2016年01月19日

サラリーマンの副業について

サラリーマンをしている人の中には、副業に興味がある人も多いと思います。

私の場合は、ご存知の通り株式投資が実質副業になっており、昨年までの数年間は私のサラリーマンとしての年収を上回る稼ぎとなりました。

株式投資は銘柄選定、銘柄チェックといった手間はかかるものの、サラリーマンとしての仕事との両立が容易です。
また、勤め先の企業も株式投資であれば就労規則的にも許容されるところも多いのではないでしょうか。

いっぽうで、株式投資は収入が約束されていませんし損をする可能性もそれなりにありますので、副業をしたいという目的が、サラリーマンとしての給与収入だけでは心もとなく生活費が足りないという人には不向きです。

サラリーマンとしての給与収入で生活費は充足出来ているが、子供の教育資金や老後など、将来に備えて少しでも預貯金を殖やしておきたいなという人にお勧めの副業として、株式投資がマッチしていると思います。

ちなみにFX(為替取引)を手がけられている人、興味のある人も多いかと思いますが、サラリーマンがFXを手がけられる時間帯は、アメリカの市場が動いている深夜時間帯だと思います。

FX取引に注力しすぎると、寝不足になってサラリーマン業に支障をきたす恐れがありますので、私はあまりお勧めできません。

Twitterでもつぶやいています。ブログの更新情報もお知らせ。
株のブログランキングはこちら↓
最近苦戦気味。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログへ



kabu2oku at 06:00│Comments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 株日記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ペンギン   2016年01月19日 21:01
NISA口座の使い方のちょっと面白い小技を考えました。優待狙いで買ってる銘柄で今なら結構下げて含み損になってます。これを売ってNISAで買いなおすという手です。弐億さんなら今オリックスを売ってNISAで買い直すというやり方はいかがでしょうか?
2. Posted by 弍億貯男   2016年01月20日 23:27
ペンギンさん
その技ですがあえて弱点を指摘しますと、NISAで買い直した後、さらに株価が下がったらどうします?NISA口座の損失は特定口座の利益と税金上相殺できないですよ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
Twitter プロフィール
Twilog
http://twilog.org/2okutameo

株ブログ
株のブログランキングに参加しています。↓
にほんブログ村 株ブログへ
株式資産推移
目標2億円!
2003年8月250万円から開始
2003 3,749,270円
2004 10,050,809円
2005 19,343,361円
2006 26,607,577円
2007 24,009,559円
2008 25,674,910円
2009 27,361,196円
2010 29,754,162円
2011 38,800,835円
2012 55,320,170円
2013 77,306,846円
2014 91,818,192円
2015 103,301,223円
2016 102,253,231円
お勧め定期購読誌

週刊東洋経済
定期購読で最大40%OFF
週刊東洋経済は私が定期購読しているビジネス誌です。時折会社四季報の先取り特集も掲載されますので、銘柄選定にも役立ちそうです。
リンク先更新情報
投資成績(詳細)
2009年単月実績
1月 -1,250円
2月 +294,916円
3月 -508,060円
4月 +441,170円
5月 +70,500円
6月 +-0円
7月 +133,777円
8月 -1,794円
9月 +1,062,470円
10月 +417,720円
11月 -10,374円
12月 -71,789円
2010年単月実績
1月 +419,191円
2月 -358円
3月 +429,661円
4月 +904,368円
5月 -26,837円
6月 +714,074円
7月 -134,412円
8月 -404,298円
9月 +41,689円
10月 -716円
11月 +297,847円
12月 +152,757円
2011年単月実績
1月 +716,553円
2月 +4,276,345円
3月 -904,665円
4月 +392,761円
5月 ‐1,074円
6月 +1,785,536円
7月 +1,067,905円
8月 -2,699円
9月 -36,722円
10月 -155,925円
11月 -1,101,595円
12月 +3,010,253円
2012年単月実績
1月 +445,236円
2月 +4,156,587円
3月 +464,643円
4月 +647,891円
5月 -303,563円
6月 +895,820円
7月 +500,588円
8月 +2,019,837円
9月 +2,309,029円
10月 +2,911,645円
11月 +1,905,038円
12月 +566,584円
2013年単月実績
1月 +3,689,198円
2月 ‐1,763円
3月 +4,488,956円
4月 +3,407,555円
5月 +3,391,754円
6月 -329,967円
7月 -255,109円
8月 +162,267円
9月 +330,533円
10月 +5,974,120円
11月 -1,901円
12月 +1,128,033円
2014年単月実績
1月 +1,037,699円
2月 -338,567円
3月 +874,188円
4月 +428,399円
5月 +-0円
6月 +420,193円
7月 +1,938,118円
8月 +2,804,096円
9月 +3,758,505円
10月 -269,071円
11月 +1,663,278円
12月 +2,194,508円
2015年単月実績
1月 +1,253,578円
2月 -509,235円
3月 +845,554円
4月 +4,359,524円
5月 +2,252,550円
6月 +1,742,012円
7月 +1,511,006円
8月 -324,288円
9月 +692,318円
10月 -279,694円
11月 -60,294円
12月 -330,094円
2016年単月実績
1月 -11,494円
2月 -832,594円
3月 +121,789円
4月 +4,401円
月別アーカイブ