2016年03月04日

保有する米国株も持ち直してきた。

本日の保有株含み損益は前日比-64,200円となりました。

チャームケアが-55円の1,335円と下落しましたが、ケイアイスター不動産が+76円の1,364円と大きく上昇、ビケンテクノも+17円の748円と堅調に推移しました。

米国株式市場も堅調に推移していることから、保有しているスプリントの株式も、一時100万円の含み損となっていたところが、現在は60万円の含み益となっています。

スプリントは3.21USDで10,788株を保有しているのですが、2倍以上を狙って中長期保有したいと思っています。

Twitterでもつぶやいています。ブログの更新情報もお知らせ。
株のブログランキングはこちら↓
最近苦戦気味。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログへ



kabu2oku at 21:50│Comments(6)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 株日記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by もっさん   2016年03月04日 22:27
お久し振りのコメントです。
私も現物買いのみのトレードですが今年は順調に含み益を重ねてこれています。同じ会社員投資家として2億さんも強気な投資でとりあえずの1億奪回を頑張ってほしいです。
ところで過去に保有されていたFPG ですが今年は四半期凄い事になってますね。大きな調整でPER も配当利回りも良い具合いになってましたので順張り中です。外国人に人気な高ROE企業でも1位になってました。配当性向も上場から衰えず常に増配ときてますが四半期でまだ発表していないサプライズも楽しみです。個人富裕層や中小企業を相手取りマイナス金利と節税の追い風は今の株価から数倍は狙えそうではと思っています。
2. Posted by このブログのファン   2016年03月04日 23:29
自分は今メガバンクに興味があるんですけど2億さんは銀行株みたいな大型配当株をこの機会に少し仕入れてみたいとか思わないのですか?
3. Posted by 弍億貯男   2016年03月05日 07:25
このブログのファンさん
銀行株は低金利で事業環境が悪化しているところも多いと思いますので、例えばセブン銀行のように設置ATMで顧客と銀行からの手数料が収益の柱だ、などといった特色のある銀行で無い限りはあまり興味、関心がわいていないのが現状です。
4. Posted by 弍億貯男   2016年03月05日 07:27
もっさんさん
FPG、日本管理、リロHDは私がずっと持っていればいまころは・・という銘柄群です(笑)。

FPGは節税ビジネスモデルがいつまで当局の規制無く持続可能か?というところがポイントですかね。保有していたときもその辺の不透明感だけが気になっていました。
5. Posted by タイガ   2016年03月05日 08:13
はじめまして。いつも楽しませて頂いております。ありがとうございます!

中本パックス
配当高く割安で、原油安銘柄のようですが(ラジオ日経情報)どう分析なさいますか?

お時間がある時でかまいませんので、考察をお聞きしたいです。

弍億貯男さんがお好きな部類の銘柄かと思いましたので。
6. Posted by もっさん   2016年03月05日 09:29
マイナス金利導入、大規模な金融緩和、強い日本を前提に政治政策が行われ東京五輪を控える今日で…中小企業や個人富裕層に対して規制を強いて締め上げるなんて事はまずできないです。市場に金をじゃぶじゃぶ流通させ活発化を狙うなら尚更です。すでに超低金利を上手く活用したビジネスは動き始め不動産や金融商品などに流れています。配当利回りのよい桧家など持たれているのはその辺の恩恵も睨んでると思ってましたが?

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
リンク先更新情報
記事検索
Twitter プロフィール
Twilog
http://twilog.org/2okutameo

株ブログ
株のブログランキングに参加しています。↓
にほんブログ村 株ブログへ
株式資産推移
目標2億円!
2003年8月250万円から開始
2003 3,749,270円
2004 10,050,809円
2005 19,343,361円
2006 26,607,577円
2007 24,009,559円
2008 25,674,910円
2009 27,361,196円
2010 29,754,162円
2011 38,800,835円
2012 55,320,170円
2013 77,306,846円
2014 91,818,192円
2015 103,301,223円
2016 119,956,097円
お勧め定期購読誌

週刊東洋経済
定期購読で最大40%OFF
週刊東洋経済は私が定期購読しているビジネス誌です。時折会社四季報の先取り特集も掲載されますので、銘柄選定にも役立ちそうです。
投資成績(詳細)
2009年単月実績
1月 -1,250円
2月 +294,916円
3月 -508,060円
4月 +441,170円
5月 +70,500円
6月 +-0円
7月 +133,777円
8月 -1,794円
9月 +1,062,470円
10月 +417,720円
11月 -10,374円
12月 -71,789円
2010年単月実績
1月 +419,191円
2月 -358円
3月 +429,661円
4月 +904,368円
5月 -26,837円
6月 +714,074円
7月 -134,412円
8月 -404,298円
9月 +41,689円
10月 -716円
11月 +297,847円
12月 +152,757円
2011年単月実績
1月 +716,553円
2月 +4,276,345円
3月 -904,665円
4月 +392,761円
5月 ‐1,074円
6月 +1,785,536円
7月 +1,067,905円
8月 -2,699円
9月 -36,722円
10月 -155,925円
11月 -1,101,595円
12月 +3,010,253円
2012年単月実績
1月 +445,236円
2月 +4,156,587円
3月 +464,643円
4月 +647,891円
5月 -303,563円
6月 +895,820円
7月 +500,588円
8月 +2,019,837円
9月 +2,309,029円
10月 +2,911,645円
11月 +1,905,038円
12月 +566,584円
2013年単月実績
1月 +3,689,198円
2月 ‐1,763円
3月 +4,488,956円
4月 +3,407,555円
5月 +3,391,754円
6月 -329,967円
7月 -255,109円
8月 +162,267円
9月 +330,533円
10月 +5,974,120円
11月 -1,901円
12月 +1,128,033円
2014年単月実績
1月 +1,037,699円
2月 -338,567円
3月 +874,188円
4月 +428,399円
5月 +-0円
6月 +420,193円
7月 +1,938,118円
8月 +2,804,096円
9月 +3,758,505円
10月 -269,071円
11月 +1,663,278円
12月 +2,194,508円
2015年単月実績
1月 +1,253,578円
2月 -509,235円
3月 +845,554円
4月 +4,359,524円
5月 +2,252,550円
6月 +1,742,012円
7月 +1,511,006円
8月 -324,288円
9月 +692,318円
10月 -279,694円
11月 -60,294円
12月 -330,094円
2016年単月実績
1月 -11,494円
2月 -832,594円
3月 +121,789円
4月 +4,401円
5月 +6,467,925円
6月 +-0円
7月 +2,378,006円
8月 +4,517,426円
9月 +1,305,800円
10月 +-0円
11月 +3,033,709円
月別アーカイブ