2016年03月11日

株式投資で億万長者になるには時期を味方につけたい。

以前、Twitterでもつぶやいたのですが、株式投資で100万円くらいの投資元本からスタートして、1億円を目指すような夢を持った資産運用をするには、今は時期が悪いと思っています。

信用取引などのレバレッジを効かせた取引でなく、現物投資で投資元本の10倍以上のリターンを目指すのであれば、景気サイクルで次の世界的な不況局面を待って、日経平均株価も1万円を割り込むような時期に資金を投入するなど、時期も味方につける必要があると思います。

ちなみに、私が株式投資を始めたタイミングは2002年10月です。

大手銀行が不良債権処理に苦しんで、メガバンクが倒産するとまでいわれた時期で、ニュースでも「日経平均株価がバブル後最安値を更新しました。」と連日報じられていました。
バブル後最安値と言われるくらい企業の株式が安くなっているのであれば、今買っておけば初心者でも儲かるだろうという安易な考えで私は株式投資をはじめました。
結果としては株式投資を始めたタイミングが良かったのだと思います。

景気が悪い時期に株式投資をはじめるとなると、株式投資家や専門家ともに、今は株を買わないほうがいい、まだ下がるという声が大勢になると思います。
私もこのブログ上で、「いまは買うのを控えようと思います。」などといってしまうのではないかと思います。

そういった総悲観の局面で勇気を持って株式を仕込むことが出来れば、次の景気回復局面で大きなリターンを得て、資産増に弾みがつくのではないかと思います。

なお、景気・株価の底で買えることはまずありませんので、買ってからもしばらくは含み損を経験すると思いますので、そうした展開に耐える勇気も必要です。

Twitterでもつぶやいています。ブログの更新情報もお知らせ。
株のブログランキングはこちら↓
最近苦戦気味。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログへ



kabu2oku at 06:00│Comments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 株日記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by M   2016年03月11日 21:27
仰る通りです。

相場格言でもあるように、
悲観の中で相場が生まれ、懐疑とともに相場が育ち、楽観とともに相場が天井をつけ、幸福とともに消える
と言われていますよね。
投資で成功したいのであれば、売買のタイミングも基準にする必要があると思います。
当たり前の話ですが、こういったことができない投資家が多いように思います。
2. Posted by 弍億貯男   2016年03月12日 11:51
Mさん
売買タイミングも大事ですし、一方で売買経験も大事なので、いまが株式投資開示に絶好のタイミングではなさそうだとしても、売買して経験をつまないといけない。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
Twitter プロフィール
Twilog
http://twilog.org/2okutameo

株ブログ
株のブログランキングに参加しています。↓
にほんブログ村 株ブログへ
株式資産推移
目標2億円!
2003年8月250万円から開始
2003 3,749,270円
2004 10,050,809円
2005 19,343,361円
2006 26,607,577円
2007 24,009,559円
2008 25,674,910円
2009 27,361,196円
2010 29,754,162円
2011 38,800,835円
2012 55,320,170円
2013 77,306,846円
2014 91,818,192円
2015 103,301,223円
2016 102,253,231円
お勧め定期購読誌

週刊東洋経済
定期購読で最大40%OFF
週刊東洋経済は私が定期購読しているビジネス誌です。時折会社四季報の先取り特集も掲載されますので、銘柄選定にも役立ちそうです。
リンク先更新情報
投資成績(詳細)
2009年単月実績
1月 -1,250円
2月 +294,916円
3月 -508,060円
4月 +441,170円
5月 +70,500円
6月 +-0円
7月 +133,777円
8月 -1,794円
9月 +1,062,470円
10月 +417,720円
11月 -10,374円
12月 -71,789円
2010年単月実績
1月 +419,191円
2月 -358円
3月 +429,661円
4月 +904,368円
5月 -26,837円
6月 +714,074円
7月 -134,412円
8月 -404,298円
9月 +41,689円
10月 -716円
11月 +297,847円
12月 +152,757円
2011年単月実績
1月 +716,553円
2月 +4,276,345円
3月 -904,665円
4月 +392,761円
5月 ‐1,074円
6月 +1,785,536円
7月 +1,067,905円
8月 -2,699円
9月 -36,722円
10月 -155,925円
11月 -1,101,595円
12月 +3,010,253円
2012年単月実績
1月 +445,236円
2月 +4,156,587円
3月 +464,643円
4月 +647,891円
5月 -303,563円
6月 +895,820円
7月 +500,588円
8月 +2,019,837円
9月 +2,309,029円
10月 +2,911,645円
11月 +1,905,038円
12月 +566,584円
2013年単月実績
1月 +3,689,198円
2月 ‐1,763円
3月 +4,488,956円
4月 +3,407,555円
5月 +3,391,754円
6月 -329,967円
7月 -255,109円
8月 +162,267円
9月 +330,533円
10月 +5,974,120円
11月 -1,901円
12月 +1,128,033円
2014年単月実績
1月 +1,037,699円
2月 -338,567円
3月 +874,188円
4月 +428,399円
5月 +-0円
6月 +420,193円
7月 +1,938,118円
8月 +2,804,096円
9月 +3,758,505円
10月 -269,071円
11月 +1,663,278円
12月 +2,194,508円
2015年単月実績
1月 +1,253,578円
2月 -509,235円
3月 +845,554円
4月 +4,359,524円
5月 +2,252,550円
6月 +1,742,012円
7月 +1,511,006円
8月 -324,288円
9月 +692,318円
10月 -279,694円
11月 -60,294円
12月 -330,094円
2016年単月実績
1月 -11,494円
2月 -832,594円
3月 +121,789円
4月 +4,401円
月別アーカイブ