若手サラリーマンのバリュー投資日記

割安株を購入してじっくり果実がなるまで見守る投資方法です。ツイッターアカウント(@value10000)でもつぶやいています。
取材要望等はツイッターアカウントまでお願いします。アクセスランキング

三連休に夜更かしをしていて、たまたま千原ジュニアさんとケンコバさんの出ているニケツを見ました。

番組自体は、2人が劇場の舞台のような所で立ちながらフリートークを行うというものですが、フリートークの内容のクオリティが高すぎて毎度驚かされます。

例えば話の中で番組である「本当にあった怖い話」の中で本当に怖かったことで話が始まりました。要約するとタクシーに幽霊が出るシーンがあってそこに出てきたお化けがシートベルトしているのが(そういうテレビ規制)一番怖かったという話でした。

こういうテレビや日常に起きた出来事についてみんなが気づきにくい印象的な場面を取り出してその場面をオチに持って行くまでのストーリーの組み立て方がとても面白いなと思います。

これって株式投資でも実は同じで開示されている情報の中でみんなが気づきにくい事象を上手く捉えてそれから今後の未来を予測するストーリーを組み立てるのがまさに同じ行程ですよね。

株式投資でもお笑いの話でも、他人が無価値と見逃してしまいそうな価値ある事象を上手く捉えそれを見逃さずにするのはとても重要なことだと思います。

そう考えるとお笑い芸人は投資の適性があるし、反対に投資家は話の面白い人になる可能性が高いのかもしれません。






今後は、投資関連に限らずに書籍・物品なんでも最近買ってよかったものシリーズと最近気になっているものシリーズをブログで紹介していこうと思います。

第一弾という事で最近買ってよかったものを公開していこうと思います。買ってよかったものなので個人的に本当に面白かったもののみ紹介していきます。

マンガ大賞2017受賞作品

ここ十年くらいでマンガ大賞やらこのマンガが凄いやら色々な賞を発表しているおかげもあって面白いマンガを探すのが飛躍的に楽になっているような気がします。社会人になってから自由に使える時間が限定されているので効率的に色々なものに触れるのは増々重要になってきている気がします。今回の作品は、友達からの紹介で知ったので直接マンガ大賞は関係ありませんが。笑

内容

慢性的な不況状態が続く出版業界に、応募要項を一切無視した直筆の作品が出版担当者に届く。その作家は、高校1年生の女子高生が書いたものだった。みたいなストーリーです。この作品の面白さは、とにかく主人公の言い回しがカッコ良いというところに尽きると思います。性格自体は、サイコパスのようなとても一般社会で生活できない一方で、それを補ってあまりある素晴らしい天才的な才能があります。早速ドはまりしてしまったので6巻まで一気読みしてしまいました。



にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

20170714

7月14日時点の株式評価損益を公開しています。
年初来パフォーマンスは、+30.6%となっています。

アメイズの好決算で株価が大幅上昇してくれました。
通期もこの調子で好決算を期待したいところです。


保有銘柄の取得日(NISA口座除く)
・エスクリ・・・・・・・・・・・2016/2/24
・日本ケアサプライ・・・2016/10/14
・スターアジア・・・・・・・2016/6/14
・丸八HD・・・・・・・・・・・2016/6/14
・パラカ・・・・・・・・・・・・ 2014/5/2~2014/7/18
・チャームケア・・・・・・ 2013/2/6~2013/3/25
・アメイズ・・・・・・・・・・ 2014/11/21~2016/10/7
・グリーンズ・・・・・・・・ 2017/3/29




にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ