2016年02月18日

保有銘柄について:チャームケア・コーポレーション(6062)

今日は、現在私が保有しているチャーム・ケア・コーポレーション (6062)について、保有理由をコメントしたいと思います。

チャーム・ケア・コーポレーションが、私が保有している銘柄の中では最も長期の保有となっており、2012年に購入を開始、その後買い増ししています。

私は同社をストックビジネスを手がける成長銘柄という位置づけで購入しています。

介護事業の中でも施設介護に関しては、施設の入居率(稼働率)を維持できれば、安定して入居者からの入居費用と介護保険料の収入が得られます。

有料老人ホームの場合、関西圏の場合1室あたり年間500万円の売上となるそうで、仮に2,000室を運営して、入居率が100%だった場合の売上高は100億円となります。
決算発表などで開示される施設の稼働率を追っていれば、売上高の伸びが事前に想定しやすい会社です。

2011年の上場時は居室数977室 売上高43億円、2016年6月期は2092室 売上高91億円(見込)となっており、いまのペースで施設の新設を続ければ、2020年~2021年頃には同社が中期目標で掲げる4,000室 売上高200億円を達成できそうです。

施設介護事業はそれだけ聞いているとストックビジネスかつ高成長で有望な業界なのですが、投資家には不人気です。

それは介護報酬により企業業績が大きく左右されること、および介護業界の人材不足によるところが大きいと考えています。

介護関連銘柄については、ネガティブな投資判断をされる方が多い現状ですが、団塊の世代が介護を受ける年齢を迎える2025年問題など、今後も市場は拡大し続けますので、社会から必要とされている事業であれば収益化は可能と判断して、今後も継続保有の予定です。

Twitterでもつぶやいています。ブログの更新情報もお知らせ。
株のブログランキングはこちら↓
最近苦戦気味。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログへ



kabu2oku at 06:00│Comments(3)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 株日記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by よしお   2016年02月18日 11:32
いつも参考にさせていただいています!
他にも施設介護事業を行っている上場企業はあると思いますが、その中でチャームケアを選ばれた理由は何でしょうか?
2. Posted by 弍億貯男   2016年02月18日 22:40
よしおさん
一時は同業のウチヤマHDも保有していました。
施設介護の大手は、いま大変なことになっているメッセージですが、すでに大企業になっているメッセージだと成長の伸びしろが少ないと判断し、当面高い成長率が期待できそうなチャームケアを選択しました。
また、施設介護事業専業であるところも、業績を読みやすいため良いと思っています。
3. Posted by luckystock   2016年02月27日 07:09
遅くなりましたがリクエストに答えていただけてありがとうございました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
Twitter プロフィール
Twilog
http://twilog.org/2okutameo

株ブログ
株のブログランキングに参加しています。↓
にほんブログ村 株ブログへ
株式資産推移
目標2億円!
2003年8月250万円から開始
2003 3,749,270円
2004 10,050,809円
2005 19,343,361円
2006 26,607,577円
2007 24,009,559円
2008 25,674,910円
2009 27,361,196円
2010 29,754,162円
2011 38,800,835円
2012 55,320,170円
2013 77,306,846円
2014 91,818,192円
2015 103,301,223円
2016 102,253,231円
お勧め定期購読誌

週刊東洋経済
定期購読で最大40%OFF
週刊東洋経済は私が定期購読しているビジネス誌です。時折会社四季報の先取り特集も掲載されますので、銘柄選定にも役立ちそうです。
リンク先更新情報
投資成績(詳細)
2009年単月実績
1月 -1,250円
2月 +294,916円
3月 -508,060円
4月 +441,170円
5月 +70,500円
6月 +-0円
7月 +133,777円
8月 -1,794円
9月 +1,062,470円
10月 +417,720円
11月 -10,374円
12月 -71,789円
2010年単月実績
1月 +419,191円
2月 -358円
3月 +429,661円
4月 +904,368円
5月 -26,837円
6月 +714,074円
7月 -134,412円
8月 -404,298円
9月 +41,689円
10月 -716円
11月 +297,847円
12月 +152,757円
2011年単月実績
1月 +716,553円
2月 +4,276,345円
3月 -904,665円
4月 +392,761円
5月 ‐1,074円
6月 +1,785,536円
7月 +1,067,905円
8月 -2,699円
9月 -36,722円
10月 -155,925円
11月 -1,101,595円
12月 +3,010,253円
2012年単月実績
1月 +445,236円
2月 +4,156,587円
3月 +464,643円
4月 +647,891円
5月 -303,563円
6月 +895,820円
7月 +500,588円
8月 +2,019,837円
9月 +2,309,029円
10月 +2,911,645円
11月 +1,905,038円
12月 +566,584円
2013年単月実績
1月 +3,689,198円
2月 ‐1,763円
3月 +4,488,956円
4月 +3,407,555円
5月 +3,391,754円
6月 -329,967円
7月 -255,109円
8月 +162,267円
9月 +330,533円
10月 +5,974,120円
11月 -1,901円
12月 +1,128,033円
2014年単月実績
1月 +1,037,699円
2月 -338,567円
3月 +874,188円
4月 +428,399円
5月 +-0円
6月 +420,193円
7月 +1,938,118円
8月 +2,804,096円
9月 +3,758,505円
10月 -269,071円
11月 +1,663,278円
12月 +2,194,508円
2015年単月実績
1月 +1,253,578円
2月 -509,235円
3月 +845,554円
4月 +4,359,524円
5月 +2,252,550円
6月 +1,742,012円
7月 +1,511,006円
8月 -324,288円
9月 +692,318円
10月 -279,694円
11月 -60,294円
12月 -330,094円
2016年単月実績
1月 -11,494円
2月 -832,594円
3月 +121,789円
4月 +4,401円
月別アーカイブ