市宣伝の為にも1日一回クリックお願いします!!人気ブログランキングへ