5c984faf82ce8_47ad643b86164b6dcee73413ef0bde59[1]

deco4ccad52683b49[1]deco4ccad52683b49[1]deco4ccad52683b49[1]日向市宣伝の為にも1日一回クリックお願いします!!人気ブログランキングへ

 延岡シネマにてアラジン。

 アニメのアラジンは子供達も大好きで、一緒に何度もビデオで視聴しました。劇団四季の舞台も大好き。こちらも何度観ても楽しめる。とにかく、ジーニーのキャラが楽しくてたまりませんし、音楽もとっても良いですからね。

 そして実写版アラジン。公開が待ち遠しくてたまりませんでした。延岡は吹き替えのみですから、まずはこちらで吹き替え版をみることに。

 この映画も「アラビアンナイト」の曲から始まりますが、この曲を聴くとワクワクします。

 ストーリーはアニメとほぼ同じです。が、やはり実写版は映像が美しい。アグラバーの町並み、夜景、アリー王子の登場シーン等々、素晴らしいシーンが目白押し。

 ジーニーの吹き替えは山寺宏一。アニメと同じですから、全く違和感がありません。(劇団四季のジーニー役の方々も山寺宏一の台詞回しとそっくりで、違和感を感じませんが)

 そして、アラジン吹き替えの中村倫也。歌うまいですねえ。朝ドラでのんびりした二枚目を演じたかと思えば、映画「孤狼の血」ではガラの悪いチンピラだったり、ホントに多才な人です。

 ジャスミン吹き替えは木下晴香。この映画のオリジナル挿入歌「スピーチレス〜心の声」の熱唱は素晴らしい!!この映画でも特に心に残るシーンとなりました。

 物語のラストは、アラジンが最後に残った願いをジーニーの為に使う、というもの。自らの幸福の為に使う事も出来たのに、ジーニーを思い、約束を守るアラジン。
 結末は知ってるものの、やはり感動してしまいます。人を思いやる心、愛する心。「人の心を感動させるのは、人の心だけ」そんな言葉を思い出す、何度観ても良いラストです。

 今度は字幕版を観に行くつもりです。.。゚+.(・∀・)゚+ 


よろしければポチッと応援のクリックお願いします(*・ω・)ノ