2018年09月25日

金ETFを購入した理由

先週東京証券取引所に上場しているETFであるSPDRゴールド・シェア (1326)を10万円分購入しました。

名前の通り金(きん)を裏づけにしたETFになります。

私は田中貴金属を利用して金地金を積み立ててきましたので、金ETFを手掛けていなかったのですが、今後は税制面の観点から金地金の積み立てから金ETFの購入に主力を変更していきたいと思います。

金地金の売買益にかかる税金は、50万円の利益までは雑所得として申告不要なのですが、50万円を超えると総合課税の対象となり、他の所得と合算した累進課税となります

いっぽう金ETFの売買益に関しては分離課税ということで、約20%の固定の税率となります。

私が金を保有している目的は大幅なインフレに伴う日本円の価値の暴落という万一の有事に対してのリスクヘッジです。

その目的に沿うならば、有事発生の際は、金の価値はいまの5倍、10倍に膨らむことになりますので、総合課税が適用されてしまうと最悪利益の半分近くを税金で持っていかれる可能性もあります。

そのため、分離課税となる金ETFに軸足を移していくことにしました。

なお、金地金の積み立てはETFのように維持費(信託報酬)をほとんど取られませんし、50万円までの非課税枠もありますので、少額で長期保有するということであれば非常に良い投資対象だと思います。

Twitterでもつぶやいています。ブログの更新情報もお知らせ。
株のブログランキングはこちら↓
最近苦戦気味。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログへ



kabu2oku at 06:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 株日記 

2018年09月24日

今年もそろそろ会社の健康診断を受けに行くのですが

私は毎年秋に会社の健康診断で最寄りの診療所に通っています。

私は年齢が40代になっていますので、会社(健康保険)負担の無料のメニューのバリウム検査を胃カメラに変更、血液検査に腫瘍マーカー検査をいくつか加えるなどして、2万円ほどの自腹の出費が発生します。

がん検診の分野では、島津製作所が血液から早期のがんを検出する診断サービスの開始を予定していたり、日立製作所が尿と線虫を使ってがんを検査できる技術を開発したりということで、あと数年もすれば、胃カメラやバリウムといった体に負担のかかる健康診断はしなくても良くなりそうですし、いまの検査技術よりも格段に性能が向上しそうです。

あと数年、胃カメラは我慢したいと思います。

なお、がんを診断するサービスに関しては今後市場として拡大していきそうですが、こうしたサービスを手掛ける上場企業となると、前述の島津製作所や日立製作所など、大企業しか私は見つけられていません。

島津製作所の例でいうと売上に占める検査事業の業績寄与などは微々たるものになるでしょうから、血液でがんの診断が簡単にできるサービスをはじめるからと言って、島津製作所の株を買うわけにはいきません。

高度な健康診断を手掛ける事業が主力の上場企業がどこかに埋もれているといいんですけどね・・・。

Twitterでもつぶやいています。ブログの更新情報もお知らせ。
株のブログランキングはこちら↓
最近苦戦気味。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログへ



kabu2oku at 09:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 株日記 
リンク先更新情報
記事検索
Twitter プロフィール
Twilog
http://twilog.org/2okutameo

株ブログ
株のブログランキングに参加しています。↓
にほんブログ村 株ブログへ
投資型クラウドファンディング
私も利用中です。
株式資産推移
目標2億円!
2003年8月250万円から開始
2003 3,749,270円
2004 10,050,809円
2005 19,343,361円
2006 26,607,577円
2007 24,009,559円
2008 25,674,910円
2009 27,361,196円
2010 29,754,162円
2011 38,800,835円
2012 55,320,170円
2013 77,306,846円
2014 91,818,192円
2015 103,301,223円
2016 119,956,097円
2017 157,516,713円
株式型クラウドファンディング
現在4社に投資中
投資成績(詳細)
2009年単月実績
1月 -1,250円
2月 +294,916円
3月 -508,060円
4月 +441,170円
5月 +70,500円
6月 +-0円
7月 +133,777円
8月 -1,794円
9月 +1,062,470円
10月 +417,720円
11月 -10,374円
12月 -71,789円
2010年単月実績
1月 +419,191円
2月 -358円
3月 +429,661円
4月 +904,368円
5月 -26,837円
6月 +714,074円
7月 -134,412円
8月 -404,298円
9月 +41,689円
10月 -716円
11月 +297,847円
12月 +152,757円
2011年単月実績
1月 +716,553円
2月 +4,276,345円
3月 -904,665円
4月 +392,761円
5月 ‐1,074円
6月 +1,785,536円
7月 +1,067,905円
8月 -2,699円
9月 -36,722円
10月 -155,925円
11月 -1,101,595円
12月 +3,010,253円
2012年単月実績
1月 +445,236円
2月 +4,156,587円
3月 +464,643円
4月 +647,891円
5月 -303,563円
6月 +895,820円
7月 +500,588円
8月 +2,019,837円
9月 +2,309,029円
10月 +2,911,645円
11月 +1,905,038円
12月 +566,584円
2013年単月実績
1月 +3,689,198円
2月 ‐1,763円
3月 +4,488,956円
4月 +3,407,555円
5月 +3,391,754円
6月 -329,967円
7月 -255,109円
8月 +162,267円
9月 +330,533円
10月 +5,974,120円
11月 -1,901円
12月 +1,128,033円
2014年単月実績
1月 +1,037,699円
2月 -338,567円
3月 +874,188円
4月 +428,399円
5月 +-0円
6月 +420,193円
7月 +1,938,118円
8月 +2,804,096円
9月 +3,758,505円
10月 -269,071円
11月 +1,663,278円
12月 +2,194,508円
2015年単月実績
1月 +1,253,578円
2月 -509,235円
3月 +845,554円
4月 +4,359,524円
5月 +2,252,550円
6月 +1,742,012円
7月 +1,511,006円
8月 -324,288円
9月 +692,318円
10月 -279,694円
11月 -60,294円
12月 -330,094円
2016年単月実績
1月 -11,494円
2月 -832,594円
3月 +121,789円
4月 +4,401円
5月 +6,467,925円
6月 +-0円
7月 +2,378,006円
8月 +4,517,426円
9月 +1,305,800円
10月 +-0円
11月 +3,033,709円
12月 +-0円
2017年単月実績
1月 +8,844,528円
2月 +-0円
3月 +7,675,286円
4月 -15,756円
5月 -496,746円
6月 +2,886,228円
7月 +2,437,512円
8月 +3,071,260円
9月 +11,132,317円
10月 +1,508,175円
11月 +-0円
12月 +517,812円
2018年単月実績
1月 +4,994,254円
2月 +5,304,190円
3月 +4,894,312円
4月 +-0円
月別アーカイブ