2009年09月15日

IPO狙いの投資法5 IPOで当選確率を上げるには?

IPOは最近では人気が殺到し、需要申告を行っても
百人に一人、千人に一人しか購入できない(当選しない)
といったケースも出てきています。
だからといって諦めてしまうのは非常にもったいない話です。
少し工夫をすればIPO銘柄を手に入れられる確率を上げる
ことができます。
これからその方法をご案内しますので皆さんも実践してみて
ください。

IPOで当選確率を上げるには、
通常株式取引を行っている証券会社とは別に2~3社、
証券口座を開設することをお勧めします。

そして証券会社を選ぶ際には以下の基準を参考にしてください。

1.IPOの引き受け数の多い証券会社を選ぶこと。
IPOの引き受けが少ない(あるいは、無い)証券会社に
口座開設をしても、なかなかIPO銘柄を手に入れることは
出来ません。

2.個人投資家に有利な株式の配分を行っている
証券会社を選ぶこと。

割り振りを抽選で公平に行う証券会社を選ぶことを
お勧めします。
取引状況によって、当選確率に差をつける証券会社もあります。

3.IPOの引き受けが多い割に口座開設者数が少ない
証券会社を選ぶこと。

口座開設者(利用者)の少ない証券会社ほど、IPO銘柄が
当選しやすいです。
あえて大手の証券会社以外にも口座開設をしておくと良いと
思います。

4.主幹事を引き受けることがある証券会社を選ぶこと。
主幹事証券会社には、公募増資と売出しの株式を合わせた
公開株式合計の50%以上が割り当てられるケースが多く、
主幹事となることが多い証券会社に口座開設しておくと、
当選確率が上がります。

なお、IPOの需要申告は証券会社に口座を開設しているだけでは
抽選の対象とはなりません。その為、IPOの需要申告を
おこなう際は証券口座にお金を入れている必要があります。

IPOの度に証券会社間の資金移動をするのは、手間がかかり
ますので、資金的に余裕があれば、IPOの需要申告用に
開設した口座には、常に50万円前後の資金を置いておいた
ほうが便利だと思います。

さて、具体的に私がお勧めする証券会社を紹介します。

株のブログランキングはこちら(投票お願いします!)
にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ


kabu2oku at 12:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 IPO投資 

2009年09月14日

IPO狙いの投資法4 なぜIPO銘柄への投資は儲かるのか?

IPO(株式公開)銘柄への投資は儲かりやすいのでしょうか?

それは、当然な話ではあるのですが
上場日以降の株価が、需要申告により決定した株価より
高くなることがほとんどだからです。
つまり需要申告により手に入れた株式を上場日以降売却すれば
その差額が利益となります。

理由としては以下のようなことがあげられます。

1.
幹事証券会社が設定する仮条件の価格帯が
同業他社の株価と比較して割安であることが多いから。


幹事証券会社は、上場にあたって公募増資や売出しによる
株式を大量に引き受ける為、
株式が売れ残ることが無いように、割安な価格の設定を行う
傾向があります。
    
2.IPOをおこなう企業は上場済みの企業と比較して発行済み
株式数が少なく、株主数が少ない為、売りたい人より買いたい
人のほうが多く、株価が上がりやすい。


IPOを行う企業は、公募増資や売り出しにより投資家へ配分される
株式以外は株主が親会社やオーナーなど一部の株主しかいない
ことが多く、そういった大株主はロックアップと呼ばれる契約を行って、
上場後一定期間は保有株を売却しないことを宣言している
ケースもあり、その場合は株式の売り手が少なく、株価は上昇
しやすくなります。
    
3.IPO銘柄は投資家の注目を集める為、人気が集中して
上場日に買いが入りやすい。


このような事情もあり、IPO銘柄は上場日に買いが集中して値が
つり上がりやすく、IPO(株式公開)銘柄の需要申告を行って
手に入った銘柄は
1株だけで数十万円~百万円以上の利益をもたらすこともあります。
(私自身オリックス証券でかつて需要申告を行って手に入れた
比較.Comの株式は上場日に売却するだけで225万円もの
利益になりました。)

その為、最近ではIPOの需要申告に申し込みが殺到するケースが
ほとんどで、証券会社が引き受けた株式は抽選や、過去の取引
状況などにより需要申告を行った投資家へ配分されます。

株のブログランキングはこちら(投票お願いします!)
にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ


kabu2oku at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 IPO投資 
リンク先更新情報
記事検索
Twitter プロフィール
Twilog
http://twilog.org/2okutameo

株ブログ
株のブログランキングに参加しています。↓
にほんブログ村 株ブログへ
貸付型クラウドファンディング
株式資産推移
目標2億円!
2003年8月250万円から開始
2003 3,749,270円
2004 10,050,809円
2005 19,343,361円
2006 26,607,577円
2007 24,009,559円
2008 25,674,910円
2009 27,361,196円
2010 29,754,162円
2011 38,800,835円
2012 55,320,170円
2013 77,306,846円
2014 91,818,192円
2015 103,301,223円
2016 119,956,097円
2017 157,516,713円
2018 187,954,799円
2019 202,481,935円
株式型クラウドファンディング
現在4社に投資中
投資成績(詳細)
2015年以前の実績はこちら
2016年単月実績
1月-11,494円
2月-832,594円
3月+121,789円
4月+4,401円
5月+6,467,925円
6月+-0円
7月+2,378,006円
8月+4,517,426円
9月+1,305,800円
10月+-0円
11月+3,033,709円
12月+-0円
2017年単月実績
1月+8,844,528円
2月+-0円
3月+7,675,286円
4月-15,756円
5月-496,746円
6月+2,886,228円
7月+2,437,512円
8月+3,071,260円
9月+11,132,317円
10月+1,508,175円
11月+-0円
12月+517,812円
2018年単月実績
1月+4,994,254円
2月+5,304,190円
3月+4,894,312円
4月+-0円
5月-146,452円
6月+-0円
7月-549,540円
8月+2,082,060円
9月+10,972,686円
10月+3,864,116円
11月-977,540円
12月+-0円
2019年単月実績
1月+-0円
2月+-0円
3月+14,323,176円
4月+-0円
5月+178,475円
6月+25,485円
月別アーカイブ