2016年02月13日

保有株含み損益(2016年2月13日時点)

私が保有する株式の含み損益は以下の通りとなっています。
20160213




今週はボコボコにやられてしまいました。
数年ぶりの含み損転落です。

保有株は円高デメリット株や景気敏感株はそれほど保有していませんが、いまはそんなもの関係なく売られていますね・・・。

日経平均株価が週明け14,000円を目指すようであれば、さらに買い増しするかもしれません。
それで平均買い付け単価を下げようと思います。さすがに勇気が要りますが・・・。

Twitterでもつぶやいています。ブログの更新情報もお知らせ。
株のブログランキングはこちら↓
最近苦戦気味。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログへ



kabu2oku at 09:00│Comments(15)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 投資成績 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by アントン   2016年02月13日 12:14
弐億さんこんにちは。
昨日は、弐億さんのあつい気持ちが伝わる
内容で気持ちが昂りました。

ぼくは自営業ですので場を見ていましたが
ほんとほうり投げたくなりました。

結果、
銘柄の選別を行い、3銘柄成り行きで売り
原油ブルに変え、今回の損失分を取り戻す
試みに出ました。

どうでるかわかりませんが、
いつか昨日の買値より上がるだろうと
楽観しています。(^ー^)

世の中総悲観一色、ここで買いに向かう事が
大事かなと思います。

また、銘柄の選別も大事ですね。
この暴落が銘柄のよし悪しの試金石になっているような
感じです。
サイバーリンクスは来期予想を見てなるほどと
今までの下落の意味がわかりました。


弐億さんお気に入りの桧屋HDは増配時に買いました。
60円ですので、今の配当利回りは5%を
超えているでしょうか。

ブログ毎回楽しみにしています
2. Posted by M   2016年02月13日 14:25
いつも拝見しております。

今は、どの銘柄も業績に関係なくただただ売り叩かれている感じですね。
おかげと言っちゃなんですが、極端に割安な銘柄も増えてきたので、金曜日に新規で買いを入れてみました。
吉と出るか凶と出るかは分かりませんが、相場が悲観一色で染められてる中で勇気を振り絞って買い向かう姿勢も大事なのかな、とも思います。
ただ、ここ最近の暴落相場であまり痛手を被っていないのは、去年の年末にある程度株を売却しキャッシュ比率を高めたことにあるかと思います。日頃のリスク管理、株と現金のバランスの徹底が功を奏した形になりました。
私自身、リーマンショック、東日本大震災のときはまだ株をやってなかったので、今回の暴落は、私にとってとても勉強になります。
3. Posted by 元証券マン   2016年02月13日 15:05
弐億さんファンの皆さんに向けて、昨日に続き投稿します。
他人のブログで、お説教っぽくなって申し訳ないですが、個人投資家に成功して欲しいと思っているので我慢してください。

昨日の弐億さんの買いに、勇気を貰った方も多いのではないでしょうか?
でも、ちょっと冷静に考えてください。
恐怖心が芽生えそうな局面で買う勇気は素晴らしいですが、なぜこの局面で買えるのか。
それは資金管理がしっかりされているからに他ならないです。
ある意味、資金管理は銘柄選びより大切かも知れません。
今回の下げで損切りした方も居るでしょう。
自身のルールで損切りしたなら問題ないですが、単なる恐怖心から売ったのなら、投資金額が大きすぎた可能性がありますね。
14000~16000円のボックスに移行すると考えていますが保証は有りません。
もし12000円まで下がっても大丈夫ですか?

弐億さんの銘柄選びだけでなく、そういった面も見習って欲しいです。

頑張れ、個人投資家!!
4. Posted by 弍億貯男   2016年02月13日 19:06
Mさん
ちょっと今回の暴落相場はえぐかったですね。
日経平均株価が18,000円まで戻らないまでも、いまの水準で下げ止まってくれるとよいのですが・・・。
5. Posted by 弍億貯男   2016年02月13日 19:06
Mさん
ちょっと今回の暴落相場はえぐかったですね。
日経平均株価が18,000円まで戻らないまでも、いまの水準で下げ止まってくれるとよいのですが・・・。
6. Posted by 弍億貯男   2016年02月13日 19:10
アントンさん
サイバーリンクスは、携帯業界の実質負担0円廃止の影響を受けるように思いますので、携帯ショップ事業がかなり厳しいことになりそうです。
桧家ホールディングスは、事業に枝葉が伸びてきているので楽しみです。
7. Posted by 弍億貯男   2016年02月13日 19:15
元証券マンさん
恐縮です。ただ、さらに日本株が下値模索する展開になった場合は、さらに買い向かうか、余力は温存して現金を守りに行くか正直分かりません。
8. Posted by 弍億貯男   2016年02月13日 19:15
元証券マンさん
恐縮です。ただ、さらに日本株が下値模索する展開になった場合は、さらに買い向かうか、余力は温存して現金を守りに行くか正直分かりません。
9. Posted by カリー   2016年02月13日 19:16
5 弐億さん、

はじめまして、私はブログを以前から見ていましたが、今回初めて投稿します。いつもありがとうございます。
マークラインズ、私も買い増しました。安いですよね。
また、他の方が資金管理が重要という話をしていて私も同感です。
弐億さんは、日経が14,000まで下げた場合、キャッシュポジションはいくらまで下げる予定ですか?
ちなみに私は25%は残しておこうと考えています。
10. Posted by 弍億貯男   2016年02月13日 19:20
カリーさん
そうですね。同じような考え方です。
私も株式:現金=7:3くらいでストップしたいと思っています。
11. Posted by nobo   2016年02月13日 21:36
弐億さんのブログで元証券マンさんのコメントに反応してごめんなさい。
現金が目減りしてるので、下がった時に買い増しがしにくい状況になった事に気が付きました。このまま下げると損切りすることになってしまうかもしれないなと思いました。勉強になります。ありがとうございます。
弐億さんのコメントも凄く勉強になります。ありがとうございます。
12. Posted by s.u   2016年02月14日 07:48
いつも拝読しています。弐億さんのブログで資金管理の大切さを勉強させて頂きました。今回の下げも自分が思っている以上に下げた場合ポジションを減らすことも重要だと思います。落ち着いてから参戦しても遅くないと思います。株取引を楽しくやる為には無理は禁物だと思います。(株取引から退場しない為にも)
13. Posted by 博士   2016年02月14日 15:37
ラクトやいろいろ銘柄外しているのに強きなブログですね。
14. Posted by 崖っぷち   2016年02月14日 21:53
こんばんは。ブログを見ていて思ったのですが、弐億さんはNISAはあまり使われていないのですか?
15. Posted by 弍億貯男   2016年02月15日 06:17
崖っぷちさん
NISAはとりあえず海外債券の投資信託に使ってます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
Twitter プロフィール
Twilog
http://twilog.org/2okutameo

株ブログ
株のブログランキングに参加しています。↓
にほんブログ村 株ブログへ
株式資産推移
目標2億円!
2003年8月250万円から開始
2003 3,749,270円
2004 10,050,809円
2005 19,343,361円
2006 26,607,577円
2007 24,009,559円
2008 25,674,910円
2009 27,361,196円
2010 29,754,162円
2011 38,800,835円
2012 55,320,170円
2013 77,306,846円
2014 91,818,192円
2015 103,301,223円
2016 102,253,231円
お勧め定期購読誌

週刊東洋経済
定期購読で最大40%OFF
週刊東洋経済は私が定期購読しているビジネス誌です。時折会社四季報の先取り特集も掲載されますので、銘柄選定にも役立ちそうです。
リンク先更新情報
投資成績(詳細)
2009年単月実績
1月 -1,250円
2月 +294,916円
3月 -508,060円
4月 +441,170円
5月 +70,500円
6月 +-0円
7月 +133,777円
8月 -1,794円
9月 +1,062,470円
10月 +417,720円
11月 -10,374円
12月 -71,789円
2010年単月実績
1月 +419,191円
2月 -358円
3月 +429,661円
4月 +904,368円
5月 -26,837円
6月 +714,074円
7月 -134,412円
8月 -404,298円
9月 +41,689円
10月 -716円
11月 +297,847円
12月 +152,757円
2011年単月実績
1月 +716,553円
2月 +4,276,345円
3月 -904,665円
4月 +392,761円
5月 ‐1,074円
6月 +1,785,536円
7月 +1,067,905円
8月 -2,699円
9月 -36,722円
10月 -155,925円
11月 -1,101,595円
12月 +3,010,253円
2012年単月実績
1月 +445,236円
2月 +4,156,587円
3月 +464,643円
4月 +647,891円
5月 -303,563円
6月 +895,820円
7月 +500,588円
8月 +2,019,837円
9月 +2,309,029円
10月 +2,911,645円
11月 +1,905,038円
12月 +566,584円
2013年単月実績
1月 +3,689,198円
2月 ‐1,763円
3月 +4,488,956円
4月 +3,407,555円
5月 +3,391,754円
6月 -329,967円
7月 -255,109円
8月 +162,267円
9月 +330,533円
10月 +5,974,120円
11月 -1,901円
12月 +1,128,033円
2014年単月実績
1月 +1,037,699円
2月 -338,567円
3月 +874,188円
4月 +428,399円
5月 +-0円
6月 +420,193円
7月 +1,938,118円
8月 +2,804,096円
9月 +3,758,505円
10月 -269,071円
11月 +1,663,278円
12月 +2,194,508円
2015年単月実績
1月 +1,253,578円
2月 -509,235円
3月 +845,554円
4月 +4,359,524円
5月 +2,252,550円
6月 +1,742,012円
7月 +1,511,006円
8月 -324,288円
9月 +692,318円
10月 -279,694円
11月 -60,294円
12月 -330,094円
2016年単月実績
1月 -11,494円
2月 -832,594円
3月 +121,789円
4月 +4,401円
月別アーカイブ