2016年01月13日

労せず儲けることは悪か?

株式投資によって得られる利益は、株式投資をしていない人から見ると、労せずして得られる「あぶく銭」のようなものに見られがちです。

「あぶく銭」とは言わないまでも、確かにサラリーマンとして日々割いている時間と比べると、株式投資の為に割く時間は少なく、体力、精神力も使わずに資産を増やすことも可能です。

では楽して儲けることが(損もすることもありますが)悪かというと、そうではありません。

今回の例で言うと、株式投資のように労働よりもより効率的に資産を殖やせる手法があるのであれば、積極的に導入して、より効率的に資産を殖やすアクションを採っていくのは正しいことだと思います。

つまり言いたいことは
「労せずして儲けることは(株式投資が手段であれば)良いことだ。」
ということです。

株式投資で資産運用する機会は一般個人にも開かれていますので、積極活用していくと良いと思います。

なお、株式投資で利益が上がった分だけ日々の労働が楽になればいいのですが、なかなかそうはいきませんしリスクもありますので、株式投資に手を出さないことを否定するものではありません。

Twitterでもつぶやいています。ブログの更新情報もお知らせ。
株のブログランキングはこちら↓
最近苦戦気味。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログへ



kabu2oku at 06:00│Comments(6)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 株日記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by むら   2016年01月13日 06:54
私は昨年から株を始めましたが、勝っても負けてもストレスとの戦いです。
楽して儲かると思っている人がいるなら、自分でやって見ろと言いたい。
銘柄研究したり決算書を読み込んだり大儲けしている個人投資家でも楽している人はいないでしょう。
IPO成金だって高いリスクを負った結果です。
後ろ指指されるのは創業者の家族とか相続した人くらいでしょうか。
2. Posted by 弍億貯男   2016年01月13日 08:16
むらさん
昨年から株式投資を始められたということで、株価の上げ下げにストレスがたまりやすいところだと思いますが、いずれどっしりと構えられるようになると思います。
神経が麻痺するというか図太くなるというか、私の経験上ですが。そういう方が多いと思います。
3. Posted by おちび   2016年01月13日 17:58
初めまして。最近より拝読しております。
私も去年から株式投資を始めましたが、高値づかみをしてしまいました(T_T)
今年はもっとじっくり待つことと、ファンダメンタル分析(企業の成長を予測できるようになる)の上達が課題です。こちらで勉強させてもらえればと思います。どうぞよろしくお願いします。
4. Posted by 山猫   2016年01月13日 21:56
私は以前、証券会社におりましたが、他人のお金でトレードするのと自分のお金でトレードするのでは全くストレスの度合いが違います。ある意味証券会社で働く方がストレスはあるにせよ、マイナスになる事はなく、ある程度のお給料は頂けるので楽かも知れません。
簡単に儲かると思っている人は実際にやってみるべきだと思います。
5. Posted by 弍億貯男   2016年01月13日 22:44
おちびさん
はじめまして。私は13年ほど株式投資を続けておりますので、参考になりそうなところがあればドンドンご活用ください。
6. Posted by 弍億貯男   2016年01月13日 22:45
山猫さん
他人の金でトレードですか。それはそれで凄い経験ですね。
大きなお金を動かされていたのではないでしょうか。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
リンク先更新情報
記事検索
Twitter プロフィール
Twilog
http://twilog.org/2okutameo

株ブログ
株のブログランキングに参加しています。↓
にほんブログ村 株ブログへ
株式資産推移
目標2億円!
2003年8月250万円から開始
2003 3,749,270円
2004 10,050,809円
2005 19,343,361円
2006 26,607,577円
2007 24,009,559円
2008 25,674,910円
2009 27,361,196円
2010 29,754,162円
2011 38,800,835円
2012 55,320,170円
2013 77,306,846円
2014 91,818,192円
2015 103,301,223円
2016 119,956,097円
お勧め定期購読誌

週刊東洋経済
定期購読で最大40%OFF
週刊東洋経済は私が定期購読しているビジネス誌です。時折会社四季報の先取り特集も掲載されますので、銘柄選定にも役立ちそうです。
投資成績(詳細)
2009年単月実績
1月 -1,250円
2月 +294,916円
3月 -508,060円
4月 +441,170円
5月 +70,500円
6月 +-0円
7月 +133,777円
8月 -1,794円
9月 +1,062,470円
10月 +417,720円
11月 -10,374円
12月 -71,789円
2010年単月実績
1月 +419,191円
2月 -358円
3月 +429,661円
4月 +904,368円
5月 -26,837円
6月 +714,074円
7月 -134,412円
8月 -404,298円
9月 +41,689円
10月 -716円
11月 +297,847円
12月 +152,757円
2011年単月実績
1月 +716,553円
2月 +4,276,345円
3月 -904,665円
4月 +392,761円
5月 ‐1,074円
6月 +1,785,536円
7月 +1,067,905円
8月 -2,699円
9月 -36,722円
10月 -155,925円
11月 -1,101,595円
12月 +3,010,253円
2012年単月実績
1月 +445,236円
2月 +4,156,587円
3月 +464,643円
4月 +647,891円
5月 -303,563円
6月 +895,820円
7月 +500,588円
8月 +2,019,837円
9月 +2,309,029円
10月 +2,911,645円
11月 +1,905,038円
12月 +566,584円
2013年単月実績
1月 +3,689,198円
2月 ‐1,763円
3月 +4,488,956円
4月 +3,407,555円
5月 +3,391,754円
6月 -329,967円
7月 -255,109円
8月 +162,267円
9月 +330,533円
10月 +5,974,120円
11月 -1,901円
12月 +1,128,033円
2014年単月実績
1月 +1,037,699円
2月 -338,567円
3月 +874,188円
4月 +428,399円
5月 +-0円
6月 +420,193円
7月 +1,938,118円
8月 +2,804,096円
9月 +3,758,505円
10月 -269,071円
11月 +1,663,278円
12月 +2,194,508円
2015年単月実績
1月 +1,253,578円
2月 -509,235円
3月 +845,554円
4月 +4,359,524円
5月 +2,252,550円
6月 +1,742,012円
7月 +1,511,006円
8月 -324,288円
9月 +692,318円
10月 -279,694円
11月 -60,294円
12月 -330,094円
2016年単月実績
1月 -11,494円
2月 -832,594円
3月 +121,789円
4月 +4,401円
5月 +6,467,925円
6月 +-0円
7月 +2,378,006円
8月 +4,517,426円
9月 +1,305,800円
10月 +-0円
11月 +3,033,709円
月別アーカイブ