2009年12月06日

財形貯蓄について

私は会社で一般財形貯蓄制度を使って毎月2万円、賞与で5万円
積み立てています。
今日、財形貯蓄を管理しているみずほ銀行から財形貯蓄残高
報告書が届き、貯蓄残高が500万円を超えていることが分かり
ました。
入社以来毎月積み立ててきたわけですが、
定期積立の効果はすごいですね・・・。

財形貯蓄は正確には「勤労者財産形成貯蓄制度」という名称で
「勤労者財産形成促進法」という法律で制定された制度だそうで、
サラリーマンの貯蓄や持家取得促進のため、一定期間継続する
ことを条件に、給与から天引きして定期貯蓄が出来る仕組みです。

私が利用しているのは「一般財形貯蓄」というもので、資金需要が
出てきた場合に、自由に預金を引き出すことが出来るタイプですが、
他にも、一定額の元本まで利子が非課税となる「財形住宅貯蓄」や
「財形年金貯蓄」といった種類のものもあります。
サラリーマンは「財形住宅貯蓄」を利用されている人が多いのでは
ないかと思います。

終身雇用が保証される時代は過去のものとなり、退職金もいまどき
期待できませんので、積立を行っているこの財形貯蓄については、
いざ会社を辞めることになった場合の退職金の足しにするつもりで、
出金せず、コツコツ積み立てておこうと思います。

株のブログランキングはこちら(クリックをお願いします!)
にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ
株ブログのランキングは4,707サイト中、44位です!
株日記のジャンルでは9位!
サラリーマン投資家のジャンルでは4位になりました。



kabu2oku at 12:30│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 投資コラム 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
リンク先更新情報
記事検索
Twitter プロフィール
Twilog
http://twilog.org/2okutameo

株ブログ
株のブログランキングに参加しています。↓
にほんブログ村 株ブログへ
貸付型クラウドファンディング
株式資産推移
目標2億円!
2003年8月250万円から開始
2003 3,749,270円
2004 10,050,809円
2005 19,343,361円
2006 26,607,577円
2007 24,009,559円
2008 25,674,910円
2009 27,361,196円
2010 29,754,162円
2011 38,800,835円
2012 55,320,170円
2013 77,306,846円
2014 91,818,192円
2015 103,301,223円
2016 119,956,097円
2017 157,516,713円
2018 187,954,799円
株式型クラウドファンディング
現在4社に投資中
投資成績(詳細)
2015年以前の実績はこちら
2016年単月実績
1月-11,494円
2月-832,594円
3月+121,789円
4月+4,401円
5月+6,467,925円
6月+-0円
7月+2,378,006円
8月+4,517,426円
9月+1,305,800円
10月+-0円
11月+3,033,709円
12月+-0円
2017年単月実績
1月+8,844,528円
2月+-0円
3月+7,675,286円
4月-15,756円
5月-496,746円
6月+2,886,228円
7月+2,437,512円
8月+3,071,260円
9月+11,132,317円
10月+1,508,175円
11月+-0円
12月+517,812円
2018年単月実績
1月+4,994,254円
2月+5,304,190円
3月+4,894,312円
4月+-0円
5月-146,452円
6月+-0円
7月-549,540円
8月+2,082,060円
9月+10,972,686円
10月+3,864,116円
11月-977,540円
12月+-0円
2019年単月実績
1月+-0円
月別アーカイブ