2009年09月11日

IPO狙いの投資法② IPOとは

IPOとは(Initial Public Offering)の略称で、
「株式公開」「新規上場」と言った呼ばれ方もします。

設立当初の株式会社は、創業者など少数の株主によって
株式が保有され、また株式を取引できる市場が無いことから、
なかなか株式が一般に出回ることがありません。

しかしながらIPO(株式公開)を行うことで、
その企業の株式は、証券取引所の市場で取引されるようになり、
我々一般の投資家でも手軽に売買を行うことができるようになります。

IPOはIPOを行う企業にとってもメリットが多い為、多くの企業が
会社設立後、IPO(株式公開)を目指します。

企業にとってのメリットは大きく分けて以下の3点が挙げられます。

1.資金調達方法の幅が広がる
2.企業の信用度が向上する
3.知名度が向上する


それぞれについて、簡単に理由を説明すると

1.資金調達方法の幅が広がる
企業は株式公開をすることで、株式は一般投資家等に証券取引所の
市場を通して、売買されることになりますので、資金が必要な場合は
株券を追加で発行し、一般投資家や金融機関、投資ファンド等に
売却することで資金を調達することができます。
(株式を追加発行して、一般の投資家に株主(株式の購入)を
募集することを公募増資と呼ばれます。)

2.企業の信用度が向上する
上場にあたっては、証券取引所や上場を支援、指導する
証券会社(幹事証券会社)、監査法人等による厳しい審査が
行われます。また、上場後も定期的に財務や決算情報の開示を
義務づけられています。
それに対して、株式未公開の会社にはそういったルールは
適用されません。
結果として、株式公開(上場)をしている企業であるということが、
取引先企業や金融機関に対する信用の向上につながります。

3.知名度が向上する
株式公開(上場)をすることで、一般の投資家がその企業を
認知する機会が増えます。
また、株主優待や配当金の設定をすることにより、投資家の関心を
向上させれば、知名度の向上にもつながり、優位にビジネスを
運ぶことが可能です。

株のブログランキングはこちら(投票お願いします!)
にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ

セゾン投信
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドなら
世界中の株式・債券に分散投資が可能。販売手数料は
無料で信託報酬も低コストです。

kabu2oku at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 IPO投資 

2009年09月10日

IPO狙いの投資法① IPOは株初心者でも儲けるチャンス

IPO(株式公開)銘柄への投資は、株式投資の初心者でも
大きく儲かるチャンスがあります。


私は2002年10月に株式投資を始めましたが、
私自身も、IPOへの投資だけで600万円以上もの利益
上げることができました。

IPOへの投資は、通常の株式取引と比較してリスクが少なく
ハイリターンが得られる投資です。
その為、株式取引の初心者にとってもお勧めしたい
投資方法なのですが株式投資の初心者こそ、

「そもそもIPOって何?」
「どうやったら投資できるの?」


といった疑問に直面して、結局はみすみすチャンスを逃してしまって
いるのではないかと思います。

ここでは、
「IPOとはそもそも何?」という基礎の部分から、
IPOで儲ける為のテクニックなども説明していきたいと思います。

株のブログランキングはこちら(投票お願いします!)
にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ


kabu2oku at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 IPO投資 
リンク先更新情報
記事検索
Twitter プロフィール
Twilog
http://twilog.org/2okutameo

株ブログ
株のブログランキングに参加しています。↓
にほんブログ村 株ブログへ
貸付型クラウドファンディング
株式資産推移
目標2億円!
2003年8月250万円から開始
2003 3,749,270円
2004 10,050,809円
2005 19,343,361円
2006 26,607,577円
2007 24,009,559円
2008 25,674,910円
2009 27,361,196円
2010 29,754,162円
2011 38,800,835円
2012 55,320,170円
2013 77,306,846円
2014 91,818,192円
2015 103,301,223円
2016 119,956,097円
2017 157,516,713円
2018 187,954,799円
2019 202,481,935円
株式型クラウドファンディング
現在4社に投資中
投資成績(詳細)
2015年以前の実績はこちら
2016年単月実績
1月-11,494円
2月-832,594円
3月+121,789円
4月+4,401円
5月+6,467,925円
6月+-0円
7月+2,378,006円
8月+4,517,426円
9月+1,305,800円
10月+-0円
11月+3,033,709円
12月+-0円
2017年単月実績
1月+8,844,528円
2月+-0円
3月+7,675,286円
4月-15,756円
5月-496,746円
6月+2,886,228円
7月+2,437,512円
8月+3,071,260円
9月+11,132,317円
10月+1,508,175円
11月+-0円
12月+517,812円
2018年単月実績
1月+4,994,254円
2月+5,304,190円
3月+4,894,312円
4月+-0円
5月-146,452円
6月+-0円
7月-549,540円
8月+2,082,060円
9月+10,972,686円
10月+3,864,116円
11月-977,540円
12月+-0円
2019年単月実績
1月+-0円
2月+-0円
3月+14,323,176円
4月+-0円
5月+178,475円
6月+25,485円
月別アーカイブ