2016年03月14日

医療保険には入る気にならない。

先日、私がガン保険の勧誘の電話を断った話と、ガン保険などの医療保険には入る意思が無いということを書いたところ、コメントでたくさんの反響をいただきました。

私はガン保険、入院保険等の医療保険に入る気がさらさら無い理由は、預貯金がある程度あれば、仮に入院してもガンに罹患しても、生活に窮することが無いと考えているからです。

預貯金は貯めない主義の人もいらっしゃると思いますので、そうした人にとっては万一への備えは必要なのかもしれませんが、私は、仮に株式投資で資産形成が出来ていなかったとしても、サラリーマンとして、それなりのたくわえがありますので、保険には加入していなかったと思います。

私は保険にまったく興味が無いため、何も勉強をしていません。
もし、預貯金があっても医療保険に入るべき理由があればアドバイスいただけますと助かります。

なお先日、虫とり小僧さんのブログで個人賠償責任保険に関する記事がありました。
「個人賠償責任保険」は、それこそ保険として入っておくのもアリかもしれないですね・・。

Twitterでもつぶやいています。ブログの更新情報もお知らせ。
株のブログランキングはこちら↓
最近苦戦気味。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログへ



kabu2oku at 06:00│Comments(21)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 株日記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by カモ   2016年03月14日 07:25
日本人は公的医療保険が充実(高額療養費など)してるにも関わらず、任意で手厚い保険をかけすぎだと言われています。
私は月額3000円程度払ってますが、そういう軽めの保険はどうですか?
保険料控除もありますし。
経済的に余裕のある人が保険をかければ盤石の構えになると思います。
2. Posted by なっさん   2016年03月14日 07:41
はじめまして。弍億貯男さんのブログ毎日楽しみにしています。
さて、医療保険には加入されてないとのことですが、生命保険には加入されていますか?
私は万が一の時は独身だし貯蓄を取り崩せばよいだけという考えから医療保険も生命保険も加入していないのですが、先日職場でそのことを言ったら非常に驚かれて逆に驚きました。
3. Posted by 丸一   2016年03月14日 08:32
入院が長引いたり、先進医療とか 相当な額になると思うので入るんですけど
住宅ローンや保険ほど無駄なものはないと言う専門家もいるくらいですから、それはそれで良いと思います
4. Posted by s   2016年03月14日 10:44
こんにちわ。
生命保険、ガン保険等に関しては、完全に同意見です。

基本的に、自動車保険とかもそうですが、自分以外に影響が起こる場合は保険は検討してもいいかと思っています。
昨今はめんどくさいですからね。めんどくさいことを保険会社にやってもらという意味でも価値あるかもしれません。
なので個人賠償責任保険は調べてみようかな、と思いました。
5. Posted by L   2016年03月14日 15:07
基本、2億さんと同意見ですが、ふと疑問に思いました。

貯金のデメリット。

もし、何かしらの万が一のことが起きて、日本円に価値がなくなったときは、急激な物価上昇による不安があるのかなと思いました。

まぁ、株式でヘッジしているので問題ないといえば、なさそうですが。

そこまで考えたら、結局保険ももらえる金額が限定されているので、入る意味もなしてこないですね。
6. Posted by 弍億貯男   2016年03月14日 21:20
Lさん
円暴落対策としては日本株(個別株)と外国株式などの投信でヘッジしているつもりです・・。
預貯金が二束三文の価値になってもなんとかなるかなと思っています。
7. Posted by 弍億貯男   2016年03月14日 21:21
sさん
確かに切り分けとして、他人に影響を与えるものは保険に入るという選択肢もありですね。
8. Posted by 弍億貯男   2016年03月14日 21:24
丸一さん
高額医療を補って余りあるくらいの保険金支払いを得ようと思うと月額のランニングコストが割に合わないと思ってしまうんです・・・。
ちなみに私はまだ賃貸。住宅ローンもありません。
9. Posted by 弍億貯男   2016年03月14日 21:25
なっさんさん
生命保険にも加入していません。
友人は「なぜ入らないのか」と変わり者扱いですが、これについても必要性を感じないのです。
10. Posted by 弍億貯男   2016年03月14日 21:26
カモさん さん
私は軽めの保険すら加入していないのですが、私の妻は月額1,300円くらいだったかのガン保険に加入しています。
月額がとても安いため、私はとやかく言いません・・・。
11. Posted by 人生補欠   2016年03月14日 23:37
保険の話をタイトルにして頂いて嬉しいです。皆さんの意見も聞けて参考になりました。

私も保険は必要ないと思っていますが、妻は『株より保険に入る方が大事』と言います。でも妻は保険も株も詳しいことは何も知りません。

日本人の特徴なのか、住宅ローン組んで、保険に入って、車のローン組んで、一生懸命働く、、、という型にはまらないと落ちつかないのでしょうね。

保険を否定するつもりはありませんが、自分意思をしっかり持って商品は購入したいものです。株も一緒ですね。
12. Posted by もっさん   2016年03月14日 23:58
金銭的に余裕のある人が対象の話しになります。
医療保険は終身タイプにて払い込み済みで入ってますが、万一の時はプラスになる面とリタイア後は出費も抑えれる部分で組んでます。癌保険も終身で払い込み済みですが日本人の三分の一は癌で死亡している部分を考慮し確率の問題で入ってます。生命保険は利回りを計算し終身タイプの元金上乗せで三本入ってます、老後の遊び金も含めた運用として。子供が三人いるので万一の時は葬式代と残りは相続の面も兼ねてます。会社員なら控除の面もありますので悪くないとは思いますよ?
ちなみに控除でのリターンは投資用不動産が大きいです。下手な生命保険より利回りも節税も大きく取れます。別口で住宅も購入してますが住宅ローンは国が年1%優遇してくれるのと今の住宅ローンが1%切っている兼ね合いで結果ほぼ金利はないです。
ランニングコストを考え全てを払い込み済みもしくは一部繰り上げ返済をガンガン入れてギリギリ手厚く取れるラインにする事で一般個人に比べても税金は払わないシステムとなります。
株式投資が攻めとすれば守りが保険、不動産はその中間のイメージです。
運用、節税、リターン。そのバランスシートをうまく組み合わせると強い基礎ができます。
潤沢な運転資金のある会社員向けの内容です、人それぞれステータスによって内容も異なりますので一概には言えません。ご参考までに。
13. Posted by さいもん   2016年03月15日 01:24
私も国保以外の保険には入っていません。しかも無職なので弐億さんより上です(何の勝負?)。
14. Posted by こばやん3号   2016年03月15日 05:22
や~私も若い頃は
「そもそも保険会社が利益を取る分、損じゃないの?」と思ったものですが
家族とかによってたかって説得されてたくさん入ってしまいました。
えぇ、この年になってやっぱり大損した事に気がついて全部解約しましたよw
自分で運用してればかなりの金額が手元に残っていたはずなのに、戻ってきたのはミジンコの涙ですからねぇ・・・┐(´∀`)┌

若い頃にもっとちゃんと自分の意見を通してれば良かったですよ~。
15. Posted by アンパンマンの白ゴマ   2016年03月15日 18:04
保険制度そのものが『いざという時にまとまった金が用意出来ていない人向け』のリスク分散システムなので、そりゃぁ『いや俺は金持ってるから保険とかいらないし』と言われればごもっともなお話です。

少し気になったのは『保険に関しては特に調べていない』みたいな表現がありましたが、実際の医療費でこの位掛かるかもしれない……という金額のイメージがあるかです。

それなりに貯めている。
が、がん治療となると足りない。
では画竜点睛に欠けるお話になってしまいますので、そういう意味では保険のパンフなどに記載されている『実際にガンになるとこれくらい掛かります』みたいなコーナーを見てみるのも良いかもしれません。
16. Posted by 弍億貯男   2016年03月15日 20:17
こばやん3号さん
預貯金が少ない頃は保険も有用なこともあると思いますので、なんともコメントできませんが・・・。(^^;)
17. Posted by 弍億貯男   2016年03月15日 20:18
さいもんさん
私も健康保険には入っていました。そういえば。
18. Posted by 弍億貯男   2016年03月15日 20:20
アンパンマンの白ゴマさん
おっしゃるとおり、私は保険に関しては興味が無いことから勉強不足なのです・・・。
ただガン保険の給付金を見るに、魅力的には感じられないのです・・・。
19. Posted by 落こぼれ損保マン   2016年03月16日 21:21
いつもブログを拝見させて頂いております。

保険関係に勤めている者の視点から言わせていただくと
ある程度の蓄えがある方ならば医療保険は不用とおもいます。
お話にもありましたが想定外の賠償に備えて個人賠償
20. Posted by 落ちこぼれ損保マン   2016年03月16日 21:23
途中で送信してしまいました。

想定外の賠償に備えて自動車保険と個人賠償保険(自動車保険の特約で)、家族がいる方なら掛け捨てで5000万程度の生命保険に肺っておけば十分かと思います。

皆が理性的な行動をとると保険会社はあがったりですが…
21. Posted by 弍億貯男   2016年03月19日 07:33
落ちこぼれ損保マンさん
返事遅くなりすみません。
私は自動車を持っていないため保険といえば健康保険しかありません。
個人賠償保険は少し興味を持ちましたので調べてみようと思います。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
Twitter プロフィール
Twilog
http://twilog.org/2okutameo

株ブログ
株のブログランキングに参加しています。↓
にほんブログ村 株ブログへ
株式資産推移
目標2億円!
2003年8月250万円から開始
2003 3,749,270円
2004 10,050,809円
2005 19,343,361円
2006 26,607,577円
2007 24,009,559円
2008 25,674,910円
2009 27,361,196円
2010 29,754,162円
2011 38,800,835円
2012 55,320,170円
2013 77,306,846円
2014 91,818,192円
2015 103,301,223円
2016 111,099,062円
お勧め定期購読誌

週刊東洋経済
定期購読で最大40%OFF
週刊東洋経済は私が定期購読しているビジネス誌です。時折会社四季報の先取り特集も掲載されますので、銘柄選定にも役立ちそうです。
リンク先更新情報
投資成績(詳細)
2009年単月実績
1月 -1,250円
2月 +294,916円
3月 -508,060円
4月 +441,170円
5月 +70,500円
6月 +-0円
7月 +133,777円
8月 -1,794円
9月 +1,062,470円
10月 +417,720円
11月 -10,374円
12月 -71,789円
2010年単月実績
1月 +419,191円
2月 -358円
3月 +429,661円
4月 +904,368円
5月 -26,837円
6月 +714,074円
7月 -134,412円
8月 -404,298円
9月 +41,689円
10月 -716円
11月 +297,847円
12月 +152,757円
2011年単月実績
1月 +716,553円
2月 +4,276,345円
3月 -904,665円
4月 +392,761円
5月 ‐1,074円
6月 +1,785,536円
7月 +1,067,905円
8月 -2,699円
9月 -36,722円
10月 -155,925円
11月 -1,101,595円
12月 +3,010,253円
2012年単月実績
1月 +445,236円
2月 +4,156,587円
3月 +464,643円
4月 +647,891円
5月 -303,563円
6月 +895,820円
7月 +500,588円
8月 +2,019,837円
9月 +2,309,029円
10月 +2,911,645円
11月 +1,905,038円
12月 +566,584円
2013年単月実績
1月 +3,689,198円
2月 ‐1,763円
3月 +4,488,956円
4月 +3,407,555円
5月 +3,391,754円
6月 -329,967円
7月 -255,109円
8月 +162,267円
9月 +330,533円
10月 +5,974,120円
11月 -1,901円
12月 +1,128,033円
2014年単月実績
1月 +1,037,699円
2月 -338,567円
3月 +874,188円
4月 +428,399円
5月 +-0円
6月 +420,193円
7月 +1,938,118円
8月 +2,804,096円
9月 +3,758,505円
10月 -269,071円
11月 +1,663,278円
12月 +2,194,508円
2015年単月実績
1月 +1,253,578円
2月 -509,235円
3月 +845,554円
4月 +4,359,524円
5月 +2,252,550円
6月 +1,742,012円
7月 +1,511,006円
8月 -324,288円
9月 +692,318円
10月 -279,694円
11月 -60,294円
12月 -330,094円
2016年単月実績
1月 -11,494円
2月 -832,594円
3月 +121,789円
4月 +4,401円
5月 +6,467,925円
6月 +-0円
7月 +2,378,006円
月別アーカイブ