2015年02月05日

NISA口座のメリット・デメリット

NISAの口座での受け取り配当金は譲渡益は非課税となることで、NISAの口座で保有する株式は、通常の特定口座で保有する場合と比較して、保有期間が長くなる傾向にあると思います。

一般的に投資経験の浅い個人投資家は利益確定を早くしすぎる傾向にありますので、利益の出ている銘柄の保有期間が長くなることは悪いことではありません。

ただ、NISAの口座で含み損の出ている銘柄について、
「せめて受取配当金を非課税にしたいから売却しない」
「買い付け余力が少なくなってきたので、保有株を整理したいが、NISAで保有している株式の売却は行わない」
なとといった心理、行動にはならないようにしたいものです。

NISAの税制優遇で得られるメリットはそれほど大きなものではありません。

税制優遇を意識するあまり、普段と異なる投資行動をしてしまって、別のところで損をしたり、NISA口座で管理している銘柄の損失拡大を招かないように心がけていきましょう。

Twitterでもつぶやいています。ブログの更新情報もお知らせ。
株のブログランキングはこちら↓
サラリーマン投資家カテゴリ 3位以内はキープしたい!
にほんブログ村 株ブログへ


kabu2oku at 09:00│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 投資コラム 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Twitter プロフィール
リンク先更新情報
記事検索
株ブログ
貸付型クラウドファンディング
株式資産推移
2億円達成!
2003年8月250万円から開始
2003 3,749,270円
2004 10,050,809円
2005 19,343,361円
2006 26,607,577円
2007 24,009,559円
2008 25,674,910円
2009 27,361,196円
2010 29,754,162円
2011 38,800,835円
2012 55,320,170円
2013 77,306,846円
2014 91,818,192円
2015 103,301,223円
2016 119,956,097円
2017 157,516,713円
2018 187,954,799円
2019 224,487,100円
2020 237,813,529円
2021 254,018,724円
投資成績(詳細)
2015年以前の実績はこちら
2016年単月実績
1月-11,494円
2月-832,594円
3月+121,789円
4月+4,401円
5月+6,467,925円
6月+-0円
7月+2,378,006円
8月+4,517,426円
9月+1,305,800円
10月+-0円
11月+3,033,709円
12月+-0円
2017年単月実績
1月+8,844,528円
2月+-0円
3月+7,675,286円
4月-15,756円
5月-496,746円
6月+2,886,228円
7月+2,437,512円
8月+3,071,260円
9月+11,132,317円
10月+1,508,175円
11月+-0円
12月+517,812円
2018年単月実績
1月+4,994,254円
2月+5,304,190円
3月+4,894,312円
4月+-0円
5月-146,452円
6月+-0円
7月-549,540円
8月+2,082,060円
9月+10,972,686円
10月+3,864,116円
11月-977,540円
12月+-0円
2019年単月実績
1月+-0円
2月+-0円
3月+14,323,176円
4月+-0円
5月+178,475円
6月+25,485円
7月-33,846円
8月+22,693,180円
9月+-0円
10月+525円
11月-654,694円
12月+-0円
2020年単月実績
1月+1,584,824円
2月+1,691,824円
3月+748,173円
4月+6,325,400円
5月+577,105円
6月-129,713円
7月+-0円
8月+755,352円
9月+-0円
10月+359,977円
11月+1,075,987円
12月+337,500円
2021年単月実績
1月+-0円
2月+860,012円
3月+2,074,777円
4月+9,453,003円
5月-245,350円
6月+-0円
7月+1,815,234円
8月-638,253円
9月+-0円
10月+-0円
11月+3,266,800円
12月-381,028円
月別アーカイブ