2012年01月09日

信用取引をやらない理由

先日当ブログのコメント欄で、信用取引はされていますか?
という質問をいただきました。

私は株式取引は現物投資オンリーで信用取引はおこなって
いません。(信用口座も開設していません。)
FXも5倍~10倍といったレバレッジをかけて投資をしたことは
これまで無く、今後も無いと思います。

自分にとって、不得意なものには手を出さない、というのも
理由のひとつですが、せっかくコツコツと増やした資産を
一回の判断ミスで吹き飛ばすようなことはしたくないと
いうのが大きな理由です。

信用取引やFXで大損したときに、自身で納得できるか?と
考えたときに、私は後悔すると思いますので今後も
現物投資オンリーでいきたいと思います。

信用取引を駆使して、短期間で何百万円も増やしたり
減らしたりする投資は、私には向きません・・・。

株のブログランキングはこちら(クリックをお願いします!)
にほんブログ村 株ブログへ



kabu2oku at 07:00│Comments(13)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 投資コラム 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by しんか   2012年01月09日 10:23
弐億貯男様
優秀な投資成績を上げられ尊敬します。私はほぼ年金生活者ですが、いつも参考にさせてもらっています。
信用取引をやらない理由も共感が持てます。
これからも投資に適した銘柄を紹介してください。
よろしくお願いします。
2. Posted by バナナ   2012年01月09日 13:23
株初心者のバナナと申します。
銘柄を選ぶ際の基準にテクニカル分析とファンダメンタル分析があるという事を知ったのですが、主にどの指標を使えばよいのかわかりません。なので、ご意見をお聞かせいただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。
3. Posted by 弐億貯男   2012年01月09日 16:43
しんかさん
コメントありがとうございます。今後とも宜しくお願いします。
4. Posted by 弐億貯男   2012年01月09日 16:59
バナナさん
私の場合は主に業績から判断し割安な銘柄をピックアップし、Yahooファイナンス等でその銘柄の直近の株価推移を見て、すでに騰がりすぎていたりしなければ購入する、といった感じで株式を購入しています。

テクニカル分析やファンダメンタル分析をしているといったえらそうなことは私は言えませんが、
割安株の選定は、事業内容・業績の推移・業績見通し・PER・配当利回りあたりで総合的に判断。
売買タイミングは、直近の株価の動きで判断。
売買タイミングについては、人気化しているときには買わない。くらいのことは言えますが、それ以外のタイミングは、経験を積んでなんとなく理解していくというのが良いと思います。
私も売買タイミングは上手くいきません・・。
5. Posted by バナナ   2012年01月09日 17:59
弐億貯男さん
ご返答ありがとうございます。
分析法を使わずにバリュー株をとるかや割安株をねらうかなどに絞って選定をおこなうのがよいのでしょうか?

実はですね、今研究テーマで株の銘柄選定の研究をしております。そこでアンケートに答えていただければと思いまして、コメントいたしました。また、ご意見もいただければと思います。よろしくお願いいたします。
6. Posted by fumi0811   2012年01月09日 18:34
弐億貯男様
一昨年ほど前から拝見させていただいています。投資の王道といった所を邁進されており感服致します。

単なる興味本位の質問で申し訳ないのですが・・・投資信託のスポット購入をされたり、追加資金も入れておられるようですが、どれくらいの規模になっておられるのでしょうか?(資産推移の内、どれくらいが追加資金分なのかな?という疑問です)

7. Posted by 弐億貯男   2012年01月09日 22:22
fumi0811さんはじめまして。

投資信託の購入資金については
概ね株式投資で得た利益+手元の余裕資金の範囲内で運用しています。
投資信託の資産は現在約860万円です。毎月の積み立てをベースに時々スポット購入しています。現在は毎月20万円とかなりハイペースで積み立てています。(こんな回答でよろしかったでしょうか?)
8. Posted by 弐億貯男   2012年01月09日 22:35
バナナさん
銘柄分析法はご自身にしっくりくるやり方を取り入れていけば良いと思います。

私の場合は、事業内容・業績の推移・業績見通し・PER・配当利回りに重きを置いて、テクニカル分析はあまり重要視していませんが、人それぞれだと思います。
テクニカル分析も被せたほうが精度が高まるのかもしれませんね。
9. Posted by jun   2012年01月10日 19:32
初めましてjunと申します。
更新楽しみに視ています。
エイブル(3272)どのように思いますでしょうか、アドバイスありましたら宜しくお願いいたします。
10. Posted by 弐億貯男   2012年01月10日 23:33
junさんはじめまして。
エイブルCHINTAIホールディングスについてはまったく調べたことがありませんので、アドバイス等はご容赦ください。

配当利回りの高さや、製造販売型とは違う賃貸管理というストック型ビジネスを手がける企業と言う点では安定感があるのではないでしょうか。
11. Posted by fumi0811   2012年01月11日 16:14
ご回答ありがとうございます。
しかし、僕が知りたかったのは順調に増えておられる資産の増加分の内、どれだけが投資成績による増加で、どれだけが追加投入資金なのか?ということです。
もしかして株式資産推移には投資信託分は含まれず、頭金の250万円から投資成績だけでここまで増やしてこられたのでしょうか?
12. Posted by 弐億貯男   2012年01月11日 23:06
fumi0811
そういう質問の趣旨でしたか。
投資成績は日本株の取引により確定した損益のみ成績として記載させていただいております。
投資信託、FX、金地金の売買による損益は含めておりません。
13. Posted by fumi0811   2012年01月11日 23:50
そうなんですね。たまにある追加資金投入も入っているものだと思っていました。
だとすると・・・スゴイですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
リンク先更新情報
記事検索
Twitter プロフィール
Twilog
http://twilog.org/2okutameo

株ブログ
株のブログランキングに参加しています。↓
にほんブログ村 株ブログへ
貸付型クラウドファンディング
株式資産推移
目標2億円!
2003年8月250万円から開始
2003 3,749,270円
2004 10,050,809円
2005 19,343,361円
2006 26,607,577円
2007 24,009,559円
2008 25,674,910円
2009 27,361,196円
2010 29,754,162円
2011 38,800,835円
2012 55,320,170円
2013 77,306,846円
2014 91,818,192円
2015 103,301,223円
2016 119,956,097円
2017 157,516,713円
2018 187,954,799円
株式型クラウドファンディング
現在4社に投資中
投資成績(詳細)
2015年以前の実績はこちら
2016年単月実績
1月-11,494円
2月-832,594円
3月+121,789円
4月+4,401円
5月+6,467,925円
6月+-0円
7月+2,378,006円
8月+4,517,426円
9月+1,305,800円
10月+-0円
11月+3,033,709円
12月+-0円
2017年単月実績
1月+8,844,528円
2月+-0円
3月+7,675,286円
4月-15,756円
5月-496,746円
6月+2,886,228円
7月+2,437,512円
8月+3,071,260円
9月+11,132,317円
10月+1,508,175円
11月+-0円
12月+517,812円
2018年単月実績
1月+4,994,254円
2月+5,304,190円
3月+4,894,312円
4月+-0円
5月-146,452円
6月+-0円
7月-549,540円
8月+2,082,060円
9月+10,972,686円
10月+3,864,116円
11月-977,540円
12月+-0円
2019年単月実績
1月+-0円
月別アーカイブ